<   2013年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

名古屋旅行記(後半) 名古屋競輪 平成25年5月26日(日)

名古屋旅行記(後半) 名古屋競輪 平成25年5月26日(日)


今回の目的である名古屋競輪。
デュークさんとビバは「当日欠」。次回(四日市)には出席しないと留年します。ご注意ください。

マンフレさんとふたりきり。
早朝からWCCFの対戦を済ませて、余裕しゃくしゃくで買出ししながら名古屋競輪場へ。12時過ぎに到着。


そして驚いた。
混んでる!

日曜日とはいえF2開催なんて、どこの競輪場でもガラガラなのに。
ちょうど食事時ということもあり、場内の休憩用の椅子が足りないくらいに人であふれている。
名古屋って景気がいいの?

入場ゲートで、特観席の入り口を聞くと、警備の人がわざわざ先導して案内してくれた。泣けるくらいに親切だ。
特観席は半分以上が埋まってる。500円という激安設定。

マンフレさんと二人だけなので、遠慮気味に、マグロと鯛の刺身と生ハムとソーセージと焼き鳥と生ビールと焼酎とコーラを広げ、いざ宴会開始。


………


名古屋競輪場の「敢闘門」はメインスタンド前の地下にある。選手が目の前を歩いて出てくる。
f0131183_1313682.jpg

その選手の向こう側、バンクの中で優雅に座って観戦しているグループは、ガールズケイリンにつきものの「地元の人達をご招待」だ。
しかし、小さな子供をつれたご家族ばかりだから、車券の売り上げに貢献するかどうか。
少なくとも「競輪ファン」や「競輪おやじ」は、このグループには入れない。私達はバンクの中へは入れない。


この日は「芸能人のトークショー」もあるという。
どうせ、芸能人といっても「名前も知らない」芸人程度だろう、と思っていたら、、、なんと、、
「名前も知らない」ことにはかわらないが、、、

SKE48だって。
名前の知らない4人が歌って踊ってた。
すごいな、名古屋競輪。どこまで資金を注ぎ込んでるんだ?

とすると、ご想像通りに、こちらにも競輪場に似合わない人達がたくさん。
警備員さんのお話だと、開門時間の前からファンの列ができていたという。
そして彼らが、歌声にあわせて「合いの手」を入れている、というか、怒鳴り声?ナマで聴いたのは初めてだ。すごい迫力。競輪ファンの選手への「声援」なんて比べ物にならないくらいの音量だ。
そんなライブの様子を、競輪おやじたちが引き気味に眺めている。とてもじゃないが、気軽に近づける雰囲気ではない。
『撮影お断り』なので写メはありません。ごめんなさい。

これが競輪の売り上げに影響するか?
彼らファンがお金を持っていることには疑いはないが、、、、自分の目的以外に支出することはあるか?
試行錯誤としてはありかな。でも、次は吉本のほうがいいんじゃない?


競輪ファンにしてみれば、ガールズの宣伝にくっついてきたヤマコウのほうが100倍も価値がある。
決勝戦に出場する選手へインタビューするヤマコウ。↓
f0131183_13253.jpg



………


さて競輪。
「旅先絶好調」の法則。

11R、ガールズ決勝。
3年前からこの日のこの車券は決定していた。
⑤石井→③中村
どんな倍率であろうと、これ以外の車券は絶対にハズレ。
問題は、どれだけの財産を投資するかだったが、、、
f0131183_1323125.jpg


大人の理性が働いてしまった。
もっと突っ込んでよかったのにね。
「競輪」に「絶対」はないけど、「ケイリン」に「絶対」はある。あった。
ま、福澤さん1人ぶんのプラスで。

石井寛子は、本当にバケモノみたいに強かった。1周逃げ切り。中村先生を外に浮かせてラクラク逃げ切り。これが「競輪」だったら、中村先生がインを競り取って、直線差しているだろうが。しばらくは石井天下が続くはず。


そして、疑惑の最終12レース。A級決勝戦。
なんかガールズの影で勘違いされてるけど、本来ならこれがメイン。

←③⑨④ ←⑧①⑥ ←②⑦⑤

⑧岐阜県民「地元の前で徹底先行」、①⑥は愛知県民。
実力優位は③「勝つ競争」。
②はマクラー。

こんな簡単なレースはない。
①と③から厚く買って、熱くなればいい。
①⑧が1番人気とか信じられない。


結果は、、、
1着入線 ③
2着入線 ①
3着入線 ⑧

③①が15倍。500円持ってる。
③①⑧が90倍。100円持ってる。

しかし、、、、、
「4コーナーで落車。審議対象は①」
さすがに無理。落車してしまったら無理。

ということで、涙の失格。
③⑧で80倍だってさ。
そりゃ、徹底先行を宣言している⑧が残って、①が消えたから好配当。
こんな車券、素人しか買えない。

と思ったら、隣で興奮してる人がいる。
マンフレさんが「300円持ってる。ドキドキ」と。


すなおに、おめでとう!
次はおごれ。


「旅先絶好調」あらため「旅先『ちょい』プラス」の法則が継続発動中。


これで18ヵ所制覇。次は四日市か弥彦か。
[PR]

by akogarehotel | 2013-05-27 13:02 | 競輪ブログ | Comments(2)  

名古屋旅行記(前) 麻雀、WCCF 平成25年5月25日(土)

名古屋旅行記(前半) 平成25年5月25日(土)


週末は名古屋へ行ってきた。
目的は、、、あれもこれも全部のせ。


午後の仕事が終わってから、ゆっくりと新幹線へ。
それでも、夕方6時には名古屋へ到着。
東京から1時間半だって、近い!

驚くことに、名古屋は人がたくさん。
普通の土曜日なのに?人がたくさん。

午後6時なのにお店も混雑。予約しておいてよかった。

ビバ、デュークさん、小マンフレさんと4人で、2度目の「題名のない飲み会」。
お互いに共通項がないような、あるような。。。

私が無理矢理誘ったのに、付き合ってくれてありがとう。


一軒目で、ひとしきり、名古屋の名物を食べて呑んで、なんだかもう満足。
満員のため8時には飲み屋を追い出され、さて、何をしよう。

f0131183_1251454.jpg

前回と同じ麻雀店が、外装だけリニューアルした。
(写真は翌朝のもの)
せっかくだから、行ってあげよう。
というか、この4人とも「麻雀がかなり好き」らしい。


「これからは、夕方5時集合で」
でもって、
「食事も雀荘ですればいい。お酒もあるし、出前も取れるから。」

次からは「名古屋麻雀オフ」と命名?

酔っ払い4人で、東風戦を5回。
マンフレさんが3勝。
ビバが2勝。

おい!
仕方がない、コーラ割を頼んだら「なんとか作る」と言ってまで、出してくれたから。しっかり呑んだから。


12時。「どうせ終電がないから、もう少し呑もう。」とデュークさん。
みんな、元気だね。
もちろん、コンティニュー。


1時ころに解散して、宿泊は、キャッスルプラザホテル。
神戸には同系列の激安ビジネスホテルがある。そんなものを想像していたら、意外と豪華だったのでビックリ。というか、結婚式で一度来たことがあるホテルだった。
しかし、豪華かどうかは関係ない。
雀荘、ゲーセン、名古屋駅まで徒歩数分。これが最高。

チャンピオンズリーグの決勝戦を見ながら睡眠。
(てことは、寝てないのか?)


………


翌朝。

名古屋の朝は早い。駅前のパチンコ屋もゲーセンも9時から開いている。
マンフレさんと朝10時に集合して、WCCF対戦。

リバプール(私) 対 ミラン(マンフレさん)

「みんな」で企画進行中のチーム縛り対決。
といっても、これが初戦。「みんな」が、顔をあわせることがむずかしいから。早く、特定の人と通信対戦をできるようにして欲しい。三国志はできるんでしょ?
私のリバプールは全黒。
マンフレミランは1112中心のU5。

結果は、
負け 1-2 FM
勝ち 2-0 FM
負け 0-2 
勝ち 3-1 

2勝2敗でイーブン?
実は、3戦めがW4の予選。4戦めがW4の決勝。
なので、オレの勝ち。


マンフレさんのウェアが憎らしいくらいに得点場面に顔を出す。
同じように、うちのスアレスもどこからでも得点できる。

マンフレさんのマキシロペスというアルゼンチン人の攻撃意識が素晴らしい。
しかし、うちのマキシロドリゲスはもっと驚くくらいの突破力がある。


あいかわらず激烈シュートがGK直撃したりする。
けれど、「仲間内」のお楽しみゲームならそれも許せる。
WCCFの楽しみ方って、それしかないと思う。
[PR]

by akogarehotel | 2013-05-27 13:00 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(1)  

イエロー×3  平成25年5月22日(水)

ひどい試合だった。もちろん、WCCFの話。

店に着いて最初の試合。
レギュラーリーグで対人戦。

相手は、クリカカルニカリネスプジョ。
「ふーん」
素直に「ふーん」
最近はそれ以上の感想はないし、そもそも個人の自由だから。
もちろん「ひどかった」のは、対戦相手とは何も関係ない。

こちらは、全白ボカ。
お互いに120試合以上消化した「できあがり」チーム。

結果は、

前半 エリア手前でイエロー
   FKをルーニーがドスン
前半 エリア手前でイエロー
   FKをルーニーがドスン
前半 CKから得点。なんとか追いつけるかな?と思ったら、、、

後半 エリア手前でルーニーが強奪
   クリロナがドスン。エリア内に敵FW4人、うちのDFは一人。

後半 エリア手前でイエロー
   FKをクリロナがドスン。

1-4で敗北

何コレ。
相手も俺も、何もしないまま大差で終了。
試合が始まった時点で結果が決まってたんでしょ?
もっというなら、
カードを並べた時点で、負けが決まってた。

もっと言うなら、
お金を入れた時点で、負けが決まってた。

日頃から温厚で寛大で人格者として知られる私でも、さすがにキレタ。。。。
吹っ切れた、とも言うが、


コンティニューする気にもなれない。
お金(500円)を入れたばかりなので、あと3クレ残っているが、即退席。

………

翌日、未練を残しながら、
ちょっとプレイしてみるか?と。

全白ボカでコンチネンタル。
初戦は、マンチェスターシティ(COM)
結果は、
0-2
1-1

ビアトリの弾丸シュートは敵GK直撃。
敵ナスリのゼロ度からのシュートがゴール直撃。
シュート数は同じでも、0-2で敗戦。


機械の中の人に嫌われたら、何をやっても無駄だ。。。

もうこれ以上育成しても無駄なので、次(3クレめ)のフレンドリーで辞任。
4クレめに新チームを立ち上げて、本日終了。


………

某有名ブロガーさんが
「最近は20クレすると疲れる」
と言ってますが、私は、
「4クレで疲れる」

疲れた末に、ストレスがたまるので、まるで時間の無駄。
じゃぁ、なんでこんなゲームをする?

とりあえず「休憩」なんだよね。
仕事の合間に、椅子に座って缶コーヒーを飲む。
その余興に、目の前でゲームが動いているなら、まぁ、楽しくないこともない。

缶コーヒーを飲み終われば休憩時間が終了。
だから、4クレ(40分)では長い。
2クレ(20分)で十分。

500円入れて、2ゲームだけして他へ移動。
最近は、そんな感じ。
早く1ゲーム100円にして欲しい。


全黒リバプールが強く感じた。
連携のせいかな?と思い、
同じく「黄金だらけ」の全白ボカをプレイしたわけだが、、、、

結局、カードの色が強さの要因ですか。。。


おかげで、ドラムマニアの回数が増加中。
[PR]

by akogarehotel | 2013-05-23 04:51 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCF日記:協会長のおことば  平成25年5月20日(月)

協会長より  平成25年5月20日(月)


協会メンバーの方々のおかげにより、今週もトーナメント16に参戦中です。

先週、今週と、協会に新規加入していただいた方々、ありがとうございます。

本来なら、「ライン」とかなんとかで、協会内での対話をすればいいのでしょうが、、、


私、絶対にスマホしません。

(この記事のコメント欄を会話に使えれば、と。)


………

で、今日の対戦相手は、、、、、あの有名な軍団さんじゃないですか!


とりあえず、うちの協会メンバー

GK ブッフォン
DF マルセロ
DF ダビドルイス   ○
DF セジャイ(私)  ○
DF アレクシスルアーノ○
DF カッセッティ   ○
DF ビジャグラ    ○
MF 香川
MF ラメロウ
MF ハビエルガルシア
MF ギグス
MF ブスケッツ
MF Zジダン
MF ネドヴェド
FW ファンバステン
FW マラドーナ

先週末に最後に「協会トーナメント用チーム」をプレイできなかったので、私からは全白ボカのセジャイ。

すまない
すまない
すまない

しかし、スーパーサブだから許せ。

でも、「○」は推定白カード。
なにこのDF。。。もしかしてセジャイがスタメンかも。


そして、緒戦(ホーム)は、1-1 のドロー。
AWAYならよかったけど、HOMEで1-1は、、、


明日の朝を楽しみに待ちましょうか。



そんな宝くじ的な遊びですけど、意外と酒の肴にはなりますね。これはこれでおもしろいかも。



でも、「有名な軍団さん」なのに、トーナメント16なんですね。プレイ数が減っている?



………

今週末にマンフレさんをたたくために、「リバプール全黒」を動かしてきた。

そしたら、、、なんと、、、


すげ、つえ。


RL対人 2-0
RL対人 2-1
WT   3-0
FM   4-1

たまたまか、それとも、カードパワー炸裂で「全黒」の時代か?

前バージョンより大幅に強化した選手:
 Gジョンソン
 マキシロドリゲス
(もともと強かったけど、さらに。)

前バージョンと同等に強い選手:
 スアレス
 バロシュ(チェコのニュースター)


というよりも、パス回しが激烈!
たしかにKP「ワンタッチパス」は「S」だけど、まさに目の覚めるパスまわし。
シュートか?というくらいの早い弾道でパスを回す。
サイドチェンジなんて、あっというま。
敵のDFがカードを動かしたって、追いつくわけがない。

パスが早すぎて、サイドの選手が追い付けないこともあるけど、、、

・新バージョンは連携いのち

ちなみに、、ユニ統一で旅行3回なので全員が太線。
(110試合消化)


これ以上育てると強くなりすぎるので、このへんで止めておいてあげます。
[PR]

by akogarehotel | 2013-05-20 18:33 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

ちょっと一言 平成25年5月19日(日)

ちょっと一言 平成25年5月19日(日)


「福島県田村市で田植え再開」

だから、私は「震災関連」に1円たりとも寄付しない。

(骨髄バンクやその他には、ゼロヨンレベルで提供しているが。)



「基準値以下」の食品が安全であるなんて、誰も名言していない。
「放射能ゼロ」なら安全であることは間違いないが、「基準値以下」と「ゼロ」は正反対。


東北の「田村」といえば潜伏だよね、という話題のほうが平和だ。
[PR]

by akogarehotel | 2013-05-19 09:47 | 放射能と医療の真面目な話 | Comments(0)  

コシュを引退させるための信長ガチ 平成25年5月18日(土)

「信長の野望」というゲームのお話。すまない。

正確には「Iモード版」信長の野望。

おそらく、全国で1万人くらいにしか理解できない、マイナーなゲームのお話。
有名なパソコンの「信長の野望(コーエー)」シリーズから派生した携帯ゲーム。Iモード全盛期に誕生し、現在もいわゆるIモード通信で稼働中。数年前からドコモ以外の携帯でもプレイ可能になったので、「Iモードゲーム」という表現は正確ではないかもしれないが、それまではドコモだけのゲームだった。(そのため、家族友達全員にドコモ携帯を勧めた人間が多数発生。)

現在、スマホでもプレイできないことはないらしいが、何やら手段が必要らしい。不詳。

………

自分が君主になって、8人の家臣を操る。
1日に、家臣一人につき、ひとつのコマンドを入力する。
コマンドの入力期限は24時。すると、翌日、コマンドの結果が出て、また新しく命令を考える。
これを繰り返し、36日後(36ターン後)に城を多数獲得した人の勝利。

コマンドの種類はたったの14。
家臣が8人なので、ものすごく単純明快。だからこそ、ものすごく面白いゲーム。

自分のコマンドを敵に確認されたくないので、入力はなるべく遅い時間にする。
23時59分に入力する技を「ギリ入力」というが、もちろん失敗して24時を越えるとコマンドはなし。電話の時報を確認しながら、ドキドキしながら携帯を握りしめる。そんなときにメールが来たりすると、当然、頭が爆発する。
(メール受信中はコマンドが入力できない。)

布団の中で、眠い目をこすりながら、入力を待ちながら、、、、はっと気が付くと0:05。これが有名な「寝落ち」。
合コンに行って入力を忘れる技「合コン落ち」。
JRで赤羽から荒川を渡るときに24時を越す。川の上は電波が悪くなる。「赤羽落ち」。

翌日のデータ更新はAM2:40。
2時39分に目覚ましをかけて起きる、というよりも、24時から流れで起きたままのことが多い。
2時40分にデータを確認すると、その日のコマンドを考え始めるので、、、

寝る時間はないよ、当然。



あの頃の発熱が懐かしいね。
時間とエネルギーがなくなったのもあるし、だんだん飽きてきたのもあるし、
スマホの普及とともに解約者が当然に増えて、、
今は、ぬるく遊んでるだけ。
更新時間がAM6:00に変更になったので、寝不足は解消された。


………


ま、とりあえず、「俺の人生を変えたゲーム」といって間違いない。

「俺」だけじゃないよ。
他にもたくさん。コシュとか、コスとか、コシュとか、コスとか。。。。



★★★



「コシュを引退させるための信長ガチ」

コシュがスマホに換えるというので、最後にガチを。

(九州一人旅で、有馬槍衾捕獲を目前にしていたのに、コシュがガチをしよう、と言うから仕方なく…)

【東北】
5月18日時点で5年夏(18ターン目)

Aコシュ
Bあこがれ
C人
D人

コシュ:
初期配下はかわいそう。
しかし、いつの間にか信沢をゲット。伊達と同盟して南部討伐。

(5春の配下)
南部突撃
南部抜擢
北畠戦才
信沢
斯波流言
安東取引
裏作
田村潜伏

無駄のない家臣だけど、南部水攻を登用しなかったのか?
裏作のかげで、金米とも裕福。


………


私のこと。

初期に三好槍衾と氏家流言。これは申し訳ない。

さらに捜索で津軽発見。ごめん。
その後、捜索で土木を2人。松前土木(追加武将?)と大崎土木(政47)。これも運。
ダブル土木で町投資全開。3春には軍配買っても金999。東北ではキセキ。
開墾は話題の蠣崎裏作。1冬に発見して、即裏作発動したのはよかったが、、発動は合計2回だけ。
3秋にも開墾したが、裏作不発のうえ民流出。我慢の限界で解雇。


偽Fに伊達が進軍したので、ごちそうさま進軍。
討伐して片倉悪天ゲット。

あしなに偽Hが進軍したので、いただきます進軍。
あしな鍛錬と金上流言ゲット。

弱小相馬は自力討伐。


3冬に伊達に進軍したとき、伊達はなんと3同盟。
多同盟かよ、おい!
流言発動でギリギリ勝ったが、伊達は残り2城。討伐は簡単ではない。
(注:多同盟 = ヲタフォメシューキャン)


こちらも、人間2人から同盟依頼が来たが、ともに拒否。
コマンド的に初心者さんのようだったので申し訳ないが、、
コシュ討伐と統一が目的だから。


これで4夏に、家臣が落ち着いて、

三好槍衾
あしな鍛錬
津軽煽動
片倉悪天
相馬
相馬
氏家流言
金上流言


そして、話題の4秋。
夏祭りがなかったので、4冬に競売が来る確率は50%。
当初、謀略3つ+伊達進軍を予定していたが、、

コシュが金30動かした。
まるで、「あこがれ家へ謀略3つだぜ。競売に向けて全力だぜ。」という意思表示。
北畠騎馬戦才と南部に鞍を持たせるわけにはいかない。

予定を変更して、伊達進軍は中止。
謀略3つをコシュへ。全力で競売阻止。

とはいえ、火攻ではないし、、
流言2人の智力は70と60だし、、あと津軽煽動だけど、、

でも、謀略特技を持つ武将はどんなに智力が低くても、謀略が成功しやすい。
パラなんて関係ないんだよ、とはWCCFと同じ。

で、火攻以外で金を減らせる可能性は単純に6分の1。
とすると、3人が謀略に成功すれば、42%の可能性で金を減らすことができる。

 1-(5/6)3乗 = 0.42

ということは、結果的に「運がよかっただけ」?
かもね。
最大の幸運は、4春頃に地球儀を買えたことだろうけど。


4冬。
金に1発命中して、コシュの金は920。
鞍は単独落札。
流言、流言、煽動が全て発動したのはオマケ。
でも、このオマケの精神的ダメージが大きいんだよね。これぞ「I信長」。


5春。
あとはほとんど方針決定、やりたい放題。
大量雇兵と、伊達へ謀略毎回3つ。
目的は、名声を下げることと、さらに敵対心をあおること。
伊達から謀略の折り返しがきたら、地球儀が活躍するから。


そして5冬の進軍を待つだけ。
[PR]

by akogarehotel | 2013-05-18 13:48 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

「絆」を感じた日 平成25年5月17日(金)

「絆」を感じた日 平成25年5月17日(金)


といっても、大震災とは何も関係ない。
「絆」といえば「絆」のこと。


前半ヒマラヤ、後半鉱山
66だけど44マッチ
味方は、少佐Lv2、少佐Lv2、少佐Lv2、少佐Lv1(私)
(あっというまに中佐から少佐Lv1まで落ちましたが…)

誰もタンクに乗らない。仕方なく、私が選ぼうとしたら、1番機が選んでくれた。しかし、、、

1戦目。
1番機(タンク) 3オチ、拠点ゼロ、90点
他3人、300点以上
これは、まじすまない。
敵も拠点ゼロなので勝つことには勝ったが、全然喜べない。

ハーフ終了時のコメント
私『申し訳ない』
他『すまない』
他『みんなのおかげだ』

そして2戦目のミーティング。
私 『1階部分 すまない』(「1階部分」とは「1番機」のこと)
他 『タンク すまない』
他 『タンク ありがとう』
そして

1番機 『気にするな』


この「気にするな」には感動。
まさに「絆を感じた」瞬間。
これがバーストなら、PODから出て「わりぃ、わりぃ」で済むけど、
限られた通信手段のなかで、なんとか意志を通じることができた。
これが「絆」のうれしいところだと思う。

「そんなこと」とか言わないで。


ちなみに2戦目は私がタンク。
拠点2落としで連勝。
最近、タンクは上達してる気がするんだよね、タンクだけ。


………

さて、WCCF。
いくらバージョンアップでも、最低単位が500円(40分)では遊びずらい。
どうしても絆へ流れてしまう。
1クレ100円(10分)にしてくれれば、もう少しプレイ数が増えると思う。
マジメな社会人には、バージョンアップ直後でも、500円(40分)が精一杯。


で、WT。
敵はインテル混成のヲタフォメ。
私は、いつもの全白ボカ。
60:40で劣勢。

後半44分で0-0。
(ビアトリのダイレクト激烈シュートがGK直撃なんてことがあったが、もうあきれたので許すが、、、)
その後半44分。エリア手前でFK献上。。。
すぐに3人目の交替枠でDF投入。さらに433から532へチェンジ。
そのおかげ?
敵のFKは大きく枠の外へ。

この時点でロスタイムへ。
「試合終了かな?」と思ったら、ゴールキックで始まった。

GKから味方MFにボールが渡って、数歩ドリブル。
すぐに敵に奪われる。もちろん、ロスタイム中。
「試合終了かな?」と思ったら、敵のドリブルが止まらない。笛が鳴らない。
そのまま、、、、
さっきと同じ位置でFK献上。

なにこれ。
もう交替枠ないよ、当然。

当然、FK成功。
これだけシュート成功率が下がっているのに、
FK成功。

フラゲ?
台を叩かないオレ、偉い?


………

次からは全黒リバプールを動かしておこう。
来週、名古屋でマンフレミランを叩くためにも、新バージョンに少し慣れておかないといけないし。
(すでに100試合くらい消化してます。「慣れたら」止めておきます。)


そういえば、一日4クレの身分でキラを引いた。


ウサミ。。。
バージョンが変わっても存在し続ける、数少ない日本人カードです。はい。


………

協会のアイテムにはネタが多い。
散歩の仕方を本で勉強すると、スタミナがあがるらしい(^^)

そんななか、一番興味があるのは「招き猫」。
しかし、まだ買ってない。なんだかもったいない気がするから。
[PR]

by akogarehotel | 2013-05-17 18:01 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCFバージョンアップ 平成25年5月16日(木)

WCCFバージョンアップ 平成25年5月16日(木)



初日。
ロケテの評判は最悪だったが、どうなのだろう?
さすがに自分で体験してみないとわからない。
昼休みに500円だけ。4クレ。


第一印象。
①チャベスが弱体化。
②パラシオが強くなった。
 →パラで共通なのではなく、選手個人で変化されてる。

③シュートの成功率が低下
 これまでなら当然成功していたはずのエリア内からの絶妙シュートが、ことごとく外れる。成功するのは3本に1本くらい。
ビアトリでさえも、はずしまくる。なにこれ。

このゲームの数少ない「操作できる部分」を劣化させたら、本当に単なる「カードゲー」になる。
カードショップに金を出して、カードを並べて腕組みしてるだけのゲームになる。
シュート成功率をはずしたり、GKの挙動を不審にさせるセガの意図不明。

ちなみに、
今日、WTで対戦した敵は、クリカカベタベタチーム。
そのクリロナがエリア内でフリーのシュートをはずした。
敵は100試合消化した全冠チーム。クリロナが成長途中のはずがない。
それで外すのだから、全選手共通の事件なんだろうね、これ。


④試合がわかる?
WTで前半で、1-2になった。
で、後半は一転して、中盤のボールの奪い合いだけ。敵味方ともシュートゼロ。
GKの飛び出しすら必要なく、右手がヒマ。。。
もしかして、2-1になる試合と決まってたの?というくらいに何もする必要がなかった…

そもそも、シュート成功率が低いから、ほとんどの試合が1-0だけど。


「選手個性のグラフィックが追加された」
という評判だけど、あのチョコチョコ歩きがバージョンアップの目玉?
棒立ちはしなくなったけど、DFがわざと敵FWをよける。
強奪が減ったとはいえ、まだまだ存在するし。。。


………

リアルサッカーの話をしよう。

エインセ、ロナウジーニョ、パト、フレッジ、クリス、デニウソン、ガーゴ、ゼロベルト、、
現在、アルゼンチンとブラジルのリーグで活躍する「現役選手」。

最近、見かけないと思ったら、、、
みなさん、まだまだ元気なんですね。特にロナウジーニョも。

だから、テレビが見たい。
ブラジルやアルゼンチンリーグの放送が見たい。
コパアメリカ、リベルタドーレスが見たい。
現時点では火曜日の「FOOT」(スカパー。MC倉敷さん)だけ?
[PR]

by akogarehotel | 2013-05-16 18:28 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

フットボリスタ主義 木村浩嗣 ソルメディア  平成25年5月14日(火)

WCCFネタ以外をあと1つ。その3.

というか、
そろそろ、協会あきてきた?

というか、昨夜、時間ができたのでマトリクス。
ところが4サテしか動いていないから満席。
仕方ないから絆へ移動した。


………


フットボリスタ主義 木村浩嗣 ソルメディア  平成25年5月14日(火)


この本を読め。

目が覚める本。
f0131183_16213378.jpg




木村浩嗣さんは、言わずと知れた雑誌「footballista」の編集長さん。
その雑誌「footballista」の編集長コラムの過去5年分のなかから、選りすぐりを集めたのがこの本。
たしかに、「焼き直し」ではあるが、

あらためて、木村浩嗣さんと言う人の人間と思想を理解できる。
そして、僭越ながら、多くの部分に共感し、明日からのエネルギーを受け取れる。
そんな本。


木村さんは、サッカーの経験はゼロ。
脱サラで30代のときに突然スペインへ。
そこでサッカーの魅力に取り付かれ、いつのまにかサッカーの監督ライセンスを取得した。
代表やプロチームの助監督までならできるライセンスだという。
現在は、スペイン在住で、編集長のかたわら「少年チーム」の監督をやっている。
(もちろん、日本人が考える「少年サッカー」とは別次元。)


で、スペインからサッカーと、そしてサッカーにまつわる周辺事情をレポートしてくれるわけだが、、

「サッカーを理解するとその国がわかる」

これはヨーロッパと南米に関しては、正しい?

アメリカを理解しようと思ったら、サッカーではなくアメフトと野球とホッケー?
日本を理解しようと思ったら野球?少なくとも相撲ではない。

どこまで理解できるかはもちろん確約はないが、

サッカーを知ることによって、その国の内面が見えてくる。
例えば、シャビアロンソがなぜレアルにいるのか、とか、
スペインの「ダービー」は、日本の「ダービー」とは比べられないくらいの重みがあるとか、
スペインのサッカーはまるで華やかなように映っているが、その実情は国の経済状況と同じく、、とか、

サッカーに関する話から、世界情勢の話へ、どんどんと伸展していく。

読んでいくうちに、もちろん自分もスペイン(あるいはイタリア)に行ってみたい、あわよくば住んでみたいという熱望が膨らんでいくが、
さすがに無理。
だから、これからも、しばらくは雑誌「footballista」で我慢しないといけない。

………

木村さんの人間性をあらわすこんな言葉、

この本が出るにあたって巻頭に。

(抜粋)

これはいわゆる”編集長日記”ではない。あれは嫌ですね。「あんたは偉い人かもしれないが、何をして、何を食ったかなんて、俺には興味がない」と。そんな夏休みの子供の宿題まがいを読まされて面白いはずがない。

とはいえ”編集後記”の寄せ集めではない。
”印刷の機械を止めて最後の原稿を押し込んだ。ふぅ。思えば昨夜から何も食べてない…”
こんな独りよがりを私は読みたくない。
これは忙しさ自慢。書いている人間が有名人でもなんでもないという点で、商品価値はさっきの日記まがいよりも下である。

みなさん、知ってますよね。「忙しい」が口癖の奴にはろくな奴がいない…



ぐさっ。
[PR]

by akogarehotel | 2013-05-15 16:21 | この本を読め | Comments(0)  

ガールズケイリン  平成25年5月14日(火)

WCCF以外のネタ その2

ガールズケイリン  平成25年5月14日(火)


ガールズケイリンの2期生がデビューした。男子と通算すると104期生となる。

その中に、超大型新人がいる。
誰でも知っている選手、石井寛子。
(WIKIのリンクは貼れないので、自分で調べてください。)


アマチュア時代にトラック競技のタイトルをほとんど総取りしていた選手。
短いのから、長いのまで、トラック(バンク)なら、正に無敵。

そのデビュー戦が先日の京王閣。

初日  3車身
二日目 1車身半 
最終日(決勝戦) 8車身

もちろん、3連勝。
強すぎる。
ミホノブルボンのデビュー当時を思い出す。

って、馬と比べては申し訳ないが、、、それくらい強い。


その石井寛子選手の次走は、、

名古屋競輪 5月24日(金)、25日(土)、26日(日)


しかし、今度は、京王閣の中村先生も斡旋あり。
ラクには勝たせてもらえないはず。

とはいえ、決勝は、石井中村で170円くらい?な予想。
もちろん、買うレースではなく、見るレース。

買うレースは他にたくさんあるから。



ということで、名古屋が楽しみになりました。


………

レースクイーンにも「石井寛子」さんがいるらしいが、もちろん全くの別人です。

外見で勝負は、ちと厳しい。
[PR]

by akogarehotel | 2013-05-15 01:41 | 競輪ブログ | Comments(0)