<   2015年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

あれから30年… 平成27年1月30日(金)

あれから30年… 平成27年1月30日(金)



今日、88歳のおばあちゃんのお客さんが、

『自分の葬式のために、遺影となる写真を探すため、古いアルバムを整理していたら、、、、』

この時点で、このおばあちゃんがどれだけ偉いかがわかるってものだが、
さらに続く、

『古いアルバムの中から、おもしろいものを見つけたので持って来た。』
と。


古い新聞記事だ。
f0131183_18311885.jpg

f0131183_18313263.jpg

10年前の上毛新聞(群馬のローカル紙)。
「20年前の出来事」という記事。足し算すると、30年前のことになる。
30年前、阪神がバース掛布岡田のフィーバーで優勝した年のこと、、


記事は、日航機の墜落のことです。


そして、見えますかね?
f0131183_18315974.jpg

見えなくてもいいですが。
生存者の川上さんの主治医として、眼鏡をかけた整形外科医が立っている。
現在の自分と同じ年齢の父親です。

あの頃は、父親のことを「すっげーーーーー年寄り」と思っていたけど、、、
今まさに自分がその年齢。
地球は回ってるよね。


新聞には、なんだかいいお話が書いてありますが、
そんな父親の口癖は、

『競輪は、ラインの3番手から』
『33バンクは6番車の逃げ』


………


ちなみに、御巣鷹山への道は、現在、非常にきれいに舗装されているので、自転車乗りにとってはとても楽しい道となっています。

f0131183_18233022.jpg

上記写真記事へリンク

私の家からちょうど70kmくらい。
[PR]

by akogarehotel | 2015-01-30 18:36 | ただの日常日記 | Comments(2)  

松戸競輪F1(1月26日~28日) 平成27年1月27日(火)

松戸競輪F1(1月26日~28日) 平成27年1月27日(火)


火曜日。
1月はとても忙しかったので、自分へのご褒美的に、松戸競輪へ。
f0131183_5404468.jpg

だって、

市田選手
太田支部長

この二人が斡旋されているのだから、これは行かざるを得ない。

しかし、二人ともが負傷休養明け。そもそも参加できるのかどうかも微妙なようでしたが、、
f0131183_5534861.jpg


………


なぜか松戸競輪には縁がありますね。
市田の大ケガからの復活時も松戸記念だったし。

今日も、「応援のときは特観席」という原則で、ラウンジ席へ。
f0131183_543399.jpg

あさイチです。
誰もいません。
こんな時間に競輪場にいるのは、廃人かヤクザだけです。

でも、朝早いほどビールはうまい。これは一般人でも同じです。


松戸競輪場の車券には名前が印刷されない。今年開催のオールスターまでになんとか改善されてほしいですね。
↓太田選手の応援車券、となりはビール。
f0131183_5531742.jpg

↓市田選手の応援車券、となりはコーラ割り(特注)。
f0131183_5532687.jpg

(市田さんは、単騎。3コーナー9番手からの捲りで準決勝を3着通過。3コーナーからの捲りが厳しいのは先日のブログのとおり。回復傾向なのでしょうか。俺なら絶対無理。比べちゃ失礼。)



ま、一応、あたり車券も、、、というか、
f0131183_553262.jpg

新潟の佐藤選手!
年末のブログで「万車券を当てさせてもらい、ケイリンシューズを購入」させてもらった選手だ。
今日はラインの3番手。まさかと思ったら…

2着に入って、車複1万円。
しかし、買ったのは3連複の5000円だけ。

もっと信用すればよかった、
というか、この佐藤選手は、年末のそのレース以来の2着。
要するに、「私が見に来ると2着」。愛を感じる?


………


帰り道。
信濃町まで遠回り。

メーヤウ(タイ風カレー)
f0131183_5524467.jpg

銀河系で一番おいしい食べもの。
「カレー」という食品ではなくて、「メーヤウ」という食べ物。

とりあえず、幸せな一日でした。
[PR]

by akogarehotel | 2015-01-28 05:54 | 競輪ブログ | Comments(2)  

13‐14WCCF日記 逆AとKPに関するささいなこと 平成27年1月26日(月)

13‐14WCCF日記 逆AとKPに関するささいなこと 平成27年1月26日(月)


WCCFに関してたくさんのアクセスをいただいているので、たまには、、、


f0131183_6494347.jpg

全白ローマがいつの間にか「逆A」になった。

f0131183_6495349.jpg

f0131183_650721.jpg

120試合
年俸40億
特殊覚醒9人
全冠

逆Aは2回目の経験。
前回は140試合、16人覚醒、年俸35億、全冠ではない、
てことは、、、年俸と全冠が大事ということだ。

でももっと簡単に言うと、お金を払うことが大事ということだ。
かきーん。


………


前回の12‐13バージョンあたりから、

シュートのうまいはずの選手がシュートをはずすようになった
(フラグの立ってないシュート)

かと思えば、

とんでもない方向を向いて蹴ったシュートが弾丸シュートとなってネットに突き刺さる
(フラグの立ってるシュート)


全白信者の私にとっては、こんな変化をとても明確に感じます。


てことは、シュートにフラグを立てればいい。
それが分かれば苦労しない。。。。。


………


フラグの立ってないシュートの例。

KPオーバーラップの選手は、11‐12までは大活躍で、CBやボランチのくせに敵ゴール前で奮闘して激烈なシュートを決めてくれた。
しかし、KPオーバーラップの影響する範囲は、「ゴール前に出現する」だから、シュートまでは及ばない。シュートの成功率はカードの内部パラが影響する(と思う)。

例えば、チアゴモッタは11‐12まではシュート成功率が100%に近かった。それが、12‐13で劇的に悪化。KPオーバーラップを発動すれば、ゴール前まで攻めあがってくれるが、がんばってシュートしてもキーパー正面だったりする。

KPオーバーラップで攻撃しても、結局はシュートを失敗して、なんにもおいしいことがない。

これが、少なくとも13‐14バージョンでオーバーラップがゴミ扱いされている理由のひとつ。
(オーバーラップしてくれない!というのが最大の理由でしょうが。)


ということで、
シュートにまでフラグが立たないと、せっかくチャンスを作ってもムダに終わる。


じゃぁ、シュート重視(フィニッシュワーク)がフラグを立てるのかと言われると、、、、

全白パラシオで「IC2枚」をやった印象だと、

シュート重視は、シュート成功率という内部パラをちょこっと底上げするけれど、チャンスから100%(近く)の得点率にはつながらない。

というのが私の印象。


同様に、
「なんとかパスワーク」も、パスをつないでチャンスを作るが、シュートの成功率には関係ない。
せっかく敵ゴールまでボールを運んでも、コーナーキックになって喜ぶくらい。


じゃぁ、何が「シュートまで補償するKP」なんだよ?!

クロス重視
チャンスメイク
アーリー
ラインブレイク?
ゲームメイク?

クロス重視が発動すれば、クロスが上がった瞬間に得点フラグが発動。
たとえ身長169cmのちびっこでさえも、DFとGKを弾き飛ばしてヘディングを決めるんだから。



でも、ただの妄想かもしれないね、だって私は廃人ではありませんから。ほんのちょっとしか遊ばないとてもとてもライトなユーザーですから、ええ。


ま、そういうフラグを立てるゲームだよね、ということ。

カード移動とか、ボタン操作とか、ほとんど関係なくなってきたんじゃないでしょうかね。
[PR]

by akogarehotel | 2015-01-27 06:50 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

グリーンドーム走行会(その3) 平成27年1月25日(日)

グリーンドーム走行会(その3) 平成27年1月25日(日)


f0131183_1741719.jpg

もう3回目、まだ3回目、のバンク走行会。
f0131183_17412411.jpg

東京オリンピックの会場になるかもしれないバンクを、素人が走っていいなんて、本当に感謝です。
毎回、毎回、主催のイシケンさんには頭があがりません。

………


ということで、まずは参加料。
いや、もちろん、無料の走行会ですけど、
大人の良識として、ご挨拶くらいはちゃんとしとかないと。。。
f0131183_17414935.jpg

ご挨拶ぶんの車券。
走行会開始の6Rから最終Rまで全レースを購入。

おかげで、別な意味で楽しみな走行会。


………


f0131183_1742788.jpg

この日は、イシケンさんと師匠を介して、正式に輪友会の皆様にご挨拶。
よろしくお願いします。

f0131183_17423020.jpg

また、いつもどおり、パナマレッズの方々もいらしたので、あの渋谷さんにもご挨拶。(去年の赤城ヒルで、40代前橋市民限定とすると1位が元競輪選手の渋谷さん。私は7秒差で2位。メラメラっ。)

f0131183_17425590.jpg



恒例の1000mタイムトライアル。
インがrosuket師匠。アウトが私。約5秒後にスタートして師匠を追いかけます。
f0131183_17431837.jpg

結果は、1分23秒00
f0131183_1743367.jpg

1分23秒間もバンクを占有してしまった。
ドームを1日(24時間)借りて500万円と仮定すると、1分23秒なら4800円です。申し訳ない。


そのほか、周回練習やら、単独マイペースやら、本当に楽しませていただきました。
特に、4コーナーからゴール線までは、まるで人力のジェットコースター。
自分の足がまわしたぶんのスピードを感じながら、フェンス脇を「滑空」できる。これ以上の快感が味わえるのは、、、バンジージャンプくらいしかないのでは?
そのぶん、3コーナーへの突入には10%超の坂を上るくらいのエネルギーが必要ですけどね。

だから、前橋の3コーナー捲りはよほどの力量差がないとできないことなんです。と、自ら体感。


………


え?
参加料がどうなったか?
茨城県の元スケート選手が、ミスをやらかしちゃたので…


ところで、現在開催中の松戸競輪F1。
1月26日(月)~28日(水)

市田選手(福井)
太田支部長(埼玉)
の二人の名前を発見。

これは、行っとかないといけないだろ、明日。
[PR]

by akogarehotel | 2015-01-26 17:43 | 競輪ブログ | Comments(0)  

ハルヒル、こもろはす、八ヶ岳 平成27年1月24日(土)

ハルヒル、こもろはす、八ヶ岳 平成27年1月24日(土)


お昼ごはんを食べに行くときの景色。
ちなみに、カレーの値段は1600円でしたが…涙。。
f0131183_18463876.jpg

真っ白に雪が積もっているのは三国峠方面。苗場が晴れているなんて珍しい。

もちろん、その左は榛名山。
ということで、今日からハルヒルの申込み開始。

ハルヒルHPへ


ハルヒルは初参加です。
エントリータイムが分かりませんが、距離16㎞を平均時速18㎞で走ったと想定して、、、
53分という計算になりました。
でも、平均勾配6%なので、(天使と同じということ)平均時速20㎞を狙いたいですね。



………


ということで、この春のレースエントリーが完了。

4月19日(日)
ツールド八ヶ岳

5月10日(日)
こもろはす・車坂

5月17日(日)
ハルヒル


春からイベントが目白押しです。


………


余談ですが、、

榛名山が高崎だなんて、群馬県民は誰も認めてないのでは?

本当に、どうでもいいことですが(^^)
[PR]

by akogarehotel | 2015-01-24 18:54 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

風速16m/s  平成27年1月20日(火)

風速16m/s  平成27年1月20日(火)



さすがに、今日は風が強いなぁ、と思っていましたが、前橋気象台によると

最大瞬間風速 16m/s

です。
時速60kmの自動車から顔を出したときの風と同じくらいの強さです。


こんな強風のときは「赤城サイクリング」は自重するべきなのですが、
今日は、「約束」があるので仕方なく…

f0131183_12381396.jpg

赤城山の向こう側の空が青いから、写真的には風が弱いはずなんですけどね。
この写真を撮りながら、立っていても左右に揺れてしまうくらいです。もちろん、砂埃も舞っている。
そんな場所に幼稚園があるのですが、、、、著しく心配。



1ヶ月ぶりの「ロードで赤城」なので、

ポエム1本(ギア4.1固定): むーりー、かと思った
天使1本(もがき): とか言いながら最低時速12km?!

激烈な向かい風なので、これで許してください。



………


「約束」とは、タイヤ保管場所についてのご挨拶。

木を隠すなら森の中。
タイヤを…

別に隠す必要はないけど、目立たないという利点がありそうな。
ということで、こちらが目印。↓
f0131183_18152281.jpg

ポエムコース沿い。
道祖神を過ぎてすぐのところのお店にお願いしてみました。すると、非常に快く、即答で了承していただけました。

『赤城ヒルクライムに出るのですか?私も沿道まで出て応援に行ってますよ。がんばってください』

と、励まされてしまった。
付近の交通渋滞を増幅させてしまっているはずなのに、近隣の方々のこういう言葉は本当に申し訳ないくらいにうれしいですね。


というわけで、
わざわざスズランでお菓子を買って、リュックに背負って届けてきました。
ほんのり温かいお菓子です。
[PR]

by akogarehotel | 2015-01-21 12:39 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

軽井沢スノーパーク  平成27年1月18日(日)

軽井沢スノーパーク  平成27年1月18日(日)


天気が悪いというニュースばかりなので、今日は晴天率日本一のスキー場、、、

、、、の隣のスキー場へ。

日本一晴天率が高いのは軽井沢プリンススキー場。
しかし、プリンス系は子供のリフト券が無料のため、日曜日は混雑。
プリンスから、車で30分ほどのところにある軽井沢スノーパークへ。

車で30分移動するだけで、混雑度の少ないスキー場へ行けるのだから大歓迎。

唯一の問題は、軽井沢プリンスから峠を一つ越えないといけない。その山道が危険だとかいうよりは、、、、

いわゆる「峰の茶屋」の峠。


坂がおいしそうで…
最高14%を筆頭に、12%や10%が続く名坂路。
雪道だから自転車で走れるわけはないのに。
欲求不満がたまるだけ。

ついでに軽井沢スノーパークは、有名な二度上げ峠のすぐ近く。
それもそれで、欲求不満。

冬じゃなければ、自転車で来れる場所です。


………


軽井沢スノーパーク
f0131183_95548.jpg

目の前は浅間山。

太平洋クラブというゴルフ会社が経営するスキー場。
夏は、当然、ゴルフ場。
隣接するホテルは通年営業だが、いわゆる「ゴルフ場ホテル」なので、不必要に豪華。
料金はそんなに高くはないので、スキーで利用するのはお得かも。


スキー場自体は、リフト1本で頂上まで行けてしまうので、「やや小さめ」。
ただし、コースはバリエーションが豊富。
頂上からは、初心者も上級者も満足するゲレンデが広がっている。

超上級コースはモーグルバーン。ただし、最近の悪天候のためか滑降禁止になっていました。。。
他に常設ポールバーンもあります。
f0131183_984551.jpg



去年の成人式の連休に来た時は大混雑だった。
だから、今年は1週間ずらしたら、、、、

予定通り、すいていました。
リフト待ちは長くて3分。
チュービングというタイヤのそりは、去年は40分待ち。今年は長くて10分。
日曜日の日帰りに利用するのがちょうどいいってことだね。
(都内からなら宿泊でしょうが。)


営業終了の4時半まで滑って、
帰りの高速道路がやや渋滞していたけど、6時15分に高崎到着。

近くて便利だ。



最後に、親バカ写真を1枚。
f0131183_985499.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2015-01-20 09:13 | 子育てられ | Comments(0)  

ピスト準備 その1 平成27年1月16日(金)

ピスト準備 その1 平成27年1月16日(金)


来週の日曜日(25日)にイシケンさんの走行会があります。
(詳しくはイシケンさんのブログへ

そのために必要な準備が3つ。

①後輪のギアを、16から15に変更する。
  バンクだから、そのほうが楽しいよね。

②競輪シューズをペダルに合わせて、クリートを取り付ける。
  タイムを測るなら、そのほうが楽しいよね。

③前後ブレーキを取り外す。
  バンクなので、これはルール。

………


ということで、①
自分のブログ(後輪の着脱方法)を見ながら、悪戦苦闘。

まず、分解。さて、元に戻るのか?
f0131183_835836.jpg

後輪のギアは、右側に15、左側に16が着いているので、外した後輪をそのまま反転して付け直せばいい。

緊張の「センター合わせ」。
f0131183_8351776.jpg

なんとか、元に戻りました、たぶん。
f0131183_8352696.jpg


………

次は、②クリートの装着。

師匠に聞いて、取り付け方向を確認したのですが、、、、

トゥークリップが小さいために、はまらない。
現在のトゥークリップは、運動靴用にSサイズが着いている。
タキザワさんちに行って、大きめのサイズを買ってこないといけないな。。。


………


③ブレーキ取り外し。

外すことは、誰にでもできる。
しかし、バンク走行会が終わったあとに、再び取り付けることができるのか?

とりあえず、写真をたくさん撮っておいて、取り付けるときの参考にしよう。

(どうしても取り付けられないなら、アルバイトの女性に頼んでもいいですかね?)


………


練習再開から、
1日目、ピストで赤城
2日目、ピストでローラー
3日目、ロードでローラー

久しぶりの練習のために、3日も乗ると股間が痛くなってきた(^^)

今日は、昼間、ママチャリで赤城ポエムまで。
f0131183_8345631.jpg

(さすが、ガラケー。)
風速7mという触れ込みですけど、そこまで強くはなかったみたいです。

もちろん、あの女性に対抗して、です。ママチャリでここまで来ようと思うなんて、すごいですよ。
[PR]

by akogarehotel | 2015-01-17 08:36 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

やっと年が明けました 平成27年1月13日(水)


やっと年が明けました 平成27年1月13日(水)



「僕が自転車をがんばると、家族が体調を崩す」


ジンクスというか、思い込みというか、
でも、決してそれだけではないと思う。

たとえば、
僕が朝練から帰ると、子供が熱があるのに学校に行ってるとか、
僕が日曜日に留守にしていると、子供が飲むはずの薬を飲んでいないとか。


去年の12月は、長男が長いこと体調不良だった。
おととしは長女が同じ状況。

正月の予定なども考え、

「12月から1月の連休(成人の日)までは練習しない」


と割り切った。

てことは、
何かを捨てないと何かを得ることはできない。
ということを素直に受け入れましょう、ということ。


………


そして、やっと今日、久しぶりに練習再開。
最初はピストと決めていた。
最初はサイクリング気分と決めていた。


f0131183_13222893.jpg

ピストでポエムまで。
やっぱり楽しいね。

調子に乗って、ここまで上ってきちゃったけど、ピストってことは、帰り(下り)が難行苦行なんですけどね。

でも、調子に乗って、さらに天使も1本。
やっぱり楽しい。


もちろん、その夜、下半身が著しく筋肉痛。。。。
さすが1ヶ月ぶり。


………


タイヤの件。

天使(6%)でタイヤを引きたい。
近くに保管場所を探し中。


………


(ご本人の許可を取ってはいませんが、、名前を出さないので、、)


私が、諸事情により、ある女性(年齢秘密)に「自転車」をオススメして、私がママチャリで毎日、畜産試験場をただ往復していることを伝えた。
当初、その女性は、「うちの自転車が壊れているから」と、意味もない理屈しか答えなかったが、、、、

先日、お聞きしたところによると、、

なんと、、!

毎日、畜産試験場を往復しているって!

しかも、一度、ポエムに挑戦したって!


私でさえも、ママチャリポエムはかなり厳しい練習なのに?!

さらに、さらに、

ロードバイクを買いました。
ハルヒルに出ます、って。

強大な新星の誕生ですね。
本人は全く意識していませんが。


ちなみに、その女性のもっとも素晴らしいところは、

平成26年12月29日のブログを見て、
f0131183_20215056.jpg

この車券のとおりに買って、見事に的中したそうです。

偉い!

で、その女性が言うには、

「車券を買ったのは人生で2度目。一回目は、吉岡神山のグランプリ。」

いや、あなたは自転車に乗る星のもとに生まれてますよ。
[PR]

by akogarehotel | 2015-01-14 13:22 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

やっぱり苗場だよね  平成27年1月11日(日)、12日(月祝)

やっぱり苗場だよね  平成27年1月11日(日)、12日(月祝)



なんだか、去年も同じようなブログを書いた気がする。


連休に、ホームゲレンデへ行ってきました。
苗場で1泊スキー。
f0131183_2037388.jpg

連休のために、さすがに混雑していた、、、、が、、、、
f0131183_2037349.jpg

f0131183_20375064.jpg



バブルの頃は、こんなもんじゃないから!
f0131183_20371857.jpg


上の写真は、有名な「大斜面」。
この写真でも、ちょっと混んでいるな、と感じるでしょうが、あのころは、間違いなく、この3倍、4倍、もっと?というイモ洗い状態だった。
むしろ、その頃が異常で、今が「ちょうどいい」とみんなが思っているはず。


苗場の弱点は、天候の悪さ。

上越国境のスキー場は、基本的に、雪、または吹雪。
運がいいと「曇り」
晴れなんてのは、一年分の運を使ったようなもんだ。


ということで、1月11日(日)は曇り。

運がいい!
大斜面からプリンスホテルが見えるなんてのは、10%もあるかないかの幸運。

思いっきり滑って、昼から思いっきり飲んで、、、、


翌日。1月12日(月祝)は、通常通りの雪+風。
一般的には吹雪っていうかな。
有名なドラゴンドラ(かぐらスキー場への連絡ゴンドラ)が風のため運行中止。

ま、いつものことだ。

ゲレンデ上部(たけのこ山ゴンドラ)に行くと、視界が5mくらいしかない。
ちょっと恐怖を感じながら滑れます。

ま、いつものことだ。

(こんなスキー場でエリア外へ出ようとする奴の気がしれない。40代ではありえない。)


遅い昼食を食べて、ゆっくり帰宅。
連休のため、多少渋滞していたけど、午後4時には自宅へ到着。
近いな、苗場。



★宿泊スキーの利点。

昼から飲んでスキー。
これこそ、サーフ天国、スキー天国。
[PR]

by akogarehotel | 2015-01-13 20:55 | あちこち旅行記 | Comments(0)