2015. ローラー回転数 平成29年3月10日(金)

ローラー回転数 平成29年3月10日(金)



先日、ツキノ杯のときに、かなえくんから、


『 いつも、どんだけ自転車に乗っているんですか? 』


と聞かれたので、


「 だいたい20kmダッシュとか、かな。 」


とお答えした。

ゆっくり説明するような状況ではなかったので、簡単な返事だったけど、

実際、20kmダッシュなんてするか??

するけど、練習内容としては単調すぎてあまり好ましくないかも。



★★★



3月7日(火)

「やる」と言った以上、やってみよう。

午前中で仕事が終わり、午後は家事のみ。その合間に。


up 3km

20km : 43km/h, 115cad

down 2km

easy 1km

hard 1km : 44km/h, 120cad

easy 1km

hard 1km : 44km/h, 120cad

down 2km 

 合計31km


cad = ケイデンス(1分間あたりの片側のペダルの回転数)

 120cad = 1秒間に2回

ギア6速:50-17(2.94)



20kmダッシュは、よく言えば「スタミナ練」、悪く言えば「根性練」。

根性じゃ、何も解決しないし。

本来なら、ケイデンス120で回すべきだけど、気が遠くなりそうなので無理。

時間にして、約30分。セカオワのDVDがなかったら、途中でやめてますね。


一通り疲れたところで、最後に120回転で1km

この時点では太ももがヘロヘロのはず。太ももを使わないで120回転を出す練習です。

(そもそも太ももは最初っから使っちゃいけない。でも、無意識にいつの間にか使ってしまっている。)


帰宅して家の掃除。

掃除機が重い…



★★★



3月8日(水)

同じく、午前中だけ仕事。午後の家事の合間に。


up 3km

6km : 44km/h, 120cad

loosen 2km

6km : 42km/h

loosen 2km

6km : 40km/h, 120cad*

down 2km

 合計 27km


*】ギア5速:50-19(2.63)



だらだら続けるよりは、飽きないようにメリハリつける。

①でほぼ出し切る。②③は結局のところ、根性練習かも。

③はギアを下げて120回転。回転数を維持する練習は、体が悲鳴をあげて、汗がダラダラと流れる。健康にいいのか悪いのか、僕にも分からない。



★★★



3月9日(木)

3月10日(金)

午後は仕事。昼休みだけ練習。時間がないので、短時間集中型。


up 2km

8km : 40km/h, 120cad*

down 2km

1km : 44km/h, 120cad

down 2km

 合計 15km



up 2km

6km : 44km/h, 120cad

down 2km

3km : 50km/h, 120cad**

down 2km

 合計 15km


*】ギア5速:50-19(2.63)

**】ギア7速:50-15(3.33)



(実業団の練習などは)本来なら120回転を1時間は続けないとけないらしい。

いや、「いけない」なんて誰も言ってないけど。。


メニューの②は、

『 終わったと思ったところから、最後の1踏み、2踏みが本当の力になる。 』

という趣旨の練習です。

昨日のブログのとおりです。

20分そこそこの練習だけど、午後の仕事に支障があるので、結構、身についている様子。



………



今後の予定。

3月:回転数重視(ローラー)

4月:パワー重視(可能な限り現地)

5月:調整+マッサージ

 そして、

5月21日 セコ君を蹴散らす






[PR]

# by akogarehotel | 2017-03-11 14:20 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

2014. 東大遺伝子 平成29年3月11日(土)

東大遺伝子 平成29年3月11日(土)



僕らが旅に出る理由

ではなくて、

僕らが自転車に乗る理由



自分勝手なつぶやきなので、すぐに埋めます。

上から目線なので、すぐに埋めます。



………



「うちの子が東大に合格しました。少しも勉強していないのに。」

なんていう話がFBで流れてくる。


馬鹿だね、って思う。

自慢なんかするなよ、ではなくて単に、馬鹿だね。



「勉強していない子供が、東大に合格する」

 ↓

「努力しない子供が、才能だけ自慢する」



親にしてみれば、自分が与えた遺伝子を自慢していいかもしれないけど、その子供が「全く努力をしていない」のは明らか。むしろ、


 努力しないでもうまくいく


なんていう経験を子供にさせてしまったことを悔やむべき。

だから、馬鹿だね。

東大は人生のゴールではないから。



そういう意味で、有名女子高に入学した子役さんを褒めたい気持ちは分かるけど、女優業の合間にどれだけの努力(勉強)ができたのでしょうか?


 私って、勉強しなくても天才なのよ、すごいでしょ

 「努力」なんて、くさい言葉は嫌いですわ


と悟ってしまっただけのような気がする。

有名女子高に合格したくらいでチヤホヤするなよ。子供にとっては不幸じゃない?



………



今回は、「超」上から目線。

だから、すぐ埋めます。



………



大学の後輩に、カケル君という学生がいる。

彼は、水泳で全中優勝。高校から自転車に転向。大学のレースで優勝もしている。

そして、医学部。


生まれつき「才能」があるのは誰が見てもわかるけど、そんな少年はたくさんいる。

「才能」のほかに「努力」が存在しているのが、カケル君。


彼は、勉強は努力していないかもしれないけど、水泳と自転車で努力しすぎるくらいに頑張っている。

だから、「努力の仕方」を知っている。身をもって知っている。(怖い監督とかコーチとかからね。)

必要あれば、将来、勉強に「努力」を加えることは、彼にとっては簡単なことだ。



勉強しないで東大に合格する奴なんて、ざらにいる。

それを自慢している時点で、努力の仕方を知らない。努力の仕方を知らないと、努力が必要になったときに努力できない。


生まれ持った才能だけで東大に合格するなんて、ちょっとした「くじ引き」に当たったようなもの。その状態で、将来、何かの壁に当たっても、

「また、くじ引きに当たればいいや」

と発想して仕方ない。


宝くじで大当たりした人が、人生を壊しやすいのと同じ理屈。



………



当たり前だけど、順番をつけるなら、

◎:才能ある人が、努力する

○:才能ない人が、努力する

×:才がある人が、努力しない


東大生ようこそ、みたいな番組は、「×」の人が集合しているから、観てて気分が悪い。(もちろん、番宣で観るくらいですけど。)テレビ局側に、数字が欲しい意図が見え見え。



東大卒業したって、コジキはいるよ

「努力」の仕方を知らないで、大人になることが一番の罪だと思う。



………



俺?

勉強:才能あるけど、努力しない

水泳:才能ないけど、努力した

自転車:才能あるけど、努力たりない



自転車の才能?

競輪(短距離)の才能は皆無だけど、長距離適正はあると思う。最初の赤城で1時間12分は出来すぎでしょ?


勉強の努力はしてないなぁ。

今にして思えば、あの頃は「お前は天才」って持ち上げられて、ウキウキしていた。

おかげで「勉強は努力しなくて大丈夫」という意識が、今でも健在です。


(中高時代ではなく)大学時代に限り、水泳は努力したつもり。

練習のない日でも、「練習のために」体力を温存した。

休養も練習のうち、と思えれば十分でしょ。






[PR]

# by akogarehotel | 2017-03-11 14:07 | 子育てられ | Comments(2)