<   2015年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

一身上の理由 平成27年9月30日(水)

一身上の理由 平成27年9月30日(水)


完璧に個人的な意見ですが、

『十分な練習をしていないなら、試合には出ない』


「お前、高校時代に練習してなかっただろ」って、極めて妥当な意見を言われそうですが、。はい、その通り。
でも、大学時代の水泳部では、ちょっと練習してたんですよ、ちょっと。

で、当時の結論が、
『タイムを競う個人競技では、当日、いくらがんばっても変わらない。試合はそれまでの練習量を発表する場所。』
なわけですね。

言い換えると、
『十分に練習していないなら、いいタイムが出るわけがない。試合に出てもガッカリするだけだから、出ないほうがいい。』


【今年の結果】
4月:八ヶ岳HC
5月:車坂HC → 欠場
5月:榛名HC 
6月:取手K
7月:大宮K → 欠場
9月:真岡T 
9月:赤城HC → 欠場
10月:銚子T → 欠場
 (HCヒルクライム、Kケイリン、Tトライアスロン)
落ち込む結果だよ。


………


練習や試合が、家族と仕事に対して「しわよせ」を生じています。
当たり前だけど、いい大人が、仕事そっちのけで「練習」してる暇なんて、普通はないから。
練習する暇がないなら、試合に出ない?


だからといって、自転車を辞めるなんてありえないので、、

今後は、、
いわゆる「ファンライド」でいいか?
練習なしで、試合だけをサイクリング気分で。
適当に走って、適当に酒を呑んで。
遅いタイムを笑って許して。


………


と思いながら、この週末を過ごしたのですが、、、


月曜日は子供の運動会。
土曜日→日曜日→月曜日。順延を繰りかえし、やっと開催。
↓写真は高学年のリレー。走っている子の名前なんて知らない。
f0131183_1243034.jpg

彼らの「戦っている姿」を観て、気が変わった。
一所懸命な「レース」が熱くなれるんだよ。
サイクリングじゃ、ジョギングじゃ、熱くなれないんだよ。

「レース」がしたいんだよ。
で、レースをするためには「練習」をしなきゃいけないんだよ。


ということで、
ふたたび、
しばらく、仕事はテキトーという結論になりました。


………


早速、練習内容の見直し。
パワー不足を解決しよう。
スタミナは十分だから。ケイデンス(スピード)も(多分)大丈夫だから。

・あえて「踏み足」を鍛えよう
もうちょっと正確に言うと、大臀筋の意識を高めよう。

三本ローラーに負荷をかけて練習します。メモリをさらに上げて。


火曜日には赤城へ。
日曜日に欠場したぶんの取り返し。
「大臀筋踏み足重視」で、料金所まで「ギア3.3固定」で。
f0131183_12422123.jpg

48時間と1時間25分くらいでゴール(ポエム経由)。
ものすごい強風で、走っていて横に流されるくらいだった。。。


★★★


家族も一緒に練習しちゃえばいい?
つまり、子供にも自転車に乗せればいい。

私にそれは絶対にない。

私の父親は、私に対して、「いいこと」と「悪いこと」を1つずつやってくれた。
「いいこと」は、私に競輪の存在を教えてくれたこと。
「悪いこと」は、小学生の私にゴルフをさせたこと。

私の父親は地域でも有名な「素人のくせにゴルフのうまい奴」で、練習場やコースにまで私を連れて行った。小学生用の道具まで全部揃えて。
小学生はそんなところで一日つぶすくらいなら、友達を遊ぶほうを好む。おかげで、私はゴルフが大嫌いになった。


なんで、あんなものが面白いの??
理解できない。


★★★


来年の予定
4月、八ヶ岳HC:気持ち的にはメインレース
5月、車坂HC:コスプレ?
5月、ハルヒル:ここは遊び感覚で
6月、取手K:本気レース
6月~7月ころ、近場でトライアスロンがあれば
8月、大宮K:走ってみたいんだけど…
9月、真岡T:ここは義務
9月、佐久HC:H27年が初開催。出てみたい。
9月、赤城HC:また運動会があるし、、


車坂HC(長野県小諸市)には「そういう人」がたくさん集まります。ディスクに絵を描いてもいいんだけど、コスプレのほうが安く、簡単なんですよね。
というレースだけど、後半3kmは10%以上が続く激坂コースです。
[PR]

by akogarehotel | 2015-09-30 12:43 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

振り回された日曜日の運命 平成27年9月27日(日)

振り回された日曜日の運命 平成27年9月27日(日)



★その前に、水球のルールについて、
「もぐりこみ」というファウルはまだ存在しているんでしょうか?

先日、センターボールを取りに行くときに潜水(ドルフィン)で泳いで、
で、ボールを取った敵が油断しているところを、水中から浮き上がりながらボールを奪ったのですが、なぜかファウルを取られた。

おそらく「もぐりこみ」を取られたのだと思うのですが、そんなファウルは現行のルールでも存在しているのでしょうか?


………


という日曜日。3つの予定がブッキング。
本命)小学校の運動会
対抗)赤城山ヒルクライム
大穴)群馬県選手権(赤城終了後に参加可能)

当初の予定は赤城山ヒルクライムだったのですが、

土曜日に予定されていた小学校の運動会が、雨のため日曜日にスライド。
 運動会: 土曜日 → 日曜日

ところが、日曜日の早朝に雨。小雨ではない雨。
AM6時に「運動会は月曜日に順延」との連絡が来た。
 運動会: 日曜日 → 月曜日

(2回もお弁当を作らされたうちの奥様も文句を言っていたけど、)

日曜日の朝6時に、急に「赤城山ヒルクライムに出ろ」と言われましても…
最終組のスタート時間は7時50分。余裕で間に合うけど、、
下山荷物の締め切りは6時10分。これは無理。

さすがに、あきらめです。


とすると、、、、

群馬県選手権(水球)に出られるようになってしまった。


………

f0131183_17405419.jpg

f0131183_1741714.jpg

毎年恒例の「お祭り大会」。群馬県内の全チームが集結する。

私は前橋高校OBチーム。参加チームの中では「最弱」。
小学生といい試合をしてしまう、というか、その小学生チーム自体が「全国2位」の強豪ですけど。

各高校にとっては、1年・2年生を試合に慣らすことが目的。
社会人にとっては、年に1回の貴重な正式試合。

群馬県の水球環境は恵まれているほうでしょうね、間違いなく。


ところで、本日は、スワベさんもユーシくんもモトミヤさんもお休み。
知ってる顔が少なくなっていく。
諸事情というか、世代交代というか、寂しいなぁ。


………


さぁ、やっと月曜日に運動会だ。

そして、来年も同じ日程に悩まされるはずだ。。
[PR]

by akogarehotel | 2015-09-28 17:41 | ただの日常日記 | Comments(2)  

赤城ヒルクライムは欠席します 平成27年9月26日(土)

赤城ヒルクライムは欠席します 平成27年9月26日(土)


小学校の運動会が、雨のため順延。

26日(土)→ 27日(日)

赤城ヒルクライムと、群馬県選手権(水球)ともに欠席します。
[PR]

by akogarehotel | 2015-09-26 06:21 | 子育てられ | Comments(2)  

赤城に向けて、あわててみた。 平成27年9月23日(水)

赤城に向けて、あわててみた。 平成27年9月23日(水)


ふたつめは赤城ヒルクライム。
f0131183_198553.jpg

トライアスロンの余韻に浸っていた先週、
見方を換えれば、赤城まであと1週間。
でもって、先週月曜日の時点で、赤城への試走はゼロ回。去年のレース以来、一度も登っていない。

受験勉強並みのギリギリ感。ちょっとあわててみる。


15日(火) 赤城試走
16日(水) ローラー負荷
17日(木) ローラー重負荷
18日(金) ローラー重負荷・2部練
19日(土) 赤城試走
20日(日) ローラー負荷
23日(祝水) 「真夜中ローラー」


………


15日の火曜日。
一年ぶりの赤城。
ぬくぬくと家事をして、昼前にスタート。
この時刻になると交通量が増えて危ないので、天使経由。
畜産試験場から本コースに出て、そのままゴールまで。

(概算タイム) 1時間19分

参考値:
去年のタイム 1時間12分
エントリータイム 1時間10分01秒


目標はタイムではなく、あくまでも元選手(72期)の「渋○さん」。
渋○さんも去年は1時間12分。しかし、今年の各レースの結果を聞くと、まさに絶好調、というか去年が絶不調だったの?
というか、あなた、現役時代よりも練習してるんじゃない?と、まわりから言われているそうな。。。。

いずれにしろ、1時間12分を切らないと背中を見ることもできない。


………


で、反省。簡単。

「ローラーとトライアスロンの練習のおかげで、坂を登れなくなってる!」

平坦の練習ばかりしていたので、「引き足」は、できてるっぽい。
しかし、9%の坂が3km以上も連続するコースでは、多少は「踏み足」を使えなきゃいけない、たぶん。
要するに、パワー不足。


ということで、
水曜日以降は、三本ローラーに負荷をかけた。
(トライアスロン前には負荷をかけるわけにはいかないので、一応、予定どおり。)
f0131183_198311.jpg

メモリを調節することにより(あくまでも体感的に)2%勾配から20%勾配程度の坂を上っているような負荷がかかる。
競馬で言うところの「坂路」練習ですね。



そういえば、最近、ママチャリ練習も少なくなってたから、、、
雨ばかりだったし、、、

金曜日まで、時間のある限り、ローラーを回した。
筋肉疲労マックス。


………


19日の土曜日は、恒例の「赤城ヒルクライム1週前の超早朝練習」。

仕事が始まる前に帰ってこないといけないので、真っ暗なうちにスタート。
f0131183_1985326.jpg

AM04:30
寝坊して、予定よりも30分遅れてスタート。

料金所を30分弱で通過して、ゴールは、1時間24分。
論外なタイムだけど、、
この1週間の練習内容や、背中のリュックを考えれば想定内。
あとは来週の調整と整体とリポビタンDで12分縮めましょう。


………


20日の日曜日は、キャンプに出発する前に、早朝ローラー。
23日の水曜日は、横浜のゲームイベントから帰宅して、真夜中ローラー。


一応、やることはやってみた。
そんな23日の深夜1時。(日付は24日)

イシケンさんが、前橋ミッドナイトの終了後にわざわざ届けてくれた。
f0131183_1994179.jpg

f0131183_1995724.jpg

輪友会ジャージ。
半袖なので、赤城ヒルクライムで着ます。


………


ところが、現時点で赤城は欠席が濃厚。
26日の土曜日に雨が降ると、小学校の運動会が日曜日になる。

今年は、うちの子供がリレーメンバーに選ばれた。
1学年150人のうち、32人(4チームで男女各4人)に入った。
さすがに見に行くよね。
[PR]

by akogarehotel | 2015-09-24 19:10 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

無印良品・津南キャンプ場 平成27年9月20日(日)

無印良品・津南キャンプ場 平成27年9月20日(日)



連休前後が忙しすぎて、ふたつまとめてのアップ。



ひとつめは、今年6回目のキャンプ。
あの無印良品がキャンプ場なんぞを営業している。
f0131183_1302889.jpg


f0131183_1304766.jpg

1区画がとても広い。
隣との境界に草木が生えていて壁になっている。
釣り、レンタルMTBや、イベントがたくさん。

などの理由で、それなりの人気のようだ。



けど、「津南」て、どこにあるか知ってる?
(もちろん、鉄道路線マニアの私は知っていますが、)
長野と新潟の県境。JR飯山線の沿線。
津南から県境を越えて長野側に入ると、栄村。東日本大震災の数日後に起きた「栄村大震災」のあった栄村。

前橋からは、関越道で塩沢石打インターへ。石打から一般道を1時間弱で津南の町並み。そこからさらに、車がすれ違うのも大変な崖っぷちの山道を7kmほど登ったところ、山伏山の麓にキャンプ場がある。
f0131183_1313616.jpg


f0131183_1311886.jpg

↑キャンプ場から見下ろす津南の町。

前橋から2時間半。
こんな不便なところに、連休とはいえよくもこれだけ集まるものだ。
関東ナンバー、北陸ナンバーなどの車で、当然の満室(満サイト)。


………


連休の日曜日。
渋滞を想定して早めに家を出たら、肩透かし。
昼前に着いてしまった。
(関越道の渋滞はどれだけひどくても渋川まで。なぜ、みんな伊香保に行きたがるのでしょうか。)


………


昼食や遊びは、近くの「グリーンピア津南」でも可能。
自炊に疲れたので、昼食は3回ともお世話になった。
f0131183_1315775.jpg

↑どこに行っても釣堀がある。
f0131183_1322036.jpg

↑充実したアスレチックが無料。子供は遊びきれないが、ちょっと危ないものもある。



f0131183_1323742.jpg

↑こちらはキャンプ場の釣り池。
ルアーとフライ専用。
その道の人たちには有名な場所だそうで、釣りだけを目的として来て、キャンプをしないで帰る人もいるという。理解不能。
うちの子供も、友人からルアーを借りて初挑戦。そして惨敗。



昼間は半袖Tシャツで過ごすキャンプ場。
しかし、山伏山の標高は900m。
夜になると、気温10℃。それ相応の装備がないと、ブルブル震えながら朝を待つことになる。


………


キャンプは2泊3日。
さすがに練習は不可能。MTBをレンタルして施設内を数分間サイクリングして終了。
[PR]

by akogarehotel | 2015-09-24 13:02 | 子育てられ | Comments(0)  

赤城山のソフトクリーム 平成27年9月15日(火)

赤城山のソフトクリーム 平成27年9月15日(火)



f0131183_2175449.jpg

あまりにも有名な、赤城ヒルクライムゴール地点のソフトクリーム。
初めて食べました。
だって、いつもここに来るのは、営業前かレース当日だけだから。

値段は330円。
自転車で来た人には、何も言わなくても「超大盛」になるそうです。
なので、「普通盛り」にしてもらいました。だって、のどがかわくから。



………


火曜日。
家事をすませてから、昼前に出発。

はとぽさんで、エネルギーを充填してから、「天使」へ。だって、この時間になってしまっては、県道4号(赤城ヒルクライム本コース)は交通量が多くて危険だから。
あんなところはレース当日以外には走ってはいけません(^^)
f0131183_2192555.jpg

さて、今からあの山へ登ります。


★天使(勾配6%、約2㎞) 5分29秒

 一応、調子よさそうなタイム。ベストから5秒おち。

コンビニで砂糖を補給してから、次は「料金所モガキ」。


★畜産試験場-料金所(勾配8%弱、距離3㎞強) 9分45秒

 初めて10分を切った!
 去年は何度挑戦しても、切れなかったのに。もしかして絶好調?

そして、そのままメインの「10%モガキ」へ。

★料金所~ゴール
 距離は約12㎞。
 最初の3㎞(1番カーブまで)が、勾配9~10%でえんえんと。
 1番カーブから12番カーブ(トウモロコシ屋さん)、そして16番カーブ(姫百合)までは、だいたい6%~8%で、ときどき10%。
 ここまでが「赤城ヒルクライム」のメインコース。

 姫百合から先は、くねくねカーブの連続。勾配はまれに9%。基本的には6~7%。
 ゴールのカーブ番号は、69だっけ?66だっけ?
 カーブ番号50をすぎて、ゴールが近くなると、むしろ勾配が緩くなる。5%未満。さぁ、踏め。

 …この前半部分をどれくらいの速さで走れるか、でタイムが決まる。
去年のレース当日は、(ブログによると)時速14㎞~15㎞だったらしい。

しかし、今日は、、、、時速10㎞から15㎞。。
はば、ありすぎ。

いや、時速10㎞はマズイだろ、ということで、思いっきり回したんだけど…
「今日は調子いい」と思ったのは錯覚だったようです。

「平均時速」のメーターは、時速12.8㎞前後をうろうろしている。

…やばいな、体が登れなくなってる。


そりゃ、今までトライアスロンやら、ケイリンやらの練習ばかりだったからね。。。

ゴール前2㎞から勾配が緩む。そこで少し持ち直し、結果的には平均時速13.0㎞でゴール。

料金所からは54分。
スタートから料金所までの目安時間(25分)を足すと、1時間19分。

こんなもんか。

こんなもんじゃ、渋○さんの背中は見えないな。。。


………


今週の予定が決定。
「毎日、料金所モガキ」

早速、明日の朝から始めましょ。


………


参考までに今日の気温。

前橋の日中は25℃。
料金所は23℃。

登りは半袖半ズボンで汗ダラダラ。当然。

しかし、下りは、
半袖メダリストの上に、長袖コロトンジャージ、ウインドブレーカーを着て、まだ寒い。
体感的に気温10度を切っている感じ。(もちろん、風を受けるので。)
f0131183_21251974.jpg

レース当日の下りは、やはりしっかりと用意が必要でしょうね。


………

姫百合の下のお店の焼きとうもろこし。
この寒さには最高。砂漠のオアシス。
f0131183_21251162.jpg

ソフトクリームなんか、食べてる気温じゃないよ、今日は。
[PR]

by akogarehotel | 2015-09-15 21:25 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

マロニエトライアスロン(栃木県真岡市) 平成27年9月13日(日)

マロニエトライアスロン(栃木県真岡市) 平成27年9月13日(日)



f0131183_17454525.jpg


人生で、最初で最後のトライアスロンです。
f0131183_17455892.jpg

総合14位
年代別3位(40‐49歳)

あわよくば総合10位を狙っていたのですが、年代別3位なら文句はありません。
うれしいです。
一緒に練習してくれた方々のおかげです。そう、rosuket師匠もね。

f0131183_17461178.jpg

スイムは11位
バイク7位(通過順位 8位)
ラン28位(通過順位=ゴール順位 14位)

(スイムとランには、着替えの時間が含まれる。)


★★★


スイム(750m)

コースは「流れるプール」を3周。
f0131183_17462745.jpg

夏休みに来たら楽しそうですね。
もちろん、今日は「流れて」はいません。しかも、緑色してるし。。。
決して人工的に塗っているわけではありません。
ま、水泳部ですから、慣れてます。


で、泳いだ後は、着替えエリアまで、この坂道を登ります。
f0131183_17463973.jpg

↑プールから上を見上げた写真。
ちょうど大型滑り台の高さのところに着替えエリアがあります。
3階だてのビルの高さ、距離は500mくらい。
泳いだ後なので、かなりきつい。


泳ぎ終わった時点では、6位でした。

しかし、着替えの間に5人に抜かれた。。。。

11位で自転車のスタート。


★★★


バイク(20㎞)

f0131183_17465870.jpg

↑公園内の道路を5周回。
舗装はまぁまぁ。
アップダウンがそこそこあるが、最大の難所は、、、この業務用通路?!
f0131183_17471183.jpg

10%あるかな?ここは追い越し禁止。
せっかく差をつけたのに、おいつかれちゃうよ。

………

ところが、なんと、今日はバイクの調子がとてもよい。
ホイール、ヘルメット、ハンドルのおかげでしょうか。

簡単に時速40kmになる!


スイムの着順を維持できればいいや、くらいに思っていたのに、
すいすいと走って、なんと

3人、抜いた!

意外と走れるもんだね、俺も。

トライアスロンでは、他人の直後を走ってはいけない。
だから、抜くときも一気に追い越さないといけない。かなりの体力差がないと追い越せないんだけど、、、

驚くくらい、あっさりと素通りできた。
オレツェー?


ところが、、、

自転車のゴールを間違えて、違う方へひとりぼっちで入って行って、あわててもどったりして、

なんてことは許すが、、、


自転車は8位でゴール線を通過。
しかし、その後の着替えで、、さっき追い越した3人に抜き返された。

自転車をしまって、靴をはきかえるだけなのに?
なぜ、みんなそんなに速いの?

これは着替えの競争ですか?


★★★


ラン(5㎞)

難行苦行。

アップダウンの激しいコースで、しかも階段まであったりして、、、
コースの2か所に5%くらいの「激坂」があり、本当に歩きそうになった。。


まじ、止まりそう。

最初の500mの時点で、、、もう無理?な感じ。

もちろん、それでも走り続けて、さらに3人に抜かれて、

14位でゴール。
(ランだけでは28位 ← 思ってたよりよかったかも。)


年代別4位とは、32秒差。歩いていたら負けてたね、そりゃそうだ。


★★★


という、人生初のトライアスロンでしたが、、


着替えとランの練習をつめば、さらに上が目指せますが、、、

トライアスロンてのは、なんでも3倍。
お金も時間も。

練習時間が3倍もかかるので、現実的にはかなり厳しい。

練習しないで試合に出るなんてありえないので、、、
さすがに、今年いっぱいでトライアスロンは限界でしょうか。

毎日2種目を練習する時間なんて、普通はないね。
楽しいスポーツであることは間違いないんだけどね。


………


前日の用意。まるで、海外旅行。
f0131183_17441666.jpg


当日の着替え用意。
ブログなどから情報を得て、着替えやすいように。
f0131183_17445694.jpg


腕に番号。これで気合いが入る。
f0131183_17452731.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2015-09-13 17:48 | トライアスロン | Comments(7)  

ご新規一名様ご案内(パワーマックス) 平成27年9月8日(火)

ご新規一名様ご案内(パワーマックス) 平成27年9月8日(火)


峰さん。
無理矢理、いろんな練習に付き合わせちゃったけど、本人もまんざらでもないみたい。
f0131183_18223436.jpg


峰さんとは中学高校の同級生。部活も同じく中学競泳で高校水球。
ただし、僕とは違い、中学水泳では平泳ぎの有名選手。高校水球ではキャプテン。
うん、僕とは全然違う。

高校時代に麻雀もしないし、ゲーセンも行かない。
うん、全然違う。


………


この日は、まずは敷島で水泳。

トライアスロンの試合が近いのでゆったりとしたインターバル。
100mを2分30秒。6本。
初めてウェットスーツでインターバル練習。着用感が悪いけど、早く泳げる。
100mあたり2秒くらい早くなる感じ。
750mにすると、たったの15秒だけど、たぶん疲労感も違うのだと思う。


峰さんも一緒にインターバル。ただし1コメ(個人メドレー)。
2分30秒をがんばって回してました。さすがにブランクが長いから。

………


午後からは、群馬アリーナでランニング調整練習。
f0131183_18225971.jpg

で、何気なく、峰さんをアリーナに誘ったら、ついてきた。

泳いだあとなのに、「3kmくらい走ってみようかな」と。

そして、僕の隣のランニングマシーンで、ゆっくりだけど、いつのまにか距離5kmを走ってしまった。
そりゃ、中学時代に水泳部のエースであるとともに、駅伝の選手でもあったのだから、走るのは本職なんだよね。


となると、、、、


あとは自転車しかない。
パワーマックス(無酸素テスト)をやらしちゃえ!
f0131183_1822774.jpg

f0131183_18221957.jpg

ご本人も、つまらなくはないみたい。

てことは、次は?
「タイヤを換えれば、そこそこのスピードが出るクロスを持っている」と。

じゃあ、ハンドルとスプロケとペダルも交換して、、、
[PR]

by akogarehotel | 2015-09-09 18:24 | トライアスロン | Comments(4)  

伊勢崎オートレース場 平成27年9月6日(日)

伊勢崎オートレース場 平成27年9月6日(日)


イシケンさんのご高配により、伊勢崎オートレース場での練習。
f0131183_1249164.jpg

オートレース場は、1周700m。

小雨が降ったりやんだり。でも、ここはレース場。
ものすごく「水はけ」がよい。水たまりなんてできるわけがなく、とても走りやすい路面。よほどのことでないとスリップしないんでしょうね。


そんな快適で爽快な路面を、ダウンヒルバーの練習、かつ、エアロヘルメットの初体験。
f0131183_12493443.jpg


すっげぇー走りやすい。
路面、DHバー、そしてヘルメットのおかげだろうけど、
 『簡単に、時速40kmが維持できる』

準備運動のあと、時速40kmで10周(7km)。意外とラク。
休憩のあと、時速43kmで3周(2km)。。。これはツライ。
自分のつらさの上限がわかったので、レースでのペースが理解できた。

その後も、なんだかんだで、40周(28㎞)。
中身の濃い練習になった。


ちなみに、本日のホイールは『練習用』のアルテグラ。
これをタイムトライアル用のホイールに換えて、タイヤもチューブラーにすれば…

自転車に関しても 『順調な仕上がり』 ですね。
f0131183_1251355.jpg


★★★


この日のオートレース場は、浜松オートの場外発売。
小雨にもかかわらず、たくさんのお客さんが来ているようですが、、、


バンク外には、子供が遊べるような大きめの公園があります。
そこで遊んでいる幼稚園児くらいの子供が二人。

親はどこ?
、、、、若いお父さんが、子供の近くで、スマホでネット投票中のご様子。
一般的に言うところの「クズ親」ですね。もちろん、僕もその仲間です。

が、

その子供たちが、、、、

僕が近くを走りかかるたびに

『がんばれーー』とか
『おーーい』とか、あるいは、

『何かほしいものはありますかーーーー』とか
 (危ないから、笑わすな!)

金網越しに叫んでくれるんですよね。
自分的には、非常に分不相応な声援で、本当に申し訳ないけど、とてもうれしいですね。
もちろん、そこを通るたびに、不安定なDHバーから手を離して、こちらも手を振ります。


その子供たちにとっては、どう見えるんだろう。

「自転車って、かっこいいなぁ。」
「お父さん、競輪って何?」
「オートバイと同じくらい楽しいの?」
「僕にも乗れるかな?」

みたいな流れになってくれるとうれしいですね。


競輪選手でもないのに、そんな妄想をしてゴメンナサイ。


★★★


この日は、一応「輪友会」。
イシケンさんのほかには、はるかなさん、rosuket師匠、ハトポのSさん、ワダさんもご一緒。
f0131183_12524787.jpg



師匠は13日(日)に山梨県の境川バンクでレースがあるので、最近、本気モードで練習中です。
f0131183_12532214.jpg



はるかなさんは、27日(日)の赤城ヒルクライムに「ハルヒル入賞者」として出場ですから、これもまた気合が入りますね。
え、入らない?


私は、初トライアスロンまで、あと1週間。
スイムとバイクは「できあがり」。
あとは、ランだけ、、、、
「練習すると痛くなる」のは、どうしたらいいの??今は膝のすぐ下が痛い。
[PR]

by akogarehotel | 2015-09-07 12:53 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

トライアスロン用(必須)アイテム 平成27年9月3日(木)

トライアスロン用(必須)アイテム 平成27年9月3日(木)


ハズレが多いトライアスロンアイテムのなかで、今回はめずらしく絶賛の逸品。

アイテム その6

「ランポケ」
f0131183_18562040.jpg

マラソン用必須アイテム。
水泳部員にとっての「セーム」のように、
やってる人なら、必ず知っている。必ず持っている。
やってない人なら、全然知らない。

簡単に言えば、袋つきのゴムベルト。
袋そのものもゴム製。小銭や携帯電話などをらくらくと収納できる。
練習のときに、腰に巻いて走れば全く違和感がない。気持ちよく走れる。
試合では、ゼッケンベルトとして利用できる。
もちろん、自転車に乗る際も使用できるので、せっかくのジャージに安全ピンで穴をあけなくてもよくなる。


これがなくては、練習も試合もできないね。


………


さて、最後のアイテム(その7)

タイムトライアル用ホイール(前後セット)
チューブラータイヤ、
スプロケ、ブレーキシュー(前後)
f0131183_18563977.jpg

自転車本体をのぞいて、最も高額なアイテム。
赤城山の電柱4本ぶん(2年間)の値段です。
f0131183_18565545.jpg

サドル、DHバー、ホイールがそろって、これで自転車は完成。

もちろん、

鬼に金棒というよりは、間違いなく、猫に小判。

いや、だって、
せっかくスイムでいい順位につけられたら、、、
バイクで悪あがきしたいでしょ?

「買っとけばよかった」 と後悔したくないから…


………


と思ったら、、最後のアイテムがもうひとつ。
(その8)

f0131183_18572214.jpg

エアロヘルメット
定価28000円のものが、ヤフオク中古で1万円。
『 TTでタイムを縮めるために、もっともコストパフォーマンスの良いものがヘルメット 』
なんていう記事を読んだら、、、つい、ポチっとしてしまいました。

届いた実物は、ちょっと中古感が大きいけど、、
5000円でもいいんじゃない?と思うけど、、、

これも後悔しないための投資です。
[PR]

by akogarehotel | 2015-09-04 18:57 | トライアスロン | Comments(3)