「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

1962. ロナウジーニョ 平成28年11月29日(火)

ロナウジーニョ 平成281129日(火)



大都会前橋。


先日のユベントスに引き続き、今度は、あのロナウジーニョがやって来るそうです。

 1210日(土)グリーンドーム … リンクは自分で探せ


グリーンドームで、地元小学生チームや芸能人チームと一緒にフットサルをするそうです。


特筆すべきはその観戦料金。

SS席:バンク内400席、シャツ付、5万円

S席:バンク内、1万2000

A席:ホーム、バックスタンド、1万円


あの狭いスペースにこの値段?

おもしろすぎて笑うしかないが、もっと笑えるのが、、


10万円:SS席+前夜祭(50席)

20万円:S席4+前夜祭+広告


前夜祭は「シークレット」。

ヒミツの場所でロナウジーニョとパーティができるという。

金持ちの集まりみたいで、いやだねぇ。

万札を握り締めて、ロナウジーニョに群れるようなもんだ。


ロナウジーニョをパンダのように扱う主催者。

パンダに群らがる金持ち。

本人はパンダでいいのか?

ラテンの国の人は、パンダでも全然OKなんだと思う。

でもラテンの国に「ドタキャン」はつきものだから。


好き嫌いの激しい私ですが、ロナウジーニョは好きな選手です。今でも変わらない。

でも、さすがに、手を出そうとは…

 ちなみに、嫌いな選手は、7とか、泥とか、ミラン10とか。

 好きな選手は、先日、前橋に来たユベントスのユリアーノとか、レグロッターリエとか。この二人が参加することがギリギリにしか発表されず、当日に仕事を入れてしまっていたのが悔やまれる。


高額観戦券は、現時点でまだ1割も売れていない。どんなに前橋の景気がよくても、そんなところだよ。

主催者もそれを想定しているのかもしれない。

前夜祭にたくさん集まっても困るだろうからね。


そもそも前夜祭が「前橋」だなんて1つも記載されていない。

もしかすると、都内かも。だって、群馬県内にローナウジーニョがパーティをできるホテルなんてないよ。宿泊できる場所も皆無。


そんななか、唯一、気になるのが、著名人チームとして参加する元ヤクルトの、


川崎憲次郎 投手


広島の黒田みたいなもの。

古田、野村の黄金時代を支えた一人。ヤクルトファンとしては神様扱い。

だとしても、食指が動かない。


昔、いわき平のナイターを武田村上と観戦できるイベントが10万円だったけど、

問題は彼らをそんな風に扱っていいのか、ということ。

だから、ガールズケイリンカフェも大反対。すぐやめれ。





[PR]

by akogarehotel | 2016-11-30 13:58 | ただの日常日記 | Comments(4)  

1961. 発走の転換 平成28年11月28日(月)

発走の転換 平成28年11月28日(月)


誤字みたいなもんだ。


そろそろ発想の転換が必要。

★練習したいのに、忙しいから練習できない。

 →→→ ストレスがたまる


でも、

★メンドクセーから練習しない。

 →→→ 無問題



★★★


結果的に、練習する時間がなく、せいぜい1時間弱の休憩時間をゲーセンで過ごす。

結果的に、同じことをするのなら、精神衛生上、好ましいほうを選ぼう。

…… さて、そう思い込むことができるか。


少なくとも、事務所が新築されて以来、ありがたいことにお客さんが多くなりました。
新しい建物だと、皆さま、うれしいのでしょうか。

古い建物がもう限界で、そのうち崩れ落ちるから、仕方なく移転した、というのが真実なんですが。



★★★


グチばかりで終わると恥ずかしいので、まとめネタ。


対照的に、子供は熱心に卓球の練習をしている。
土曜日は、午後2時から9時すぎまで!?

お世話になっている卓球の先生は、以前にも書きましたが、群馬では一時代を築いた人らしい。
トロフィーが本当に数えきれない。
すべてのトロフィーの上に、卓球をしている人形がついているのには笑えますが。
f0131183_20124583.jpg


↓そんな卓球場で見かけた宝物、その1。
僕が生まれる前です。卓球の先生の弟さんです。群馬26期。
f0131183_20131454.jpg


↓その2。
リオオリンピックよりも前に書いてもらったようです。
f0131183_20123004.jpg

ほかに、丹羽コウキさんの若いころのサインもあります。普通に漢字で「丹羽こうき」と書いてある署名みたいなもの。今は、いわゆる「サイン」になっているので、かなりの貴重品では?(恥ずかしいので写真はなし。)


★★★


500円と1時間弱の時間があれば、wccfは可能。
ということで、キャンペーンが35口となりましたが、昨夜ギリでネットを確認したら、すでに表示されなくなってます。

これって、集計してくれるのでしょうか?

システムダウンとか?


キャンペーンが終わったので、ペースを半分くらいに落としましょう。























[PR]

by akogarehotel | 2016-11-28 20:15 | ただの日常日記 | Comments(2)  

1960. 15-16WCCF 一緒に行こう、岩出 平成28年11月23日(水)

一緒に行こう、岩出 平成281123日(水)



ツキノさんをリスペクトする人間として、当然のことです。


新チームを立ち上げました。

本拠地を和歌山県の聖地にするために、

オファーを受けずに、涙のような大きさの六角で。

そして、当然の1200アルゼンチン。


「ツレモテ・イコラ・岩出」

f0131183_18531456.jpg
f0131183_18524754.jpg

相手に応じて、433から、532へ移行できるようにメンバーを選びましたが、

目玉はなんと言っても、このひと↓

f0131183_18525903.jpg

マキシロドリゲス(85、リバプール、MF


私の知りうる限り、白アルゼンチンで最高のウイング。

その理由は連携。

突破力やクロス精度なんてのは、いいやつはみんないい。

マキシロドリゲスは、さらに連携がよく、アルゼンチン同士なら通常太線。

どんなによいウイングでも、ボールをもらえないと話にならないので、連携は必要だと思うんです。



しかし、パラ85。

まさに「嶋左近」。


意味分かりますか?


『 三成にすぎたるものがふたつある。島の左近と佐和山の城。 』


石田三成が、自分の所領の半分を与えてまで雇い入れたという嶋左近。

マキシロドリゲスを雇うために、パラ70の選手を3人も登用しないといけない。



………



立ち上げて、

4試合だけやって、

家に帰ってPCでアイテム買って、

翌日、また数試合ほど。


いや、なにが、どうって、、、


遅いのなんの、

シュートが入らないのなんの、

パスが通らないのなんのって。


冗談じゃなく、

大笑いしながらゲームを見てた。



しかし、

FWがシュートをはずすのは許されない。

ファリアス(78):残念だけど足が下手。頭はいい。

マルコルベン(78):足はうまいが、頭が下手。

エレーラ(76):足と頭とも80点。


はずしてわかったビアトリ(78)の偉大さ。

ビアトリ(78)+ノイル(73)のボカコンビがあっさり復活。

(すでに入れ換えちゃいました。)



これを書いている時点で、

30試合消化、

レギュラープレミア優勝

B級カップ3つ獲得。

そして、キャンペーンは30口!



★★★



ちょっとした実験中。


『 グランドのコミュニケーションに成功すると「信頼度」があがる。信頼度の高いほうから師弟関係になりやすい。 』

↑これは正しいはず。


問題は、16人全員の信頼度が100の場合、どうなるか。

信頼度が上限値に達した順番らしい。だけど、その調節は難しい。

(活躍しているのに褒めないと、信頼度が下がることがある。FWに多い。)


てことは、師弟関係になりたい選手以外は信頼度を上げなければいい。

ということで、あえてグランドのコミュニケーションを全く無視しています。

マキシロドリゲス、ビアトリ、ブオナノッテ以外は、グランドに呼ばない。


現時点で、一応、この3人と、もともとの弟子のセンシーニとナスティがミーティング最前列。


センシーニとナスティの信頼度を落とす工夫が必要だね。


前半で途中交代?

チーム全体に悪影響かもしれないから、いっそのこと解雇か。



ついでに、(個人覚醒しないで)戦力が増えないとどうなるか?という検証もかねています。



ま、バカです。




[PR]

by akogarehotel | 2016-11-24 18:54 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(4)  

1959. ぴったり2か月ぶり 平成28年11月22日(火)

ぴったり2か月ぶり 平成28年11月22日(火)


肺炎以来、2か月ぶりの赤城山。
といっても、天使までですが、
2か月ぶりの練習走行。
f0131183_20525617.jpg
といっても、ママチャリですが。
でもこれが練習の原点です。


………


肺炎以来、わざと練習を我慢していたのと、

あえて、ぐうたらに生活するとどうなるか確認したかったのと。

もちろん、皮下脂肪の増加を確認できましたので、もう十分です。



火曜日。
仕事場が前橋工業高校のすぐ近く。

昼食は、噂のラーメン店へ。
f0131183_20531976.jpg
金龍、前橋店。
元選手(群馬74期)のお店です。
ちょうど昼ごはんの時間だったので、ほぼ満席でした。
ホイコーローラーメン(大盛)↓
f0131183_20531109.jpg
大きさがわかるように、某有名カードゲームの備品を置いてあります。
ラーメンの器が顔以上に大きいです。


………


ラーメンのあと、ハトポ経由で帰宅の予定だったけど、
なんだか天気もいいし、
(でも風は強い。風速5~6m。)

でも、せっかく近くまで来ているので、ママチャリ天使1本だけ。

平地はまぁ走れたけど、坂になると足が泣き始めた。
はっきりいって、つらい。
ママチャリだから踏み足オンリーで、当然、太ももが死んで、、、
止まりそうな速度でゴール。
2か月のブランクは大きいね、

というか、

俺の筋肉って、ずいぶん育ってたんだな。


ハトポを経由して、帰宅。
夜は、よく眠れました。それほど疲れた。天使ごときで疲れるなんて。


………


↓1時間に1本未満の路線の上毛電鉄。レアな写真です。
f0131183_20530561.jpg


ハトポさんには「お腹が出てきた」なんて言われるし。
一応、隔日ペースで練習を再開しましょう。



その前に、ピストを組み立てないといけないのですが。




[PR]

by akogarehotel | 2016-11-23 21:02 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

1958. U1200アルゼンチン 1枚目終了 平成28年11月21日(月)

U1200アルゼンチン 1枚目終了 平成28年11月21日(月)


いわゆる「IC1枚」終了したので報告。
全冠2周(OCは1勝でも2周と判定された!)

一方、

対人戦 1分6敗(ワールドB)

わたしまけましたわ。。。


f0131183_20010547.png
こんな題名はずいぶん前にも書いた気がしますが、
今回は、想定内の敗戦ですね。そりゃそうだ。
逆Aのネラズーリに、U1200のセレスティ地蔵が勝っちゃったら、むしろ客が減る。

つまり、ワールドBって、そんな感じ。
まさにガチのチームで、140勝無敗みたいなチームばっかり。
さっき戦った相手が、センモニ(エリアチャンピオン)に出てる!とか。
メンバーは、クリメシよりも、イブラインテルのほうが多いかもしれませんね。

★そんな逆境の中、気づいたこと★

★失点数の上限は試合前に決まっている。
例:もしも上限2失点と決まっていれば、3点目以降はキーパーボタンを押さなくても、すべて防いでくれる。急にカランタが神セーブを連発する。

★ただし、それは逆も言えるので、「こちらの得点数の上限も決まっている」、たぶん。

ついでに言うと、
弱い方のチームは先に得点させてもらえる。
例:もしも上限1得点と決まっていれば、開始ワンプレイで得点できることが多い。
でもって、その後逆転。
ワールド7試合のうち、3試合は、まさかのこちらが先制。しかし、当然のように後半に2失点。
(1-2で敗戦の3試合とも同じ得点経過)

ワールド7試合目は唯一の引き分け。
クリメシなチームにあっさりと先制されるが、その後、こちらがまさかの逆転。
しかし、後半44分からの失点して引き分け。
上限が2-2だったのかな?とすると、あと何かをすれば勝てていたのかも。


【注意】上記はすべて個人の妄想の上に成り立っております。事実と違っていても、当方は責任を持ちません。


………


そんなことよりも、「気が付いたこと」。

なんで、逆Aのインテル5Rやクリメシテンプレチームと、うちの1200アルゼンチンの戦力比が、
 45:55?

僕は逆B。
予想値40:60なんだけど、彼らはあえて戦力比を下げる工夫をしているのでしょうか?
例えば、個人を全く覚醒させないとか。
特殊は覚醒させないと逆Aにならないですからね。


………

★その特殊覚醒の話。
(次バージョンでは全く無視されてしまうので意味ないですが、)

『特殊11人覚醒で、六角の上限が上昇』

これは有名なことなんですか?
16人全員を覚醒させなくていいので、最初から11人といってくれると非常にラクです。
特にサブメンバーはなかなか覚醒しないから。
(サブメンバーには非常に奇妙な選択肢が出現するんです。どう奇妙なのかは、知ってる人にしかわからないけど、知っても何にも得しません。)


→と言いながら、例えば


サブメンバーを、ミーティングで擦ると、
 『 次の試合は俺をスタメンにしろ。そうすれば勝つ! 』
と言う。
じゃぁ、使ってやるか、とスタメンにすると、当然の敗戦。だって、スタミナないし。。
しかし、その敗戦後、そのサブ選手が、

『 言ってることが違うだろ! 』

とミーティングで怒ってる。
って、それ、俺のセリフでしょ?


結論:サブメンバーをミーティングで擦るときにはとても注意!



………


対人用フォメ

敵は、3ボ、FW2枚サイド+1枚センター の 4-3-3 がほとんど。
これを1200で防ぐには5バックで仕方ないでしょ。
5-3-2
f0131183_20181072.jpg
サイドバックとSMFに超攻撃型を入れれば、これで点を取れないこともない。

が、
右のMF、FWをぎりぎりまで上げる。→
敵が右サイドへDFを寄せる。→
カード位置はそのままで、左攻撃を指示する→
左からクロス!

のほうが、得点しやすかったりします。
ただ、「得点の上限」は越えられませんけど、たぶん。


………

最後に、たぶん誰も興味のない1200選手(平均U75)の使用感。


★ビアトリ(78、FW、ボカ)
 :シュート完璧、枠外ゼロ。ただしクロスが通ってくれれば。スタミナ問題なし。連携普通。
★ノイル(73、FW、ボカ)
 :ヘディングだめ、足シュート良好、連携普通。中央突破良好。サイド突破だめ。
★マリオーニ(74、FW、ボカ、SS)
 :足シュート完璧、頭だめ。連携ダメ、クロス下手、中央突破良好。貴重なSS。
★Mディアス(73、リーベル、MF)
 :シュートまぁまぁ。クロス良い。サイド突破良好。連携悪い。
★ブオナノッテ(75、リーベル、MF)
 :ドリブル完璧、中央突破良好、サイド突破良い、クロス良好。連携普通。
★ガジャルド(72、リーベル、MF)
 :シュートだめ、連携良好。中央突破良好。スタミナ(9)意外と大丈夫。
★アウマダ(リーベル、DMF)
 :奪取良好、範囲良好、ドリブル突破良好、クロス良好、シュート良い。新発見の優良白。
★トゥッシオ(リーベル、左SB)
 :奪取良好、守備優先意識まぁ良い。攻撃苦手だけど、十分使える1枚。
★キローガ(リーベル、CB)
 :奪取良好、範囲良好、クロス守備まぁまぁ。ちょっとした優良白。
★ナスティ(リーベル、CB)
 :奪取良好、CBなのに攻撃意識高い、ドリブル良い、クロスまぁ良い。使い方次第。
★センシーニ(72、ウディネーゼ、CB、SS)
 :貴重な守備のSS。しかし、それ以上はなし。
★Pフェラーリ(リーベル、右SB)
 :超攻撃SB、ドリブル良い、クロス良好。MF配置でもガンガン上がる。


以上、勝手なメモ書きです。


さぁ、オファーを受けずに辞任しましたよ。
和歌山へ旅立つために。




[PR]

by akogarehotel | 2016-11-22 20:32 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(4)  

1957. 「競輪ブログ」頭があがらないお方 平成28年11月19日(土)

「競輪ブログ」頭があがらないお方 平成281119日(土)



僕は、あなたに、間違いなく、

『 タヒね、バカ! 』

と熱い声援を送ってました。金網越しに。



………



先日、ハトポでサンドイッチを買ったら、オマケが付いてきました↓

f0131183_18164364.jpg

僕が、サイズの合わないピストに乗っているのを見かねて、店主さん(ハトポさん)が「永遠に」貸してくれました。

ご自身が前職時代に使用していたものです。


『 いつもお世話になっているから、 』 とハトポさん。


確かに、いつもとてもお世話をしていますが、、、

さすがに申し訳ないので、相談してこんなお店へ。

f0131183_18160772.jpg

↑この人の名前を知らない人は(さすがにそんな群馬県民はいないと思いますが)この先を読んでもおもしろくないかも。



清水敏一(群馬67期)元S


いつの間にか名前を聞かなくなったな、と思ったら、引退して、1年前にこのお店を開いていたそうです。

優しい後輩のハトポさんが、先輩のお店のために、元同級生のフジサワさんと、rosuket師匠と僕を案内してくれました。

清水さんと言えば、「雲の上」に近いレベルの人なので、ハトポさんと一緒でなければ、会話をするのもはばかれたかと思います。


でも本当は、ハトポさんだって、イシケンさんだって、気軽に話しかけちゃいけない人なんですけどね。本当は。




………



f0131183_18155126.jpg

↓本日貸切です!

f0131183_18162482.jpg


清水さんといえば、


ビバと行った富山競輪で、単騎のくせに初日特選か決勝で1着に突っ込んできたり(そんな車券を買えるわけない)、

寛仁で車券を買えば、消えていなくなるし、


どう考えても、悪い思い出しかないという100%わがまま競輪ファン目線。

間違いなく不当に怒鳴っているはずです。


本人に会う前から、すでに頭があがらないのですが、、


清水さんは、S級に長く在籍し、トップレベルの人ともラインを組んでいるので、かなりとがった気迫の人を想像していたのですが、当然でしょうが、

今の清水さんは、腰が低くて、丸くて、やさしくて、


(石渡治風に言うと)「鞘におさまってました」


料理をしながら、ご自身もビールを飲み始めて(だからこそ貸切なわけで)、いろいろと話してくれました。


僕らが大好きなあの支部長は、意外と友達が少ない、とか(信じられない!?)

強い追込選手は縦足を持っている、とか

ヤマコウはいいやつだけど、明らかに「口がうまいだけ」、とか

オオダマセマシさんは、実は競輪面では非常に熱心ないい奴だったのに、とか、

五漢さんの移籍話は、報道内容が割りと正しい、とか。



ただし、「なんでも聞いていいよ」と言われたけど、さすがに携帯電話事件のことは遠慮しておきました。

その酒話の中で、元選手以上に競輪に詳しいのがrosuket師匠で、「誰々選手の家は、どこどこでお店をやっている」など、まわりをうならせる競輪知識を披露してました。



………



料理のこと。

f0131183_18170024.jpg

もちろん、おいしいんですけど、

酔ってしまい、正しい判断ではないかも。

というのも、

f0131183_18152791.jpg

清水さんのおごりのスパークリング日本酒。

僕の味覚にピッタリ。

(ハトポさんは、「これ、サンドイッチにはさんじゃいましょう。」と、アホなこと言ってますが。)

いつの間にか、死ぬほど飲んで、死んでました。



ちょっと意識が飛んだかなと思って、気がついたら、

2350

シンデレラは、吐きそうになりながら、急いで帰宅しました。



お店の応援に行ったつもりが、逆にたくさんおごってもらってしまった。

そのぶん、車券を買えということですね。

はい、わかりました。もうすぐ「お祭り」ですし。




[PR]

by akogarehotel | 2016-11-21 18:17 | 競輪ブログ | Comments(2)  

1956. 小学生の持久走練習 平成28年11月17日(金)

小学生の持久走練習 平成281117日(金)



…そりゃ、確かに、僕はトライアスロンの種目のなかでも、ランが一番苦手で一番嫌いだけどさぁ。



小学校で持久走大会がある。

距離はたったの1200m


学校では体育の時間にその練習をやっているそうで、毎回「着順」が発表される。

うちの長男の順位は、45番(75人中)。



なんだ、それ?


と一瞬思ったが、でも、子供のことは子供のこと。遅かろうが速かろうが、それは子供自身で考える。

考えろ。


という方針だったのだが、

先週、長男が怒られることをした。

お小遣い半年分を許可なく一度に使いきってしまった。


「 罰として、毎朝マラソン! 」


という当然の流れ。

1週間の親子早朝ランニングが決定。



★★★



『 マラソンすると太ももが疲れる。 』

と長男が言う。

これでは早く走れるわけがない。


『 息が苦しくなる。 』

が正解。

太もも他の筋肉疲労を感じるようでは、明らかに走り方の間違い。



結論から言うと、正しい長距離の走り方は、


★お尻の位置をなるべく高く維持して走る。

★小幅で走る。

★一番意識すべきは腹筋。

★その結果、上体は前かがみでもなく、後方にそるでもなく、まっすぐ。

★背伸びをするような感覚。ただし爪先立ちは絶対にダメ。

 → 常に腹筋を使い、おなかをへっこませて走る。これで、大腿よりもハムストリングを使いやすくなる。結果的に大臀筋を使い、かかとがしっかりと地面を押しているとよいが、それを意識しすぎるとかかとから着地しやすくなってしまうので注意。

 ひざ関節の曲げ伸ばしをなるべく少なくする。当然、歩幅は小さくなる。スピードを上げたいなら、歩幅を広くするのではなく、回転数をあげる。

 要するに、すべて自転車と同じ。踏み足は短距離走なので、疲れて当然。


★呼吸は2回すって、2回はく。スースー、ハーハーの繰り返し。

 (こんな当然なことができてなかったりする。)


小学生なんて、

前傾で、腰の位置を低くして、膝を曲げて、飛び跳ねるような大きな歩幅で走ってる。これじゃ、長距離はもたない。



………



という練習を5日間やった。

再び、練習会があったそうだが、

 45位


世の中、そんなに簡単ではない。。。


(ということで、たった2kmだけど、子供と一緒に走っている。肺炎事件からやっと復活してきました。2kmなんて準備運動にもならないけど。)




[PR]

by akogarehotel | 2016-11-18 18:25 | 子育てられ | Comments(2)  

1955. 信濃町秋葉原神田新橋旅行記 平成28年11月16日(水)

信濃町秋葉原神田新橋旅行記 平成281116日(水)



マロンって、つぶれちゃったわけないよね?

メイドさんたちをすり抜けて、わざわざ5階まで上がって行ったのに、シャッターが降りてた。

これまでも水曜日に休みのことがあったけど、なんだか看板がはずされていた。



………



今日は「のぶながのおふかい」のために上京。

もはやほとんど「信長」のことなんて話題にされない、信長のオフ会。

もともと9月に予定されていたが、僕の肺炎騒動で延期になっていた。



と、その前に、せっかく東京まで行くとなると、いろんな用事をまとめて片付けないといけない。

目的地がたくさんなので瞬間移動の連続。

まずは、信濃町。

「メーヤウ」

f0131183_19041724.jpg

カレーのような食べ物。

誰も、「二郎」のことをラーメンとは言わないでしょ?

それと同じ。



………



次は秋葉原。

外人だらけだ。大型観光バスで乗り付けてる。日本万歳。

そこかしこで、メイドさんが一所懸命に呼び込みしている。その姿勢は偉いですね。


で、マロンに行ったけど閉店だったので、イエローサブマリンへ。

先日のコンテ、ポグバ3200円で売却。

査定を待っている間に、店内をウロウロ。

つい、買ってしまった。店の思うつぼ。

f0131183_19052603.jpg

「燃えるゴミ」が、1枚30円もする。

値段に文句を言う前に、、、買う奴が悪いのは分かってる。

いや、つい。

セジャイなんて、家に1枚あるのに。



………



次は神田。

隣駅なので徒歩移動。


コシュ 「 久しぶりに刺身が食べたい 」

コシュ 「 夕方5時前に行きます! 」


とか言うから、急いで行ったのに。

秋葉原から神田まで、走っていったのに。


コシュからメール 「 すいません、遅れます 」

トルコ行進曲かよ!

f0131183_19045411.jpg

いつもの浜貞。

水槽からすくい上げたイカが、うまいのなんのって。



………



浜貞の滞在時間は1時間にも満たない。

夕方6時、新橋へ。


やっと本来の目的。普通の飲み会。

タケバヤシくん、ヨシダさん、フジサワくん、オオサキさん、ムラカミさん、と私アオヤマ。

(あえて。)


新橋の「ぬし」の案内で、

やきとりセンター:味はともかく値段で勝負。広い店内が満席でした。

源八:家族経営の日本酒メインの店。一軒めでもよかった。

と周遊。


アホな奴のヘンタイな話を聞けて、楽しく酔っ払えました。

さらに、おみやげももらってしまった。いつもありがとね。

f0131183_19051300.jpg


[PR]

by akogarehotel | 2016-11-17 19:06 | あちこち旅行記 | Comments(9)  

1954. 15-16WCCF U1200アルゼンチン 平成28年11月14日(月)

15-16WCCF U1200アルゼンチン 平成28年11月14日(月)

とりあえず全冠しました的な日記。

90試合消化
レギュラー6周+全冠
68勝8敗14分

オフェンス、ダッシュ:震撼
パワー、スピード「A」
個人16人震撼
特殊10人震撼
黄金ゼロ

監督年俸 約49億
称号「カリスマ」

統計:
ゴール数 1.ビアトリ(137点)
アシスト 1.Mディアス(70) 2.ブオナノッテ(60)


↓S級決勝戦とオーシャン
ぎりぎりヒヤヒヤの連続。
f0131183_06050574.png
基本的にビアトリ様なんですが、実はSSマリオーニのほうが密度が高い。
f0131183_06051338.png
1試合にSS2発は必須。そうしないとフラグを維持できない。メンバーのパラの都合上、SS3発は無理。
f0131183_06052107.png
↑明らかに勝ちフラグだったけど、なぜか退場。赤紙は「まぎれ」なの?トゥッシオなんて人生初退場だよ。
f0131183_06052993.png

オーシャンは、0対0からのPK勝ち。
相手がカシージャスのような気がしたが、あからさまな「フラグ勝利」。
なぜ、カランタにフラグが立つ?2本止めた。


………


以下、思うことの羅列。
U1200をプレイすることによって、「勝つときと負けるときの違い」を感じることがある。


★何よりも大事な六角形
当然といえば当然ですが、「何よりも」大事。
個人の成長よりも六角の大きさが勝敗に関係する。

★KPランクが大事
当然といえば当然。
で、この二つを踏まえると、
まずは、国籍KP(またはチームKP)を「A」にすること。
そうしないと全白は戦えない。
他の5つのパラは低くても構わない。
「空気清浄機」「オーディオ」は必須で、練習を2厳1休で繰り返す。
セレスティブランコの場合、ひたすらオフェンスを練習し、「A」になったら、奪取。
奪取が「A」になったら、再びオフェンスを繰り返し、震撼を目指す。目標は40試合で震撼「S」。50試合で2項目震撼。
単一項目だけの練習では、なかなか震撼しないので、2項目平行して練習。
イタリアリーグのコーチはオフェンスを下げるので要注意。(オファーの関係で、2期連続でイタリア在籍中。)


★KPの中では、国籍KP、チームKPに潜在的フラグがある。
当然といえば当然。
チームKPを持つCPUは強い。
同じ戦力比でも、敵チームがチームKPかそうでないKPかで勝敗が全然違う。
レギュラーリーグの対戦相手が、ナポリ、ローマ、ミラン、インテルと続いたときには泣く。ミラクルブラウグナよりも、ただのバルセロナのほうが厄介。

★(オカルト)
活躍する選手が、試合開始時に決まっている。その選手を試合後のミーティングで評価するときは「称賛」。
逆もあり。活躍しない選手が決まっている。負けると、その選手が原因というコメントあり。
活躍する予定の選手にボールがわたるように仕向けられるといいが、ボールを受け取るかどうかも試合前から決まっているのかも。
とすると、だいたいの勝敗が試合開始前に決まっていることになる。

★敵の無敵時間を止める方法って?
SS発動
どんどこドン
GK飛び出し(効果少)
瞬時に5バックに切り替え(効果遅)

★敵のコーナーキックを味方GKがはじいたら、勝利フラグ。
★味方のCBがコーナーまで攻め込んでクロスをあげたら、勝利に近いフラグ。
★KP「ドリブル重視」(またはセレスティブランコ)で、ショートパスを多用するようだと負けフラグ。
★明らかに強い相手と対戦した際、ドリブルで突っ込まずに、戻ってきたり、サイドへ避難するのは、意外と勝ちフラグ。



[PR]

by akogarehotel | 2016-11-15 06:09 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(18)  

1953. この映画を見る? デスノートLNW 平成28年11月13日(日)

この映画を見る? デスノートLNW 平成281113日(日)



親ばか日記


日曜日、6時半に起きて、

 → 朝ランニング

 → 卓球練習

 → ラーメン屋

 → カードゲームイベント

 → マクドナルド

 → ゲーセン(太鼓、マリオカート)

 → 映画(デスノート)

 → ピザ


これは長男の行動記録。

ずいぶんと中身の濃い一日。「勉強」という単語がひとつもない。


この日は、僕も同じ行動。朝から夜まで長男をピッタリマーク。

食事も遊びも全部一緒。たまには、こんな日があってもいいんじゃない?



………



で、映画のお話。

 デスノートの第二弾

(正式な名称をいれると余計なヒット数が増えるので。)

f0131183_18463988.png

一言でいうと、前作が偉大すぎた。

前作(映画)というか、初代コミックが偉大すぎた。


デスノートを少年ジャンプで初めて読んだときのあの興奮は今でも覚えている。

複雑な謎解きで、しかも絵がうまい。作家さんのデビュー作だと記憶しているが、まさに神に近いマンガ家さんだと思った。

その第一作を越えろってほうが無理だ。


前作が100点満点。

今作が98点。


むしろ、前作を知らない人のほうが感動が大きいのでは?

(ただし、デスノートの「ルール」を知らないと話の意味が分からない。今作のなかに、要所要所で説明が入っているが、それだけでは分からないかも。)



ちなみに、デスノートを全く知らない、うちの妻は、まだ2作めも見ていないが、


『 どんどん人が死ぬ映画でしょ?殺し合いの映画? 』


というイメージらしい。完全に広告業界のミス。

確かに、バイオレンス的な映像はあるが、全く正反対の映画。

頭を使ってクイズを解いていく映画。暴力に訴えたら負けという映画。

推理小説とは、また違うなぞを解いていく映画。



もしもデスノートを知らないのなら、

まずは初代コミック(集英社)を読むことをオススメします。第一作のDVDでは細かい点が省かれすぎている。



………



親子二人で、ぐうたらに過ごした一日ですけど、もちろん楽しかったですね。まさに自分の複製と一緒にいるような感覚。

そういえば、僕が社会人になりたてのころ、父親を東京競馬場に連れて行ってやったことがある。早朝6時に競馬場について、3時間並んで指定席に座った。そんな苦行に近い観戦日程だったけど、父親がやけに楽しそうにしていたな、という記憶。


結構な親孝行だったね。なんかもらってもいいよね。




[PR]

by akogarehotel | 2016-11-14 18:46 | 子育てられ | Comments(0)