<   2014年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

ピストでヒルクライムなんて、アリエン!な4つの理由 平成26年10月30日(木)

ピストでヒルクライムなんて、アリエン!な4つの理由 平成26年10月30日(木)


いや、上る前からわかっていたけどさぁ。
ピストレーサーでヒルクライムなんてダメでしょ。
自転車ならなんでもいいって訳じゃないよね。
むしろママチャリのほうが適正でしょ?
f0131183_18204945.jpg

でも、自転車ならなんでも楽しいけどね。


………


今朝、ピストで「初街道」。天使コースを上ってきました。


先週、ブレーキを着けてもらいながら、
 イシケンさん 『街道は本当に危ないから気をつけて。』
 某女性 『ホント危ないですね。私も事故りました。』
と念を押されていたので、厳重に厳戒に完璧に、細心の注意を払って走ってきた。



①いつのまにかスピードが出る。簡単にスピードが出る。

固定ギアって、こんなにも早く走れる道具なんですね。踏んだ瞬間にビューっと。
で、気付いたら時速45kmとか。。。。危ない!


②ピストは急に止まれない。

車は急に止まれるでしょ?ロードバイクも急に止まれるでしょ。
ピストは止まれないんだよ。
いつのまにかスピードが出てて、そんなときに信号で止まろうと思っても止まれないんだよ。
バンクでの「もがき」のあとも、止まろうと思っても、1周くらい走らないと止まれないし…


③ピストは急に曲がれない。

青信号の交差点の左折。
減速だけでも技術が必要だが、
仮に減速できたとしても、ペダルを回しながら直角を曲がれるか。
たかが交差点左折なのに、、、なにこれーーーー。

あなたは、ママチャリやロードだとしても、ペダルを回しながら角を曲がることができますか?



なので、市街地を走るときは、早朝だとしても慎重にならざるを得ない。
ロードなら時速30kmくらいでフンフン言いながら走っていく道でも、ピストなら時速20kmでも危ない。
車道を自動車と一緒に時速50kmくらいで走るのなら、そのほうが安全だったりするが、そんなことをしてはいけないのは子供でもわかる。



………


しかし、もっと「いけない理由」。
それはご想像通りの「下り坂」。

天使コースは勾配6%。
こんな「まるで平坦な坂」なのに、、、
ピストで下ると、ペダルがぐるんぐるんと回転する。
とてもじゃないが、脚力でそれを抑えることはできない。
ドロップハンドルを力いっぱい握って、ブレーキマックスにしないと、まるでルパン三世のように坂道を突進していってしまう。

しかし、ブレーキを握りっぱなしだと、、、手首が泣く。
ペダルの回転を足で抑えると、、、足首が泣く。

痛みに耐えながら市立前橋高校まで下りてきました。


………


結論。
現実的には、一般道で慎重に走らないといけないために、往復の時間がかかりすぎる。
ロードなら30分で行けるところが、1時間弱かかる。これでは、朝4時台に出発しないといけない。
平日の朝練では、おとなしくロードかママチャリに乗ることにしよう。




………


今日まで開催の奈良競輪で市田選手が復活してました。

4月に熊本F1を勝ったあと、4月30日を最後に長期休養。
まるでSSイレブンにギリを立てているようでしたが、どうやらヘルニアの手術だったらしいですね。
今回の奈良の結果は、仕方のないところでは?
次が少し開いての福井F1。プレッシャーだけは余計にかかりそうだけど、、、、地元なら声援も優しいのではないでしょうか。
福井の人は優しいですからね、俺みたいに。
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-30 18:20 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

群馬の日 平成26年10月28日(火)

群馬の日 平成26年10月28日(火)


10月28日は「群馬県民の日」です。

大昔、廃藩置県により群馬県が誕生した日とのことで、幼稚園では、「群馬県の誕生日」として教えているようです。
しかし、廃藩置県は全国規模の措置ですから、同じ日に「○○県民の日」がいくつもあっても不思議ではないです。
ただ単に、群馬県は「休日」が欲しいのでしょうね。

僕が高校生の頃は、特に休日でもなかったのに、いつのまにか「群馬県の休日」になってました。といっても、全国社会では完璧に平日なので、
 公立学校は休日
 会社は平日
という、家庭のお父さん、お母さんには厳しい一日です。
(だから当然、保育園は営業しています。幼稚園は休日。)


………


そんな群馬県の誕生日に、我が家でも誕生会。
f0131183_134636.jpg

今日は、はなちゃんの4歳の誕生日。
はなちゃんと僕とは、縁もゆかりもありませんが、今日は僕の子供二人を加えて、僕の家で4人での誕生会。
はなちゃんの周辺に「小さくはない問題」があるからこそ、誕生日当日に、赤の他人の家での誕生会となる。(これ以上は個人情報)


自分の仕事上、たまにはマジメな話題にもなりますね。
人生の運、不運とか、
病気ってのは結局、運がすべてのような、とか。
本当に、ただ走っていられる自分を幸せに思います。


そんな私に、
「なんで他人の子供の誕生会を自分の家でやるの?」
なんて否定的に言う奴がいると、
「おまえ○ね」と本気で思ったり、、、、。

f0131183_13463145.jpg

そんな状況を少しだけ知っている長男は仲良く遊んでくれています。
でも、実は子供たちには、気を使って、なんてつもりは全然ないかもしれませんね。


………


自転車の話題へ。
f0131183_13465011.jpg

ピストにデュラペダルをつけてしまったので、ロードに競輪ペダルがついている。

で、これで朝練してますが、、想像以上に踏み足重視になる。
天使(2km、6%)を1本上がっただけで太ももが悲鳴をあげる。
この日のタイムは、5分33秒。ベストから7秒オチ。

しかし、タイムがどうこうよりも、2本目にいけません…
もう売り切れ状態。
これが「踏み足ヒルクライム」なんだね。
要するに、初心者にありがちな、やってはいけないこと。

だけど、あの塚本さんの走りを後で見させてもらったけど、、、
 踏み足重視
 ダンシング頻発
なんです。
どこかに踏み足の秘密があるはずなんだけど、、、
赤城で1時間に迫ろうというのなら、引き足重視は当然として、どっかのタイミングでもっと踏まないといけないんでしょうね。
そのためには理不尽さを感じながら、競輪ペダルでの山登りもありかな、と。
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-29 13:51 | ただの日常日記 | Comments(2)  

お台場BBQ 平成26年10月25日、26日(土、日)

お台場BBQ 平成26年10月25日、26日(土、日)



恒例となりつつある、大学水泳部OBでのお台場BBQ。
今回で4回目。
「誰かのお祝い」が前提だけど、宴会好きなメンバーなので口実なんていくらでも設定できる。そのうち「誰かの子供が大学に合格したから」程度でも開催されそう。
どこかにお祝いのネタを探せ!
f0131183_15172017.jpg


一応、今回は「K君の教授就任祝い」なので、名目上は、そして税務会計上は、れっきとした「仕事」と分類されます。
f0131183_1521231.jpg



………


土曜日。
仕事が終わってから家族と東京へ。

子供たちの希望で、夕食を兼ねて、カラオケへ。

「妖怪ウォッチの新曲」(正確には、祭り囃子でゲラゲラポーという歌らしい。)が歌いたいというので、配信されている店をわざわざ検索した。
DAMではまだダメで、JOYSOUNDだけとのことなので、東京駅近くのJOYSOUND直営店(京橋店)へ。
f0131183_15175988.jpg



f0131183_15182725.jpg

『歌うのが忙しくて、ごはんなんて食べられないよー』と。



………


日曜日。
葛西臨海公園へ。

5年前に来たときは連休だったので大混雑。
今回は普通の日曜日。すいている!

水族館のほかには、観覧車と豆汽車しかない「公園」だから、隣駅にある巨大ネズミ遊園地ほどの集客力はない。
でも、海辺の公園は爽やかで気持ちよくて、、、
単純に「公園」として考えれば、子供たちには大好評。
サイクリングコースもあり、ロードで来ている親子がいたりして、、うらやましい。
売店、露店も多数。食事には困らない。

f0131183_15185513.jpg

水族館は有名な「マグロが回遊する」水槽。
大学時代に何度も通いましたね。誰と?
で、入場料がたったの700円。しかも、中学生以下は無料。さすが都立。
先日、成田ゆめ牧場に行ったばかりなので、余計にお得感が大きい。


………


家族とは水族館の入り口で別れ、私だけ一人でお台場へ。
りんかい線の東京テレポート駅はフジテレビの門前駅なので日曜日は大混雑。人ごみを避けながら、真夏のようなアスファルトの上をはぁはぁ言いながら歩き、やっと潮風公園が近づいた頃、
何やら物騒な集団が、、、、
f0131183_15191651.jpg

なんとお台場トライアスロン開催中。
ちょうどこのあたりがバイク区間らしく、そこらじゅうをロードバイクの集団がものすごいスピードで流れていく。で、各集団の後にはテレビカメラを積んだオートバイが追いかけていく。それなりのレベルのレースのようだ。
「JPN」というユニフォームの選手もいた。

で、、、、この信号を渡れば潮風公園というところに来たら、、
「この道路は渡れません。あそこに見える駅の歩道橋を渡ってください」
と、係員に冷たく言われ、
指差された方向を見ると、、、、はるかかなたに霞んで見える駅がある。。
おいおい。。。

ま、赤城では他人に迷惑をかけた分際なので、仕方なくトボトボと歩きましたが。
幅15mの道路を横断するために、往復1500mほど遠回りですけど。


………


都立潮風公園。
都内でも絶大な人気を誇るBBQ広場。日曜日の昼ぶんは、2ヶ月前の予約開始日にすぐに満員になってしまう。
f0131183_15194189.jpg

前回のBBQのときから導入された生ビールサーバー。まさに神。やっぱ生だよね。
f0131183_15195839.jpg


f0131183_15202588.jpg

去年は同じ時期に、僕が幹事での開催だった。寒かったので、キムチ鍋とモツ鍋が重宝した。
一方、今回は真夏のような絶好のBBQ日和。やきそばだけで十分に楽しめた。
寒いときのBBQってのは、結構気を使うんですよね。キャンプのおかげで、そんな経験値だけは上がってます。



今回は、K君の自治医科大学教授就任祝い。
K君は1学年下で仲のよい後輩。
(みんな、偉くなるんだよね、、、僕以外は。)

自治医科大学は栃木県。宇都宮の近くにある。
そんなわけで、K君が、
『宇都宮に遊びに来てくださいよぉ、自転車で』
と、おっしゃる。

去年は家族の体調不良などで中止した「宇都宮競輪に自転車で行こう!」を今年こそは考えてみようか。
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-27 15:20 | あちこち旅行記 | Comments(0)  

12-13WCCF日記 ムンタリトップ下チーム 平成26年10月23日(木)

12-13WCCF日記 ムンタリトップ下チーム 平成26年10月23日(木)



全白「総まとめ」チームを立ち上げた。
あとは、これでまったり遊ぶだけ。新バージョンでもよほどのことがない限り、このチームだけでいいかな。

メンバーとフォーメーション
GK カワシマ
DF バンブイテン
DF テリー
DF キャラガー
DF バラン
MF シモンズ
MF チアゴモッタ (インテル)
MF マリガ (インテル)
MF ムンタリ (インテル)
FW エルシャラウィー
FW アドリアーノ (インテル)

SuFW レコバ SS (インテル)
SuFW オビーナ SS
SuMF トロー
SuDF ポペスク SS
SuDF ヒーピア SS
(全然インテルじゃないじゃん?)

f0131183_17462534.jpg

f0131183_17464194.jpg


KP
攻撃:ダイレクト(バンブイテン)
攻撃:ボールキープ(アドリアーノ、ムンタリ)
守備:組織(シモンズ)
守備:ハードプレス(マリガ)
補助:オーバーラップ(チアゴモッタ、トロー)
補助:リベロキーパー(カワシマ)
補助:リベロ(ポペスク)
キャプテン:シモンズ(スタミナ)

気を使ったのは、ベンチ要員のパラをなるべく低くしたこと。
レコバは仕方ないとして、それ以外はU80で選んでみました。
もちろん、WTを想定してのことです。


………

1戦め インテル 1-1 引き分け
2戦め マンU 2-2 引き分け
3戦め ムンディアル02 2-0 勝ち


弱くはないと思うんだけど、、、弱いのかな、、、
1試合目の相手が「インテル」だったのは、セガの心遣いを感じました。
たまたまでしょうが、、、

前回のユベントス全白のときも、緒戦の相手がユベントスだった気がする。


………


10試合消化の時点で、、

4勝1敗5分

これ、弱いな、間違いなく。


アドリアーノもエルシャラウィーもムンタリも、なんだか以前と違う?

「再現性がない。」

ホントの事かな?
もしも、選手の動きに対して、セガが多少のランダム要素を加えているとしたら、それは大きな間違い。
同じことを繰り返せるから、同じことを繰り返したいんです。
もしもランダムなら、それは「たまたま」だから、もう一度使う必要がない。

何度使っても同じ動きをするから、チアゴモッタを使う。
今回だけ「たまたま」なのなら、誰を使っても一緒だから、あれこれいろんなカードを試す必要なんてない。


消化試合数を増やして、動きが昔どおりになることを淡く期待。




で、もうすぐバージョンアップですね。

時間がたつのが早くて困ります。
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-24 17:47 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(10)  

続「超」初心者目線のピスト大解剖 平成26年10月22日(水)

続「超」初心者目線のピスト大解剖 平成26年10月22日(水)


先日からの続き。
今回は、①ペダル交換、②ブレーキ装着。


初心者の私としては、

ペダルなんて、ペダルレンチでちょいちょいて、やっちゃえばいいんでしょ?
くらいに思ってました。
こんなに大変なの?!


………


ロードについているデュラエースのペダルを、ピストに付け替えます。

f0131183_18453188.jpg

ペダルの着脱にはこれらの道具を使います。使うらしい。
通常のペダルは15mmのペダルレンチでよいが、デュラエースは六角レンチが必要。そんなこと、最近初めて知りました。
さらに(やわらかめの)ハンマーも必要。というか、ハンマーを使ってもいいのか?


で、こんな感じでペダルをはずしてみようとか、、、

右ペダルは順ネジ。
左ペダルは逆ネジ。

わかりにくいので言い換えると、

進行方向に対して、後方へ柄を向けて装着した場合、
(左右とも)下へ回せば、ペダルがはずれる。
f0131183_18461262.jpg


ところが、これが、全然回らない…人力では無理だ。
そこでハンマーの出番。
レンチをハンマーで叩いて回す。
ガン!ガン!と音がする、、、これ、いいの?壊れそう?

え?もっと強く?
えぇ?もっともっと?
こんなに強く叩いていいの?ってくらいに叩かないとネジが回ってくれない。

すると、そのうち…
あっ!
f0131183_18463375.jpg

レンチじゃなくて、指を叩いた。。。。。
ひょっとして折れてない?


そんなこんなで、30分くらいの戦闘のすえ、
f0131183_18465428.jpg

できあがり。
無事に、デュラエースペダルがピストに装着された。


f0131183_18472959.jpg

ちなみに、これまで着いていた競輪ペダル。
今後、競輪専用シューズを購入したら、こちらが戦闘用になります。


………


次に、ブレーキ。
相変わらず、他人のお世話になりまくり。
なんと、またまたイシケンさんにお越しいただいた。
わざわざ伊勢崎から前橋まで、しかも道具を忘れたので2往復。
雨の中を本当にありがとうございました。頭が上がりません。


f0131183_18475252.jpg

後ブレーキは、もしかしたら自分でも取り付けられるかも、という感じ。


f0131183_18481119.jpg

しかし、前は無理。少なくとも、初めてではフォークにうまく装着できないだろう。


f0131183_18483046.jpg

できあがり!

これで明日にも街道へ出られます。
ただし、安全の保障は…



………


この日は、某女性も一緒にお越しいただきました。
アルバイトでお金を貯めて、買いたいものがある、とのこと。
健気な若者の純粋な言葉に、オヤジは感動してしまいます。微力ながら、是非とも協力させていただきます。

心から応援したいですね。


………


最後に、この日、一番の収穫。
イシケンさんが帰り際に、「これ、あげます」と。
f0131183_18485149.jpg

やったね!
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-23 18:49 | 本気のサイクリング | Comments(4)  

「超」初心者目線のピストレーサー大解剖 平成26年10月18日(土)

「超」初心者目線のピストレーサー大解剖 平成26年10月18日(土)


f0131183_562044.jpg

私は、ロードバイクでさえ、タイヤ交換くらいしかできることがないのに、、、、
本日、無謀にも、ピストレーサーをいじってみた。

とはいえ、さすがに一人でやるのはあまりにも無謀なので、相談する人に相談してみたら、、、

rosuket師匠が、わざわざ来ていただけると!

イシケンさんといい、師匠といい、「困ったらすぐに来てくれる」。そば屋の出前よりも迅速。
本当にありがとうございます。


………


本日の講習項目

①後輪の着脱
②ギア交換
③ブレーキ着脱の原理

ピストに関する本を買ってみても、あまりにも基本的なことのようで、これらのことはほとんど解説がない。


………


①後輪の着脱

必用なもの:メンテ用スタンド、10mmレンチ、15mmレンチ

①-1:準備

f0131183_562044.jpg

まずはピストをさかさまに置く。このためのスタンドは必須と。
ちなみに、今回は必要なものすべてをrosuket師匠に持ってきていただいた。
それ、師匠って呼んじゃいけないだろ、というレベル。


①-2:チェーン調整用ネジ「チェーン引き」を緩める
後輪についているチェーンテンションを調節する小さなネジを10mmレンチで緩める。
f0131183_57628.jpg

ネジ金具の山のような部分が内側を向いている。ネジと部品そのものがフレーム(チェーンステー)の内側に入っている。
完全に緩めるとボルトがネジから抜けるが、そこまで緩めなくてもよい。


①-3:後輪のボルトを緩める
15mmレンチで後輪をとめているボルトを緩める。
これでチェーンが緩み、大きくたるむ。


①-4:チェーンをはずす【危険注意】
チェーンを前ギアからはずす。
前ギアのところでチェーンを親指と人差し指で上へつまみ上げる。つまみあげながら、タイヤを前方向(さかさまなので、走行する状態を考えるとバック方向)に回すと、ガシャっとはずれる。
この際に、チェーンと前ギアの間に指を挟まないように注意。
f0131183_573262.jpg

はずれた!


①-5:【後輪がはずれる】
後輪を止めているものは何もない。簡単にはずれます。各部品をなくさないように注意。


では、もとに戻しましょう。

①-6:後輪をはめる
後輪をフレームの枠にはめる。
f0131183_582026.jpg

f0131183_583062.jpg

チェーン調節ネジの位置に注意。
金具の山のあるほうが内側を向いているか。さらに、チェーンステーの内側に入っていることを確認。
ネジは緩めたまま。


①-7:チェーンを通す【危険注意】
まずは、後輪のギア(スプロケ)にチェーンを通す。

次に、はずしたときと同じ要領で前ギアにチェーンをはめる。
指でつまんで上にのせ、クランクを前に回しながら。
指をはさまないように注意。
ボルトをひとつも締めていないので、簡単にはまるはず。


①-8:後輪ボルトを仮締め
後輪を思い切り後方へ引っ張りながら、その場所で後輪のボルトを手で締める。
なるべくチェーンにテンションをかけて、後輪が移動しない程度にボルトが締まればよい。


①-9:チェーン調節ネジでセンター微調整【難関その1】
f0131183_585516.jpg

左右のチェーン調節ネジを回し、チェーンのテンションを調節し、タイヤの回転ラインを正中線にのせる。
タイヤの後方から、ボトムブラケットを直視する。鼻がタイヤにぴったりくっついて、タイヤの左右から、両目でタイヤの反対側を見る。

チェーン調節ネジを時計回りに回せば(ネジを締めれば)、タイヤが後方へ引かれて、チェーンのテンションが強くなる。
左のネジを締めれば、タイヤが左へ向き、右を締めれば右へ向く。
各側のネジを30度ずつくらい交互に締めて、調節する。
「これがすべて」と言っていいくらいの、技術を要する過程。


①-10:後輪ボルトを本締め【難関その2】
チェーン調節ネジでタイヤの理想位置が決まれば、その位置でボルトを本締めする。
f0131183_591389.jpg

左右交互に20度くらいずつボルトを締めていく。
強く締めると、締めた側にタイヤが寄ってくるので、センターラインの調整を再度行う必要がある。


①-11:【後輪装着完了!】

できあがり。
f0131183_593928.jpg

よかった。元に戻ったよ。


………


②ギア交換
(後輪をはずした状態から)
必用なもの:ロックリングはずし、ギア(スプロケ)はずし、グリス


②-1:ロックリングをはずす
ロックリングをはずすには専用の「ロックリングはずし」が必要。
f0131183_595770.jpg

ネジは「逆ネジ」になっている。上の図は、はずす方向。ネジ山が壊れないように注意して、思いっきり。


②-2:ギア(スプロケ)をはずす
ギアをはずすにも専用の工具「スプロケはずし」が必要。ロード用とピスト用では、微妙に違うとのこと。
f0131183_5101151.jpg

ギアのネジは順ネジ。上の図ははずすときの方向。
便利な道具ですね。


②-3:新しいギアをはめる
同じく順ネジ。最初は手で回して、最後にギアはずしできつく締める。


②-4:ロックリングにグリスを塗る
基本的に「ネジ」という部分にはグリスを塗る。とても大切。初心者は、グリスなんて持ってないよ。


②-5:ロックリングをはめる
同じく逆ネジ。
刻印のあるほうが外側。
まずは手で締めて、最後に「ロックリング回し」できつく締める。

これで終了!


ちなみに、
イシケンさんから購入時のギアは、50-15で、3.33。バンクを練習走行するならこれでよい。
しかし、街道に出るなら、50-16がよいと。
または、バンクでより本気のタイムを出したいなら、50-14がよいとのこと。

なので、現在50-16の3.1に設定。
後輪の反対側には15のギアを装着したままなので、バンク走行会ではタイヤを反転させればよい。

バンクを本気で走行する。つまり、50-14(3.5)が必要になるのは、もう少し先のことでしょう。

………


③ブレーキ装着
rosuket師匠が、街道用ピストを持ってきてくれた。
前後ブレーキとも、専用のアダプターでフレームに取り付けられている。

「プラモデル」みたい?

つまり、実物を見たら、設計図がなくても取り付けられそう。
これなら、タキザワで実物を購入して、あとは試行錯誤してできるのではないかな?

ただし、「取り付け」はできても、それらがちゃんと「機能」するかどうかは、、、

でもとりあえず、今日のところは、ここまで。


………


以上で終了。
rosuket師匠には、約2時間の家庭教師。
本当にお世話になりました。


メモ:後日タキザワで購入しておくべきもの。

グリス、
ロックリングはずし
チェーンはずし
10mレンチ
スタンド

なんだかんだ出費が…
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-20 05:14 | Comments(2)  

13-14サイクルジャージ 平成26年10月16日(木)

13-14サイクルジャージ 平成26年10月16日(木)


13-14?
↓誰がなんと言おうが、これがサイクルジャージ。
f0131183_128637.jpg

この色でこの番号。誰だか、あまりにも有名すぎる。


………


私が嫌いなものは、
栗飯、放射能、政治家、そしてサイクルジャージ。

他人が着ているのは全然構わない。
単純に自分が着るのは「無理、不相応、恥ずかしい」というだけ。

花火大会に浴衣を着て行くか、行かないか、みたいなもんだ。


で、自転車ユニフォームは「競輪」か「サッカー」関係にしているわけで、

先日、ヤフオクで掘り出し物を見つけた。
それが上記の写真。
新品、正規品、発汗生地、ナンバー追加可能
これで1着2000円。
発送地がタイなので、怪しいのかもしれないが、むしろタイの物価だからこの値段なのか。日本のシマムラでも同じようなものが、500円(先日購入したカナリーニョス)なんだから、この2000円商品も不正ルートではない気がする。

これらを卸業者が輸入して、スポーツ専門店に並べると、8000円くらいになるんだろうね。


サイズの試着も兼ねて、Lサイズを4つ購入してみた。
ナンバー記入は500円追加。13-14シーズンと決められている様子。
f0131183_128499.jpg

左:オランダ代表の9番は、ロビン・ファン・ペルシー。
右:アーセナルもファンペルシーが欲しいが、もう売ってるわけない。
  第二希望で、メスト・エジル(ドイツ人)。あのギョロ目が好き。

あと2つ。
f0131183_1282925.jpg

左:アルゼンチンの9番は、ゴンザロ・イグアイン。
  パラシオはリストになかった。ビアトリももちろん代表じゃないし…。
右:リバプール
  WCCFでカード化されなくなり数年。知ってる人(というか使ったことがある人)がいなかったり…、なのでナンバー記入なし。スアレスも今やバルサの人だから。バロテッリは、まだなかった。


この業者は、各国代表と、プレミアリーグ、PSG(パリ)、レアル、バルサを扱っている。セリエもあったかな、、、。
残念ながら、ボカはない。
いわゆる「オークションストア」なので、在庫がある限りオークションは続いているはず。


………


ユニフォームの数だけ、レースに出たい。
早くも「八ヶ岳」が待ち遠しくなってきた。

来年の4月ですが。
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-17 12:08 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

台風警報のなか、キャンプ日記とか…  平成26年10月11日、12日、13日

台風警報のなか、キャンプ日記とか…  平成26年10月11日、12日、13日



嫌いじゃないんですけどね、別に。
でも、台風のなかとか無理しなくたって、意外と放射能も高いし、、。
しかも、かなーーーり寒いし。

ま、子供が楽しんでいたからいいか。
f0131183_13341842.jpg


………


体育の日の連休はキャンプ。
今年8回目!
もちろん、今年中にあと2回が予定されています。


10月10日は一年でもっとも晴天率が高い。だからこそオリンピックの開会式になったわけだが、、、
今年は台風直撃ですか。。。


今回は、こんなところに来ています。
f0131183_13345111.jpg


成田ゆめ牧場。
成田ゆめ牧場オートキャンプ場。


今回は我が家と、妻の友達家族との合計7人。

土曜日の午後。
私以外は自動車で早々に出発。
私は仕事が終わってから、ローラーを回してから、のうのうと新幹線で。
で、成田駅に着いたのが午後6時。なんと、たまたま「成田花火大会」のためタクシー待ちが大混雑。
仕方ないのでゲーセンで時間つぶし。仕方ない。
キャンプ場で食べるはずだった夕食も、成田駅前のラーメンで済ませ、夜8時過ぎにキャンプ場へ到着。
もう寝るだけだ。


成田ゆめ牧場は、成田駅から北へ15kmほどの丘陵地帯にある。周辺はゴルフ場だらけ。丘陵といっても、標高はせいぜい40mで、JR成田駅界隈ではTシャツ1枚で過ごせたので、完璧になめてました。

で、夜中。
激寒!!!!!!無理!!!

テントの中で、ヒートテック2枚重ね、その上に雪山サイクリング用のオーバーウォールを着ているのに、まだ全然寒い。
標高1200の軽井沢より寒いんじゃない?


必死で夜を過ごしました。


………


日曜日。
写メでも撮ってみる。
f0131183_13352732.jpg

f0131183_13354125.jpg

f0131183_13355423.jpg


ナニコレ?!
大混雑のキャンプ場。
駐車場のようにひしめくキャンプと車。
360度、どこを見渡しても「駐車場」のように満車、満車。。。

他のキャンプ場に比べて1区画の区切りが小さいから、余計に「駐車場」としか見えない。
これて、どうなん?

ついでに、
屋根にロードバイクを乗っけたベンツのワゴンとかいたりして。
ベンツは品川ナンバーの黒塗り。
ロードはディープリムのグラファイト。
かなり乗ってる人なんでしょうが、、この辺は湿度が高いから、朝になると全てのものがびしょ濡れになる。
さらに帰る日は台風だから、雨のなかでしょ?
自転車がかわいそう、というか、よほどの好条件でない限り、キャンプ場にロードバイクを持ってくることは不可能なんですよね。



ただし、日曜日だけは絶好の晴天。
家族でゆめ牧場へ。
f0131183_13362242.jpg

f0131183_13363668.jpg

一般的な動物遊びのほかに、こんな自転車施設もある。
しかも空いている。
うちの子供たちには、とても楽しかったようなんだけど、、、、高い!

30分で1000円。
お札がパラパラと、あっという間になくなっていった。雀荘みたい。
成田は一応、首都圏だから?

モトクロスは、大人も利用可能です。
f0131183_13373430.jpg

こんなのに乗ったのは去年の素人バンク走行会以来。
でも、なんでもいいから自転車に乗るのは楽しいね。

ただし、高額なので、15分(500円)で終了しました。たったの15分。


他には、牧場にはめずらしいアーチェリーなんてあります。
f0131183_1337538.jpg




天気がよかったので、楽しかった一日。


………


その夜。
あまりの寒さに、近くのイオンで暖房を買ってきた。
簡易式の温風ヒーター、5000円。
(電源付サイトという、ぬるい設定なんです。)

昨日よりは少しはまともになったが、まだまだ寒い。
夜は相変わらず、震えながら過ごした。


………


月曜日。
台風が来る前に急げ!
朝5時半に起きて、ひたすら撤収作業。
テント、寝袋などを急いで片付ける。朝ごはんを食べる暇どころか、水を飲む隙さえない。

8時半。
小雨のなか、ギリギリ任務完了。
まわりを見ると、まだテントを片付けてないお客さんが多数。
大丈夫なの?
もちろん、ベンツのロードバイクもまだそのまま。
本当に、大丈夫なの?


8時半。
成田を出発。
都内(外環)を経由して関越道から帰宅。
途中、もちろん大雨だったけど、2時間半で前橋へ到着した。
早かったな。

というか、こんなに急ぐくらいなら、前日の夜に帰ればいい?


あまりの寒さに、その日の夕方から38度の発熱。
公園で遊んで発熱なので、デングか?と思ったけど、治りが早かったので違うみたいでした。

でも、おかげで3日間も練習を休んでしまった…
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-15 13:37 | あちこち旅行記 | Comments(0)  

12-13WCCF日記 今バージョンの総括 平成26年10月10日(金)

12-13WCCF日記 今バージョンの総括 平成26年10月10日(金)


2つの目標物確保。あとは、まったりと。
f0131183_13154574.jpg




フラグの非常に固いバージョンでしたね。


って、すでに過去形です。

どうしようもならないときは、どうしようもならない。
そんな典型的なバージョンだった気がします。

「得点フラグ」が立たなければ、”よほどのことがない限り”得点できない。
「失点フラグ」が立てば、”よほどのことがない限り”失点する。

FWが、どんだけフリーで抜け出しても、フラグが立っていなければ、シュートがバーに当たる。対CPUではいつもレーザービームのようなシュートを打っている選手が、フラグのない状態ではPKよりも近い位置からのシュートがバーに当たる…

一方、得点フラグが立っていると、
え?こんなんでいいの?
というようなことで得点できてしまう。
いつもは突破なんかしないCBが、サイドを持ち上がってクロス。
それを、いつもはヘディングなんかしないトップ下MFが豪快にヘディングシュート。
しかも、二人の連携は細線とか。



「失点フラグ」が立っていないときのメッシは、ボカのU79のDFでも止められる。
しかし、ひとたび「失点フラグ」が立つと、突然、メッシ無双が始まる。DFが3人がかりでやっと止めたと思ったら、数秒後にまたボールがメッシに渡って、再び無双。
今度はキーパーの飛び出しで止めたと思ったら、また数秒後に無双。
失点するまで繰り返す。

そして失点すると、その無双タイムは終了する。そんなときは、コーヒーを飲みながら、ボタン操作を拒否していても、決して失点しない。クリロナのシュートが枠をはずしたりする。


じゃぁ、どうやるとフラグが立つの?


そんなの知るか。
少なくとも、フラグがある時間帯に確実に得点する選手の代表が、クリメシってことでしょう。


てことは、フラグを左右させる能力のある選手(カード)があるのか?ということだけど、、、

つまり、個人能力でフラグを折ることができるのか、と。



そんなことを多少は期待してもいいカードが存在することは間違いないでしょう。しかし、どこまで期待する?
 白アドリアーノ
 白チアゴモッタ
 白テリー
このへんの人たちは、フラグを無視できるかもしれない、かなり特別な人。
L+Mディアッラ、白ぺぺなども?(もちろん、敵にいたということ)
白ロビーニョ、白カカ。(もちろん、敵にいたということ)

レアルばっかりじゃん。



ということで、「普通の」優良白で組み立てたチームでは、フラグを左右できない。
5Rにクリメシダビビエなんちゃら、という教科書があるように、
全白でもロビぺぺディアディアテリーなんちゃら、という教科書チームがあって、これならフラグを最大限に利用できる。
そんなバージョンでしたね。

全白の補正は感じましたが、それ以上にフラグを痛感したバージョンでした。



………

さて、

全白ユベントス(っぽい)チームも終わりにしたので、総評。

対人は5勝5敗5分くらい。
まぁ、そんなとこ。クリメシ相手にこれなら、「楽しかった」でいいと思う。


上記のとおり、カードそのものの優劣ってのは、あまり関係ないが、
あえて「優良カード」を選ぶなら、、
f0131183_1316920.jpg

イアクィンタ
アッピア
ザネッティ

イアクィンタがシュートをはずしたところを見たことがないので、とりあえず「フラグを最大利用できる」可能性のある選手ですね。

他にこのへんも、もちろん評価的には「優良白」。
f0131183_13162734.jpg

キエッリーニ
ボドメル
シモンズ

シモンズは、失点フラグを止められる可能性のある、数少ない選手の一人。



………

ところで、

どのカードが優良か?
というよりも、
どこに置いたカードが優良な動きをするか?

そんな気がする。

結論から言うと、

FWは、ツートップの右側に置かれた選手が大活躍
MFは、中央(OMF、DMFとも)に置かれたカードが活躍


これは監督ICによって違うのかもしれない。
全くのオカルトかもしれない。
でも、信じるものは救われる?

アドリアーノ、エルシャラウィー、イアクィンタ、カイト … 右FW
チアゴモッタ、ムンタリ、サコ、サナ(Cana)、アッピア … 中央MF


なんだか、どのカードを使っても、結局は同じじゃないの?という総括でした。


………


エキサイトブログの機能により、私のHPを見てくれる人が、どんなキーワードで検索してくれたかを知ることができます。

「ムンタリ トップ下 使用感」
↑こんな検索でたどり着いた方がいるのですが、、、


そうですか、
じゃぁ、次はムンタリトップ下のインテル(っぽい)全白を立ち上げることにしましょう。

やっとアドリアーノの出番です。
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-10 13:15 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

赤城の追加料金(おまけ)-松戸ナイター競輪 平成26年10月8日(水)

赤城の追加料金(おまけ)-松戸ナイター競輪 平成26年10月8日(水)



俺だけ忘れられてる、なんて、まさか思われてはいないと思うのですが、
赤城山ヒルクライムの「追加料金」を払ってきました。
f0131183_12349100.jpg

ナイターなので並びがわからない。恥ずかしいけど、こんな金額です。

で、結果は、
松戸とはいえ2周を逃げ切り!
子供ふたりと一緒に、パソコンの前で絶叫してしまった。
もちろん、番手の赤石選手の仕事が大きいですね。(しかも本人は着外。)

またしても追加料金を支払ったつもりが、増えてしまいました…


………


最近、競輪オフをしていないなぁ、

ということで、各方面と相談した結果、
11月15日(土)の松戸ナイターでも行こうか、なんて「おぼろげ」に決定しました。
そこで、
FIIだけど、誰が斡旋されてるのかな?と調べてみたら、、!
f0131183_12343343.jpg

つい先日の走行会でお世話になった櫻井学選手が出るじゃないですか!
「おぼろげ」じゃなく、「正式に」決定です。


当日、2センター近くで「宴」している奴らを見かけたら、優しく声をかけてください。ビール1杯くらいごちそうします。


………


松戸ナイターと言えば、
f0131183_1557064.jpg


数年前、
デビューして間もない木暮選手が、A級で3連勝するのを見に行った記憶。
(→リンク)
月日がたつのは、あっという間だ。当時は、競輪場なのに、みんなで「カルドセプト」とかいうゲームをやっていた輩。


ついでに、松戸といえば、
去年の夏の松戸記念は、市田の復活した日。(→リンク)
しかし、その後、また…
いったい今は、どうしているのでしょう?
北陸新幹線が開通したら、福井のラーメン屋まで様子を見に行ってみようか、くらいに本気で思ってたり、なかったり、、。
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-09 12:34 | 競輪ブログ | Comments(0)