2038. ふじまる三国志 平成29年5月16日(火)

ふじまる三国志 平成29年5月16日(火)



ハルヒルのカーボローディングを兼ねて、王子まで行ってきました。

f0131183_18085004.jpg

最近、行ってないから、という理由で皆さんを誘い出したけど、

よくよく考えると、最後に王子本店に行ってから、もう10年を越えているかもしれない。子供が生まれてからは、来た記憶がないから。

梶原店にも、もう5年くらい行っていないはずだし。

こんなものを毎週食べられる幸福さんが、異常にうらやましい。



………



火曜日。

午前中は、仕事。

午後は、ローラーでハルヒル前に最後のもがき。


時速44kmで15km回したあとに、


 loosen 500m

 UP 500m(時速40km、ケイデンス110(ギア2.94))

 Dash 1000m(時速47km、ケイデンス130)


これを9セット。

3,6,9本目はDash1500m。

9本もやれば、さすがに出し切れた。


おなかがすいたので、王子へ移動。



………



王子のゲーセンは、王子サンスクエア。

待ち合わせまで、三国志。

マッチング相手は、なんと攻城兵デッキ。

俺↓敵↓

f0131183_18083589.png

結果は、、、


俺の区星が、あと1撃で落城できる。

敵の誰かが俺の城門を叩いているいようだけど、ゲージがたっぷりあるし、暴虐発動でもらった!と思ったが…

城門を叩いていたのは、敵の区星。。。

一発で、ゲージ75とか。


楽しい遊びです。



………



コシュ、幸福さん、サイクルさんが合流して、王子神谷へ。

タクシーで10分。

ふじまる、王子神谷本店に到着。

f0131183_18090696.jpg

夜7時、行列は13人。

平日なのに人口密度が高杉!

しかし、意外とすいすい進んで、45分でラーメンにたどり着いた。

f0131183_18085004.jpg

手前が「国産ブタ」、いわゆる豚マシ。

向こう側が「野菜マシ」。



個人的意見がいろいろあるでしょうが、

この世の中で「ラーメンに分類される食品」としては、絶対に一番うまいですね。

交通費8000円かけて食べにくる価値は絶対にあります。



赤羽で2次会。

強めのコーラ割りを2杯飲んで、新幹線の階段ダッシュで動悸が止まらなくなって、

ヘロヘロで帰宅。


この満腹感は20時間くらい維持できそう。









[PR]

# by akogarehotel | 2017-05-18 18:07 | あちこち旅行記 | Comments(4)  

2037. ハルヒル・三国志・レベッカ 平成29年5月14日(日)

ハルヒル・三国志・レベッカ 平成29年5月14日(日)



ハルヒル一週間前の試走。

セコ君を軽く撃破してあげた。

f0131183_12350169.jpg

「50分きりたい」というセコ君は、先日試走したときは53分だそうだ。


ふん、まぁまぁか。

僕と同じレベルであることは間違いない。



………



14日(日)早朝、

箕郷中央公園集合。

前橋高校水球部OB自転車部ハルヒル試走会。


セコ君は、自転車を始めて1年ちょっと。赤城のタイムは僕よりも速い1時間11分。

もう一人のアナザワ君は、アイアンマンレースの完走者。3.5km泳いで、自転車180km、そしてマラソン42kmを走れる人。バカだね。



榛名支所まで準備運動がてら、3人で自走。約35分。

支所前を朝8時にスタート。


ガチメンバーなので、スタート早々、ガチレース。

しばらくは、前を行くセコ君を追いかける形だったけど、榛名脳外前で追い越して、そのまま一人旅。セコ君は着いてこない。

あれ?



榛名神社までは、マイペース先行。何人もの試走レーサーを追い越し、気分よく鳥居を通過。

 37分 平均時速20km


ここまでは調子よかったんだけどなぁ。

鳥居を過ぎたら、10%~14%の急坂が連続で出現。

 目標時速 15km

 目標最低時速 12km

 現実最低時速 8km 

何度も、時速8kmを記録し、ハァハァいいながら上る。神社から湖までのたったの4kmが永遠に感じられた。

途中の「男根岩」なんて、見る余裕もない。


目標は50分だけど、結果は程遠く、

 54分00秒



あと1週間で、4分短縮は無理だな。

 背中のリュックを下ろして、 

 整体に2回行って、

 リポD飲んで、

 試合当日のアドレナリンに期待して、


2分短縮が精一杯。52分を切れればOKとしましょう。



あっさりとちぎったセコ君は、55分。

むしろ神社以降は、差を縮められた。



一方、アイアンマンアナザワは、、「もうダメでーす」と神社から電話。

平地を180km走る奴だが、角度がつくと10kmも無理らしい。

セコ君と2人で、神社まで迎えに降りた。


実は、スタート前に、「たったの15kmなので不要と思いました」と、水ボトルさえ持って来てなかった。(どこかの元選手と一緒。)

スタート地で無理矢理ジュースを買わせて、なおかつ、神社までに飲みきりやがったので、俺たちのポカリを分けてあげて。

アイアンマン、意外ともろい。



神社から先は、3人で、少し走って、少し歩いて、少し休んで、、

なんとか、榛名湖までアナザワ君を引っ張り上げた。


「 軽いハンガーノックです。 」 と。

おいっ!


それにしても、榛名湖周辺はものすごい霧。視界10m未満。



………



箕郷方面へ直接下山。

箕郷周回コースでは、イシケンさんがガールズの遠峯選手に練習をつけている。

練習に加わろうとも思っていたのだが、


アイアンマン 「 もう疲れて練習できません… 」


セコ君と三人で、味里卓球食堂へ、カロリー補給に行きました。



………



ロードを収納してると、

イシケンさんが、神妙な顔つきで話しかけてきて、


「 チョウホウを使うといいですよ 」


え、それって、何か自転車の道具ですか?



「 牛歩のチョウホウですよ 」

「 区星デッキに群雄の牛歩張宝を入れる。こちらを強くすることよりも、相手を弱くすることを考えてみては? 」

とのこと。いいね!



てっきり、張飛の子供の張苞(ちょうほう)かと思った。

何をヘンなことを言ってるのだろう、って(^^)



………



忙しい日程。

午後からは子供の「ピアノ発表会」。

f0131183_12351510.jpg

群馬音楽アカデミーというクラシック中心の音楽学校。

全生徒を9回にわけて発表会を行う。写真の9倍の生徒が在籍している。



発表会の選曲は自由。

学校側としてはブルグミュラーとか、モーツアルトを期待しているのだろうが、

今年の一番人気は、、


  『 前前前世 』


いいんじゃないですか、楽しい学校です。



うちの子供の選曲は、

長男:SOS(セカオワ、ピアノ)、フレンズ(レベッカ、ドラム)

長女:恋(高橋源)


↓格好だけは一人前。手品をする兄弟芸人みたいですね。

f0131183_12344714.jpg

♪ どーこでー、こーわれぇたーの、おー、フレーん






[PR]

# by akogarehotel | 2017-05-16 12:35 | 本気のサイクリング | Comments(0)