<   2015年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

良いお年を(2015) 平成27年12月31日(木)

良いお年を(2015) 平成27年12月31日(木)


その前に、

月野さん、WT制覇、おめでとう!

いや、本当に、「絶対無理だろ、もう」って思ってましたよ。
一瞬の風に乗りましたね。
f0131183_23152518.png


………

12月27日(日)

アキバのイベントにつき、練習なし


12月28日(月)

昼:SWIM 
夜:ローラー

最近、バタフライと自転車が、ほぼ同じ筋肉を使うことに気づいた。
なので、ひたすらバタフライを練習しています。

といっても、

50×12(1分5)という「ぬるいメニュー」


………


12月29日(火)

一応、仕事納め。
本来、火曜日は休日の予定なので、気持ち的には、および実質は「休日」

昼:ママチャリ天使
夜:ラン6㎞

前橋の街中で、「とんでもない選手」が走っているのに遭遇することがあります。
元日の「実業団駅伝」の選手が、そろそろ宿泊して練習を開始しているようです。
f0131183_23223973.jpg

山がきれいです。谷川岳方面がやっと雪景色になりました。

………


12月30日(水)

いわずとしれた競輪グランプリ。
f0131183_23214438.jpg

いつものように、東京中野の友人の家で昼から忘年会兼競輪観戦。
「家飲み」なので、酔っぱらえばそのままごろ寝できるという素晴らしい環境。
幸福さん、ありがとう。

え?グランプリ?

そんなのあったの?

そんな昔のことはもう忘れた。


というか、
武中!その位置から踏んだって、平原が勝てるわけないだろ!


↓3次会のお店。東京は恐いところです。
f0131183_23213357.jpg


練習は、早朝ラン6㎞。


………


12月31日(木)

数日前から帯広から親戚が来ている。うちの子供二人と完璧に同級生が二人。

いっしょに、スケートへ。
「北海道はスピードスケート用の靴をはく」とのこと。
そうなんだよね、北海道でスケートといえば、当然、スピードなんだよね。フィギュアじゃないんだよ。

(たけだ?だれそれ?)

とはいえ、その従妹たちは、2015年の春までは沖縄に住んでいた。春に日本を縦断して北海道へ転勤。北海道歴半年なので、まだスケートはそれほどうまくはない。
f0131183_23242432.jpg

f0131183_2324351.jpg

↑「赤と黒の三連星」

その親を含めても、俺の方がうまいかな、、、むふ。


夜:隙間をぬってローラー1時間


………

そんな年末、そしてそんな一年でした。あと1時間もないですね。



   みなさま、よいお年を。

  また来年も、よろしくおつきあいください。
[PR]

by akogarehotel | 2015-12-31 23:28 | ただの日常日記 | Comments(2)  

家宝 平成27年12月28日(月)

家宝 平成27年12月28日(月)


あまり大々的には自慢できませんが、手に入れました。
f0131183_9383072.jpg

f0131183_938472.jpg

市田選手サイン入りジャージ(輪友会)。

もちろん、あの人に頼んで書いてきてもらいました。
ありがとうございます!

そして、もちろん、絶対に着ることのないジャージです。
家宝として飾っておきます、ヘルメットと一緒に。
f0131183_9392241.jpg

↑この金ヘルは幸福さんのおかげ。
震災後、ラピスタ新橋で開かれたチャリティーオークション。そこで、福井の銘酒「黒龍」とセットで2万円だったか、3万円だったかで落札してくれた。(ありえない金額でしたね。黒龍だけで2万はするのに。)



ジャージの写真に一緒に映っているクリップバンドは、あの日、市田さんが落車したときのものです。
前橋の二日目は落車してしまいました。
また悪夢がよぎったけど、さっさと歩いて引き上げたので大丈夫らしいです。

え、応援車券?
落車したからハズレたろうって?


安心してください!
当たってますよ。(5-3、2520円)
f0131183_9394595.jpg

必ずしも、市田さんからしか買わないわけじゃありませんから(^^)


★★★


頭の中はグランプリ。

応援したい選手:神山、山崎
勝ちそうな選手:平原、新田

悩む…。
[PR]

by akogarehotel | 2015-12-29 09:39 | 競輪ブログ | Comments(2)  

バディファイトブログ 平成27年12月27日(日)

バディファイトブログ 平成27年12月27日(日)



「アキバのイベントで声優さんに会ってきた」

んー、いい響きですね、オタクっぽくって。



………


f0131183_1772870.jpg

バディファイトというカードゲーム。
自分で選んだ50枚のカードを使って、1対1で対戦する。

目の前の相手と、相手の気をうかがいながら対戦する。
そういう意味では、囲碁将棋あるいは麻雀と全く同じ。
DSやゲーセンで、コンピューターモドキと対戦するのとは全然違う。

子供がDSで遊ぶのは、(脳神経が退化するので)全力でやめさせたいが、
子供がバディファイトをするのは、(むしろ脳神経が活性化されるので)徹底的に応援したい。




ただ、「バディファイト」の唯一といっていい欠点が、

★対戦相手がいないこと

日常生活のなかで、DSほど気楽には遊べない。
小学校の友達では数人しかプレイしてない。仕方ないから僕が(そこそこ本気で)付き合ってあげるしかない。


その欠点を補うための「イベント」。
地方的なイベントはほぼ毎週開催されている。例えば、前橋ではヤマダデンキで毎週日曜日に「公認大会」と称して、プレイヤーを集めている。
といっても、集まる人数は多くても10人から20人くらい。
これでもヤマダデンキはたくさん集まるほうで、一人も来ない、なんていう店もあったりする。

ということで、今回は「全国的なイベント」であるバディフェスタ。
11月から12月にかけて全国10ヶ所くらいで開催される。
関東圏では、
12月27日(日)秋葉原UDX(オープン:年齢不問)
12月28日(月)秋葉原UDX(小学生専用)

仕事の都合もあるので、27日のイベントに親子で参加してきた。

f0131183_1775081.jpg

さすがに聖地アキバで、しかもテレビの声優さんも来るとのことで、ものすごい集客力。私と同じような小学生連れの親子も多数。これなら対戦相手には困らない。

長男は朝9時から、午後4時まで、ひたすらバディファイト。
ジュース1本かかえたきりで、食事も食べない。というか、ほとんどのお客さんがほぼ同じ状況。
終わる頃に「そういえば、今日、ごはんまだ食べてないね」なんて声があちこちから聞こえる。


僕は?
一応、子供と同じく「最強決定戦」に参加してみた。
512人が参加して行うトーナメント。1回負ければ終了。
長男の1回戦の相手は、どうみても「人生かけてやってます」風の御大。長男の50枚のカードは、クリスマスプレゼントの合計金額1万円以上のセットだけど、相手はそれを上回るパワーだったようで、惜しくも負けてしまった。
ちなみに長男のデッキはデュエルズィーガーというテンプレデッキ。ただし、このゲームには「テンプレ」といわれるパターンが10種類は存在する。


僕は、長男がその前まで使ってたデッキを借りて参加。これも「ディミオス」という有名デッキ。相場1万円強。
1回戦の相手は小学生。当然、わざと負けてあげるつもりだったのだが、、
カードが強すぎて、ごめん、勝ってしまった。手を抜く選択肢がなかった。
「大人気ないよね」と長男。
2回戦はその罰。職人レベルの人と対戦して、余裕の敗退。


何を賭けているでもないけれど、「勝負」となると燃えてきてしまいますね。なんだか悔しかったなぁ。


………


その後は、長男が遊んでいるのを眺めているだけ。
携帯で有馬記念を見ながら、そしてガッカリしながら。
その待合席のすぐ近く(15mくらい)で、声優さんたちがイベントをしているのだけど、さすがに僕には、、、、
司会者が下手だなぁ、というのが唯一の印象。


………


イベントにつき物の物販。
これが本来の目的だからね。誇張ではなく、万札が飛び交う。


長男が500円のくじで引き当てた商品。
f0131183_177828.jpg

シークレット「ヤミゲドウ」という非常にレアなカード。相場2400円。
大喜びの長男。


だけど、カード1枚に2400円か。
そもそも、「500円」のくじを小学生が買っていいのか?
というか、「1000円」のくじも売ってますけど。
雰囲気に酔った人たちが、どんどん買っていきます。


さすがアキバです、恐いです。



★★★


バディファイト

つまらなくはないゲームです。
同名のテレビ番組は小学生向けですが、ゲームは万人向け。
10種類ほどある「ワールド」の中から、好きなワールドをひとつ選びます。
そのワールドの中のカードだけが使用可能です。
カードは、大まかに「モンスター」と「魔法」の2種類。
モンスターで「相手」を攻撃して、先に10点とると勝ち。魔法カードは、相手の攻撃を防御したり、自分の攻撃を加点したりします。
自分で選んだ50枚のデッキで相手と対戦しますが、50枚の選び方によっては総額2,3万なんてことも普通。単純なスタートデッキなら50枚セット500円で販売中。
2ヶ月に1回ペースで新カードが発売されるが、もちろん古いカードでも十分に遊べる。そのへんのバランスはよく考えていると思う。(どこかのサッカーゲームのように、能力の低いカードが無視されるようなことは少ない。)
イラストの雰囲気はエロゲーではなく、マジメ路線。


唯一の欠点は、プレイ人口が少ないこと。
とはいえ、おそらくカード業界3位くらいなのかな?
デュエルマスターズ、遊戯王の次くらい?
ブシロードという会社がイベントがヘタクソだから、せっかくのいいゲームなのに…
[PR]

by akogarehotel | 2015-12-28 17:07 | 子育てられ | Comments(0)  

クリスマス 平成27年12月25日(金)

クリスマス 平成27年12月25日(金)



クリスマスという言葉から、シモネタしか浮かばなくなってしまった年齢です、すでに。

24日の夜、子供たちが眠ったのを確認して、
ガサゴソ…
と、誰かの真似。


いや、マジメに「お仕事」。
クリスマスツリーのまわりにプレゼントを並べる。
長女にはシルバニアファミリー。「お風呂とトイレのセット」という、こんなものが欲しいのか?というリクエストどおり。

長男にはバディファイト。
「デュエルズィーガー(バディレア)」という1枚1500円もするカード。同じく、こんなものが欲しいのか?
このカードは、その世界では有名。KOLEみたいなもの。
だけどバディファイトは、WCCFとは違って、友達同士で遊ぶトランプみたいなもの。そのトランプ1枚にこの値段。


そして、今回は特別に「自分用のプレゼント」↓
f0131183_12562742.jpg

通常のガンプラ(1/144)よりも一回り大きいサイズ(1/100)。
定価3000円が、ヤマダデンキ(グリーンドームではなく電器店)で2000円。
安くなったね。

40年前にガンプラが大流行した時期には定価700円のものが、闇価格て何倍にもなってたのに。
という、プラモデルなんて買うのは約40年ぶりです。

もちろん、ロードバイク改造のためのイメージ構築として。


………


さらに、こんなものも頂きました。
f0131183_12564754.jpg

ありがとうございます!
僕の欲しいものが分かってますね。かゆいところに手が届いてきます。


………

そんなクリスマス。
前橋競輪には市田選手が参加中。
f0131183_1256778.jpg

倍率なんて見ないで応援車券。義務。
結果は余裕の1着。1-7は大本命の5倍。
先行してくれた伊藤選手、ありがとう。


明日(26日)もグリーンドームに応援に行きましょう。
ちなみに、あさって(27日)は、朝6時出発でバディファイトのイベントのために、秋葉原へ。
[PR]

by akogarehotel | 2015-12-26 12:56 | ただの日常日記 | Comments(0)  

水球ニュース 平成27年12月21日(月)

水球ニュース 平成27年12月21日(月)


便乗してみた。
f0131183_18461714.jpg


たぶん、日本人のかなり多くの人々が、中国のことを嫌いなんだと思う。
そんな雰囲気の盛り上がりかたじゃないですか?


水球男子のアジア予選は、戦前の予想だと、日本かカザフスタンの2択だった。

それを、開催国様が、

まず準決勝で、両者を戦わせて、つぶし合い。
決勝で、テレビ放送をシャットアウトにして審判を味方につける。

それでも日本が勝っちゃったのだから、よほどの戦力差なのでしょう。



…そんな論調だよね。

「水球日本代表オリンピック出場決定」

という報道の裏には、

「あの国をどうにかしろ」

という世論操作があるような。



PM2.5とか、土砂災害とかに加えて、まさに恥の上塗りだけど、

もう捨てるものは何もない的な国家?


せっかくのビッグニュースから話題がそれちゃいそう。



★★★


オリンピック出場は32年ぶりだそうです。

ということは、僕が高校生の頃に、オリンピックに出てたんだね!?

僕が高校でへなちょこ水球をやってたころに。
その頃は、話題にもならなかった気がする。

当時、田島先生が、
「吉川晃司が、水球を選ぶか、芸能界を選ぶか相談された。でも芸能界へ行っちゃった」
なんてことを言ってた記憶。


なんでもいいから、このチャンスに水球がもっと有名なスポーツになって欲しいですね。

とりあえず、正月特番よろしく!
[PR]

by akogarehotel | 2015-12-22 18:46 | ただの日常日記 | Comments(2)  

フルーツパフェ 平成27年12月15日(火)

フルーツパフェ 平成27年12月15日(火)


↓「フルーツパフェ」
f0131183_1974636.jpg



専門学校から1週間早い冬休みをいただいた。
こんな日はマラソンの練習。朝11時、家の掃除をすませてから、のろのろと大渡プールのトレーニングルームへ。

大渡は朝10時開場。すでに大勢の人が来ている。みんな、おかしいんじゃない?
10台ほど設置してあるランニングマシーンも当然の満員。それでも5分弱の順番待ちでOK。
f0131183_1981162.jpg


メニュー「10km走」
1)時速15kmで6km
2)時速14kmで3km
3)残り1km ガンバレ

まずは1)時速15km(キロ4分)で、

。。。。死んだ。
4kmくらいで限界を感じて、あとは記憶がない。
あわよくば10km行けるかと思ったけど、、なんとか6km走りきったところで一時休憩。

『マシーン混雑時は30分で交代してください』
というルールのため。

仕方ない、仕方ない。

5分の順番待ちののち、あらためて残り4km。
汗ビッショリになった。出し切った。10kmって、長いよ。。。
f0131183_1992918.jpg

ランニングマシーンに「フルーツパフェを食べていい」と言われた。
じゃぁ、食べに行くか。


………


ハトポの「フルーツパフェ」。
f0131183_1995221.jpg

パフェのおまけに、コロナビール。
夕方5時に閉まる店で、こんなものを注文する人がいるのだろうか。
個人的には、、、体をしぼったあとに飲むビールは、無限にうまい。
セヤさんの視線が痛いけど。。。


赤岩肉店とのコラボイベントが開催中。
肉屋さんの110円のチキンカツを、100円追加でホットサンドにしてくれる。
f0131183_19101514.jpg

ビールに合うんだな、これが。


帰り道。
セヤさんから「買い物」を頼まれたので仕方なく寄り道。
仕方なく「買い物」↓
f0131183_1974636.jpg

グリーンドームの「パフェ」もおいしいよ。
まさか、こんな時期に作ってくれるとは思わなかったけど。


「買い物」の結果は、、深谷が2着ならぼろ儲けだったのに。
     …強い、強すぎる。


★★★


そんな大渡温水プールで見かけたママチャリ↓
f0131183_1972550.jpg

 『ん、赤いママチャリ。赤い彗星のシャアか??』

 このセッティング、ただものではない。
[PR]

by akogarehotel | 2015-12-17 19:11 | トライアスロン | Comments(0)  

スーパー高校生 平成27年12月13日(日)

スーパー高校生 平成27年12月13日(日)


小雨の中、箕郷の周回コース。


たとえば、
野球少年が、甲子園優勝ピッチャーと二人だけでキャッチボールするような。

たとえば、
サッカー少年が、元Jリーガーと二人だけでシュート練習するような。

そんな興奮。幸福。


f0131183_17572837.jpg

今日はお客様多数。
いつものrosuket師匠とはるかなさんと、

元選手のおふたり、
イシケンさん(69期)、セヤさん(78期)。

そして、群馬期待の新星、シュンペイくん。
ハルヒルを2連覇して、県高校総体優勝種目数は数知れず。
修善寺の大会では世代No1のイシヤマ選手を破って優勝したこともある。
赤城山ヒルクライムは55分という「バケモノかぁ?」レベルの高校生。

ビックリするほど足が細ーーい。太腿でさえも俺より細いかも。これが長距離選手ということね。


………


箕郷周回は1周10km。5kmのぼって、5kmくだり。
セヤさんと師匠がピストということもあり、私とシュンペイくん(ともにロード)の二人っきりでの周回。
f0131183_17583486.jpg


1周目は、準備運動。
後を追走して、ギアチェンジやペダリングをジロジロと見させてもらった。

シュンペイくんは、右足を踏み込むとき(右ペダルが0時から6時までのとき)に推進力が大きいようだ。意外と踏んでるのかな?と思ったが、
あとで聞いたら、実は「左利き」とのこと。

推進力を稼いでいるのは踏んでいる右足ではなく、それと同時に引いている左足のほうなんだ。
つまり、やはり「引き足重視」で登っているということ。
本人は「何も考えずにやっている」というけれど、同じことをナカイユウサクくんも言っていた。

 『天才は、何も考えなくても自然にできている』



準備運動が終わったので、2周目は「本気」で。

シュンペイくんはケイデンス110~120くらいでスイスイと登っていく。
当然、差をつけられる。
それでも、2つある信号ごとに(幸運にも?)追いついて、
で、信号が青になるとまた離されて、の繰り返し。

ちょうど見える位置を。手の届きそうで、でも絶対届くわけがない位置をシュンペイくんが走っていく。
こちらは、無意識のうちに、「本気」のさらに「本気」で追いかける。

死んだ。
たった5kmの上りで出し切った。
頂上では、苦しくて息が荒くなり、しばらく惰性で進むしかなかった。

シュンペイくんは、おそらく手を抜きながら、僕が追いかけるのを待っていてくれたのであろう。
おかげで、こちらは「とても効果的な練習」ができた。


………


冗談じゃなく、とても貴重な体験をさせてもらった。

追いつければ赤城で1時間切れる、そんな人と一緒に練習したのだから。
追いつけるわけがないけど、目の前に「1時間ペースメーカー」がいるだけで、練習のモチベーションが違う。
本当にありがとう。


ということは、


グリフィンのようなプロ選手(ロード)は、(もしも抵抗がないのなら)こんなことをすればいいんじゃないかな。
『プロとの合同練習会』
ヒルクライムなどで少しでも早く走れるようになりたいアラフォー世代をターゲットに、1回2時間程度、日曜日開催(1ヶ月に1回か2回程度)
レベルに合わせて、1クラス5人程度。レベルがあがれば、あるいは「通算参加回数」が増えれば、どんどん上級クラスの練習に参加できる。
当日の水分補給、糖分補給はすべて自己負担。基本的に自走で集合。甘えさせないのも練習のうち、とすれば参加者も「本気感」を受け取れる。
アラフォーはお金を持っているから、1回1万円の設定でもすぐに満員になる予感。

そんなホストみたいなことをやりたくない、と言われれば仕方ないけど、
僕なら喜んでお客になります。


………


ということで、将来のスターにサインをもらった。
『サインなんて一度も書いたことがない』というシュンペイくんに無理を言って。
f0131183_17554167.jpg

f0131183_1756177.jpg

f0131183_17561579.jpg


本当はイシケンさんとセヤさんのサインもほしいのですが、あえて遠慮しているんです。あえて。
[PR]

by akogarehotel | 2015-12-14 17:58 | Comments(0)  

3倍速い水陸両用車 平成27年12月12日(土)

3倍速い水陸両用車 平成27年12月12日(土)



速く走るよりも、楽しく走るほうがいいよね。


という趣旨でロードバイクを「改造中」。
いわゆるシャアをモチーフにして、赤くしまくる。

まずは「使用前」
f0131183_1236952.jpg


もともとのフレームが赤と黒。このままでも十分に「シャア専用」として言い訳できるが、いくつか「赤い部品」を購入した。
・赤いワイヤー
・赤いバーテープ
・赤いグリップエンド
さらに、赤いサドルはイシケンさんに注文したので到着待ち。


これらに加えて、赤いホイール、赤いハブなども世の中で販売はしているが、
現在のスペック(アルテグラ、デュラエース)と同等のものを考えると、数万から10数万の出費になってしまう。
そこまでお金をかけるわけにはいかないので、今回はあきらめる。


また、本来「痛車(いたしゃ)」といえばディスクホイールにして、お気に入りのイラストを貼るのが定番だが、それも遠慮する。
金額が問題というよりも、ヒルクライムで遅くなるというのがその理由。
今よりもタイムを落としたくない。
なぜなら、「痛車」の方々は、実はみなさん、意外と速いひとばかりだから。有名なキクミミさんは、実はかなりのアスリートで、あのヘンテコなコスプレ自転車で、赤城を1時間20分台で走ってしまう。本気を出せば間違いなく1時間15分は切れるはずだ。

ある程度速く走れてこそ、「コスプレ」と「痛車」だ。



………


次は、フレームの柄。

まずは、もともとの「THOMPSON」のロゴマークを落とす。
これらはカーボンフレームにペンキで印刷されているだけなので、かなり苦労するけれども、削り落とすことができる。
塗装だけを落とすには、人間の爪が一番効果がよいが、いい気になってゴシゴシやっていると、爪そのものがはがれてきて、とても痛い。
仕方ないので医療器具の硬化プラスチックを使う。これで、なんとか、1mm四方ずつくらい、やっとやっと削り落とせる。1文字削るのに30分以上もかかるけど。
f0131183_13271168.jpg

f0131183_13275612.jpg

針などの金属部分を使うとカーボンそのものが削れてしまう。泣きを見る。

f0131183_13283199.jpg

10日間くらいかけて、やっと半面を削り落とした。最後に、100円ショップで買った「シールはがし」で仕上げて終了。
f0131183_13273453.jpg

ロゴがない、真っ黒いバイクのできあがり。
ここに赤いステッカーを貼る。


ステッカーはヤフオクで購入。
こちらの注文を細部にわたって実行してくれる素晴らしい出品者さんと出会った。もともとは自動車用のステッカーなので、自転車用にサイズを小さくしてもらったり、「セリフ」のフォント変更をお願いしたり、それらの全てがこちらの指示通り。しかも、1枚数百円という低価格。
ヤフオクのリンクへ→)


それらを丁寧に貼り付けて、、、
f0131183_1326419.jpg


できあがり!
f0131183_13253724.jpg



★★★★★★


ところが、
イシケンさんが、「やるなら、とことんやってください」と。

しかも、ステッカーの色具合が想定外の素晴らしさ。
当初は、半面だけ「ズゴック」にして、半面は「トンプソン」を残そうと思ったけれど、、、
これなら両面やれる。


現在、反対側の塗装をゴリゴリと削っています。
もちろん、「モノアイ」も注文しました。「アイアンネイル」は思案中。


え?
戦闘服?アイマスク?ヘルメット?金髪?ブーツ?
もちろん、すでに手配中。


あとは「セリフ」。
片面は「坊やだからさ」で決まりだが、反対側を悩み中。

「勝利の栄光を君に」
「女性のために功をあせるのはよくない」
「連邦のMSはバケモノか?」
「若さゆえのあやまち」
「君の父上がいけないのだよ」
「当たらなければどうということはない」
「足がない」
「見える、私にも見えるぞ」
「導いてくれ」
一歩ゆずって、
「軟弱者!」
「キャスバル兄さん」
「計ったな、シャア!」
[PR]

by akogarehotel | 2015-12-12 13:28 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

午後二時、前橋にて 平成27年12月11日(金)

午後二時、前橋にて 平成27年12月11日(金)


今、何時?

そうね、だいたいね。
f0131183_1833540.jpg

f0131183_1841312.jpg


(2枚目の写真には、虹が二重になってます。ガラケーだから見にくいのが残念。)
[PR]

by akogarehotel | 2015-12-11 18:04 | ただの日常日記 | Comments(0)  

前橋ナイター競輪 平成27年12月7日(月)

前橋ナイター競輪 平成27年12月7日(月)



庶民が仕事している間に、酒が飲めるしあわせ。。。。


おら、はたらけ!



昨日の日曜日に当番の仕事をしたので、今日は代休。
午前中に、自宅の掃除と、1時間ローラー(5%勾配負荷で1時間。時速22㎞。)。
ひたすら汗をかいて、あとは、もうこれしかない。


グリーンドーム前橋
f0131183_20463345.jpg

ナイター競輪といえど、佐世保記念の場外発売があるの、なんと第一レースが3時半から?!

急いでお弁当を買って、急いで現地集合。
f0131183_20461374.jpg

お寿司と、お寿司と、コーヒーゼリーと、から揚げと、チョコボ―と、たけのこの里と、コーラと、、

あとは秘密。


 『お酒の持ち込みは禁止されています』



ということで、なぜかもうろうとした意識の中、楽しく車券を買って、

、、、、楽しく消えてなくなりました。そういうもんだ。


………


売店でカレーうどんを食べていたら、店のおばちゃんから、

『おにいちゃん、今日も来たの?よく見かけるよね。』

と言われた。他人の勘違いでしょ?

というか、競輪場では当然のように「おにいちゃん」と呼ばれる。
そりゃ、10年前も20年前も、同じ人間が通い続けているからね。
新人が増えてないから、いつまでたっても、私は一番若い世代。



★★★


競輪の話を少しする?

今回の前橋ナイターは、なんと今年2回目のナイター。久しぶりだね。


A3班には、107期が二人斡旋。ともに優勝候補。
阿部(宮城)、隅田(栃木)。

A2班には、特進したばかりの107期、菅原選手(神奈川)。
昇格後、今回が2場所め。
しかし、、前場所でバック回数ゼロ。
今日の初日も捲りで1着。超先行型が3人そろったレースとはいえ、今回も逃げられないとは、、

 もっと、練習しろ!

それじゃ、茨城の二人には追いつけないぞ。

もうひとり、A2班の107期の堀内(神奈川)も1勝。
黄金世代でしょうかね。


ほかに、A3班には「今回3連勝すれば特進」という選手がいる。
96期、塩田選手、静岡。
本日(火曜日)まで2連勝。明日は決勝。107期の二人もいる。緊張の1戦ですね。
見る方は楽しい。
(しかし、ナイターだから観戦に行けない。。。)
[PR]

by akogarehotel | 2015-12-08 20:58 | 競輪ブログ | Comments(0)