<   2012年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

WCCF適当日記とfootballista 平成24年12月29日(土)

WCCF適当日記 平成24年12月29日(土)


まといさんの書き込みを受けて、


イウシーニョの連携の悪さを利用して、
生年月日、チーム、国籍の影響を調べるチームを考えた。



0607イウシーニョ サンパウロ 1985
 DF サンパウロ ブラジル 
 白オーバー YGSドリブル

1011マテュー バレンシア 1985 オーバー
0910マテュー バレンシア 1983 FK
1112マテュー バレンシア ?? クロス

0809ウーゴ ブラジル 1982 サンパウロ
0607ウーゴ ブラジル 1980 サンパウロ


0607スケロット 1973
???リケルメ 1978 
0708ダトロ 1984
???バタグリア 1980
0910インスーア 1980
0809グラシアン 1982
0607パラシオ 1982


1112ノイアー 1986 バイエ

0607エジカルロス サンパウロ ブラジル 1985
0708アレックスシウバ サンパウロ ブラジル 1985
0809 0910ダゴベルト サンパウロ ブラジル 1983
0910 レナトシウバ サンパウロ ブラジル 1983


1112ATLEジュニーニョパウリスタ サンパウロ 1973
 「まわりから愛されるタイプ」



マテューとウーゴは、それぞれ生年月日が2種類ある。
片方ずつ、2回の検証が必要。

★★
連携の悪いであろうイウシーニョについては、
△と×の判別も必要。



要するに、お金と時間がかなり必要。

俺のイウシーニョ愛を越える人、募集中。
誰かやってくれ。


ちなみに、DFの数が足りないので、イウシーニョをSBとして使わないといけないかもしれない。

って、彼は本来SBですが。
でも、WCCF的には、彼は右ウイングです。



★★★

昨夜、といっても日付は今日。AM2時。


深夜スカパーを見ていたら、
(本来だったらゲーセンに行くのだけど、ご存じのとおり、WCCFは深夜営業停止。)

大人気の倉敷さんの横に、なにやらヲタク満開の人が座っている。
汚く伸ばした長髪をうしろで束ねただけ。イメージ的には、さえないカードショップのバイト君。

誰、これ?

と思ったら、、木村浩嗣さんだと!

あの有名なfootballistaの編集長で、現在はスペインで少年サッカーの監督。

少年サッカーの監督というと、日本では評価されないかもしれないが、
本場スペインでは、正式契約のもとに給料をもらっているれっきとした「監督業」。


こんなみすぼらしい人だったの?

と、外見で人を判断してはいけません、ということ。


そのfootballistaの今週号。
f0131183_13412819.jpg


小マンフレさんも、つい先日、ブログで書かれてましたね。

私も大好きな選手なのですが、全白では使えないので…
[PR]

by akogarehotel | 2012-12-29 12:32 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCF11-12連携検証第5次チームの結果  平成24年12月28日(金)

WCCF11-12連携検証第5次チームの結果  平成24年12月28日(金)


第5次チームの目的
 キャプテンに任命されるか、されないかで、「カリスマ」タイプの連携に変化があるか?
 複数の「カリスマ」を同一チームにした場合、連携に変化があるか?


ということで、第4次チームとほぼ同様のメンバーに、
 スケロット(ボカの新アイドル、誰からも慕われるキャプテン)
 カーンATLE1112(超カリスマ。しかしATLEにはキャプテンシーなし?)
 ダトロ(独立自尊タイプを実験の指標として。)
キャプテンは、第4次チームはノイアー。今回はスケロット。


結果↓
f0131183_170428.jpg


①ノイアーの連携は変化なし。
スケロット、カーンなど、他人には影響されない。

②ノイアーとスケロットは△(壁2で細線)。
カリスマ同士は仲が悪い。

③カーンATLE1112は、「カリスマ」ではない?

しかし、これらよりも、もっと、もっと困った結果が、、、


⑤バンブイテンとデミチェリスの関係が前回と違う。
両者の関係は、
第3次チーム:△(「コンビで悩む」「一段上」の壁2で細線)
第4次チーム:▲(「一段上」の壁1)
第5次チーム:△(「コンビで悩む」「一段上」の壁2で細線)

フレンドリーマッチは確認していたはずなんだけど…
理由不明。


⑥他にも前回と違う連携あり。
Aズツキ-デニウソン
Aズツキ-カペル
Vズツキ-カペル
上記3組が、
第4次チーム:▲(壁1)
第5次チーム:△(壁2)


気が付かないうちに、フレンドリーで壁を突破したのでしょうか?
そんな記憶はないんだけど、、、見逃したかなぁ。。

とすると、連携検証のためにはフレンドリー禁止ということに。。。



⑦おまけ
同学年は連携1アプ、なんて噂がありますが、、、
確かに、ラノッキア、カペル、デニウソン(3人とも同じ生年月日)は、他と仲が悪いわりには、この3人は好連携なのかも。。。
検証したいけど、手が回らない。

ウーゴ:印刷ミスで生年月日の学年が違う2種が存在。誰かやれ。
ジェレミー・マテュー:同上



ということで、第6次チーム

第5次チームと全員同じメンバー。
ただし、
フレンドリーマッチ禁止で、
メデル:1011セビージャ → 1011ボカ
カモラネージ:0203イタリア人 → 0102アルゼンチン人
カーン:1112ATLE → 0708BAN(キャプテンシーあり)

国籍とユニフォームとキャプテンシーの確認です。



★★★


ということで、第6次「フレンドリー禁止」チームを立ち上げて、15試合ほど消化したのだが、、、、、
そろそろ忍耐力の限界だ。


誰がどう見ても、やはり、クソゲーだよね、このゲーム。


キーパーはハーフだけで、2回も3回もワープして、
DFはボールを奪っても、すぐにそいつに奪い返されるし、
一方、
ダトロのシュートは、ゴールの目の前なのにバーに当たる。
シュートボタンを押さないで、ドリブルさせといたほうが得点できるんじゃないの?という距離感。
んで、「オフェンス」を練習させたら、機嫌を悪くする。

あいかわらず、飛び出したGKは挙動不審で、ボールを敵FWにパスするし、
フラグが立ってるときは、青ボタンを押してるのにその場で足踏みしてるし、

ネーションに登録すれば、立ち上げ10戦未満なのに、戦力比35:65で、黄色い六角形なんてマッチングばっかり。こちらは全白でもないのに。


連携検証のために500試合くらいは消化したのに、キラカードは、
イブラヒモビッチとかイブラヒモビッチとかイブラヒモビッチとか、
DシウバとかDシウバとかDシウバとか、
ダニアエウアウベスとかダニアエウアウベスとかダニアエウアウベスとか、
エッフェンベルグとかエッフェンベルグとかエッフェンベルグとか、
ピケとかピケとかピケとか。

現時点ではピローを開けるときのドキドキ感はカケラもない。


………


とりあえず、今日(28日)でWCCF納め。
来年は未定。しばらくプレイしなくてもいい。



絆の「移動砲台」ってのが非常に気になってるんです。




【WCCF11-12連携の結論】

すべては「旅行」が解決する
[PR]

by akogarehotel | 2012-12-28 17:06 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

YMCA尾瀬戸倉スキーキャンプ  平成24年12月27日(木)

YMCA尾瀬戸倉スキーキャンプ  平成24年12月27日(木)


シーズン2,3,4日め。

長男がスキーキャンプから帰ってきた。
YMCAというヤングマンな団体に引率されて、子供だけで2泊3日。
幼稚園と小学校低学年の子供30人くらいと、引率のYMCA青年団7人くらい。
引率の方々の苦労が眼に見える。
けれど、苦労の限界ってのもあるから…
かなり無謀なことをやるな、と心配していたけれど、、
とりあえず、うちの子は元気に帰ってきた。

そして、「すっごく楽しかったので、来年も行きたい」と。


風邪をひいて帰ってくるくらいなら許されるのかもしれない。


クリスマス寒波に襲われて、前橋からも北の山々の吹雪が見える。
赤城から雪が風に飛ばされてくる。
新潟湯沢方面のスキー場だと、風のためリフトが運行停止していたかもしれない。沼田方面は多少、天気がやさしいけれど、それでも吹雪には間違いない。

そんな自然の猛威の中でスキーをしてきた小学生の感想が、

「スキー板を担いで歩くのが重たかった。寒いのは大丈夫。霧で前が見えなかったけど大丈夫。」

涙が出そうなコメントだ。
是非、来年もお世話になりたい。

だけど、、、
沼田は放射能が痛いんだよなぁ。



そんなわけで、子供のことが心配で、WCCFが手に付かなかった3日間。
え、仕事は?
[PR]

by akogarehotel | 2012-12-28 17:00 | 子育てられ | Comments(2)  

久しぶりに放射能の話 平成24年12月24日(月)

久しぶりに放射能の話 平成24年12月24日(月)


先日、伊香保で大学の先輩と話していて、結局同じ意見だったので、自信を持って、

その先輩が言うには、、


「50円のフリーで負けるなんて、出直して来い!」


ま、学生時代に何度もそう言われたけど。。。。



じゃなくて、


『除染なんて言葉はない。単に、巻き散らかしているだけ。』


放射性物資は、どこに行っても放射能を放出し続ける。
セシウムの半減期は30年。30年たつまでは、どこに行っても永遠に放射能を出し続ける。(もちろん、その後も出し続ける。)
だから、ゴシゴシ洗って流したって、、、、
ホコリやチリを一生懸命集めたって、、、、
そのゴミを焼却場で燃やしたって、、、、

セシウムがどこかへ飛んでいって、あるいは、どこかへ流れていって、
そこで放射能を出し続ける。


先日のニュースで、

「水上町(群馬県)では除染が終了し、街がきれいになりました。」

これは、

「水上町の放射能汚染物質は全て利根川へ流して捨てました。」

と全く同義語。
勘違いしている人が多すぎる。
除染のための予算とか、おかしいだろ。


放射能汚染地域に指定されると、国から除染費用が補助される。例えば、群馬県の沼田市。
沼田のリンゴは今も昔も、おいしくて有名です。

おかしい世の中だ、これ。


放射能汚染物質は全てを集めて、フクシマへ戻すべきだ。
もちろん「フクシマ」とは、福島市や福島県のことではなく、フクシマダイイチゲンパツのこと。もはや世界共通語。

原発の中にシェルターを作って、放射性物質を濃縮させてしまいこむ。これ以外に、世界を綺麗にする方法はない。
しかし、もう海へ大量の放射性物資を垂れ流してしまったので、手遅れだけど。。


福島原発跡地に貯蔵施設を作る!

なんて言える政治家がいたら、全力で応援するんだけど。。。
そんなことが言えるのは、石原さんくらいだろう。


……………


『原発を動かさないということは、火力なのか』



「原発反対」って言えば、猫も杓子もマスコミも付いてくるから、
人気を取りたい政治家が、声をそろえて合唱する。


原発反対ってことは、現実的には火力発電に依存。
京都議定書なんて完全無視のCO2排出。地球温暖化促進。

放射性セシウムは、30年たてば半分になる。60年たてばさらに半分。
100年もすれば影響はほぼなくなる。

でも、もしも地球温暖化が進んだら、100年後には南極が消失しているかもしれない。
どっちがいいの?


「代替エネルギーのメドがたってないのに、原発を廃止するなんてアリエン」
これは石原さんの発言。
まさに、そのとおり。大絶賛。


私的日本経済予想

スタート:原発廃止+天然ガス発電依存

天然ガス高騰。貿易赤字。

日本の経済力低迷

インドに抜かれる(もう抜かれてる?)

円価値下落

物価下落

「日本って、安くっていいよね」と各国から旅行者。今の東南アジアなどのように。

貧富差拡大

……




自民党になって、原発新増設もありえるというニュース。
リンク
自民党には投票しなかったけど、結果OK。


まだ、何も終わってはいないというニュース。
今年も福島産コメから放射能。
リンク
[PR]

by akogarehotel | 2012-12-25 00:59 | 放射能と医療の真面目な話 | Comments(0)  

有馬記念結果 平成24年12月23日(日)

有馬記念結果 平成24年12月23日(日)


1着 ⑬ゴールドシップ
2着 ⑥オーシャンブルー
3着 ⑨ルーラーシップ


ルーラーシップが出遅れ。

毎回出遅れるとはいえ、、、おい!

馬券は三連単がカスアタリ、500円。
19万円 → 12万円

ま、毎年、お金が消えてなくなることを思えば、12万も残ったのだから好成績。

しかし、、、、馬券をひとつも買わなければ18万だからね。

なんてことは言わない約束。



実は、ゴールドシップ、ルーラーシップからの三連単は全通り(84点)500円ずつ買っていたので、

まさかの⑥オーシャンブルーが1着だったら、それはそれで祭りが始まっていた。


なんてことは、ゴールドシップに失礼。



という、ちょっと満足感のある日曜の夕方。


………


さて、次は、2月のフェブラリーステークス(GI)までしばらくお休み。

昔は、競馬が正月休みになると、精神的に不安定になってたのに。
[PR]

by akogarehotel | 2012-12-23 16:12 | ただの日常日記 | Comments(0)  

有馬記念忘年会 平成24年12月22日(土)

有馬記念忘年会 平成24年12月22日(土)



先週につづいて、今週も大学時代の先輩と渋谷で忘年会。

といっても、今週は完全に遊び。いわゆる「競馬仲間」。


ところで、

GIレースに3000円つっこむ。

これくらいなら、一般的な金額?


………


大学時代の先輩達と、いわゆる「競馬サークル」を作っている。

毎回のGIレースに3000円ぶんの馬券を購入し、
半年ごとに、
その回収額の全額を有馬記念(または宝塚記念)に投資する。

そして、最終的に手にした金額で馬を買う。
まさに、夢のような企画。
もちろん、夢と散る企画。


メンバーは6人。
3000円 × 10レース(半年) × 6人 = 18万円

ちりも積もれば山となる。
半年ごとに18万円分もの馬券を買うことになるが、、


いちいちG1ごとに馬券を買わないで、
有馬記念だけに18万買えばいいのに。


そんなことはみんなが分かってる。
でもそうしない。
だって、「馬券を買って楽しむこと」が目的だから。


そもそも、有馬記念すら馬券を買わずに、
半年ごとに18万円ずつ貯金すればいい。
5年で180万円になるから、そこそこの馬が買える。


そんなことは十分承知。
でも、馬券を買うことが…

…貯金すればよかった、、、
と何度後悔したことか。



………


この集まりは、今年で20年目。
これまでに、そこそこの金額をJRAに寄付したが、、

まぁ、それなりにも楽しめた。

これまでに、ハルガスミ、ハッピーパスという馬の権利を持つことができ、

ハッピーパスは、桜花賞、オークスでも入着したので、それなりの利益をもたらしてくれた。


といっても、わざわざ阪神まで応援に行ってしまったので、当然のように大赤字だけど。


現在は、ジョワなんとかいう馬のごく一部の権利を持っている。
よく知らないが、なんだか稼いでくれるらしい。



………


そんなわけで、明日の有馬記念。


今年(後期)はクロフネサプライズなどのおかげで、私個人だけでも回収額が6万円(投資額は3万円なので200%の回収)。
さらに、10万馬券を当てた先輩もいるので、全体としての回収額が、19万円。


それでも、18万円の投資 → 19万円の回収


大儲けした雰囲気だったのに。
競馬って、悲しいものですね。



で、19万円の買い方を決めるのが、今夜の忘年会の目的。

渋谷で酒を飲みつつ、酔っ払いつつ、気持ちが大きくなりつつ、、

6人の本命は、

ルーラーシップ
ルーラーシップ
ゴールドシップ
ゴールドシップ
ダークシャドウ(私)
ナカヤマナイト


ということで、


⑨⑬馬連4万円
⑬→⑨馬単2万円
⑨⑬から3連単合計4万円

その他、夢馬券として、
④⑨から3連単
④⑩から3連単
⑨⑩から3連単
⑬⑭から3連単
をポロポロと。


ということで、あえて出走前にブログをアップしてみました。

運命の瞬間まで、あと12時間。







ちなみに、ギャンブルの原則で、

「みんなで相談した結果」が、よいほうへ転がることはありえない。
ギャンブルは、孤独に戦うもの。

そんなことは、みんな承知しています。



★★★

マジメな話をすると、

最近は競馬熱が冷めている。

競馬も競輪も勉強が必要。
馬のことを知らなければ、馬券が当たるわけがない。
忙しくて競馬のテレビを見られない状態では、馬券が当たるわけもなく。
また、せっかく馬券を買っても、レースを見られないのでは全然おもしろくない。


社会人になりたてのころは、お金を使う興奮感で、中毒症のように競馬に通った。
土曜日の通勤時間は、携帯ラジオを聴きながら、
仕事の合間にもラジオを聴きつつ、
日曜日は、早朝から競馬場の指定席に並び、

むなしい気持ちで日曜の夕方を迎える。

そこまで熱中すれば、楽しいけれど、

片手間に馬券を買ってるだけではおもしろくない。
競馬場で叫べなければ、おもしろくない。そんなことは、群馬にいてはほぼ不可能。
だから、ホンネを言えば、競馬はもう辞めたいんだけど…


でも、上の先輩とのしがらみがある。
だから、GIだけ買っている。レース毎に3000円だけ買っている。


年間6万円払って、過去の自分とつながっている。
[PR]

by akogarehotel | 2012-12-23 03:43 | ただの日常日記 | Comments(0)  

WCCF日記 11-12連携 ここまでのまとめ 平成24年12月20日(木)

WCCF日記 11-12連携 ここまでのまとめ 平成24年12月20日(木)


現時点での推測。
的外れの可能性もあるけど、何かしらの目印を立てておかないと、先に進めないので。

【1】選手は以下のタイプに分類される。
S:カリスマタイプ → O:ABC ×:S
A:八方美人タイプ → O:SAC ×:B
B:独立自尊タイプ → O:SC ×:AB
C:日和見タイプ → O:SAB ×:C

(O×は、単に「いい」か「悪い」)

【2】上記を修正する要因
・ユニフォームで1UPらしい
・国籍でも何かがいいらしい
・生年月日は疑問

……………

もちろん、もっと細分されていると思うが、現時点では「目安」が分かるだけで十分。

(S)カリスマタイプは、
 例)0809リケルメ、0607スケロット、1112ノイアー、1112ATカーン(?)
いわゆる「誰からも慕われ…」。
キャプテンシーの種類は関係ないらしい。それどころかキャプテンシーがなくてもいいらしい。(0809リケルメはキャプテンシーがない。)
キャプテンに任命する必要はない。
他チームの選手からも慕われていることが多い。
カリスマ同士は、当然、あまり仲がよくないらしい。
同一チームに同じチームのカリスマ選手を2名以上加入させても、連携に変化はないらしい。(ノイアーとカーンを同一チームで使う。)



(A)八方美人タイプ
 例)たくさん
イメージの悪い単語だが、よくいえば「みんなと仲良し」。
WCCF的にはもっとも重宝するタイプ。同じタイプ同士でも好連携なので、このグループでまとめてしまえばラク。


(B)独立自尊タイプ
 例)ダトロ、Mジダン、デニウソン、ジニャク
ほとんど線がつかない。カリスマともつかないことがある。さらに、お互いとも仲が悪いらしい。
 唯一、下の「日和見タイプ」とだけ仲良しらしい。
よほどの能力のあるカードでないと使えない。価格暴落。


(C)日和見タイプ
 例)イバーラ、バタグリア、グラシアン、ラノッキア(?)
独立自尊を助けるタイプ。
八方美人ともカリスマとも仲がよい。唯一、同じグループ同士で連携が悪い。


(B)独立と(C)日和見は、今後の捜索で大幅に修正訂正される可能性があるけれど…


【今後の課題】
・メデルを使って、チーム1UPの検証続行
・カモラネージを使って、国籍1UPの検証続行
・アルアバレーナ、アルバレスを使って検証(←バージョン、生年月日、チーム、国籍が同じ。「ほぼ」双子。)
・もっとも分かりやすいカリスマタイプの細分、判別。他チームまで影響を及ぼすカリスマ(ノイアー)と、そうではないカリスマ(カーン)。
・「バージョンで連携が変わる」のは「若いときは唯我独尊。年取ってから慕われるキャプテン」とか? リケルメを新旧バージョンで検証。
[PR]

by akogarehotel | 2012-12-21 18:06 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(4)  

WCCF日記 連携に泣かされる日々 平成24年12月19日(水)

WCCF日記 連携に泣かされる日々 平成24年12月19日(水)


いろいろと努力しながら、、、、

って、なぜに努力?という感じですが、

たとえば、こんな感じ↓
f0131183_1833762.jpg


同一生年月日選手などを盛り込んだ検査用チーム。
赤い丸は、ラウンジで口論確認。
赤い△は、壁2確認。
黒い点は、黒▲のこと。壁1で細線。

選手は上から年齢順に並んでる。年齢が近いほど連携がよいならば、中央の対角線付近に◎○が集中するはずだが、、、



見やすいように線を引くと、
f0131183_1832487.jpg



ノイアーは誰からも慕われている。
バイエルンだけではないらしい。

Mジダンとデニウソンは、ほとんど連携線がつかない。
そういう性格?

双子のズツキ兄弟は、全く同じ連携結果。
しかし、誕生日が関係あるかというと、、

ラノッキア、デニウソン、カペル、この3人は同じ生年月日。
オボダイ、グラシアンの二人も同じ生年月日。

お互いに、「同じグループ」とは言えないようだ…

やはり、「選手の性格」による分類?


ちなみに、0809ボカは、こんな感じ↓
f0131183_18322782.jpg

連携線だらけ。
[PR]

by akogarehotel | 2012-12-20 18:35 | Comments(0)  

WCCF日記 敗北感満載の一日 平成24年12月18日(火)

WCCF日記 敗北感満載の一日 平成24年12月18日(火)


”たった1回”の負けなのに、、、

負けたぁぁぁぁ と思った。

こんなオレじゃないはずなのに。




昼すぎにマトリクス。
なぜか今日は「あの席」に座ろう、と思っていた。

前列の右端。特に理由はなく、しいて言えば自動販売機に一番近いことと、端っこなのでタバコの煙がわずかに届きにくい。

しかし、マトリクスに着いてみたら、、
その席には、空っぽのピローがちらばっていて、飲み終わった缶コーヒーも置きっぱなし。
誰かが、ついさっきまでやってたようだ。しかも非常識な奴が。

仕方なく、その左隣のサテで妥協。(前列で右から2番目)


………

連携調査第5次チームで、チマチマと遊んでいると、知人のS君が来て隣に座った。その「右端サテ」に。

で、いきなりATLEジュニーニョパウリスタをくれた。
「いつもカードをもらってるから」と。

たしかに、S君にはいつもいろいろなキラをあげているけど、、、
そのお礼を持ってきてくれるなんて。
しかも、僕の「南米好き」を知っている。
「いい人」なんです。


そして、プレシーズンカップ。
参加は、S君と僕と、、、U23スターズ。

「U23スターズ」
もちろん、COM。しかし、これに勝利すると限定ユニプレゼント。

もちろん、僕自身はそんな「限定」とか全く興味がない。
しかし、S君はゲーム大好き青年なので、目の色が変わった。

そして、準決勝でS君とU23スターズ。
だけど、だけど、、、、
1-1でPK戦。でもって敗北。かわいそうなS君。。。

S君は完璧なリアル派。
(もしかして単にヲタフォメを知らないだけかもしらない。「最近、クリスティアーノロナウドって多いですね」なんて言うくらいだから。)
この日は、立ち上げたばかりの「0405-ローマ」。
年俸60億のICまでコツコツとプレイ。その忍耐力は尊敬ものだ。


決勝は、私 対 U23スターズ
普通に楽勝3-0。敵のKPがパスワーク系だったのでラノッキア(インターセプト)のおかげなのでしょうか?


ということで、これは「負け」ではない。
ちなみに、この際に引いたアルカンタラをS君へお礼に。とても釣り合う物ではないが。


………

次はW4。
S君は参加権利がなく、参加は私と、
クリカカ5バックと、、、
ベッカムシェフチェンコ5バック、、、。

「2+3バック」てのは、対人戦ではどうなの?
サイド攻撃にはもろすぎるんじゃないのかなぁ。
動かしてくるならまだしも、地蔵の2+3なんて、、、。

どこかで「これがいい」て言われて簡単に飛びついただけでじゃないの?

「攻略法の通りにプレイしてます」

個人の自由だから、何も文句を言うつもりはありません。
ただ、こちらのやる気は最底辺。(それこそ、わがまま?ごめん。)

ま、メンバーの都合でノイアーがCBをしているチームに、そこまで本気を出さないでくれ、と言いたいが(^^)


初戦:クリカカ
 やる気なく、0-3敗北

2戦目:ベッカム
 サイドから楽勝。3-1

3戦目:COM 3-0

この結果、2勝1敗で3人が並んで、得失点差で私が3位。

最後のCOM戦で6点取れれば2位になれたけど、
最初のやる気のない試合が全て。

でも、決勝で、また気分わるい試合をするくらいなら、敗退で全然OK。

ということで、これも「負けた」とは思ってない。


………

そして、W4の決勝戦の裏。フレンドリー。
覚醒待ちが3人もいる。

でも、なぜか??
COMオリンピコセレステのディカーニオが、どうやっても止まらない。

0-2の敗北。まじ?

いや、これは、負ける予定ではなかったんだけど…


でも、こういうこともあるよ。
ということで、これも「負け」ではない。


そして、これで終了。子供が学校から帰ってくるので自分も家に帰らないといけない。


………


で、カードを片付けて席を立つと、、、、


「すごいの引いた!」と、隣のS君が。

   MVPメッシ


。。。。その席に座ろうと思っていたオレどこ?

カードなんて全然興味ない。もし引いても、コシュにあげるだけ。
S君が引いて喜ぶほうが何倍も価値がある。

だけど、なぜか、、、初志貫徹せずに大失敗?


最後の最後で、、「今日は人生に負けた」


WCCF日々是勉強
[PR]

by akogarehotel | 2012-12-19 13:01 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

まとめて日記 その4 WCCFの連携の話(その4) 平成24年12月9日から16日

まとめて日記 その4 WCCFの連携の話(その4) 平成24年12月9日から16日


  一言、、、、

  なんなの、これ???
  もう、やだ。誰か答を教えてくれ。




連携調査第4次チームの結果。

今回は全員の連携を調査した。
16×15÷2 = 120通り

110試合消化。
なんでここまで?
おかげで、あとコンチスーパーだけで全冠。
ま、全冠なんて必要ないから、用が済んだらさっさと辞任するけど。


で、いくつも混乱することばかり。


①ほとんどが▲(壁1で細線)ばかり。

②あいかわらず1ヶ所だけ違うペアが多数。

③バンブイテンとデミチェリス。前回と違う?!
 前回チームでは、二人は△(壁2回)の特殊不連携だったのに、今のチームでは▲に(壁1回)。
たしかに、ラウンジで喧嘩しているところを見かけない。ICを重ねるごとに連携が変化する、なんてことだと完全に闇の中。

ついでに、二人が同じグループである疑いは今回も存在。

★★デミチェリス(0506バイエ)
▲ラノッキア(1112インテル)
▲デニウソン(0910アーセ)
▲カペル(1011セビ)
○Aベレズツキ(1011CSKA)
○Vベレズツキ(1011CSKA)
○グラシアン(0809ボカ)
▲オボダイ(0405アヤックス)
○イバーラ(0809ボカ)
▲クレバリー(1112マンU)
◎ノイアー(1112バイエ)
▲ジニャク(1011マルセ)
▲Mジダン(1011ドルト)
▲カモラネージ(0203ユベ)
▲メデル(1011セビ)
▲バンブイテン(1011バイエ)


★★バンブイテン(1011バイエ)
▲ラノッキア(1112インテル)
▲デニウソン(0910アーセ)
▲カペル(1011セビ)
○Aベレズツキ(1011CSKA)
○Vベレズツキ(1011CSKA)
▲グラシアン(0809ボカ)
▲オボダイ(0405アヤックス)
▲イバーラ(0809ボカ)
▲クレバリー(1112マンU)
◎ノイアー(1112バイエ)
▲ジニャク(1011マルセ)
▲Mジダン(1011ドルト)
○カモラネージ(0203ユベ)
▲メデル(1011セビ)
▲デミチェリス(0506バイエ)


バンブイテンとカモラネージがつながる理由があるなら、

バンブイテンとデミチェリスは同じグループ
国籍で1アップ

がほぼ決まるのだが。。
カモラネージなんて、元アルゼンチン人なんだからデミチェリスと仲良しのような気がするのに。




④ズツキ兄弟は完全に「同じグループ」

★★Aベレズツキ(1011CSKA)
▲ラノッキア(1112インテル)
▲デニウソン(0910アーセ)
▲カペル(1011セビ)
◎Vベレズツキ(1011CSKA)
○グラシアン(0809ボカ)
○オボダイ(0405アヤックス)
▲イバーラ(0809ボカ)
▲クレバリー(1112マンU)
○ノイアー(1112バイエ)
▲ジニャク(1011マルセ)
▲Mジダン(1011ドルト)
▲カモラネージ(0203ユベ)
▲メデル(1011セビ)
○デミチェリス(0506バイエ)
○バンブイテン(1011バイエ)


★★Vベレズツキ(1011CSKA)
▲ラノッキア(1112インテル)
▲デニウソン(0910アーセ)
▲カペル(1011セビ)
◎Aベレズツキ(1011CSKA)
○グラシアン(0809ボカ)
○オボダイ(0405アヤックス)
▲イバーラ(0809ボカ)
▲クレバリー(1112マンU)
○ノイアー(1112バイエ)
▲ジニャク(1011マルセ)
▲Mジダン(1011ドルト)
▲カモラネージ(0203ユベ)
▲メデル(1011セビ)
○デミチェリス(0506バイエ)
○バンブイテン(1011バイエ)



⑤しかし、誕生日が影響するのかというと、、、
ラノッキア
デニウソン
カペル
この3人は、年齢含めて同じ誕生日。
しかし連携結果は、、、、

★★ラノッキア(1112インテル)
▲デニウソン(0910アーセ)
▲カペル(1011セビ)
▲Aベレズツキ(1011CSKA)
▲Vベレズツキ(1011CSKA)
▲グラシアン(0809ボカ)
▲オボダイ(0405アヤックス)
▲イバーラ(0809ボカ)
○クレバリー(1112マンU)
◎ノイアー(1112バイエ)
▲ジニャク(1011マルセ)
▲Mジダン(1011ドルト)
▲カモラネージ(0203ユベ)
○メデル(1011セビ)
▲デミチェリス(0506バイエ)
▲バンブイテン(1011バイエ)


★★デニウソン(0910アーセ)
▲ラノッキア(1112インテル)
▲カペル(1011セビ)
▲Aベレズツキ(1011CSKA)
▲Vベレズツキ(1011CSKA)
▲グラシアン(0809ボカ)
▲オボダイ(0405アヤックス)
▲イバーラ(0809ボカ)
▲クレバリー(1112マンU)
○ノイアー(1112バイエ)
▲ジニャク(1011マルセ)
△×Mジダン(1011ドルト)
▲カモラネージ(0203ユベ)
▲メデル(1011セビ)
▲デミチェリス(0506バイエ)
▲バンブイテン(1011バイエ)

★★カペル(1011セビ)
▲ラノッキア(1112インテル)
▲デニウソン(0910アーセ)
▲Aベレズツキ(1011CSKA)
▲Vベレズツキ(1011CSKA)
▲グラシアン(0809ボカ)
△×オボダイ(0405アヤックス)
▲イバーラ(0809ボカ)
▲クレバリー(1112マンU)
○ノイアー(1112バイエ)
▲ジニャク(1011マルセ)
△×Mジダン(1011ドルト)
△カモラネージ(0203ユベ)
○メデル(1011セビ)
▲デミチェリス(0506バイエ)
▲バンブイテン(1011バイエ)



グラシアンとオボダイも同じ生年月日と年齢。

★★グラシアン(0809ボカ)
▲ラノッキア(1112インテル)
▲デニウソン(0910アーセ)
▲カペル(1011セビ)
○Aベレズツキ(1011CSKA)
○Vベレズツキ(1011CSKA)
○オボダイ(0405アヤックス)
▲イバーラ(0809ボカ)
▲クレバリー(1112マンU)
▲ノイアー(1112バイエ)
▲ジニャク(1011マルセ)
▲Mジダン(1011ドルト)
▲カモラネージ(0203ユベ)
○メデル(1011セビ)
○デミチェリス(0506バイエ)
▲バンブイテン(1011バイエ)


★★オボダイ(0405アヤックス)
▲ラノッキア(1112インテル)
▲デニウソン(0910アーセ)
△×カペル(1011セビ)
○Aベレズツキ(1011CSKA)
○Vベレズツキ(1011CSKA)
○グラシアン(0809ボカ)
▲イバーラ(0809ボカ)
▲クレバリー(1112マンU)
○ノイアー(1112バイエ)
▲ジニャク(1011マルセ)
▲Mジダン(1011ドルト)
▲カモラネージ(0203ユベ)
▲メデル(1011セビ)
▲デミチェリス(0506バイエ)
▲バンブイテン(1011バイエ)

何が微妙な違いを生みだしているのでしょうか。


⑥でも勝手に推測すると、
☆基本的に▲
☆国籍で1アップ
☆チームで1アップ、しかし国籍と合わせてどちらか1つだけ有効


⑦今回は、ノイアー(キャプテン)から好連携。
★★ノイアー(1112バイエ)
◎ラノッキア(1112インテル)
○デニウソン(0910アーセ)
○カペル(1011セビ)
○Aベレズツキ(1011CSKA)
○Vベレズツキ(1011CSKA)
▲グラシアン(0809ボカ)
○オボダイ(0405アヤックス)
▲イバーラ(0809ボカ)
○クレバリー(1112マンU)
○ジニャク(1011マルセ)
○Mジダン(1011ドルト)
○カモラネージ(0203ユベ)
◎メデル(1011セビ)
◎デミチェリス(0506バイエ)
◎バンブイテン(1011バイエ)


これは【中心選手から全員へ好連携】なのだが、中心選手とは、

・BANなのか
・キャプテン任命選手なのか
・キャプテンシーを持つ複数選手なのか
・縁もゆかりもなくても太線なのか
・同じチームのBANが複数いる場合はそれら全てなのか

再現性さえ、あやしくなってきた。
まずは、中心選手の定義を探すことに専念しないといけない。



次のチームでは、カーン(バイエルンキャプテン)とノイアー(バイエルンキャプテン)とスケロット(ボカキャプテン)を入れて、意図的にスケロットをキャプテンに指名してみる。


ただ、負けすぎて、そろそろ飽きてきている現状。。。。



「2006年2月」欄に調査個別データを記載してあります。
[PR]

by akogarehotel | 2012-12-17 19:13 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)