<   2015年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

八ヶ岳「小旅行」 平成27年7月25日(土)~

八ヶ岳「小旅行」 平成27年7月25日(土)~



f0131183_1351573.jpg

仕事を休んで3日間の夏休み。
恒例となりつつある八ヶ岳へ。(去年へリンク

前半はキャンプ場へ宿泊。
今年4回目となるキャンプは、ウッドペッカーキャンプ場。
f0131183_1353251.jpg

清里湖(大門ダム)の近くにある「トイレがもっともきれい」で有名なキャンプ場。1日に5回もトイレ掃除をしている。間違いなく僕の自宅よりもきれいだ。



土曜日。
家族は午前中のうちに出発。
僕は午後2時、仕事が終わってから、電車を乗り継いで、JR清里駅まで。
清里駅からは、レンタルMTB。
1日1500円(安い)。しかし、フロント3枚、リア7枚なのに、フロントディレイラーが動かない。2枚目で固定されたまま。。。タイヤの空気圧もあやしい。明らかに整備不良。だけど、お店の人は優しいし、、、
「お客が少ないから、あまり整備する余裕がない」という清里全体の経済事情のようです。

駅からキャンプ場までは、8%から9%の下り坂。距離は9km。
15分でキャンプ場に到着。
帰り道が心配だね。
f0131183_1355355.jpg



………


翌日は、家族で「登山」?「ハイキング」?「山歩き」?

『自転車でならアルプスも登るが、歩くのは50mだってイヤだ』

有名マンガのセリフですが、正にその通り。
そんな私でも気軽に登れる「飯盛山(めしもりやま)」へ。
清里駅から標高差500m、所要時間2時間の初心者コース。道中、幼稚園の団体ともすれ違った。大人なら文句を言わずに登りなさいということです。
f0131183_138097.jpg


f0131183_1383126.jpg

f0131183_1374094.jpg

噂の”甘食”のような山が飯盛山。
山頂からは富士山も見えます。(写真中央左に雲がかかった山が富士山。)
f0131183_1363017.jpg

f0131183_1365145.jpg

山頂でカップラーメンを食べる、のが「ツウ」らしい。
わざわざ重たい水を運んで、ガスバーナーでお湯を沸かして。
f0131183_1371758.jpg



………


翌日は宿泊地を移動。
家族は自動車で、僕は自転車を駅へ返却しつつ…

来るときには爽快に下った坂道を、今日は登る。8%で9km弱。天使4本ぶんか。
f0131183_139198.jpg

オンボロMTBのクランクが何度もはずれそうになりながら、気温30℃の中を楽しくサイクリング。。。。
駅について、汗ビッショリ。水分と糖分補給はこれ。
f0131183_1393374.jpg

桃がまるごと1個入っていて、600円!

清里駅からはJR小海線に乗って、3駅。小淵沢駅へ。
f0131183_1395526.jpg

乗り鉄コメント:
「ご存知のように」小海線(小諸~佐久平~小淵沢)は国内最高標高を走る電車として有名。また、日本で最初にハイブリッド式車両を導入したのも小海線。「プリウス」よりも、ずっとずっと昔から、ハイブリッド車両が走ってたんですね。
清里駅は標高第二位の駅。最高標高駅はお隣の野辺山駅。野辺山には「SLランド」もあり、電車が好きなくせに自転車のほうが大好きなローディさんたちが多数、押しかけてます。


小淵沢駅からはタクシーでリゾナーレ八ヶ岳へ。
僕がホテルに着くと、すでに子供たちが粘土細工に熱中してた。


………


f0131183_1310257.jpg

「星野リゾート」という会社の発端は、ちょうど10年前にオープンした軽井沢の「星野温泉」。

中軽井沢から北軽井沢へ抜ける道沿いにある有名な「ハルニレテラス」周辺を再開発し、もはや本家の軽井沢駅周辺以上の人気エリアに発展させてしまった会社です。

その星野リゾートが、全国各地の「バブル以降につぶれたホテル」を買い取って「高級リゾート」として再生させています。
北海道のトマムや、箱根の「界」も星野リゾート。伊豆半島だけでも星野グループの施設が4ヶ所もあります。
リゾナーレ八ヶ岳も、昔は「なんちゃら小淵沢」という名前のホテルだったところです。今では予約困難で有名なホテルとなってしまった。そりゃ「小淵沢」よりも「八ヶ岳」だよね。

星野リゾートがあれば、小金を持った人間が集まります。おかげで地域全体が活性化します。小淵沢界隈は、清里駅周辺に比べて、明らかに活気がありますね。
(ちなみに、集まる小金持ちの中には、、、、今回、妻が「倍返しだ!」のご夫婦をホテル内で見かけたそうです。へぇー。僕なら、顔を見ても名前が出てこない自信があります。)



………


ここでもMTBレンタル。
f0131183_13115654.jpg

専門家に外注していて、さすがに整備は万全。「スペシャライズド」なので、軽くてビックリ。タイヤ以外は、ロード並ですね。こんなの初めて見た。
値段は、1日5000円しますが。


そんなMTBで「子供が粘土細工に夢中になっている間に」麦草くらいを目論んでいたのだが、、、、
自分が風邪をひいて、、、、
せっかくの自転車に乗ったのは、わずかに30分程度。
妻が「タクシーよりも高い」と。ごもっとも。



という、あっという間の夏休み。
帰り道は自動車で「いつもの」佐久甲州街道。もはや、このあたりは勝手知ったる我が道。少なくともコンビニの位置はほぼ完璧に把握しちゃったね。
[PR]

by akogarehotel | 2015-07-30 13:12 | あちこち旅行記 | Comments(0)  

練習も夏休みモード 平成27年7月24日(金)

練習も夏休みモード 平成27年7月24日(金)


忙しくて練習できない。
ストレスだなぁ、もう!

そう、これって本末転倒。
一日一回でも練習できれば満足することにした。
社会人としては、2部練は、わがままだろうから。


………


18日の土曜日は、「輪友会」でパワーマックス。
群馬アリーナのジムエリアへ。時間無制限で200円。安すぎる。
パワーマックスで、残念な数値をたたき出したあとに、ランニングマシーンをやった。
f0131183_21441391.jpg

時速12km(10kmを50分)で走ってみた。まぁ、行けそう。
でも、自転車のローラーと同じで、どちらかというと机上の理論っぽい。


………

19日の日曜日。
セカオワに行く前に、サイクリング。
朝5時にママチャリで天使。

夜は、日産スタジアムから東京に宿泊。

………


20日の月曜日。
早朝、皇居を走ろうと思ったら、、
ホテルで子供の世話が発生。せっかく靴とシャツを持っていったのに断念。
練習なし。

昼間、長男を連れて「東京見物」。
f0131183_214359100.jpg

既出のカードスリーブを衝動買い。


………


21日の火曜日。
朝、ママチャリで目的を決めずにフラフラと。

ポエムから、コンビニで休憩したあと、
なんとなく1番カーブまで。
f0131183_21433421.jpg

この時点でAM7時半。平日なので9時には戻りたい。ここまで。

★広告の件

電柱に(赤城山ヒルクライムを応援するために)「セリフ入り広告」を出す件は、東京電力の許可が下りずに断念。
あきらめきれずに、「私有地」を探索。
この日、料金所手前に候補地を発見。上り目線で左側にある青いフェンス。「松寿仙」という看板がある。早速、所有者さんと交渉すると、、、、

『赤城県道に新しく看板を出すことは許されていない』

とのこと?!
昔から存在する看板は仕方ないが、それを修復したり、新しく取り付けてはいけないんだそうだ。

要するに、電柱広告はいいけど、個人の看板はダメ!
要するに、東京電力と誰かが思いっきり癒着していることと、赤城ヒルクライムに超否定的な誰かがいるってことがはっきりしました。


もういいや。
[PR]

by akogarehotel | 2015-07-24 21:44 | 本気のサイクリング | Comments(4)  

今年最初の水球練習 平成27年7月22日(水)

今年最初の水球練習 平成27年7月22日(水)


盛り上がっているので水球ネタへ。



水曜日。
午後から高校へ行って、水球の練習。
f0131183_18283981.jpg

最近、自分の練習が忙しかったために、今シーズン初めての訪問。
顧問のアダチクン、ごめんなさい。

今年、1年生がたくさん入ったので、部員数は15人。
賑やかでうれしい。
f0131183_18285479.jpg

新入生のなかには「先輩を先輩とも思わないような態度のでかいやつ」が一人いる。水球ってのは、これくらいでないとやっていけない。先が楽しみだ。


………


午後2時から練習開始。

前半は、ひたすら「リトリート」「カウンター」の練習。
弱いチームが格上を相手に戦うなら、この作戦しかない。それはサッカーも水球も同じ。

練習の後半は紅白戦。
5分、4クォーター。
人数が足りないので、試合に参加したが、、、
久しぶりの「試合」。疲れたというよりは、楽しかった。プールが小さいのでターンオーバーのダッシュ距離が短くてすむのはうれしい。

しかし、想像以上に疲労していたらしく、
その後、予定していた自転車練習(ローラー)は無理。しかも、夜は布団に横になった途端に熟睡。


………


明日(7月24日(金))から、千駄ヶ谷の東京体育館で、高校総体関東大会(水球部門)が開催される。前橋高校の試合は25日の土曜日。

対戦相手がどこの高校だろうと、「格上」であることには間違いない。
リトリートからのショートカウンターが発動してくれることを祈ります。


ちなみに、東京体育館といえば、話題の「国立競技場」跡地のすぐ隣。楽しい社会科見学ですね。しかも、宿泊は、なんと新宿だそうで…
[PR]

by akogarehotel | 2015-07-23 18:28 | ただの日常日記 | Comments(0)  

WCCFを一応、やってるんですけど…ツキノ杯 平成27年7月21日(火)

WCCFを一応、やってるんですけど…ツキノ杯 平成27年7月21日(火)


先日、いわゆる「アキバ」へ行って、衝動買いしてきました。

f0131183_7495023.jpg

弱虫ペダルのスリーブですが、、、裏面は透過してませんので、スリーブに入れると、当然、、
f0131183_749385.jpg

記憶力が鍛えられることになります。


………


ツキノ杯(全白、1300以下)に参加できないくせに、

いつものように、全白を立ち上げました。
2次会には参加できるので、当日夜か、翌日に、ツキノさんをボコボコにするために、遠慮ないチームにしました。
f0131183_750027.jpg

f0131183_750824.jpg


チーム名「インテル・ハイッテル?」

KP
ボールキープ、ダイレクトプレイ
組織守備
シュートセービング


本当は、ここにチアゴモッタがいたんだけど、、、

1314で、オーバーラップしなくなって、シュートをはずしまくるようになって、、
ファンにとっては悲しいほどの下方修正。

しかし、アドリアーノとパラシオが、まだ神レベルなので許しましょうか。


インテルで統一しろ、と当然考えるけど、、、守備KPがないんだよね。
仕方ないので、旧キャプテンシー持ちで連携のいい壊れカードのシモンズ(組織守備)です。


(黒ロランドは、30試合消化後に白ロランド(ポルト)に変更予定。)


………


ということで、8月8日(土)、ツキノさん(と図臼さん)に会うだけのために大阪まで行きます。
[PR]

by akogarehotel | 2015-07-22 07:54 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

SEKAINOOWARI twilight city 平成27年7月19日(日)

SEKAINOOWARI twilight city 平成27年7月19日(日)

f0131183_1241097.jpg


f0131183_1221380.jpg

いわゆるセカオワに行ってきました。
(サッカー場に入るのはこれが人生初。デカいな、日産スタジアム。)


2日間で14万人を熱中させる彼らですが、ほんの数年前までは羽田空港近くのライブハウスでほそぼそと歌っていただけです。

7,8年前に「眠り姫」をリリースして、それをあの小林克也が大絶賛。
小林克也といえば、私たち世代にとっては神様です。
それ以来、僕もファンになっています。
f0131183_1222521.jpg

クレヨンしんちゃんの主題歌「RPG」で、お子様たちに人気となり、そのお父さん、お母さん世代も取り込んで、去年の紅白が初出場。
もはや、知らない人がいないくらいに成長してしまいました。

そのかわりにコンサートのチケットが入手困難になってしまいましたが、、、

「焼肉のタレごはん」で生活していた彼らが、出世していくのは本当に応援したいですね。

………

彼らが、誰からも慕われる理由は、
コンサートの最後に、マイクを通さない生声で、

「ありがとうございました!」

と深々と頭を下げることでわかります。
サザンのDVDを見ても、いつも桑田佳祐は「ありがとう!またやろうね」って言ってるし。

f0131183_1235856.jpg

f0131183_1224689.jpg

f0131183_1225925.jpg

f0131183_123746.jpg

f0131183_1231631.jpg

f0131183_1232770.jpg

f0131183_1233495.jpg

f0131183_1235061.jpg



…たとえば、代表曲のひとつ「不死鳥」はテンポ112。
これを心の中で歌いながら、ペダルを回すとケイデンス112。
3.33で時速42㎞くらいが維持できます。





★コンサートは5時半開演。しかし、5時半から1時間だけ、よくわかんない外人ラップグループが歌って踊ってました。事務所の都合でしょうが、観客のほとんどは冷たい視線。
しかも何度も「TOKIO!」と言って、盛り上げようとしていたけど、、、、

ここはYOKOHAMA!
東京じゃないの!
[PR]

by akogarehotel | 2015-07-21 12:05 | あちこち旅行記 | Comments(0)  

夏休み開始につき、マジメにスポーツ考 平成27年7月18日(土)

夏休み開始につき、マジメにスポーツ考 平成27年7月18日(土)


…いつかは、自分の子供に言いたいことを。今は言えないけど



夏休み初日。
長男が朝早く、卓球の試合に出かけていった。
先月の試合に続いて、これが生涯2度目の試合。ゲーム感覚、遊び感覚なので、まぁまぁ楽しそうだが、、、
残念ながら、長男は「本当にスポーツを楽しんではいない」。
そもそもそれは絶対にムリ。


(楽しいか楽しくないかに関係なく)スポーツをするうえで、絶対に必要な要素が長男には、まだない。
「仲間」と「ライバル」。
これがなきゃ、絶対に、競技というレベルのスポーツは続けられない。

この4月に、祖父母の影響で卓球を始めたばかりの長男には、やっと卓球友達ができ始めたところ。ライバルなんているわけない。

だから、試合が楽しいはずがない。

だから、送り出すほうも、何も期待せず、「つまんない」と言われれば、それでもいいよ、と思いながら見送っている。


そういう意味で、映画「ピンポン」(主演、窪塚洋介)は名作だと思う。

それが分かってるから、弱虫ペダルの作者は、その方向でマンガを描き続けているんだと思う。


………


私自身は、

小学校:競泳
中学校:競泳
高校:水球
大学:競泳


このなかで、もっとも熱中して、厳しい練習をも楽しんでいたのは、間違いなく大学時代。もちろん、仲間がいて、強烈なライバルが何人もいたおかげ。


競泳って個人種目でしょ?
という意見には何も答えられない。
競泳は団体競技です、と返事したって、それはやったことのある人でないと実感できない。
やったことのない人には、「リレーのこと?」と言われるだけだから。
やればわかる。競泳は団体競技だと。


ライバルなんて一人いれば十分だが、

日本医科大学のタチハラは、僕と同じく個人メドレーの選手。年間3回の試合でしか顔をあわせないのに、毎回毎回同じレース。。。。
6年間で18回も競争をすれば、コノヤロと思うわけで。
練習の際も、あいつなら50mを何秒で泳ぐから、、と想像する。

こんな思考回路があってこそ、練習も試合も楽しくなる。


高校時代の水球ももちろん「仲間」はたくさん。麻雀卓が2つできるくらいたくさん。
しかし、お恥ずかしいくらいに水球が下手だったので、とてもじゃないけど「ライバル」ができるレベルではなかった。今にして思えば、「水球をやっていた」なんて言ってはいけないかもしれませんね。


今の自転車?
ありがたいことに「仲間」と「ライバル」には恵まれています。


………


仲間とライバルがいない状態では、本当に「競技スポーツ」を楽しんでいるとはいえない。
小学生の卓球教室では、そこまでは期待できないので、「申し訳ないなぁ」と思いながら、今朝、長男を見送った。


ま、ライバルが必要なのは、運動だけじゃなく、勉強もでしょうけどね。



★★★


全然別件。

8月に、子供が通っていた幼稚園のイベントがある。
卒園生を対象に、志賀高原までバス旅行に行くという。
子供だけで。親は不要。


そうか、俺も行ってみようか、自転車で。バスを追いかけて。追い越して?
(ちょうど火曜日だから)
[PR]

by akogarehotel | 2015-07-18 12:57 | 子育てられ | Comments(9)  

平日の仕事の合間にトライアスロン 第二弾 平成27年7月14日(火)

平日の仕事の合間にトライアスロン 第二弾 平成27年7月14日(火)



前回が、仕事の休み時間にトライアスロンだった。
これでは連続するつらさが分からないので、今回は、

仕事が終わってからトライアスロン。


………

火曜日。
専門学校の前期の講義が今日(午前中)で終了。
ハトポでカロリーを補給してから、プールへ行ってトライアスロンスタート。

というか、上記の移動はママチャリ自転車。気温は35度オーバー。
すでに汗ビッショリだったりします。


スイム1500m:ダッシュ前橋SS
バイク40km:前橋-伊勢崎往復
ラン10km:利根川CL


………

午後2時、水泳。
f0131183_1305557.jpg

短水路だと回数を数えるのが大変。泳いでいる場合じゃなくなってしまう。
なので、
200m×8本 3分15インターバル
ただし、リミット3分

掛け算すると1600mになりますが、
水泳部だから、1500だろうが2000だろうが、いいと言われればいくらでも泳ぎ続けるわけで、、
リミットも、設定しないと気が抜けてしまうので念のため。
実際は、2分55秒くらいで泳げたので、1500mに換算すると、22分30秒は切れることになる。

という正に机上の理論。
実際に22分で泳いだら本当に一桁順位争い。


さて泳ぎ終わって、プールから出たら、、
やはり体が重い。
重力倍増。ここは木星か?
これがトライアスロンの苦痛のひとつ。更衣室もレースに含まれる。疲れた体で荷物をまとめるって、こんなにもメンドクサイのか。


………


午後3時、自宅に戻って自転車のスタート。

伊勢崎にあるイシケンさんち(サンライトイエローという自転車店)まで。
片道17km
往復してオマケをつけて、40kmの予定。

まずは、利根川サイクリングロードを南へ。
道幅が細く、スピードを出すのは危ないが、そこそこのレベルのロードさんと何人かすれ違った。中にはダウンヒルバーまで。
かわいそうだけど、こんなところで練習しちゃいけない。
こんなところでは練習にならない。
だからといって、他にどこが?

ダウンヒルバーでローラーに乗っちゃいけないかな?

f0131183_1303195.jpg

玉村の福島橋から見える赤城山。
ここからは一般道。軽自動車の番手を主張して目標時速40kmで巡航。

と言いたいが、、暑くてムリムリムリ。
結果的には平均時速35kmくらいか、な状態でサンライトイエローに到着。

f0131183_130312.jpg

到着すると、なんと先客が!?
前橋からママチャリで来る女性なんて、世の中に1人しかいない。ロードで来る女性なら30人くらいはいるけど。

イシケンさん 『この炎天下をロードで来るなんて危険だからやめろ、と言おうと思ったら、、、ママチャリで来てるし!』


30分ほど雑談して、今年の新ジャージ代金を支払って、ジュースをごちそうになって、さて前橋へ向けて出発。
もちろん、基本的に暑い。
ボトルに入れたポカリが、完璧にホットポカリになってる。
スイム以来、ポカリを4本までは数えたが、そのあとは忘れた。これって、「ビール3杯までは覚えているんだけど、そのあとは記憶がない」と同じレベル。

結局、この日は10本、つまり5リットルの水分補給をした。
もしも、それらすべてが「アクエリアス」だったらトイレが大変なことになっているでしょうね。合成甘味料は下剤だから。
なので、合成甘味料を使ってない飲み物(ex.ポカリ、ダカラ、クー)を探さないといけないのだが、これがなかなかない。
アクエリアスを飲むくらいなら「普通のコーラ」のほうがマシ。もちろん、コーラゼロは論外。


………


5時過ぎ。伊勢崎から帰宅。
まだ日が高い。走り出せる気象状況ではない。
自転車を整備して、WCCFカードを選択して、微妙に時間をつぶす。


6時半、そろそろ行くか。
って、なにこれ?
まるでサウナの中。誰かが言ってたように「まるで岩盤浴」。

ひざや足の痛みなんて忘れるくらいに、暑い。

こんな中、マラソンなんてどうみても頭が悪い。
なんでみんな走っているの?
しかも、水分補給なしでしょ?
自転車にはボトルゲージがあるけど、走っている人はどうやって水分補給するの?


利根川CLを前橋育英高校から南下。
2km地点の大利根緑地(コース中、唯一の自販機)でジュース一気飲み。
そのあと、汗かいてヘロヘロになりながら、往復地点を戻ってきて、再び、大利根緑地。走行距離8km。
しかし、もうムリ!脱水だかなんだかわかんないけど、軽くしびれてる。軽く気持ち悪い。
ポカリを買って芝生で10分ほど休憩。

あつは、なついね


休憩のあと、ゴールの育英高校までなんとか走りきった。ここからは自転車で帰宅。でも、なんか酔っ払っている感じ?ふらふらしてるのが分かる。


自宅について、またまたポカリ一気。
子供とお風呂に入っているうちに元気回復。熱中症って恐いね。
もはや、外で運動していい時期ではないね。
[PR]

by akogarehotel | 2015-07-15 13:00 | トライアスロン | Comments(8)  

北軽井沢スィートグラス またかよ 平成27年7月11日(土)

北軽井沢スィートグラス またかよ 平成27年7月11日(土)


あまりにも回数が多くなったのでスィートグラス用の目次ページを作りました。
スィートグラス目次



f0131183_175097.jpg

f0131183_1751445.jpg

(長野県ではなく)群馬県の北軽井沢にある関東屈指の人気キャンプ場。
週末ぶんは、2ヶ月前の予約開始で即満員になる。
コテージタイプが人気なのは分かるが、、
「ただの地面」が予約困難って、どういうこと?そんなにこの「地面」は価値があるのか??


土曜日。
仕事が終わった午後2時。前橋の気温は35度。一年ぶりの猛暑。

北軽井沢に到着したのは午後4時前。
涼しいかも?という期待はあっさり崩れた。暑ーーいぃ。
でも、前橋よりはマシなんだろね。
f0131183_17503243.jpg

いくつも持っているテントのうち、今回は暑い夏のため、小さなテント。
いくつも?
取手競輪場で重宝したタープは常に必需品。



夜。
急激に気温が下がる。
外でビールを飲みながら、30分毎に一枚ずつ上着を着ていく感じ。
9時頃、限界なのでテントに引き込む。

夜中はもっともっと冷える。
ユニクロのライトダウンを着ているのに、寒くて目が覚めるくらい。

さすが軽井沢。
山をなめちゃいけない。


しかし、
午前5時、朝日が出た途端、、、
気温が急激に上昇。むしろ暑い。
5時半、我慢の限界。半袖でも寝ていられない。。。
テントの換気をして「真夏モード」に。

さすが、山をなめちゃいけない。


………


トランポリンや、物作り教室や、小さいけれどアスレチックや、小川の散策やら、スィートグラスには子供が楽しむ要素がたくさんある。
f0131183_1751317.jpg

レンタル自転車は、30分500円というバブリーな値段だが、1日借りると2000円になる。計算がおかしい。あまり人気がないようで、毎回、我が家専用という感じだが、そのためかほとんど整備がなってない。
余計なお節介でどうにかしてあげたいくらいだ。



午後は「空中散歩」。
正式にはフォレストアドベンチャーというらしいが、木と木の間をワイアーを伝って渡り歩き、最後に地面に滑り降りる。小学生から大人まで楽しめる。
f0131183_17494889.jpg

大人は手や肩に無駄な力を入れてしまうので、子供よりも疲れやすい。


帰り道、渋川市内の渋滞のため夕方6時に帰宅。

二日つづけて練習なし。
あー、練習したい。
[PR]

by akogarehotel | 2015-07-13 17:51 | 子育てられ | Comments(0)  

赤城山ヒルクライムの電柱広告と前橋記念競輪(三山王冠) 平成27年7月9日(木)

赤城山ヒルクライムの電柱広告と前橋記念競輪(三山王冠) 平成27年7月9日(木)


facebookで、さんざん文句を言っているのでご存知の方もいらっしゃるでしょうが、


赤城山ヒルクライムのコースには100本くらいの電柱が立っている。
その電柱に、「ゴールまでの距離掲示」を兼ねて「会社の広告」を載せてみませんか?と、東京電力と前橋市が合同で出資者を募っている。
f0131183_181483.jpg

ぜひ、ご協力させていただきたい、ただし、

普通の広告じゃ、つまらないから、、、、、
私の会社の広告スペースは限りなく小さくして、
あいた場所に、

中間地点の電柱には、
 『まだ半分もあるのかよ!?』

ゴール手前の電柱に、
 『ここから大ギアだろ!』

ゴール後の電柱に、
 『もう1本、いく?』

のような、コメント記載を提案した。

東電の電柱担当者さん 「楽しい企画です。ぜひ、すすめましょう。」

ところが、、

東京電力の偉い人 「医師法に抵触する可能性があるのでダメ。」


確かに、医師法では「必要以上の宣伝は禁止」。
たとえば、
 3日で治る、とか、芸能人の○○も来た、とか、日本一の名医とか。


いや、それとは次元が違うでしょ?と言ってみたが、、、

「親会社が厚生省からにらまれては困る」とのこと。


東京電力と共同参画の「前橋市」も、この提案に当初は「ノー」だった。
しかし、「メル友」の山本市長さんに相談したところ、「鶴の一声」が発動。
前橋市の態度は一変した。
それだけに、惜しい東電の対応。
電柱担当者さんも、本当に申し訳なさそうだった。


写真のように「距離掲示」は許されるのに?
「ヒルクライムを応援しています」という定型文は許されるのに?

あたまふるすぎ・あいてにするだけじかんのむだ、という結論。


………


ちなみに、群馬県内の医師法違反を調査する最高幹部役人は、私の隣の家に住んでいる競輪が大好きな整形外科のくそ医者です。
が、ただいま喧嘩中なので口利きができないんです。
でも、根っからの「お役人」体質だから、仮に話ができたとしても、口利きなんてしてくれないだろうけどね。



………


電柱広告は2年契約。1本につき(2年で)45000円。
5本の契約を予定していた。

そんなお客を無視するなんて…


………


7月9日(木)から12日(日)まで、
前橋市では今年最大の税収イベントが開催中。

まぁ、まーーーーーったく宣伝していないから、税収結果が予測できますけどね。

前橋市街地で、前橋三大祭のひとつ「七夕祭り」を開催中なんだから、そのへんに宣伝でも載せりゃいいじゃん。
去年やったような、固定ローラーを使った「ちびっ子自転車トライアル」を、なんで今年は中止しちゃうのさ。
グラビアアイドルのトークショーなんかを、いったい誰が聞きに行くんだよ。
そもそも、中4日でG1(寛仁親王牌)が控えているG3に、いったいどれだけの選手が来るんだよ。
どうせS1班が来ないなら、市田さんとか埼玉支部長を呼んでくれよ。



と、不満タラタラで、でも足はグリーンドームへ。

初日の10レース。
去年の赤城山ヒルクライムで、軽ーーーく蹴散らした選手が出ている。
買ってあげよう。
f0131183_181180.jpg

結果は、1-9で12000円。
ありがとう。
無料のカレーとメダリストジャージを2着もいただいてしまった。
f0131183_180399.jpg


なんか、去年も同じようなブログだった気がする。

と思ったら、去年ではなくおととしの出来事だった。
 子供自転車チャレンジはここ


 車券的中で衝動買いはここ

 さらに的中して衝動買いはここ
[PR]

by akogarehotel | 2015-07-10 18:01 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

回復の水曜日 平成27年7月8日(水)

回復の水曜日 平成27年7月8日(水)


月曜日のトライアスロンが、ここまでこたえるとは…
というか、
被害のほとんどがラン10kmのおかげ、
というか、
ランの最初の500mですでに体が悲鳴をあげてましたけど。



おかげで火曜日は一日休養。
専門学校の講義をしながら、3階の教室を往復するのが正に地獄でした。
手すりにつかまりながら、やっとの思いで階段を下りてきました。


水曜日。
まだまだ絶賛筋肉痛。
両足とも、大腿、下腿、特にふくらはぎが悲鳴をあげている。

こんな状態で練習できるのは、、、
水泳しかない。

午前中の仕事が終わってから、ダッシュスイミングスクール。
f0131183_18382570.jpg

なんだかんだ1500m泳いで終わり。水泳部にとって1500mなんて、リハビリみたいなもの。


………


水泳の後は、カロリー補給。
いつものパパサンド「はとぽ」
赤城山から降りてきて、FM群馬の信号を右、次の信号を左。すぐ左側にある「営業中」の赤い旗が目印。
f0131183_18204275.jpg

ここは、一見、ただのサンドイッチ専門店だが、、その実は、
自転車乗り御用達の「トラの穴」。
今日も重要な任務を受け取った。

『踏むだと?! たとえ競輪選手だって、ペダルなんて踏まないよ。』

ヒルクライムでも最後の最後では踏むと思っていたし、競輪の最後の半周は全選手が「踏み脚」で走っているものと思っていた。ところが、

『大腿四頭筋を使う踏み足は無酸素運動。無酸素運動は「7秒」しか持続できない。7秒経過した瞬間に、ガクンと運動度が落ちて、もはや復活できない。』

競輪の最後の半周は、11秒から12秒。
短距離のエキスパートである競輪選手が、最大能力を発揮するときでさえも、
『ペダルは踏まない』
のだそうだ。

『踏まずに回す。こんな感じで。』
と、脚を後へ振り上げるような動作を見せてくれた。
プロが何年もかけて習得した技術だ。言葉では説明できないし、見せてもらったから「はい、わかりました」ってものでもない。

でも、「踏んじゃダメ」とわかっただけで大収穫。

シュンペイ君が「踏んじゃダメ」というのも、もちろん、当然。
はとぽさんも「踏まない」という。

誰だよ、「踏む」なんて単語をくっつけた奴は。


………

他には、
『自転車に乗っていると、自転車用の筋肉がつく。その状態でランニングをすると、鍛えられていないところ、特に下腿(ふくらはぎ)に負担がかかる。』
とも。

どうしてもっと早く教えてくれないの!?


(物語を、多少、脚色してあります。多少。)


………


この日の最終目的地は、当然、新前橋整体院。
f0131183_18185959.jpg

他人の力を借りないと、復旧できません。。。。
ていうか、
治療ってものは、痛いほど、よく効くんですよね?
[PR]

by akogarehotel | 2015-07-09 17:41 | 本気のサイクリング | Comments(0)