<   2016年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

ハルヒル(その2)…第4回、備忘録 平成28年5月24日(火)

ハルヒル(その2)…第4回、備忘録 平成28年5月24日(火)

  →→→(その1)はこちら


「ブログ、見てます。」

こんなことを見ず知らずの人に言われると、もちろんうれしいんですけど、
非常に照れますね。
大事な人生の時間を、こんなブログを読むために割いていただいて申し訳ない。ありがとうございます。


と、榛名湖畔で思いました。


というのも、
あのマスクのおかげで、「赤の他人」さんと話す機会がたくさんありました。
素顔でないから、気軽に話しかけてくれるみたいですね。

ぽたがーるのSANAさんや、キクミミさんなんて、本来なら殿上人のはずなのに、むこうから声をかけてくれたりして。
でも、”初心者”な私は、非常によそよそしかったのではないでしょうか。どういう対応をしていいかわからなかったんです。
シャアのように威風堂々とするのか、本来の私のように「人当たりのよい腰の低い対応」をするのか。本来の私のように。本来の。

でも、シャアが頭をペコペコさげてたらおかしいから、どちらかというと胸を張っていたつもりですが、ひょっとして「態度がでかい」と思われたかもしれない。ちょっと気がかりです。


………


そんな赤の他人の一人が、例の「ミニーマウス」さん。

スタート直前に、わざわざ僕のところまで挨拶に来てくれた。
第一印象は「気持ち悪い女装」の「超アスリート」。(失礼(^^))
上半身まで真っ黒に日焼けして、足は筋肉パンパン。黒いスカートとピンクのリボンで、そういえば、あれはミニーマウスなの?とあとで気が付いた。
4000番台のゼッケン(僕は3000番台)のくせして、

 『 すぐに追いつきますよ 』

とか言いやがるから、内心、

 …(スタート差が5分もあるから)追いつかれるわけないじゃん

と思っていたのだが、、、、、

あっさり突き抜けていった。ものすごい速さで。

動画あり
(1分40秒付近ですっ飛んでいく黒いのに注目)


ゴール後、その「ミニーマウスさんの友達」という人と話をした。

友達さん 『 僕が14分かかるところを、奴は10分で登ってしまう。 』

 ちなみに、その友達さん自身のハルヒルタイムは、55分。
 「奴」は40分ってことですか?!

その友達さんが付け加える。

友達さん 『 僕はシャアさんにも途中ですごい速さで抜かれました。僕が55分だから、シャアさんはもっと早いんですね。 』


よろしい、いいコメントだ。録音しておくぞ。

(ミニーさんの正面画像がないのがもったいないが、オールスポーツコミュニティならあるかも。)


………


赤の他人といえば、テレビ局さん。

ありがたいことに、群馬テレビさんにインタビューしてもらいました。

ただし、内容は、、、、


TV 『 どちらから来たのですか? 』

TV 『 こういう服装でいつも走っているのですか? 』


 どう答える?
 マジメに答えちゃいけないだろ、これ?


なので、放送されても見たくないし、むしろカットされてることを希望。

【問題】
上記の質問に対して、どのように答えるか?

【不正解の例】
「前橋市から来ました」
「コスプレは初めてです」


………


f0131183_193285.png

(オールスポーツさんから拝借。転載禁止ですが、購入したのでゆるしてください。)



………


最後のネタは、パンフレット。
出走者全員の名前が掲載されている「あれ」ですが、後半にはたくさんの広告が載っています。

いいなぁ、うちも広告を出したかったよ。

こんなの↓。
f0131183_193465.jpg

赤城の電柱は許可が出なかったけど、ハルヒルなら?
[PR]

by akogarehotel | 2016-05-27 19:04 | 本気のサイクリング | Comments(8)  

ケイリン ノ ススメ 平成28年5月25日(水)

ケイリン ノ ススメ 平成28年5月25日(水)


榛名山を登るのは疲れたので、今度はバンクを上りましょう。
f0131183_9115062.png

茨城県自転車競技会へリンク(上記画像はキャプチャです)

 6月26日(日)取手競輪場にて開催。
 スポーツエントリーで受付中。


競輪場は本来は、競輪選手しか走ってはいけない(ものだった)。
そこを、一般人が走れるなんて、それだけで感動です。
だって、東京ドームで素人が野球していいってことだよ。

さらに、ピストでなく、ロードでもよい、というのは異常。
東京ドームで軟式野球というよりは、サッカーしていいってくらいなもんだ。


こんな素晴らしいイベントは他にはない。


「もてぎ」や袖ヶ浦や富士スピードウェイなら走ったことがある人がたくさんいると思うけど、、、全然違うから!
僕は(非公式で)オートレース場をロード(DHバー)で走ったけど、それはそれで快感だったけど、、、、競輪場は全然違うから!
あのバンクの勾配(カント)を体感してしまったら、もう他のものでは満足できない。
(その禁断の楽しみを知ってしまったのね)


「ハンドルを押さえつける上半身の筋力がないと、コーナーで飛ばされてしまう」(小雪さん)
というくらいの「G」を感じてしまったら、中毒間違いないね。



………


ということで、早速エントリー済み。

・ケイリン(ピスト)
・ポイントレース
・1000mタイムトライアル(ロード)


今年は4km速度競走がなくなったかわりに、ポイントレースが新設された。

4km速度競走:
 4km(10周)走るうちに、200m(半周)ごとにチェックポイント。
 チェックポイントを先頭で3回通過した選手に対して、ゴール勝負。

ポイントレース:
 24km(60周)走るうちに、2km(5周)ごとにチェックポイント。
 チェックポイントを通過する際、4位までにポイント。その合計で勝負。

両方とも同じような競技だけど、スケールが10倍大きいのがポイントレース。そもそも、バンクを60周なんて、やったこともないし、見たこともない。何時間かかるの?
って、時速40km平均なら36分。
バンク競技のなかで最長だという。



1000TTは、あえてロードバイクで申し込んだ。
9月のトライアスロンに向けて、DHバーで走ってみたかったので。




★★★


ということで、バンクを走ったことがないという人でも、試しにエントリーしてみてはいかがでしょうか?
ハルヒルを走れるなら、全く問題ないです。

ただし、注意が二つだけ。

① コース上を絶対にクリートで歩いてはいけない。
傷がつくから。運動靴かサンダルを持っていきましょう。

② (よほどのことがない限り)レース中にブレーキをかけてはいけない。
ピストにブレーキはありません。ロードでは、ブレーキのあることがむしろ危険です。手信号のない急ブレーキは当然、危険です。

知っておくべきことは、これだけ。
ロードでも参加できるケイリン、タイムトライアル(単走)、スクラッチ(レース)などいかがでしょうか。


【注意】
コスプレは自重しましょう。神聖な土俵の上です。
[PR]

by akogarehotel | 2016-05-26 09:11 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

ハルヒル 平成28年5月22日(日)

ハルヒル 平成28年5月22日(日)


参加した皆様、お疲れ様でした。
僕は参加していないのですが、かわりに、僕の友人の、シャアこと、キャスバル・ダイクンさんが走ってきました。
f0131183_13143512.jpg



………
(以下、シャアさんから聞いたこと。)


AM5時半に駐車場到着。車内で「お化粧」。
f0131183_13145994.jpg

前日のうちに荷物を預けてあるので、ゆっくりと行動できる。素晴らしいサービスですね。
5時50分、駐車場の誘導員さんに笑われながら、体育館へ向けて出発。

あいかわらずスタート地点は人口密度が高くなってます。
増えすぎた人口は宇宙へ分散しましょう。
f0131183_13152955.jpg



3000番台(3ウェーブ)でスタート。
実は、マスクの視界が悪く、ブーツカバーのためクリートも装着しにくい。スタートでふらついて他人に迷惑をかけそうだったので、グループの最後尾からスタート。

神社までは爽快。3倍速。
神社から先は壁。恥ずかしいくらいの速度。

ゴールが近くなったころ、ツールドフランスのようにカンカンカンと鐘を鳴らしている人がいる。
てっきり、そこがゴールだと思った。
その鐘に向かって、最後の力で思い切り踏んだ。出し切った!

と思ったら、ゴールはまだ先。カーブがあと2つもある。。。。
もちろん、もう足ないよ。
笑われるくらいに、ノロノロでヘロヘロになってゴールした。

52分18秒
目標から2分オチ。


ちなみに、その紛らわしい鐘の主は、あのマンダ先生だそうだ。
もうっ!
(試走をしない俺が悪い?)


f0131183_1316071.jpg

f0131183_1316201.jpg


………


rosuket師匠も言っていますが、
ハルヒルは「市民参加の大会」として素晴らしい。誰でもが気軽に参加して楽しめるイベントだ、と。
(一方、あれは?)

コスプレさんもそこそこ参加しています。
「ミッキーマウス」さんと「ミニーマウス」さんにはレース中に千切られました。特に、ミニーさんはメチャクチャ早い。
スタート前に、わざわざ挨拶に来てくれたのですが、真っ黒に日焼けして、足の筋肉もガッツリとついていました。レース後に、ミニーさんの友人という人と話をしたけど、おそらく40分ちょいでゴールしているらしい。


もちろん、キクミミさんも参加していましたが、人気者のため近づけず、ちゃんと挨拶できなかった。ごめんなさい。


来年は、コスプレ好きの自転車乗りとして有名なマンダ先生が、何かやってくれると期待しましょう。


………


ハルヒルは地元密着型。
近隣に住んでいる方々が、家族総出で交通整理や応援にきてくれる。レース後の下山でさえも、熱心に手を振ってくれる。
そんな人たちが、「シャア」を見ると喜んでくれるんですよね(多分)。
まずは親世代が気づいて、その子供たちが(シャアを知らないけれど、何かのヒーローと思って)手を振ってくれる。
それで十分です。
僕も、来年は「シャアらしい手の振り方」を勉強して参加します。


ところで、
走りながら、「シャア!」という声はたくさん聞こえましたが、

 「あ!あれ!、、なんだっけ。」

と叫んだ人!
勉強してください!


………


午後からは、例年通り打ち上げ。
f0131183_13164627.jpg

はるかなさん、rosuket師匠、ウチダさん、カンベさん、そしてハルヒルを走っていないのに、打ち上げだけ参加のハトポさん。


前橋の気温は30℃越え。
ハルヒルよりも、帰り道の運転のほうが暑くて、汗をかいた。
そのぶん、ビールがうまいのも当然のこと。



来年は、私の職場で「みんなでやろう」という意見もあります。何を?

ちなみに、私、人生で2回だけ、女装したことがあります。
え、聞いてない?


f0131183_13172210.jpg

ヘルメットを制作していただいたウチダさんと記念写真。


 → その2へつづく


[PR]

by akogarehotel | 2016-05-23 13:17 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

シャア専用ロードバイク出撃準備完了 平成28年5月20日(金)

シャア専用ロードバイク出撃準備完了 平成28年5月20日(金)


ズゴックといえば、六角形のコックピット。
f0131183_1462923.jpg


頭部に6連装ミサイルも装備。
f0131183_1444672.jpg


魚雷装着。
f0131183_1442535.jpg

(一説には、魚雷ではなく水中エンジンとも。ただし、ハイゴックのものは魚雷であることを確認。)

↓アイアンネイルはデュラエース。
f0131183_144382.jpg


ついでにシャア専用サドルバッグ。
f0131183_1434378.jpg

レース中に携帯電話をしまいます。
そういえば、ガンダムに「携帯電話」って出てきませんね。宇宙に行ける時代なのに。


では、ジャブローに向かって出撃!
f0131183_1432367.jpg

いえ、目的地はハルナです、群馬県のジャングル。


………


練習日記。

15(日) ラン6km
16(月) ローラー(5%負荷15km)
17(火) ラン6km、ママチャリ天使ダンシング
18(水) ラン3km +【整体】
19(木) ローラー(負荷なし15km)
20(金) 【整体】+ローラー(負荷なし10km)

17日まで、思い切り体をいじめた。ランはダッシュ含み、ローラーも猛回転。
18日も一叩きする予定だったけど、子供が熱を出してしまい、予定縮小。
その後は、温存療法。
大学時代の試合直前のときのようだ。


ということで、何度もお世話になっております↓。
f0131183_143152.jpg


整体の先生のお話、
『先日、アイアンマラソン(118km)に参加するという人が、レース直前ということで、毎日整体にやって来た。練習で走ったあとにほぐすと、効果的な練習ができるから、と。』


確かに、毎日通うと効果的かもしれないね。
というか、アイアンマラソンとか、おかしいでしょ、それ。
(僕はランニングが大嫌いです。)
[PR]

by akogarehotel | 2016-05-21 14:06 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

ステンドグラス時計(DENKOUBOU) 平成28年5月17日(火)

ステンドグラス時計(DENKOUBOU) 平成28年5月17日(火)



先日、八ヶ岳で作製した時計が届いた。
f0131183_12385100.jpg

リゾナーレ八ヶ岳内にある「DENKOUBOU」。
自分でデザインを考えて、ステンドグラス用のガラスを自由に配置する。
あとは、工房で職人さんが時計に仕上げてくれる。時計以外にも電気スタンドやコンセントライト、オブジェなどでもよい。
妖怪やネズミ系のキャラなど、何でも作ることができる。
f0131183_12382365.jpg

この職人さんのお子様がサッカー少年で、バロテッリが好きとのこと。
たまたま、僕がバロテッリのシャツで訪れたこともあり、気が合ってしまい、こちらもかなり自分勝手なデザインをお願いすることができた。

日本国内で「バロテッリ好き」が遭遇する確率って、どのくらいでしょうね?



ま、そういうわけで、職場に飾る時計を作りに行ったのだから、宿泊代は当然経費。家族全員で泊まったけど、「時計は何色にする?」なんて3分ほど「会議」したので、当然の「会議代」ですね。
往復の費用は、さすがに公用車では申し訳ない。自転車で行きました。その自転車代金だけ請求させてください。所詮、軽自動車よりちょっとだけ高額なだけですよ、ちょっとだけ。

しつこいな、俺も。


………


ハルヒルまで1週間を切ったので、カーボローディング。
ハトポさんで、めちゃくちゃサービスしていただきました。
f0131183_12384472.jpg

全部のカロリー?
知りたくもないね。
[PR]

by akogarehotel | 2016-05-18 12:38 | ただの日常日記 | Comments(0)  

「 金魚の餌は経費 」 平成28年5月16日(月)

「 金魚の餌は経費 」 平成28年5月16日(月)



『 人の上に立つものは、「質素」を旨とし、その質素さを周囲から心配されるくらいでないといけない。 』
(マスゾエ氏、および西郷隆盛のお言葉)


こんなこと言われて、平気なのかよ。

 立てよ、都民!
 あえて言おう、カスであると!


………


ま、神奈川県にも似たようなのが、、、、

『 競輪からは、「たった1億」しか上納金がない。 』
『 「顔より太腿」とか、(エロを想像させるので)セクハラでしょ。 』
ともに、某市会議員。ちょうど平塚記念競輪開催中。


市会議員なんて、ジャンケンで決めるようなものでしょ?
国民が一所懸命働いて、それで納めた税金で食わせてもらってる分際でしょ?
そんな立場の人間が、どうしてこんな暴言が言えるものかね。



【問】僕の子供が下記のどれかになった場合、もっともうれしいのはどれか?

① 東京大学に合格
② 日本競輪学校に合格
③ 市会議員に当選


↓こたえは、、、


↓こたえは、、、、

↓こたえは、、、、


②以外にないけどね。
①東大の合格者数は年間5000人。②競輪学校は50人前後(変動あり)。
簡単とは言わないけど、どっちが難しいかといわれれば、明らかでしょう。

③は論外。どんな身分になってもいいけど、「他人の金」で生活することを当然と思うような職業は恥と思ってほしい。


ちなみに、高校生の頃の私に対する、父親の言葉、

『 東大理1や理2に合格しても、学費は出さない。 』
『 政治家になることは絶対に許さない。 』

自分の親と同意するわずかな部分だね。


………


今年の3月に、職場に飾る時計を作るために、家族でリゾナーレ八ヶ岳に滞在した。
誰かさんの意見によれば、家族滞在分の宿泊費は当然、経費になる。往復の交通費も経費になるし、僕の場合、片道はロードで行ったりするから、そのロードバイク代金も経費になる。そのロードも、自宅から100km以上もある山の上まで行くのだから、全面デュラで、もちろん経費。
ちなみに、時計は「ピスト」を模している。つまり競輪用自転車。ということは、競輪関係の雑誌が資料として当然必要。当然経費。いや、写真ではなくて実物が必要。経費でピスト。
「ピストって、どういう形なんだろう?」とrosuket師匠と回転寿司を食べながら相談すれば、もちろん、そこでも領収書。
八ヶ岳に滞在中のパジャマだって、当然経費。


なんか、俺、今まで税金を払いすぎてたよなぁ。。。。


………


そうだ、金魚の餌を買いにいかなきゃ。
領収書を忘れずに。



。。。。。。。。。



関係ないけど、↓こんなレースを発見しました。1999年、ドームにて。
f0131183_17551091.png

現在のイシケンさんからは、想像もつかないレースをしていますね、と言っては失礼ですね。
[PR]

by akogarehotel | 2016-05-16 17:55 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

一応、「Xデー」につき 平成28年5月13日(金)

一応、「Xデー」につき 平成28年5月13日(金)



今日のポエムは雲ひとつない青空。
f0131183_17565542.jpg



13日の金曜日がXデーなので、一応、書いておく。
Xデー、つまり、今日から赤城山ヒルクライム(協賛枠)のエントリーが開始!
私は、これまで、協賛枠(1万円寄付)でエントリーしていました。
ま、前橋の自転車事業に少しでも貢献できれば、1万円くらいなら安いもんです。自転車の金額に比べれば…


なのですが、
今年はエントリーしません。


理由はたくさんありますが、決して、
『 コスプレ禁止とか信じられねぇ 』
という短絡的なものではありません。


私の尊敬する某自転車コスプレイヤーさんが、
「 コスプレ禁止のため赤城不参加 」
とツイートしたところ、リツイートの嵐になってます。

その彼(彼女?)に赤城のコスプレ禁止状況を伝えたのが、僕だから。
情報源のたくさんあるお方なので、私からの情報だけで判断したとは決して断言できないが、彼を不参加に大きく傾かせたことは間違いない。
とすると、義理として、私だけが参加するわけにはいかない。コスプレだろうが、そうでなかろうが。

もしも、万が一、直前になって「やっぱりコスプレ解禁」なんてことになったら、謝っても謝りきれないし。

ということで、今年はエントリーしないことにしました。いずれにしろ、普通に満員御礼になるだろうから、前橋市としては何も問題ないわけでしょうが。


………


(ハルヒルに向けて)練習日記。

ハルヒルは22日。
直前の水曜日(18日)まで、思いっきり「絞り込む」。
その18日に整体に行って、準備終了。ちょっとギリギリだね。GWのせいです。


★しぼり、その1、
10日(火)
開館時刻とともに大渡体育館へ。
ラン10km。
 6km(時速15km)+インターバル1km(時速12km、時速16km)×3

走り終わったあとも含めて、ポカリ1リットル消費。
さらに、その後は、専門学校まで自転車移動(30分)。その道中も汗っかき。
1日で10リットルくらいの汗をかいたかも。汚いな。


★しぼり、その2
11日(水)
ローラー 5%負荷 距離20km
時速24kmから28kmで、1時間弱の「もがき」。
汗ビッショリ。当然のポカリ2本。

ハルヒルも同じく1時間弱だから、ポカリを2本持っていくべきか?


★休養
12日(木)
さすがに疲れてる。
WCCFで、飲酒インテルツェーして、練習なし。
ウインガーの条件として、「パスを受け止められる人」というのがあると思うのですが、それが「全体フラグ」なのか「個人の能力」なのか。


★しぼり、その3
13日(金)
今日はバディファイトにとっても「Xデー」。
f0131183_17572539.jpg

新拡張パックの発売日。大人買いの2ボックス。

『 全ワールドに必殺モンスターだってよ?! 』
意味が分からない人は、、、、、、素振り100回。


ポエム(上記写真)を経由して、荒牧の「ゲーセン風カードショップ」へ。
いわゆる深夜営業のWCCFですが、あくまでも「ゲーセン風」ですから。
WCCFとバディファイト完備なので、いつもお世話になってます。


というか、前橋の気温27℃。
「しぼる」どころか、ひからびちゃうよ。
[PR]

by akogarehotel | 2016-05-13 17:57 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

赤城山オートキャンプ場 平成28年5月7日(土)、8日(日)

赤城山オートキャンプ場 平成28年5月7日(土)、8日(日)


今シーズン3回目のキャンプは、前回から中1日の配分。
…斡旋がつまっていて、ちょっと疲れがたまってます、、、

f0131183_1881042.jpg

子供の幼稚園時代の友達を含めた3家族11人で。
みねさんのお子様も同じ幼稚園、といっても遠すぎる昔のことですね。
f0131183_1884333.jpg


………


7日(土)
僕以外の10人は、午前中に出発。
まともな仕事大好き人間の私は、仕事が終わってからの昼過ぎに単独行動。


午後3時、仕事と昼食を終えて、自転車「ママチャリ」で出発。
赤城山オートキャンプ場は、赤城山の裾野、三夜沢の赤城神社のすぐ近くにある。標高は500m。自宅からは25km弱の距離。予定所要時間は1時間半。

ロードバイクでもいいのだけれど、あえてママチャリクロスで出発。(理由は後述。)


まずは、いつもの天使へ。
ようちえん坂(5%で2km)と、天使(6%で2km)を上って、天使ゴールのセブンイレブンで休憩。前橋市街地の気温が30℃を越えていたけど、山に来ると小雨。ちょうどいいシャワー。

天使からは国道353号をひたすら東へ。上ったり下がったり。
天使から約5km走ると、三夜沢の交差点に着くが、その直前に、、、
f0131183_1873626.jpg

「大崎釣堀」
網野さんちです。赤城山に近いとは聞いていたけど、こんな目立つ場所とは思わなかった。(7月に寄らせてもらいます。)


三夜沢の交差点は左折。
曲がったとたんに「坂」が始まる。
ここが有名な「赤城旧道」。
(説明は下段へ)

f0131183_1871810.jpg

8%前後の坂を1.5kmほど上ると、赤城神社。
この周辺は舗装がよいので、選手の方々がタイヤを引くこともあるらしい。
f0131183_1865547.jpg

右に曲がると、約500mでキャンプ場に到着。
f0131183_1863333.jpg



自転車でキャンプ場に行くってのは、楽しいことです。


f0131183_1861712.jpg



この日は、夕方から、そこそこの強風。
赤城界隈にとっては、日常的な風速だけども、キャンプには不具合。
紙コップが飛ばされて、ワインがこぼれちゃうし、
缶ビールが転がって、中身がこぼれるし、

タープを留めるロープが切れて、金属のペグが飛んでいくし。
といっても、赤城にとっては、あくまでも日常茶飯事、、、

あまりキャンプに適した場所ではないんじゃないの?
(詳しくは後述)


しかし、テントの中に入りさえすれば、風も寒さも関係ないので、子供たちは楽しんでいる。それでOK。


………


8日(日)

朝、たくさんの車と、少しの自転車が、赤城旧道を登っていく。
うらやましいな。
この日は、前橋市長さんも上っていったという。またニアミスですね。

子連れの我々は、グリーンフラワー牧場へ。
近くには、フラワーパークとか、グリーン牧場とか、紛らわしすぎ。
子供たちは、午前中いっぱい、牧場を走り回り、昼食を食べて帰宅。


もちろん、僕は自転車で帰宅。
市街地までは坂道を下るだけだから(当然のように?)自動車よりも早く家に着いた。



練習不足の連休がやっと終わった。



★★★


f0131183_18344964.jpg

赤:赤城県道
ピンク:赤城旧道


赤城旧道
 三夜沢-赤城小沼

 距離15kmくらい?標高差800mくらい?
 中盤以降は勾配10%が、7,8kmつづく。

赤城山ヒルクライムのコースは県道4号。いわゆる「赤城県道」。
そちらの本道に比べて、明らかにスペックアップ。
序盤から急勾配がつづき、キャンプ場の先に長い下りもあるので、そのしわよせがやってくる。中盤以降は勾配10%のカーブが延々と続き、着地してしまったら、(クリートをはめて)再スタートはむずかしい。
センターラインのない一本道。車のすれ違いには神経を使う。舗装もあまりよくないので、下りはむしろ不快。

そんな道へ、なぜ上る。それは「上級者用コース」だから。
上級者の自覚がある人しか上って行かない。
あるいは、コースを全く知らない人。


………


じゃぁ、俺?
「別の理由」があるので、走ることはないと思う。

チェルノブイリにサイクリングには行きたくないから。

キャンプ場はギリギリ許される、というか、本当は行きたくない。諸事情により仕方なく。
とすると、ロードで行ったら、その汚れを取るのがメンドクサイ。ママチャリなら水道の水をかけて天日干しでOK。なので、ロードは温存。


ま、かなり偏った個人的な意見ということで。
でも、お勧めではないのでヒルクライムコースガイドには載せていない。


しかし、そんな情報を知らずに、3年前に途中まで上ってしまった。
そのときは、日没で引き返したのだが、その日記↓
平成25年8月の記事
当時の私には、スタート地点(三夜沢交差点)に着いた時点で、すでに疲労感満載でした。成長したな、俺。
[PR]

by akogarehotel | 2016-05-09 18:08 | あちこち旅行記 | Comments(0)  

北軽井沢スィートグラス、もう何回目? 平成28年5月4日、5日

北軽井沢スィートグラス、もう何回目? 平成28年5月4日、5日


今年2回目のキャンプ。
今年は初めてのスウィートグラス。


ハトポさん(一応HN。元競輪選手。)が、
「 家族でキャンプに行きたい 」というので、ご一緒しました。
スウィートグラスでは元選手の山崎ゆうやさんも働いています。


GWといえども、軽井沢の早朝は真冬並に冷え込む。ハトポさんが、キャンプは全くの初めてで、幼稚園児も一緒なので、初心者にも優しいコテージタイプにした。特別会員の威力を使って、がんばって予約を確保した。
(「ハトポ」とはサンドイッチ屋さんの名前。似ているけど、コジマ社長とは関係ありません。)


カントリーキャビン。私の家族用。
f0131183_13551858.jpg

定員6人。電源あり。
広い室内に薪ストーブ兼用の調理台(オーブン)あり。
ピザを焦がさずに焼ける。これは素晴らしい!
しかし、煙突がつまり気味?火力を上げると接続部分から煙が漏れる。。。
おかげで室内が煙だらけ。しかも、夜中にCO警報が鳴った!
ストーブを消して寝たけど、寒くはなかった。
デッキではもちろんBBQ可能。風除けシェードあり。


こちらは、ツリーハウス。ハトポさん一家用。
f0131183_1355457.jpg

定員5人。
電源あり。室内クッションの上に寝袋で寝る。薪ストーブ、BBQデッキあり。1階部分にブランコあり。
室内の広さに比べると薪ストーブの火力が大きい。
「 暑すぎて眠れませんでした 」と。
ごめんなさい。


………


5月4日、朝9時、前橋出発。
渋川から日陰を通り、渋滞なく、11時前に北軽井沢に到着。

昼食後、スウィートグラスへ。
子供たち(総勢5人)がトレジャーハンティングなるイベントに参加している間に、お父さん二人して、「昼からるーびー」。
f0131183_1356753.jpg

テントを設営しなくていいから、ラク。ビールもたくさん飲めちゃうよ。


スウィートグラスには子供用の遊び場が多数。
子供たちを飽きさせないのも、人気の理由かもしれない。
f0131183_1356357.jpg

f0131183_13565494.jpg


なかでも一番人気はトランポリン。
f0131183_13571561.jpg

ただ飛び跳ねるだけなのに。子供って、不思議だ。
そして、いつの間にかお互いに仲良くなってる。不思議だ。
(トランポリンの予約は当日の朝8時から。5月5日は、6時半に並んだら3番だった。寒い中、8時まで、1時間半もがんばったよ。5月4日はキャンプ場に到着した11時の時点で、まだ夕方ぶんに空きがあった。ラッキー。)



金ちゃんちの焼肉と、焼きたてピザなど食べて、就寝。



………


5月5日(木)

朝食は、「ハトポ特製チョコバナナジャムサンド」
f0131183_13574364.jpg

いただきます。



トランポリン、バッジ作りなどのあとに、「人間牧場」へ。

「人間牧場」という名の釣堀。
スウィートグラスから徒歩5分。
名前から想像できるように、なかなか思想の強い人が経営している。
f0131183_13542944.jpg

どんな思想だろうと、子供たちは釣りができれば喜ぶ。何も問題なし。

唯一の問題は、、、、
去年、ここで「ヒメマス(1尾2000円)」を釣った長男が、今年もそれを釣りたいと言って粘っているが、なかなか釣れない。。。1時間たっても釣れず。
見かねたハトポさんが、特製の餌(リアル芋虫)を草むらから拾ってきて取り付けてくれた。すると、あっさりと釣り上げ!
ありがとうございます。助かった。

釣った魚はその場で塩焼き。
f0131183_1354513.jpg

子供たちは、自分の釣った魚なら、多少の骨や内臓でも文句を言わずに食べてしまう。



温泉に入って、渋滞もなく、午後5時に前橋に到着。
近くて便利だね、群馬(北軽井沢)って。

次回は、自転車で行きましょう、ハトポさん!


スウィートグラス目次
[PR]

by akogarehotel | 2016-05-07 13:57 | あちこち旅行記 | Comments(0)  

連休唯一の練習日記 平成28年5月2日、3日

連休唯一の練習日記 平成28年5月2日、3日


月曜日の練習はこれ↓
ワットバイク。
f0131183_19281718.jpg

サンドイッチ屋さん「ハトポ」のイベント。
100mダッシュで最高時速を店長さんと競い、勝てば、ムフフ、、、

って、店長さんって、元選手ですから!
ということで勝負の結果は、

私:時速65km
ハトポさん(一応HN):時速72km

わたしまけましたわ
腐っても、ではなく、まだまだ腐ってませんね。


対決の後、桜井さん(現選手)から「 しばらく使ってていいよ 」と。
ワットバイクで練習してっていいよ、とのこと。
しかし、このワットバイクは、通常はドームに置いてあり、競輪選手が練習に使うはずのもの。間違えて壊してしまっては謝りきれないので、ちょっと遠慮がちに、

ケイデンス120(時速42kmくらい)で5分間、回してみた。
ペダリングの状態がモニターに表示される。左右のバランスや、踏み引きのロスがわかる。

これは楽しい道具ですな。
とはいえ、桜井さん自身が、「 欲しいけど、買えない。 」と。
値段を聞くのは遠慮しました。



その後、夕方、自宅でローラーを負荷かけて15分。
連休中の練習はこれだけ。たったこれだけ。


………


5月3日(火)
長女のバレエの発表会。
f0131183_19285262.jpg

で、ジゼルって何?

「 セレブだねぇ 」と言われても何も反論できない。
本当にお金がかかる。発表会出演料と貸衣装代金で○○○!


市長さんの娘さんも出演していたそうです。だから警備がうるさかったのですね。でももっと有名人なら、福島正幸さんのお孫さん(二人)も出演していました。どこかに、ご本人もいらしたのでしょうか。

え、福島正幸を知らない?
→リンクへ
そんな奴は、今すぐ自転車を降りろ!(^^)
わがまま餃子と、かたわらまんじゅうは、選手引退後のお話です。
[PR]

by akogarehotel | 2016-05-06 19:29 | 子育てられ | Comments(2)