<   2014年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

あくまでも日記らしい日記 平成26年3月30日(日)

あくまでも日記らしい日記 平成26年3月30日(日)


自分のブログなので、わがままな記載。

金曜日は、上野で宴会。

「五臓六腑 上野店」

店内は狭くて窮屈だったけど(ひりゅ君、ごめん)、味も火力も素晴らしく、オススメの一店。

宴会の名目は、蓮さんの昇進祝い。
内容は、いつものメンバーで、いつものように「ホルモン専門」の焼肉店。
そして、いつものように、

「すいません、もう売り切れました」

と言われるまで、ミノを食べつくした。
前回の中野の店でも「ミノ売り切れ」だったよね。
世界中の全ての食材の中で、ミノが最高だと思うよ、ほんとに。


焼肉が楽しかったもうひとつの理由は、先日のダービーの「あぶく銭」のおかげ。「あぶく銭」は、あぶくのように使い切る。これが私のポリシー。
5人で山盛りを食べつくし、飲み干したけれど、まだお釣りがきました。
というわけで、

…競輪がなくなると、宴会が楽しくなくなるよね

そもそも、競輪場でオフをすることも多々あった我々なので、

…競輪オフがなくなるのは、悲しいね



競輪の反動で盛り上がった話は、WCCF。

蓮さんを目の前にして、無礼にも、
…WCCFなんてさ、酒を片手に楽しむべきゲームだよね

蓮さんも含めて、
…今のバージョンは間違いなく楽しくなった。満場一致。


で、宴会後に上野のゲーセンにいったら、、、、
満サテだった。。。。金曜の夜だから仕方ないか。


仕方なく、カラオケで飲みなおして帰宅した。
…まいったな。


翌日、、、
久しぶりに「二日酔い」を実感できるほど飲んだようだ。



★★★


土曜日と日曜日。
立川競輪は絶賛開催中。

武田が余裕の楽勝。他の8人を子ども扱い。
あれだけ不利がありながらの勝利。G1馬が1500万クラスに出走するようなもの。
朝倉、あの流れで一ミリも差が詰まらないか?

そんな選手が1年間休場。
これでファンが減らないわけがない。


武田-朝倉の車券を2日間買えば、3.4倍(2日で)になった。
10万買えば、30万になった。
こんな簡単なギャンブルはないのに。

おれ?
競輪は「1年間自粛」中ですから。残念ーーーーーん!

(今日、月曜日の決勝も武田朝倉?2着は不安だね。)


★★★


日曜日。
子供二人と「ドラえもん」の映画。

のびたの「新」大魔境

恥ずかしながらも、おもしろかった。
ジャイアンが主役の「男泣き」させる映画。
長男は興奮してた様子。ちなみに、先日、おじいちゃんと見に行ったばかりなので、これが二度目。

「新」がついているので、昭和時代の声優からのリメーク版らしい。
古いほうも見てみたいね。
で、ツタヤに行ったら、レンタル中ばかりだった。みんな、思うことは同じ。


しかし、原作(と思われるもの)は、もっと古い。
おそらく、昭和初期の映画「大魔神」をモチーフにしていると思う。

…悪党一味を魔法の力で動き出した恐ろしい大魔神が成敗する。

もちろん、大魔神自体が私が生まれる前の映画だから、推測の話。
[PR]

by akogarehotel | 2014-03-31 13:28 | ただの日常日記 | Comments(0)  

12-13WCCF日記 インテルドウシテル? 平成26年3月26日(水)

12-13WCCF日記 インテルドウシテル? 平成26年3月26日(水)


インテルどうしてる?

やりこんでます。だって、キャンペーン中だから。
すでに、「紙箱」3個獲得しました。「紙」よりもAimeシールのほうが価値がありそうですけどね。


キャンペーン開始とともに、全白インテルを立ち上げた。
強すぎて、楽しくてしかたない。
今までの歴代の全白で、こんなに強いのは初めてだ。

95勝3敗4分(うち、WT1勝1敗1分)

8試合に1回は、もれなくチャレンジマッチがついてきて、戦力比30:70なんてCPUと試合をさせらる。
その状況でこの数字。全白では十分満足しています。
(単純に、今までの全白ボカが弱すぎるとも言えるが。「強いチーム」を作るのではなく、「遊ぶ」のが目的ですから。)


全白インテルのメンバー
f0131183_1739937.jpg


KPと六角
f0131183_1739303.jpg

f0131183_17395147.jpg

攻撃:パワーホース(レア:支配とパワー震撼:ボールキープ、アドリアーノ)、ボールキープ(ムンタリ)
守備:組織守備(ダクール)、個人守備(マテラッティ)
サポート:オーバーラップ(チアゴモッタ)、マリーシア(ガルガーノ)、クロス重視(ジュリオセサール)

強いと思われる理由は、おそらくKP「ボールキープ」。
ボールを持ったまま離さない、つまり、全然パスしない、というイメージで使ってみたんだけど、実際は、、、

『チーム全体で』ボールロストしないKP

要所要所ではドリブルしたままボールをキープするけど、支配が震撼しているので積極的にパスもする。
今回から装填された「後方へのドリブル」が非常に効果的で、敵3人くらいに囲まれても、くるくる回りながら、なんとか味方へパスしてくれる。
基本的に「ずっとオレのターン」。WTでも敵陣で戦っていられるので、とても安心。

それでいて、パス系のKPの弱点である、抜け出したのに後方へパスということは一度もない。抜け出したら「ドリブルしてボールキープ」だから。
ドリブル系KPの弱点でもある、敵に突撃するドリブルもしない。

これって、すごいんじゃない?

レアと「S」の違いがイマイチ実感できないけど、まぁ、そんなもんでしょ。
アドリアーノ:ボールキープ・レア
ムンタリ:ボールキープ・ノーマル

………

インテルを立ち上げたのは、「ボールキープ」を使いたかったことのほかに、
この人を使ってみたかったからです↓
f0131183_17401470.jpg

ボカの出世頭、パラシオ。
倉敷やすおさんが「パラシオス」と発音する選手です。
WCCF上、現時点では「悪くない」評価ですが、他のFWがよすぎるので自然とベンチ要員。そうすると、あっという間に茶色い顔になる。
シュートはうまい。オフェンス「B」のチームにしては決定率は高い。しかし、ドリブル突破力は他の3人に比べると劣る。他の3人がバケモノだからね。


という、他の3人とは、
f0131183_1740346.jpg

0809 アドリアーノ ボールキープ・レア
1011 バロテッリ FK重視
0607 レコバ チャンスメイク SS

反則だよ、こんなカードを使っちゃいけないよ。
特に、レコバとかおかしいって。いわゆる「サビオラ」並?って、サビオラを使ったことはないけれど、、、、
スーパーサブを発動すると、敵DFを特殊モーションなく「すり抜ける」。CG操作が間に合わない速さで「すり抜ける」。ドリブル幅はものすごく狭く、マラドーナ並。どんな角度からでもねじ込むバナナシュートはメッシ並。

ちなみに、カードの顔はまるで「おばさん」ですが、CGは意外と細身の「さえない男顔」です。

アドリアーノとバロテッリは、それこそ「謀反」を心配していたが、いまだに一度も反乱していない。
たしかに、何度呼び出しても、ミーティングでは常に後列だった。だけど、パワーホースは難なく発動したので、いわゆる「マイナスイベント」はかなり減らされているんでしょうね。
少なくとも、試合に使い続ければ機嫌を損ねることはない。
で、そのしわ寄せがパラシオに。

バロテッリのFK重視もWTでは貴重。KP「B」だから、効いているのかどうかしらないけど。


………

そんな優良白FW4人よりも壊れているのが、この二人。
f0131183_17405730.jpg

チアゴモッタ
ムンタリ

ムンタリはトップ下。
オフェンス数値が低いけど、チームに適任者がいなかったので、トップ下で使ってみた。
そしたら、ふざけるな!という感じ。
なんてったって「ボールキープ」だから。例えば、
→ペナルティエリア手前でボールを持つ。
→目の前にDFが二人いる。
→敵をよけるように左方向へドリブルする。
→そして急にカットイン。あっというまにゴール前フリー状態。
→シュート精密。

対人でこれをやったら、本当に「ごめんなさい」だ。
アドリアーノがベンチにいるときの「ボールキープ」要員としても大活躍。



チアゴモッタは、実は蓮さん(風雲児?)の意見のおかげ。
「チアゴモッタは使えます」と言われたので、スピード値に難があるがボランチ中央で使ってみた。
立ち上げ当初は動かない使えないボランチだ、と思っていたが、
ある晴れた日に、KPオーバーラップ「S」を発動させたら、あら不思議!

スピード値は「偽装表示」ですね。

味方がボールを持った瞬間に、ムンタリやアドリアーノを追い越して行きますがな、、、
しかもボールをもらったら止まらないドリブル。そして、シュートがこれまた精密機械。普通、MF選手(特に白)ってシュートが下手なんだけど。
FW選手と肩を並べるほどの得点数です。
守備に戻るときもシステム最速のスピードで戻るので、「お前のせいで失点!」という嘆きがまだ一度もありません。
さすが、有名人ですね。


で、「オーバーラップ」と「ボールキープ」は、もはや必須KPだね。

………

一方、このチームの欠点。

「連携が悪い」

同一チームで、言語も同じペアが多数存在するのに、、、

◎(太線)が一組もない?!
(キャプテンのパロンボを除く)

アドリアーノとかバロテッリとか、まぁ協調性のかけらもあるわけないけど、
ガルガーノ、マテラッツィ、ラノッキア、ムンタリ、チアゴモッタも同じレベル。
ラウンジで喧嘩しているペアばかりだ。

その割には、パスが通るから、あまり苦痛には感じないが、
対人を続けるなら大きな弱点になるんでしょうね。何度も旅行を成功させたいところです。


………


おまけ
f0131183_17384278.jpg

KP要員の0708ダクール。インテル白で唯一の組織守備。

で、NAVIには掲載されていませんが、スーパーサブを持っています。
[PR]

by akogarehotel | 2014-03-27 17:41 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

初心者目線のスポーツドリンク「ポカリ推し」 平成26年3月25日(火)

初心者目線のスポーツドリンク「ポカリ推し」 平成26年3月25日(火)


医学的な観点から、

世の中には「スポーツドリンク」という飲み物が多数ありますが、
自転車乗りが水分補給の目的で飲んでもよいものは、実は限られています。
逆を言うと、飲まないほうがよい「スポーツドリンク」がたくさんありすぎ……


去年夏、初心者の私がロードバイクで軽井沢を往復したときに飲んだのは、おもに、○クエリアス。8月の晴天。1日に4リットルほど補給した、、、
おかげでヒドイめにあった。
それまで「正しい水分補給」なんて概念を持っていなかったので、自動販売機にあるものを何の疑いもなく買って飲んでいた。
で、あちこちの自販機に○クエリアスばっかりあったので、、、



ということで「ポカリ推し」の私です。
製薬会社が好きと言うわけではなく、ちゃんとした理由があります。


よくある「スポーツドリンク」の表示。
f0131183_1371360.jpg


これをスポーツ時の水分補給として飲むのは好ましくない。
少なくともロードバイクに乗る人(ローディというかヒルクライマー)が飲むべきものではない。
むしろ、ただの水か酒でも呑んだほうがいい。

その理由は、合成甘味料。
アスパルテームとか、スクラロースとか、ステビアとか。
人工的に合成された化学物質で、舌に味覚(甘さ)を感じさせる。
しかし、胃腸から体内(血液中)に吸収されずに素通りして、便として排出される。
おいしいのに体に吸収されない。甘いのにカロリーがない。こんな魔法のような「薬」、すごいじゃん!ということで、「カロリーオフ」製品にはもれなく使用されるのが合成甘味料。
しかし、「カロリーオフ」と表記されていれば、買うほうも自覚があるが、
記載されていない、あるいは目立たなく記載されている「カロリーオフ」商品が多数ある。スポーツドリンクがそのひとつ。


「カロリーオフ」がなぜ悪い?
…すごく悪い。

①カロリーを補給しているはずなのに、カロリーオフじゃ意味がない。
→誰もが気付くこと。
ロードバイクの場合、ちょっとした峠に行けば2000カロリーくらい、すぐに消費する。だからこそ補給食には甘いお菓子を持参する。これがカロリーオフ(ゼロカロリー)じゃ、補給している意味がない。
…これくらいは、まぁ、想定内。よくある笑い話。

しかし、カロリーを消費しないスポーツって、そもそも何?
ゴルフ?



②カロリーオフ物質は、すべて「下剤」である。
→知っている人は知っている。
(便秘の対処法としてキシリトールガムを一気食べするのは有名な話。)
下剤の反応は人それぞれ。
500mlのスポーツドリンクで下痢する人は少ないかもしれない。(が、腹痛くらいはあるはず。)
しかし、ヒルクライムではリットル単位で補給するので、、、
悲しい運命。

上記の話。うかつにも○クエリアスばかり2リットル以上飲んでしまった私は、軽井沢の帰りに猛烈な腹痛。耐えながら、やっと帰宅した途端に、人生最高の下痢。トイレがあふれそうだった。さんざん補給した水分を一瞬にして排出してしまった。


合成甘味料は腸管から吸収されないだけでなく、水分を引っ張りながら便となって排出されます。浸透圧という理論です。体内の水分を外へ引きずり出す作用があるのです。
なぜ、そんなものをスポーツ中に飲むの?
こんなものは、汗をかかないスポーツをする人が飲めばいい。
スポーツをしている(と錯覚している)のに全然やせない人が飲めばいい。


…決して笑えない話だが、
嘔吐下痢症や発熱時の水分補給として「がんばってスポーツドリンクを飲んでます」なんて人もいる。ちょっとかわいそうだ。


③発癌性。
→医学的には噂程度だけど、合成甘味料には発癌性があるらしい。
その信憑性は、STAP細胞以上放射能未満。
飲む人の裁量の範囲内。
コーラ(砂糖)を飲めば糖尿病心筋梗塞のリスクが上がるのであれば、
ダイエットコーラ(合成甘味料)を飲んだほうがプラスかも、と時と場合によって考えればよいでしょう。



………

ちなみに、スクラロースとスクロースは違う物質。

スクロース(サッカロース、シュークロース)は、ショ糖のこと。「砂糖」という単語にもっとも近い物質。もちろん、天然に存在するもの。

スクラロースは、スクロースに似せて作った合成甘味料。名前も似せている。

ついでに、ミラスロフクロースとか、トニクロースも全く違う物質。


………

ということで、ポカリ推し。
f0131183_1345078.jpg

大塚製薬に頼まれたわけではないが、。
このポカリスエットには合成甘味料は含まれていない。
ただし「ポカリ」の中にも「カロリーオフ」製品がある。商品名は変わらないのに、小さく目立たないように「カロリーオフ」と記載されている。買うときに注意しましょう。

10年以上前には、堂々と目立つように「ポカリスエット・ステビア」というカロリーオフ商品が販売されていた。普通のポカリが青色なのにたいして、「ステビア」はエメラルドグリーンの鮮やかな缶でした。いつの間にか販売が終了していますが、複雑な大人の事情でしょうか。


「スポーツドリンク」というよりは、ただの「ジュース」のほうが、むしろおすすめ。↓
f0131183_1362043.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2014-03-26 13:07 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

初心者目線のローラー乗りながらDVD 平成26年3月24日(月)

初心者目線のローラー乗りながらDVD 平成26年3月24日(月)



ローラーに乗りながら、DVDを見るのはありか、なしか?

答えは「あり」。全然、あり。その理由は、、


の前に、、、

………

SSイレブン事件に関する、深谷選手のコメント↓

★★★

深谷の怒り爆発

 若きモンスターの怒りが爆発した。地元大会でダービー初Vを狙った深谷知広は、
「力不足でしたが、今まで経験した中で一番素晴らしい大会だった」と、捲れず3着の
結果にも、全力を出せたことに満足げ。

 だが頭の中は、レース中から選手会が出した脱会騒動の自粛勧告のことでいっぱい。
「(決勝の)着よりも、こんな素晴らしい多くの選手たちと今後どうして走れなくなるのか、
という思いが強かった」と告白。さらには「選手会は意地を張っているだけ。何をやって
いるのか。みんなで力を合わせて(事態が)良くなってくれるように頑張る」と、厳しい口
調で語った。

★★★

「小僧」と思っていたが、意外と深谷のことを見直した。

問題なのは、このコメントが各所で『消されている』ということ。

とりあえず、デイリーとe-shinbunでは報道されていない。



そんななか、5月の「全プロ記念競輪」のメンバーが発表されましたが、、、

今、一番熱い取手で開催されるんだけど、客が入るのか??


………


で、DVDが「あり」な理由。

いつものローラーの練習はこれ↓

(1) UP 2㎞
(2) 距離38㎞を時速40km
(3) 距離1.5㎞を時速45km
(4) 距離0.5㎞を時速50㎞
(5) Down 2㎞

これを連続して行う。

(1)から(5)で、一番苦しいのは、どこでしょう?

やればすぐにわかるが、(4)じゃないんです。
(2)なんです。


(2)は5速でケイデンス112前後で回す。
その回転数は初心者の私には、「ほぼ全力」。
その「ほぼ全力」状態を、そのまま1時間続ける。

全力を1時間続けられるわけないじゃん!

と最初は思ったが、実際は続けられてしまう。
その理由は、引き足とか、軽いギアとか、奥深い理由がたくさんあるので省くが、、


全力疾走を1時間続ける??


まさに拷問です。

外を走っているのなら、景色が変わるから気分もまぎれる。
しかし、ローラーは室内。
音楽を聴いていると、回転数が音楽に依存してしまう。

ゆえに、DVDを見ながら苦しさを紛らわすしかない。

DVDを見ていれば、当然、苦しさは半減する。しかし、不思議なことに、DVDを見ていても、回転数は落ちない。
魔法のようだ。

むしろ、『ツールドフランス』のDVDを見てると、回転数が上がってしまうくらいだ。



DVDは全然結構。
問題は、DVDプレイヤーの金額。

しかし、それも、先日の競輪の収入があるので、、、

TSUTAYAで衝動買いした。
f0131183_20183482.jpg

f0131183_20181974.jpg


14インチモニターで、12000円。

なんだか、練習が楽しくなるよね。


ツールのほかには、『のぼうの城』と『古畑任三郎』を借りてきました。



………

車券は買わない宣言をしたのですが、、

明日の熊本で、市田が決勝に出るんだよな、しかも勝ちそう。

でも、前橋では買いたくても買えない。
[PR]

by akogarehotel | 2014-03-25 20:20 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

これで引退します 平成26年3月23日(日) その2

これで引退します 平成26年3月23日(日) その2


これで本当に最後の競輪ブログ。


名古屋競輪(ダービー)の結果

1着 村上義弘:1年間自粛
2着 武田豊樹:1年間自粛

(車単3-2 1700円)

見事なまでのSSイレブン車券。
8万→13万
人生最後の車券としては、まずまずの結果です。
終わりよければ全てよし。

これで、心置きなく「競輪を引退」できます。


………

が、1年後?

もしも、この2人が元気に帰ってきたら、今回の車券をそっくりそのままお祝いとして献上します。

そして、喜んで私も「競輪引退」を撤回します。



だって、村上義弘のこのインタビューを見たら、もう何も言えませんよね。

「競輪にも神様がいたんだな、って思いました」と。



………

まじめな話。

岸和田競輪(グランプリ)の主催者は、どこかの誰かさんを提訴していいと思うよ。

だって、本当なら、岸和田GPで村上兄弟ラインができてたはずでしょ?
どれだけ売り上げが減少するんだか。

しかも、SSイレブン制裁組を除いた現時点での賞金ランキングって、、、
そこらの記念の決勝よりも格下じゃないですか?

グランプリを開催してもいいから、GSじゃなく、G3としてしまえ!

ま、どうせ今度は師匠の援護を受けて深谷が勝つのだろうから、それならGSでもいいのか。

深谷と浅井と金子で、同じラインなんだから、じゃんけんで決めてもいいよ。



今年のオールスターの人気投票上位9人をSSイレブンで独占させる計画に賛同します。
そしたら、初日特選は中止ですか?
[PR]

by akogarehotel | 2014-03-24 12:51 | 競輪ブログ | Comments(5)  

最後の車券を買ってきました。 平成26年3月23日(日)

最後の車券を買ってきました。 平成26年3月23日(日)


名古屋競輪最終日 ダービー決勝戦
f0131183_15172840.jpg


現時点の上記ベストナインのうち、6人がSSイレブン事件のために長期出場停止になる。
どこの誰が、どんな理由で決めたのか知らないが、

こんな素晴らしいメンバーの決勝戦を、次に見られるのは1年後だ。

いや、そうじゃない。

これが最後だ。
理不尽に引退させられる選手もいるのだから。

そんな選手へ、餞別の意を込めて、車券を買った。
もちろん、自分自身も最後の競輪車券ということを決心するために。
f0131183_15174952.jpg

f0131183_1518919.jpg

合計?万円
(3年分くらいの予算と思えば安いものか。近畿ファンとして、村上車券はこれでも足りないくらいだ。)

このダービーの決勝戦の売り上げは伸びると思う。
しかし、その反動で、次開催からは激減。おそらく半分もいかないのじゃないだろうか。
制裁を決定したどこかの誰かさんに、それが間違いであったことを痛感してもらうために、

この決勝戦の売り上げは多ければ多いほどいい。


さて、結果は?
今日は、これから仕事なので生で見られないのが残念。


………

とりあえず、グリーンドームのカレー屋さんにも挨拶してきた。
今まで、おいしいカレーをありがとう、と。

ありがとう。
[PR]

by akogarehotel | 2014-03-23 15:21 | 競輪ブログ | Comments(0)  

12-13WCCF日記 第二次全白リバプール終了 平成26年3月21日(木)

12-13WCCF日記 第二次全白リバプール終了 平成26年3月21日(木)


祭日。
私以外の家族が旅行へ出かけたため、独身貴族。

しかし、外は大暴風。平野部でも風速10m以上。停止しているだけで、時速36kmで走ってるのと同じ風を受ける。外見上は晴天なのに。
潔く、室内ローラーへ。
休日につき、1時間回した。距離40km。いつもどおりに、軽く意識が薄れ掛ける、ちょうどいい距離。

………

ローラーのおかげで、昼食にうまいビールを飲み、
午後からWCCF。
せっかくの独身貴族だ、やりこもう。

5000円、40クレ。

第二次全白リバプールが終了し、新しく全白インテルを立ち上げた。
インテルの話は次回に。


………

第二次全白リバプール

メンバーは前回の第一次とほぼ同じ。
f0131183_1849205.jpg


六角形とKPは、前回とは「真逆」。
f0131183_18494377.jpg

f0131183_18501228.jpg

支配震撼、ディフェンス震撼の逆三角形。
 攻撃KP:ミックスパス
 守備KP:組織守備、リトリート
 (サポートKPはファイティングしかない)

120試合まで、ひたすら育成。
そのあと、WTで感触を確かめたが、、、、


で、結論。
【1】組織守備
   噂どおりに固い。
「WTで2点とられたら、もうやめよう」と思っていたのに、
なかなか取られない。
0-0とか、0-1の試合ばっかり。
WT8試合めかで、クリマラメシという○ソチームに2点取られて終了。でもそのうち1点はFKだけど。

【2】パス系KP
  論外。
お話にならないレベル。
なんと、WT(8試合?)で1点も取れなかった。。。。涙。

そもそも、パスがつながりやすいKPではなく、パスをしやすくなるKP。
パスミスばかりだし、中央を突破してフリーなのにサイドにパスしたりして。で、オフェンスは「B」だから、シュートはできない、または、はずす。
相手の守備KPにもよるのだろうが、我慢の限界に限りなく近い。

育成も面倒。黄金連携をつなぐ必要があるのは当然だが、育成は個人、特殊、連携の順番。そうしないと個人と特殊が覚醒しなくなる。
しかし、個人と特殊の覚醒に70試合くらい費やす。その後、やっと黄金を作り始めるが、、、
黄金ができるまではパスミスが多いし、
ラウンジは完全にランダムだから、ハズレも多いし、
もうストレス爆発。
で、忍耐してつないだ結果がこれでは、、、

今までは、全白の基本は「黄金つないでパス系KP」だったので、この状況では根底から修正が必要だ。


【壊れ白カード】
アンディ・キャロルとジブリル・シセが壊れているのは前回と同じ。
ただし、KP「ドリブル重視」の頃に比べると、その壊れ具合が半減している。


【総括】

①オフェンス震撼の「ドリブル重視」などの攻撃KP
 COMでは楽しいが、WTにはあまり通用しない。が②よりはマシ。

②支配震撼の「パス系KP」
 COMにもつらい。WTではほとんど通用しない。

③奪取、パワー震撼の「個人守備」「プレス」
 COMにギリ通用。WTにはあまり通用しないか、微妙。

④ディフェンス震撼の「組織守備」
 COMにもWTにも通用する、たぶん。



全白なんだから、KPくらいは「レア」にしないとダメだよ、
と誰かの声がしそうだ。
白のレアKPって、あまりいないんだよね。

だから、次はインテルなんだけど。
[PR]

by akogarehotel | 2014-03-22 18:50 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

最後の競輪ブログ その2 平成26年3月19日(水)

最後の競輪ブログ その2 平成26年3月19日(水)


ということで、


競輪なんて、もうやーめた!


と決心した日、奇しくも、メインレースに武田が出場する。

これは、「区切り」として買いにいかなくてはいけない。

最後の車券を買いに行こう。



【名古屋ダービー 2日目 11レース 特選】


1武田-4芦澤-8岡田(東京)

7脇本-2村上義弘

5佐藤友和-3成田-6佐藤慎太郎

9井上(長崎)


9人のうち、なんと6人が5月から出場停止。
そんな状態で「特別競輪」なんて開催する度胸が異常。



買うべき車券は決まっている。
1着はすでに決まっている。
「間違いなく現時点で日本最強の選手」から買う。


そう、武田しかいないんだよ。


「あまり好きではない」私でさえ、「日本最強の選手」と認めています。


で、1年分の予算?をドカンと購入。
なんてったって最後だから。
f0131183_1393761.jpg

合計35000円
ほぼすべて武田車券。

1-2、とか、1-3、1-5、なんて来ると、焼肉が食べ放題になる。


しかし、結果は、、、


強い選手が強い勝ち方をした。

ファンが一番喜ぶレースをした。


1武田-4芦澤 で310円。
「本命のスジ車券は買ってはいけない」という家訓なので、たったの1万円しか買ってない。
収支:35000円→31000円



………


くどいけど、

武田のことをそんなに好きではない私でさえ、

感心してしまうくらいに、武田は強い。間違いなく日本で一番強い。

そんな最強の選手が、内部事情のために1年間出走停止になるなんて。



「特別競輪が開催されます。でも、日本一の選手は出場しません。」

「グランプリが開催されます。でも、日本一の選手は出場しません。」

こんな競輪を誰が見に行くの?



武田のことをそんなに好きではない私でさえ、

目の前で武田を見れるのなら、是非、競輪場に行きたい。

9月に前橋でオールスターがあるから、そのときに武田を見られると思って楽しみにしていた。

それなのに、、

「オールスターはファン投票で出場選手を決定します。でも、日本一の選手は出場しません。」



去年の関東地区プロで、栃木の二段駆けを子ども扱いした武田の強さが今でも頭に残ってるんですよね。
あんなのを間近で見られるのが競輪の素晴らしいところで、

要するに、競輪ってのは、やはり「自転車競技」なんだよね。

それを「公平なギャンブル」として運営していこうなんてのは、もはや時代錯誤。
そんなのには、新しいお客は着かない。

若い世代が「見ていて興奮する」というくらいのスポーツじゃないと、新規顧客は増えないよ。

そんなんだから、いつまでたっても、競輪場へ行くと私より年下がほとんどいないんだ。
すでに競輪歴20年以上の私は、いつまでたっても、競輪場で「お兄ちゃん」と呼ばれるんだよね。だって、まわりが「おじいちゃん」ばっかりだから。


私自身は、競輪をギャンブルだなんて思ったことは一度もない。
競輪は、驚異的な身体能力と、真似できない鍛錬の結果で、あれだけの能力をはじき出す「尊敬すべき選手」たちの「競技」。車券は、その観覧料として払うもの。
結構まじめに、そう考えてます。
トヨタカップが15000円なら、G1も同額くらいに、という車券の予算。

「公平なギャンブル」をやらせたいのなら、単なる「サイコロ」でも転がしておけばいいんだ。



ま、そういうわけで、意外と武田が好きになってしまった私は、

不当な理由で武田が出ないレースなんて買うつもりも、観るつもりもない。



大鵬、巨人、中野、吉岡。
いつの時代も、強いものが人気を支える。支えられる。
競輪界の「救世主」になれたはずの人間の首を、自ら切ってしまう競輪会社に、先があるはずが。。。。



(文中、呼び捨てでごめんなさい。)
[PR]

by akogarehotel | 2014-03-20 02:02 | 競輪ブログ | Comments(3)  

SSイレブン事件 平成26年3月18日(火)

SSイレブン事件 平成26年3月18日(火)


久しぶりの競輪ブログ。
そして、おそらく最後の競輪ブログ。

………

情報に疎いので、今頃その判定を聞きました。

【事件概要】

セブンイレブン事件ではありません。

平成25年に、競輪得点上位の選手が集まって独自に「競輪選手会」を立ち上げようとした。
独自の選手会であっても、これまでと同じ「競輪開催」は可能だから、と。
(目的は「不明」だが、ケイリン競技力向上のためとも訴えられている。このへんがグレーゾーンであり、一般的な争点。)
しかし、これは既存の選手会に対しての独立運動であり「謀反」でもある。
結果的には、謀反を中止したけれど、その独立運動に対する処罰が、先日発表された

★★★

佐久間理事長は「公営競技者として公正なレースをできない可能性を生んだという紊乱(びんらん)行為が処罰の理由」と説明し「(23選手は)この処分を重く受け止めて反省してもらいたい。お客様ならびに関係者の皆様にはお騒がせしましたことを改めておわび申し上げます」と語った。

 2月にG1全日本選抜で優勝し、年末のグランプリ出場権を得ている村上博幸について佐久間理事長は「開催委員会で判断されることなので何かを言うことはできない」とした。そして「制裁を受けて戻ってきた選手には温かい声援を送っていただきたい」と競輪ファンに向けてメッセージも発した。

▽処分内容
【1年間の競輪出場の自粛休場の勧告】長塚智広、武田豊樹、村上義弘
【8か月間の競輪出場の自粛休場の勧告】新田祐大、平原康多
【6か月間の競輪出場の自粛休場の勧告】佐藤友和、伏見俊昭、佐藤慎太郎、成田和也、山崎芳仁、渡辺一成、小野大介、古川功二、鈴木謙太郎、牛山貴広、稲村成浩、稲村好将、岡田征陽、豊岡哲生、川村晃司、稲垣裕之、村上博幸、藤木裕


★★★

「年末に半年の処分明けで復帰したばかりの武田が、また1年間の休場になる。」


武田のことをあまり好きではない私でさえ、そう思う。
茨城県民はどう思う?


細かいことは一般人の私には知る由もないが、
彼らだって、「良くなれ」と思って考えたことではないのでしょうか。

仮に「悪くなれ」と思ってとった行為だとしても、、、

処分が重いとか軽いとかではなく、


  「これじゃ競輪が成り立たないよ」



得点上位23人が半年不在になる。

WCCF的に言えば、5月以降のG1と、年末のGPが、一気に「全白大会」になるってこと。

野球ファン的にいえば、「2軍の試合」。
サッカーファン的に言えば、キラ選手使用禁止。マンUから、ファンペルシー、ルーニー、デヘア、そのほか抜き。
相撲なら横綱大関が欠場。
(残っている人には申し訳ないけど、「例え」ですので。)



主催者の内部事情なんて、ファンはどうでもいいよ。

「競輪」という開催がおもしろいか、どうか。
F1よりも、記念。
記念よりも、G1がおもしろいのは間違いない。

G1の決勝に得点110点がひとりもいない、とか、どうするの?



………


とりあえず、5月から「一人ストライキ」だね。

競輪を買わない、行かない、見ない。

いつまで?

「彼らが制裁を終えて戻ってきたら温かい声援をお願いします」

さて、1年後に「競輪ブログ」が復活するかどうか。



仕事上、ある競輪開催に「冠レース」を企画していたけれど、残念だけどそれも中止。




唯一の例外:

もしも市田が鬼の居ぬ間のG1で決勝に進出したら、車券を買いに行こう。

すごく自分勝手な例外だね。



………


(私自身の個人的なことはどうでもいい。)


この制裁は、競輪界が自分の首をしめることだと思うよ。


くどいけど、「武田をそれほど好きでもない」私が、「武田のいないG1なんて面白くない」と感じるのだから、、

武田を好きな人たちは、どう思ってる?
もどってくるまで、行儀よく待ってるの?


あっという間にファンが離れていくのでは。


次に廃止されるのは、取手ですか?向日町ですか?それとも、いわき平?

それとも、競輪そのもの?


今、選手を目指している若い人たちがかわいそうだ。
[PR]

by akogarehotel | 2014-03-19 06:11 | 競輪ブログ | Comments(0)  

初心者目線のヒルクライム練習のバリエーション 平成26年3月14日(金)

初心者目線のヒルクライム練習のバリエーション 平成26年3月14日(金)



初心者的に、
時間の都合をいろいろと苦慮しながら、現在やっている練習。

①ママチャリクロス練
:ママチャリクロスの大ギア(2.85)で鳥居、または畜産試験場を往復。
往復25km(畜産試験場なら30km)
この練習を始めたころは鳥居あたりでハァハァ言ってたが、今では物足りない感じ。とはいえ、畜産試験場まで行く暇はあまりない。
下り坂がとりたてて練習にならず、時間の無駄感がある。雪の積もっている間はお休みだった。深夜でも早朝でもできるのが長所。
帰り道に深夜営業のWCCFがあるのは、むしろ短所?


②3本ローラーケイデンス練
:5速でケイデンス110(時速40km)を維持して距離20km、30分。
理想はケイデンス120で1時間、と言われるが、初心者には全然夢の数字。そんなことをしたら体が爆発する。練習時間を1時間作ることもかなり難しい。
雨でも雪でも室内でできるのが長所だが、早朝深夜は体が動かないのでダメ。仕事の昼休みに、コソコソとupとdownを含めて1時間弱回している実情。


③実走練
:ロードバイクで畜産試験場まで。ケイデンス90。
以前はパワー重視で、大ギア(4.15)で登っていた。人生の最大目標が「塩沢峠で着地なし」なのだから当然のことだが、そろそろツールド八ヶ岳が近づいてきたので、現実的な練習をしたほうがいい。
理想は(赤城で1時間を目標にするくらいなら)、ケイデンス100で時速18km以上、らしい。初心者にはこれまた異次元な数値。
現実は、インナー2速(1.46)でやっとケイデンス90、時速16km前後という超一般庶民状態。
畜産試験場と天使を2本くらい走って帰ると、所要時間2時間くらい。時間がかかりすぎて、いつでも気軽にできる練習ではない。



………

忙しいながらも、正月不在時以外は、上記のどれかを毎日続けてる。
楽しいくらいに、おなかが引っ込んでます。他人に見せたいくらいだ。
[PR]

by akogarehotel | 2014-03-15 13:17 | 本気のサイクリング | Comments(0)