<   2016年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

WCCF1516 平成28年1月28日(木)

WCCF1516 平成28年1月28日(木)


終焉でしょ?

WCCFってのは、バージョンアップするたびにつまらなくなるという不思議なゲームなわけで、、、


こんなゲームにお客がついているのは、ほかに競争相手がいないから、ということをセガが全く理解していないんだろうな。


今バージョンの改悪点は2つ。
①シュートの成否が、戦力比による
②味方DFが敵FWからボールを奪えない、奪わない


★★★


その話の前に、

新バージョンなので、とりあえず新ラツィオを立ち上げてみた。
メンバーはツキノ杯用と全く同じもの。

で、秘書さんもバージョンアップしたわけだが、、
f0131183_129274.jpg

10試合を過ぎたころから、この秘書さんが、
『 秘書とのコミュニケーションが少ない 』
と言って、ほっぺたをふくらませてスネるイベントが、毎試合発生するようになった。

WCCFは、ついに「2次元オタゲ」になってしまった。
この顔ですねられると、口裂け女みたいで本当に気持ち悪いんですけど。。。

辞任しない限り、秘書は交換できない。
20試合で速攻辞任した。
無駄な20クレだった。。。。


秘書が存在しているだけで、すでにマイナス査定なのに、うるさいイベントまで発生したら台を叩きたくなるよ。




★★★



という秘書にむかつきながら、シュートボタンにもむかつくのだが、、


①シュートの成否が、戦力比による

戦力比が高いチームはシュートが成功するが、低いチームはシュートを失敗する


たとえば、チャレンジツアー(これまでのチャレンジマッチのこと)では、全白なので、
戦力比が70:30なんて当たり前。
こんな状態だと、敵のシュートは5本うって、5本とも成功。(つまり5失点とか。。)
エリア外からでも弾丸シュートが突き刺さる。
これに対し、味方のシュートは、どんなにゴールの近くでも、誰がうっても、、
キーパー直撃か枠の外。
ま、そもそもシュートチャンス自体、そんなにあるわけではないが、、


逆に、レギュラーリーグで、45:55くらいの相手だと、(こちらが45)
ほぼ平等の成功率。
コッラーディがいつものように弾丸シュートを打ってくれる。


てことは、このあとどんだけ育成しても、
全白ではクリメシテンプレには勝てません、てことだ。
(クリメシテンプレとの戦力比が優位になることなんてありえないから。)


打っても打っても、シュートがはずれる。
これはオタ秘書以上にストレスがたまる。


………


②DFが敵からボールを「奪わない」


敵WGがドリブルで攻めてきても、DFは寄り添うだけでボールを奪わない。

以前のディレイディフェンスのように、近づくけど何もしない。人数だけどんどん増えていく。
敵のFW一人に対して、DF2人とMFとFWの合計4人であたる。
それでも、ボールを奪わずに敵FWの周りをウロウロするだけ。
むしろ、味方MFか味方FWが敵からボールを奪うことがあるが、DFが奪うことはほとんどない。
KPをいろいろ換えてみたが状況は変わらなかった。


そんなことってあるの?と思うだろうが、
(全白だけかもしれないけど)
そんなことがいつも起こる。やってみればわかる。


とすると、その後は、
戦力比で優位な敵FWの場合、
敵FWがDFラインを突破して弾丸シュートがゴールに刺さる。

戦力比で劣勢な敵FWの場合は、
敵FWはエリア付近をウロウロしながら、パスを出さずに時間稼ぎ。(KPボールキープのように)
GKの飛び出しで、なんとかボールを奪う。


戦力比で優位なら何をやっても成功。
劣勢なら何もできない。


………


ツキノ杯のような全白大会なら、相手よりも大きな六角を育成すればいい。

しかし、通常の対人戦で、ジャイアントキリングが発生するようなテンプレ相手には、何をどうやっても勝てるわけがない。


そもそも、どんなカードでもシュートの成功率にほとんど差がなくなったので、壊れカードを探す楽しみがなくなった。



ツキノ杯までは、「今のラツィオ」を最低限に育成して、それ以降は、しばらく休養だね、こりゃ。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-29 01:55 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(12)  

WCCF1415OE 全白チームの作り方(2) 平成28年1月26日(火)

WCCF1415OE 全白チームの作り方(2) 平成28年1月26日(火)


あくまでも個人的な見解。



② FWの選び方

1.シュート精度
2.突破力
3.顔


【1.シュート精度】
何がなくとも「シュートの正確性」が大事。
そんなの全白だろうが全キラだろうが同じだろ、と言われるかもしれないけど、

もともとチャンスの少ない全白。ボールをつないでつないで、やっとのことでシュートに持ち込んだのに、そこで失敗されたら。。。

シュートだけ成功してくれたらいい、他は何もいらない。
そうすればストレスがたまることはないから。


ただし、シュートの正確性は、完璧に内部パラ。
使ってみないとわからない。。。

オフェンス値はあまり関係ない。Of16でも十分。Of18だからといって信じることはできない。
蓮さんが、「ダイレクトシュート」持ちはいい、と言っていた。それは正しいかもしれない。

以下に、シュートの成功率の高い選手を見つける要点を羅列すると、

★ちょこんと足を当てたシュートが、弾丸シュートになる
★明らかに横を向いて蹴ったシュートが、ゴール隅に突き刺さる
★「おっとぉ!」という失敗実況なのに、コロコロとゴールへ入る
★突然、無敵時間が発動する

ちなみに、
★「左足一閃」とか「得意の右!」とかいう実況でも、外すときは外しますね。
★KP「フィニッシュワーク」って、あまり影響ないような。。。
★相手のGKの能力が一番関係しているように思います。

もちろん、「本人の得意な位置」というのもあると思いますが、、
得意な位置からでも、入らない奴は入らない。。。


で、今の1314バージョンから、シュート精度が著しく下方修正されて、
ということは、チャンスの少ない全白はとても厳しい位置に立たされたわけですが。


【シュート成功率の高いFW例】
◎シュート10回のうち何回成功するか。その数値がそのまま「評価」。
◎矢印の左が1213までの評価。右が1314後の評価。

ビアトリ 10→8
マルコルベン(リーベル) 10→8
アドリアーノ(0809インテル) 10→9
チアゴモッタ(インテルMF) 10→6
ムンタリ(インテルMF) 10→6
マルセロ(DF白) 10→6
ボージャン(ローマ) 10→?
スケロット 10→8
ファンペルシー 9→7
シセ(リバプール) 9→8
パラシオ 9→8


7か8、つまり成功率70%や80%じゃ、使うわけにいかないんですよね。
だって、シュートできることが1回か2回しかないんだから、そこで外れたら敗北決定です。
評価9以上のFWじゃないと、まさにお金の無駄です。


てことで、今回の下方修正は引退勧告に等しいのですが、

唯一、
レコバ(0607インテル) 10→10

インテルだけならやってあげてもいいかな、、と。

評価10の白FWは、レコバ以外に知りません。知りませんでした、つい先日までは。


ところが、、
今のラツィオ(いわゆるイマ……)で、、

コッラーディ 9
ロッキ 10
シセ 8.5
スクッリ 8.5

素晴らしいカードを引き当てました。詳細下記。


【2.突破力】

あくまでもオマケ。
シュートのほうが100倍大事。
ただし、「突破力がなく、シュートチャンスが1試合にゼロ」なんてことになると、即辞任。

これも使ってみないとわからない内部パラ。
ただし、パワー数値が関係しているようにも思えます。

なので、基本的にパワー15以上のFWしか使いません。
例外は、本当に例外。


【3.顔】

シュートの精度と突破力が同じなら顔で選んで当然。

イタリア人とか、南米人って、「がんばってる!」という感じがしていいよね。
情熱を感じます。



………


余談ですが、、、

某有名猫ブログで、

 『 シュートボタンを連打してはいけない。連打すると、スライディングシュートや、ゆらゆらヘディングになり、ゴールをはずす仕様になっている。 』


とあります。
これは、全白に関して言えば、(年間通じて、というかこのゲームを始めて以来、白いカードしか使ったことがない私に言わせれば、)
一部正しくて、一部間違い。


白いFW選手は 「シュートボタンを押しているのに、シュートをしないことがたびたびある。 」


これは、個人的な意見ではなく、有名掲示板で他にも同意してくれた人がいます。

なので、クロスに対して、超絶なタイミングでボタンを押したのに、(ボタン音も聞こえたのに)、
胸でトラップして、ゴールに向かってドリブル、、、なんてことが多々あります。

これが「得点できないフラグ」なのか、白FWの内臓パラなのかわかりませんが、

トラップしたあとに、あわててシュートボタンを押しても、もちろん手遅れです。


また、連打したからといって、スライディングやヘディングになるわけではなく、
そもそも、スライディングだからといってゴール確率が下がるわけでもありません。

スライディングやヘディングではなく、ダイレクトボレーで蹴ってくれたのに、キーパーが「余裕で」キャッチなんてことも頻回に見かけます。


全白では、シュートボタンを連打することのマイナスよりも、プラスのほうが多いと考えられます。



ただし、「ゲームの面白さ」を追及するために、連打すると正確性が落ちる設定が組み込まれていてもおかしくないし、むしろ、そうであるほうが面白い。
なので、おそらく連打しないほうがいい。

でも、全白では泣きを見ることもあるよ、と了承しながら。


【結論】
 僕は、カッコ悪いので連打しない。



………



ということで、イマ〇ツィオのFWの方々。

コッラーディ
ロッキ
シセ
スクッリ


コッラーディ
f0131183_20445484.png

立ち上げ当初は、のろのろ遅くて「マジつかえね」。ところが、個人覚醒後に化けた。
と思ったら、それもそのはずの「3アップ」でした。


ロッキ
f0131183_20443365.png

1チームに一人いるかいないかのエース中のエース。
無敵時間作って、突破して、シュートも正確。このカードがなければラツィオを辞任していました。
KP「ダイレクトプレイ」も優秀。

そんなエースにボーナス覚醒。
せっかくだから、このチームで大阪に行きましょうかね。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-27 20:43 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCF1415OE 全白の作り方① 平成28年1月25日(月)

WCCF1415OE 全白の作り方① 平成28年1月25日(月)


あくまでも個人的な考え。

①KPどうする?

★攻撃★
【オフェンス系】
・ドリブル重視
 ドリブルで突破しやすくなるKPではなく、単に、ドリブルが好きになるKP。
 パワーで上回る敵のDFをすり抜けるのは非常に困難。

・ラインブレイク
 (説明文は個人効果だが、明らかに全体効果。)
 「抜けるか!?」という特殊実況とともにスルーパスがやたらと多くなる。
 しかし、成功するかしないかはFWの能力次第。ドリブル重視よりは使えそうだが、白FWがキラDFの裏へ抜けられるかというと…
 実況で煽られてるのに、滅多に成功しないのでストレスだけたまる。

・フィニッシュワーク
 たとえオフェンスを震撼させても、シュートの成功率が上がっているとは感じられないくらいな効果。

・クロス重視
 私の白WGがクロスまで持っていけないので評価不能。。。。

【支配系】
・ナントカパスワーク
 パスが通りやすくなるのではなく、パスが好きになるKP。
 ドリブル重視よりは使えるが、ゴール前フリーなのにバックパスする泣きたくなるKP。

・ボールキープ
 不用意なパスや、無理なドリブル突破をしなくなる。ボールを持ったままコーナー付近やバイタル手前でうろうろしたりするが、敵GKが我慢しきれずに飛び出してくるとチャンス!なので対人戦では有効。

【スピード系】
・ダイレクトプレイ
 パスが好きになるとともに、パスがつながりやすくなるKP(だと思います。)
 しかし、敵の強さに応じて発動効果にも差がある。


★守備★
【奪取系】
・プレス
 奪取しやすくなるKPではなく、寄せやすくなるKP。
 ボール保持者に集まる傾向にあるので、4人で総がかりなんて事態に陥る。
 キラFW1人 対 白DF4人 でも奪えないことが多々ある悲しいKP。

【ディフェンス系】
・組織守備
 よくわからないけど、効いていそうなKP。
 昔は「バランサーポジショニング」などという白DFにつきものの「カスKP」だったが、天と地ほどに進化した。

【パワー系】
・個人守備
 1対1に強くなるKP。白DF対キラFWでも効果を感じられる素晴らしいKP。
 ただし、、、ファウル増加も感じられてしまう。。。ハイリスク、ハイリターン。

★サポート★
【オフェンス系】
・降臨
 GKに持たせたら化ける。クロスへの飛び出しが尋常ではない。PKにも強いのでしょ?

・ロングスロー
 ボールが外へ出た瞬間に素早くこすらないと発動しない。
 効果は間違いなく実感できるボーナスKP。

【支配系】
・オーバーラップ
 目が当てられないくらいの下方修正。ないものと思ったほうがいい。

【ディフェンス系】
・マンマーク
 1対1を、より強くするKP(と信じたい)。

・クロスセービング、シュートセービング
 これ、効いてるの?と聞きたくなるKP。
 白GKじゃ無理だよ。


………


ということで、

攻撃KPは、ボールキープ、ダイレクトプレイ、なんとかパスワークの順。
守備KPは、組織守備または個人守備のどちらか。
補助KPは、あるもので我慢。降臨、マンマーク、クロスセーブ、マリーシアなど。


 理想は、
Sボールキープ
A組織守備 または S
A降臨 または B、またはクロスセーブS またはシュートセーブS
(スピードパワーはともにA)

ボールキープがなければ、、

Sダイレクト
S組織守備
Sクロスセーブ

または
Sパスワーク
S組織守備
Sマンマーク

など。


全白ならKPはAでも十分に戦えると思います。









ということで、私の「今ラツィオ」は、、

六角は全部Aで、

攻撃:ダイレクトプレイ、ムービングパスワーク
守備:組織守備、個人守備
補助:降臨(GKマルケッティ)、マンマーク(DFシアニ)

を使いまわししながら考察中です。



ボールキープ?

ラツィオでは、Exマウリしか持ってない。。。
Exなんて俺が持ってるわけない。持ってたら即、売ってるから。

ところが、ヤフオクで90円しかしない!
即ポチッ。
f0131183_1321282.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2016-01-26 01:29 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

ラツィオ 始めました~ 平成28年1月22日(金)

ラツィオ 始めました~ 平成28年1月22日(金)

(本日は記事をふたつアップしました。)



忙しいと言いながらも、ゲーセンには通う。これ義務。
なぜなら、来週になるとWCCFがバージョンアップしてしまう。500円で8クレという驚異的なクレジットサービスは、今週で終わってしまうから。


f0131183_18211898.jpg

ラツィオ、始めました
 というよりは、正しくは、
アーセナル、辞めました


50試合消化したころより(立ち上げサービスの補正切れで)、一気に弱くなった。レギュラーリーグや、S級タイトル戦で苦戦する。
FWは、バイタルエリアを突破できないし、
DFは、敵のFWに4人がかりでも止められないし、(4人も集まるって、小学生のサッカーかよ?)

80試合消化時点で、
個人全員覚醒
特殊覚醒(特別指導済)は、FWファンペルシー、レジェス、バティスタとGKシュチェスニー。
FW三人が黄金連携。
オフェンス、奪取、パワーが震撼。
KPドリブル重視、プレス、降臨が「S」。


もう、やることがない。
先が見えたので、お金と時間がもったいないから辞任した。
せっかく大阪まで行くのだから、もうちょっとマシなチームを持っていこう。


………


なぜ、こんなに弱いかは非常に明白。

『 パワー15以下のカードは、燃えるゴミ 』

という我が家の家訓。
FWもMFもパワー15ないとお話にならない。
DFはパワー17が最低限。理想は19。
アーセナルでは、この条件ではチームは作れない。
ファンペルシーのパワーが14という時点で、「あきらめろ」とセガに言われているようなもんだ。


………


とすると、アーセナルの中にも、パワー15以上あって有能なカードもある。
まとめると、

★アーセナル 白
【優良】GKシュチェスニー
【良】FWレジェス、FWベントナー
【やや良】MFバティスタ、MFフラミニ、DFスキラッチ
【普通】ファンペルシー、ソング、エドゥアルド、ウォルコット、ロシツキー、アンドレサントス、
【ダメ】エブエ、
【ゴミ】

「普通」というのは、「強い相手には普通に負ける」という意味。
期待したフラミニが、よく動く割にはスカスカなので悲しかった。ソングも同様。監督ICの違いなのかな?


………


ということで、新チームはラツィオ。
f0131183_182076.png

パワー15以上(一部を除く)

期待の二人↓
ラツィオになってパラ山盛りになったアンドレ・ジアス。
一方、パラ激減のジブリル・シセ。
f0131183_18202749.png

f0131183_18204538.png



そして、チーム名は、

『 イツ・ラツィオ?イマ・・ 』

このネタを言いたかっただけ?
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-22 18:21 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

調子が悪い理由  平成28年1月21日(木)

調子が悪い理由  平成28年1月21日(木)


なんだか、最近、調子が悪い。
自転車が伸びない。
(ローラー台の速度が出ない)
なんでだろう?



16(土):スキー
17(日):スキー
18(月):ローラー20km + 雪かき
19(火):ローラー20km + 雪かき
20(水):ローラー10km + 雪かき
21(木):練習なし + 雪かき



調子が悪いのは、雪かきのせい?
f0131183_18113444.jpg


雪かきをする
 ↓
汗をかく
 ↓
のどがかわく
 ↓
ビールがうまい、うますぎる


んー、やっぱり雪のせいだ。
苗場スキー場以来、毎日飲んでるから。。。。



ということで、21日の木曜日。
仕事が忙しいかったこともあり、練習を休んだ。
でも雪かきをしたので、当然のビール。

雪が降ると健康被害が発生します。


………


それにしても、、、、
道路の中央の雪を、端っこへ押し寄せて「雪かきした」なんて満足しているのは、誰ですか?

ノーマルタイヤの車の心配するよりも、
歩行者(小学生)のことを気遣うべきだろう?


このへんが「雪の初心者」なんだよね、前橋って。


自分ちの駐車場の雪を、全て歩道に集めて山を作ってる店舗って、、、
こんな店が潰れるのは時間の問題。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-22 18:11 | ただの日常日記 | Comments(4)  

苗場プリンスホテルスキー場 平成28年1月16日(土)、17日(日)

苗場プリンスホテルスキー場 平成28年1月16日(土)、17日(日)


決して誇張ではなく、おそらくもう100回以上は来ている苗場スキー場へ。

上越地域のスキー場は天気が悪いことがもはや当然。昼間でも暗くて、雪面の状態がわかりにくい。コブも見えない。
しかし、ナイターならば、多少雪が降っていても、その明かりのためにとても滑りやすい。コブを滑るならナイターに限る。
f0131183_1245977.jpg

f0131183_12454542.jpg

土曜日の夜は粉雪。
雪の結晶が見えるくらい、非常に寒い。
子供たちをホテルの部屋で休ませておいて、自分ひとりでひたすら滑らせてもらった。

コブを滑るには大腿四頭筋と大臀筋を使う。
最近の自転車練習のおかげでこれらの筋肉が発達したようだ。なんだか楽に滑れる。

氷点下なのに汗をかくほど滑ったら、当然のビール。
酔っ払ったまま、部屋でごろ寝。しあわせ。


………


日曜日。
暖冬の影響だろう。めずらしいくらいに晴れ。
1月にこんなことはありえない。
f0131183_12461289.jpg

しかも、「雪がない」とう報道のために、悲しいくらいにすいている。
実際は、人工雪のおかげで、有名な大斜面を含めてかなり広いエリアが滑走可能なのに。


この日から、昔、苗場でインストラクターをやっていたという友人家族が合流した。
20年以上前に、苗場で住み込みで働いていたそうで、当時、月給20万ちょいだったそうだ。彼はその後、イタリアへスキー留学したが、、、路線変更してイタリア料理を学び、現在は、僕の職場のすぐ近くでイタリア料理店を経営している。
「留学中にバッジョとすっれ違ったことがある」
 というが、僕にその価値は分からない。ディノ・バッジョ?


………


2年連続して、来場者数日本一を記録している苗場スキー場であるが、
「来場日本人数」にすると、はたしてどうなるか?

つまり、外人が半数以上。
中韓アジアのほかに、ドイツ?北欧?と想像できる人もいる。
外国人で賑わうことは全然かまわないのだが、、、

奴らは、並ぶことを知らない


売店のレジや、朝食バイキングなど、無法地帯。
ホテル側もそれを放置しているから、むしろ日本人客は減っていってしまうかもね。


………


夕方4時過ぎにスキー場を出発。
名物の沼田渋川の交通渋滞も、比較的軽く、6時に帰宅した。

便利だ、というか、

日曜日の苗場よりも、
月曜日の前橋のほうが、雪がたくさんなんですけど。
f0131183_12464695.jpg

朝からスキーウェアに着替えて、雪下ろしです。
f0131183_1247371.jpg


雪が降ったらニュースになる、ってのは、三振したらニュースになるイチローと同じレベルと思うのですが。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-18 12:47 | 子育てられ | Comments(2)  

This is a pen.  平成27年1月15日(金)

This is a pen. 英語塾 平成27年1月15日(金)


(決して自慢話ではなく、最近の教育環境について。)



『 This is a pen. 』 とか、
『 Five minutes ago. 』 とか。

英語塾に半年間、通い続けた長男(小学生)がこの文章を訳せない。

いったい、どんな英語塾なの?


………


通っているのは、前橋にある唯一といっていいくらいの英語塾。前橋駅の近くにある。他にないから、仕方なく通っている。
「生徒のナントカ君は、英語が得意で東京大学に合格しました」「群馬大学医学部に合格しました」
なんていう広告を毎月のようにもらってくる。
  ふーん。
週1回の授業。毎週、教科書全文の書取宿題がたくさん出される。
授業中は、先生がどんどん生徒を指して質問に答えさせているらしいが、うちの子はそこで、「天才」と呼ばれているんだそうだ。(と、同じクラスに通う子供の親が言う。)
  へぇー。
その「天才」が、This is a pen を訳せないの??



どうみても、詰め込み型だね。



そして去年の11月。
英語塾の「強い勧め」で英検4級を受験した。英語の勉強を始めて5ヶ月の分際で。
英検受験のために、英検クラスという特別な授業を受講させられて。

「雰囲気で答えればいいから」と先生。
結果は、さすがに合格するわけがなく、どうみても営業重視な感が否めない。


………


さて、今月末。(H28年1月)
ふたたび、英検の受験日が近づいてきた。


さすがに、これ以上、塾の営業に貢献するつもりはなく、英検クラスを受講する気はない。
俺自身が教えて、あ、げ、る。


といっても、私自身は、英検なんて3級しか持ってないし、
TOEICなんて受験したこともないし、

ま、センター試験の英語は満点だったけど、
ま、大学時代に家庭教師をすれば時給5000円からだったけど、
ま、海外旅行でフランス以外で困ったことはないけれど、
(フランス人て奴は、自意識過剰なので英語を知っていても話さない。フランス語しか話さない。)


ということで、12月から子供の「家庭教師」をやっている。
週に5回。1時間ずつ。
そんな状況での、
 「This」って知らない
 「Five」を読めない
 「minutes」の意味を知らない

 もっと基本的な、
 I my me mine, you your you yours
 なんて初耳らしいし。

こんな長男に、命令文とか、過去形の不規則変化とか、不定詞とか、SVOOとか、

どうなん?!

あと2週間しかないですしーーーーー。

受験会場が家から徒歩5分ってのが、せめてもの救い?
(後閑信一、松田直樹の出身校)


という、本当に自慢話ではなく、最近忙しいことに対する言い訳です。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-15 18:06 | 子育てられ | Comments(0)  

軽井沢スノーパーク 平成28年1月11日(月祝)

軽井沢スノーパーク 平成28年1月11日(月祝)



ドラえもんの世の中になりましたね。


温暖化のために全国的に雪不足な日本列島。
軽井沢界隈も、浅間山の頂上以外には、道路や山には全く雪がない。

でも、安心してください!
ゲレンデには雪はありますよ。
f0131183_1023277.jpg

f0131183_10234334.jpg


この地域はもともと雪が少ないので、そもそもが人工雪主体。
気温がある程度下がってくれれば、人工的にスキー場を作り上げてしまう。
素晴らしい世の中ですね。

しかも、20年前の人工雪なんてのは、まるでアイススケート場だった。ガリガリのガチガチで、これを「雪」と言ってはいけないだろう?とうレベル。
しかし、日本の技術は進歩した。
現在の「人工雪」は、まるで天然雪。粉雪だって降らせてしまう。
シャカシャカのサラサラで、「群馬は雪質がいいね」なんて勘違いしてしまう人もいる。

ドラえもん、ありがとう。


………



駐車場には雪が全くない。砂埃が舞う。
もちろん、道路上にも雪がない。
冗談じゃなく、自転車でも来れる。
f0131183_102482.jpg

その上、「雪がない」というニュースが報道されているため、お客さんは少なく、道路もすいている。
せっかくの連休なのに、かわいそうなくらいにガラガラだ。

それでいて、実は、ゲレンデには雪が十分にあるのだから、、ごめん、ありがとう。

f0131183_10251468.jpg



………


ここ数年の努力の甲斐あり、子供たちのスキー技術は上達してくれた。
去年までは、まさに手取り足取りだったのに、今年は、

「お父さん、一緒に滑らなくていいよ。一人で滑ってるから」と。

f0131183_10253913.jpg

さすがに、放置するわけにはいかないので、後から追いかけるのだが、
去年までは「見ていること」が中心で、寒くて仕方なかったが、
今年は「追いかけること」が中心なので、結構疲れる。

子供はひたすら滑り続け、10分に1回、リフトに乗る。それを追いかけて一緒に乗る。リフトに、一日で20回以上も乗ったのなんて、学生時代以来かも。


★★★


一応、練習の記録。
ゲーセンばかり行ってるわけではない。

1月:
 1日、なし、元日は練習しないポリシー
 2日、ローラー40km
 3日、なし、日曜日は練習しないポリシー
 4日、水泳
 5日、グリーンドーム
 6日、ローラー30km
 7日、ラン6km
 8日、水泳
 9日、天使
 10日、ローラー20km
 11日、なし、スキーのため

 トライアスロンのために、水泳やマラソンの練習を取り入れていると、、、なんだか自転車が遅くなってるような気がする。
ひたすらママチャリ練だけやっていた一昨年が、一番速かったのかもしれない。

自転車を少なくとも週6回。その上で水泳とランを週1ずつ追加するべきだろう。
しかし、そうすると、ゲーセンに行く時間がない。。
というか、仕事する時間もない。。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-12 10:25 | 子育てられ | Comments(0)  

WCCF1415日記(全白チームの再考察) 平成28年1月9日(土)

WCCF1415日記(全白チームの再考察) 平成28年1月9日(土)



全白アーセナルが50試合消化しました。
ここまでの印象は…

よくわからない。
だって、眠くて、眠くて、、、、

ゲームしながら何度か眠ってる。
「ゴール前!」とかいう実況で、はっと目が覚めると、
ファンペルシーがドリブルしながらキーパーに突っ込んでる。

眠い理由は簡単。
正月特別営業のため、ゲーセンがAM1時までオープンしている。
僕がプレイする時刻が、だいたい23時から25時だから。週3回くらいゲーセンにいくと、もう眠くて仕方ない。

昼間行けばいい?
 だって一応、練習(自転車か水泳)があるから。
夜もっと早く?
 今、長男が英検を受けるのでその個別指導をしているから。
 (英語塾とか通わせても時間の無駄。俺がやってやるよ!的に。)


ということで、真夜中近くに眠い目をこすりながらゲーセン。
なぜ、そこまでやるんだろ。バカだね。


★★★

と言いつつも、ここまで50試合のまとめ。

【壊れ候補】
① GKシュチェスニー1314
② FWレジェス
予定通り、想像通りの活躍。
GKに降臨は義務だね。

【うーーん】
① MFフラミニ1314(ハードプレス)
 去年の夏、引退前にかなり使い込んだ。とても使える選手という印象だったけど、期待値が高すぎるのか、今回の印象は薄い。

② CBコシェルニー
 リアルのアーセナルを支えるCB。しかし、ゲームではパワー値が低いのでスカスカ。でも好きな選手なので使いつづけましょう。

【予想外】
① MFロシツキー
 OMFとして素質開花。シュート、パスともに優秀。しかし、なんでスーパーサブなの?アーセナルにはFW以外のSSはロシツキーしかいない。せっかくの才能なのにスタメンでは使えない。



★★★


過去の自慢ではなく、

全白でワールドトロフィーを獲ったときの復習をしてみよう。



「アルゼンチンBCG」 WTを2回目にとったチーム。

・5-3-2
  当時は片攻全盛。クリカカ相手に4人では抑えられない。でも5人横並びではなく、フォアリベロ型の4+1。
  1:デミチェリス
  4:エインセ、サムエル、Gロドリゲス、Pフェラーリ
さすがにエインセサムエルくらいの優良カードを使わないと守れない、という結論。でも最も重要なのはデミチェリスが良く動くこと。

・KPは全部A
 正六角形。パスで攻めたり、ドリブルで攻めたり。守りはパワーディフェンス(個人守備)だったが、、ファウル次第、、、。
たまに国籍KP(アルゼンチン、セレスティブランコ)を発動させたが、守備がスカスカになる。

・連携は左右のMFからつなげるだけたくさん。
5-3-2の「3」のMFから、FWとDFへ。
MF中央はガンガン攻撃タイプ。ということでイグアイン(もちろんFW)を。

・FWはツートップ。ポストタイプでもツートップ。
 ビアトリとマキシロドリゲス。シュートの正確性だけで選択。
ただし、キーパー正面からのシュートははずれることのほうが多いのでワントップではダメ。ビアトリのようなポストプレイヤーであっても左右からドリブルさせてシュート。


★★★


以上を踏まえて、全白アーセナルも、

5-3-2
DMFデミチェリスの位置はフラミニ。彼の活躍次第。


余談だけど、この位置で活躍する人といえば、
サコ(PSG)
カナ(ラツィオ)
チアゴモッタ(インテル)
バージョンアップすると動きがかわってしまいますが。


★★★

リンク
WTを1回目にとった全白
EGH連携の433、逆三角。


WTを2回目にとった全白
BCGアルゼンチン、532、正六角。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-09 14:13 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

グリーンドーム走行会 平成28年1月5日(火)

グリーンドーム走行会 平成28年1月5日(火)





走らせてもらっていいのかな?と恐縮してしまう走行会。

だって、今日は競輪開催があるから。

f0131183_20193283.jpg




前橋ミッドナイト競輪 1月5~7日



検車場にはプロ仕様のピストが並んでるし、

選手用休憩室にはいろんな荷物が置かれてるし、

駐車場には選手の皆様の車が整理整頓されて停まっているし。



でも「ミッドナイト開催」なので、選手は現在宿舎でお休み中。午後6時になるとドームに来る。なので、走行会は午後4時まで。





………





こんなところをシロウトが無料で走らさせてもらうなんて、本当にありがたいことです。


f0131183_20195427.jpg

今日は、初めて、バンクの最上段だけの周回(俗に言う「うわバン周回」)をやってみた。



バンクの傾斜が恐い、ではなく、バンクの傾斜がきつい…




直線からコーナーにかけて、実はかなり登ってます。

ホームから1コーナーまで上り坂。

バックから3コーナーまで上り坂。



たった10周(3300m)で、足が笑い始めます。。。





そのほかに、半周ダッシュ+2周半流し(=1km)を6本など、

立川記念の様子をモニターで見ながら、あっという間の3時間。





たまたま居合わせた群馬の名選手からサインももらっちゃいました。

f0131183_20201047.jpg

しばらくは金子車券を買い続けないといけないですね。





………





そのミッドナイト開催が終了した真夜中、イシケンさんが宝物を持ってきてくれました。

ほとぼりが冷めたころに写真を載せます。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-06 20:20 | 競輪ブログ | Comments(0)