タグ:ゲーム ( 330 ) タグの人気記事

 

廃人プレイしてきました。。。。(WCCF日記) 平成28年3月22日(火)

廃人プレイしてきました。。。。(WCCF日記) 平成28年3月22日(火)


19日の土曜日に、
朝、家の掃除をして、急いで仕事へ行って、仕事はおかげさまで忙しく、あっという間に4時間が過ぎて、昼過ぎ、仕事場の戸締りは最低限だけにして、急いで新幹線と京成スカイライナーで成田空港へ。成田からは飛行機ではなく、タクシーに乗って20分でキャンプ場。
キャンプってのは、要するに、大量の日常生活。テント建てて、寝袋広げて、ごはん作って、寝袋しまって、テントしまう。特に、テント関連の撤収には最低でも3時間は必要なので、帰る日がもっとも忙しい。
21日、テントを片付けて、車で成田から前橋まで。渋滞もなく2時間半で来れた、とはいえ、十分に遠い。そして夜、子供が寝てから、職場の後片付けと戸締り。24時に任務終了。


簡単に言えば、

句読点も面倒なくらいに、忙しかった。

てことは、火曜日は仕事したくない。
仕事もしない、練習もしない、そう決めた。



………


22日(火)
AM10時~PM6時 マトリクス滞在。
昼食の1時間を除く、7時間プレイ。
1000円9クレで、6000円。54クレ。

(一日やっても、これだけなの?やっと1パック(50くれ)。ネット界には、1パック掘る人たちがたくさんいるけど、彼らはどれだけ人生を使っているんだろう。)

↓とりあえず戦利品。「WCCFポーチ」
f0131183_1340508.jpg

シール15枚という史上最高額。
この大きさは、自転車に乗る人には重宝がられると思います。
ちなみに、レアは低級を3枚だけ。どんだけ運が悪いんでしょうね。


………


f0131183_13403269.jpg

まず、ツキノ杯用のボカが終了。
146戦。105勝。
負けすぎたけど、なんとか150試合まで任期延長になってくれた。

強い相手にはどうやっても勝てないので、S級タイトルはなし。
ひたすらレギュラーを回して「G」を拾い集めたが、結局、
 ラインブレイクG
 ダイナモG
だけ。守備(プレスまたは個人守備)は獲得できなかった。これも運なんでしょうか。

個人全員覚醒
スタメン全員特別指導
ここまでで80試合くらい消化し、その後はひたすら連携線。
で、↓こんな感じ。
f0131183_13411127.jpg



戦力比で55以上のチームにはほぼ絶対に勝てない。
もう一度、作り直すことも考えたが、、、これが↓
f0131183_13413162.png

私の心のヒーロー、ルーカス・ビアトリ(FW、アルゼンチン)。

メッシ先生のご指導のもと「ストライカー++」がついた。
さらに個人はオフェンス2UP。
3トップのわがチームで、1試合あたり1点というのも優秀。
彼がいれば、何がどうあれ、楽しいですよ。きっと。

そういえば、注文していた「自転車ユニフォーム」が今日、届いた。
f0131183_13415237.jpg

ヤフオクで3000円。
(セガもキャンペーンでTシャツを出せば、大混雑だろうけど、、これってメイドインチャイナだから)



………


ボカが終わったので、
せっかくキャンペーン中ということもあり、

「全白インテル」を立ち上げた。

f0131183_1342832.jpg

何度もお世話になっているアドリアーノ、レコバ、ムンタリ、マクドナルド、チアゴモッタなどなど、、、、

これ、すごい強いじゃん??

(六角形が大きいからだろうが)
最初のチャレンジマッチでいきなり2連勝!?
しかもプレースキックGのオマケつき。
チャレンジ3戦目は余裕の敗戦だけど、、、全白ボカとはレベルが違う。


ツキノ杯に、このチームで出たくなっちゃいましたね、どうしよう。

f0131183_13422711.jpg

↑壊れかけてる選手の皆様。
[PR]

by akogarehotel | 2016-03-23 13:42 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(3)  

1516WCCF 新バージョンのKP 平成28年2月25日(木)

1516WCCF 新バージョンのKP 平成28年2月25日(木)


新バージョンから立ち上げた実験的な新ラツィオ(いわゆる今ラツィオ)が、90試合消化して、やっと三冠。

これだけ時間とお金を費やした理由のひとつは、とても明確。
「六角形がなかなか大きくならない」から。

秘書交換のために前チームを20試合で無理矢理辞任。オファーなしで1stからのスタート。監督年俸は22億。
前バージョンよりも、コーチや「気合の入った練習」の発生頻度が下がった気がする。そのためにチャレンジツアーが用意されているのだろうが、米粒みたいな六角からスタートして、地道に地道に育てた。

六角が小さいうちはAランクタイトルでも苦戦。
70試合前後でやっと六角が上限になったところで、Sランクを戦えるようになり、それでも最後はギリギリのPK戦で三冠達成。
f0131183_1250740.png

(オーシャンは負けたので、まだ全冠ではない。)

ただ、六角形さえ大きければ「これでも戦える」印象なので、このチームのままツキノ杯への参加もアリエール。
そんなメンバー↓
f0131183_12502950.png

丸印がスタメン。
SSはスーパーサブ。
ミハイロビッチは「DF」だけどMFの控え。トップ下で使用。後半の味方ファウル獲得時にメンバーチェンジしながらKP変更。ちなみに現ミラン監督。
FWは3トップ。CFコッラーディと右ロッキは早々に確定。左をシセとスクッリで今も悩み中。しかし、二人ともが、スタメンをはずされると機嫌を損ねるメンドクサイ奴。


↓暫定的なKP
f0131183_12504899.png

たまたま「個人守備G」を獲得した。ラッキー。
全Aにしているが、強いCPU相手では不満な結果。ツキノ杯に持っていくなら、どこかを「S」にしなければいけないのだが、、、、


★★★

ということで、新バージョンのKPについて。


【攻撃系】
★ボールキープ(支配)
0809アドリアーノや0607マルコルベンの全盛期にさんざんお世話になったKP。
前バージョンまではまだ使えるKPだったが、、、今バーで死んだ。
文字通り、ボールをキープするために、無理な突破やパスを出さずに、敵エリア近くをドリブルでウロウロする。1415までなら、その状態からチャンスを狙ってスルーやクロスを出したりするが、
1516バージョンの大きな特徴である「全員で守って全員で攻撃」になってしまうと、、ボールをキープしてウロウロしている間に、敵選手が一所懸命守備に戻ってきてしまうので、エリア内が敵選手で大混雑してしまう。
全白は人口密度が高くなると戦えない。
ボールを持ったFW選手が敵キラDFにチョコンとかするだけで、あっさりとボールを奪われてしまう。
ただし、敵から逃げながら「たまたま」コーナー付近までドリブルしてくれると、クロスからの得点率は「パス系」ゆえに高いらしい。
だとしても、得点に時間がかかりすぎるので、他に有効なKPがあるのなら、使う必要のないKP。(勝ち逃げ場面でなら有効。)


★ムービングパスワーク(支配)
ROMが進化したからでしょうか、うるさいくらいに動き回るKP。
そのビジュアルの変化から、おそらく有効なKPなんだろうが、やはり無駄なパス、無理なパスも多い。
連携線次第ということですが、敵が「プレス重視」なら非常に有効なのではないでしょうか。


★ダイレクトプレイ(スピード)
欠点をあまり感じない、ということは今バージョンでもこれが基本でしょう。
連携がつけばCPU相手なら不自由を感じない。対人ではそこまでは期待できないでしょうけど。
残り時間が少ないときの得点方法として重宝するけど、奪われて反撃されるのも早いので勝っているときは、むしろ他のKPにするほうがいいかも。


★フィニッシュワーク(攻撃)
こいつにはビックリした。
公式HPに「PK戦用のKP」が掲載されているらしいですね。
個人的に、前バージョンでも、PK戦でシュート重視やシュートセーブが有効かもしれないというオカルトを信じて発動させていたが、、、ほとんど実感がなかった。
しかし、今バーではHPで「有効です」と断言されている。
フィニッシュワーク(いわゆるシュート重視)を設定すると、選手がインサイドで丁寧にボールを蹴る。枠に当たることが絶対にない。キーパーの逆をつきさえすれば、絶対に入る。
シュート重視のSSが一人は必要な時代ですね。ラツィオはキエーザ。


【守備系】
★個人守備
いわゆるパワーディフェンス。私のWCCF人生の半分を費やしたといっても過言ではない。WT優勝チームの2つともが「パワーディフェンス」。(ちなみに、残りの半分の人生はファンペルシーのために費やした。)

たまたまチャレンジツアーで個人守備「G」をもらったので使用してみたが、
組織守備ではボールのまわりに何人も群がるだけだったのが、1対1であっさりとボールを奪えるようになった。全白でキラFWを抑えるには必須と言ってもよいのでは?
懸念されていたファウルもほとんどない。50試合で1回か2回だけ。むしろ敵のほうがファウルが多い。(もしかしたら、補正なのかも。)

ただし、敵の攻撃KPとの相性が両極端と思われる。対人のダイレクトプレイに対しては無理なのだろうな。

もうひとつ。実はPK戦にも効いているんじゃないの、と信じよう。


★組織守備(ディフェンス)
いわゆる「いい子」。可もなく、不可もなく。
複数で囲んで、パスコースを消して、無理して奪わないで、タックルも最低限で。
でもフラグどおりに失点して。。。


★プレス(奪取)
(最初の数試合しか試していないけど)
当たるけど、奪ってくれない。寄せは早いけど、、それがどうなるの?と。
スタミナの減りかたも早い。
続ける根気がなかった。


【補助KP】
★降臨(オフェンス)=ゴールキーパー
うちのマルケッティがCPUメッシのシュートをはじいたりするんだから、効果があることは間違いない。しかし、失点するときは、明らかに飛び出し速度が遅くなるので、フラグをへし折るほどの効果はないのかも。
一方、PK戦では効果がある、と断言されているらしい。これは賛同。
CPU相手に、PK戦は4戦4勝。(みんな、同じ?)
組織守備をSにすると降臨がBになってしまうのが悩みの種。



【まとめ】
攻撃:ダイレクト
守備:個人と組織
補助:降臨

要するに、かなり矛盾した、無理な組み合わせ。
逆Aの六角じゃなきゃ無理だね。
[PR]

by akogarehotel | 2016-02-26 12:50 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(3)  

やけ酒、やけ食い、やけナントカ(その1) 平成28年2月1日(月)

やけ酒、やけ食い、やけナントカ(その1) 平成28年2月1日(月)


やけになると何をする?…その1


………


28日(木) 風邪ひいて+WCCF 練習なし
29日(金) 風邪のこり+当直 練習なし
30日(土) 風邪気味? 練習なし
31日(日) 子供と遊んで 練習なし
1日(月) 子供が嘔吐下痢 練習なし

5日間、練習ができなかった。
爆発寸前。やけ状態。
さぁ、どうしよう?


やけ酒、やけ食い、やけピンポン、やけゲーセン、、、
いろいろあるけど、第一選択は、

 やけ買い!
 爆買!

日曜日、ヤマダデンキのバディファイトのイベントで子供に買ってやった。親にしてみれば、たった3000円。子供にしてみれば、こんなにいいの?!
f0131183_17503640.jpg

★「緊急出動デッカードラム:超ガチレア」1000円×2枚
 このモンスターがアイテムと連携攻撃すると、アイテムが2回攻撃になってさらに相手にダメージ1。
 え?言葉の意味がわかりませんか?こんな大事なことなのに。
これは長男に。

★「角王バーンノヴァ:超ガチレア」1000円
 ライフがゼロになるときにゲージ3払って復活。
その設定おかしいでしょ?という、WCCF的に言うところの壊れカード。
これは長女に。

★そして自分用に、1枚20円のカードを50枚。合計1000円。
 ゴミみたいなカードも積もれば山となる、という金額。

ヤマダデンキさんには、いつもお世話になっているので、そのお礼をこめてですね。


………


この週末は妻が福井までご旅行中。
いいあなぁ。
ということで、週末は子供と1:2マッチングだったわけで、
それはそれで楽しかったのだけれど、


北陸新幹線のおかげで福井なんて日帰りも可能な距離になりました。
ただし、
『グランクラスには1回だけ乗れば十分。座席が大きすぎて、隣の友達と話ができないから楽しくない。』
だそうです。同感。
酒を呑むなら湘南新宿ラインのグリーンが最高。間違いない。


………


ま、あれこれつぶやいて、
何が一番言いたいかというと、

金曜日の夜中に、

『あいててよかった』

じゃなくて、

『あいてて当然』

って、思いながらやってくるお客さんて、どうなん?
コンビニじゃないっつうの。

と、営業を度外視したコメント。
[PR]

by akogarehotel | 2016-02-04 17:50 | 子育てられ | Comments(0)  

WCCF1516 平成28年1月28日(木)

WCCF1516 平成28年1月28日(木)


終焉でしょ?

WCCFってのは、バージョンアップするたびにつまらなくなるという不思議なゲームなわけで、、、


こんなゲームにお客がついているのは、ほかに競争相手がいないから、ということをセガが全く理解していないんだろうな。


今バージョンの改悪点は2つ。
①シュートの成否が、戦力比による
②味方DFが敵FWからボールを奪えない、奪わない


★★★


その話の前に、

新バージョンなので、とりあえず新ラツィオを立ち上げてみた。
メンバーはツキノ杯用と全く同じもの。

で、秘書さんもバージョンアップしたわけだが、、
f0131183_129274.jpg

10試合を過ぎたころから、この秘書さんが、
『 秘書とのコミュニケーションが少ない 』
と言って、ほっぺたをふくらませてスネるイベントが、毎試合発生するようになった。

WCCFは、ついに「2次元オタゲ」になってしまった。
この顔ですねられると、口裂け女みたいで本当に気持ち悪いんですけど。。。

辞任しない限り、秘書は交換できない。
20試合で速攻辞任した。
無駄な20クレだった。。。。


秘書が存在しているだけで、すでにマイナス査定なのに、うるさいイベントまで発生したら台を叩きたくなるよ。




★★★



という秘書にむかつきながら、シュートボタンにもむかつくのだが、、


①シュートの成否が、戦力比による

戦力比が高いチームはシュートが成功するが、低いチームはシュートを失敗する


たとえば、チャレンジツアー(これまでのチャレンジマッチのこと)では、全白なので、
戦力比が70:30なんて当たり前。
こんな状態だと、敵のシュートは5本うって、5本とも成功。(つまり5失点とか。。)
エリア外からでも弾丸シュートが突き刺さる。
これに対し、味方のシュートは、どんなにゴールの近くでも、誰がうっても、、
キーパー直撃か枠の外。
ま、そもそもシュートチャンス自体、そんなにあるわけではないが、、


逆に、レギュラーリーグで、45:55くらいの相手だと、(こちらが45)
ほぼ平等の成功率。
コッラーディがいつものように弾丸シュートを打ってくれる。


てことは、このあとどんだけ育成しても、
全白ではクリメシテンプレには勝てません、てことだ。
(クリメシテンプレとの戦力比が優位になることなんてありえないから。)


打っても打っても、シュートがはずれる。
これはオタ秘書以上にストレスがたまる。


………


②DFが敵からボールを「奪わない」


敵WGがドリブルで攻めてきても、DFは寄り添うだけでボールを奪わない。

以前のディレイディフェンスのように、近づくけど何もしない。人数だけどんどん増えていく。
敵のFW一人に対して、DF2人とMFとFWの合計4人であたる。
それでも、ボールを奪わずに敵FWの周りをウロウロするだけ。
むしろ、味方MFか味方FWが敵からボールを奪うことがあるが、DFが奪うことはほとんどない。
KPをいろいろ換えてみたが状況は変わらなかった。


そんなことってあるの?と思うだろうが、
(全白だけかもしれないけど)
そんなことがいつも起こる。やってみればわかる。


とすると、その後は、
戦力比で優位な敵FWの場合、
敵FWがDFラインを突破して弾丸シュートがゴールに刺さる。

戦力比で劣勢な敵FWの場合は、
敵FWはエリア付近をウロウロしながら、パスを出さずに時間稼ぎ。(KPボールキープのように)
GKの飛び出しで、なんとかボールを奪う。


戦力比で優位なら何をやっても成功。
劣勢なら何もできない。


………


ツキノ杯のような全白大会なら、相手よりも大きな六角を育成すればいい。

しかし、通常の対人戦で、ジャイアントキリングが発生するようなテンプレ相手には、何をどうやっても勝てるわけがない。


そもそも、どんなカードでもシュートの成功率にほとんど差がなくなったので、壊れカードを探す楽しみがなくなった。



ツキノ杯までは、「今のラツィオ」を最低限に育成して、それ以降は、しばらく休養だね、こりゃ。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-29 01:55 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(12)  

WCCF1415OE 全白チームの作り方(2) 平成28年1月26日(火)

WCCF1415OE 全白チームの作り方(2) 平成28年1月26日(火)


あくまでも個人的な見解。



② FWの選び方

1.シュート精度
2.突破力
3.顔


【1.シュート精度】
何がなくとも「シュートの正確性」が大事。
そんなの全白だろうが全キラだろうが同じだろ、と言われるかもしれないけど、

もともとチャンスの少ない全白。ボールをつないでつないで、やっとのことでシュートに持ち込んだのに、そこで失敗されたら。。。

シュートだけ成功してくれたらいい、他は何もいらない。
そうすればストレスがたまることはないから。


ただし、シュートの正確性は、完璧に内部パラ。
使ってみないとわからない。。。

オフェンス値はあまり関係ない。Of16でも十分。Of18だからといって信じることはできない。
蓮さんが、「ダイレクトシュート」持ちはいい、と言っていた。それは正しいかもしれない。

以下に、シュートの成功率の高い選手を見つける要点を羅列すると、

★ちょこんと足を当てたシュートが、弾丸シュートになる
★明らかに横を向いて蹴ったシュートが、ゴール隅に突き刺さる
★「おっとぉ!」という失敗実況なのに、コロコロとゴールへ入る
★突然、無敵時間が発動する

ちなみに、
★「左足一閃」とか「得意の右!」とかいう実況でも、外すときは外しますね。
★KP「フィニッシュワーク」って、あまり影響ないような。。。
★相手のGKの能力が一番関係しているように思います。

もちろん、「本人の得意な位置」というのもあると思いますが、、
得意な位置からでも、入らない奴は入らない。。。


で、今の1314バージョンから、シュート精度が著しく下方修正されて、
ということは、チャンスの少ない全白はとても厳しい位置に立たされたわけですが。


【シュート成功率の高いFW例】
◎シュート10回のうち何回成功するか。その数値がそのまま「評価」。
◎矢印の左が1213までの評価。右が1314後の評価。

ビアトリ 10→8
マルコルベン(リーベル) 10→8
アドリアーノ(0809インテル) 10→9
チアゴモッタ(インテルMF) 10→6
ムンタリ(インテルMF) 10→6
マルセロ(DF白) 10→6
ボージャン(ローマ) 10→?
スケロット 10→8
ファンペルシー 9→7
シセ(リバプール) 9→8
パラシオ 9→8


7か8、つまり成功率70%や80%じゃ、使うわけにいかないんですよね。
だって、シュートできることが1回か2回しかないんだから、そこで外れたら敗北決定です。
評価9以上のFWじゃないと、まさにお金の無駄です。


てことで、今回の下方修正は引退勧告に等しいのですが、

唯一、
レコバ(0607インテル) 10→10

インテルだけならやってあげてもいいかな、、と。

評価10の白FWは、レコバ以外に知りません。知りませんでした、つい先日までは。


ところが、、
今のラツィオ(いわゆるイマ……)で、、

コッラーディ 9
ロッキ 10
シセ 8.5
スクッリ 8.5

素晴らしいカードを引き当てました。詳細下記。


【2.突破力】

あくまでもオマケ。
シュートのほうが100倍大事。
ただし、「突破力がなく、シュートチャンスが1試合にゼロ」なんてことになると、即辞任。

これも使ってみないとわからない内部パラ。
ただし、パワー数値が関係しているようにも思えます。

なので、基本的にパワー15以上のFWしか使いません。
例外は、本当に例外。


【3.顔】

シュートの精度と突破力が同じなら顔で選んで当然。

イタリア人とか、南米人って、「がんばってる!」という感じがしていいよね。
情熱を感じます。



………


余談ですが、、、

某有名猫ブログで、

 『 シュートボタンを連打してはいけない。連打すると、スライディングシュートや、ゆらゆらヘディングになり、ゴールをはずす仕様になっている。 』


とあります。
これは、全白に関して言えば、(年間通じて、というかこのゲームを始めて以来、白いカードしか使ったことがない私に言わせれば、)
一部正しくて、一部間違い。


白いFW選手は 「シュートボタンを押しているのに、シュートをしないことがたびたびある。 」


これは、個人的な意見ではなく、有名掲示板で他にも同意してくれた人がいます。

なので、クロスに対して、超絶なタイミングでボタンを押したのに、(ボタン音も聞こえたのに)、
胸でトラップして、ゴールに向かってドリブル、、、なんてことが多々あります。

これが「得点できないフラグ」なのか、白FWの内臓パラなのかわかりませんが、

トラップしたあとに、あわててシュートボタンを押しても、もちろん手遅れです。


また、連打したからといって、スライディングやヘディングになるわけではなく、
そもそも、スライディングだからといってゴール確率が下がるわけでもありません。

スライディングやヘディングではなく、ダイレクトボレーで蹴ってくれたのに、キーパーが「余裕で」キャッチなんてことも頻回に見かけます。


全白では、シュートボタンを連打することのマイナスよりも、プラスのほうが多いと考えられます。



ただし、「ゲームの面白さ」を追及するために、連打すると正確性が落ちる設定が組み込まれていてもおかしくないし、むしろ、そうであるほうが面白い。
なので、おそらく連打しないほうがいい。

でも、全白では泣きを見ることもあるよ、と了承しながら。


【結論】
 僕は、カッコ悪いので連打しない。



………



ということで、イマ〇ツィオのFWの方々。

コッラーディ
ロッキ
シセ
スクッリ


コッラーディ
f0131183_20445484.png

立ち上げ当初は、のろのろ遅くて「マジつかえね」。ところが、個人覚醒後に化けた。
と思ったら、それもそのはずの「3アップ」でした。


ロッキ
f0131183_20443365.png

1チームに一人いるかいないかのエース中のエース。
無敵時間作って、突破して、シュートも正確。このカードがなければラツィオを辞任していました。
KP「ダイレクトプレイ」も優秀。

そんなエースにボーナス覚醒。
せっかくだから、このチームで大阪に行きましょうかね。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-27 20:43 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCF1415日記(全白チームの再考察) 平成28年1月9日(土)

WCCF1415日記(全白チームの再考察) 平成28年1月9日(土)



全白アーセナルが50試合消化しました。
ここまでの印象は…

よくわからない。
だって、眠くて、眠くて、、、、

ゲームしながら何度か眠ってる。
「ゴール前!」とかいう実況で、はっと目が覚めると、
ファンペルシーがドリブルしながらキーパーに突っ込んでる。

眠い理由は簡単。
正月特別営業のため、ゲーセンがAM1時までオープンしている。
僕がプレイする時刻が、だいたい23時から25時だから。週3回くらいゲーセンにいくと、もう眠くて仕方ない。

昼間行けばいい?
 だって一応、練習(自転車か水泳)があるから。
夜もっと早く?
 今、長男が英検を受けるのでその個別指導をしているから。
 (英語塾とか通わせても時間の無駄。俺がやってやるよ!的に。)


ということで、真夜中近くに眠い目をこすりながらゲーセン。
なぜ、そこまでやるんだろ。バカだね。


★★★

と言いつつも、ここまで50試合のまとめ。

【壊れ候補】
① GKシュチェスニー1314
② FWレジェス
予定通り、想像通りの活躍。
GKに降臨は義務だね。

【うーーん】
① MFフラミニ1314(ハードプレス)
 去年の夏、引退前にかなり使い込んだ。とても使える選手という印象だったけど、期待値が高すぎるのか、今回の印象は薄い。

② CBコシェルニー
 リアルのアーセナルを支えるCB。しかし、ゲームではパワー値が低いのでスカスカ。でも好きな選手なので使いつづけましょう。

【予想外】
① MFロシツキー
 OMFとして素質開花。シュート、パスともに優秀。しかし、なんでスーパーサブなの?アーセナルにはFW以外のSSはロシツキーしかいない。せっかくの才能なのにスタメンでは使えない。



★★★


過去の自慢ではなく、

全白でワールドトロフィーを獲ったときの復習をしてみよう。



「アルゼンチンBCG」 WTを2回目にとったチーム。

・5-3-2
  当時は片攻全盛。クリカカ相手に4人では抑えられない。でも5人横並びではなく、フォアリベロ型の4+1。
  1:デミチェリス
  4:エインセ、サムエル、Gロドリゲス、Pフェラーリ
さすがにエインセサムエルくらいの優良カードを使わないと守れない、という結論。でも最も重要なのはデミチェリスが良く動くこと。

・KPは全部A
 正六角形。パスで攻めたり、ドリブルで攻めたり。守りはパワーディフェンス(個人守備)だったが、、ファウル次第、、、。
たまに国籍KP(アルゼンチン、セレスティブランコ)を発動させたが、守備がスカスカになる。

・連携は左右のMFからつなげるだけたくさん。
5-3-2の「3」のMFから、FWとDFへ。
MF中央はガンガン攻撃タイプ。ということでイグアイン(もちろんFW)を。

・FWはツートップ。ポストタイプでもツートップ。
 ビアトリとマキシロドリゲス。シュートの正確性だけで選択。
ただし、キーパー正面からのシュートははずれることのほうが多いのでワントップではダメ。ビアトリのようなポストプレイヤーであっても左右からドリブルさせてシュート。


★★★


以上を踏まえて、全白アーセナルも、

5-3-2
DMFデミチェリスの位置はフラミニ。彼の活躍次第。


余談だけど、この位置で活躍する人といえば、
サコ(PSG)
カナ(ラツィオ)
チアゴモッタ(インテル)
バージョンアップすると動きがかわってしまいますが。


★★★

リンク
WTを1回目にとった全白
EGH連携の433、逆三角。


WTを2回目にとった全白
BCGアルゼンチン、532、正六角。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-09 14:13 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

14-15WCCFブログ 全白アーセナル 平成28年1月4日(月)

14-15WCCFブログ 全白アーセナル 平成28年1月4日(月)



引退宣言すらしないで、実は引退していました。
いつ辞めたのかも覚えてない。少なくとも1415OEをプレイしたことはない。

そんな状況での、年末のツキノさんのワールドトロフィー制覇。
そして今年の春にはまた全白ツキノ杯を開催するらしいとのこと。


せっかくだから、
お祝い気分で新チームを立ち上げた。
AIMEの使い方すら忘れかけ、監督名が変更できることに今さら驚きながら。

f0131183_11594596.jpg

お約束。

メンバーはこちら↓
f0131183_127266.png

ユニ統一の全白アーセナル。
2000試合以上は使ったファンペルシー。またしばらくご一緒しましょう。


正三角形で、
 ドリブル重視(レジェス、ファンペルシー)、クロス重視
 ハードプレス(フラミニ)、個人守備
 降臨(シュチェスニー)


期待の新人は以下の二人。
f0131183_1272157.png

FW レジェス:
なぜかファンペルシー(オランダ人)と特殊連携のスペイン人。同時期にプレイしていたことはほとんどないはずなのに。
使うのは初めて。ドリブル重視。
さらにMFセスク(スペイン人)を加えると特殊連携同士の三角形ができるが、セスクが見つからない。どうやら焼肉にしてしまったらしい。


f0131183_1274061.png

もう一人の「新人」はGKシュチェスニー。
1516になり、チェルシーからツェホが加入して押し出されてしまったが、ここ数年のアーセナルを支えてくれてたことは間違いない。不遇な扱い。(だからサッカーって嫌いだ。WCCFはするけど、サッカーファンにはなれない。)
こちらも使うのは初めて。降臨。



とりあえず、CPUと8クレ8勝。
今までの全白に比べると「楽勝」な感覚。
レジェスとシュチェスニーが壊れかけてることは間違いないが、

ファンペルシー(EX白)がいいじゃん!
スタミナ12とは思えないくらいに、交代なんて必要ないし。


今のところ、弱点は、DFにスーパーサブがいないってことくらいか。
1516バージョンで誰か出してください。



………


久しぶりにゲーセンに来てみたら、なんと500円で8クレになってる!?
(カード排出なし)
網野さんが熱中していた0102のころは、
「500円で2クレのゲームをするために、1時間並んだ」というのに。

そんな時代もあったのと~♪

個人的には、遊びやすくなったので歓迎。
1415追加版では、アーセナルもリバプールも排出されないからこれで十分。
でも1ゲーム100円(排出あり)のほうがわかりやすいですけどね。




↓あいかわらず、クソゲぶり全開。
f0131183_11592435.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2016-01-04 12:00 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(10)  

バディファイトブログ 平成27年12月27日(日)

バディファイトブログ 平成27年12月27日(日)



「アキバのイベントで声優さんに会ってきた」

んー、いい響きですね、オタクっぽくって。



………


f0131183_1772870.jpg

バディファイトというカードゲーム。
自分で選んだ50枚のカードを使って、1対1で対戦する。

目の前の相手と、相手の気をうかがいながら対戦する。
そういう意味では、囲碁将棋あるいは麻雀と全く同じ。
DSやゲーセンで、コンピューターモドキと対戦するのとは全然違う。

子供がDSで遊ぶのは、(脳神経が退化するので)全力でやめさせたいが、
子供がバディファイトをするのは、(むしろ脳神経が活性化されるので)徹底的に応援したい。




ただ、「バディファイト」の唯一といっていい欠点が、

★対戦相手がいないこと

日常生活のなかで、DSほど気楽には遊べない。
小学校の友達では数人しかプレイしてない。仕方ないから僕が(そこそこ本気で)付き合ってあげるしかない。


その欠点を補うための「イベント」。
地方的なイベントはほぼ毎週開催されている。例えば、前橋ではヤマダデンキで毎週日曜日に「公認大会」と称して、プレイヤーを集めている。
といっても、集まる人数は多くても10人から20人くらい。
これでもヤマダデンキはたくさん集まるほうで、一人も来ない、なんていう店もあったりする。

ということで、今回は「全国的なイベント」であるバディフェスタ。
11月から12月にかけて全国10ヶ所くらいで開催される。
関東圏では、
12月27日(日)秋葉原UDX(オープン:年齢不問)
12月28日(月)秋葉原UDX(小学生専用)

仕事の都合もあるので、27日のイベントに親子で参加してきた。

f0131183_1775081.jpg

さすがに聖地アキバで、しかもテレビの声優さんも来るとのことで、ものすごい集客力。私と同じような小学生連れの親子も多数。これなら対戦相手には困らない。

長男は朝9時から、午後4時まで、ひたすらバディファイト。
ジュース1本かかえたきりで、食事も食べない。というか、ほとんどのお客さんがほぼ同じ状況。
終わる頃に「そういえば、今日、ごはんまだ食べてないね」なんて声があちこちから聞こえる。


僕は?
一応、子供と同じく「最強決定戦」に参加してみた。
512人が参加して行うトーナメント。1回負ければ終了。
長男の1回戦の相手は、どうみても「人生かけてやってます」風の御大。長男の50枚のカードは、クリスマスプレゼントの合計金額1万円以上のセットだけど、相手はそれを上回るパワーだったようで、惜しくも負けてしまった。
ちなみに長男のデッキはデュエルズィーガーというテンプレデッキ。ただし、このゲームには「テンプレ」といわれるパターンが10種類は存在する。


僕は、長男がその前まで使ってたデッキを借りて参加。これも「ディミオス」という有名デッキ。相場1万円強。
1回戦の相手は小学生。当然、わざと負けてあげるつもりだったのだが、、
カードが強すぎて、ごめん、勝ってしまった。手を抜く選択肢がなかった。
「大人気ないよね」と長男。
2回戦はその罰。職人レベルの人と対戦して、余裕の敗退。


何を賭けているでもないけれど、「勝負」となると燃えてきてしまいますね。なんだか悔しかったなぁ。


………


その後は、長男が遊んでいるのを眺めているだけ。
携帯で有馬記念を見ながら、そしてガッカリしながら。
その待合席のすぐ近く(15mくらい)で、声優さんたちがイベントをしているのだけど、さすがに僕には、、、、
司会者が下手だなぁ、というのが唯一の印象。


………


イベントにつき物の物販。
これが本来の目的だからね。誇張ではなく、万札が飛び交う。


長男が500円のくじで引き当てた商品。
f0131183_177828.jpg

シークレット「ヤミゲドウ」という非常にレアなカード。相場2400円。
大喜びの長男。


だけど、カード1枚に2400円か。
そもそも、「500円」のくじを小学生が買っていいのか?
というか、「1000円」のくじも売ってますけど。
雰囲気に酔った人たちが、どんどん買っていきます。


さすがアキバです、恐いです。



★★★


バディファイト

つまらなくはないゲームです。
同名のテレビ番組は小学生向けですが、ゲームは万人向け。
10種類ほどある「ワールド」の中から、好きなワールドをひとつ選びます。
そのワールドの中のカードだけが使用可能です。
カードは、大まかに「モンスター」と「魔法」の2種類。
モンスターで「相手」を攻撃して、先に10点とると勝ち。魔法カードは、相手の攻撃を防御したり、自分の攻撃を加点したりします。
自分で選んだ50枚のデッキで相手と対戦しますが、50枚の選び方によっては総額2,3万なんてことも普通。単純なスタートデッキなら50枚セット500円で販売中。
2ヶ月に1回ペースで新カードが発売されるが、もちろん古いカードでも十分に遊べる。そのへんのバランスはよく考えていると思う。(どこかのサッカーゲームのように、能力の低いカードが無視されるようなことは少ない。)
イラストの雰囲気はエロゲーではなく、マジメ路線。


唯一の欠点は、プレイ人口が少ないこと。
とはいえ、おそらくカード業界3位くらいなのかな?
デュエルマスターズ、遊戯王の次くらい?
ブシロードという会社がイベントがヘタクソだから、せっかくのいいゲームなのに…
[PR]

by akogarehotel | 2015-12-28 17:07 | 子育てられ | Comments(0)  

お久しぶりのWCCF 平成27年10月19日(月)

お久しぶりのWCCF 平成27年10月19日(月)


ほぼ引退している感じのWCCFです。

だって、
リバプールが出ないし、
ボカも出ないし、
ファンペルシーはトルコへ行っちゃったし、
というか、ゲームそのものが、、、、

これまでひたすら全白を続けてきた理由は、
パラ無関係の壊れカードを見つけることが楽しみだったんだけど、
バージョンアップのたびに、どんどん下方修正されて、、、
アドリアーノ、チアゴモッタ、マルコルベン、ビアトリ、スケロット、、、
完璧に「燃えるゴミ」。

極端な言い方をすれば、今は、
『どのカードを使っても同じ』

かなり極端ですけどね。
でも、これまでの白カードの力量差が、1から1000まであったとすると、
現在の白カードでは、1から100くらい。
これだと「カードごとの差がない」って感じて当たり前。


というか、ゲームを始めて最初のワンプレイで試合結果が見えてしまう。

右サイドボタンしか点灯してないのに、パスが左へ左へ流れていくとか、
独走で抜けた後のシュートがバーにあたるとか、
「得意の左!」という実況が入ったのに、枠の外とか、
敵のサイド突破をDF3人がかりでも止められないとか、
こんなのは典型的な「負け試合」なので、ジュースを買いに行く。

対して、
無理な姿勢から撃ったシュートが弾丸シュートになるとか、
敵のコーナーキックを青ボタンを押さずにセーブできるとか、
こうなると勝ち試合なので、アイスを買いに行く。


ま、サッカーなんてそんなものだから、
ザスパがミランに勝てるわけないんだから、そんなの試合を開始するまでもなく分かっているんだから、、、
このゲームを開発する人も頭を悩ましているんでしょうね。

でも、結果的につまらないんだから、仕方ないね。


………


そんな文句を言いながらもWCCFをする理由は、他に面白いゲームがないから。
「絆」はもはや職業プレイヤー以外は立ち入り禁止だし、
音ゲーは年齢制限があるし、
ドラムだけは、と思ったらマトリクスから撤去されてしまったし、

ゲーセンが不景気な理由は、ゲーム開発会社が不景気だからでしょうね。

仕事帰りにネオンに誘われる虫のように、ふらっと立ち寄って、でも結局、遊ぶゲームがWCCFしかない。
、という日常。


………


そんな近況で、WCCFネタを2つ。

使途不明といわれるキャンペーン賞品の「ゴム」。
カード16枚では、スカスカすぎる。
子供の「バディファイト50枚デッキ」でもスカスカ。
いったい、どんなものを想定しているのかと思ったが、
f0131183_12591987.jpg

デッキケースの蓋をとめるためのものだったんですね。

じゃぁ、そもそも蓋が簡単に開いてしまわないように工夫しろよ、ってね。

とりあえず、記念に2つもらっておきました。


………


もうひとつ。
一部の「コレクター」「チェルシーファン」「白いの好き」なお友達の方へ、謝罪つきのネタ。


一ヶ月くらい前のことですが、実は、「しろぐば」が当選しました。
エクストラキャンペーン12弾です。

10口程度しか応募できなかったので、期待せずに忘れていたのですが、
ある日、まるで「いたずら手紙」のような差出人不明の手紙が届いて、
で、中身を見たら、セガさんからでした。

しかし、その日はちょうど都内へ出かける日。
なので、未開封のまま秋葉原へ。
たまたまマロンが閉店だったので、駅前の「黄色い潜水艦」へ。
別の店では、初日なので値段がつかない、と言って断られましたが、
潜水艦では、1万円とのこと。もちろん、即売。


白ドログバは、浜貞(神田)の鯵に進化しました。
動いている鯵の刺身だぜ。骨はから揚げだぜ。
お通しのエビが、皿の上で飛び跳ねてる店だぜ。

→浜貞の記事へリンク
[PR]

by akogarehotel | 2015-10-19 12:59 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCFと競輪の接点 平成27年8月2日(日)

WCCFと競輪の接点 平成27年8月2日(日)


中身の濃い週末でした。あれこれ盛りだくさん。
① WCCFブログ
② ケイリンブログ
③ バディファイトブログ
の順番。なかでもトップニュースは、、


『イシケンさんがWCCFプレイヤーであることが判明!』


ヤフーのトップニュースレベルの衝撃ですね。


WCCFは、皆さんご存知の「サッカー風ゲーセンカードゲーム」。
2002年から稼動して、だんだんとレベルの低下が囁かれていますが、なんとか息をつなぎ続けているセガの代表作の1つです。
f0131183_1325791.jpg


イシケンさんといえば、、、
詳細はブログリンク(「イシケンのブログ」)へ。
個人情報に考慮して最低限のことを言うと、
・元競輪選手さま
・ご子息がハルヒル(ヒルクライム部門)を現在2連覇中。

てっきり、ゲーセンとは無関係な人生を想像していたのですが、

「夜8時から朝8時まで伊勢崎LLで『掘り続けた』」
「あと50回でレアが出るからといわれて、やってみたら出なかった…」
「強いカードには勝てない。ザスパ草津がACミランと対戦するようなもの。野球のようなスコアで負けたので、辞めた。0203の頃?」

「そのあとは『三国志対戦』にハマッた」


「掘る」って単語が出るところが、のめりこんでいる証拠です。
今まで、さんざイシケンさんの前で「サッカーユニフォーム」で自転車に乗っていたのに、そんなこと一言も言ってくれないんだから、、、(^^)

ものすごい親近感が沸いちゃいましたね。


★★★


イシケンさんと、そんな話をしたのは土曜日の夜。
前橋の、いわゆる繁華街の焼き鳥「帆の風」にて。

というのも、翌日の日曜日のグリーンドーム走行会に、なんとわざわざ小倉からお客さんが来るとのこと。
そんな遠いところから来るんだから、これは接待しないといけない、というイシケンさんの漢気なわけで、一緒に飲んだのですが、、、、


そのお客さんにお会いしてビックリ!
わざわざ小倉から新幹線を乗り継いで、ピストを担いで、こんな僻地の前橋まで。。

それが、お若い女性!


「3年前からピストに乗っている。競輪に影響された。コジマ社長のファン。
 ピストもコジマ社長の使用していたもの(サイズが合っている!)。
 全国50場走破を目指して、あちこち走ってみたい。」

日頃、小倉メディアドームで走らせてもらっているという。じゃぁ、わざわざグリーンドームじゃなくても、と思うのだが、、

「33バンクを走ってみたい。カント(傾斜角)を経験してみたい。」
と、競輪オタクなご意見、ごもっとも。


すごい行動力ですね。僕自身も、周りからは「行動力がある」とか「フットワークが軽い」とか褒められますが、、、
「小倉まで走りに行こう」と誘われても、、、、イヤですけどね。
乗り鉄だから新幹線が苦痛ではないけれど、、、、イヤですけどね。


そんなエネルギーの塊のような女性と、イシケンさん、はるかなさん、あやかさん、そして僕という、女性率50%以上の飲み会。

イシケンさんが「いつものネタ」を封印していたのは言うまでもない!

(翌日の走行会を含めて、いろいろと写真がありますが、女性なのでHPへの掲載は遠慮しておきます。かわりに僕の写真。)
f0131183_1332146.jpg

f0131183_1333464.jpg

前橋記念の「コロトンジャージ」は、予想外に女性の方々から大人気でした。



★★★


最後に「バディファイトブログ」。

日曜日は、長男の誕生日特別企画『一日中ゲーセン』。
ドーム走行会や大宮ケイリンよりも優先して、長男と一緒にゲーム三昧。

とはいえ、長男の嗜好も変化していて、、、
以前は「マリオカート」「太鼓の達人」のために、本当に一日中ゲーセンにいたのだが、最近は、やはり「バディファイト」が筆頭らしい。


【バディファイト】
f0131183_1341520.jpg

f0131183_1335947.jpg

バディファイトは、一人約50枚のカード(デッキ)を用いる対戦ゲーム。
DSでも発売されているが、基本的には実物のカードを使って、対戦相手を目の前にして遊ぶトランプのようなもの。もちろん、ゲーセンで機械を操作する必要もない。

DSやスマホなどの「通信ゲーム」が精神的にいいわけない。脳細胞の発育を、必ず、絶対に、間違った方へ向けてしまう。
目の前の相手の様子をうかがいながら、視線を感じながら、考えたり雑談したりして遊ぶことが、子供には絶対に必要。機械を相手にしていたら、デジタルな脳みそになって、性格も凶暴になる。
「トレーディングカードゲーム」ってものは「オタク」と表現されて見下される傾向にあるけれど、むしろ僕は大絶賛したい。DSをするくらいなら(エロゲーでもいいから)トレカを買いなさい。

「トレーディングカードゲーム」を販売するお店は、そんなお客を集めるために、店を「たまり場」として提供している。カードゲームが好きな「オタク」が集まって、そこで知り合った相手と対戦しながら、必要を感じてカードを追加購入する。トレカオタクのなかには、タバコを吸うような未成年は滅多にいないから、お店にとっても悪いことはない。


ヤマダデンキアウトレット館では、毎週日曜日にバディファイトのイベントが開催されている。
 →「遊バディカップ」へリンク
集まった人同士で対戦して、優勝者に賞品(といってもゲーム用のカードだから誰が損する?)と参加者全員に参加賞(これもカードだから誰が困る?)を配布してくれる。
この日は、夏休みということもあり、全部で12人のバディオタクが参加した。
12人中、10人が推定20代前後の若者。あとは僕と長男(小学生)。

僕自身は決してバディオタクではないけれど、盛り上げるためにいつも参加している。そりゃ、恥ずかしいよ、もちろん。でも人数が多いほうが、みんなが楽しいからね。

で、結果は、、、
なんと、長男がトーナメント戦を4連勝して優勝!
その価値がわからないけど、とてもうれしいみたい。
写真は、そのデッキ(50枚のカード)を撮影するヤマダスタッフ。
f0131183_1343729.jpg

ブログに載せるんだそうです。
 →ヤマダデンキブログへリンク


そのデッキを見れば分かるのですが、、、


実は「金に物を言わせた勝利」です。
分かりやすく言うと、「クリメシマラドーナ」デッキ。
ま、子供だから、それでいいんじゃないかな。

DSに手を出さずに、このゲームを楽しんでいてくれれば十分だし、

なおかつ、
長男が大人(推定20代のバディオタク)と対等に会話をしているのを見ると、頼もしくも思いますけどね。

バディファイトに栄光あれ。
トレカゲーム(エロゲー含)よ永遠に。
[PR]

by akogarehotel | 2015-08-03 13:04 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)