<   2015年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

練習ばっかりしているわけじゃないんですけどね… 平成27年6月29日(月)

練習ばっかりしているわけじゃないんですけどね… 平成27年6月29日(月)



5分13秒!
今日の朝練。赤城天使で大ベストタイム。
f0131183_1743330.jpg

天使コース:平均6%で距離2km
 時速20kmで走り続ければ、6分ちょうど

これまでのベストタイムは、5分26秒だったかな。
去年はベストタイム5分45秒の状況で、赤城ヒルクライムが1時間12分。今年は期待しちゃっていいんじゃない(^^)


ケイリンの練習と経験がよかったのは間違いない。
パワーマックスを使ったトレーニング、
踏みやすいセッティング、
クリート位置、
腹筋を含めた上半身の強化、、、

ヒルクライムを想定しても、これからもピスト練習を続けたほうがいい。


………


次のレースは、トライアスロン。
9月13日(日)のマロニエトライアスロン(栃木県真岡市)。
スイム750m、バイク20km、ラン5km。
通常の半分。スプリントディスタンスという。
本番(10月4日の銚子トライアスロン)に向けた「叩き台」な前哨戦。


ケイリン後から、トライアスロンに向けた練習を始めている。
6月23日 スイム2000m
6月24日 天使
6月25日 ローラー25km
6月26日 スイム2000m+ローラー15km
6月27日 ローラー35km
6月28日   お休み
6月29日 天使+ローラー15km

トライアスロンって、本当に不経済なスポーツで、時間をもてあました金持ちしかできない娯楽じゃね?
なんて言ったら、じゃぁお前は完走できるのか、と文句を言われそうだけど。
3種目もあるから、基本的に最低でも2部練。
道具も3種目ぶん必要だから、お金が3倍。全部3倍、シャア専用スポーツ。
水泳なんてお金がかからないだろ?といわれましても~
トライスーツという専用の水着が2万円。ウェットスーツがさらに3万円。競泳水着ではダメだそうだ。
自転車関係はそろってる!と思ったら、ホイールを平坦用にすると?万円。サドルとシューズもトライアスロン用にすると、、、
(?部分は決して公表できない数値。マジで??)
今まで全く手をつけたことのない「ラン」が一番安いのかも。ランニングシューズが1万円。


ということで、たとえば26日の金曜日。
昼休みに、午後2時から3時まで水泳(ダッシュスイミングスクール)。
プル200m+スイム200m:7分 ×4本
短水路なので、そんなにガッカリするタイムではなかった。

夜7時。仕事が終わったあとにローラー。
15km。ギア2.94で時速40km。ケイデンス110~115。
通常なら、時速40kmなんて鼻歌まじりなんだけど、、、さすがにスイム2000のあとは脚が文句を言ってくる。「ローラーなんか乗らずに仕事しろ」と。


27日の土曜日。
仕事のあとに昼間のローラー。
35km、回しっぱなし。1時間弱、乗りっぱなし。
汗ダラダラ。気が遠くなりそう。走りながらポカリ1リットル飲み干した。
このあと10kmのランって、、ムリムリ。。。


………


というほどに練習ばかりしているわけではありません。
土曜日は子供の誕生会のため、午後から夜まで子供とお付き合い。
日曜日は、長男とバディファイトのイベント。練習なし。

日曜日には練習しないという哲学。


………


秘密兵器が到着した。
f0131183_1741382.jpg

ヒミツというほどのことではない、競泳選手なら誰もが持っている「パドル」という道具。手にはめて泳ぐことによって、腕力のトレーニングになる。
大リーグボール養成ギブスみたいなもの。
そんな「疲れる道具」なんて、僕は大嫌いだから使ったことはない。でも、手っ取り早く、速く泳げるようになりたいなら、便利な道具なんですよね。

仕方ない…
[PR]

by akogarehotel | 2015-06-29 17:04 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

取手ケイリン(あとがき) 平成27年6月25日(木)

取手ケイリン(あとがき) 平成27年6月25日(木)


いつも感じることは、

遊び気分で走っていられるって、本当に幸せです

(トライアスロンなんかのゴールのときに家族と一緒に並んでゴールして、で「家族のために走りました」とか言うけど、それってエゴだろ?)

自分が楽しいから自分が走る。
こんな充実した瞬間をありがとう。
誰にありがとう?よくわかりません。


………

書きもれたこと、いくつか。


取手ケイリン当日に、岸和田競輪場で開催されていた高松宮記念杯競輪(決勝戦)。
f0131183_17593738.jpg

取手で遊ばせてもらってるのだから、当然、取手の選手から買う。
予想も何もあったもんじゃない。
1武田の殿様から。そして的中。
1-7 1800円

”出たら必ず買う”脇本(8番)からも総流しなので、あまり儲けにはならないけどね。「取手ケイリンの出走料」ですから、OKです。


………


さて、最近、自転車の練習ばかりしていたので、23日の火曜日には久しぶりにプールへ行ってみた。

すると、

あらまぁ、なんということでしょぉぉぉう


水着がきつい…
太ももが入らない。ウエストは緩いのに。

…俺も競輪選手の皆様と同じ悩みができた!

なんだか、うれしい。


(水着がきついせいで、)
泳ぎはメチャメチャだった。
1500mを24分ちょうど。

先日の大学水泳部の合宿を泳いだときとは、こんなに体が重くは感じなかったのに。水泳部の練習は、200mを3分が基本。1500mなら、22分30秒で泳げるはずなのに。。


………


水曜日。
年に一度の警察学校のお仕事。
f0131183_17591245.jpg

幹部候補生の皆様を対象に、偉そうなお話をさせていただきます。
私の授業を受けないと、物理的に、警部以上の役職に就くことはできません。
そんな生徒さんたちは、さすが各警察署の期待された人材ばかり。授業中は、微動だにせず、ものすごい威圧感で私のほうをにらんでくれます。

これなら、さっさと自供しちゃだろうね

こんなにも威圧感とプレッシャーを感じるのは、ここ、

にほんけい△△がっこう
と、他には
にほんけい○○がっこう

この2つくらいでしょうね。


………


今日(木曜日)、外回りのついでに昼食。
お昼ごはんが2時を過ぎたけど、これが食べられたのなら文句は言わない。

左端は「きなこ」。
f0131183_17585139.jpg

俺、きなこって、そんなに好きじゃないんだけど、、、
と思ったら、これ、何?!なんでこんなにおいしいの?

店内で食べている間に、売り切れていた「ラムネ」も作ってくれた。おみやげにします。
f0131183_1758255.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2015-06-25 17:59 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

取手ケイリン  平成27年6月21日(日)

取手ケイリン  平成27年6月21日(日)


正確には、茨城県民自転車競技大会(TORIPI)というらしい。

(単なる一参加者の日記ブログです。大会結果等を知りたい方は、大会HPへどうぞ。)
(ついでに、今回は、かなり長文失礼。)

f0131183_436111.jpg

取手競輪場で開催されたアマチュアケイリンに参加してきました。

この日のために、
イシケンさんにはミッドナイト開催が終わった直後の真夜中に、僕の自転車の調整をしていただいたり、、
(それって、中央競馬の調教師さんに、日曜の開催終了後の夜中に、うちの犬の散歩を頼むようなものなんですけど、、、)

rosuket師匠には大会前日のタキザワの買い物や当日のピスト調整や、さらには取手競輪場までの運転まで、、

はるかなさんには、当日の写真係りとして、

ヒロサワさんには、、、、、お付き合いいただいて、
f0131183_436302.jpg


みなさまには本当にお世話になりました。ありがとうございました。
また、都内から「やさしい友達」が多数応援に来ていただいて、意外とうれしかったです。
いつもは私も「金網の外」なんですが、「金網の中」ってのも悪くはないですね。
f0131183_437179.jpg

ちなみに、走っている最中には「熱い声援」は少しも聞こえません。
それどころか、ジャンすら聞こえない。最周回なんて、必死で走ってるから、音のない世界なんですね。
てことは、熱い声援は、レースを走り終わったあとに叫ぶべき、ということ。



………


土曜日。
足りない部品がいくつか判明し、パパサンドのラムネサンドを食べながら、あわててタキザワへ。

日曜日。
2時半起床。
4時、師匠宅集合。
rosuket師匠がまだ寝ていたことは秘密にしといて、高速を乗り継いで、
6時、取手競輪場に到着。


ピストを組み立てたり、アップをしたり、と、あっという間に大会気分。
こんな緊張感は大学生以来かも。
f0131183_4372169.jpg

小雨予報のため、妻の自慢の「スノーピーク」のタープ。
役に立ちましたね。


大会参加者は大学生(順天堂)や、高校生(取手一高)が中心。社会人は1割程度。でも、レースは全員一緒。ヒルクライムのように年齢別などという優しい対応はない。

ふと見ると、ローラーをものすごい勢いで回している選手がいる。200回転は出ている。そんな回転数なのに固定ローラーか?と思うくらいに、上体が固定されているが、間違いなく三本ローラーだ。
現S級選手の横山さん(茨城)だそうだ。
って、そういう人が参加するレベルの大会なの?


★★★


私の最初の種目はケイリン。
大学生2人、高校生1人、社会人2人の5人。
2位までが準決勝へ。
f0131183_4373826.jpg

初ケイリンの初スタート。
初ホルダー。初原付誘導。初ライン。
学生時代の水泳のスタートくらい緊張してる。鼻血が出そう。

f0131183_4375611.jpg

転んでも他人に迷惑をかけないように、周回中は最後尾。

ケイリンは5周(2000m)。最初は先頭誘導員(今回は原付バイク)が先頭を走る。残り1周半(600m)で時速50kmまで出したところで、先頭誘導員は内側へ退避する。そこからレースの始まり。ある意味、たった600mの競走。

自宅のローラー練習(ギア3.33)では、楽に走れる速度は時速47kmが上限だったが、今日はギアを上げて3.57、しかもディスクホイール。時速50kmでもむしろ遅いと感じるくらいだ。
これって、いけるんじゃね?

誘導員が退避したあとは、さらにいっそう速度が緩んで、、
ほんとに、これって、いけるんじゃね?
最周ホームで、5番手から、かましを狙ってみた。(バカだね。)
外に出して思いっきり踏んだ。

が、当然、先頭の選手だって合わせて踏む。ラインの速度が急に上がった。
え、うそ?
2番手の選手まで並びかけるのが精一杯。そこで死んだ。終わった。
1コーナーでゲームオーバー。
外にふくれて、イエローラインを越えてしまい、「注意」までもらってしまった。。。。

これって、デビューしたばかりの若手がよくやるやつだよね。
あの脇本だって、何度もやってる(はず)。
当然、レース後に「バカ、帰れ」と熱い声援を受ける。


私の人生初レース。
彼らの気持ちが少しだけ理解できた気がする。

レースは、最後方追走から、ゴール前で社会人選手を一人抜いて4着。「負け戦」へ。


★★★


敗者復活戦。
5人のはずが、一人棄権して4人。
しかも、本来は一人通過のはずが、棄権多数のため二人通過。ラッキー?
高校生一人、社会人3人。
でもって、rosuket師匠と同乗。

師匠 『好きなように走ってください』と。

とりあえず、僕が前を主張、師匠が後、とだけ決めて、スタート。
(この逆はありえないし。)
f0131183_4381993.jpg

誰もS行かず、師匠が先頭。あれれ?ということで、私が師匠の前まで上がって、誘導員バイクの後ろへ。
(赤3番が私。黄5番が師匠。)


← 誘導員-私-rosuket師匠-高校生-社会人さん

の並び。

先ほどレースを一回経験したので、ドキドキはワクワクに変わった。
誘導バイクの後を追走しているだけでも、楽しくて仕方がない。
ジャンが近づくにつれ、誘導バイクの速度が上がっていくことが、むしろ大歓迎だ。

残り1周半。
ジャンとともに(聞こえてないけど鳴ってたはず)時速50kmの誘導バイクが退避した。
先頭に立った瞬間に風を感じるはずだが、、、、
あまり抵抗を感じない。?これって絶好調??

同じペースのまま、同じ速度のまま走り、ホームを通過。
これって、逃げ切れるんじゃない?
f0131183_439627.jpg


f0131183_439181.jpg

↑そこの3人、笑うな!

2コーナー。
絶対に来るはずの高校生の捲りには、2コーナーの下りを使って対抗したい。
なのでちょっと外に踏んだら、、、、外帯線を越えてしまった。

審判さま 『先頭を走っている選手は外帯線を越えてはいけません。競輪とは違うルールです。』(レース後に「注意」を受けました。。。)

そして、張り合うまもなく、高校生にあっさりと捲られてしまった。
が、その後をピッタリと追走できた。
そうなると4コーナーから勝負再開。
コーナー出口から外に出したら、意外と伸びる。
え?もしかして、と思ったが、、、、1/2輪届かずの2着(準決勝へ)。


師匠は、、、、3着。ごめんなさい。



★★★


準決勝。
明らかに別次元。
大学生5人と俺。ムリゲー。
大学生全員カーボンエアロ。俺だけクロモリ競輪フレーム。これは自慢。
f0131183_4394057.jpg

ちょうど、6番車だったので、自前の6番ユニフォーム。オチ狙いしかできないでしょ、この状況。
f0131183_440671.jpg

誘導が退避した瞬間に、ペース激速っ!今までと全然違う。
f0131183_4401872.jpg

最周回2コーナーで千切れて終了。


格言 「6番車に死ねといっても、むだ。車券を買った奴が悪い。」



★★★


ケイリンを3レースもやって、もう疲れたよ。でも最後に4km速度競走。


4km速度競走:
4km(10周)の間に、バックとホームを2回ずつ先頭で通過しなければいけない。その条件を満たした選手のうち、先頭でゴールした人が優勝。条件を満たしていない人どうしでは、着順のまま順位がつく。周回遅れになると失格。

全部で6人しか参加者がいない。(6位までに賞状授与)
失格しなければ表彰状!
失格さえしなければ、、、、


参加者6人の内訳は、大学生4人、高校生一人、私(47歳)。
大学生二人の年齢を足しても、俺のほうが上だろ、きっと。

このメンバーで周回遅れにならないこと、それだけ考えてのスタート。
(最内の1番車が私。本気なのでメダリストのアンダーウェア。)
f0131183_4403472.jpg


号砲直後、全員が猛ダッシュ。
ほぼ全員が最初のバックでの先頭通過を狙う。さらに次のホームも全員が狙う。
大学生レベルの1周ダッシュ。。。。
いきなり50m以上、ちぎれた。
周回遅れ濃厚。

しかし、次(2周め)のバックは各選手の作戦次第になる。
集団のスピードが落ちた。
おっ!ここぞとばかりに、一所懸命踏んだ。ここが勝負どころ。

半周の間になんとか集団に追いついた。キセキ。
このまま付いていければ、周回遅れはない、、、、が、、、、

また、集団のスピードが上がった。。。。

先頭の3人がドカンと飛び出し、離れた4番手が高校生。さらに離れて私が5番手。6番手はずるずる後退。

そのまま周回を重ねるが、4番手、5番手(私)、6番手の選手は、いわゆる「先行状態」。単独走行なので、もろに風の抵抗を受けている。
ここまでほぼ全力に近いスピードで走っているので、もうフラフラなんですけど。


って、見たら「あと6周」(2.4㎞)の掲示だし。。。
まだそんなにあるの?


しかし、前を行く4番手の高校生のスピードがやや遅い気がする。
このまま行けば追いつけそうだ。
『あと一人、追い越せ!』
と、この日、唯一の声援も聞こえてくるし、仕方ない、全力で「引いた」。

踏み足なんて使ってられない。ひたすら引き足で走った。
顔を上げるとつらいから、視線は下のまま。バンクの内帯線だけを見ながら、頭を下げて走った。汗が顔からしたたりおちるのが分かる。ヒルクライムのゴール前で最後のアタックみたいに。


残り2周で、前を行く高校生に追いついた。
やった、勝った、と思ったが、、、、

高校生がバンクの上へあがった。

「前を走れ」という意思表示だ。仕方ない、追いついてヘトヘトだけど、前に出た。一応4位の位置だが、高校生はぴったりマークで着いてくる。
そのまま半周走って、今度はこっちがバンクの上へあがる。

「そろそろ交代してよ」

半周の間、脚をためていた高校生が前に出てくれる。
が、
高校生、回復早い!

そのまま、びゅーんと行っちゃう。20mくらい離される。これでは風よけにはならない。
そして、ラスト1周。あと400m。

待て、このやろ。
3コーナーで、なんだか前に近づいた気がした。空気抵抗が軽くなった気がした。
おっ?
4コーナーで「踏んでみた」。
おっ?
高校生と体が並んだ。
おっ?そういうものなの?

と思ったが、ここからが進まない。
そういうものだね。
並んだ状態のままゴール。もちろん、高校生が「少し」だけ前。
半車身だけ。
「少し」ではなく、「大きな」半車身差。

こういうものだね、「競輪」って。

あと50mあれば差せた、と師匠に言ったら、
『みんなそう言います』と。

そういうもんだね。


ということで、4着争いに負けての5着。
しかし、周回遅れではないので一応の入賞。
f0131183_4405669.jpg



★★★


合計4回もレースができて、ほんっっっとうに疲れたけど、
それ以上に楽しかった。

いつも自分が見ていたことを、実際に体験できて、こんなうれしいことはない。

本当にrosuket師匠には感謝です。


最後は、写真集。
妊婦さんまで応援に来ていただいてありがとうございます。
f0131183_4421358.jpg


f0131183_4422141.jpg


f0131183_4423599.jpg


f0131183_4424542.jpg


f0131183_443429.jpg


f0131183_443141.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2015-06-23 04:43 | 本気のサイクリング | Comments(7)  

雨  平成27年6月19日(金)

雨  平成27年6月19日(金)



明後日の取手ケイリンに向けて、早くも、私の「やさしい友達」がエールを送ってくれた。

 『雨が降ったくらいで、欠場すんじゃねーよ』


はいはい、、、


というわけではないけど、最近、雨の中を自転車に乗っている。
f0131183_17535584.jpg

今週は雨ばかりだけど、あえて自転車通勤を貫いている。
この「競輪御用達」のカッパがあれば、それなりの雨でも大丈夫だ。頭とジャージはびしょびしょになるが、タオルで拭いて、着替えれば何も問題はない。
よほどの災害になるような大雨でなければ、この状態で通勤できる。


ということで、今日の昼は市役所近くでお仕事。
一般的には「ザーザー降り」といわれる雨の中を市役所まで。
楽しみは、その帰り道。
「パパサンドはとぽ」で昼食。
f0131183_1752521.jpg

(ブレブレ。。。)
いつ見ても、到底食べ物とは思えないドギツイ緑色の「ラムネサンド」。
食べ物といわれなければ、わからないかもしれない。

が、めちゃくちゃうまい。
ラムネの味がしっかりとして、でもってパンに合う。

むしろ、これが赤や黄色だったら、「まずい」と感じるのかもしれない。



………


そんなわけで、雨の中をママチャリで走る「練習」。
信号待ちから「ゼロスタート」の練習。
メガネから雨がしたたり落ちるなかで、前を見る練習。


多少の雨でも欠場しないで走るよ、仕方ない。。。
[PR]

by akogarehotel | 2015-06-19 17:53 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

とりあえず、貼っておく

とりあえず、貼っておく

たった3行で片づけられてしまうニュースですか、これ?


リンク


今まで同様のことが起こっていなかったほうが不思議だったのかもしれない。


あとはタイの医療制度を祈るだけ。
[PR]

by akogarehotel | 2015-06-18 21:15 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

取手「ケイリン」まであと3日 平成27年6月18日(木)

取手「ケイリン」まであと3日 平成27年6月18日(木)



取手競輪ではなく、取手ケイリン。


………


その前に、
最近、暗いニュースばかりだな、と思っていたら、
ほのぼのしたニュース発見。

『榎木孝明が水だけで30日間。体重9kg減量。「まねしないでください」』

榎木孝明さんは、好きな俳優さんの一人です。
NHK大河ドラマの「足利尊氏」で後醍醐天皇を気品よく演じていたのが記憶に残っています。
で、これって、「笑うべきニュース」ですね。

「水だけ」との公式発表でしょうが、絶対に「水中心」の間違いです。あるいは「飲み物だけ」の間違い?悪く言えば「うそ」。
カロリーゼロ、ナトリウムゼロでは人間は必ず死んでしまうし、ギリギリ生き残ったとしても、あんなに血色いい顔色のはずがない。(というか、絶対に生き残らない。)
宣伝か役作りのためでしょうね。

で、このニュースを見たバカモノたちが真似するかもしれないから、
「まねしないでください」
とコメントしている。
じゃぁ、なんでこんなことをニュースにするんだろう?


………


人生初のケイリンがせまってきた。今度の日曜日(21日)。

今週火曜日までは、しっかり練習して、水曜日からは調整に入っている。
「練習しないことも大事」と副支部長さん。


↓先週の土曜日は2度目のパワーマックスへ。
f0131183_17551436.jpg

ひたすら踏み込む練習なので、上体はメチャクチャになる。
バンクだったら落車している。落車しないように早く回す、ということが本当に難しい。
ロードバイクとは全く違うスポーツだ。

そもそも姿勢(セッティング)も全然別物。
ロードでは、引き足+大臀筋。その結果、サドルが高く、ハンドルは近く。
しかし、ピストで引き足重視なんてやったら、時速47kmくらいが精一杯。
踏まないことには、お話にならない。

ロードでは踏まないセッティング。
ピストでは踏めるセッティング。

サドルの高さ、前後、クリートの位置、向き、ハンドルの位置、高さ。
この1週間で、あれこれあれこれ試行錯誤。
ツケヤキバという感じだけど、そこそこ修正。


それにしても、、、、

ローラーではなく、道路の上を時速50kmで走り続けるってのは、本当にむずかしい。
筋力も必要だけど、それ以上に技術力が足りない。
自転車がぴょんぴょんとはねて、転んでしまいそう。しっかりとサドルにおしりを押し付ければいいんだけど、そうすると「引き足重視」になるので速度が落ちる。

前傾して、でも、しっかりとお尻で押さえつけて。
やっぱ、プロはすごいね。


………


火曜日の昼食。
線路脇でもがいた帰り道、パパサンド「はとぽ」さんへ。
f0131183_17545599.jpg

f0131183_17544176.jpg

緑色の物体が、噂の「ラムネサンド」。
半信半疑で食べてみたが、、、、、、うまい!
ラムネなのに、パンに合う。
でもって、なぜか炭酸を感じる。
練習後は、毎日でも食べたいです。

次は「桃サンド」を食べたいんだけど、、、いつ行っても売り切れなんです。


………


水曜日は、軽い練習で済ませて、いつもの新前橋整体院へ。

毎回毎回、レースのたびにお世話になります。
おかげで、最近は筋肉の「張り」なんてものを全く感じていません。
[PR]

by akogarehotel | 2015-06-18 17:55 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

ほんと、いやなニュースばかりなんですが、平成27年6月17日(水)

ほんと、いやなニュースばかりなんですが、平成27年6月17日(水)



MERSで自宅隔離の対象は2歳の女の子、韓国からすでに日本へ帰国
リンク

帰国した母子は韓国内で何も検査をしていない。韓国で「感染者に接触した」らしい。
リンク


自覚症状がないから帰国??
潜伏期間は14日あります。あと数日後に、もし発症したら…

飛行機に同乗した人って、何人もいるはずですけど。


N95マスクを大量注文しておきました。ムダだろうけど。


WHO:韓国への渡航制限対策を協議中


★★★


【追加】

隔離者以外が発症。

リンク

これでゲームオーバー。
もはや韓国のことよりも、今年の夏休みに、日本国内が正常でいるかどうかが心配。



ちなみに、「日本の2歳の危険人物」は6月6日に患者に接触しているので、6月20日までに発症しなければ大丈夫。あと数日。
しかし、発症しても、情報が隠されれば…
[PR]

by akogarehotel | 2015-06-17 07:52 | 放射能と医療の真面目な話 | Comments(0)  

MERS隔離対象の日本人がすでに家族とともに帰国 平成27年6月16日(火)

MERS隔離対象の日本人がすでに家族とともに帰国 平成27年6月16日(火)


ソウルの病院を受診して「隔離対象」となった日本人が、6月10日の時点で家族とともに日本に帰国していることが判明。

リンク




2週間の「隔離期間」が解除される前に、日本に帰国してしまった。しかも空港では何も申告しなかったとか。
「自宅隔離」されるべき人間が飛行機に乗ってしまい、なおかつ、今現在日本で普通に生活している可能性がある(厚労省が調査中とのこと)。


もしも2週間以内に彼らが発症したら、空港(成田)やその居住地近くに、もうウイルスがばらまかれていることになる。


日本人がこんなことをしていたら、韓国のことを文句は言えない。


もちろん、「自宅隔離」の人間が簡単に飛行機に乗れてしまう韓国の話は、もう飽きた。
[PR]

by akogarehotel | 2015-06-16 05:42 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

みんなにうつしてやる!とMERS患者が脱走 平成27年6月15日(月)

みんなにうつしてやる!とMERS患者が脱走 平成27年6月15日(月)

リンク

隔離リストに載っている人物が、症状がありながらも約1週間、通常の生活。

我慢しきれずに受診した病院で、隔離されかけた途端に、

「みんなにうつしてやる!」

と言って、外部へ逃走。タクシーで帰宅。


………


すごい国ですね。



………

現時点でMERSで死亡16人、MERS治癒して退院10人。
残り140人は入院中。
現時点での暫定死亡率は、16/26 = 60%

韓国の人口5000万人


これを踏まえて、予想してみる。


・感染者数1000を超えたところで、ニュースから消える。
・もはや韓国では日常茶飯事となり、「ただの風邪でしょ」的な扱い。でも死亡率50%前後。
・人工呼吸器や隔離施設、ついでに医者も足りないから、死亡率がこれより下がるとは考えにくい。
・サウジアラビアを抜いて、当然の首位浮上。

最終的には、死亡数1万~10万くらいになったところで、国民全員が免疫を獲得する?
となると、「MERSに感染しても大丈夫な人種」として大々的に宣伝?

・ついでに、サムソン株下落


日本。

夏までに、10人以下の発症。隔離成功。

…なんとか、これくらいで済んでほしい。かなり希望的観測。


もはやイスラム国くらい危険な地域なんだから、渡航自粛要請くらい公表してください。
[PR]

by akogarehotel | 2015-06-15 18:55 | 放射能と医療の真面目な話 | Comments(0)  

スロバキアに渡航した韓国人がMERS発症  平成27年6月14日(日)

スロバキアに渡航した韓国人がMERS発症  平成27年6月14日(日)



リンク

スロバキアへ出張した韓国人が、MERSのためスロバキアの病院に入院。隔離中。


こういうニュースは、世界中がトップで報道するべきだと思うのですが。
スロバキア人のモラルは、少なくとも韓国よりは上でしょうから、これ以上感染が広がらないかもしれないですね。



それにしても、日本人って、やさしいよね、バカみたいに。


現時点で、韓国への渡航自粛を表明している国、

香港(中国)
タイ
シンガポール


本日、ソウルにて東方神起のコンサートがあり、日本人っぽいひとたちが多数渡航しているらしいです。



★追記

現在、バレーボール日本代表って、韓国で試合しているらしい。

脳内筋肉?
[PR]

by akogarehotel | 2015-06-14 10:40 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)