<   2012年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

WCCF「全白」クリカカトーレス日記 平成24年9月29日(土)

WCCF「全白」クリカカトーレス日記 平成24年9月29日(土)

うきうきわくわくの、「全白」クリカカトーレスの結果。

立ち上げ第一戦め。RL1。
f0131183_15282353.jpg

「ミラクルゴールです!」

(気がつく人は気がついた。敵の「ファール」が2回。なんと2回ともレッド。それでこの点差って?ちなみに、「反則」という意味のカタカナならば「ファウル」が正しい。「ファール」とは発音しない。
それとも、シュート8本、という数字のほうが驚異的?枠外3本??)


…と、楽しかったのは、本当に最初の1戦だけだった。その後は、、、

RL1 勝ち
RL1 負け
KNG PK負け
FM 勝ち
…(休憩)
FM 勝ち
RL1 勝ち
RL1 勝ち
KNG 負け


とりあえず、シュートが悲しい。。。

オファー1を受けての1部リーグスタートなので、六角形がとても小さい。だから、当然といえば当然なのだが、、、
シュートが入らない。おそらく成功率が30%以下だ。

そりゃ、MFのクリスティアンや、本来CBのロランドが、はずすのはわかる。少しだけ理解できる。
しかしFWのオカカまでもが、、、。

もちろん「シュートしない病」は当然に発病中。
ペナルティエリアに入る瞬間にボタンを押しても、そこから2、3回ドリブルしてくれる。
でも、COMキーパーもサービス設定だから、飛び出さないこともあって、そこからシュートが打てたりする。っていうか、ボールはもうゴールエリアに入りそうな位置にあるのだが、、

そんな位置からのシュートが、、、コロコロと横へはずれる。
小学生のシュートですか?
もはや、笑うしかないが、本当に笑う。

そもそも、このゲームは「シュートははずさないもの」と理解してきた。ビアトリもマキシもレミーも滅多にはずさないから。
しかし、この弱体チームでは、「入ればもうけもの」。
とすると、なぜかプラス思考で、得点したときのうれしさが何倍にもなる。

シュートをはずしまくって、ストレス爆発かと思いきや、フレンドリーでもいいので、納得の得点をすると、なんだかうれしくなる。

そんな自己満足のゲームだよね、WCCFって。

でも、永遠にこれでは困る。
せめて、プレミア優勝くらいはさせてくれ。


そんな中でも、ミゲウトーレスと砂漠のジダンは、光ってる。優良ですね。
[PR]

by akogarehotel | 2012-09-30 15:28 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

WCCF日記 クリカカトーレスだぜ 平成24年9月28日(金)

WCCF日記 クリカカトーレスだぜ 平成24年9月28日(金)



全白十二支チームの次は、かねてから構想中だった

「『全白』クリカカトーレス」だぜぇ。


クリカカが強いのは小学生でも知ってる常識だぜぇ。
時代はクリカカだぜぇ。
オレも、時代を追いかけるぜぇ。
だから、こんなチームを立ち上げたぜぇ、ワイルドだろぉ。
f0131183_1751436.jpg


監督:ナマエデエランダラ・・・
チーム:クリカカトーレス ダゼェ



FWは当然、クリスティアーノロナウドのツートップだぜぇ。
なぜか、二人で一人だぜぇ。
ちなみに、こんな二人だぜぇ。こいつらがどれだけ得点してくれるかと思うと、今からドキドキが止まらないぜぇ。
f0131183_1754049.jpg


もちろん、トーレスもいるぜぇ。こいつだけは唯一パラ的に期待できる選手だぜぇ。
最近流行のディアッラもいるぜぇ。でも、ラッサナだか、アルーだか、よくわかんないんだぜぇ。でもって、実はこいつも優良白だぜぇ。
ラウールガルシアは、本家ラウールのつもりだぜぇ。そこんとこが、わかってもらえるか心配だぜぇ。

ディフェンスには、なんてったってカンナヴァロとチアゴシウバだぜぇ。世界的に鉄壁な二人だろぉ。
ちなみに、カンナヴァロは本家とは兄弟だっていうぜぇ。知らなかったよ、というか、本家って誰だよ。

すみっこのほうには、ちびっこメッシがいるのも気が付いたかい?


ここまでしたら、キーパーはカリッソ以外は有り得ないだろぉ。
ちゃんとアルゼンチン人のカルッソだぜぇ。でも、ほんとにこいつがPKを止めてくれるのか?今から、不安と不安で一杯だぜぇ。

ベンチだって豪華だぜぇ。
サビオラは当然買ってきたぜぇ。ジダンまでいるぜぇ。二人ともスーパーサブだけど、スタメンで使ったほうが点が取れるんじゃないか?ってのは言っちゃだめだぜぇ。

極めつけは、マラドーナだぜぇ。
アフロじゃないけど、キャプテンシーがあるんだぜぇ。試合に出なくて、ずっとベンチに座っていてくれればいいぜぇ。

なぜかベナーリオもいるのに、本職のキャラッソもいるぜぇ。カリッソとキャラッソが、名前が似てるなんて全然思わないぜぇ。だから使うつもりなんか、ありっこないぜぇ。
でも、カードを折りたくなるほど弱かったら、使っちゃうかもしれないぜぇ。
マイルドだろぉ。


CBといえば、本当は、ぺぺだろぉ。
でも持ってないんだぜぇ。引きがワイルドだろぉ。
他には、ジュニオール、ミスタ、アスタ、フェルナンド、ジェラールなんて候補もあったけど、パンチが今ひとつだから、選ばなかったぜぇ。
なんてったって、全てを決めるのは「名前」だぜぇ。



ほんとに、どれだけ弱いか、今から楽しみだぜぇ。
オレの忍耐力が試される時が来たぜぇ。
[PR]

by akogarehotel | 2012-09-29 17:06 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

WCCF日記 優良白の使用感 平成24年9月27日(木)

WCCF日記 優良白の使用感 平成24年9月27日(木)


任期満了した全白十二支チームから、「優良白」の使用感。
使用感なんて、六角形の大きさで左右されるよ、という大前提をふまえて、
f0131183_181951.jpg


0910メネズ ローマ FW
14 8 15 15 16 15 = 83
コンビネーションA
使用感:すごくいい


0607ベラミー リバプール FW
17 8 13 13 17 15 = 83
マリーシア 身長168cm
使用感:とてもいい


1011レミー マルセイユ FW
16 6 14 15 17 14 = 82
カットイン
使用感:すっごくいい


0809アウマダ リバプール MF 
11 12 13 14 13 15 = 78
バイタルエリアブロック
使用感:とてもいい
 

1011イバノビッチ チェルシー DF
10 17 11 18 15 15 = 86
ロングスローA
使用感:すごくいい


0102トリチェリ フィオレンティーナ DF
10 16 12 16 12 15 = 81
ムードメイクB
使用感:顔が恐い


ま、そういうわけだ。
文句言わずに使え。
[PR]

by akogarehotel | 2012-09-29 01:08 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCF日記 キャンペーン継続中 平成24年9月26日(水)

WCCF日記 キャンペーン継続中 平成24年9月26日(水)


全白十二支チームが、、、
シュートしてくれない…

シュートが入らない、のではなく、シュートボタンに反応しない。
そんなのお前のボタンが遅いからだよ、という意見がごもっともだろうが、

フワフワと上がったクロスに対して、
ピチュンピチュンと連打したにも関わらず、
KPハイタワー発動中のエヌゴグが足でトラップした日には…

相手次第でシュートボタンの反応が違う。
または、
育成度合いにより、マイナス処理が入る。
という理由から「シュートしない」。

そんなのありえない、という人は、六角の小さな全白チームでプレイしてみてください。
年俸2億弱でスタートしたこのチームは、50試合のころに六角が上限。
すべて「B」の正六角でカンスト。

ビアトリのチームも当初、「シュートしない病」だったけど、六角が大きくなって(オフェンスがAを越えるくらい)改善された。
てことは、この十二支チームは監督更新しないと改善されないことになる。

80試合消化して、
旅行4回、グランドの旅行に相当するもの2回、成功して、
全員が太線、全員が個人覚醒した。

でも、これ以上つづけても先が見えてるので、ちょっともったいない感じがするけど、適当に消化したらさっさと任期を満了してしまおう。

………

とか言いながら、WTに。
素晴らしいチームに出会ったので、記録として。


全白リバプール

無冠。つまりネーションオーシャン経由。
おそらく、このゲームが本当に好きな人だ。


左ジョンソンと右キューウェルの両サイド角ベタ。(クワガタ風)

で、このキューウェルが全然止まらない。そして、決めるのはジョンソン。
片攻や列車がヲタフォメと言われるけど、個人的には、地蔵で両サイド攻撃のできるこの形のほうが強いと思う。
ただ、それができる選手がいるか。角に置いているのに、クロスに合わせるジョンソンのような選手がいるか。そりゃ、クリロナ、アンリ、トーレスなら何でもやってくれるけどね。白イグアインもやってくれたかな。

そんなジョンソンの2発で、前半だけで、0-2
無理無理~と痛感。

ところが、よくわかんない、このゲーム。
休憩時間にオフェンスを指示して、右のジョンソンにトリチェリ(顔の怖いイタリア人優良白。CB的パラだが本来はSBの人。)を当てて、左キューウェルにはアウシデス(これもパラはCBだが、SBが専門の人。)を投入。
なんとか凌いでいる間にラウールガルシア(最近、トップ下にしたら化けた)からレミーへのスルーパスで1点。
ロスタイムに、ダメもとのメネズの中央突破で1点。

追いついてしまった。

PK戦は、寅年のストラーリ対レイナ。
なぜか、こっちが3連続セーブして3連続成功で楽勝。
すっげぇ、フラグだ。相手が怒ってるよ、きっと。


自分でも、全白リバプールを一度やってみたいと思ってたので、顔は見えないけど「意気投合」した雰囲気。
キューウェルは、以前、白BCGチームの左WGで使ったことがある。右でも光るんですね。ジョンソンはかねてから使いたかった選手。まだ縁がなかった。もちろん「DF選手」だけど、当然、FWで使う。
でも、うちの巳年0607ベラミーもリバプールの白FWですから。身長168cmの。
エヌゴグもリバプールだけど、、、あまり勧められないかな。

次バージョンでリバプールが排出されないのを悲しんでいることでしょう。追加で出ないだろうか…

★★★★★

そんなこんなで3つめ。
f0131183_17494395.jpg

キャンペーン中に引いたキラを並べてみました。
6枚も引いたけれど、、、ダブり2枚って、どういうこと?

(欲しい人に進呈します。すべて。ちなみに、今もっとも欲しいカードは追加ぺぺ。)
[PR]

by akogarehotel | 2012-09-27 17:50 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

「国語力の基礎 書く力をつけるGakken」「ふしぎのサイエンス②」 平成24年9月23日(日)

「国語力の基礎 書く力をつける(Gakken)」と「ドラえもん ふしぎのサイエンス②」 平成24年9月23日(日)


小学校1年生の長男。算数の勉強は、あやのいち塾の算数パズルで完璧。
しかし、国語は、、、あやのいち塾の問題はむずかしくて、なかなか目をむけてくれない。
算数パズルのような、国語パズルがないかなぁ、
と、マトリクスの隣にある本屋さんで探していたら、、、


「国語力の基礎 書く力をつける ひぐち先生の書きことば塾(Gakken)」
f0131183_9505659.jpg

(カラーカバーは子供が手を切るので、いつもすぐに捨ててしまう。)
中身は、期待通りの「国語パズル」。
文章の「間違い探し」や「穴埋め問題」。
いろいろなパターンの問題があるが、例えば、これ。


『お父さんをえきまでむかえにいくと、お父さんは(        )。』
『こういちくんにえんぴつをかしてあげたら、こういちくんは(   )。』

(  )の中に自分で考えた文章を書く。もちろん、正解は無限。文法さえ正しければ全て正解。
さらには「なるべくおもしろいことを考えてみましょう」と但し書きがある。

で、うちの子の解答例は、

『お父さんをえきまでむかえにいくと、お父さんは( はだかでたっていた )。』
『こういちくんにえんぴつをかしてあげたら、こういちくんは( あなをほった )。』


子供の自由な発想を育てるし、文章の練習にもなる。
しかし、さすがに学校では、これを「正解」とは言いずらい。
自宅でしかできない、最高のパズルなのでは?
少なくとも、小学生が喜んで飛びつき、笑いながら問題を解いている時点で、これ以上のことは要求しなくていい。


そういえば、似たような問題が月之丞のサイトにあったね。なつかしい昔話。


では、私の模範解答。

『お父さんをえきまでむかえにいくと、お父さんは( 知らない女の人と仲良く手をつないでいた )。』

『こういちくんにえんぴつをかしてあげたら、こういちくんは( プロポーズしてくれた )。』

『お父さんをえきまでむかえにいくと、お父さんは( 知らない女の人に斉射を発動させていた )。』

『こういちくんにえんぴつをかしてあげたら、こういちくんは( 寝返った )。』



また、こんなのを復活させてみる?

★ ★ ★ ★ ★


「ドラえもん ふしぎのサイエンス②」
f0131183_9521995.jpg


子供にエコとサイエンスを理解させるドラえもんシリーズの第二弾。

前回の付録が手回しで浮き上がるタケコプターだったが、
今回は、風力発電でライトが光るドラえもん。
黄色い大きなプロペラが回れば、ドラえもんが手足を動かして、持っているライトが光る。
意外と精密にできていて、摩擦を極限まで減らしているので、大人なら、息を吹きかけるだけで十分に発電できる。子供が手に持って走っても十分。扇風機の前にかざせば、子供達の感動は間違いなし。
同梱のキットで自転車に取り付けることもできるが、発電を気にしながら自転車を走らせるのは危ない。
「発電させてもいいけど、ドラえもん人形を見ちゃだめ」
という矛盾。

ということで、風が吹けば発電できる、という政治的に素晴らしいことを、子供に押し付けるには十分すぎるおもちゃだ。
(風力発電が原子力発電に勝る、なんて妄想は感じて欲しくないのだが。)


ただし、所詮は、モーターを使えば簡単にできるプラモデル。今話題のメイドインチャイナならせいぜい300円くらい?
1800円という値段は高すぎる。ドラえもんの権利料が高すぎる気がする。

でも、ドラえもんだからこそ子供をひきつけてくれるので、お金を気にしなければ、子供にとっては最高の勉強道具かもしれない。

第三弾は、ソーラーパネルつきドラえもんだそうだ。

[PR]

by akogarehotel | 2012-09-25 09:51 | この本を読め | Comments(2)  

群馬県選手権(水球) 平成24年9月22日(土)

群馬県選手権(水球) 平成24年9月22日(土)

f0131183_17462653.jpg


かんたんに、水球のお話。

GKを含めて選手は7人。
基本的には、6人全員で攻撃して、6人全員で守備。原則マンツーマンでマーク。

攻撃パターンは、レベルごとに、

①ミドルシュート重視
扇形に陣取って、パス回ししながらミドルシュート。オリンピックなどの世界レベルがこれ。

②ポストプレイ
ゴール前に超人選手が一人で陣取って、勝手になんでもやってくれる。あとの5人は見てるだけ。
超人次第。

③ラインブレイク
ゴール前のポストプレイヤーにボールキープしてもらって、その他の5人がマークをはずして泳ぎこむ。失敗したら戻る、そしてまた泳ぎこむ、の繰り返し。一般的な高校生レベル。


試合時間:
正式には7分クォーターを4つ。休憩2分。ファウルのたびに時計が止まるので、実際の試合時間は1時間くらいになる。
フル出場は常識的に体力的に不可能。選手交代は無制限なので、ベンチ入り(13人まで)を最大限に活用する。

群馬県選手権は、フレンドリーマッチなので、5分を2つ。それでも十分に疲れる。



ということで、試合結果。

一部の人のために、ちょっと詳しく。


前橋高校OBチーム
イトイくん(社会人1年目)と、他に大学生5人、そして私。合計7人!
GKは、なんと東大水球部。偏差値なら楽勝なんだけどね、当然。


第一試合:群馬ジュニア小学生

群馬ジュニアの「中学生」は全国で優勝争いをするレベル。
しかし、さすがに小学生は、、試合をするのがちょっとかわいそうな感じ。ただ、泳力(スピード)は試合をしたチームの中では一番。おじさんたちが気を抜いていると、すぐに離される。
とはいえ、さすがに負けることはない。

9-3 勝


第二試合:紫泳会B

前橋商業OBチームのうち、メタボと診断された人の集まり。(Bチームではなくて、Aチームには、ついさっきまで日本代表だった人もいたりするが、)
Bチームは、体型を見ると笑っちゃうくらいに「弱そう」。実際に、泳ぐ体力もないので、試合中もプカプカ浮いているだけ。だいたい、3人で攻めて、3人で守る。任務を決めて、必要以上に泳ぐことをしない。
でも、強い。そりゃ、高校生の頃に全国優勝してる人たちですから。

しかし、(ユーシ理事長を含めて)私がマッチアップした相手で、私が泳ぎ負けした相手は一人もいない。何度も裏を取って、何度も抜け出すことができた。だけど、得点につながらない。しっかりと潰される。
泳ぐだけじゃ、ダメなんだよな、と痛感。

というか、ユーシ理事長は敵にいるのか!?

2-5 負け 



第三試合:晃南会

前橋南高校OB。スワベアキラの「晃」。
紫泳会より、やや泳げるが、ボールの扱いはやや劣る。
泳力は、前橋>南>紫
ボールの扱いは、紫>>南>前橋

試合結果はボールが決める。なので、同じく、泳げるだけでは、、という結果。

2-6 負け


………


そんなわけで、この日の自分の動きを正直に数値化すると、

OFF 8
DEF 9
TEC 10
POW 7
SPE 17
STA 17

合計68か。。

スピードとスタミナでは、試合中にかなわないと思った相手はいない。
でも、それでは試合に勝てない。
南戦だけでも、
ゴール前でルーズボールに追いついたが、シュートする前に敵DFに潰されたのが2回(WCCF的にはGKの飛び出しでセーブ)。他に、ほぼフリーの状態で打ったシュートがクロスバー(WCCF的には、、、ま、そういうこと)を叩いたのが1回。

WCCFと全く同じで、「台を叩きたい」くらいに悔しい。
というか、WCCFの何倍も悔しい。次の試合は来年だから。「所詮」のゲームじゃなくて「リアル」だから。


だけども、OFF(シュート力)とPOWがないのは自分でも自覚しているし。だって、高校時代にスタメンでなかった私ですから。
(じゃぁ、高校時代スタメンだった方々…)

少なくとも、、、
この試合に出たのは5年ぶり。5年前は泳力でさえも敵に負けていたので、試合にならなかった。
ちょっとだけ進化して、勝ち負けを意識できるようになった自分とチームを褒めて…

イトイキャプテンから、「来年は試合前に、OBチームとして、もっと練習したい」と。

そのとおり!


ちなみに、
今年のGKの東大君が、来年は天下一証券の新入社員になる。試合に参加できる可能性は限りなく低い。

『GK熱烈募集中』



………


現役チームの状況。


前橋高校

 対 前橋商業 負け 9-1
 対 前橋南  勝ち 2-0


南高校とは良きライバルで、毎年接戦を演じる。今年はなんとか勝った。
顧問の先生が、私に、

「指導していただいた『スクリーン』のおかげで得点して勝てました。」

と言ってきました。
スクリーンとは攻撃法の1種で、マークをはずすコンビ技。
夏休み中に、パターンに分けて練習させて、さらにノートまで書いてきた。よかった。


って、
ほら、私は「スタメンではなかった」んだから、、、、私以外にも、、、、
[PR]

by akogarehotel | 2012-09-23 17:50 | ただの日常日記 | Comments(0)  

WCCFキャンペーン日記 2ゴールめ? 平成24年9月20日(木)

WCCFキャンペーン日記 2ゴールめ? 平成24年9月20日(木)


マトリクスがシール密度を増やしたらしい。
先週末に1000円(9クレ)で2枚出た。

ということで、
昼休みにWCCF。
4クレで1枚出ればもうけもの。


W4に全白十二支チームで参加。
他に人間が一人。
「バルセロナ○○」というチーム名だ。

でも、もちろん、、

クリカカディアッラロビーニョエインセスナイデルカリッソ。。。

店内対戦で、SOREKAYO!

一応、プジョルはいるけどね。プジョルね。


そんなヲタチームなんて、俺の全白十二支でボコボコに、、、、


…された。


W4予選 「バルセロナ○○」

1-3 
敵はヲタフォメではないんだけど…
スナイデルのサイド突破が止まらない。??
カカは中央で止まらない。。。


W4予選、残り2試合(COM)

2-0
4-1

さぁ、決勝戦。

W4決勝
バルセロナ○○と再戦。
戦力比は実は、56:44くらいでこちらの有利。
こんなときの法則は、

予選→補正で弱いほうが勝つ
決勝→補正なしで戦力比どおり

しかし、前半早々、サルシド(メキシコ人の左SB、優良白。今週はBE発動中。)が一発レッド。
フラグかよ、と思ったが、その後、10人とは思えないほどの攻勢。

3-0 楽勝

ま、敵のメンバーを見たら、手を抜く必要なんてないからね。
メッシのいないバルセロナ、というよりも、クリカカのいるバルセロナって、?
少なくとも、サッカーファンには理解できないチーム構成。

巨人というチームに、いくら強いからって、バース掛布岡田を入れるか?ついでに金田も入れるか?

今風に言うと、
「AKB」にモー娘メンバーを入れるか?


ま、個人の自由だけど、完璧に。


そんなわけで、2つめゲット。
もちろん、ボカ。
f0131183_16444531.jpg


……

このチームは、すでに次を構想中。
次回はこの選手を使いたい。
f0131183_16441328.jpg

しかし、年俸がまだ4億。少しでも稼いでからオファーを。
[PR]

by akogarehotel | 2012-09-21 16:44 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

東京小旅行(ディズニー、荒川遊園、お好み焼き、品川アクエリアム) 平成24年9月16日(日)

東京小旅行(ディズニー、荒川遊園、お好み焼き、品川アクエリアム) 平成24年9月16日(日)


この週末は家族で東京へ。(前橋競輪は…、、、)

まずは主目的の「ディズニー オン アイス」。
 さいたまスーパーアリーナ

毎年、世界を回って興行される集金イベント。以前はグリーンドームでも行われた。最近、群馬にもスケート専用のアリーナができたので、そちらで開催されるようになった。
つまり、

わざわざ、こっちまで(大宮。正確には東京ではない。当然。)来なくてもいいのに。

で、ディズニー オン アイス。
スケートショーなんてものを初めて見たが、、、
ディズニーの衣装、特にナントカプリンセス、を着た人たちが音楽に合わせて滑る。踊るように滑る。
アイススケートってのは、近くで見ると意外と迫力がある。音楽もディズニー音楽や、わかりやすいクラッシック。
なので、子供でもはまりこんで見ていられる。全くディズニーに興味のない長男でさえも、前のめりでリズムを取りながら楽しんでいた。
f0131183_0581356.jpg

f0131183_0582537.jpg


しかし、、

長い…

50分の演技が2回。間に15分の休憩。
後半になると、子供が飽きてきたみたい。

そして、
そもそも、、高い。。
チケット代の値段は妻が払ったので知らないが、

ポップコーン 1400円
かき氷 1700円
わたあめ 1500円
(ディズニー専用容器入り)

どこの国の物価ですか?おどぎの国?

ま、買う人の自由です。


驚いたのは、、ディズニーの衣装を着込んだ幼稚園生との親子が多数。
X-JAPANのコンサートに行くにはそれなりの衣装。ディズニーオンアイスにもそれなりの衣装があるらしい、彼らには。
白雪姫とかシンデレラのドレスを着た、というか、着させられた子供が多数。一輪差しの花束を持って、公演の最後にリンクに投げ入れる。
もはや暗黙の了解のようだ。

てことは、毎年見にきている?

てことは、ディズニーにどれだけ貢いでいる?

WCCFに貢いでいる俺の比ではない、きっと。


つまらなくはないけど、来年も見たいか?と言われると…
子供たちは、「もういい」でした。





午後からは、荒川遊園。
都電荒川線沿いにある区立の遊園地。
各乗り物が全て100円。
前橋の「るなぱあく」の50円にはさすがに敵わないが、肩を並べられる値段。ただし、小学校までが対象年齢。

今回が3度目。今まではガラガラだったが、今日は連休のため混雑。といっても、乗り物がせいぜい5分待ち。
なぜ、すいている?

長男のお気に入りは「釣堀」
本物の釣堀。ここだけは大人のほうが密度が高い。
1時間100円で、ただ釣るだけだが、、、

午後の暑い日差しの中で、ひたすら釣り、、、
あまりにも暑くて、私と長女は日陰へ避難。長男だけが、ひたすら釣り、、
といっても、何もアタリが来るわけでもなく、、、

1時間が経過して終了。

長男「おもしろかった。またやりたい。」

理解不能。
そもそも、まわりを見ても釣れている人のほうが圧倒的に少ない。何かを釣り上げた人は2割以下だと思う。

その後、適当に遊んで、4時半の閉園時間で遊園地を出ると、、出口で大道芸をやっていた。

ものすごくつまらないピエロが、なんとかして笑わせようとしているんだけど、、、
無理だろ、これ。
というのは、大人の考え。

小学生や幼稚園児は、簡単に笑ってくれる。くれよんしんちゃんがお尻を出しただけで笑う世代だから。
20人前後の子供が集まり、熱心に見入っている。
f0131183_0585785.jpg

うちの子供たちにも、かなり訴えたみたいで、

「ディズニーよりもおもしろかった」と。

ありえない答ではないけど、それって、、


……


夕食は、お好み焼き。

「真木亜」(まきあ)
(荒川区西尾久。最寄り駅は都電荒川線の小台。JRは田端から徒歩10分強。)

もともと、大学時代にこの界隈(田端~荒川)に住んでいたので、で、今回、子供たちを連れてきたのだが、
この真木亜には、メーヤウ以上に通った。

1階が喫茶店、2階がお好み焼きなどの鉄板焼き。
喫茶店のメニューはどこにでもあるごく普通のもの。
しかし、料理を全くしない大学生としては、食べ物ならなんでもよかった。基本的に毎日食べに来た。理由は、単に近いから。住んでいたところから徒歩5分。

でもって、客層もかなりよろしくて、
毎週土曜日の夜には競馬の予想会。
日曜の午前中から、競馬座談会。
最低限の風紀が保たれていたのは、誰も「ノミ屋」をしなかったからか。

2階のお好み焼きは、一応東京下町なので、味と品揃えは十分。もちろん、もんじゃ焼きもあるし、やきそばもある。
しかし、一番大事なのは、

広い畳の部屋で、すいていて、大きなテレビが自由に見れる。
数人で飲みながら、お好み焼きを焼いて、酔ったらゴロ寝しちゃえばいい。(閉店は11時だけど。)混むことなんて滅多にないので、全く他人を気にする必要がなかった。
まぁ、幸福邸の次に便利な場所。


ということで、子供たちも大喜び。
広くて、テレビで「さざえさん」を見ながら、やきそばを焼いて…
これくらいの子供は「自分で料理する」ということが非常にうれしいみたい。
こげたやきそばでも喜んで食べていた。
ただし、もんじゃ焼きは無理だったが。
f0131183_0591277.jpg


ディズニーの疲れも忘れて、大満足でホテルへ。




翌日(17日)は、品川アクエリアム。

プリンスホテルにあるほうの品川水族館。
高いほうの水族館、ともいう。

(本家の品川水族館は大井競馬場の近くにある。)

これで何回目?というくらいのお気に入り。
日本で一番のイルカショーだと思う。エアコンの効いた室内で音響設備が充実していて、だらけきった日本人にはピッタリだ。
f0131183_059333.jpg

連休中ということで、当然、混雑。
入場料が何千円もするのに、さすがです。

さらに、ドーム型水槽には巨大なエイのほかに、「のこぎり鮫」も生息している。(正確には「のこぎりエイ」らしいが。)
f0131183_0594334.jpg

広くはないけれど、遊びに来るには十分。
ついでに、なぜか、太鼓の達人とポケモントレッタも置いてあるしね。
[PR]

by akogarehotel | 2012-09-20 00:59 | 子育てられ | Comments(0)  

秋葉でWCCF日記 平成24年9月15日(土)

秋葉でWCCF日記 平成24年9月15日(土)


連休初日の日記。もろもろ。

午前中の仕事を適当に片付けて、

と思っていたら、受付最後に「心筋梗塞」のお客さん。
冗談じゃなく、本物。

心筋梗塞は時間との勝負。
いかに早く、処置をこなすか、が患者さんの今後を左右する。

心電図を取って、ニトロをなめさせて、また心電図を取って、
点滴して、採血して、モニターつけて、

と並行して、

救急車を呼んで、搬送先に電話して、

と並行して、

家族か知り合いを呼んで、紹介状を書いて、、。


と、一人で三役四役なんて無理に決まってるので、、
いつもの私ならマイペース先行で、ま、適当ではないけれど、あくまでも「それなり」なのだが、


今日は違う!
だって、なぜなら…


患者が私のところに来たのが、12:30。
上記をこなして、救急車に乗って総合病院へ一緒に行き、
無事に向こうの医者にバトンタッチして、で、タクシーで帰ってきたら、、13:10。

奇跡的なスピード。
通常なら1時間以上かかって当たり前の仕事だったけど、
かなり気合が乗ってたから。

で、これなら余裕で間に合う。


13:50に、
後閑が出走する。
そのレースのあとには、市田が展示で走る。


………

競輪?

ま、応援だから、、、

入場料が高い、と思えばいい。
カレーが高い、と思えばいい。


後閑、、、

市田、、、

市田は、相性最悪の政治家長塚と共倒れ。平原が川村の番手にはまるなんて…


………


そのあとは、急いで新幹線で東京へ。
家族で、ちょっとした旅行。

競輪が、、、、


………

夜10時、子供が寝たあとに、ホテルを抜け出して秋葉原へ。

妻が「ゲームなの?」と疑わしい目つきで見ていた。
ま、「風俗なの?」とは言えないし、

というか、

○ュークさんとは違うのだよ!



東京レジャーランド秋葉原店

全てのゲームがそろっていて、AM1時まで営業。
地域一番店。


絆のPODがとてもきれいだ。
すごく見やすい。
(というよりも、マトリクス以上に汚いモニターの店なんて知らない。
どうにかして!)

そんな見やすい綺麗なPODで、、、、タンクで「E」

少佐になって4戦目で、即オチしました。。。

決してわざとではありません。


ドラムもして、
さて、そろそろWCCFへ。


1000円6クレ
地域最高額?
(セガの直営店が1000円5クレのままだったような。)
これではお客が来るはずない。だからいい。

で、土曜の夜なのに、お客は俺一人。
なのに、せっかくなのに、、エンタープライズ。遅かった…

いつものように劇的に弱い「全白十二支チーム」で、ストレスをためながら、なんとかEPCゲット。
EPCごときに?
すでにCT、JTを獲っているチームが?
このへんが、まったく理解不能だよ、このゲームは。


ちなみに、レギュラーリーグは2周終了。
3位、2位
すでにCT、JTを獲っているチームが?
以下同文。



しかし、驚いたことに1000円6クレでシールが2枚出た。
3~4パックに1枚の割合。
うれしい設定だ。
でも、壁に貼ってあるデッキケースの残り情報を見ると、まだ合計でも5個くらいしかもらわれていない。カンケースなんて、ゼロ(残り30)。ボカももちろんゼロ(残り10)。
シールの排出ペースを考えたら、これが一番理解不能だ。


たぶん、旅行者が利用することが多いんだろうね、このゲーセンは。

ということで、手元にシールが2枚あるけど、まさか電車代を費やして、もう一度秋葉原へ行こうとは思うわけない。たぶん。


(帰りに、もう一人いたお客さんにシールをあげようとしたら、、、『ここにはあまり来ないからいらない』と冷たく断られた(^^))
[PR]

by akogarehotel | 2012-09-18 19:08 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

前橋オールスター競輪 平成24年9月13日(木)

前橋オールスター競輪 平成24年9月13日(木)


本当は、平日なので普通に仕事のはずだったのだが、、
午後二時に約束していた仕事相手が、先方の都合で午前中にやってきた。非常に申し訳なさそうに、約束の時間が早まったことを詫びていたが、、、

仕方ないなぁ、もう、。


ということで、想定外の自由時間。
じゃぁ、当然、「カレーを食べに行く」。



オールスター競輪(前橋) G1
9月13日から17日

前橋市の今年最大の税収イベント。
この売り上げ次第で、利根川に橋がもう1本ふえるかどうか。

f0131183_18214355.jpg

さすがにG1なので場内は混んでいる。でも、昔はもっと混んでいた。
平日なのに、こいつら何してんの、というオレも同類。


初日6R予選
f0131183_1822467.jpg

⑨①④ ③⑦ ⑤② ⑧ ⑥

完全に「地元接待」のレース番組。
「地元」後閑を勝たせたい。後閑が喜ぶけど、それ以上にお客が喜ぶ。
お客が喜べば売り上げが上がる。
ドームにいる客は、当然のようにほとんどが後閑の車券を買う。
その車券が当たれば、次のレースに勝ち分を含めて突っ込む。
これが、場外だとそうはいかない。目的のレースだけ当たればそれで終わり。
番組屋さんは、常に、競輪場に来ている人が買う車券が当たるような番組を作る。これ常識。
(ま、その常識にあえて逆行しちゃうから、、、、)

ついでに、④番車の人選も絶妙。
ラインの3番手に群馬県民を並べて、これで完全に地元ライン。
ところが、金子以外の群馬県民を並べようとすると、、、

血をみることになるんだよね、、、

「後閑さんは東京でしょ?ここは地元じゃないでしょ?」なんていいながら、後閑をどかそうとする群馬県民が多数いるから。○藤とか○村兄弟とか。
その点、金子なら安心。唯一の緩衝材だ。


もちろん、表面上、後閑は東京所属(京王閣とかいう田舎町)だが、そんなこと誰も認めない。群馬県民全員が口をそろえて「後閑は群馬県民」と。だって、あの顔で「都民」はないでしょ。
でも、後閑が群馬から東京へ転居した理由は、そういえば、、、
「子供の教育問題のため」
てことは、ユリアの所属支部のため?
群馬には所属させたくなかったのか。やはり、転居の理由は、、、そういうこと?


結果は、、、
⑨池田「後閑さんの顔と地元の声援が怖かったので逃げました」
という展開で、余裕の①④。ドームにいるほぼ全員が当たり車券を手にしている。

でも、⑤阿竹の下手な突っ込みで⑨池田は落車棄権。すまない。


そんな大事な「地元接待」レースは、地元のサラリーマンが昼休みに車券を買いやすいようにと、午後1時15分に発走する。

しかし。私の仕事時間は…
ドームに着いた時には、車券が売り切れてました。。。




8R(予選)
f0131183_18223029.jpg

直前の青森記念で絶好調をアピールしたシャア新田(自称)。
このメンバーなら負けない。

3連単:②→⑨→全
なんて車券を買ってみた。3連単を買うことはあまりないんだけど。

結果は、バック5番手から、「3倍速い」捲り炸裂。
しかし、その捲りに⑨ハルトモが付いていけず、、、、

勝った新田よりも、ハルトモに対して「熱い声援」が飛んでいたことは、いうまでもない。
いや、もちろんオレも「声をかけて」おきました。もちろん。○ねっ!



9R(予選)
f0131183_18225123.jpg

市田登場。1番車。
考えるまでもなく、市田の裏表全通り、500円ずつ(計8000円)。
市田が前橋に来たら、必ず買う原則、鉄則、法則。

だけど、買ってから、よくよく眺めたら、、、一番人気だね、これ。

結果は、、
市田が番手でオシゴトしまくり。赤旗審議になるくらいにお掃除して、川村の逃げ切り。市田は危なく2着。
そこまでがんばらなくていいのに、、人が良すぎるよ。

配当は650円。。。。
応援車券で儲かった記憶って、、、、あるの?

 去年の市田の大万車券があるじゃないか!



最終11R(ドリーム)
仕方ないよ、先日、脇本に写真を撮らせてもらったのだから、「応援車券」にならざるをえない。
f0131183_18232657.jpg

中野浩一が、脇本が逃げて義弘が勝つ、と断言しているにも関わらず、
脇本から裏表全通り300円。
(市田よりは応援レベルが低い。)

結果は、世界の中野様の言うとおり。
いや、俺もそう思ったんだけどさあ、、、、



初日の時点で、すでに超高額なカレーになってしまった。。。。
[PR]

by akogarehotel | 2012-09-14 18:23 | 競輪ブログ | Comments(0)