<   2014年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

12-13WCCF 全白日記  平成26年8月27日(水)

12-13WCCF 全白日記  平成26年8月27日(水)


世間では14-15シーズンが開幕なのに、ゲーム上では、12-13シーズンって、悲しくないか?

というのは完全なわがままでしょうね。こればっかりは仕方ない。
個人的には、リバプールのバロッテリが14-15で白で排出されることを期待します。現実では暴動を起こし続ける男ですけど、ゲームの上では「いい子」ですからね。

でも、
リバプールが排出される
バロッテリが白い
という二つのハードルのほかに、
14-15までWCCFが生存する
という、そこそこ高いハードルもあるので…


………

とても恐ろしいExカードキャンペーンを実施していたセガですが、
幸か不幸か、夏休み中のキャンペーンでした。


夏休みはねぇ、世の中の正常なおとうさんは忙しいんですよ、とても。

毎日毎日、僕らはテッパンで、子供と遊んでいるので、とてもじゃないがWCCFどころではない。
もちろん「山登り」も行きたいし、、、

で、結局、当初の目標100口に対して、たったの28口しか応募できなかった。なんか、競輪の売り上げみたいな話だね。
ま、これじゃ当たるはずないので、気持ち的にはすでに過去のこと。


………


そんなわけで、現在プレイ中の全白チームのまとめを2つ。

【全白フェイエノールト(っぽい)チーム】

KP要員が不在なので、
オーバーラップ:チアゴモッタ
ボールキープ:デミチェリス
ダイレクトプレイ:アルティントップ
f0131183_1739590.jpg

中盤全員が他人なので、なんだかフェイエノールトとは言いがたいが、、、

100試合育成して、WTへ。

負け 0-1
PK勝 1-1
PK勝 1-1
負け 0-1
(WTは試合の待ち時間が長いから、キャンペーン中には好ましくないんだよね。ついつい、レギュラーリーグでプレイ数を増やしてしまう。)

戦績は、だいたい予想通り?
得点力はこんなもんか。
意外と守れる。
PK連勝は確率的まぎれ。



このチームについては攻撃のお話だけ。
同一ユニで、助っ人外人は「慕われる人々」なので連携が非常によい。
f0131183_17402024.jpg

しかし、これっていいことか?

中央を抜けたFWがサイド後方へバックパスで、メガテン…
サイドを突破しそうなアルティントップが中央のトップ下へパスしてインターセプト…

無駄なパスしすぎだ。

特に、コシュに勧められて加えたマカーイとか、ファンホーイドンクとか、お前一人でなら無双できるだろ、って選手が、パスが大好きで困ってしまう。
唯一の例外は、、、

ファンペルシー

全然、パスなんてしやしねぇ。
って、ユニフォームが赤いから勘違いしてたけど、ファンペルシーのユニフォームは「アーセナル」。そして、もともとの性格も反映して、ほとんど連携線がつかない。
だから?ほとんどパスしない。

とすると、私の「KPボールキープで中央突破」主義のチームには非常に適した人物なのだが、ファンペルシー(0405Ex白、および、0506白)の大きな弱点は、、、

シュートが下手。


セガさん、まじですか?
といっても、ファンペルシーが得点王になったのは10年以降のお話だものね…


というわけで結論。
・FWの連携がよすぎるのも考え物
・WTで使って楽しそうなのは、、、
カイト、デミチェリス、アルティントップ、チアゴモッタ

・悪くはないのは、、
カルー、ファンホーイドンク

・ちょっと無理だろ、てのは、
ファンペルシーはシュートが下手なので使えない
マカーイはパスが多すぎる

・マニアに好まれそうなのは、
ハイセヘムスというベルギー人FW
有名なMFボスハールトをSBで


網野さんが、昔、
『連携がむやみやたらにつながるのは困る』
と言っていたんだよね。


私の持論:
守備面においては連携がむやみやたらにつながるとよいが、攻撃は考え物。


とすると、FWは、
アドリアーノ、エルシャラウィー、マルコルベンでほぼ決定?


………


もう1チーム。
【全白ユベントス(っぽい)チーム】
f0131183_17395233.jpg

f0131183_17412230.jpg

申し訳ないけど、ユベントスのファンではない。
だから、4バックなんてやってるわけで、
ただ、使ってみたい選手が多いので、ユベントスにまとめてみた。


もちろん、KP要員の「助っ人」がいる。
組織守備:シモンズ
ダイレクトプレイ:トゥララン
ボールキープ:ボドメル
さらに、ブッフォンの白なんて存在しないから、キーパーも以前から使ってみたかったロメロ(12-13、V2.0、アルビセレステ)。


で、まだ10試合くらいしか消化してないが、、、、

うーん、名前先行?
マトリがイマイチ。
ブチニッチ、クアリアレッラがイマニ。
現時点でCPUを相手に戦えるのはイアキンタだけ?

シモンズとボドメルとザネッティの素晴らしさだけが光ってるチームだ。


キャンペーン中に100試合くらい消化しようと思ってたんだけど、それも終わってしまったので、、、、どうしよ?
いずれにしろ、このユベントスが終わったら、全白本気チームを立ち上げる予定。
[PR]

by akogarehotel | 2014-08-28 17:40 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(6)  

八ヶ岳へ自走 その4 平成26年8月19日(火)

八ヶ岳へ自走 その4 平成26年8月19日(火)



少なくとも、今、こうして走れている自分を幸せに思う。



………


温泉のカウンターには、一見、のどかそうなおばちゃんがいた。

私が、ローディの気配を完璧に消し去っていたにもかかわらず、、、
ホテル内には同じようなスポーティな服装をして、ゴルフやテニスで遊んでいる人もたくさんいるのに、、、

一瞬にして、私が自転車旅行者であることを見破られてしまった。
かなりのツワモノと見た。


仕方ないので、潔く尋ねた。ジュースの自販機ありますか?と。
のどかなおばちゃんは、すんげー優しく教えてくれた。
なんだか、想像とは違う雰囲気だったので、調子にのって聞いてみた。

コインロッカーなんてありますか?

背中にせおう重たい荷物を少しでも預けておけたら、ここからの最後の山登りが楽になる。そう思って聞いてみたのだが、、、

『ロッカーなんてないよ。だけど、それくらいの荷物ならここ(カウンターの下)に置いといてあげるよ。ただし午後3時までには帰ってきてね。私の帰る時間だから。』


おばちゃんが神様に見えた。
荷物を預かる以上に、帰ってきたらお風呂に入っていきなさい、と言われているわけだ。
ロールプレイングの選択、大正解!


ジュースを2本買ってボトルを満タンにし、さらにその場で1本一気飲み。
これで水不足の心配がなくなった。
背中の荷物も半分の重量になり、気持ちよく再スタート。まさに女神様のおかげです。

で、ホテルの敷地内を出口へ向かったが、、、
f0131183_12291147.jpg

スキー場を擁するホテル・リエックス。
そのゲレンデがあんな高いところにある。
もちろん、麦草峠はもっと上。

まだまだ楽しめそうだ。。。。。


………

ホテルの敷地内通路は10%程度の勾配だったが、一般道路に出ると8%弱(推定)になる。
水分も補給し、少しながらの休憩にもなったので、数分前にくらべると元気よく走っていられる。
とはいえ、時速10kmを越えるのがやっとだったが、、

ホテルから8kmほどを30分で走って、「ふるさと」に到着。

ツールド八ヶ岳なら、素通りする位置なのだが、ここでうどんまたはソフトクリームを食べることは、八ヶ岳に来る際の必須項目だ。
下りのときに立ち寄るのは面倒なので、昼食を兼ねて、上りのときに寄っていこう。

f0131183_12341448.jpg

山菜うどん。今日の気温では、当然、砂糖(ソフトクリーム)よりも塩(うどん)を補給しなきゃいけない。
つゆも含めて、ほぼ完食。医学的には恐ろしい食事内容だが、今日の発汗量ではこれでも足りないくらいだろう。


ドライブイン「ふるさと」は絶好の撮影ポイントでもある。
佐久盆地と浅間山が見渡せる。
f0131183_12332970.jpg

木の間に見えるのは、妙義山系の艫岩(ともいわ)。まったいら。
f0131183_12334736.jpg

あのさらに向こうの方から走ってきたんだね、おれすげえ。



午後1時。
予定より1時間遅れ。
さあ、水分塩分ともに補給できたところで、本日最後の上りへ出発しよう。

ふるさと~麦草峠。距離約7km、標高差400m。


このツールド八ヶ岳の最終部分は、紅葉目的などの自動車やバイクの走行が多いため、舗装がすぐに悪くなる。それでも、長野県ががんばって補修工事を繰り返し、そのおかげでヒルクライムではほとんど苦痛がない。下るときに、ややデコボコ感を感じる程度。

路面写真などは過去記事へ
ときおり、9%前後の坂となるが、10%を越えることはほとんどない。
ゴール直前のわずかな下りを通過して、最後の駐車場前の直線を乗り切れば、めでたくゴール!

f0131183_22355285.jpg

午後1時40分。
自宅を出てから9時間40分?!(楽しみすぎた)
走行距離131km。

ここに来たのはこれで3回目。
もちろん、その中で今回が一番疲れた。そのぶんの充実感。
これがヒルクライムの魅力だろうね。やってみれば、わかる。やらないとわからない。
(レースで走ったときよりも、今日のほうが疲れた。ツールド八ヶ岳は僕にとっての初レースだったので、出し切れなかったからね。)


………


さぁ、あとは温泉に入って帰ろう。
佐久市街の天気予報が雨にかわったので、予定を変更して電車に乗ることにする。
麦草峠付近も霧雨になってきた。

リエックスまで一気に下る。
午後2時。
おばちゃんの終業前に到着。荷物を受け取り、お風呂へ。
800円で、タオルとアイスクリームつき。
ロングライドでお風呂に入るなんて、初めてのことだ。
(このリエックスが敷居が高いなら、もう少し松原湖へ下ったところにも日帰り入浴がある。そちらならあまり気兼ねしないかも。)

入浴後、長ズボンジャージと新しいTシャツ、靴下に着替えた。
これなら温泉のフロントを通過しても許されるのではないか?
そのための重たい荷物だ。

女神様にお礼を言って、その場を立ち去る。さすがに「また来ます」とは言えなかった。


舗装状態がよいので、松原湖交差点まであっというまに到着。
交差点近くにあるドライブインで電車の時刻まで休憩。
f0131183_1234935.jpg

昭和風のドライブイン。よくぞ残存してますね。ここなら自転車でも大丈夫でしょう。
f0131183_1234414.jpg

野沢菜のてんぷら。おいしいけれど、どんだけ体に悪いのだろうか?でも今日だけは大丈夫。
f0131183_12352272.jpg

そばとか、うどんとか、すしとか、日本食は本当に塩分補給にぴったりです。もちろん、夏限定で。


帰りの電車は、小海線(八ヶ岳高原ライン)の松原湖駅から乗車。
で、これが駅?もちろん、無人駅。
f0131183_1235557.jpg

f0131183_12352297.jpg

乗り鉄の心をくすぐります。

小海線の路線表。
f0131183_12354446.jpg

先日、リゾナーレに来たときは小淵沢から佐久平まで自転車で走ったのだけど、今日はこのあと雨になる予報なので。
それにしても、ローカル線は料金が高いね。

30分ほど駅近くでうだうだと休憩し、

16時13分 松原湖発
17時05分 佐久平着

いつもの佐久平で新幹線に乗り換えて、
いつものビールは欠かせない。
f0131183_1236189.jpg

高崎まで25分しかない、急いで飲め!これもいつものこと。


夜7時、自宅へ到着。
走行距離153km。標高差2600m。
充実した一日でした。

でも、八ヶ岳へ日帰りって、もったいなくないか?と、きわめて当然な意見。
[PR]

by akogarehotel | 2014-08-22 12:36 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

八ヶ岳へ自走 その3 平成26年8月19日(火)

八ヶ岳へ自走 その3 平成26年8月19日(火)


いやなことを忘れるために走る?
それじゃ、かわいそうだ。誰が?
全部が。


………


朝8時。
自宅から70km。やっと、ぶどう峠の入り口へ到着。
標高600mにある郵便局の交差点。
f0131183_139639.jpg

直進すると、有名な十石峠を通って、佐久へ。
左折すると、マイナーなぶどう峠を通って、小海へ。

同じく左折すると、途中には御巣鷹山への登山道がある。
f0131183_18224217.jpg


(平成26年8月現在、直進する国道299号はがけ崩れのため通行止め。十石峠方面へは、ここを左折すると迂回路がある。その迂回路がかなりの激坂という噂。)

峠の入り口。
悪魔はいつも静かに人知れず、口を開けている。
f0131183_18231177.jpg

この交差点近くにある「川の駅、上野」が峠に向かう最後の休憩所。物資補給を忘れずに。


………


ぶどう峠
距離15km、標高差900m

「ぶどう」峠は「武道」と書くが、剣道や柔道のことではなく、
「武蔵への道」という意味。武蔵、つまり東京埼玉への道。


峠に入ってすぐに、御巣鷹への分かれ道がある。
f0131183_18233022.jpg

ここを過ぎると本当に何もなくなる。
f0131183_18235293.jpg

f0131183_18241091.jpg

自動販売機もなくなる。
道路はもちろん1車線。車同士がすれ違うのは、ちょっと神経を使います。舗装はまぁまぁ。登りなら問題ないけれど、下りだと苦痛かも。地図によると「このあたりの県境越えで一番まともな道」とコメント。
ってことは、他はどれくらいひどいの?

そんな山奥。雑音皆無。
自転車なら楽しくて仕方がない。雨が降ったら、車でも恐くて通れないかもしれないけど。
f0131183_18321825.jpg

f0131183_18323272.jpg

平日ということもあって、自動車とは3回遭遇しただけ。ツーリングのオートバイも3台くらいすれ違ったか。いずれにしろ、ムダにガソリンを燃やす輩だ。
f0131183_18324877.jpg

川沿いは涼しくて快適。しかし、高度があがると川なんてなくなるから、暑苦しくなる。山と空はきれいなのに。
f0131183_18342331.jpg

f0131183_18333066.jpg


中間地点あたりに、日向沢(ひなたさわ)という直線ののぼりがある。
その名のとおり、日向。朝8時とはいえ、前橋はすでに30℃を越えている。
そんな日の、日向。気温はわからないが、暑い、暑すぎる。

冗談じゃないんですけど…
最大積載量1200mlの水分じゃ、ギリギリ。

疲れるというより、暑い。
どこかが痛いというより、暑い。
汗ダラダラ。
ちょっとつらいかも…


そんなヘロヘロ状態で、最後の1.2kmは、標高100mを登る。平均8.4%。
笑っちゃうしかないね。


やっとたどり着いた怪しいホコラ。
f0131183_18335135.jpg

横に古めかしい道しるべ?がある。
f0131183_1834654.jpg

「上野村 佐久市」「前方御巣鷹山」
と書いてある。
f0131183_18343194.jpg

前方?どれが御巣鷹山か、私はよく知りません。たくさんの山があります。
でも、こんな古い看板が御巣鷹山だけを指しているってことは、昔から由緒ある山だったんですね。


ほこらから100mほどで、やっとゴール。
今日、一つ目のチェックポイント。
f0131183_1835379.jpg


豪華な道標も発見。
f0131183_18351743.jpg

「福田赳夫」と刻んであります。群馬で最初の総理大臣。昔の方々は自分の名前をあちこちに残したかったんですね。


………


峠の上でもかなり暑いので、もうそこそこの時刻なのかな、と思ったら、
まだ朝9時半!

写真を撮りながら、ゆっくり走りすぎたから、時刻によっては予定を短縮しないといけないと思ったのですが、これなら問題なし…
予定通り、次を目指します…、、ふぅ。


さて、その次の目的地は、、、
f0131183_18353318.jpg

ぶどう峠から長野県側の山々、八ヶ岳が見えます(たぶん)。
さぁ、がんばってあそこを目指しましょう。まずは小海まで下りだ。


………


武道峠から小海までの下りは、約20km。
自動販売機は3つくらいあったけど、コンビニなど皆無。ご注意を。
おしりがちょっと痛いけど、まぁ、すんなりと走行。


小海からは佐久甲州街道へ。
ここは先月のリゾナーレ八ヶ岳のときに走った道。ツールド八ヶ岳のときにも来ているので、もう「庭」感覚だね。

小海から甲府方面へ向かってすぐのところにあるセブンイレブンで休憩。
鬼石のセブンイレブン以来の休憩ポイント。その距離100km。ご注意を。


午前11時。セブンイレブンを出発。
すぐ先の松原湖交差点を右折すると、いよいよ「麦草峠」が始まる。
自宅を出て7時間。走行距離は110kmを越えた。


………


麦草峠(八ヶ岳北面)
国道標高第二位、標高2127m

f0131183_22345863.png

麦草へのルートは二つ。

1)国道299号、メルヘン街道。佐久甲州街道の清水町交差点から登る道。ツールド八ヶ岳の本コース。距離25km。標高差1200m。

2)国道299よりも南にある、佐久甲州街道の松原湖交差点より登る県道。距離21km。標高差1200m。

二つのルートは、ゴール前7kmの地点で合流する。その交差点に「ふるさと」という有名なドライブインがある。

標高差が同じで、距離が違うなら、どちらがどうか?
三角関数の簡単な問題。
今回は、ぶどう峠から来て「近いほう」ということで、松原湖ルートを選択した。十石峠、佐久市街から来た場合は、近いのはメルヘン街道ルートのほう。


………


メルヘン街道は、ツールド八ヶ岳の時をふくめて2回上ったことがあるが、松原湖ルートは今回が初めてだ。
メルヘン街道ルートにくらべるて、松原湖ルートのほうが舗装状態が圧倒的にいい。沿線のスキー場の実力次第ということかな、と勝手な妄想。
f0131183_18355128.jpg



しかし、
それにしても、
そろそろ疲れた。

だって、100km越えて、山ふたつだろ。ツールドフランスみたいなもんだろ?
帰りの時刻がせまっている、という理由で八ヶ岳部分を中止して帰ることもできたが、、、、
走らないと後悔するよね、きっと。
なぜだかわからないけど、後悔するよ、必ず。

だからといって、この暑さの中?

「つらさ」の内訳。
60%暑さ、20%おしり痛い、20%疲れた

この日、少なくとも10リットルは汗をかいてるよ、きっと。こんなんで人間って、大丈夫なの?

時速10kmくらいで、はぁはぁ言いながら、やっとこんなところにたどり着いた。
f0131183_18401742.jpg

ホテル「リエックス」
松原湖からドライブイン「ふるさと」までの、ほぼ中間地点にある。冬はスキー場、夏はゴルフ場を経営する、ちょっと高級志向のホテルらしい。

そんな場所は、汚い自転車野郎には無縁な場所なのだが、、

問題は、距離半分にして、水分を半分飲みきってしまったということ。
もちろん、道路上に自動販売機などあるわけない。
残りの水分で「ふるさと」までたどり着けるか?
じゃぁ、リエックスで物資を補給することができるか?

悩んだ。


もしも、これが「ロールプレイング」なら…

→ホテルがあった。どうする?
・よっていく
・このまま素通りする


素通りするわけないだろ、これ。
少なくとも、日帰り温泉に自動販売機があるはずだ。

と思って、侵入してみたが、、、、
さすがにスキー場を擁するホテル。敷地が広いし、敷地内の勾配もきつい。入り口からすぐに10%前後の坂がつづく。帰りはこれを上るのかい?無駄足になると、非常に悲しい。

と、自動販売機を発見!
f0131183_18384736.jpg

しかし、スキー場売店だ。現在閉鎖中。自販機も電源が入っていない。。

さらに進むと、高級ホテルの本体が出現。
f0131183_1839196.jpg

玄関にホテルマンがいるよ、おいおい。
ちょっと近寄りがたい。ちょっとどころか、うんと近寄りがたい。

ちなみに、私の服装は、
私の主義は、
・レーサーパンツは絶対にはかない
・サイクルユニフォームは絶対に着ない
・夏は短パン。陸上選手がトレーニングに使うようなもの
・上はTシャツ。スポーツ生地だが電車に乗っても違和感のないもの

コンビニやファーストフードに入っても迷惑をかけないように、こんな服装にしているのだが、
さすがに、、、ホテルは無理だろ、、、、、


でも、どこかに「日帰り温泉」があるはずなんだけど、、、、、

と探すと、ホテルのさらに奥のほうに、小さく「温泉」と看板がある。
入り口にはあれだけ目立つように旗が立っていたのに、敷地内にはほとんど目印がない。本当は「ウェルカム」ではないのだろうね。呼び込みのため、仕方なくお風呂を営業しているけれど、本心は高級志向で行きたいのだと思う。そんなホテル。

でも、ごめん。
ちょっと、温泉で買い物させてください。
ホテル本体の前をなるべく目立たないように(無理?)、スルスルと走りぬけ、「温泉」へ到達。
f0131183_18404281.jpg

これ、温泉。
案内板など何もなし。誰でもウェルカムではない雰囲気だ、間違いない。

一応、ヘルメットはもちろん、手袋やリュックを脱ぎ、髪の毛も整え、入り口で靴を脱ぎ、
「自転車で来ました」なんていう気配をなるべく消し去って、自動ドアから温泉のカウンターへ入ってみた。


『あれ、自転車で来たの?すごいねぇ』



カウンターのおばちゃんに一発で見破られてしまいました。。。。



(その4へつづく)
[PR]

by akogarehotel | 2014-08-21 18:40 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

八ヶ岳に自走 その2 平成26年8月19日(火)

八ヶ岳に自走 その2 平成26年8月19日(火)



たとえば、命に影響する疾患のお客さん。
その人が80歳であれば、それなりの対応だけども、
その人、その子が、3歳だとしたら、、、

僕が何かをしたからといって、何かが変わるわけではないかもしれない。
でも、わからないから、とりあえず走る、回す、登る。

私自身がIPS細胞を研究して、20年以内に神経難病の治療法を見つけるなんてことは絶対に不可能。それは優秀な同級生と後輩に期待しよう。アホな私は、ただ待つことしかできない。

悲しいけれどこれが現実なのよね。



………


朝4時、自宅を出発。トンプソンにとっては初のロングライド。
本当はもっと早く出発したかったけれど、前日の仕事が押していたので仕方ない。予定よりも1時間遅れだ。
f0131183_1341140.jpg

真っ暗な空のなか、明るい大通りを走る。
ライトを前後とも装備しているが、街灯のないところでは不十分だから。

いわゆる「前橋長瀞線」をひたすら南へ向かう。
f0131183_1344171.jpg

高崎、倉賀野、藤岡を過ぎ、鬼石に着く頃に夜が明けた。
鬼石のコンビニで休憩。ここからは、約100km先の長野県の小海までコンビニがない。大事な補給ポイントだ。
f0131183_135647.jpg

トンプソンを立てかけて記念写真。ところが、この写真て「18禁」なんだね。その理由がすぐわかる人は、「そういう人」。
f0131183_1363265.jpg


鬼石からは十石峠街道(国道462号、国道299号)に入り、今度はひたすら西へ向かう。
f0131183_1364385.jpg

「佐久穂 80km」と書いてあるが、今日の目的地はさらにその先。
…意外と遠いんだね、実はあまり調べてなかった。

この道は、去年、塩沢峠に登るときに通った道だが、一般的には、

「御巣鷹山へ行く道」

として認識されていると思う。
だから?なのか、非常に整備されていて走りやすい。周辺が中曽根領ということもあるだろうが。
f0131183_1361017.jpg

こんな山奥なのにね。
f0131183_1363287.jpg

沿線には観光名所の下久保ダム。
f0131183_138577.jpg

そのダム湖である神流湖(かんなこ)。
f0131183_1371642.jpg


家から3時間弱。神流町。塩沢峠の入り口に到着。
f0131183_1384812.jpg

右へ曲がると関東屈指の激坂「塩沢峠」。右角には八幡様があります。ちゃんと御参りをして、今日は直進します。
(塩沢峠と塩ノ沢峠は別物です。ご注意を。)

さらに走っていると、幸福さんが食いつくネタ発見。川口?
f0131183_1375657.jpg


まわりには妙義ほどではないが奇岩が多数。
f0131183_1381943.jpg


恐竜博物館もあるが、こんなところにお客が来るの?ねぇ、コシュ。
f0131183_1384538.jpg




そんな写真を撮りながら、久しぶりに「楽しむサイクリング」。
朝8時、やっとスタート地点へ到着。ぶどう峠入り口。
f0131183_139639.jpg



長くなったので、次へつづく。
[PR]

by akogarehotel | 2014-08-21 13:10 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

八ヶ岳に自走 その1 平成26年8月19日(火)

八ヶ岳に自走 その1 平成26年8月19日(火)


無理やりとった個人的な夏休み。
八ヶ岳まで自走してきた。
f0131183_22355285.jpg


(その1)とりあえずルートだけ。
f0131183_21191881.png


ぶどう峠まで、
f0131183_223446100.png


麦草峠まで、
f0131183_22345863.png



地図が見にくいので補足。

 前橋 ~ 鬼石    25㎞
 鬼石 ~ 上野村   45㎞
 上野村 ~ ぶどう峠 15㎞
 ぶどう峠 ~ 小海、松原湖 25㎞
 松原湖 ~ 麦草峠(八ヶ岳)20㎞
 本日の合計走行距離130㎞

前橋から鬼石までは、ひたすら「前橋長瀞線」を南下。倉賀野、藤岡を通過して、約25kmで鬼石。

鬼石からは右折して西へ。国道462号と国道299号。西上州やまびこ街道とか、十石峠街道と呼ばれる道。一般的には「御巣鷹山への道」として認知されている。鬼石から約45㎞でぶどう峠への分岐点。

上野村の分岐点で国道299号から左折。ここから「ぶどう峠」のスタート。
御巣鷹山も同じく左折するが、数キロ先に登山道への入り口があり、ここでぶどう峠方面とは別れる。
ぶどう峠は、距離15㎞、標高差900m、平均勾配6%。

ぶどう峠から小海までは下りの20km。
小海からは国道141号、いわゆる佐久甲州街道を5㎞ほど南へ向かえば松原湖交差点。

松原湖から20㎞のぼれば、めでたく八ヶ岳。国道標高第二位の麦草峠に到着。


………


単純標高差:地図でおおまかに

前橋(標高100m)→ ぶどう峠(標高1500m):1400m
ぶどう峠 → 小海 下り
小海(標高900m)→ 麦草峠(標高2100m):1200m

本日の単純標高差:2600m
[PR]

by akogarehotel | 2014-08-20 22:36 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

グリーンドームとおもちゃ王国と、またキャンプ? 平成26年8月17日(日)

グリーンドームとおもちゃ王国と、またキャンプ? 平成26年8月17日(日)


お盆の忙しい日記、その2。

f0131183_17554316.jpg

15日は恒例の「グリーンドームふわふわイベント」。
競輪バンク内が遊園地に変身する。外は猛暑、中はクーラー。混雑しないわけがない。

朝10時の開場前に到着。
f0131183_17585783.jpg

すでに場内に行列。
f0131183_17595683.jpg

普段はゴミ箱扱いされるスペースに、にぎやかな家族連れが密集しています。
おれも今日はゴミじゃない。

入り口はこれも毎年恒例の神聖なる敢闘門。
いいのかよ、本当に。
f0131183_17593677.jpg


突然、子供たちの歓声をかき消すようにファンファーレが聞こえてきます。もちろん、その音のもとは、、
f0131183_175542100.jpg

今日は、小田原記念が開催。もちろん、車券も発売中。

場内の大混雑とは対照的に、スタンドは広々。うらやましい。
f0131183_17552272.jpg



子供二人と、3歳のおともだちと、夕方5時の閉店まで、7時間も遊び続けた。閉店時間には、帰りたくないといって泣き叫ぶ子供が多数。それくらい素晴らしいイベントです。来年もぜひ。


………


8月16日(土)は、軽井沢おもちゃ王国へ。
もちろん、所在地は軽井沢(長野)ではなく、北軽井沢(群馬)。
お盆期間の大混雑を予想して、朝6時半に自宅を出発。
雨の中を、渋川経由の裏道を走り、8時に到着。営業開始の9時まで、朝ごはんを食べながら待つ。

f0131183_1804013.jpg

お目当ては、アスレチック迷路。
木製の5階建て迷路。小学生が適応年齢かな。大人が本気を出したらちょっと恥ずかしい。

家族のなかで、僕以外は今日が二度目。迷路に二度目。
もちろん、迷路に変更などはなく、前回と同じ道。
同じ迷路を二度も遊んでおもしろいの?
「覚えてないよー」
彼らには、おもしろいらしいです。


しかし、今日の天気は、雨、一時くもり。
雨が降ると、迷路は閉鎖される。
迷路だけは、なんとか、運よく、雨がやんだすきをついて遊ぶことができた。
その後は、室内の「ものつくり」へ。

なんと、普通に、ただのプラモデルがある。
買って、そこで作るだけ。随分手抜きだけど、逆に子供はそれがいい。
しかも、当然の妖怪ウォッチを常備。長男は、予定外にロボニャンを買ってもらって大喜び。雨で乗り物に乗れないことなど、もはや記憶のかなた。

その後、雨が本降りになったこともあり、早々に撤収。


そんな大雨のなか、向かったのは…

なぜ?キャンプ場。
「キャンプ クレスト」

妻に言わせると、北軽井沢の3大キャンプ場だとか。
クレスト、クリオフィールド、そしてスウィートグラス。

オレにはどうでもいいけどね。
てか、この雨の中、テントをたててキャンプをするやつがいるのか?

いるよ!
しかも、たくさん!
f0131183_180287.jpg


敷地の8割ほどが埋まっている。
ほとんどの人がキャンセルしないの?京都が史上最高の大雨の日に?
ま、この近くには崩れそうな山や川がないから大丈夫だけど。。。

キャンプが好きな人の気持ちが理解できない。
雨でも雪でもキャンプするやつの気持ちが理解できない。
オレは、
自転車でならアルプスも渋峠も楽しいが、
歩くのは50mだって、いや!
雨で滑りやすいキャンプ場のなかを炊事場まで歩くのなんて、もってのほか。


f0131183_1804521.jpg

ということで、うちのテント。
夏用なので軽装備。しかしスノーピークの高級タープがあるので、雨避けはバッチリです。
すべての妻の選択した逸品。
 てことは、私がどんな自転車を選択しても … 

キャンプクレストは、夜になっても明るいことで有名。
f0131183_181404.jpg

それが、いいのか、悪いのか。
どうせ、今日は星空も見えないから。



………



17日(日)

朝5時起床で、8時出発。

北軽井沢 → 長野原 → 伊香保(裏道)→ 前橋 → 太田

11時に太田に到着。
イオンモール太田にて「コロコロコミック」のイベント。
要するに、妖怪ウォッチイベント。
群馬県じゅうの子供が大終結。とはいえ、北軽井沢のキャンプ場から直行する必要はないだろ!
イベント限定コミック第4巻(ロボカッパメダルつき)を買って、ご満悦な長男。しかし、大混雑のため、昼食も食べずに前橋へトンボ帰り。

太田 → 前橋

子供をおばあちゃんちに預けたあとは、自分の時間。
ローラーを30km。
昨日は練習を休んだので、今日は必須だからね。


帰り道、WCCF経由で帰宅。
全白フェイエノールトで、
WT 0-2 負け
WT 1-1 PK勝 ティメルがジエゴアウベスに勝った!
RL 勝ち



全部のせの「お盆」が終了。
忙しすぎ。
[PR]

by akogarehotel | 2014-08-18 18:02 | 子育てられ | Comments(0)  

トンプソン+デュラエース 平成26年8月12日(火)

トンプソン+デュラエース 平成26年8月12日(火)


お盆で忙しかったので、日付が1週間も前です。

f0131183_1236952.jpg

大安の火曜日。
夕立がやんだあとに、納車になった。もちろん、早速試乗。
乗った感じ?よくわかんなーい。


硬いとか、やわらかいとか、
キュンとくるとか、こないとか、
そんなことを初心者のオレがわかるはずがない。

重い?軽い?それならわかる。軽い。ジャイアントより軽い。
しいて付け足すなら、フロントフォークとチェーンステーが太いからサイクルコンピューターを装着しずらい。
その程度?

その程度しか感じ取れない人間が、こんなものを買うな!

御意。
新車の軽自動車が買える値段だし、
中古車ならBMくらい買えちゃうんじゃない?

だからこそ、その金額に見合った練習をしようと、プレッシャーを感じてるわけで、ま、それが、今回の自転車購入での最大の恩恵かもしれない。


………


で、まじめに、

速いことには間違いない。


赤城天使への往復路にチェックポイントがある。
めいわ幼稚園から次の信号まで、2km弱の見通しのよい5%の直線がある。
ここをいつも「トップ」で「時速20km以上」で走行している。
これまでのベスト、4分03秒
トンプソン初日、3分51秒

天使(6%、2km)でも計測したら、(ここはギア規制なし)
これまでのベスト、5分29秒
トンプソン初日、5分23秒

あっさりとベストを更新した。
ま、そりゃそういうものなんだろうね。



ちなみに、この「トップ」。
確かにトンプソンのトップは速い。
しかし、疲労度も強い。おかしいなぁ、と思ってたら、、
デュラエースって11速なんだね。
「トップ」は、50-11で、4.54。
ジャイアントのトップは、50-12で、4.17。
ギア1枚で、こんなに違うのなら疲れて当然か。

ちなみに、畜産試験場と同じ標高にある「ポエムコース」は6%で2kmだが、途中に9%と11%の区間がある。
ここを毎日「トップ」で登っているのだが、、、

トンプソンになってから、つらいっす。。。。。


………


そんな台風の晴れ間の早朝。
赤城から榛名が見えたので写真。
f0131183_1753358.jpg

幻想的でしょ?
[PR]

by akogarehotel | 2014-08-18 17:53 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

雨。笑えない雨。 平成26年8月12日(火)

雨。笑えない雨。 平成26年8月12日(火)

火力発電依存と地球温暖化のために、大雨の災害が多いですが、、


まずは、普通の雨の話。

雨が続くと坂路練習ができない。
最近、台風で練習ができてなかったから、晴れ間を見つけたら無理してでも坂を上りたい。


そんな8月11日、月曜日。
朝5時の天気予報は雨。天気予報にしたがって、赤城を我慢。
しかし、雨は降らなかった…

そんな8月12日、火曜日。
朝5時に確認した天気予報は「くもり」。見た感じもくもり。
今日は「ジャイアント最後の赤城」なので、姫百合まで行ってみよう、と考えて走り始めたが、、、
朝6時。畜産試験場で雨。しかも大雨。
ずぶぬれになりながら帰ってきた。同じようなローディさんも数人。天気予報を信じて失敗したという一体感。

帰宅。自分もびしょぬれだけど、ジャイアントもびしょぬれ。
f0131183_12352356.jpg


「赤城の料金所より上を目指すと、必ず雨が降る。」
…サンプル数は2ですが、、、
まさに「雨男」。「雨ジャイアント」。

でも、それもこれも、今日が「最後の赤城」なんです。
だから、ジャイアントをきれいに拭きあげる。むしろ雨が降ったのでシャワーがわりになった。好都合。
チェーンもスプロケもしっかりと拭きあげた。
f0131183_12354738.jpg


シャワーを浴びてさっぱりしたジャイアントは、職場の後輩へ進呈。
(コシュ、すまない。)
そして、今日、ついにあいつがやってきた。
f0131183_1236952.jpg

トンプソンの群馬県第一号車。

そんな8月13日の天気予報は、くもり
さて。


………


笑えない雨の話。
f0131183_12365944.jpg

今年の6月から、ツールド草津のコース(いわゆる渋峠)が、白根山の噴火のために通行規制になっている。
現在(8月13日)は小康状態のため、昼間ならば自転車も自動車も通行できるが、夜間早朝は全ての車両が通行止めになる。


で、今朝の新聞で、さらに、、
その迂回路として利用されていた「万座ハイウェー」が、先日の台風のために地盤沈下で通行止めとなってしまった。
f0131183_12371612.jpg

とはいえ、夜間早朝だけのことなのだから、そんなに問題ではないし、
もしも昼間も通行止めになるくらいなら、それくらい火山の噴火が危ないのだから、その周辺には近づかないほうがいい。
と、草津白根への観光客は考える。だから、ほとんど影響がない。


問題なのは、万座ハイウェーが「嬬恋ヒルクライム」のコースということ。

嬬恋ヒルクライムは、万座ハイウェーをこの日だけ自転車専用にして、9月7日(日)に開催される。
あと1ヶ月。
しかし、万座ハイウェーは「復旧の見通しがない」そうだ。


実は、万座ハイウェーは「民有地を通る私有の道路」。
プリンスグループが所有する道路。だから永遠に有料道路なわけだが、その復旧見込みはプリンスグループの経済状態による。
つまり、早く復旧する可能性は低い。
万座ハイウェーの終点には「万座プリンスホテル」「表万座プリンス」などがあるから、彼らもそこそこ本気で修復するはず、と言いたいが…
昼間なら草津白根経由で万座に行けるからねぇ。。。。


赤城ヒルクライムの「叩き台」として嬬恋ヒルクライムを予定していたのだが、このままでは「休養明け初戦」になってしまう。
いわゆる「鉄砲」ですね。

どっかで一回「使っておく」か?
[PR]

by akogarehotel | 2014-08-13 12:36 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

自粛明けの競輪ブログ 平成26年8月8日(金)

自粛明けの競輪ブログ 平成26年8月8日(金)


競輪 はじめました


日本全国1億人のみなさまがご存知のとおり、
SSイレブンの自粛期間が短縮されて今月からレースに復活しています。

「村上と武田が復帰したら、競輪を買う」
と宣言していた私も『自粛』をやめます。
やめることをやめる?なんだか不思議な日本語だけど、、

たった3ヶ月の自粛でした、オレ。

ということで、先日の村上の復帰初レースをもちろん購入。
向日町記念初日
f0131183_18323825.jpg

ケタが違います。だって、高い自転車を買っちゃったから。


そして、今日、松戸サマーナイト。
なんとグリーンドーム前橋でも、ナイターの車券を発売している。すごいヤル気だな。
(しかし、明日は前橋花火大会のため発売不可能、というか周辺は立ち入り禁止。)

昼、「カキ氷」を食べるためにちょっと寄ってみた。
f0131183_1832048.jpg

ザスパ草津が子供向けのイベントをしています。

子供のはしゃぎ声が大きく響いて、なんとも健康的な雰囲気です。
でも、その歓声をかき消すように、静岡競輪のアナウンスも流れています。もちろん、スタンドには(私を含めて)汚いオヤジがモニターをみながら、うじうじとグチっています。

…よい子のお友達は、決してスタンドとモニターを見てはいけません。



………

今日の勝負レースは、このふたつ。

その1:
松戸ナイター1R ガールズ
いきなり1レースめから、加瀬、小林りこ、中村先生のガールズ1期オールスター。この3人のボックスで決まりだが、、、どうしよう?

その2:
静岡10R S予選
野原-松山の福井ライン。Sへ特進した野原ジュニア。父親はもちろん、市田の師匠の野原哲也。これは買うしかないだろ?
f0131183_1831196.jpg



結果は、、、
その1 松戸ガールズ
、、、、中村先生落車、、、、、、

その2 静岡
、、、、松山落車、、、、、、、



武田の車券を買って、潔く仕事へ復帰します。。
f0131183_18313896.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2014-08-08 18:32 | 競輪ブログ | Comments(4)  

初心者目線の早朝練習 平成26年8月7日(木)

初心者目線の早朝練習 平成26年8月7日(木)

f0131183_18472585.jpg


(ブログに書き込めるようになったので再開します。今後ともよろしくお願いします。)


夜11時の気温が31℃なんていう前橋市。
二日連続で日本一を獲得した群馬県館林市(公表39℃、実測41℃(道路脇の温度計))では

 「屋外での運動は禁止」

と堂々と張り出されている。


早いところ原発をフル稼動させないと地球が滅亡しちゃうよ。このまま、石油とガソリンをどんどんと燃焼させてたら、来年は今年以上の大雨洪水竜巻になっちゃうよ。
という話はおいといて、、、

だって、一番恐いのは暑さよりもエボラだから、、、

という話もおいといて、、、、


こんな気温のなか、いつ練習すればいいの?
夕方、エアコンの効いた室内でローラーばっかりやってればいい?
そんなことしてたら、坂が登れなくなっちゃうよ。

早朝練習しかないだろ、「早朝」。


………


8月4日(月)

寝坊した!
起きたのが、AM 5:15。
ご飯を炊いてから、家を出たのが、5:40。
赤城のポエム(上)に着いたのが、6:20。
もう暑い。
坂を上りながら、汗が地面にたれ落ちる。
全然、無理。
早く帰ろう。


………

8月5日(火)

寝坊した!
起きたのが、AM 4:20。
ご飯を炊いてから、家を出たのが、4:40。
観音山(高崎)に着いたのが、5:30。

「高崎から見る前橋」は、いつも見ても素晴らしい。
この日も、きれいな朝靄が広がっています。アサモア・ギャン。
f0131183_18475093.jpg

高崎から見る前橋は本当に美しい。高崎から…


この日のメニューは、Dコース(勾配10%、距離1200m)を5本、連続。
リミットは6分。平均時速12km。これで走りきれれば、赤城を1時間前後で走れる、、、はず。

結果:
5分46
5分55
6分01
6分14
6分08

6分きれなかったぁぁ、、、じゃなくて!

暑すぎる…
6時を過ぎたのが3本目あたり。
この頃から、汗ダラダラ。。。
疲れるというよりも、汗が苦しい。
5本めなんて、気が遠くなりかけた。。。
Dコースのゴール地点に土木工事の人たちのために臨時の自動販売機が設置されていた。もしも、これがなかったら、俺、新聞に載ってたかも。バカな奴として。

6:20 練習を終了して帰宅。


………

8月6日(水)
昨夜、高崎レジャランに出動したために、朝練なし。
もちろん目的は「妖怪ウォッチ」。


………

8月7日(木)

寝坊した!
起きたのが、AM 4:15。
家を出たのが、4:40。
赤城のポエム(上)についたのが、5:30。

ん?ギリセーフ。
まだ暑くはない。

久しぶりに、「料金所」まで行ってみた。
畜産試験場までは何度も走ってきているが、料金所まで来たのは、実は、なんと2回目。去年の10月以来。
だって、放射能が…、という話はおいといて、、、
狭いし、交通量も多いし、こんなところを走ってて何が楽しいのだろう?と非常に不思議なのだが、

レースが近くなったので、一応、勾配と距離感を確認しておくために走ってみた。

勾配はむしろ畜産試験場の手前のほうがきついくらいだ。そのぶん、ダラダラと距離が長い。そして料金所直前で一瞬だけ急坂があるので、ここで体力をロスしないようにしよう。という覚書。


帰り道。
料金所から畜産試験場までは、赤城県道(本コース)を下った。
たったこれだけの区間だけで、15人くらいのロードとすれ違った。
時刻はちょうど6時。みなさん、がんばりますね。でもやや寝坊ですね。

畜産試験場からは迂回路を降りたので、その後は知らない。たぶん、もっとたくさんの人が登っていったのでしょうね。

そんな時刻の前橋市は、アサモヤギャン。
f0131183_184763.jpg


一方、赤城山は完全にもやの中。
f0131183_18465094.jpg




結論:
朝4時に起きて、料金所まで行って帰る。
これがファイナルアンサー。




↓高崎の帰り道にいつも通る場所。
大学時代、僕の部屋は、こんな名前で呼ばれてましたね。
f0131183_18455580.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2014-08-07 18:49 | 本気のサイクリング | Comments(0)