<   2014年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

佐久甲州街道(夏休み、その1) 平成26年7月27日(日)

佐久甲州街道(夏休み、その1) 平成26年7月27日(日)


猛暑の日曜日。今日は、こんなとこに来た。輪行で。
f0131183_18245671.jpg

f0131183_18251184.jpg

JR佐久平駅。
最近は、ひりゅ君よりも佐久の交通事情やゲーセン事情に詳しいんじゃないかな。(先日、車坂ヒルクライムのときにきたゲーセンが消滅した…)


夏休み初日の日記はロードバイクブログから。


…………

夏休み。
日曜日から水曜日まで休暇を取って家族旅行。
旅行先は八ヶ岳(その周辺)。とすると、、

『お父さんだけ、自転車で行く』

が許可された!
自転車に乗せてもらえるなら、どんな苦労もいとわない。



朝7時、家族はのこのこと起き出し、のそのそと準備をして、8時過ぎに自動車で出発していった。
それを見送ってから、私の一人旅の始まり。うきうきわくわくてかてか。

新前橋駅から約1時間で佐久平駅へ。
日曜日なので、途中の軽井沢駅でたくさんの人が降りていったけど、こんな暑いところで大丈夫か?と他人事。

駅前で自転車を組み立てて、ちょうど朝10時にスタート。
目的地が遠くにそびえる。
f0131183_1825346.jpg

佐久って、いつ来ても山がきれいで素晴らしい町だね。ゲーセンがつぶれてなければ、住んでもいい。


今夜の宿泊先は、ウッドペッカーキャンプ場。
清里から10kmほど南へ下った、大門ダムの近くにある。
佐久からは約60kmの距離。
ひたすら国道141号を南下する。別名「佐久甲州街道」。
「武田が村上を倒すために通った道」ですね、きっと。
もちろん、競輪じゃなくて「信長」の話。

で、何度も武田が村上に返り討ちにあったそうです。
もちろん、競輪じゃなくて「信長」の話。

f0131183_1826183.png

国道141号は、千曲川とともに、JR小海線に沿って走る。
JR小海線といえば、鉄研でなくても知っている「日本一」の路線。
え、知らないの?そんな非常識な…

JR小海線は、小諸-佐久-小海-野辺山-清里-小淵沢と続く。
その途中、野辺山付近で「日本で一番標高の高いところを走る鉄道」となる。
道路の標高は日本で2番だけど、鉄道ではめでたく1番を獲得した。(道路の一番は、これも常識な渋峠。)
とはいえ、その鉄道最高地点の標高は1370m。佐久平駅の標高は700m。
とすると、今日の標高差は、たったの600m。いつもの山越えに比べたら、ぬるいもんだ。
どうせすぐ着くよ、くらいな気軽な気持ちでひた走る。
(参考:ツールド八ヶ岳のゴール地点は標高2100m。)


国道だけあって、路肩は十分。
交通量はギリギリ許容範囲内。ツーリングのオートバイが非常に多いが、これはほとんど苦にならない。トラックがやや気になるかな。
佐久から野辺山までの間に、雪除けの短めのトンネルが3つあった。
f0131183_18262444.jpg



………


それにしても、、、暑い、、、、。
道端の温度計が「29℃」。
あれ?30℃に届いてないのか、そんなに暑くないのか?

それ、全然錯覚。
感覚が麻痺している。
室温29℃のスポーツクラブってあるか?会社の室温が29℃なんてところがあるか?
29℃ってのは、自転車に乗る環境じゃない、間違いない。
千曲川からの超向かい風にあおられながら、汗ダラダラで走る。
目標だった平均時速30kmがむずかしい。景色はいいのに。
f0131183_18264368.jpg


コンビニで休憩すると、平均時速がさらに落ちるが、これは義務。
ポカリ500を一気に飲めるくらいに汗をかいているんだから、休憩しないわけにはいかない。


11時。「清里に着いた、ご飯食べてるよ」と家族からメール。
あわよくば追いつけると思っていたが、この気温ではムリカベ。


小海を過ぎて野辺山が近づくと、道路の勾配もアップ。登坂車線も出現してくる。勾配は想定内だけど、暑さは想定外。
汗に湿ったリュックが背中に重くのしかかる。
暑さと疲労が、そろそろピークかも。
途中、小雨が降り出したのがラッキー。おかげで気温が下がった。多少ぬれるのはかまわない。

f0131183_1827941.jpg

やっとのこと野辺山に到達。
f0131183_1827375.jpg

鉄道最高地点の看板。この標高でも「暑い」と感じる。
f0131183_18275797.jpg

ところで、この看板の左側にある「牛」の人形。北海道などの高原でよく見かけるが、、あれ、なんだろう?

答え↓
それを作っているところを通りかかった。
f0131183_18282336.jpg

中身は牧草でできてるんだ。
へぇー、へぇー、へぇー


野辺山を越えたら下り基調。
車列の最後尾に着けば、時速50kmで引っ張ってもらえる。
清里を過ぎたところで、お約束のソフトクリーム。
f0131183_18284733.jpg

何かの口コミで日本で一位になったと宣伝してた、けど順番待ちなし。


ソフトクリームを食べ終えて走っていると、後ろからきた車から声をかけられた。
清里で遊んでいた家族だ。どうやら途中で追い越していたようだ。長男が窓から落ちそうなくらいに身を乗り出して、手を振ってくれている。
孤独に走っている中に、感動する瞬間だね。
でも危ないから、窓から乗り出しちゃダメサボ。

清里から南は渋滞傾向のため、併走のままキャンプ場へ到着。
午後1時。
佐久から60km。休憩時間も含めてちょうど3時間。
平均時速は20km。
夏だけに、そんなもんか。


さて、疲れたなんて言ってられない。
寝るためのテントを立てて、晩御飯の用意をしないとね。
f0131183_18243274.jpg



以上、ビールがおいしい夏休みの初日のお話。
[PR]

by akogarehotel | 2014-07-31 18:29 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

いつ乗るの? 今?ホントに? 平成26年7月26日(土)

いつ乗るの? 今?ホントに? 平成26年7月26日(土)


やっとロードバイクブログの順番。
だって、暑いから…


自転車の敵は自動車以外にもたくさん。
雪、雨、そして夏。

いつ乗るの?今でしょ。
なんて冗談言ってられません、ほんとに。


………

昼休みに赤城を走るなんてことは、もう不可能。
気温30度越えでは、命が危険。
サイクルメーターに温度計が欲しいよね、なんてのは全然笑えず。
むしろ、「体温計」が欲しいよね、なんて時代だ。

早いとこ原発をフル稼働しないと、地球が燃え尽きちゃうよ。
石油燃料発電にこんなに依存してるのなんて日本くらいじゃないの?


なので、仕方なく最近2週間はローラー練習だけ。
すると、なんだか腕が細くなってきた(気がする)?
ローラーじゃ、坂道のように「自転車を引く」ことがないから、当然か…


やはり、坂を走りたい。


………

ということで、
まずは、昨日の金曜日。朝6時。
赤城(天使)へ行ってきた。
しかし、暑い…
6時に家を出た瞬間に、むわーーーーー。
汗をポタポタ落としながらの走行って、体にいいの?これだめだろ。


そして、今日は土曜日。
じゃぁ、朝4時半!
推定気温25℃。ギリセーフってとこでしょうか。
f0131183_1452639.jpg

グリーンドームに朝日がのぼる。もう十分に明るい。

天使を上って下りてくると、午前6時。
下界はモワモワしてる。
これから赤城へ行くローディさんと多数すれ違う。週末だからね。
この時間に走っている人なら、7時半には頂上へ着く。それでもギリギリでしょうね。朝8時を過ぎたら、熱中症多発地帯になります。


これからしばらくは、朝4時に起きないといけない…



………

ちなみに、本日は、高校水球部の県大会。
朝8時から試合開始。すでに暑い。会場は半屋内(前商)。
とてもじゃないが、屋外のプールなんて無ーーー理ーーーー。

え?野球?
もはや、自殺行為。

原発反対 → 地球温暖化 → 高校野球廃止

私はもちろん、原発賛成。
[PR]

by akogarehotel | 2014-07-26 14:06 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

WCCFスターズ0607 平成26年7月24日(木)

WCCFスターズ0607 平成26年7月24日(木)


連休中のWCCFブログの「その2」

現在進行中のもうひとつのチームが、0607スターズ。

0607って、優良白カードが多いじゃない?
一度整理してみよう、というコンセプトのチーム。


もちろん、0607の最優良白といえば、あのアルゼンチン人です。

え、サビオラ?だれそれ。
アグエロ?えろいの?
イグアイン?爬虫類?

もちろん、答はマルコルベン。
f0131183_1255145.jpg

ついでに、あのアドリアーノと同じレアKP「パワーホース」のダルシュビも使ってみよう。


で、できあがったチームがこれ↓
f0131183_125829.jpg

f0131183_1252425.jpg

でもって、もうすでに100試合以上育成して、
支配、パワー、ディフェンス震撼で、
「パワーホース」、組織守備、マンマークにして、
対人戦をこなした結果、、、、、


ガックリ。。。。。


………


使えないカード一覧。

0607、イウシーニョ
 0607キラYGS(ヤングスター)は3人。
アグエロ、イグアインと、そしてイウシーニョ。そのイウシーニョの白。
他の二人と比べたら、あまりにもヒドスギル。。。
抜けない、撃てない、入らない。サイドバックだから攻撃は無視?それにしてもかわいそうだ。
ちなみに、リアルではシャフタール・ドネツクにいたのだが、紛争後は不明。他人事ながら気になります。

0607、レナトアウグスト
 抜けるけど、入らない。

0607、0809、0910、ファルカオガルシア
 そりゃ「昔の名前のカード」です。今のファルカオとは別人。
3バージョンを試したけど、抜けない、キープできない、入らない。

0607、コンパニ
 同じく「昔の名前」で出ていますなカード。同じく、今とは別人。
CPU戦では強かったけど、対人ではマークはずしまくり。期待しすぎ。
f0131183_124444.jpg



では、使える優良白の一覧:

0607FW、マルコルベン (ボールキープ)
0607FW、ダルシュビ (パワーホース)
0607FW、クルス SS
0607MF、バタグリア (組織守備)
0607DF、ヒーピア SS
0607DF、ブラルース
0607GK、ロスト

上記は、対人戦でもそれなりに働いてくれる人たち。
マルコルベン以外では、クルスとロストを絶賛。他も「悪くはない」。
CPU戦では解雇手前だったダルシュビだが、対人戦では監督の信頼を取り戻した。



………


とはいえ、WTでは1枚でも「足を引っ張るカード」があったら通用しない。
全白でクリメシナンチャラと対戦するのだから当たり前。
今回の0607全白では、トップ下とセンターバックが不安いっぱい、おなかいっぱい。見通しはよくないので、ある程度、負けたら、さっさと継承しちゃいましょう。

今回は、ロストを発見できただけでも成果十分。
I found the lost.


ところで、WTにて、
クリメシラッサナダビプジョセルジオジエゴアウベスなチームと対戦して、
1-1 からPK戦で勝ちました。

そういうこともあるね、月野さん。


ところで、WTにて、
PK戦でゴールに入ったのに、「失敗判定」
左ポスト → 上のバー →右ネット
とはねかえって、ゴールに入ったのに…
これが入っていれば、(って、入っていたんだけど)勝利だったのに…
もちろん次も失敗して負けた。
ものすごい固いフラグですか、これ?
おかげで、引退フラグが立ちそうです。



ところで、WTにて、
いつも戦力比が55:45くらいの劣勢。毎回、必ず。
でも、それは全白だから当然として、

いつも必ず、相手のほうが消化試合数が多い。
全白なのに?これじゃ勝てるわけないと思うのだけど…

そして、ほぼ毎回、相手のメッシとか誰かがビッグマッチプレイヤー。こっちは誰も光らない。
全白なのにさらにハンデ?



ところで、WTに関係なく、キャンペーン中によくあることですが、

あ!WCCF NETにつなぐの忘れてたぁぁぁぁ!

と翌朝に気がつきます。
このシステム、どうにかしてください。
[PR]

by akogarehotel | 2014-07-25 12:05 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

ワールドカップ効果 平成26年7月23日(水)

ワールドカップ効果 平成26年7月23日(水)

いまさらだけどワールドカップ効果。

ワールドカップで久しぶりに、「あの人」を観た。
前回の南アフリカ以来だ。いまだに元気はつらつさわやかなプレイだったので、うれしくなった。

とすると、その人を使ってチームを作ってみたくなるってのが心情だ。

その人とは、もちろん、WCCF界(CGで)一番の「イケメン」。
ディレク・カイト オランダ(昔はリバプール。今はトルコ?)
f0131183_17341049.jpg

もちろん使うのは白。フェイエノールトで小指を立てている白。
f0131183_1734274.jpg


ついでに、コートジボワールのカルーなど、と考えていると、必然的に、

「フェイエノールト」

になった。
しかし、スーパーサブがいない、ダイレクトプレイがいない、オーバーラップがいない、ボールキープがいない(チェルシーのカルー)、、、
なので、数人の助っ人を許せ。
ということでメンバー↓
f0131183_17344887.jpg

f0131183_1735490.jpg

一応、フェイエノールトを優先してみましたが…
ちょっと無理ですか、これ?
ディフェンスライン4人のうち、3人がU-79。DFはパラが命だから、果てしなくフアン、、


………

CPUを相手に20クレほど消化。
とりあえず、カイトは素晴らしい動きなので許す。
しかし、カルー、カステレンが、、、、ころころシュート連発。。。

ま、ぬるいチームということで。
いやになったら、すぐ辞めよう。


………

ところで、
ちまたでは、「キャンペーン」というとても恐ろしいことが起こっています。
どんなに恐ろしいかというと、、、



今度の日曜日に時間ができるから、ちょっとやりこもう!

そうすると、、、
無理してでも、金曜日に7クレ、土曜日に6クレはプレイしておきたい。

ということで、二日間がんばってプレイしたら、
(なにゆえに、人は「がんばって」ゲーセンに行くのでしょう?)

日曜日は、急遽、子供と小平の里へ行くことになった。。。。
ゲーセン中止。

オレ、なんのために「がんばって」金曜日と土曜日にゲーセンに行ったの?



ああ、キャンペーンが恐ろしい。
こんなのを考え出した奴を尊敬してしまうほど、恐ろしい。



しかし、日曜日。
せっかく「5クレで1口」のチャンス発動中なのだから、
がんばって5クレだけでもやりに行こうか、がんばって。

翌日、月曜日。
せっかく「5クレで1口」のチャンス発動中なのだから、、、、
以下同文。



ちなみに、群馬県の相場は、
5クレ=800円(500円+300円)
9クレ=1000円
200円しか違わないし、、、そもそも5クレだけでやめる奴なんていないし!

なんと恐ろしいキャンペーンなのでしょう!
[PR]

by akogarehotel | 2014-07-24 17:35 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(5)  

小平(おだいら)の里 平成26年7月20日(日)

小平(おだいら)の里 平成26年7月20日(日)


まずは、連休中の親子日記。

20日(日)小平の里
21日(月)高崎レジャーランド
22日(火)親子サイクリング


日曜日は小平(おだいら)の里。

北関東道伊勢崎ICから30分。
群馬県の大間々という田舎。「みどり市」なんていうが、そんなの授業では習ったことがない。大間々は大間々(おおまま)。
f0131183_12462069.jpg


渡良瀬川沿いの親水公園。
大きな遊具やキャンプ場もある。
川は水遊び用に区切られているので、よほどの大雨でない限り安心して遊ぶことができる。午後になると水着に着替えて遊ぶ子供が多数。
f0131183_12464419.jpg

f0131183_1247679.jpg


f0131183_12472162.jpg

f0131183_12474110.jpg


浅瀬ではマスの「つかみ取り」もできる。
f0131183_12475746.jpg

準備の都合で予約制だが、混雑することはほとんどない。
f0131183_12481724.jpg

捕まえたものは食べる。これが原則。
マス7匹、子供5人で5000円。

この日は、オランダ(!)から友達2人と戸田から1人。3人の友達が来て、朝からおおはしゃぎ。
天気予報が悪かったせいか、公園内はガラガラ。遊び放題。
あまり知られていない場所なので、天気予報とは関係ないかもしれない。超穴場。

………

月曜日。

友達を高崎駅へ送りながら、高崎LLへ。
ゲーセン。
しかし、目的は子供のため。

『誕生日には高崎レジャーランドへ行きたい』

と長男。
1年の特別な日だから、その日くらいは連れて行ってやろう。
目的はもちろん「妖怪ウォッチ」。
どれだけプレイしただろうか…

1日で「ブシニャン」がレベル1からレベル15になった。。。。

だって、ブシニャンだぜ。
え?知らない?
妖怪ウォッチ界のマラドーナ。レジェンド妖怪だぜ。レベル15に上げたくなるよね、当然…



………


火曜日。
梅雨明けの快晴。

本当は1人で渋峠に行きたかったけど、ぐっとこらえて、、、

親子でサイクリング。
f0131183_1250159.jpg

利根川サイクリングロードを北上。
f0131183_12501993.jpg

いつもの吉岡温泉まで。往復25㎞。


去年から始めた親子サイクリング。
これで、長男の実走距離が、やっと550㎞になった。
群馬から東京と八ヶ岳を経由して名古屋に到達。これで1区切り。ご褒美に「妖怪ウォッチの何か」がもらえることになっている。
ゴールはこの先の神戸まで、あと300㎞弱。まだ半年はかかりそうだ。。。


それにしても、、
暑くて倒れそうだったので、午前中だけで終了。
夏は自転車の季節ではないね。何人ものロードとすれ違ったけど、、

…サイクリングロードなんて、走ってる場合じゃないだろ



とりあえず、連休日記の第一部は、親子ネタ。
第二部のWCCFネタへつづく。
第三部のロードバイクネタ?暑いからローラーしか乗ってない…
[PR]

by akogarehotel | 2014-07-23 12:53 | 子育てられ | Comments(0)  

逆A、、、、、 平成26年7月17日(木)

逆A、、、、、 平成26年7月17日(木)



全白U80が終了したので日記。

結論は一言、

全白U80は『 CPU戦と対人戦との落差が大きすぎる 』


CPUでオレツエーと思ってても、対人戦ではかけらも通用しない。
特にディフェンスは全然無理。

クリメシが、ほぼノーマークで中央を抜けてくる。
オレのDFはどこにいるの?って感じ。
あわててキーパーが飛び出しても、、

GK 1213クルトワ(アトレティコ)
いたって普通のキーパーでした。今年のリーガ優勝GKだぜ、チャンピオンズリーグ準優勝キーパーだぜ、と思ったけど、当然、それは1314のお話でした。


ただ、今回は、4-3-3。
ボランチは「オーバーラップ」で攻撃重視フォメ。
さすがに、これじゃ無理だ。
全白で低パラなら、サコのような「リベロ」ボランチを入れて、
5-3-2 にしないと守れるわけがナイジェルマンセル。


よし、次は、5-3-2でU-80をやろう!
って、またやるの?


また、やる。
なぜなら、オフェンスは光るカードがたくさんあるから。

0607マルコルベン(リーベル アルゼンチン)
f0131183_12572156.jpg

 セガの人がパラの入力を間違えたんじゃないの?というくらい壊れ。
 対人戦でも通用。

他にも、
 1112マキシロペス(ミラン アルゼンチン)
 0203ムッツィ(ウディネーゼ)
 0910トロー(フラメンゴ)
 0708フェラーリ(リーベル)
このへんは、WTでも十分に使える。

これに、0809オビーナと、1213カワシマと、「リベロ」を加入させて第二次U80のできあがり。



ちなみに、「パラどおりでガッカリなカード」は、

 1011 パレルモ(ボカ)
 1112 アブディ(ウディネーゼ)
 0405 ホセミ(リバプール)



………


で、こんな弱いチームを延々と続けていた理由は、
一度「逆A」を作ってみたかった。

で、やっと、やっと、やっとできた。
f0131183_12564369.jpg

f0131183_12565963.jpg

ディフェンスSでオフェンスA。他2つも同じ。

年俸27億(現時点)
特殊覚醒全員!
143試合め

特殊覚醒が全員必要かどうかはしらないけど、

143試合めじゃ、意味なしほういち。

全白は130試合の補正切れで、ガクッと弱くなるから、
143試合まで続けるなんてことはほとんどない。

ま、一度くらいは記念にね、という程度に。
二度目はない。
[PR]

by akogarehotel | 2014-07-19 12:57 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(8)  

妖怪ウォッチうきうきペディアというヤクザっぽいゲーム 平成26年7月16日(水)

妖怪ウォッチうきうきペディアというヤクザっぽいゲーム 平成26年7月16日(水)



なぜ、いい大人が平日の午前中から、ゲーセンで妖怪ウォッチに熱中していたのか?という、その理由。


小学生のあいだに絶大な人気を誇る新興勢力の妖怪ウォッチ。
そのアーケード版ゲームが、「うきうきペディア」。

ゲームは「ポケモントレッタ」と同じような、3対3のバトル。
自分の手持ち妖怪3体と、CPUの妖怪3体とを戦わせる。
1ゲーム100円で、プレイ終了後に妖怪カードが1枚排出される。

素晴らしいのは、この「カード」がその場で印刷されて出てくるということ。
バトルで対戦した敵妖怪が、そのまま、そこで印刷されて出てくる。
だから、トレッタやWCCFのように「排出順」というものが関係ない。

さらには、その対戦相手CPUを自分で選ぶことができる。
だから、「弱いポケモンしか出てこないよー」という文句がない。

ただし、強い妖怪と戦うには手順が必要。
ある妖怪をゲットして、その妖怪で「カギ」をあけて、中くらいの敵と戦ってまたカギをゲットして、、、
手順を踏めば、誰でも「ものすごく強い妖怪」と戦うことができ、その妖怪のカードを獲得できる。が、手順を踏まなければ、強い妖怪は出現しない。
「最初の1クレでメッシゲットだぜ!」などということは起こらない。
その反面、”手順を踏む”すなわち”お金さえ払えば”、誰でもが強い妖怪カードを手に入れることができる。

お金さえ払えば、全員がクリロナを手に入れることができる。

ん?
やくざっぽい、というより、むしろ完璧なヤクザゲームですか、これ?

………

さらには、「レベルアップ」という恐ろしい集金体制がある。

ゲーム終了後に100円を追加投入すると、自分の妖怪のレベルを1つ上げることができる。
レベルは1から15まであり、もちろんレベルが上がるほど強くなる。ゲットしたばかりの妖怪はレベル1だから、そいつを育ててレベル15にするには1500円かかる、という単純計算。(ときに、ボーナスで、100円で4レベルまで上昇することがある。)

メッシをゲットしたら覚醒させたくなる、それが人情ってもんだ。
強い妖怪を獲得したらレベルを上げたくなる、それが子供心だ。

追加料金がどんどん必要になる…


………

問題は、ここから。



誕生日が近づいた長男が、プレゼントとして、

①シシコマ(Aランク妖怪)のレベル15が欲しい
②ツチノコパンダ(Aランク妖怪)が欲しい

という。

そんなの「お小遣いあげるから、自分でゲットして来い!」
と言いたいところだが、それは不可能。

なぜなら、妖怪ウォッチのゲームは大人気なので、平日でさえも5,6人の列ができる。
1ゲーム5分くらいなので、約30分待ち。
レベルをひとつ上げるのに30分待ち。
15レベル上げるのに、どれくらいかかるの?


そこで、大人の出番。
「いい大人」の出番。

ヤマダ電機は朝10時から営業。小学生は学校に行っている時間帯。
これなら、順番待ちもない。
さらに強烈なのは高崎レジャーランド。
深夜12時まで営業。しかし、18時を過ぎると子供は入場不可能。

ヤマダ電機と高崎LLで、ひたすら妖怪ウォッチをプレイした。
たまに同じような「お父さん」を見かけるが、基本的には貸切状態。
攻略本を見ながら、次々に100円玉を投入した。

そして、やっと獲得した誕生日プレゼント。↓
f0131183_11165182.jpg

シシコマという妖怪を12までレベルアップさせた。
100円で1レベルアップして、1枚カードが出てくる(古いカードはそのまま手元に残り、再利用も可能。)。
800円使ってレベル12になった。

そのほかに獲得した「レア妖怪」。
f0131183_11163190.jpg

数々の手順を踏んだので、もちろん相応の料金がかかっている。
1枚100円なんてことは全然ない。



これを子供に見せたところ、

『お父さんって、ゲームの天才だね』

と褒め言葉をいただいた。
[PR]

by akogarehotel | 2014-07-18 11:16 | 子育てられ | Comments(2)  

熱中症につき…熱中しすぎないように  平成26年7月15日(火)

熱中症につき…熱中しすぎないように  平成26年7月15日(火)


夏空です
f0131183_1224299.jpg

写真からもわかるとおり、最高気温が35度を越えています。
え?わからないって?

午前中:家事手伝い
AM11時:ゲーセンにて妖怪ウォッチ(詳細は後日)
正午:街道へ

 最近、ローラー練習ばかりだったので、無理して赤城へ行ってみた。
しかし、暑いだろうとうは思っていたが、、、想像をはるかに超えていた。
天使を1本のぼっただけで、汗ポタポタ、ハリポタポタ。
道路に自分の汗の跡をつけながら走るって、どうみても「危険」だろ。

天使ゴールにあるコンビニで休憩しても、汗ダラダラ。
これ以上は、主審の判断で危険と考え、水分補給のための休憩時間としよう。

下山して、ゲーセンへ避難。
仕方ない、WCCFでもやりながら涼む、仕方ない。

WCCFはキャンペーンという壮絶なイベントが開始された。
が、次の予定があるので1000円9クレで終了。(詳細は後日)


午後3時:かいた汗を水に流しに行こう。


………

f0131183_12244769.jpg

県立名門進学高校水球部。
今年初めての訪問。「最近、OBが来てくれないんだよね」という声を遠まわしに聞いていたので、今日は是非とも…


私の高校は、進学的には名門だけど、水球的には全然名門ではない。だから、水球に対して知識を持った顧問の先生なんて存在しない。
(奇跡的に、私の在学時の顧問の先生は、水球の全日本チームを指導していた神様先生だった。たまたま。)
水球部の顧問の先生に水球を期待するのは無理だし、それどころか泳げない先生である可能性も十分ある。そんなの当然。
だからこそ、OBが来て練習を指導してあげるべきなのだが、、、、

平日の午後3時にプールに泳ぎに来れる社会人なんているのか??
誰も来ないことに比べたら、私程度の人間でも来るだけマシ。
一応は、練習メニューくらいは指導できるから。
でも、本当は、もっともっと他に適任者が、、、だって、オレ、レギュラーじゃなかったし。


で、プールに来てビックリ!

今年から水球部の顧問になった先生が、、、、
なんと高校時代の同級生のA君(というか、A先生)だった。
高校1年のときに同じクラス。その後は文系と理系なのでクラスは別々。
彼は典型的な、というか、変人的な文系人間。スポーツなどとはほぼ無縁。だからといって勉強ばかりしていたかというと、、あまり記憶がないが、
一応、東大に入って、、、
今年から、母校へ赴任したと。

卒業以来、会っていないから約30年ぶりの再会。
涙が出そうな再会シーンだね。


で、当然、A先生に水球に関することを期待するわけにはいかないから、、、

昔の同級生が困っているなら、、、手伝わなきゃいけないじゃん。。。


今年は水球部の監督業にのめりこむことが決定。
WCCFの監督と同じ気持ちじゃダメですか?はい、ダメですね。


とりあえず、一番の問題は、、
群馬県選手権(水球)と赤城ヒルクライムが、ともに9月28日(日)。

赤城欠席までありえる…、、でもそれは申し込めなかった人を考えると、


群馬県選手権(水球)
平成26年9月28日(日) 県営敷島プール
朝8時30分開会式

赤城ヒルクライム
平成26年9月28日(日) 赤城山
朝5時から?

ま、ともに前橋市内ではあるので。。。。
[PR]

by akogarehotel | 2014-07-16 12:25 | ただの日常日記 | Comments(0)  

12-13WCCF日記 U-80全白 平成26年7月13日(日)

12-13WCCF日記 U-80全白 平成26年7月13日(日)


アンダー80:総合値80以下限定

全白でも十分に「おバカ」なのに…
さらに、U-80に限定する必要があるのか?

0809当時に内輪でU-79対戦をしていましたけど、、、何ゆえ、いまさら?



全白をやっていて思うのは、
「全白とはいえ、結局は85,86,87ばっかりでしょ?」
こう言われると、グーの音も出ない。

さらには、
「総合パラを低くしてマッチングを有利にする」という思いっきり姑息な手段を取るためにも、

「優良U-80」を探すのが目的。


だったんだけど、、、、予想外の結論になってしまった。
一応、メンバー↓
f0131183_1054593.jpg



………

結論『パラは嘘つかない』
(対人戦の話)


DFはパワー重視で選択。ブムソン、マトルンク、ユリアーノ、バルザーリ。
しかし、パワー19の一方で、スピードは11とか12。

DFのパワーが発揮されるのは、1対1で向かい合ったときだけ。
敵FWがドリブルしてくるのをガツンと止めてくれる。
しかし、向かい合う前だと?オフザボールでは、どうなの?

試合中に中盤でボールが動いているときに、うちのゴール前で敵FWが完全フリーでいることが非常に多い。
CBは完全に画面の外にいる。
これって、

敵FWがスピードでDFを交わしている

という図?
フリーな敵FWにボールが渡れば、もちろん失点。
絵的には「ラインブレイク」とか「スルーパス」をバシバシと食らってしまう状況。やはり、パワー値だけではダメなようだ。
スピード値(?)も必要らしい。ま、当たり前か。

ということで、
「パラは嘘つかない」
今のところ、「低数値なのにスゲー」的なDFはまだ見つからない。パワー18、スピード16みたいな優良白カードに匹敵するU80は、まだいない。

世の中なんて、そんなものだよ。


………

一応、”優良U-80”↓
f0131183_10552359.jpg

f0131183_10554269.jpg

攻撃系は、パラは関係ないみたいだ。トローなんて、絶対におかしい。
CBマトルンクも、総合77とは思えない素晴らしいカードだけど、上記のように欠点もある。飛び出しの早いキーパーとあわせればいいのかも、カワシマのように。


オマケ。
f0131183_1056070.jpg

誰かに似ていると、ずっと思っていたんだけど…、やっと気付いた。
イブキユージという人にそっくりだ。知らない人は知らなくていい人です。
(カード自体は普通の「ちょい優良カード」。SS発動で攻撃フラグが立つが、パワーが低いのですぐ止まる。)
[PR]

by akogarehotel | 2014-07-14 10:56 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

初心者目線の1時間走 平成26年7月10日(木)

初心者目線の1時間走 平成26年7月10日(木)


私は、まともでマジメな社会人なので、練習時間としては1時間の確保が精一杯。前後の着替えや自転車整備を考えると、実質走行時間は45分くらい。
しかし、先日の火曜日、そこそこの時間ができた。

で、久しぶりに「1時間走」(三本ローラー)に挑戦。

前回は単純に、ケイデンス110(5速、時速40km)で40km走ってみた。
これでも十分に気が遠くなるが、、、今回は、

時速35km 3km(Up)
①時速40km 5km
②時速45km 6km
③時速50km 1km
 ①~③を3セット
時速40km 1km
時速35km 3km(Down)

合計43km、だいたい1時間。


…もちろん、しんだ。。。。気が遠い、どころの話ではない。
前回よりもバージョンアップした内容なので想像はしていたが、

時速50kmキープは、むしろ踏み足ができるのでそこそこいける。一番きついのは、②時速45kmの後半部分。3セットめとか、もう記憶が飛んでる。

ただ、何がきついのかと考えると、、
自転車をこぐことよりも、

・暑い。エアコンと扇風機をフル稼働させても、汗ビッショリ。1時間に補給した水分は1500ml。
 夏は自転車に乗る季節じゃないのかもしれないね。

ついでに、
・DVDがきつい。
最近はツタヤで借りた音楽DVDを練習中にかけている。
今日は、たまたま、、、「松任谷由美、逗子マリーナ」
ユーミンが水着で歌っている。これはかなりきつい。見るに耐えない。


ま、いろいろな理由があったにせよ「1時間走」はかなりこたえた。
翌朝、いつものように早朝に起きたけれど体がだるくて、朝練ができなかったほど。レース1本ぶんくらいのエネルギーを消耗していたみたいだ。

でも、嬬恋や赤城を想定したら、これくらいやっとかないとね。


………

ローラー練習中のDVDについて。

以前は、練習中にテレビを観るなんてもってのほか、と思っていたが、
今は、音楽DVDなら全然OKと思う。

地道で退屈なローラー練習なので、時間を忘れさせてくれるDVDは練習効率をアップさせてると思う。
音楽以外は?と言われると、それは意見が別れるところでしょうね。


で、そんな音楽DVDの読書感想文。

◎サザンオールスターズ
 昭和83年度一人紅白歌合戦:サザンなら何を歌っても最高。2枚組なので交換が面倒。続編が発売されたらしい。

◎セカイノオワリ
 渋谷CCレモンホール:デビュー間もない頃のコンサート。初々しい。
 代々木体育館:あっという間にブレイク。アリーナツアー。2枚組。
  何度聴いても飽きない名曲ばかり。ペダルの回転数が曲のテンポに流されてしまうのが欠点。

◎ABBA(アバ)
 ミュージカル「マンマミーア」で再ブレイクしたけど、また忘れられつつあるスウェーデンの4人組。私が生まれた頃が絶頂期のディスコ音楽。今でも聴けるのは名曲の証。代表曲ダンシングクイーン。

◎松任谷由美
 シャングリラ:
 逗子マリーナ:
  CDなら10枚以上は持ってますが、実物のユーミンてものを初めてみた。これは、、恐いものみたさがなければ見られない。。。歌だけ聴いていればファンだけど、実物を見たら?、という人も多いのでは。ヒーロー物みたいな衣装までなら許せるが、、、水着はいかがなものかと。

◎クイーン
 ベスト版のDVD。ブレイク当初はプジョルみたいな髪型。後半はすっきりと短髪。(もう亡くなった?)流行当時はあまり知らなかったけど、今あらためて聴くと名曲なんだね。代表曲、ボーントゥラブユー、ラジオ・ガガ。

◎デュランデュラン
 ストライク世代。高校時代に聴きあさった。ハングリーライクザウルフが有名だろうけど、007の主題歌「View to a kill」がいい。ところが、DVD(ベスト版)は、、、、まるでAV。どの曲も基本的に上半身裸の女性が踊っている画像。当時、こんなPVはあまり流されなかったと思うが、国内では自主規制していたんだね。


ところで、DVDって高額ですね。
ツタヤでレンタルか、ヤフオクで中古を買ってます。
ミスチル、ペットショップボーイズ、80’sベスト、80’sディスコベストを買ったので到着待ち。
セカイノオワリの「炎と森のカーニバル」は新品が6000円。買わずに我慢してます。
[PR]

by akogarehotel | 2014-07-11 09:45 | 本気のサイクリング | Comments(0)