<   2012年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

また「平日の昼間っから」、、、ならば違うことを 平成24年8月31日(金)

「いい加減に、回避しよう」 
今日はスポーツオンリー。?。


ま、平日の昼間だから、予想はしていたんだけど…

なんてことを毎日繰り返しているのなら、さっさと回避すればいい。
今日の昼休みはカレー屋に行こう。


その前に、水泳。
(ちょっとマジメに)
9月22日(土)の試合が近づいてきた。
それまでに体を仕上げる予定。どんな体に?

ベンチで監督として座っていても恥ずかしくない体。

いわゆるプレイングマネージャー。かなり最年長なので他に適任者がいない場合は肩書きだけ「監督」になる。ちなみに、ここ数年、「監督」が続いている。
監督なので、試合に出るつもりはあまりないけど、人数の関係でときどきプールに入らないといけない。
そのために、監督といえども水着を着て、上半身裸でベンチに座る。

誰に見られるわけじゃないけど、、、、
まわりの現役選手が筋肉モリモリだから、比べられて恥ずかしいんだよね、毎年。
ということで、今年は、恥ずかしくない体を作ってきたつもり。


有名な話。
筋肉線維は2種類。
赤い筋肉と、白い筋肉。
赤い筋肉は「赤身のマグロ」。持久力を発揮する筋肉。遅い筋肉ともいう。
白い筋肉は「白身の魚」。敵に襲われそうになったら、瞬発力を発揮して素早く逃げる。速い筋肉ともいう。

練習を始めた6月から7月は、持久力をつけないと練習自体ができない。
なので、長距離を泳ぐ練習が主体。赤い筋肉を鍛える。
段々と持久力がついてきた8月中旬からは、いよいよ白い筋肉の練習。瞬発力を発揮する白い筋肉を鍛えると、筋肉の体積が増えるので、いわゆる筋肉モリモリ状態になる。

ということで、最近は「ダッシュ練」。
えぐい。。。

例えば、
25m蹴り足+25mバックダッシュ / 1’30 ×8

蹴り足してダッシュして50m泳ぐと、だいたい45秒かかる。1分30秒回しなので、45秒休憩できる。
そんなに?!
という感じだが、ダッシュ練なので、45秒後にはまたダッシュ。

かなり来る。
3本めくらいで、あと何本?と遠い目つきになるが、、8本。。。

でもこれで、太もも周辺が「恥ずかしくない」体型になると思えば、、、、
自転車ダッシュと同じですね。


腕、肩周辺のためには、プルダッシュ。
プル(L、R、C)イージー75m + ハード25m ×4(連続)
上腕二頭筋と大胸筋がいい感じに仕上がってきました。


しかし、いい大人がプールでダッシュって、恥ずかしいんだよね。
「恥ずかしくない」体型作りのはずが、、、大きく矛盾。



………

泳いだ後は、カレー屋。グリーンドーム前橋というカレー屋。

ところが、たまたま開催中。しかもS級、決勝戦。
しかも、たまたま、、、到着すると、入り口付近に人ごみがある。
誰かのトークショーらしい。

どうせ、群馬の嫌いな選手だろ。○藤とか○暮とか?ま、誰がやってようが、あまり興味がない、と思い、ノロノロ近づいてみたら、、

おい!

f0131183_17542469.jpg


脇本じゃないか!
なんで、福井のスーパースター(市田の次)が前橋で!
(謹慎明けと、オールスターなどの諸事情でしょう。)
トークショーの開始時刻に遅れた自分を悔やむ。

帰り際に写メを撮ろうとしたところ、わざわざ立ち止まって、ポーズを取ってくれた。オレ一人のために。
偉いね、ありがたい。そこまでサービスしなくても、しっかりと車券を買いますけどね。
しかし、その写真が悲しいことに、、、
f0131183_17534357.jpg




ということで、2500円もするカレーを食べて帰宅。
いや、カレーは定価700円ですが。

愛媛の橋本強(86期)ってのが、すごく強そうに思えたんだよなぁ。カレーの値段が3倍になってしまった…
[PR]

by akogarehotel | 2012-08-31 17:56 | 競輪ブログ | Comments(10)  

引き続きワールドトロフィー、WCCFコピー日記 また? 平成24年8月29日(水)

引き続きワールドトロフィー、WCCFコピー日記 平成24年8月29日(水)

「全白アルゼンチンで、WTやってみるか」日記

全白アルゼンチンBCG

ま、平日の昼間だから、予想はしていたんだけど…


WTでは試合開始前に相手のチーム名が表示される。
アルファベットと記号「( )@」が羅列されたチーム名だ。
おそらく自分自身で決めた記号だろう。
最近、WCCFの知識がチャンプ並になった自分としては、

妄想するまでもなく、、予想通りに、

クリカカジーニョディアッラプジョルカンナカリッソ。。。。

ま、平日の昼間ですから、、って、またかよ…


で、もちろん、232111フォメでクリロナが左右にワープ。
なんだけど、戦力比が53:47でこちらの優勢。めずらしい。

敵は35試合くらいの消化で、さらに六角も(35試合としても)小さい。新規ICかな?
こちらは95試合消化。

戦力比が優勢なときは負けた記憶がない。
自分がうまい、という意味ではなく、このへんは「育成ゲーム」としての全白補正なんちゃらの話だと思うが、、、

結果は、1-0で勝利。
ビアトリとマキシロドリゲスが灰色だったので、かわりにイグアインとビジャルバをスタメン、という苦渋の選択だったのだが、、、、
ビジャルバの得点で勝利。

ま、守備力の勝利というか、補正の勝利というか、育成パラの勝利というか。
やはり、ゲームだよね、という感じ。


萎えてないけど、時間の都合でFMを1戦して終了。1日500円2クレ。
ゲーセンでコーヒー1杯を飲む時間。


通算成績:●○▲○○▲●○


………

折角なので壊れている二人を御紹介。
f0131183_1638188.jpg


ダニエレ・ビジャルバ
アルゼンチン。0910リーベル。白FW。
身長160cmのCF。まさに、さらに小さくなったメッシ。
カード写真は加藤茶みたいだけど、CGはバカボン(パパじゃないよ)。
小幅のドリブルでDF2人くらいなら普通にかわす。シュートボタンの反応もいいから、飛び出したGKに奪われることがない。
ラインブレイクの意識もあるらしく、KPとは関係ないところでスルーパスがバシバシと通る。
ヘディングなんてできるわけないけど、このゲームではワントップのCFにヘディングの技術は必要ない。スピードがあって足で合わせられるならOK。(さすがに天ベタ配置ではダメだけど。)

でもって、スーパーサブが発動したりすると、、手がつけられない。
なんでみんな使わないの?

4-5-1のワントップで少し下がりめ。「5」は全員MF配置。
左右中央の3ヶ所からビジャルバへパス。DF1人抜いてシュート!が勝利の方程式。



ディエゴ・ペロッティ
アルゼンチン、セビージャ、左OMF、1011の新人。白。
ペロッタと間違えて相手を油断させる?ともいえるが、
攻撃威力抜群。
両足を駆使したドリブルで左サイドを駆け上がり、ビアトリへクロス。
さらにKPがカットインなので、(KP指定しなくとも)ドリブルで中へ入ってシュート。DF1人抜きくらいしかできないけど、ペナルティエリア内での足幅が小さいので、こちらもシュートが非常にラク。
シュート技術も優秀で、一度もはずした記憶がない。
活躍させるにはFW配置(左WG、角ベタ)にするべき。。。。。なんだけど、
左SBにエインセを置いて、左攻撃を指示すると、、、涙涙になるので、
残念だけど、DMF配置で始めて、ボールを持ったら左指示ボタンとカード移動(上へ)。

さらに素晴らしいのは、FK技術。
5分の4の成功率。(たった5回だけど。)
対人が1回だけだからなんともいえないけど、ファンペルシーと同じくらいな雰囲気。

なんでみんな使わないの?


………


今日の水泳は2部練。

1部:一人でセントラル。ガラガラだったので25キックダッシュ×6。足棒。

2部:夕方から長男と親子スイミング。
息継ぎが、完成には程遠い。バタ足をもっと練習させればいいんだけど、、
「水泳って、つまらない」と言わせたくないので、適当に遊ばせておく。
自分の人生では、小学生の時点で、水泳・ピアノ・英会話・剣道・バレーボールを「つまらない」と感じていたから。要するに習い事「習わされ事」がほぼ全部。
唯一、スキーだけが「(小学生時代に)無理矢理習わされたのに意外と楽しかった」もの。
[PR]

by akogarehotel | 2012-08-30 16:38 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

引き続きワールドトロフィー、WCCF日記(コピー) 平成24年8月28日(火)

引き続きワールドトロフィー、WCCF日記(コピー) 平成24年8月28日(火)

「また全白アルゼンチンで、WTでもやってみるか」日記



ま、平日の昼間だから、予想はしていたんだけど…(^^;;


WTの試合開始前に相手のチーム名が表示される。

「ホンダ○○○」

というチーム名だ。
最近、サッカーの知識がやっと小学生レベルに達した自分としては、
…ホンダかぁ、キラJTかな、CSKA黒かな?
などと妄想していたら、、、


クリカカネスタプジョルカリッソ。。。。

おいおい。

ま、平日の昼間ですから。
もちろん、そんな人のクリカカは、両サイド角ベタ。

試合は、
コーナーフラグ直の位置でクリロナの強奪からのクロスでドスン。
再度クリロナのシューキャンまじりの突破でドスン。
こちらは、
マキシロドリゲスのクロスをベルスキがダイレクト。
ビアトリが左サイドを駆け上がってクロス、なんていうレアな場面があったけど、そのクロスは全員を素通り。さすがビアトリ。。。

1-2で敗北。

やはり、ゲームだよね、という感じ。

萎えたので、FMで連携を育てて終了。
1日500円3クレ、これくらいでちょうどいい。
外は猛暑。涼しいゲーセンでコーヒー1杯飲みながら、まったり。
ドラムや絆では無理だから。


通算成績:●○▲○○▲●



ということで、昨日の文章をほとんどコピーしました。

昨日と違うところは、その後、絆で格闘で勝利。
だんだんと6連撃機の乗り方が分かってきたような、気のせいのような。


………

午後、高校生と一緒に水球の練習。

もう授業が始まっているので、夕方5時に練習開始。そして、6時半に日没終了。
みんながんばるね。

「スクリーン」という技を指導しました。
応用編を含めてアタマでは理解できたみたい。でも、試合ではなかなか発動しないんだよね。
[PR]

by akogarehotel | 2012-08-28 21:37 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

引き続きワールドトロフィー、WCCF日記 平成24年8月27日(月)

引き続きワールドトロフィー、WCCF日記 平成24年8月27日(月)

「また全白アルゼンチンで、WTでもやってみるか」日記

全白アルゼンチンBCG
90試合消化。個人覚醒13、黄金4、六角上限。チャントロとRLだけ獲得。

ここまでの成績:●○▲○○

で、早速WTに登録して、、

ま、平日の昼間だから、予想はしていたんだけど…(^^;;


WTの試合開始前に相手のチーム名が表示される。
「ローマ○○○」
というチーム名だ。
最近、サッカーの知識がやっと小学生レベルに達した自分としては、
…ローマかぁ、トッティとか、あと誰? ペロッタとか?
などと妄想していたら、、、


クリカカクライフディアッラプジョルカリッソ。。。。

クライフ??
私のつたない知識だと、この中でローマにいたことがあるのは、、、、カリッソだけ?
おいおい。

しかも40試合消化で、無冠。
つまりネーションオーシャン経由。

ま、平日の昼間っからゲーセンにいる人だよね。偉い。
もちろん、そんな人のクリカカは、左右のサイドを瞬間移動しまくり、、、

で、私はメンドクサイので地蔵。KPだけバイタルブロックとセレスティブランコを交互に。
で、試合は、、、両チーム合計のシュートは2本。
で、2本ともビアトリ。
1本はGKがはじいたけどCKにならず、もう1本は枠の外。。

で、0-0でPK戦。

PK戦はカリッソに2本止められて終了。

なんだかなぁ。。。
後半投入のスーパーサブイグアインまでもがPKを止められる。
スタミナ十分、士気十分なのに?


やはり、ゲームだよね、という感じ。
というか、うちのレオフランコさんが、いまだに1本も止めてないんですけど。やる気あるのか?

アルゼンチンならカリッソを使え?それは絶対にしない。
イグアインでさえ、弟子でなければ解雇予定だったのだから。


萎えたので、FMで連携を育てて終了。
1日500円3クレ、これくらいでちょうどいい。
外は猛暑。涼しいゲーセンでコーヒー1杯飲みながら、まったり。
ドラムや絆では無理だから。


通算成績:●○▲○○▲




………

昨日(8月26日)、日程的に泳いでおかないといけないと思って無理をした。
蹴り足+backダッシュ50m × 8本、(1分15)

朝から体が痛くて分解しそう。。。。

昨夜、床の上で寝ていた、というのが一番の原因なんだろうが。
[PR]

by akogarehotel | 2012-08-27 17:23 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCF:久しぶりにワールドトロフィー 平成24年8月23日(木)

久しぶりにワールドトロフィー 平成24年8月23日(木)


一宮オフのために再稼動したビアトリが、そこそこ調子がよく、
秋葉原でたまたまチャントロを獲ったのでワールドトロフィーを遊んでみた。

ビアトリ中心の全白アルゼンチンBCG
年俸16億、不滅の才能
4-3-3
f0131183_1655690.jpg


この配置だとビアトリのウイングはさすがに無理があるので、基本的に右と中央突破しかなくなる。左サイドを使いたいときには、ペロッティをもう少し上(できればFW位置)まで上げて、マキシロドリゲスを下げる。

ただ、クリカカ片攻は左(エインセペロッティ)側からの攻撃が多いので、、ま、だいたいマキシにお任せ!のこの4-3-3に落ち着く。

でも、ペロッティって、意外とスッゴイんです。ロナウジーニョのような右片攻の相手のときには威力抜群。

………

で、何ヶ月ぶりだろう?というWTだったのだが(3ヶ月はプレイしていないはず。)。。。


最初の相手が、
クリカカトーレスネスタプジョルカシージャスヲタ…

ネットのとおり、WTはほぼクリカカ確定なんだね。思わず笑ってしまった。
試合は、0-0で後半が終わるころ、Gロドリゲスがファウル。
たかがファウル。でもクリカカ。。

ハーフウェイラインがすぐそこに見えている位置からのFKが、GK正面なのに、、、キーパー取れない。無回転?

0-1で敗北。
クリカカが流行する理由は、片攻以外にこのFKもあるんだろうね。


その後、数戦、

0-1 ●WT 上記クリカカ
1-0 ○WT メッシロナウジーニョカリッソの片攻
1-1 ▲WT チャールトンと誰かの激移動片攻+列車
2-1 ○WT インテル5R
2-0 ○RL(店内対人) ロナウジーニョメッシ、リアルフォメ
1-0 ○WT パロンボ?とかよく知らないLEばかりのリアルフォメ。ごめん。

唯一のPK戦は、敵カリッソが3連続セーブ。
なんじゃ、こりゃ?
カリッソが高騰するはずだよ、これじゃ。

なんて結果だけど、意外と守ってる。
クリカカのサイド突破や、(マンフレさんのを含めて)キラFWの中央突破をなぜか止められるようになった。
理由は、六角形の大きさか、KPバイタルエリアブロックか、サムエルとGロドリゲスの個人技か、

あるいは、単なる、日頃の行いか…

最後のが正解だったりして。


攻撃はいつもどおり、ビアトリへパスが通れば得点。
ほぼすべての得点がビアトリ。イグアインとマキシが1点ずつくらい。

で、悩みが1つ。

対人戦では
「スーパーサブはスーパーサブとして使わないとお話にならない」

当たり前のようなことだが、、、本当に当たり前?
うちのチームでいえば、0708イグアイン白。
スタメンで使ったら普通の優良白。
でもスーパーサブで使えば、両足ドリブルを駆使して、対人戦で2人抜きなんて当たり前。劇的優良白。
でも、これおかしい。

監督はオレ。で、イグアインはスタメンて決めてるのに、あたかも、セガさんが、「イグアインはサブで使うように取り決めされています」
と言われている感じ?
お前は監督に口出しするオーナー?

うちには、すでにビジャルバという素晴らしい優良FWスーパーサブがいるのに、、、。
かなり納得がいかないけど、「セガの指示通りに」WTではイグアインをサブで使うことにした。かわりに、ベルスキ(CK、FKのスペシャリスト)がスタメン。
でも、納得いかない…
CKになった瞬間に、サブのベルスキを入れてKP発動、という得点パターンが使えなくなった。

納得いかない。


(ただ、個人的には、全白には補正的に「スーパーサブ」の恩恵が大きいように感じる。他人のスーパーサブよりも、常に全白である自分のスーパーサブのほうがいつも恐ろしい動きをするから。まぁ、しばらくはお上の指示に従っておこう。)



☆次バージョンで連携が「ほぼ無視」になると、、、
スーパーサブの選手を選び放題で、全白補正でパスが通りやすくなれば、意外と楽しいのかもしれない。
アルゼンチンとブラジルが排出されない、というのは致命的だけど。

ちなみに、ファンペルシーがキラになるかどうかは、もうどうでもいいや。
シュチェスニー、アルテタ、ジェルビーニョという楽しみなカードもあるんだけど、、、、現アーセナルの状況を見ると、なんとも、、、、。
ベンゲルの顔のしわが、一層増えている気がする。

パクチュヨンがカード化されたら戦争になる?
[PR]

by akogarehotel | 2012-08-24 16:11 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

「スイミングクラブ」と「水泳部」 平成24年8月18日(土)

「スイミングクラブ」と「水泳部」 平成24年8月18日(土)


水泳なんて無駄、という発言を踏まえて、自分の経験から考える個人的なツブヤキ。

正確にいうと、”スイミングクラブの選手コースなんて時間のムダ”


「水泳はチームスポーツ」
ロンドンのメダリストさんも言ってますが、そのとおり。
でも、スタンドから応援してくれた、とか、日本チームとして同じ飛行機でロンドンに行った、などという意味では決してない。
もちろん、リレーは4人だから、という意味でもない。

テレビ放送の弊害で、水泳(競泳)はあたかも個人種目のように勘違いされてしまい、誰が速いか誰が遅いか、だけが注目される。
でも実際は、ほとんどの大会が「団体戦」。
各種目の着順により、チームにポイントが加算されて、その合計点でチームの順位が決まる。
チームとは「OO大学」「OO高校」とか「OO県」。

チームには制約がある。
一般的には、1つの種目に出場できるのは、各チーム2人まで。
一人の選手が出場できる種目数は、3つまで。

例えば、
100mバタフライのスタメンは2人まで。チーム内でのNo3以下は補欠扱い。
でも、チーム内の都合によりNo1の選手がバタフライから自由形へコンバートしたりする。繰り上がりになったNo3の選手は、そりゃぁがんばるしかないだろ、これ。
補欠の選手だって、チーム全体の層を維持するために気が抜けない。

だから、モチベーションが上がる。
だから、日頃の練習が楽しい。
実力のない選手もがんばる。


得点王なんていう個人成績はオマケ。チームの優勝が第一。これは全てのスポーツに共通だと思う。


というのが私の理解する「水泳部」。
これなら「水泳は無駄」ではない。


一方、スイミングクラブは「チーム」にはならない。
なぜなら、(会費を受け取っているので)全ての会員に平等にチャンスを与えないといけないから、スタメンとか補欠とかの区別はありえない。
自分がNo3だとして、それに甘んじていても全く損をしない。No2になっても、とりたてておいしいわけでもない。


チーム戦ならば全員に役割があるけれど、個人種目だと遅い選手には役割はない。


☆☆☆


大学時代のこと。
初心者で水泳部に入部した同級生が、6年生になってやっと初めて、大会で8位に入賞した。8位になるとチームに1ポイント加算される。
常にメダル争いをしていた私にしてみれば、8位なんてカス同然なのだが、

その1ポイント差でチームが総合優勝した。その1ポイントがなければ準優勝だった(同点の場合は細かい規定がある。)。
その大会で私自身も3位をいくつかとっているが、そんなことどうでもいい。
自分の成績よりも他人の8位、そしてチームの優勝。
これが、チーム。
たかが8位の1ポイントが、とんでもなく大きな結果を生み出した。こんなうれしいことはない。

その夜、その8位クンと僕が、意識をなくすほどアルコールを消費したのは、言うまでもアリエンロッベン。



チームスポーツとしての水泳なら是非、子供にさせたい。
てことは、水球でいいんじゃない?

(クラブ対抗のように、チームとしてのスイミングクラブがあるなら、それは賛成します。)



………


そんなわけで、1週間ぶりの水泳。
仕事の昼休みで、たった15分しか泳ぐ時間がないが、それでも泳いでおきたい!というモチベーションのために県営プールで800m。
そして、お盆休みのおかげでどれだけ体が退化したかを痛感。年齢には勝てない。
[PR]

by akogarehotel | 2012-08-23 16:02 | 子育てられ | Comments(0)  

ポケモンスタンプラリー(JR西日本)  平成24年8月14日(火)

ポケモンスタンプラリー(JR西日本)  平成24年8月14日(火)


京阪地域が観測史上最高の豪雨を記録した日。
京都-大阪間の移動が完全に遮断された。もしも昨夜、名古屋に泊まっていたら、神戸へたどり着けなかった。

そんな、電車網が完全に麻痺した日に、あろうことか、子供と約束していた

JR西日本ポケモンスタンプラリー


こんな日に、わざわざ「電車に乗ること」を目的として出かけるなんて。
でも、「昨日から楽しみで寝られなかった」と長男に言われ、不安ながらも規定の午前10時にJR明石駅からスタートした。
f0131183_14344823.jpg


運行状況は、恐れていたとおりに「新快速運休」で普通列車のみ。
(通訳すると、東京から横浜まで、東海道線運休で、京浜東北線のみ運行。)
でも、スタンプラリーだから、あちこちで電車を降りないといけないので、実質被害はゼロだったりする。
しかも、最初の基点駅となる三宮(神戸の繁華街)で、

「京都へ行くことは物理的に不可能なので、行けなくても行ったことにする」

という、よくわからないラッキー。
各駅停車で京都まで行く時間を考えると、逆に申し訳ないくらい。
ということで、意外とすいている各駅停車で、親子二人でゆっくりと車窓を眺めながら、オヤツを食べながら、電車旅。

三宮-六甲-芦屋-大阪-天王寺-また大阪

車窓から京セラドームを見た。すぐわきに大きなガスタンクが3つもある。こんな町中に?
どこかの県の原発を心配するよりも、このガスタンクのほうが地震が起きたときの危険度が高いんじゃない?あっという間に、周辺が火の海だと思うのだが。。。


全てを巡って、最終ゴールの大阪駅には昼頃に到着。京都に行かずに済んだので予定よりも随分と早い。
するとなんと、次は、「大阪ステーションビルスタンプラリー」。
新しくなった大阪駅ビルの3ヶ所でポケモンスタンプを押して来い!と。
いったい、こんなことして子供以外に誰が喜ぶのだろう?と疑問に思いながら、エスカレーターをあっちへこっちへ。
複雑な駅ビルの構造を少しだけ理解してしまった。平均的な大阪府民より詳しくなったかも。
スタンプ設置場所にはポケモンの空気人形。まるで南極……。
f0131183_14351368.jpg


JRと駅ビルのすべてのスタンプラリーが終わって手に入れた賞品がこれ↓
ノート、鉛筆、消しゴム、ペンケース、かばん、サンバザー、うちわ…
そしてスタンプが押された用紙(子供にはこれが最も貴重らしい)。
f0131183_14353030.jpg

随分とたくさんもらえるんだね。
必要経費は、大阪フリー切符で、大人3500円、小人1800円。
もともとが「移動費」なので、高いか安いかは、個人次第か。
安いと感じる人も多いのでは?


しかし、この後に罠がある。
だって、ゴールが大阪駅だから。
当然、ポケモンセンターオーサカへ。

話題のケルディオのぬいぐるみやら、なんやら、、、
完全にポケモンの罠にはまってしまった。。。
ヤッパリ、高いでしょ、これ。という結論で正解。


おみやげのひとつ、ポケモンバトルチェス。
ルールが非常に簡単で、大人でも楽しい。オススメ。
f0131183_14355186.jpg




………

せっかく大阪に来たのだから、と親子二人。
ゲーセンへ行こう!

しかし、大阪(梅田)の地下街は、何度も来ているのに、必ず迷う。
泉の広場へ行きたいのに、最短距離の2倍は歩いてる。東梅田駅の改札を見たりしてるから。。。
で、子供を連れてあちこちを迷い、ペンギンなんとかというゲーセンが看板を残してつぶれているのを確認し、やっとセガ(?)へ到着。
WCCFと絆の前を素通りして、もちろん太鼓の達人へ。100円3曲という超サービス設定。

200円で6曲やって、本気で対戦して、見事に6敗。先日から通算12連敗。
もう完全に子供に抜かれた。
というか、例えば、

「気分上々」(むずかしい)を、ミス3、250コンボで52万点

これって、すごくない?
関ジャニの番組でも50万点ってなかなか出せない。
あやのいちドリルができるよりも、こっちのほうを自慢したい。
スイミングの選手コースに入る沖縄のいとこよりも、こっちのほうが偉いと思う。いまどき水泳なんてやっても無駄だから。


大雨の影響など感じずに、午後5時に帰宅。よかった、よかった。
[PR]

by akogarehotel | 2012-08-18 14:37 | 子育てられ | Comments(4)  

一宮競輪とWCCF日記  平成24年8月13日(月)

一宮競輪とWCCF日記  平成24年8月13日(月)



最近恒例となりつつある旅打ち日記。
愛知県の一宮競輪場を初訪問。

去年のお盆は小田原記念。指定席に座れずに、暑くて途中帰宅した苦い思い出。
今回も、記念ではないけれど、お盆期間のS級戦。ということで、指定席を確保するために神戸を7時に出発したら、途中のコンビニで買出しをしても開門の10時よりも早く到着してしまった。
f0131183_18424384.jpg

たぶん、5番手くらいの着順。すきすぎ。


とりあえず一宮競輪場は施設が充実。
正面とバックに特別観覧席があり、車券売り場の窓口は、バンクの外側も含めるとその数300近い。
それらは、競輪がかつて一大税収イベントであった時代の遺物。
今は、バック観覧席は閉鎖中。窓口も30も開いていれば十分。

そんな綺麗な特観席にたった400円で座らせてもらい、さて、準備完了。
今日は、他人のぶんもあるので、ちょっと多めに買ってきました。
f0131183_18563771.jpg

f0131183_18565987.jpg

f0131183_18571556.jpg


一宮競輪オフには、初登場の人がお二人。

ビバ。
高校からの付き合い。水泳をやっていたとはとても思えない風貌。お互いにギャンブルは苦手。愛知県民。

小マンフレさん。
「小」を、「しょう」じゃなくて「こ」と読むなんて、予測不能。シモネタ?
「その場の思いつきで決めたHNです」とのことですが、おそらく日本人全員がそうだと思います。
WCCFでは、全白でWT獲ってますので、その辺を認識してください。え、オレも?
競馬は通だけど、競輪は買うのも見るのも初めて。愛知県民。

そんな初めての人が、「楽しい、楽しい」と言いながら、1000円単位で車券を買っているのですが…大丈夫?

たしかに、あっという間に順応して、車券の買い方も漏れがないし、今さら何も言う必要はないでしょうが、


誰も何もしなければ強い人が勝つ。クリロナが勝つ。誰かがマギレを起こせば何かが起きる。何かを起こしそうな選手を探してください。そうすれば、競輪がもっと楽しくなって、そして、もっとお金を失います。



さて競輪。
勝負レースを2つとも的中。
f0131183_18573731.jpg

f0131183_18575579.jpg

しかし、倍率を読み違いしてチョイ浮き(4000円)で最終レース。
でもって、当然、全部ドン!
でもって、当然、しね。。。。

ま、いつもどおりに叫んで楽しめたので十分です。

ビバ君が3連複25000円なんていうアリエナイ車券を当ててたのが、みんなのラッキー。


……


競輪場の隣にゲーセンがあるなんて、これ以上の立地はないんじゃない?という一宮。歩いて移動。


マンフレさんと対戦。
そして、ごめん。
言い訳ですが、
酔っ払ってて、ついつい本気を出しすぎてしまいました。
手を抜けなかった…
え?

チャントロの裏で、ご挨拶がわりに3回対戦。
私、全白アルゼンチンで2戦、全白ボカで1戦。
マンフレさんは、、、、ミランとオランダと、、なんだっけ?
結果は、フラグを支配した私の3勝。すいません。
ビアトリが合計8点くらい取ってました?すいません。

「競輪場のビールがうますぎて負けました」という言い訳なら受け付けます。
次の名古屋・四日市・松阪・向日町のどこかで再戦しましょう。


一宮のシャッター街を歩いて駅へ。
名古屋駅へ移動してデュークさんと合流。

SAYURIの近くにある「極」だったかいう店。
僕以外がお互いに初対面の4人。もちろん、マンフレさんは全員と初対面。
私の都合で集まってもらって申し訳なかったけど、
たぶん、なんだか、どうでもよく、お酒がおいしかった気がする。
なぜなら、、、、

味噌カツが反則的においしい、とか、そういう理由ではなく、
マンフレさんが「酒が弱い」申告をしていたくせにガブガブ飲み干していた、とか、そういう理由ではなく、


なぜなら、、、、
二時間で店を追い出され、二次会の店を探した結果、たまたまそこにあった店へ。

雀荘「東風荘」
(名前が違う?)

まさか二次会で麻雀なんて、、、、その発想はなかった。みんな好きだね。
もちろん、ビール前提。しかもお通し(サインじゃないよ)の揚げ物が辛くてうまくて、
当然、空いているからうるさくても苦情はないし。

麻雀の結果?

ほら、ビギナーズラックとかいうでしょ、。



………

雀荘を出たのが夜10時ちょうど。
そのまま名古屋に泊まる選択肢もあったけど、切符を買ってあったので終電10時15分の新幹線で神戸へ帰宅した。
これが大正解。もしも帰ってなかったら…
[PR]

by akogarehotel | 2012-08-17 18:57 | 競輪ブログ | Comments(4)  

神戸日記 平成24年8月12日(日)

神戸日記 平成24年8月12日(日)

子供が言うには、
「おじいちゃんちに行くと、セミやトンボを捕まえて、海で泳いで、山で遊んでとても楽しい」
と。
まさに教科書的な小学生の夏休みコメントだが、
違っているのは、おじいちゃんちは「神戸」にあり、自分の家は「群馬」にある。逆だろ、それ?


でも、神戸って意外と山や田んぼや森がたくさんある。
子供には楽しい街のようだ。


………

始発の新幹線で東京を出たが、途中、名古屋の手前でなんだかアクシデント。
1時間半も駅に停車したままだった。ま、眠いので仮眠にはちょうどよかったが、2時間遅れたら料金が払い戻しだったので、JRも必死だったようだ。


11時に神戸に到着。
子供二人を連れてプールへ。
「グリーンピア三木」

車で40分ほど山奥へ入ったところにあるレジャー施設。
こんなところに人が来るのか?と思わせる山奥で、で、実際に人が来なくて一度閉鎖されたが、現在は民営化されて復活。
しかし、施設は古いままでボロボロ。
でも、こんなお盆の日曜日。今日くらいは満員御礼。流れるプールは他人とぶつかりながら。プールサイドは休憩している人ばかりで、歩く隙間もない。

子供は、そんなこと気にせずに、まぁ、泳ぎ続けて3時間。
追いかけ続けて、3時間は水の中。

ハードな休日が継続中。
[PR]

by akogarehotel | 2012-08-17 18:41 | 子育てられ | Comments(0)  

COVA再び  平成24年8月11日(土)

COVA再び  平成24年8月11日(土)


今日は正式に「あ」さんの結婚お祝い会。
(注:披露宴ではない。「最低の友達」どうしのお祝い会。)


仕事が終わってから東京へ向かったのだが、、、

たとえば、
都内でたまたま入ったゲーセンで、たまたまWCCFとかやってみて、、

そしたら、たまたま、目の前の席に座ってるのが、、、


蓮さんとか!


なんという濃厚な運命の糸。いらないけどね、そんなもの。
蓮さんのほうが、驚きが大きいかも。
「センモニを見たら『ビアトリ』というチーム名。こんなやつは日本に一人しかいない。」と。


秋葉原に大集合した人民のなかで、この二人が出会う確率って。
ま、「東京レジャーランド」には全てのゲームが揃っていて、
で、WCCF以外の全てのゲームが超混雑で、
なぜかというと、WCCFが1000円6クレ、500円2クレ、なんていう業界最高値だったりするから、
意外と偶然ではないのかもしれない。


ついでに、たまたま、チャントロが始まって、ビアトリのアルゼンチン全白でエントリー。蓮さんを含めて他人は参加せず、一人ぼっちでごちそうさま。
しかし、決勝戦のACミラン(COM)。
かなり固いフラグを体感しながら、ヒヤヒヤの1-0だった。
小マンフレさんと対戦する前に、適度に☆がついて選手の気分がよくなりました。
ジャパントロフィーは不要(WTが目的だから)なので、5戦して終了。しかし、なんと1300円も投入していた。世界一高額なゲーセンかも。


………

お祝い会は日比谷のCOVA。
チョコレートが1粒400円もする高級店だが、、
あやのいちさんが諸事情のため欠席。ま、仕方ない、というか、お大事なさい。
で、主賓不在なので、ちょっと遠慮して飲むか?と3秒ほど悩んだけど、、、

そんなことを意に介する「最底辺の友達」ではない。
なぜか「乾杯」して大盛り上がり。
個室なので店員以外に遠慮の必要もなく、結果的に料理の値段の1.5倍くらいのワインを消費した。
想定内。



気持ちよく酔っ払って、二次会を求めて、歩きながら新橋へ。
新橋サラリーマン代表の公務員が「ここはまかせろ」というのだが、、、、

ガード下のバドガールの店へ。

ちょうど「ステージ」の最中で、大音量のボリュームでバドガールさんが歌を歌ってる。
ほぼ全員が男性客で、ほぼ全員が手拍子で盛り上がっている。
やけくそで手拍子しているとしか思えないのだが、、、
せっかく入店したのだから、楽しまなきゃ損。
個人的には「学校」と同じなのかな?と。


ステージが終わると、次はバドガールさんの「メロン屋さん」。
串に刺さったメロンを食べさせてくれる、という広告だが、実際は、
メロンを顔になすりつけてくれる。
罰ゲームだろ、これ。
ま、「学校」以下だな。

はじけざるをえない店。



最後に恒例のラーメンめぐり。
どんなに満腹でもラーメンは別腹。
博多ラーメンで替え玉までして動けなくなってホテルへ。


………

東京メトロポリタンホテル。
JRが経営している、ちょっと豪華なビジネスホテル。駅に直結という宣伝のわりには、1番線からホテルのフロントまでは歩いて10分かかる。
値段も設備なりに、安くも高くもなく普通。
しかし、さすがJR様。部屋からの眺望が、この景色なら個人的には満足する。あくまでも個人的意見。
f0131183_18404167.jpg

そんなホテルに夜の12時過ぎに到着して、でもって、
明日の出発は始発の新幹線。朝6時。
ホテルに滞在するのは何時間なんでしょう?単価高すぎる?
[PR]

by akogarehotel | 2012-08-17 18:40 | あちこち旅行記 | Comments(0)