「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

1943.  答えは、モーツァルト 平成28年10月30日(日)

答えは、モーツァルト 平成281030日(日)



日曜日は「こどもの日」。親ばか日記。


今日は、我が家でお友達の誕生会。

おめでとう。

f0131183_18220549.jpg

誕生日を迎えるのは一人だけど、チョコレートプレートは3枚。平等じゃないと喧嘩になるから。

しかし、そこまでしているのに、「イチゴが1つしかない」と言うか!



………



朝から、トイザラス、ゲーセン、ココス、カラオケ、公園。

しっかり夕暮れまで。

トイザらスは、もうクリスマス準備の親がたくさん集合していました。



ということで、カラオケ。

近所の「シダックス」が閉店して、居ぬきで「ばんばん」になった。

値段が3分の1以下だ、すごいな。

f0131183_18223070.jpg

親ばかとしては、子供のことを考えて選曲。

アナ雪、タッチ、プリキュア、ドラえもん、妖怪などの他には、

↓当然のセカオワ。

f0131183_18225875.jpg

↓古いけど、まだまだ楽しんでくれる歌。

f0131183_18221650.jpg

↓そして、これがうちの子供のマイブーム。

f0131183_18224380.jpg

↑まさか知らないなんて恥ずかしいですよ。

間違いなく、それは年齢のせいでしょう。

【問題】この曲の作曲は誰?


(→この曲へリンク)



カラオケ店から自宅までは、歩いて15分。

子供たちと一緒に、北風の中を軽くランニング。

体調不良以来、初ランニング。


おなかが、、、、、重たい、、。


疲れた、というか、WCCFができないことが一番「疲れた」のかも。

明日はやるぞ!





[PR]

by akogarehotel | 2016-10-31 18:24 | 子育てられ | Comments(7)  

1942. 15-16WCCF 「裏」ツキノ杯用チーム 平成28年10月28日(木)

15-16WCCF 「裏」ツキノ杯用チーム 平成281028日(木)



なんだか「裏」ツキノ杯ってイベントがあるらしいよ(噂)。


★ツキノ杯

 全白、国籍統一


★裏ツキノ杯

 全白、国籍統一、U1200


ゲーセンで人生を過ごせるって幸せ~っ、と感じながら、

全白アルゼンチン(ガチ)をチビチビと育ててた。

クルスつぇー、マキシロペスつぇー、マキシロドリゲスつぇー


そんなことをやってたら、ツキノさんのお友達のJUNさんという方が、


『 パラ制限1200ですよ。 』と。


ということで、作り直しました。

全白アルゼンチン(U1200)

f0131183_14044941.png

f0131183_14034623.jpg

0809時代に、網野さんの声かけで「U-79」をやった。


全白補正が利かないように、U5で。そしたら、弱いのなんの…

こんなものやってられるか!というレベルだったけど、


U1200ってことは、各選手は「U-75」だよ。

「79」よりも、さらに下げるのか??

78のビアトリすら、贅沢?


最近のバージョンは、パラが正直になりつつある。低いパラの選手は、使えないカードが多い。

でもさ、クリメシで「作業ゲー」をするよりは、どんなカードを選ぶかを悩んだりして、十分に楽しいと思いますよ。

それもセガの術中でしょうが。



………



自慢のFW陣。一時代を築いた人たちですが…最近は弱体化しちゃって。

f0131183_14041131.jpg

とりあえず、ここまでのビアトリの活躍。

f0131183_14035668.png

まぁ、悪くはない。



………



以下、低パラチームのおかげで分かったこと。


★レギュラーリーグはプラス補正。カップ戦にはマイナス補正。

 …レギュラーリーグは戦力比で負けていても勝てることが多い。カップ戦は戦力比で勝っていても負けることが多い。(この場合の勝ち負けとは、シュートの成功率ということ。)


★フラグ命:スーパーサブ

 …それまで全然攻め切れなかったのに、スーパーサブを入れた途端にチーム全員の動きが変化して、ビアトリがガンガンとシュートを決めるようになる。SS以外にも、フラグを急に変化させる要素がほかにもあるはず。



………



この日、27クレもセガに貢いだ。その成果。↓

f0131183_14043036.jpg

欲しい人にあげます。

いや、0910ポルトのファリアスという、U75のカードと交換してくれ。





[PR]

by akogarehotel | 2016-10-29 14:25 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(8)  

1941. 小学生理科自由研究発表会 平成28年10月16日(日)

小学生理科自由研究発表会 平成281016日(日)



WCCFの前に、親ばかネタを1つ。


子供が学会発表。

f0131183_14033547.jpg

長女の夏休みの自由研究が学校代表になり、前橋市の発表会に行ってきた。


うれしい?

偉い?

まさか。


僕も妻も、ほとんどの学会発表に「意味がない」ということを知っている。

僕自身、これまでに10回弱の学会発表と論文発表をしたことがあるが、「他人に自慢できるもの」なんて1つもない。

順番だから発表してきて、という上司命令で、メンドクサイ仕事を引き受けていただけ。



なおかつ、この「小学生」発表会。

小学生が自分だけで、研究と発表なんてできるわけないじゃん!

大人が手伝っているに決まってるじゃん!

そもそも「考察」とか「結論」て単語が出た時点で、それを子供が考えたなんて言える分けないじゃん!

ワープロできれいにプリントアウトされた原稿を読んでいる時点で、それ小学生の仕事じゃないじゃん!

そんなの暗黙の了解。


今回、大変だったのは、むしろ長女が代表に決定された後のこと。

学校の先生から、


「追加研究として、これとこれとこれをやってください。あとは、これを書き直して、、あれこれあれこれ。」


と、細かい指示が来る。

でもって、当然のように、


「お父さんとお母さんとお兄さんに手伝ってもらいなさい」と。


もはや、「子供の自由研究」じゃなくて「我が家の自由研究」。

こんなことして意味があるの?

いや、そこまで「親の手伝い」が許可されるんなら、本気で手伝うよ?

N増やして、統計処理入れて、方法論は細かく書いて、引用文献も載せる。

冗談ですけど。



ただ、実は、そこまでする価値があった!


長女 「 緊張したけど、楽しかった。 」

長男 「 来年は僕が発表したい。 」


大人の先入観は、よくないね。


ちなみに、長女の発表題名は「ハムスターの研究」。

ハムスターの行動を24時間観察。必ずしも夜行性とは限らないという結論。


ちなみに、長男の今年の自由研究は「本能寺の変について」。

理科ではなく、社会の分野だったので、代表には選ばれなかった。それはそれで、文句を言いたい!




[PR]

by akogarehotel | 2016-10-29 14:05 | 子育てられ | Comments(2)  

1940. 広島旅行 平成28年10月9日、10日(日月)

広島旅行 平成2810月9日、10日(日月)



気分は毛利元就甘言。

f0131183_18282370.jpg

体調不良の間に広島へ行ってきた。気分が昂ぶっていたためか、ほとんど苦痛がなかった。



広島。

妻が、子供に一度は見せておきたいから、と。

そもそも、僕自身にとっても初広島。

「はだしのゲン」は読んだけど、広島へ行ったことはなかった。


ちなみに、トリップアドバイザーというお節介サイトの集計によると、

外人に人気の日本観光地の1位が宮島、2位が広島原爆ドーム、3位が京都伏見稲荷。

1位って、富士山じゃないんだ。



………



土曜日の夜、東京に宿泊。

日曜日の朝、7時半の新幹線で広島へ。4時間もかかる。

(僕自身は「乗り鉄」なので、楽しいの一言。子供たちは、マンガとゲームで時間つぶし。)


広島からJRを乗り継いでフェリー乗り場へ。

連休だから?結構な混雑。外人も多いけど、日本人も多い。

15分おきに出航するフェリーがほぼ満員。

f0131183_18275254.jpg

宮島は瀬戸内に浮かぶ小さな島。

フェリーで10分程度。泳いでも渡れる距離かな。

連休のため、島内も当然の混雑。景気がいいのは喜ばしいことです。


20分くらい並んで、宮島参拝。

最近、戦国時代に興味を持ち始めた長男は、それなりにキョロキョロと楽しんでいる様子。

というか、初宮島の俺のほうがウキウキしてるかも。

f0131183_18283987.jpg



………



夕方に広島市内へ。


原爆資料館へ。

先日、オバマ総理が来たことで、地元はかなり盛り上がってる。

オバマさんが折った鶴が、丁寧に飾られていた。

というか、ここにもたくさんの観光客。

宮島に比べると、外人比率が高い。韓国台湾も多いけど、西洋人がとても多い。みなさん、偉いですね。そんなに戦争のことを考えているのですね。


資料館そのものはそんなに大きくはない。

走り抜けるだけなら5分もかからないが、行列がゆっくり進むため、しっかり2時間もかかった。

うちの子供たちは、その行列に文句も言わずに着いてきた。見直した。


展示の内容はHPにあるだろうからそちらを。

原爆が爆発した瞬間、爆心地周辺(数kmの範囲)は瞬間的に300℃くらいになったそうだ。当然、生物は即死でしょうね。

有名な原爆ドームの中にいた人たちも、全員が即死だったそうです。



………



さぁ、夜。「お好み村」へ。

やきそばの入ったお好み焼き、すなわち広島焼き。

f0131183_18285761.jpg

夕方6時半なのに、もうあちこちの店が満員。

店の数自体が、星の数ほどあるのに、そのほとんどに客が溢れている。人気店は、この時間で「売り切れ」の看板が出ている。

活気が溢れるって、こういうこと。



カウンター席しかない店へ、家族4人で。

これまでに関東の「広島焼き」は食べたことがあって、で、本当は、あまり期待していなかったのですが、、、


なんだ、これ!?

やっぱ、地元は違う!

そばが違う、キャベツが違う、焼き方が違う、食べ方が違う。

これが食べられただけで、高いお金を払って、わざわざ広島まで来た甲斐があったというものです。



………


f0131183_18280887.jpg

翌朝、早起きしてお散歩。

f0131183_18274196.jpg

原爆ドーム。

雲ひとつない青空。気持ちいい朝でした。


「乗り鉄」としては、路面電車も必要条件。

f0131183_18272923.jpg


昼の新幹線で広島を出発し、夕方5時に前橋到着。

子供たちの卓球の練習のため。ちょっともったいなくない?




[PR]

by akogarehotel | 2016-10-28 18:31 | あちこち旅行記 | Comments(2)  

1939. やっと回復したと思う、たぶん… 平成28年10月27日(木)

やっと回復したと思う、たぶん… 平成281027日(木)



死ぬかと思った、というのは言いすぎなのか、そうでもないのか。なんて思って過ごしてた。



肺炎が治ったと思ったら、先日、再び、体調不良に陥った。

9月から考えると、1ヶ月以上、微熱と時折の高熱と倦怠感が続いたことになる。そんな状態を、(定義からちょっと外れるかもしれないけど)「不明熱」という。



【不明熱】

微熱と高熱が1ヶ月以上つづき、入院して検査しても原因が全く分からないもの。実際に、その原因は、感染症、悪性腫瘍、膠原病のどれかである。



悪い病気も心配していたけれど、幸いにもそれは杞憂だったらしく、先週末からだんだんと回復してきた。八ヶ岳で熱を出した日から数えると、5週間が過ぎ、やっと99100%の状態になった。


病気になってわかる。

健康ってありがたい。



………



まわりの人間すべてが、「過労」が原因だろ、と指摘する。

はい、がんばりすぎたみたいです。

これからは、手抜きします。仕事も人生も手抜きします。



今週から自転車通勤を始めた。

筋力がかなり落ちているらしい。坂道を登るのがつらい。

しかし、すぐに「練習」を始めるわけにもいかない。「もがき」ができるのはかなり先のことになるだろう。

ロードバイクは1ヶ月以上、触っていない。放置しすぎて、パンクしているかも。


このまま、やめちゃおうか、とも思ったが、なんと、この1ヶ月の間に義父が自転車を始めた!重田サイクルでクロスを買って、利根川を往復しているという。

馴れ合いで、続けることになる、そんな世の中ですね。


しかし、トライアスロンは辞める。

水泳(試合)も引退する。さすがに、年を考えなさい!

自転車は辞めないけど、しばらく「試合」は遠慮します。



………



とすると、、、、ゲーセン生活しか選択肢がない気がするが、それもよし。

ここ数日は、WCCFばかりやってます。


1か月の体調不良のおかげで、体重が2㎏減った。だって、食事が「一人前しか」食べられなかったから。

それが、最近は2人前が普通になった。地味にうれしい。体重が増えるのが、こんなにうれしいなんて。






[PR]

by akogarehotel | 2016-10-27 18:22 | ただの日常日記 | Comments(4)  

1938. 全白ブラジルディフェンダーバッカリ 平成28年10月7日(金)

全白ブラジルディフェンダーバッカリ 平成2810月7日(金)



ツキノ杯に向けて、ツキノさんにそそのかされて。

f0131183_18144745.png

GKと、FWアドリアーノ以外、全員ディフェンダーの全白ブラジル。

ブラジルの国籍KPは「コンビネーション」と「個人守備」。



昔のバージョンでは、白DF選手でも、FW並みのシュート精度を持っている選手が多数存在した。

たとえば、マルセロ、エベルトンシウバ、イウシーニョ、、


それが、1112頃の「基盤」交換とともに一気に劣化した。

というか、リアルに近づいた、というべき?

ほぼ、全てのDF選手のシュート精度が、もはや笑うことしかできないくらいに、ボロボロのヘロヘロになってしまった。

それでも、もしかして、今バージョンで上方修正されてないかと期待して、立ち上げてみたのだが、、、、


残念!

無理!



PKより近い位置でのシュートが天まで届くとか、

クロスへのヘディングが、風船みたいなシュートでGKキャッチとか、



【結論】

すべてのDF選手のシュート精度は、非常に低値に設定されている

DF選手が「ほぼ」一律の設定であり、カードの個性は「ほとんど」存在しない。

補足すると、レオナルドモウラのような「DFなのにシュートのうまい選手」は存在するが、正規のFW選手に対しては比較できるようなレベルではない。

実験的に加えたアドリアーノと比べると、その違いが明らかすぎる。



30試合ほど消化して、個人星が3,4個ついたが、

わざわざ、お金を払ってストレスをためる必要はないので、このへんで終了。


ツキノ杯は、

1)マジメなアルゼンチン

2)マジメなオランダ

3)マジメなブラジル

4)マジメなフランス

のどれかにします。


まだそんなに選択肢があるのかよ。




[PR]

by akogarehotel | 2016-10-07 18:15 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

1937. 1ヶ月の運動禁止令  平成28年10月6日(木)

1ヶ月の運動禁止令  平成2810月6日(木)



(ようやく肺炎から回復してきました。)



100%信頼できる神医が、二人いる。


一人は、S医科大学神経内科教授のタカオ先生。

大学と医局の2年先輩だが、この先生のすごいところは、


聴牌気配に非常に敏感で、私のダマ聴を瞬時に感じ取ってしまう。

私には、かなわない相手だった。


そんな名医は、群馬県伊勢崎市という田舎町の病院に勤務していたが、数年前に当然のようにヘッドハンティングされて、出世してしまった。

ただ、タカオ先生の専門分野は神経内科。認知症や脳卒中が専門。

今回は、縁がない。



………



もう一人の神医は、呼吸器内科のミズグチ君。

大学時代の同級生。

彼のすごいところは、、、


柔道、空手、合気道、あわせて何段?数えられない。

「突き」の練習をしすぎて、家の床が陥没してしまったという。


大学時代に、渋谷でヘンな人にカラマレタとき(というようなことがバブルの頃には、時々あった)、


変な人 「 おい、お前、俺のことを睨んでいただろ。 」


ミズグチ君 「 そんなことないですよ。でも、僕は柔道、、合気道、、空手、、それぞれ何段だけど、それでもいいですか? 」


と答えると、相手はすーっと消えていった。

隣にいた僕は、ニヤニヤしながら眺めていたのだが、相手にしてみれば、見るからに「お坊ちゃま大学生」な我々だけに、まさに運が悪かったとしか言いようがない。


そんなミズグチ君は、卒業後数年して、東大系列の病院へ移り、その後、東京都内のどっかの病院に勤務していると聞いたが、忘れてしまった。


そして、今回、僕自身の肺炎のことで久しぶりに連絡を取ったところ、


『その肺炎は、、、、(略)、、、、鑑別診断は、、、、(略)、、検査は、、、(略)。だから、あの薬を、こんだけ、そしてあれをこれだけ、、、(略)、、、、、。』


 と、溢れる知識を15分くらい披露してくれて、最後に


『 1ヶ月間は自転車禁止ね。守らないと再発するよ。ウシシ。 』


ということで、1023日まで、病気療養のため自転車を含めた「練習」は禁止となってしまいました。



………



とすると、何もすることがない、、、


(暇だから、という意味ではありません。病院移転のため、ちょっと忙しい。その合間にすることがないので、、)


1)スカパーを契約した。

2)全白ブラジルディフェンダーバッカリを立ち上げた。


今年のプレミアリーグは面白すぎる。

久しぶりに、「foot」が見たい。倉敷さんを見たい。ヴェンゲルさんやモウさんも見てみたい。

ブラジル全白の結果は後日に。





そういえば、いよいよ明日から、前橋で今年最大の税収イベントが開催されます。





[PR]

by akogarehotel | 2016-10-06 17:55 | ただの日常日記 | Comments(2)