<   2013年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

自転車な一日。年内最終の前橋競輪  平成25年12月27日(金)

自転車な一日。年内最終の前橋競輪  平成25年12月27日(金)


12月26日(木)昼 赤城県道・畜産試験場
12月27日(金)朝 赤城県道・鳥居

そろそろ「世間的には」寒くなってきた。特に今日は、夜中に雨が降ったらしく道路が濡れている。朝練はAM5:30スタート。路面が凍っていても不思議ではないので、「下りは」ゆっくり走る。
上りは本気で走る。
だから、往路(上り)は30分。復路(下り)は40分。

世間的には寒いのだろうけど、自転車的には帰宅すると汗ビッショリ。
気持ちいい汗。

続けられるところまで続けてみよう。

………


昼。
たまたま時間があいた。
朝練したから昼練する必要もない。

たまたま前橋競輪が開催中だ。
今年の開催の最終日。
久しぶりにカレーを食べに行こう。


ずいぶん時間があるので、7,8,9レースを観戦できる。
せっかくなので新聞を買って入場。
新聞代500円
入場料無料
かつカレー大盛950円


【7R】
大畑(埼)は今日まで、9着、9着。
連日先行できずに外に浮いて失速している。
でも本当は力のある選手だ。そう信じたい。
で、大畑の番手の武藤(埼)から買ってみた。
ギャンブルレーサー的には「むとうカスン」と呼ばれている選手だ。
唯一の不安は、武藤が補充出走ってこと。補充選手は1位になっちゃいけないという無言の圧力。

結果は、
先行できれば大畑は強い。しっかりと2着に残った。
武藤カスンは、しっかりと番手の仕事をして、しっかりと4着に沈んだ。。。

とりあえず、現時点でカレーの値段が「3倍」。



【8R】
A級の決勝戦。
f0131183_12323445.jpg


1三木(群馬)
2泉(福島)
3小泉(静岡)
5金子(栃木)

元気な若手の戦い。実力は5金子が一歩抜けているが、ヤンググランプリのような細切れ戦だから、誰が勝ってもおかしくない。
ちなみに、小泉ってのは、以前は東北(岩手?宮城?)だった選手。練習のためでしょうか、登録地を静岡に変更した。新聞をみたときに、
「静岡の小泉って誰?」と。

本命は、準決勝を7番手から3車併走の大外捲りで勝った2泉。
相手は金子で「仕方ない」。前回の静岡でもいい走りをしている。

で、結果は、5番手から捲りきり、金子の追走をわずかに交わして泉が1着。

なんと車単2-5で、1150円もついた。

無料カレー決定。


f0131183_12325690.jpg

A級の優勝なので表彰式があった。
賞品として「ころトン」のぬいぐるみがプレゼント。

ころとんとは、くまもんの真似をして、前橋市が公認した「ゆるキャラ」。
豚肉をイメージしている。
写真の中央におおきな丸いかたまりが写ってますね。
そんなぬいぐるみが賞品だなんて、、、、。
申し訳ない。前橋市民を代表して謝ります。


【9R】
f0131183_12331599.jpg

1レオナも気になるが、
2守谷(岡山)-8戸田(岡山)-5橋本強(愛媛)
のラインが魅力的。
去年だったか、西武園オフのときの「強い守谷」がまだ記憶に残っている。

守谷のギアは4.50。番手につけた後輩戸田の点数を確保するために徹底先行するんじゃないか、と噂されている。
後輩のために、先輩が徹底先行?
ないことはないが、、そんな報道をされる後輩がかわいそう。

だって、「先輩に点数を稼がせてもらうような選手」って言われたくないでしょ?
ということで(?)このラインの3番手「橋本強」から買う。
名前が強そうでしょ?というネタは以前にも書いた記憶がある、、、

5橋本から2車複などあれこれ。

で、結果は、
先行争いのおかげもあり、守谷の捲り炸裂。
そして4コーナーから3番手橋本が差し込んで、
5橋本-2守谷

おいおい、当てちゃったよ。
500バンクなら3番手の車券もありえるけど、
33バンクで、「3番手-先行」の車券だよ。いったいいくらつくの?

とドキドキが止まらなかったが、、、

あっさり止まった。

2車複 2-5 810円
2車単 5-2 2000円くらい

ナニコレ?
前橋のお客さんは、車券のプロばっかりですか?

もちろん、当たったのにマイナス。


でも、トータルで、カレー代金を差し引いても、5000円のお小遣いを頂きました。
前橋でプラスになったのは夏の記念以来だ。

「また来年も来てくださいね」
と言われてるみたいだね。たったの5000円で。


この5000円は明日(28日)からの立川へ寄付。
市田が登場するからね。
一躍有名人になった新田も。
[PR]

by akogarehotel | 2013-12-28 12:33 | 競輪ブログ | Comments(0)  

ヒルクライマー(高千穂遙 小学館文庫) 平成25年12月26日(木)

ヒルクライマー(高千穂遙 小学館文庫) 平成25年12月26日(木)

「この本を読め」

自転車に乗るようになってから、読書量が増えた。
以前は「忙しい」と言いながら、読むものといえばWCCF読本くらいだったが、現在は、「忙しいけれど」本を読む。
そのしわよせがどこかによっているはずだけど、、、ま、いいか。


ヒルクライマー
高千穂遙 小学館文庫
f0131183_15542718.jpg


40歳でヒルクライムに魅了されたサラリーマン。生活の全てを自転車に費やし、家族とも疎遠になり、でもそのおかげで日本でも屈指のトップクライマーとなる。
それを追いかける20歳の青年。マラソンランナーで、大学へもスポーツ推薦で入学。しかし運動部内の確執で退部、そして退学。目的を失っていたところに、知人の遺品としてロードバイクを受け取り、人生が変わる。

………

自転車に乗る前橋市民が、必ず読まなければいけない本。
遅まきながら、やっと読みました。これで私も前橋市民です。

その理由は、
非常に有名な話ですが、

この小説は、2009年の作品。
そして、作中に「赤城山ヒルクライム」が登場する。
スタート地点は上細井の交差点。近くの庁舎がスタート集合場所。県道4号(赤城県道)を封鎖してレースが開催される。
『赤城県道を封鎖してレースをするなんて、前橋市も思い切ったことをするわね』と登場人物のコメント。

というこの小説をもとに、その後、「実際の」まえばし赤城山ヒルクライムが開催されるようになった。
偉い!開催を決定した誰かさんを非常に褒めてあげたい。よくも、赤城県道を封鎖することに踏み切ったものです。
こういうところに税金が使われるなら、いくらでも市民税を払おう。

しかし、
前々から文句を言っている通り、「いつか事故が起こる危ないコース」だ。
開催を決定した誰かさんが、本書に倣う(ならう)ことを優先したために、スタート地点が上細井の交差点になってしまったからだ。
「市街地のヒルクライム」になってしまったからだ。

じゃぁ、一歩ゆずって、本番はこのコースでも仕方ないから、
「本番以外での県道4号、上細井-畜産試験場間(下り)は通行禁止」
そして、「練習のためには迂回路(赤城白川沿い)をお通りください」と掲示すればいい。
ちなみに、迂回路を前橋駅方面まで延々と下ってくると、かの有名な滝沢さんちのすぐ近くを通ることになる。そのほうが便利でしょ?


………

そんな前橋市民のどうでもいい事情は無視しておいて、

二十歳の主人公の成長ぶりにワクワクどきどきしながら、あっという間に読みきってしまう、興奮と感動で涙する名作です。
著者が「ストレートな作品」というとおり、とりあえず素直に楽しめる。
映画化されてもいいんじゃない?


まさか、ヒルクライムを楽しむ人で、まだこの本を読んでない人がいるわけないとは思いますが、、、
え、まさか、いないよね?え?え?
そんな人は、早いとこ、、今のうちに、、まわりとの話題に乗り遅れないように、、
本屋へ急げ。

………

オッズもエンゾも、そしてこの本も、
作者が本当に自転車が好きなんだよね、という気持ちがにじみ出ている。
高千穂さんの場合は、特に「坂を登ること」が好きで好きでたまらないようです。
そして、もちろん僕も。
だから、本にのめりこんでしまう。のめりこまされてしまう。



高千穂遙といえば、SFアニメ「ダーティペア」の原作者だそうだ。
今ではダーティペアなんて知ってる人がいるのだろうか?
宇宙を舞台に美少女ヒロイン二人が悪を倒すという、まさにヲタクアニメの原典みたいなもので、私が大学1年の頃にテレビで放映されていた。「うるせいやつら」の次を狙ったような放映タイミングだったと思うが、当時はアニメの種類も少なかったので、それなりの人気になっていた。
個人的には、当時、「帰ってダーティペアを見るから」といって合コンを断っていた記憶がある。
そんな、一見、アニメヲタクな作家が、こんなスポーツ青春小説を書くなんて、ねぇ。


自転車って、いいね。
[PR]

by akogarehotel | 2013-12-27 15:54 | この本を読め | Comments(0)  

初心者目線でヒルクライムに出る? 平成25年12月25日(水)

初心者目線でヒルクライムに出る? 平成25年12月25日(水)

家族全員が風邪をひき、順番で自分に回ってきた。
私の場合、職場でプレゼントされることが多いので、どちらが原因であるか分からないが、1週間弱の療養期間が必要だった。
もちろん、自転車に乗って乗れないことはないが、治るのが遅くなると家庭的にも仕事的にも困るので、残念ながら無理はできない。
23日の月曜日は、治ったつもりで朝練に出かけたら、腹痛のため自宅から100mのところで帰ってきてしまった。

やっと練習を再開できたのは、24日(火)。
練習の中断期間は6日間。そのぶんを取り戻すために必要な期間は、
6×6=36日
(練習を休んだ日数の2乗。オッズ参照。)
プロの人たちは偉いです、本当に。


24日(火)AM5:30 迂回路・鳥居
25日(水)AM5:00 迂回路・畜産試験場

久しぶりなので、ヘロヘロ。ちなみに、ヘッドライトを電池式にしたので、足が軽くなるはずなのですが、、、
ダイナモ式だと、下り坂でライトの豆球が爆発しそうだったから、有名な「ドッペルゲンガー」に変更しちゃいました。


………

で、今の練習に意味があるのだろうか。
ママチャリクロスの大ギア(2.85)で鳥居往復30kmに意味があるのか?


よくわからないから、レースを申し込んでみた。
しかも、二つも。
なぜなら「放射能が安全な場所で、自宅から近いところ」という条件にピッタリなものが二つも参加募集していたので。

①4月20日(日)
ツールド八ヶ岳…佐久から麦草峠
25km、標高差1300m、上り平均6.1%
5000円
(麦草は上ったことがある→麦草峠コースガイドへ)


②5月11日(日)
小諸…小諸から浅間山車坂峠
12km、標高差1000m、平均8%
7000円
(車坂峠は初挑戦)


もちろん、初心者目線の初参加。
つまり、受付とか下りとか食事とか、どういう手順でやるんでしょう、と勉強することが目的。
日程的に「遊びの季節」であるので、家族との交渉が難航しそうだけど、
両方とも自宅からの日帰りが不可能ではないので、、、。
最悪でも、軽井沢のキャンプ場に泊まって、朝自走で参加。



ちなみに、車坂は勾配8%のコースを平均時速18kmで走るきるとクラス優勝できるらしい。

ふーん。
不可能ではない数字だね。



もしも距離が1kmなら。ね。。。
[PR]

by akogarehotel | 2013-12-25 16:06 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

初心者目線のダンシング その2 平成25年12月17日(火)

初心者目線のダンシング その2 平成25年12月17日(火)


『オレが自転車をがんばると、子供が体調を崩す』

決して、オカルトではない。
目が届かないから、、、、などの理由がある。
季節的に12月は仕方ないとはいえ、、、
 11月26日(火) 長男が体調不良で宇都宮行きが中止
 12月3日(火) 長女が体調不良で宇都宮行きが中止
 12月10日(火) 妻が体調不良
 12月12、13、14、15日 長女が体調不良で朝練中止

こんだけ災難が降りかかると、さすがにめげる。。。
自転車、やめようかな。。

でも、悩んでても仕方ないから、

今日は火曜日。昼前から時間が空いたから、、、、最低限の鳥居往復へ。

………

赤城県道(ヒルクライムのコース)よりも「迂回路」のほうが交通量が少ないので、下りには推奨だ。
ってことは、上りも「迂回路」でいいじゃん?

ということで、初めて迂回路から上ってみた。
f0131183_814349.png



前橋市民的には「青柳大師」近くを通る「石井県道」から。
途中で右斜めへ入り、「赤城白川」という川沿いに畜産試験場の横まで上る。

すると、、

いかに赤城県道、要するに「ヒルクライム本道」がヌルイコースかが実感できる。
赤城県道は、ひたすら6%前後の同じ傾斜でえんえんと進む。
一方、この迂回路は、平坦区間が長く、ってことは、要所要所にそれなりの坂が待ち受ける。とはいえ、せいぜい8%程度(推定)であろうから、ロードバイクの軽いギアなら苦になる坂ではないのだが、、、
ママチャリクロスの大ギアだと、、、、かなり楽しい。

私のママチャリは、かっこ悪いくらいにシートポストを高くしているので、赤城県道くらいならダンシングしないで鳥居まで上がれる。しかし、こちらの迂回路は、そう簡単にはいかない。
視界がロードバイクに慣れているため、そんなに勾配があるとは思えないのに、、、ダンシングを続けないと上れない。


こりゃ、いい練習だ。

でもって、最後の最後が「激坂」。
もちろん、ママチャリ大ギア的な激坂。ロードバイク的には「坂とはいえない坂」?
f0131183_916333.jpg

最後のゴールに向かって、推定10%の坂。所詮30m程度の距離で、本気のパワー勝負に持ち込まれる。スタミナなんて少しも必要ない。

もちろん、ダンシングをするのだが、、

単純に「棒立ち」しただけでは、ペダルが回らない。
棒立ちでは、自分の体重だけしかペダルに加重できない。
普通の気持ちでダンシングしていてはダメみたいだ。

で、ひらめいた。
「和尚ダンシング」

「和尚」(おしょう)ってのは、名作「オッズ」シリーズに登場する「美里晶(みさとあきら)」のこと。
その和尚が、作中で乗るスタイル。
下半身は腰を浮かせたダンシング。
上半身は限りなく前傾姿勢。
腕と腹筋で体をささえて、パワーを発揮する。
これだと、腹筋を使うことにより、棒立ちのときよりもペダルに力が入る!

おっ?いいんじゃない?

この「和尚ダンシング」で最後の「激坂」をなんとか上りきった。
(あくまでもママチャリ的な激坂です。)

で、何よりもこの和尚ダンシングがいいところは、腹筋を使うということ。
これを練習すれば、「他人に自慢できる腹筋」が育成できるんじゃない?

…とついにアタマまで壊れたかもしれない。


迂回路ゴールから見る前橋。そこそこの下り坂でしょ?
f0131183_917233.jpg


鬼が島のような妙義と艫岩(ともいわ)が見える。
f0131183_9173110.jpg


榛名の裏のほうに、雪に積もった草津白根も見える。
f0131183_9174888.jpg


でもって、当然、遅い昼食のビールが見える。
f0131183_918529.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2013-12-20 09:21 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

WCCFにフッキ? 平成25年12月16日(月)

WCCFにフッキ? 平成25年12月16日(月)


f0131183_183383.jpg

実際に復帰したかどうかは不明。ネタ優先。


1213バージョンを全白ボカで20クレほどプレイしました。
その感想、一言でいうなら、

「最低限のストレスがなくなった」


要するに、ライトユーザーに優しくなった。これって、いい方向かもね?
ただし、まだ第一印象ですが。


………

思うことを順不同で。

①試合内容は各自確認しましょう。
 フラグを感じないことはない。負けるべき試合は全然無理。
でも、挙動不審がなくなった。単純にDF棒立ちがなくなっただけで評価上昇だったりして。
 簡単なシュートをコロコロはずすことは多いけど、それは相手も同じ。メッシがエリア内からはずすのだから、ビアトリがミスしても許そうよ。
 同様の理由で、クロスからの得点率が激減。得点がはいるときは何か理由があるのかもしれないけど、今までのように、
「片攻のサイド突破ゲー」ではなくなったのもうれしい。


②負ける試合は負ける
 CPUが弱くなったといわれるが、実際は、
勝てる試合は勝てる
負ける試合は負ける
負ける試合はものすごく少ない

 CPUアムステルダムジュエルにどうしても攻めきれず、挙句の果てに、
CPUベルカンプにオーバーヘッドシュートを決められた。

ま、ベルカンプって素晴らしい!という感想のほうが強いけどね。


③一人用に特化。
一人用モードができたってことは、一人用優先でしょう。
ごく一部のハードユーザーだけが対人専門でしょ?
で、その一人用がかなり進化してます。
ハーフタイムや試合直前にいろいろなイベントが用意されている。ゲームをしながら考えさせられるから、なかなか飽きないと思う。
そして何よりも、最大の改善点が、

試合前の待ち時間なし!

コミュニケーションが終わったら、今までのように試合スケジュールを待つことなく、自分の都合ですぐに「試合に向かえる」。
コミュニケーションや練習時間を急いで入力すれば、忙しい人でもたくさんプレイできる。セガにもオレにもうれしい進化だ。


④パレルモが超絶進化。ビアトリもさらに壊れた。

これが個人的好評価の理由。

一般にDFに囲まれるとシュートをはずしやすい
というか、シュートボタンを押してもシュートしない

しかし、パレルモはDF二人くらいなら背中にしょって、押しのけて、
ガツンとシュートをかます。
これまでのバージョンでは「悲しいけど使えない」カードだっただけに、これはパレルモマニアとしては非常にうれしい。

ビアトリは相変わらず優良白だが、あらたにドリブル突破力を常備するようになった。普通に2,3人は抜いてくれる。


⑤ジャイアントキラー
f0131183_18419.jpg

読んで字の如しだが、、、
ボカでは、これまでに
パレルモ、カストロマン、モレルロドリゲス、バタグリア、クルポピエザ、カランタが発動。
(戦力比35以下が条件?)

随分、大勢いるね。もしかしてボカ全員?
でも、発動してもその効果をイマイチ実感できない、、、、


⑥チャレンジマッチ
レギュラーリーグを1節終了すると、次はチャレンジマッチ。
これに勝つと選手が大幅に成長する。
でも、基本的に一人用ゲームだから、「育成が早い」というのが必ずしも必要かどうかはわからないが…
ちなみに、チャレンジマッチは2試合やって、1勝1分。勝てない試合は勝てない。勝った試合では、弟子のイバーラが個人覚醒した。


⑦新カード。
ダニエル・ディアス
f0131183_184235.jpg

こんなカードに喜ぶのは日本人で7人くらいしかいないと思うけど、、
元ボカで、1シーズンだけアトレティコに在籍してた。よくぞ、カード化してくれました。
0607はボカ。1213はアトレティコ。
この6年の間に、パラがグーンと増えて、体重がグーンと減った。
80kg→72kg
定石どおりに、ボカで連携をつないでから、アトレティコに変えよう。
とすると、GKレオフランコ(0809アトレティコ白、アルゼンチン)との相性もいいから、楽しみ。

その他の元ボカは、
パラシオ(パラシオ)
ガイタン(ベンフィカ)

自引きするくらいはプレイしたいね。
キラよりも、LEよりも、パラシオが欲しい。

というか、パラシオ(インテル)って白か??
ちょっとかわいそう。
ま、インテルそのものが不振だったから…


………

と、楽しそうな話ばかり書いたけど、、、

それはレギュラーリーグ(一人用モード)に限ってのこと。

レギュラー(プレミア)を7連勝で優勝した全白ボカが、、

プレシーズン CPU(1st divison)にPK負け
エンタープライズ CPU(1st divison)にPK負け


所詮、そんなゲームだ。

食後の休憩にコーヒーを飲みながら3クレ(500円)。
あいかわらず、WCCFカフェか、WCCFバーとしてしか利用方法がない。そんなゲーム。
[PR]

by akogarehotel | 2013-12-16 18:04 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

太もも育成計画 平成25年12月15日(日)

太もも育成計画 平成25年12月15日(日)



f0131183_814349.png

南部大橋から、
大鳥居まで:距離11㎞、標高差140m
畜産試験場まで:距離13㎞、標高差260m


とりあえず、毎日、赤城の鳥居まで往復している。

しかし、忙しすぎて…


水曜日:朝6時に行けた。

木曜日:激務。昼食すらままならず。夕方帰り道に大鳥居経由。
 職場から自宅まで、直線2㎞。
 大鳥居経由で、約1時間。

金曜日:朝から子供が体調不良。
 昼休みに「市役所に行ってきます」といって往復。
 職場から市役所まで直線2㎞。鳥居経由で約1時間。

土曜日:「午前」の仕事が終わったのが、午後3時。
 昼食を食べずに、鳥居へ。
 時間があったので、さらに「畜産試験場」まで。

畜産試験場から見た赤城山。近い。
f0131183_1746403.jpg

遅い昼食はもちろん回転すしのビール。


日曜日:幼稚園のイベント。
 その帰り道、「お父さんだけ、ちょっと寄り道するね」と自転車で。
 幼稚園から自宅まで直線4㎞。鳥居経由で1時間。


………


本当にけなげな努力で、「時間」を見つけてます。
そんなもんだろうけどね、「大人」って。


そんな時間におわれた練習なので、効率をあげるためにも「ママチャリクロス」の「大ギア」が必須なんだよね。
ま、鳥居から畜産試験場までは、ほぼ均一に6%の勾配。これくらいなら、ギア比3.00は常識だよね。天狗。


さて、この「毎日練習」が、いつまで続けられるだろうか。
一番の問題点は、

『俺が自転車をがんばると、子供が体調をくずす』

という、意味不明のジンクスが発動中ってことなんだよね。。
朝の5時、6時に不在になるわけにいかないんです…


………

こんだけ赤城近くまで上っていると、「なんちゃらヒルクライム」に出場してみようか、なんて妄想をいだくようになるんだけど、、、、

どうしても「放射能」が許せるレベルではない…

富士山くらいなら?
[PR]

by akogarehotel | 2013-12-15 17:54 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

初心者目線の朝練(と前橋競輪絶賛開催中) 平成25年12月11日(水)

初心者目線の朝練(と前橋競輪絶賛開催中) 平成25年12月11日(水)


実はひそかな野望に燃えている。
信長の?とかいうオチではなくね。


太もも育成計画。
先日から目論んでいた朝練を開始。

今までは子供と一緒に朝サイクリングをしていたが、根性のない長男が、、

「寒いし、暗いし、、、」

というので、喜んで私一人だけのサイクリングにさせてもらった。

そして本日から「個人朝練」開始。

………

f0131183_16233717.png

朝5時50分。
まだ真っ暗。
炊事などしていたら、予定の時間を少し過ぎてしまった。
急いで赤城山へ向かって出発。

ちなみに、諸事情により、ロードバイクではなく「ママチャリクロス」。

もちろん、大ギアで走り続ける。
太ももを育成するために、疲れることが目的だから。

ギア比は不明。
チェーンカバーがついているので、前が数がかぞえられない。
後は15。
大きさからして、前が40くらいだろうから、ギア比3.00くらいなのかな?


真っ暗な道を、
前橋の市街地を抜けて赤城山へ向かう。

赤城ヒルクライムのスタート地点を越えると勾配がそれなりに始まる。
最初のうちは、まぁ、余裕だよね、でこいでいたが、、
時沢を越えるころから、結構、限界っぽい。

ダンシングじゃないと進めなくなる。
真冬の朝6時に、周囲10㎞で、ひとりだけ汗びっしょり。

笑う太ももと戦いながら、なんとか上り続けた。

やっと、鳥居まで到着したところで、午前6時20分。
タイムリミット。
f0131183_1635392.jpg

目標の畜産試験場まであと1区画だったけど、、、
まともな大人だから、ここで帰宅する。
帰り道は「迂回路」。
赤城から下るときに、もっとも交通量の少ない、そして広い道。
(赤城県道は上りならギリギリ許されるが、下りは交通量が多くて危険。朝なのにトラックがびゅんびゅん通ってる。)

帰り道の景色↓
f0131183_1641582.jpg

朝やけの前橋市。
意外と高くまで上ったんだね。

国体道路から利根川CRへ出て帰宅。
f0131183_1643329.jpg

前橋市が全国に誇るドームと利根川と赤城山。
朝7時前なのにドーム照明がついている。練習中?


7時に帰宅して、いつもの日常に。

やや太ももが笑ってるけどね。仕事に支障はないよ、たぶん。


往路 11㎞(30分)
復路 13㎞(45分)

なぜか帰り道のほうが時間がかかる。下り坂なのに。
6時を越えると交通量が一気に増えるから。


………

昨日から前橋競輪F1開催中。
せっかくの火曜日と水曜日開催なので、1つでも多く見に行きたいと思っていたが、、、

午前中の仕事が終わったら、午後2時。

昼食を兼ねて、グリーンドームへ。
f0131183_1663365.jpg

本日2度目のグリーンドーム。

そして、いつもの「超高額カレー」。。。
f0131183_1664977.jpg

新渡戸稲造以上のカレーになってしまった。。。

でも、8レースで、

加倉正義 42歳 福岡

の自力捲りを見られたから許す。
歳も考えずに「単騎自力」とかコメントしてたので、当然のように無視してたが、、、

前橋の3コーナーをものともせず、7番手から抜群のスピードで捲り切った。ゴール前でわずかに差されて2着だったけど、場内の高齢者全員の心を熱くしたのは間違いない。

てことは、捲られた篠原(愛知31歳)、森田(北海道32歳)はケツ竹刀だな、当然。

ま、そんなレースを富岡(44歳岐阜)から買う俺って。。。


明日木曜日の決勝戦。
もちろん、見どころは根田ソラシ、

ではなくて古性だろ、やっぱり。
[PR]

by akogarehotel | 2013-12-12 16:07 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

初心者目線のダンシング 平成25年12月10日(火)

初心者目線のダンシング 平成25年12月10日(火)



今日はほぼ一日仕事。
のはずが、、、

時間があいた!
午後1時から午後四時まで3時間。

急げ、観音山へ。
f0131183_16273657.jpg


………

ダンシングをすると疲れる。
ダンシングをすると大腿四頭筋(ふともも前面)が笑う。

これは、当たり前なことだけど、、、

ふとももだけを鍛えればいいの?
ダンシングをするうえで、ちょっと大切な筋肉って他には?


先日から、大谷の急坂でダンシングをつづけていることで、上体を支える力が足りないことに気が付いた。
つまり、

上腕二頭筋
大胸筋

長距離ロードにはほとんど必要ないといわれる筋だが、ヒルクライムと平坦ロードとは別物だ。

ということで、主に「腕」の力を鍛えよう。

………

だからといって、ダンシングばかりやっていると、、、
大腿四頭筋が先に疲れてしまう。
上腕二頭筋の練習にならない。

どうすればいいか?

重いギアで、シッティングで、さらに前傾姿勢を強くとると、まるでダンシングの上半身のようになる。
これで上腕二頭筋と大胸筋の練習になる。

これで、大嫌いな懸垂や腕立て伏せをしなくて済むぞ。


………

今日の練習

1 観音山メインコース~キャンプ場コース アウター3速
2 大谷 インナー3速
3 大谷 インナー3速
4 天空 インナー2速
5 大谷 インナー2速シッティング
6 大谷 インナー2速シッティング
7 天空 インナー2速シッティング + ラストもがき

天空、大谷コースガイド
 観音山コースガイドへ )

意外と、最初のアウター3速キャンプ場コースがつらかった。
しかし、もはや10%程度の坂なら、アウター3速以上は常識、というか義務だよね。天狗。

ラストもがきではほぼ全部を出し切ってフラフラ。
観音山から自宅までは10㎞。
無事に帰れるかな。


その帰り道。
「焼きまんじゅう屋」は火曜日定休。

そのかわり、今日はここで休憩。
f0131183_16431295.jpg

「ヤマコー」うまい。
ま、肉屋の店頭販売がまずいわけないよね。


さらに、、、

4時に帰宅。
残りの仕事をすませて「遅い昼食」へ。
f0131183_16433684.jpg

明るいうちから飲むビールって、どうしてうまいの?

自転車に乗ったあとのビールって、どうしてうまいの?
[PR]

by akogarehotel | 2013-12-11 16:45 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

WCCFの正しい楽しみ方 平成25年12月7日(土)

WCCFの正しい楽しみ方 平成25年12月7日(土)


f0131183_18504734.jpg

いきなり、引退したはずのWCCFです。

サテの左側に置いてある「缶」は、何だろう?
どうやら、カードは全白ボカのようだが。。。。(^^)



先週の土曜日は喜八一家をご招待して焼肉。

今週はコシュ一家がお客さん。先週は風邪を引いていたのでこれなかった。

家族全員でイタリアン。
「サポリディノモト」
一応、予約で満員になるお店です。

で、お腹いっぱいになったと、、、


妻子供がそれぞれ解散したので、、、、コシュと二人で、「どっか、行く?」と。


で、

1、自宅でWCCF白黒カードを適当に持ち出し、
2、とりせん(24時まで営業のスーパー)で買い出しして、
3、マトリクス(24時まで営業のゲーセン)で、乾杯!

だって、「アルコール類持ち込み禁止」って、書いてないし。。。

ダメじゃないんなら、いいなじゃない?

(ちなみに、グリーンドーム前橋は、実は、アルコール類持ち込み禁止。ってことで、今後、前橋競輪オフは開催されないことになってしまった…)



梅酒やら、缶チューハイやら、ビーフジャーキーやら、おつまみやらを広げ、

カードも広げ、、、

2次会スタート。


…意見があるでしょうが、、、

酒を呑むとはいえ、幸福さん以外はみな常識人。
(たぶん)他人に迷惑なくらいにうるさくはしていない、、、はず。

むしろ、隣でWTをやっている奴のほうが、台をたたいたり、奇声を発したり、

お前のほうが酔ってんじゃないの?雰囲気に。

その隣では、ただ座っているだけで、ゲームをしてない方々が多数。

私たちは二人で2時間で1500円(12クレ)。合計3000円をゲーセンに払ってきたのだから、ま、許してください。



で、コシュのチームは、
f0131183_2041391.jpg

缶チューハイと缶ビールと、柿の種と、1011リヨン。


私のチームは、もちろん、
f0131183_18504734.jpg

梅酒とカシスオレンジとビーフジャーキーと、全白ボカ。


もちろん、二人とも新規立ち上げ。
フレンドリーやら、エンタープライズやらで、楽しく酔っぱらいながら対戦。


対戦成績は、1勝1敗1分
(ちなみに、エンタープライズは、コシュがCPUに負けたため、対戦できず)

唯一の敗戦が「買い出しを賭けた戦い」。

負けたほうが、ふたたび「とりせん」まで買い出し。
ちぇつ。

とりせんまで50m。
酔っぱらいが走って、缶チューハイを買いに行かされた。

で、おかわり状態。
f0131183_2043928.jpg



まぁ要するに、

ダーツバーというものがあるのだから、WCCFバーというものがあってもいいと思うんだけどね。



………

12時の閉店で店移動。
新前橋界隈でもっとも盛っているバー。

ドラゴンカフェ

超人気店で、予約がないとほとんど無理。
この日も、12時過ぎてるのに満席??
ギリギリでカウンターに2席あった。
この不景気の時代にめずらしい店です。たぶん、店員の質がいいからだ。



2時まで飲んで解散。

眠いよ。
おかげで、明日(日曜日)の朝練は中止です。
[PR]

by akogarehotel | 2013-12-08 20:04 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

初心者目線のヒルクライム練習とギア比 平成25年12月4日(水)

初心者目線のヒルクライム練習とギア比 平成25年12月4日(水)


f0131183_13154285.jpg

f0131183_12204450.jpg


午後、時間があいた。
当然、観音山へ。

パワー練習のいい点は、たった30分でも効果があるということ。
スタミナ練習だと、そうはいかない。


本日のメニュー:所要時間30分(往復時間を含まず)
1 キャンプ場コース アウター3速
2 大谷 インナー3速(ダンシング推奨)
3 大谷 インナー3速(ダンシング推奨)
4 天空 インナー2速 +ラストもがき


いつもの熱海ではなく、キャンプ場コース経由で大谷へ。
ここには最後に10%超の長いカーブがつづく。そこをアウター3速だなんて、、、、
大谷についた時点で、結構ヘロヘロだったりする。
それでこそ「パワー重視練習」。


昨日の練習で感じたことは「ダンシングが苦手」。
上半身で体をうまく支えることができない。
なので、ダンシング主体の練習。ギアを上げて、できるだけ長時間のダンシング。
…ふとももが笑うんですけど、、、、
…でもって、急勾配で転びそう。。。。
座ったほうがラクだぁ、、、、、。
ちなみに、インナー3速とは、(下記のように)アウター1速の一歩手前。
リンタロウのように鼻息を噴出しながら、やっとこ大谷を2本クリア。

そのあとに、天空をインナー2速で上り、直線をもがいて終了。
もがきでは、ふとももが飛んでいきそうだった。
ヒルクライムの最後のスプリントって、つらいぞ、これ。


………

ギア比のお話。

私のギアを(はじめて)数えてみた。

前:50、35
後:27、24、21、19、17、、、、12

ギア比は、それぞれ、
インナー(35)で
1速 1.30
2速 1.46
3速 1.67
4速 1.84
5速 2.06 以下省略

アウター(50)で
1速 1.85
2速 2.08
3速 2.38
4速 2.63
5速 2.94 以下省略

アウターの1速は、インナーの4速とほぼ同じ。
でもフロントギアが小さいほうが回しやすいはずなので、当座の目標は、
インナー4速で大谷を上れるようになることですね。

10%程度の「普通の坂」なら、、、
競輪選手が「3.57」くらいで山登りするんだろうから、一般人なら「2.0」くらいは義務でしょうね。
アウター3速(欲を言えばアウター5速)で、赤城くらい上れるようになりたいもんです。

ところで、
アウターのトップって、、、50×12ですが、
ギア比は「4.17」もあるんですね。
素人がこんな大ギアに乗っていいんだ?


………


帰り道。
群馬県で2番目に素晴らしい高校である「高崎高校」の目の前にある「やきまんじゅう」店で休憩。

やきまんじゅうとは、ただの白いまんじゅうを味噌タレで焼いたもの。群馬の名物。
こんなうまい食べ物は滅多にない。
しかし、それが理解できるのは群馬県民だけらしい。県外人で焼きまんじゅうがおいしい、と言った人間を一人も知らない。妻や友人に勧めても、必ず全員が拒絶する。
なぜだろう?
理由のひとつは焼き方の問題。
素人が焼いてはダメ。専門店で焼いてもらって食べるべき。

ということで、こんな店で食べた。
f0131183_13152060.jpg

「最近は高校生もあまり食べなくなったね」とおばちゃんがぼやいていた。

ヒルクライム練習をすると、そのへんのオバちゃんたちと仲良くなります。



ヒルクライムコースガイド(大谷・天空)
大谷コース詳細へ(平成25年10月4日)
天空コース詳細へ(平成25年12月3日)
[PR]

by akogarehotel | 2013-12-07 13:18 | 本気のサイクリング | Comments(0)