ゲーセン日記、38

不毛の地 ヒマラヤ

今日の昼休みに、ツキノさんとマッチングチャレンジしてきた。
なんと4回!

全部ダメ。

なかなか、うまくいかないですねぇ。。。
ツキノさん、また後日。

うまくいかないのは、マッチングだけじゃない。
絆も、というか、中距離、このヤロー!

ギャンを出すためには、中距離で出撃して、敵の格闘を撃墜しないといけない。
これができれば、たとえ伍長だろうがギャンを獲得できる。
だけど、、

昨日は、ズルをして、
職場の後輩(二等兵)をつれていって一緒にプレイ。
えへへ。
ところが…

撃墜ゼロ、
どころか、 10点?!
何それ?なんの点数?

ちなみに被撃墜もゼロ。
では、あなたは250秒間、いったい何をしていたの?
二等兵の後輩の前で、なんと恥ずかしい。
さすがに2回連続はできないので、次は幸福さんの言うとおりにグフで、350点とっておきました。

それにしてもねぇ、マジで中距離ダメ!
そんなダメダメを繰り返して、ついにタンク獲得。
(ドムはまだ)

まじめに募集中。
「ギャンをとってくれる人」

報酬は、、、
タミフル1年分か、ニコチンパッチ1年分か、
肩たたき券1年分か、
援軍80×100回か、
前橋競輪場の特観席1年分(マジ)。


そんなこんなで、最近のお話。
諸般の事情で店内マッチングしちゃった人たち。

その1、
「○○青森」という大隊名。
ゲームを始めたらインカムマークが出ている!?
え?青森の人が前橋でゲームしているの?

「仕事で青森に行ったので記念に作ってきた」とのこと。
それ、ありえる。
記念になりえる。
僕だったら、沖縄とか北海道とか、博多とか、別に大阪でもいいけど、
記念にカードを作るって、おもしろいですね。
だから、そういう人のために、大隊名には是非とも「地名」を入れておいて欲しい。
せっかく作ったのに、ガンダム系の名前(○○コロニーとか、)だったらがっかりしちゃよ。

そんな青森の人は、もちろんサブカード。
一等兵だけど、実際はもっと上。
佐官だそうです。
ゲームが終わって、ポッドの外で、本人に対面して、もっとびっくり。
実際も、「左官」です。
佐官ではなくて、左官。

左官かどうかはともかく、いわゆる「職人さん」です。
あのダブダブの職人ズボンをはいてた。
ゲーセンには、非常に特別に格別に、不似合い。
驚きですね。
偉大ですね、絆って。
そんな人までが、昼休みのわずかな時間にゲームに来るんだから。

家を建てたことのある人にしかわからないだろうけど、腕のいい職人さんって、とてもありがたいんです。
でも、ガンダムの腕じゃないよ、もちろん。

その「左官さん」(左官かどうかわからない職人さん)が言うには、
「ギャンだけで20万円使った」って。

カード4枚分。
キャリアが違いますね。腕のいい「佐官」でしょうね、きっと。


店内マッチ、その2

「あっきー君」
秋葉原、という意味のあっきー。
もちろん、僕が勝手にそう名づけただけ。本人には秘密。
僕のイメージでは、こういうのを秋葉系というのかな、と。
秋葉系の女の子ではなく、男のほう。
そんなあっきー君、うまいの。
ほんっとに、うんまいの。

少佐だったか大佐だったか、忘れちゃったけど、うんまいのっ。
ギャンで、HPが残り30くらいしかないのに、全然余裕で、
そこからガンダムを3つくらい撃墜しちゃったりして。
ふわふわ飛んで、格闘!と思いきや、タックル!
うまいの。
2戦で、撃墜9だって。
もちろん、敵は全員佐官戦。で、9機撃墜。

そんなあっきー君、僕の責任でマッチしちゃたので、最初はむすっとしてたんだけど、
いろいろと話しかけ、「うまいね、さすが」と言ってたら、少し打ち解けてくれたみたい。
次にあったら、もっと話しかけてみよう。
あわよくば、僕のカードでギャンを出してもらおう。

絆って、すごいね。
[PR]

# by akogarehotel | 2008-04-25 18:53 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

ゲーセン日記、37

超スランプ、、、
ドクタースランプ、、、

冗談言ってる場合じゃない!

今日(4月24日)からマップがヒマラヤになった。

タクラマカンって、よかったなぁ。。。。
格闘にはつらい、と第一に思うかもしれないが、それは
 1対1 の展開になった場合のみ。
タクラマカンで、格闘 対 近距離 のマンツーマンになったら、絶対に勝ち目なしお。
でも、2対2なら話は別。

 格闘+近 対 近+近

これなら、メンバー次第だけど、格闘のいるほうが有利かも。

てなわけで、タクラマカンは、メンバーにあわせて、近(デザク)と格(グフ)を使い分け。
これで、安定して200点(B)を狙えた。
さらに、敵にタンクがいたりすると、もうサービスマップ。
400点も夢じゃなかった。
(でも、撃墜されるから、SじゃなくてAになっちゃうんだけどね。)
嫌いなのはスナイパー。
だって、しっかりガードされていて、スナイパーまでたどり着けないんだもん。

なわけで、タクラマカンでは、そこそこBを並べられた。
4月23日(水)までの「ばいばいきーん」大尉

CC BB BA BB

おっ?!これは?!
次にBBといけば、昇格!
なんだけど、ここで時間切れ。
というか、体力切れ。
週末にひいた風邪がなおらず、そのままお帰り。
ポッドの中で、汗をかくぐらいで、おそらく熱があったと思う。

で、残念なことに、今日(24日)からはマップ移動。ヒマラヤ。
うーーー、
ヒマラヤ(R)(上り)は経験したことがあるが、ヒマラヤの下りは初マップ。
初マップで、昇格試験を受けるほど自信家ではない。

で、サブカード登場。

メインカード(ばいばいきーん)は、昇格をかけた本気カード。
だから、Dを取るとしずんでしまう。
サブカード(アコガ・レイ)は、昇格を全く無視したカード。
Dを取っても反省するだけ。次を楽しもう!
ほとんどいつも使っているのは、メインカード。

でも、さすがに初マップだから、雰囲気も分からないし…
ということで、サブカードでスタート。

昇格を気にしないサブカードも、じつはいつのまにか少尉になってて、
今日も当然のように、少佐、大佐なんてのとマッチングして、、

で、結果は、超スランプ、
ドクタースランプ。
DD CC

まぁぁぁぁったく何をやっていいかわかんない。
いくら初マップとはいえ、、

デザクで出れば、白い奴(Ez8)か赤い奴(ライトアーマー)にガツンガツンガツン。
キャノンで出れば、砂煙ではなく雪煙をあげるだけ。それも、地面ではなく、雪の柱にバシバシ当たってる。
唯一の楽しみは、上記の最後のC。
これが 「グフカスタム祭り」 だった。

6人のうち、1人が2戦連続でグフカスタム即決。
他のメンバーが、多少怒り気味に、グフカスタムにあわせて祭り成立。
敵のガンダム1体に対して、グフカスタムが3匹くらいむらがって、ガシンガシンガシン。
リプレイを見ると、まさに、エサに群がる鯉のよう。
でも、ギリギリ勝った!

祭りで、勝つのって、超楽しい。

ヒマラヤは、格闘家らしく格闘で通すべきなのでしょうか。
格闘は波があるから嫌なんですけど。

ということで、昇格試験はまだ受けてません。

【ホースライダー】
とりあえず、外から眺めてみた。
騎手になりきるゲーム、と感じました。
自分がのめりこむとは思えないなぁ。
僕は、馬券が好きだけど、騎手になりたいとは思わないから。

車券が好きだから、競輪選手にはなりたいけど。
[PR]

# by akogarehotel | 2008-04-24 18:48 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)