タグ:アルゼンチン ( 30 ) タグの人気記事

 

1945. ブオナノッテを語ろう 平成28年11月2日(水)

ブオナノッテを語ろう 平成28年11月2日(水)



(→ブオナノッテの詳細へリンク、おススメ)


ディエゴ・ブオナノッテ
 アルゼンチン
 リーベル、MF
f0131183_23561336.jpg
メッシと同じサンタフェに、メッシよりも2か月早く生まれた。

メッシと同じ下垂体性小人症。
メッシがバルセロナに移籍して小人症の治療を行ったのに対し、
十分な治療ができなかったブオナノッテは身長が160cmである。

(治療内容の詳細は不明。日本では、一般的に、成長ホルモンの注射は身長160cmを目標として行われる。)

苦労して育って、苦労してサッカー選手になった。
そりゃ、応援したくなるよ。


0708、0809時代に、リーベルのキープレイヤー的存在となり、カード化された。
あのファルカオガルシアとも肩を並べる選手だったとか。


しかし、
アトレティコ・マドリーへの移籍が決まっていた12月。自動車死亡事故を起こしてしまい、本人も生死の境目。

その後、奇跡の復活をとげたものの、マラガを経て、現在はギリシャのチームに所属している。



………


応援したい選手であることは間違いないですね。
Jリーグに来ないかな。


WCCFのこと。

僕が、0809時代にアルゼンチンしかプレイしなかった頃、1任期(150試合)だけ使った記憶。
顔CGが可哀想というのが最大の特徴だが、やはりドリブルとスルーパスも目立っていた。

単純にパワー数値が低いので、しばらく使わずにいたのだが、

Uー1200なら使うでしょ!


パワーがどうとか、そんな贅沢を言っていられないのでね。

4-3-3 の中央OMFで使ってます。
サイド攻撃の指示を無視して、中央からバンバンとスルーパスを撃ってくれます。
いわゆる「素晴らしい攻撃オプション」ですね。
f0131183_23562422.png

ただし、0809(パラ75)を使用中。
これを0708(パラ72)に変更する勇気がない。


(ちなみに、シャアの写真を下げたいから、慌てて次の記事を書いた訳じゃないですよ。きっと。)




[PR]

by akogarehotel | 2016-11-02 23:56 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

平成23年9月16日(金)WCCF日記

平成23年9月16日(金)

「どうしたんですか?」

と何度、訊かれたことか。
もちろん、髪の毛の件。
仕事上、一日に数十人のお客さんと話をするのだから当たり前なのだが、、
いちいち説明するのが面倒くさい。

3歳の長女が気がつくくらいだから、認知症のおばあちゃん以外は気がつく。

ただ、本当かどうか、「うけ」が良かったりする。
若く見える、という声をうるさいくらいに聞く。
じゃぁ、いままではふけてたのか?
長男の幼稚園友達から「かっこいい」と言われて、ちょっと喜んだりして。

ただ、世間的には、、、、?
外食すると店員の態度が違ったりする。
車を運転していて、近くの車の態度も違う気がする。
一般的には、かっこいいではなく「恐い」なのかもしれない。




ゲーセンに着くと、レギュラーリーグを1試合はさんでチャントロ。

持ち歩いているチームでチャントロに出場権があるのは…
ディフェンダーチームはRL5位という残念具合。
EGH全白は先日CT、JTを取ってしまい、RLの消化待ち。

で、参加権があるのはビアトリチームだけ。
で、ICを入れてみると、、、

先日、コンチスーパーを取ったばかりだった。
これで全冠。黄金時代到来。
(130試合消化で110勝10敗10分くらい。)
で、オファーが来た。

それが、なんと、、、

本拠地、ブエノスアイレス!

国籍縛りをする場合、本拠地にもこだわる。それが僕のこだわり。
ブラジルチームで黄色いユニフォームなのに、「アジアのなんとか」なんてニックネームで呼ばれたくない。
ビアトリチームの次期の構想は、アルゼンチンBCG。

このオファーは受けないといけない。
たとえ、オファー2で、小さめの六角形だとしても。
たとえ、チャントロに出るはずだったのを、中止してでも。

で、ビアトリチームを辞任。
弟子は4人。
イグアイン、サムエルのアルゼンチン人と、

アンデルソン!
エブラ!

激優良白の二人がついてきたのに、、、
次はアルゼンチンと決めているので、泣く泣くお別れ。
アンデルソンとか、ダブル覚醒で、イグアインと黄金なのに、、、。

ちなみに、
アンデルソン
エブラ
ミゲウ
アグエロ

この4人はレベルと次元が違う優良白ですね。当然だけど。
ビアトリがいいといっても、1段階違う感じ。
そう。リベリーと同じくらい頂点にいる。




ということで、
「ビアトリ&アルヘンスター」

全白BCGアルゼンチン。何もしなくても全員が細線でつながる。

どうしても使いたかった選手が、
マキシロドリゲス0910(評判いいらしい)
Gロドリゲス0910(評判悪いらしい)
さらに、
0910ガライ(有名人)
0607サパタ(誰これ?)
0607ナスティ(何それ?)

ついでに、
デミチェリスのグループB
エインセのグループG
というミスプリコンビ。

など。
メンバーは後日。
[PR]

by akogarehotel | 2011-09-17 11:00 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

平成22年6月17日(木)

平成22年6月17日(木)


今月はかなり忙しく過ごしてきた。
今月のWCCFは、、、たったの15クレ!!
こんなの、蓮さんの一日のプレイ数だ。

しかし、やっと今日、まとまった時間ができた。
初めて「1000円で8クレ」の恩恵を受けた。
長い…

久しぶりのWCCFなので、頭がぼけている。それ以上にリアル疲労。
なので、適当にのほほんとプレイ。頭を使いたくない。
「ファンペルシー+ハイタワー(白)」と「ビアトリ(白)」を適当にプレイ。

店内対戦で「アルゼンチン」と対戦。
先日のICCのときに対戦したU5の人。しかし、メッシがいない。マスチェラーノはいる。カンビアッソもいる。
そして、「スケロット」がいる。
スケロットなんて、初めて見た!いいねぇ、こういうマイナーな選手を使うのは僕と好みが同じ。友達になれる?

スケロット
0607、ボカ、FW、アルゼンチン 白
16,5,18,12,15,13
決して見劣りするパラではない。さらに「ラインブレイク」。そして何よりグループ「J」!
サビオラ「D」と相性ばっちり。

ということで、
サビオラD+スケロットJ 対 イグアインC+ビアトリB(私)

楽しそうでしょう。

結果は、、、
スケロットに何度も突破されそうになった。明らかにサビオラよりも恐い。たまたま?
しかし、中盤はほとんど僕のもの。ひたすら攻めまくり。でも点が取れない。
その理由は、後半は面倒くさいからひたすら中央突破にしたせいだろうけど、
無理な体勢のシュートしか打てず、ほとんど枠の外。

で、0:0の引き分け。
楽しめました。でも勝ちたかった。
ちなみに、プレシーズンだったのでPK戦になり、でもって敗戦…

ま、プレシーズンだから許す。

などと適当に8クレして、適当にキラぺぺを引いて終了。

絆でルナツーを1クレやって仕事復帰。
(新しいマップはおもしろくない…さらに、300円効果のため、常に満員。)


WCCF考察:
通信対戦のときは戦力比でマッチングしますよね?
その戦力比って、「連携」は考慮されているのでしょうか?
数字に表現しにくいから、考慮されてないのでは?

ということで、僕は連携を非常に重視します。そんなときに、、

たとえば、
BCチームが40戦消化すると
太線:64本
細線:ゼロ
なし:56
になります。(B8人、C8人と仮定。)

EGHチームが40戦消化すると
太線:30本
細線:55本
なし:35
(E5、G5、H6と仮定。)

EGHチームが60戦消化して、そこそこの壁突破があると、
太線:85本
なし:35


白ガチは50試合なんだから、EGHよりもBCのほうがよかったのかも。
そして、EGHの場合、50戦を越すくらいから、細線を太線にするための壁突破(ラウンジ)が必要ってことですね。

てことはチームを作るときに、
①EGH
②支配練習で「S」になるKP
③50試合前後で集中ラウンジ

なんてことに注意すればいいかと思う。もちろん、僕レベルの初中級者の話。
(上級者はどんなメンバーでも勝っちゃうから。。ドラはずしても勝ってしまう信長のように。)




ワールドカップ
アルゼンチン 4-1 韓国

やったな。
しかし、なぜ日本のメディアは韓国を応援するのだろう?韓国では反日運動もあるのに…

で、試合の感想。

何よりも、アグエロ!
顔が老けたねぇ。僕の知っているアグエロ(0607)はボージャンほどではないけど、紅顔の美少年だったのに、今のアグエロはまるでクリロナのよう。筋肉質でエロくて、、、。スペインの水のせい?
それにひきかえ、メッシはいつまでもメッシであり、いつまでも好青年だ。

イグアインはいい意味で顔が変わった。無精ひげをそったら、あっという間にイケメンの仲間入り。

しかし、そもそも、アルゼンチンにイケメンなんて似合わない。
ラテンの血の濃いアルゼンチンといえば、テベスのような野生顔が一番。日本のメディア的には数字を取れないから、批判的でしょうが。
マスチェラーノの猿顔もいいね。ルパン三世のような。

もっとも驚いたのは、、、

エインセ!
あなた、本当にアルゼンチン人?
金髪クリクリで西洋人のような顔立ち。名前が「ハインツ」とも読めるから、本当は東欧なの?
ま、さわやかだから許す。

デミチェリスは顔よりも身長が目立ってた。


試合?
一言いわせてもらえるなら、、、、



パレルモ出せ!
(勝ち試合なんだから)
[PR]

by akogarehotel | 2010-06-18 18:03 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年3月26日(金)

平成22年3月26日(金)

カードショップじらいや経由介護審査会行き。

午後1時開店の「じらいや」へ1時に到着。
何か目的があるわけではないが、光に吸い寄せられる虫の如く。

ショーケースのカードがキラキラ光って、一瞬「欲しいな」と思うが、
よくよく考えれば、使う予定の全くないカードを買うのはとんでもなく無駄金。
理性で押しとどめる。
一方、1枚50円のカードも、見ているだけであれこれと欲しくなる。
使うかもしれないから…
という理由で、ファンペルシーの黒とか、よく知らない選手だけど優良そうな白を数枚購入。
大人の無駄使い。。。。


介護審査会には定時の5分前に到着。しかし、すでに全員到着済み。
みなさん、暇なの?
ちょうど1年前に始まった審査会。1年前は1時間かかっていた会議が、最近は、
「30分かかると遅いほう」
僕も含めて、みなさまのスキルが上がったようです。

早く終わったら、当然ごほうび。
帰り道はボストンでWCCF。

アルゼンチンAチーム(U5)
50試合消化。
ゆっくりと腰をすえてゲーセンに行く暇なんてないから、フレンドリーマッチばかり…
いまだに無冠。士気が低い。15くらい。
さらに、フレンドリーだとイグアインが覚醒してしまうから試合に出せない。
ちょっと欲求不満。
ラウンジをこすれば不当なランダム設定。
少し欲求不満。
ミーティングをすれば評価に納得しない。
かなり欲求不満。

現在、16人中11人が個人☆4つ。
グランドは成功率が高いんだけどね、、。


今日は対人2戦。
がっくりレギュラーリーグ1部を残念2戦。

今日もこれまで同様に、FW縦置き中央突破で遊んだが…

☆☆☆☆①☆☆☆☆
☆☆☆☆②☆☆☆☆
★★★★③★★★★

①ビアトリ
②メッシ
③リケルメ・ガーゴ

ま、カードの位置を少し変えたくらいで異変が起きるわけない。
FW縦置き2枚は、COMには有効だけど、当然、対人には普通。ふつー。
でも、選択肢の一つとして配置を研究する価値はある。
特に、ポストプレイ。
特に、センターポスト(ビアトリ)、セカンドポスト、ワイドポスト、、、ではなくて、

ハイポスト(パレルモ)。

FW縦置きを経験した結果、劇的に勝率が上がるわけはないが、サッカーを知らない僕が「ポストプレイ」を少しだけ理解できた。
ま、これが人生を変えるほどの収穫とは思えないけど、、、グッドでしょう。

でも試合結果は普通。ふつー。ぶー。

1戦目、47:53で劣勢。
うちのキローガがロナウドを倒してPK。敵に攻められたのはこの1回だけ。
でも1点献上。
そのあとは攻め続けて、でもスイーパーに止められて、配置を普通のツートップに戻して、後半ギリギリにやっと1点。1-1引き分け。

2戦目。41:59で劣勢。
敵は全黒キラ。誰がいたか、いちいち覚えてない。
前半0-0で、このままかなと思ったら、DFが疲れた後半に失点。0-1。敗戦。
勝てそうな相手だったのになぁ。こんなんばっかり。


しかし、
敗戦にガックリしているわけではない。
戦力比にガッカリ。
50戦も消化して、黒5なのに、いつも戦力比は劣勢。敵は30戦消化とか、さっきの全キラなんて10戦未満なのに…
国ガチでも白ガチでも戦力比が優勢になったことがない。
育成が下手なんだろなぁ。もっとギリギリまで練習すべきなんでしょうね。
WCCF歴が半年を越えているのに、いまだに練習のピコーン、ピコーンが苦手とは…

そんな自分にガッガリ。

無理矢理プラス要素を探すと、、

バイタルエリアプレスって、いいね。
全キラで喜んでいるような、個人技で突破してくる相手に対しては有効。もちろん、インターセプトも安定しているけど、、、敵のタイプで使い分けできる。
エインセに高価な値段で取引されているのも納得。
問題は、ディフェンスと奪取を練習しないといけない。
奪取は支配の反対。つまり、ゲームメイクをするならバイタルエリアプレスはできない!
できないことはないんだけど…

もひとつ。
0708白ガーゴのほうが、0809黒ガーゴよりも一生懸命奪取する。
こんなことってあるの?
眼の錯覚かな?


夜。
子供と一緒に熟睡。というか、熟睡したらしい。
自分がいつの間に眠ってしまったのかさえも分からない。さすがに、睡眠不足蓄積。
[PR]

by akogarehotel | 2010-03-27 13:40 | ただの日常日記 | Comments(1)  

平成22年3月24日(水)

平成22年3月24日(水)

午前中だけ仕事。
桜が咲くほどの温かい日が続いたと思ったら、、再び冷たい雨の水曜日。

こりゃ、医者が儲かるね。
なんて、毎年この時期に日記に書いているような…
でも、人類の最大の敵は温度変化(温→冷)かもしれません。


水曜日は英会話の日。長男が出かけていくので留守番をしないといけない。
そこそこ、しっかりと仕事をして、お弁当を買って、午後二時に帰宅。長女と2人で留守番をしながら、ごはんを食べる。

「くいしんぼう」をまさに絵にかいたような長女は、さっき昼食を食べたはずなのに、僕のお弁当を食べたがる。
目の前に出せば、本能の赴くまま、いくらでも食べ続ける。なので、長女と留守番をするときは、こちらも食事を我慢しないといけない。

お弁当は仕方ないとしても、おやつ(自分のぶん)は絶対に無理。
小腹が…

相変わらず、くしゃみが出たことぐらいで機嫌を損ねる長女と、ひやりひやり、おそるおそる時間を過ごす。

外は雨なので、室内で何をするともなく、時間が過ぎる。
そんな午後、そんな夕方。


夜。当然、マトリクス経由残業行き。

先日から開発したフォーメーションを続行。
これ、いいね。

☆☆☆☆①☆☆☆☆
☆☆☆☆②☆☆☆☆
★★★★③★★★★
★★★★★★★★★
★★④★⑤★⑥★★

①ビアトリ
②メッシ
③リケルメ

COMを相手になら、絶対に負けない、たぶん。
対人なら、当然相性次第だけど、、、

メッシがボールを奪われても、ビアトリがパワーで奪いかえす。
ビアトリが奪われても、メッシのテクで奪い返す。
リケルメは、それを見ている…

リケルメって、実は空気なんだけど、、
じゃぁ、ボール奪取できる人を③に置く?

その1.マスチェラーノを置いてみた。
網野さんと意見が分かれるのだが、、
ボランチでボールをバシバシ奪う人たち(マスチェラーノ、アンデルソン、、)は、トップ下でも必ずそうとは限らないのでは?トップ下でバシバシ奪ったら、ゲームが壊れるから。
マスチェラーノを置いたら、ボール奪取力が落ち、テクニックがないからパス精度も落ちて、、今いち。

その2.ガーゴ(0708白)を置いたら、
そこそこ奪って、そこそこのテクニックでパス。
ガーゴLとビアトリBの相性が悪いのだけが問題。
リケルメが疲れたときに。

その3.リケルメは?
どうせボール奪取なんてするわけないんだから、最初っから期待してない。
単にあなたの顔が好きだから。それだけの理由で「ボカのアイドル」を使い続ける。
(トップ下をアイマールとかヴェロンにすればもっと強いチームになるのだろうね。)

もうひとつリケルメ。
「リケルメをCFで使う」なんてのをネットで見た。
ありえる!
パラを考えれば充分OK。で、やってみた。。
悪くはない、悪くはないんだけど、、、

疲労が早い。MFよりもFWのほうが慣れてないから早く疲れるのかな?1試合もちません。(MFなら2,3試合続行可能。)

やっぱり、アイドルはトップ下。

そんなリケルメとともに、対人2戦。レギュラー1部。

1戦目:45:55劣勢
2-2で終了間際のロスタイムに、リケルメ→ビアトリの絶妙スルー。3-2で勝利。
相手は悲しいだろうね。ビアトリって誰?って。

2戦目:44:56劣勢
キラルーニー、キラスコールズのいる英国チーム。仮想幸福。
結果は縦置き中央突破FWの大楽勝。3-0。
オレつえぇ?

これで1部リーグ、2戦2勝(1位)。
前期を3勝1敗3分で3位。複雑な思いで昇格できなかったので、今期は万全の状態で昇格したいね。

アルゼンチンAチーム。49試合消化。
個人覚醒:なし!
…☆4になったらそれ以上こすらない。リーチが入ったらフレンドリーに出さない。
イグアイン、リーチです。。。悲しい。

そのぶん、連携と特殊を擦る。
連携リーチ、特殊リーチのほうが個人よりも優先されるから、こっちでリーチが入ればイグアインが試合に出れる。

おかげで黄金3本成立。
でも、連携は本当にランダムだから、なかなかリーチにいかない…
[PR]

by akogarehotel | 2010-03-25 12:45 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年2月23日(火)

平成22年2月23日(火)


育児の日。
機嫌が悪い子供といっしょにいるのはとても疲れるが、病気の子供を看病するよりは1億倍まし。
多少のことは我慢しよう。

と思えるようになった。さすがに2月は風邪ばかりだったから。


幼稚園に長男を送り届けたあとは、長女と散歩。
なんだか久しぶりのような気がする。長女はホントに風邪ばかりだったから。
たかが散歩でも、できるだけでうれしい。


しかし、午前中は長女は機嫌が悪い。
半分眠くて、半分覚醒して、さらに空腹にもなると、まさに「はれもの」ガラス細工。
何をやっても、ギャーギャー泣くが、ま、我慢。

昼過ぎに無事に寝かしつけ、早くも幼稚園へ長男を迎えに行く。
帰り道はもちろん、TSUTAYA。

火曜日はTSUTAYAの日。
長男は、驚くほどにトミカDVD。
「これを、もう1回見よう!」

長女のために、アンパンマンのダンスDVD。
こんなものまであるんだね。

僕のために、、、、、サッカーのDVDを再度借りなおす。
先週借りたものは、やはり見る暇がなかった。もう1回!


TSUTAYAの後は、100円ショップ。
カードボックスと、カードホルダーを買う。長男を無理矢理つきあわせたので、おわびに100円のおもちゃを買ってやる。たった100円でも喜ぶ。


夕方からは、子供の隙を見て、鬼門となった掃除をクリア。
なんとか火曜日の義務を果たす。


夜。
国ガチチームがもうすぐ終了。気が気でならない。
だからマトリクス。

96試合消化したので、残り4試合。
4試合で4覚醒を狙ってるので、4フレンドリーを画策。

フレンドリー→待機→待機→待機→フレ→フレ→待機→待機→フレ

4クレでいいのに、9クレぶんもゲーセンに滞在、というかステーションに座っていた。
かなり時間が無駄なような気がするが、すいているし、さそり座チームのカードをそろえていたら、あっという間に待ち時間が過ぎてしまい、もう少しでフレンドリーマッチを逃すところだった。
無駄な時間は一切なし。


最初のフレンドリー。対戦相手は「インテル」。(一部ボカシ)
強そうな名前のCOMだな、と思ったら、戦力比47:53で劣勢。
いくら強そうなCOMでも劣勢はないだろ、と思ったら、対人だった…。。。
相手は攻撃3種が震撼。

4覚醒を狙ってるのに、いきなり挫折。。。?

前半、あっさりとエトーの個人技で点を取られる。
(エトーって、現在インテルにいるんですね。0809はバルセロナだけど。)

六角形的には当然の失点。
で、「試合後のグランドで誰のスタミナを鍛えようかな」なんてことをすでに考えたりして。

しかし後半、びっくりドッキリ。

敵のDFが疲れたところで、イグアイン-メッシのコンビであっさりと逆転。2-1の勝利。
もしかして、強い?
無事にパレルモ-メッシの黄金成立。

残り3試合はCOMとの対戦となり、予定通りに3項目覚醒。
これで100試合終了。

個人覚醒:11人
(☆4:3人、☆3:2人)

特殊覚醒:2人
(誰とは言わないが、攻守の要の2人。)

黄金6本
(攻撃オンリー)

65勝14敗21分

0708白ガチの頃の僕から比べれば、雲泥。
いい成績じゃない?
しかも現在、プレミア所属。2試合して2分だから降格ピンチだけど…

タイトルはたったの2つ。W4、プレシーズン。あとはレギュラー1部優勝。

てことで、士気が低いのがちょっと心配。
しかも、最後のフレンドリーでメッシを休ませたら、それだけで

赤→灰色

になっちゃうし、、、。

国ガチ直前に、練習休養、そしてFKを任命しないといけない。
そのために、あえてフリーキッカーは誰にも任命してないのですが。


ところで、
覚醒に関する考察。

その1。
MFガーゴは若いから、ほとんど擦らずに覚醒した。で追加項目はスタミナ。
「負け試合のあとにMFにランニング」は基本だから。

その2。
FWイグアインは2項目追加された。テクニックとオフェンス。
これも「得点したあとはオフェンス練習。アシストのあとはテクニック練習。」が基本だったから。

てことで、どの項目が追加されるか、さらに何項目追加されるかを、ある程度操作できるのですね。
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-25 04:11 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年2月21日(日)

平成22年2月21日(日)


今日は「当番」の仕事。
日曜日だけど、持ち回りで営業しましょう、という日。「持ち回り」というのが、かなり「強制的」な言葉ですが。

日曜日を休日として過ごすよりも、仕事に行くほうが、当然、ラクだ。
「ラク」という意味が複雑だが、少なくとも体力の消耗は少ない。
休日を自宅で過ごせば、子供たちと追いかけっこなり、マンツーマンディフェンスなり、、、

それはそれで、楽しいことには間違いないが、体力の消耗も著しい。

仕事に行けば、どんなに真面目に仕事をしたとしても、自宅で過ごす休日ほどに体力を使うことはありえんろっぺん。

妻には申し訳ないけど、今日は仕事に行かせてもらう。


日曜日の当番。
「現在の風邪の流行状況」で忙しさが決まる。

4年前の2月の当番のときは、1日にインフルエンザのお客だけで200人来た。
39度ある状態でも、1時間から2時間待ちだった。
いかに手抜きするか、が勝負だった。
あれは忘れられない。
その日の利益も忘れられない。

しかし、今日は…

今年の流行は、だいたいピークを越えた。
インフルエンザ、RSウイルス、嘔吐下痢などが今年になってから大流行したが、それらは今は下火になりつつある。嘔吐下痢のみが、多少残存しているか、、、、。

ということで、今日はヒマだった。
素直にうれしい。
日曜日なんて仕事したくないから、ヒマなほうがうれしい。売り上げなんて考えずに、暇であることを喜ぶ。
世の中も幸せってことだから。

あまりにもヒマだったので、僕の大嫌いな「インフルエンザ迅速キット」を2人にもやってあげた。
結果はもちろん陰性だったけど。


昼休み。
ヒマなくせに、医師会から決められた営業時間があるので遊びに行けない。
わずかな昼休みも、車の修理屋やら、ガソリンスタンドやらに行って終わり。


しかし、妄想はできる。妄想の自由。

「さそり座チーム」の妄想。

さそり座チームは、BCグループの有力選手が多い。
イアクィンタとか、イアクィンタとか、イアクィンタとか、、、ファルファン0708とか、スアソ0708とか、

パレルモがグループEなので、どうしても浮いてしまう。

パレルモ抜きのBCで作ろうか、、、
それとも、キラパレルモにしてU5にしようか、、、

楽しい妄想は尽きない。



夜。
WCCFを5クレ。
試合の合間にポップンをやったりして、無理矢理調節して、

フレンドリーを5戦

最初の3戦で、予定通りに、リケルメ(特殊)、イグアイン、バネガが覚醒。
今さらリケルメ?!とは言わないで。。。。

3戦目のクレジット投入直後の監督室で、、
「ポンシオが覚醒するかも」
なんていうコメントが出たので、喜び勇んで次もフレンドリー(4戦目)をやったら、、、

覚醒しないでやんの。。。

しかも、その4戦目を勝利後のロッカールームで、メッシ-パレルモの壁突破コメントが出たので、
次も喜んでフレンドリー。
ところが、試合前のラウンジ(メッシ-パレ)でコミュニケーションに成功したのに、リーチコメントが出ない。

えぇぇぇっぇ?
メッシとパレルモが太線になってから、すでに3回ラウンジ成功。さらに試合での壁突破あり。
まだ足りないですか?

さらにグランドのポンシオも、まだリーチコメントが出ない。。

結局、誰もリーチできずに5クレめのフレンドリーへ。

むなしい、、。むなしすぎる。
しかも、そのフレンドリーは負けちゃうし。
かなすい、、。かなしすぎる。


フレンドリーは経験がたまらない、それを実感しました。

96試合消化。残り4つ。
①メッシ-パレルモ
②パレルモ
③エインセ
④ポンシオ

これだけ光らせたいんだけど、、、

パレルモがまだ覚醒してない言い訳。
メッシ-イグアインのコンビがあまりにも強くて、パレルモの出番がなかった。
グランドに呼んで褒めるチャンスがなかった。

はい、言い訳です。


でも、カードの任期は130試合ある。
実は、国ガチ後のほうが非常に楽しみ。おそらく、このチームを「Aチーム」にして続けることになると思う。
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-22 01:13 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年2月19日(金)


平成22年2月19日(金)


今日もWCCF日記。

昼休みは忙しい。
WCCFの試合サイクルが複雑だから。

マトリクスに着いたら、コンチネンタル決勝戦をやっている。つまり、その後は、

コンチネンタルスーパーCS → RL→ RL→ プレシーズン3戦PS →RL→RL…

国ガチチームが残り12試合。覚醒リーチの数を考えると、全部フレンドリーマッチをやりたい。
どうする?

国ガチチーム終了後の予定が未定であったが、
星座ガチや、アルゼンチン白も考えたが、、やはり、国ガチ本試合までは国ガチのメンバーだけを考えていたい。
ということで、間に合うか間に合わないかは別として、新規ICで100試合に再挑戦することにした。
さらに、昼休みの買い物などを合間に組み入れて、、

CS→ RL→ RL→ PS→ PS→ PS→ RL→ RL…



FM→ 新規登録→ 新チームRL→ 買い物→ FM→ FM→ 新チームRL →新チームRL…

うーーん、我ながらうまく日程を編成したな。グッジョブ。


で、国ガチチームはフレンドリーを3戦。
1点差勝利などで、はぁはぁいいながらも、順当に三人覚醒!
マスチェラーノ!
デミチェリス!
そして、リケルメ!
今さらかい?という声が聞こえる。

残り9試合。
最低でも、イグアインリーチとガーゴリーチを覚醒。メッシとパレルモを黄金にしたい。
てことは、やはりフレンドリー重視。
パレルモ、ポンシオ、バネガ、エインセ、サンチェスも☆4だから、狙えないことはないんだけど…
というか、いまだに☆3のG・ロドリゲスって、どうなん?

で、その合間に始めた第二次国ガチチーム。メンバーはもちろん同じ。
しかし、マスチェラーノ、ロドリゲス、メッシは、キラではなく黒。キラはメンバーチェンジと、グランドのコミュニケーションの感覚が、僕の信じているものと違うような気がする。
リケルメのみは最初からキラ。KP「ゲームメイク」を育てたい、というか、『KPの経験値』をふやしたいため。

でも、リケルメには「裏技」が設定されているのがうれしい。
ミーティングでのコミュニケーションで、三択になった場合、ほぼ必ず右端が正解。
常識的な選手は左端が正解。リケルメの性格を作成者が考慮しているのでしょう。

目標は「ゲームメイク(S)」
100試合じゃ無理かな?反対側(奪取)を全く練習しなければ理論上は不可能ではないはず。


さて、星座ガチ。
ガチではなく、自分で勝手に妄想しているだけですが。

夜。2時間かけてさそり座の選手をリストアップした。
アイマール(アルゼンチン)もさそり座であることが判明した。

アイマールってのは、いわゆる「とても気になるあの娘」。
一般に、『楽しみたいならリケルメ、勝ちたいならアイマール』と表現される。
そんなに魅力的なの?
しかも、パレルモとの相性最高。
うーん、悩むけど、白チームではなく、アイマールを入れてU5にしようかな。。。
とすると、ファンデルサールもいれて、パレルモもキラを使いたくなる。

というか、マラドーナもさそり座だ!
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-20 13:46 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年2月18日(木)

平成22年2月18日(木)


外勤で近くを通ったので、前橋ボストンへ。
WCCFを7クレ。

私は、今、明らかに分不相応にプレミアリーグに在籍している。
だから?フレンドリーでもCOMが強い。
プレミアのCOMは、強くて勝てない。
そんなレベルでプレミアにいるな、と神の声。

しかし、そんな声を無視しつつ、あくまでも、
パレルモ←メッシ
の得点パターンを模索中。与作宇宙?

イグアインがベンチスタートということもあり、試合には勝てない。。。
まずは、プレミア最終節を、ギリで引き分けて、
2勝3敗2分 5位。
ふぅっ、とため息。

その後も、プレミア2周目を2戦。そして2分。
0勝2分 5位。

勝つのが目的ではないので、我慢!

プレシーズンなんかも参加。
準決勝で店内対決。相手は全キラ(または黒)。KPはフィールド支配がS。
戦力比40:60の劣勢。
しかし、敵がレッドで一人退場。
だけど、、、、勝てない…
点が取れない。。。

メッシが止められるし、、
パスもカットされるし、、、
イマイチだよなぁ。

でも、「愛」でがんばる。
メッシとパレルモの連携も、昨日までは線なしだったのに、なんとか太線まで発達。
黄金になれば、、、
その前に、パレルモの個人能力が☆3。
80試合でこれはないよなぁ。。。

しかし、今日は収穫というか成果多数。

がんばったので、ゲームメイクが「A」になった!
「世界有数のパス」って言われた。
…けど、簡単にカットされるけど?

がんばったので、インターセプトが「A」になった!
「世界有数の守備力」って言われた。
…けど、簡単にドリブル突破されてますけど?

がんばって擦ったので個人能力のリーチ多数。
マスチェラーノ、イグアイン、ガーゴ、、、
…けど、フレンドリーでCOMに勝てません。よって、覚醒できません。。。

88試合を消化した。
残りすべてをフレンドリーにしたほうがいいかもしんない。



白ガチのおかげでWCCFにのめりこんだ。
でも、ガチのおかげでストレスなのかも。
「100試合」という制限がストレスの要因だ。ゆっくりと気長に育ててよいのなら、100%楽しいゲームだと思う。
って、ガチだから試合数の制限は当然だけどね。

100試合終わったら、どうしよう?
①もう一度、国ガチチームを100試合再挑戦。
②白いアルゼンチンを復活。プレミアリーグ。

…そんなことよりも、キラパレルモ(0607)を使ってみたい。またICが増えちゃうよ。


なんてことを考えていたら、その夜、ひらめいた。

パレルモと誕生日が同じことを記念して、

さそり座チーム
(生年月日が10月24日~11月21日)

早速、調べてみたら、
アルゼンチンでは、もちろん、
パレルモ
バタグリア
イバガサ
(これだけ有力どころがいれば十分。)

他には、
ロドリゴタバタ
ファンデルサール
ヘイティンガ、
ゾンネフェルト

他には、
ルーニー
スコールズ
ファーディナント
ナニ
(マンチェスターの主力、というか幸福チームの主力。)

さらに、
デルピエロ
イアクィンタ
(あれ、月野さんのチームも。)

白チームを作れないかどうか、捜査中。
また妄想が始まった。楽しい
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-19 15:31 | Comments(0)  

平成22年2月17日(水)

平成22年2月17日(水)

午前中の仕事が終わった後、幼稚園へ長男を迎えに行くことになっていたが、、
たまたま、妻も時間があいて迎えに来た。しかも長女を連れて。
たまたま、幼稚園に家族4人が集合してしまい、せっかくなので「おやつ」を食べに行こうとなった。で、長男の希望を優先して、

「ポテトやさんへ行こう」

いわゆるマクドナルドのこと。
目当てはもちろんハッピーセット。ボタンを押すと音が出るような単純なおもちゃで、間違いなく1日以内に飽きて放り投げられる運命のおもちゃ、そんなものがオマケについているだけで、子供をひきつける。
マックが偉いのではなく、子供の智才が低いだけ?

そんなわけで、子供たちはおやつ、僕は昼食を食べる。

その後、長男は英会話へ行き、僕と長女は帰宅。
そして、午後は育児生活へ突入。


夜。
昨日、残業をしなかったので今日こそ。
そして、今日こそWCCFも。

メッシ-イグアインに、リケルメのゲームメイクが発動すれば、とりあえず点は取れる。
配置は、↓

☆☆☆☆☆☆①☆☆☆☆
☆☆☆②☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆③☆☆☆☆☆

①メッシ
②イグアイン
③リケルメ

で、問題は、その他2名が機嫌を損ねてしまうこと。
パレルモとビアトリが出番がないこと。

パレルモもビアトリもポストタイプのFW。
イグアインはスピードタイプ。
メッシは?
本来、スピードタイプであろうが、それじゃ全然仕事しない。(←私の場合だけ?)
で、ゴール真ん中天ベタにしたら、突然活躍し始めた。つまり、ポストプレイ。

とすると当家のFWは、
ポストプレイヤー 3人
ウイングタイプ 1人
明らかに不均等。

(ポスト)←(ウイング)
メッシ←イグアイン
この形が当家の本線。

ビアトリB←イグアインC
この形も好連携で得点力あり。

他は?

パレルモE←メッシK

で点が取れないので困る。
むしろ、パレルモに代えて、ウイングタイプのロサレスを登用して、
メッシ←ロサレス
にするほうがいいと思う。今さらだけど、メンバーチェンジをしようと思っていたら、、

なんとなんと、

パレルモの誕生日が、僕と同じ!

ちなみに伊集院光も同じ。
これは切れない。とことん行かなければならない。

WCCFの本質は「愛」だと思う。
選手を愛すること。言い換えれば、好きな選手を使うこと。そいつがどんなに使えない選手でも、好きな選手ならば使い続けること。
これがこのゲームの本質。

「どんなに使えなくても」という表現はいくらなんでも失礼すぎる。
パレルモとメッシが、そんな選手であるわけない。
どこかを工夫すれば、二人が光るはず。それを光らせるのが監督の役目。

で、考えた。

よく見るパターン:メッシが右ウイング。パレルモ中央トップ。
しかし、メッシのサイドのドリブルは簡単に止まる。基本的には攻撃力なし。
ところが、「ゲームメイク」に設定すると、止められそうになったところで中央へスルーパスを出す。いわゆる「斜めスルー」。
だけども、出すときは出すが、出さないときは出さない。当たり前か。

失敗例:パレルモ中央トップ。メッシをトップ下。
トップ下はパワー(奪取力)がないと空気。

メッシの位置を、微妙に中央よりにしてみたり、
右攻撃の指示ボタンを微妙に消してみたり、
メッシの下に補助役のガーゴを置いたり、、

愛を込めて、考察しています。

少なくともパレルモは解雇できない。
リケルメのコーナーにどんぴしゃで合わせてシュートができるから。


そんな実験配置プレイのため(?)、勝ち負けは度外視。
結果、プレミアリーグを2勝3敗1分。

降格リーチ!

80試合消化しました。
ゲームメイクがBのままです…
インターセプトもBのままです…
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-18 18:13 | ただの日常日記 | Comments(0)