タグ:ゲーム ( 324 ) タグの人気記事

 

14-15WCCFブログ 全白アーセナル 平成28年1月4日(月)

14-15WCCFブログ 全白アーセナル 平成28年1月4日(月)



引退宣言すらしないで、実は引退していました。
いつ辞めたのかも覚えてない。少なくとも1415OEをプレイしたことはない。

そんな状況での、年末のツキノさんのワールドトロフィー制覇。
そして今年の春にはまた全白ツキノ杯を開催するらしいとのこと。


せっかくだから、
お祝い気分で新チームを立ち上げた。
AIMEの使い方すら忘れかけ、監督名が変更できることに今さら驚きながら。

f0131183_11594596.jpg

お約束。

メンバーはこちら↓
f0131183_127266.png

ユニ統一の全白アーセナル。
2000試合以上は使ったファンペルシー。またしばらくご一緒しましょう。


正三角形で、
 ドリブル重視(レジェス、ファンペルシー)、クロス重視
 ハードプレス(フラミニ)、個人守備
 降臨(シュチェスニー)


期待の新人は以下の二人。
f0131183_1272157.png

FW レジェス:
なぜかファンペルシー(オランダ人)と特殊連携のスペイン人。同時期にプレイしていたことはほとんどないはずなのに。
使うのは初めて。ドリブル重視。
さらにMFセスク(スペイン人)を加えると特殊連携同士の三角形ができるが、セスクが見つからない。どうやら焼肉にしてしまったらしい。


f0131183_1274061.png

もう一人の「新人」はGKシュチェスニー。
1516になり、チェルシーからツェホが加入して押し出されてしまったが、ここ数年のアーセナルを支えてくれてたことは間違いない。不遇な扱い。(だからサッカーって嫌いだ。WCCFはするけど、サッカーファンにはなれない。)
こちらも使うのは初めて。降臨。



とりあえず、CPUと8クレ8勝。
今までの全白に比べると「楽勝」な感覚。
レジェスとシュチェスニーが壊れかけてることは間違いないが、

ファンペルシー(EX白)がいいじゃん!
スタミナ12とは思えないくらいに、交代なんて必要ないし。


今のところ、弱点は、DFにスーパーサブがいないってことくらいか。
1516バージョンで誰か出してください。



………


久しぶりにゲーセンに来てみたら、なんと500円で8クレになってる!?
(カード排出なし)
網野さんが熱中していた0102のころは、
「500円で2クレのゲームをするために、1時間並んだ」というのに。

そんな時代もあったのと~♪

個人的には、遊びやすくなったので歓迎。
1415追加版では、アーセナルもリバプールも排出されないからこれで十分。
でも1ゲーム100円(排出あり)のほうがわかりやすいですけどね。




↓あいかわらず、クソゲぶり全開。
f0131183_11592435.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2016-01-04 12:00 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(10)  

バディファイトブログ 平成27年12月27日(日)

バディファイトブログ 平成27年12月27日(日)



「アキバのイベントで声優さんに会ってきた」

んー、いい響きですね、オタクっぽくって。



………


f0131183_1772870.jpg

バディファイトというカードゲーム。
自分で選んだ50枚のカードを使って、1対1で対戦する。

目の前の相手と、相手の気をうかがいながら対戦する。
そういう意味では、囲碁将棋あるいは麻雀と全く同じ。
DSやゲーセンで、コンピューターモドキと対戦するのとは全然違う。

子供がDSで遊ぶのは、(脳神経が退化するので)全力でやめさせたいが、
子供がバディファイトをするのは、(むしろ脳神経が活性化されるので)徹底的に応援したい。




ただ、「バディファイト」の唯一といっていい欠点が、

★対戦相手がいないこと

日常生活のなかで、DSほど気楽には遊べない。
小学校の友達では数人しかプレイしてない。仕方ないから僕が(そこそこ本気で)付き合ってあげるしかない。


その欠点を補うための「イベント」。
地方的なイベントはほぼ毎週開催されている。例えば、前橋ではヤマダデンキで毎週日曜日に「公認大会」と称して、プレイヤーを集めている。
といっても、集まる人数は多くても10人から20人くらい。
これでもヤマダデンキはたくさん集まるほうで、一人も来ない、なんていう店もあったりする。

ということで、今回は「全国的なイベント」であるバディフェスタ。
11月から12月にかけて全国10ヶ所くらいで開催される。
関東圏では、
12月27日(日)秋葉原UDX(オープン:年齢不問)
12月28日(月)秋葉原UDX(小学生専用)

仕事の都合もあるので、27日のイベントに親子で参加してきた。

f0131183_1775081.jpg

さすがに聖地アキバで、しかもテレビの声優さんも来るとのことで、ものすごい集客力。私と同じような小学生連れの親子も多数。これなら対戦相手には困らない。

長男は朝9時から、午後4時まで、ひたすらバディファイト。
ジュース1本かかえたきりで、食事も食べない。というか、ほとんどのお客さんがほぼ同じ状況。
終わる頃に「そういえば、今日、ごはんまだ食べてないね」なんて声があちこちから聞こえる。


僕は?
一応、子供と同じく「最強決定戦」に参加してみた。
512人が参加して行うトーナメント。1回負ければ終了。
長男の1回戦の相手は、どうみても「人生かけてやってます」風の御大。長男の50枚のカードは、クリスマスプレゼントの合計金額1万円以上のセットだけど、相手はそれを上回るパワーだったようで、惜しくも負けてしまった。
ちなみに長男のデッキはデュエルズィーガーというテンプレデッキ。ただし、このゲームには「テンプレ」といわれるパターンが10種類は存在する。


僕は、長男がその前まで使ってたデッキを借りて参加。これも「ディミオス」という有名デッキ。相場1万円強。
1回戦の相手は小学生。当然、わざと負けてあげるつもりだったのだが、、
カードが強すぎて、ごめん、勝ってしまった。手を抜く選択肢がなかった。
「大人気ないよね」と長男。
2回戦はその罰。職人レベルの人と対戦して、余裕の敗退。


何を賭けているでもないけれど、「勝負」となると燃えてきてしまいますね。なんだか悔しかったなぁ。


………


その後は、長男が遊んでいるのを眺めているだけ。
携帯で有馬記念を見ながら、そしてガッカリしながら。
その待合席のすぐ近く(15mくらい)で、声優さんたちがイベントをしているのだけど、さすがに僕には、、、、
司会者が下手だなぁ、というのが唯一の印象。


………


イベントにつき物の物販。
これが本来の目的だからね。誇張ではなく、万札が飛び交う。


長男が500円のくじで引き当てた商品。
f0131183_177828.jpg

シークレット「ヤミゲドウ」という非常にレアなカード。相場2400円。
大喜びの長男。


だけど、カード1枚に2400円か。
そもそも、「500円」のくじを小学生が買っていいのか?
というか、「1000円」のくじも売ってますけど。
雰囲気に酔った人たちが、どんどん買っていきます。


さすがアキバです、恐いです。



★★★


バディファイト

つまらなくはないゲームです。
同名のテレビ番組は小学生向けですが、ゲームは万人向け。
10種類ほどある「ワールド」の中から、好きなワールドをひとつ選びます。
そのワールドの中のカードだけが使用可能です。
カードは、大まかに「モンスター」と「魔法」の2種類。
モンスターで「相手」を攻撃して、先に10点とると勝ち。魔法カードは、相手の攻撃を防御したり、自分の攻撃を加点したりします。
自分で選んだ50枚のデッキで相手と対戦しますが、50枚の選び方によっては総額2,3万なんてことも普通。単純なスタートデッキなら50枚セット500円で販売中。
2ヶ月に1回ペースで新カードが発売されるが、もちろん古いカードでも十分に遊べる。そのへんのバランスはよく考えていると思う。(どこかのサッカーゲームのように、能力の低いカードが無視されるようなことは少ない。)
イラストの雰囲気はエロゲーではなく、マジメ路線。


唯一の欠点は、プレイ人口が少ないこと。
とはいえ、おそらくカード業界3位くらいなのかな?
デュエルマスターズ、遊戯王の次くらい?
ブシロードという会社がイベントがヘタクソだから、せっかくのいいゲームなのに…
[PR]

by akogarehotel | 2015-12-28 17:07 | 子育てられ | Comments(0)  

お久しぶりのWCCF 平成27年10月19日(月)

お久しぶりのWCCF 平成27年10月19日(月)


ほぼ引退している感じのWCCFです。

だって、
リバプールが出ないし、
ボカも出ないし、
ファンペルシーはトルコへ行っちゃったし、
というか、ゲームそのものが、、、、

これまでひたすら全白を続けてきた理由は、
パラ無関係の壊れカードを見つけることが楽しみだったんだけど、
バージョンアップのたびに、どんどん下方修正されて、、、
アドリアーノ、チアゴモッタ、マルコルベン、ビアトリ、スケロット、、、
完璧に「燃えるゴミ」。

極端な言い方をすれば、今は、
『どのカードを使っても同じ』

かなり極端ですけどね。
でも、これまでの白カードの力量差が、1から1000まであったとすると、
現在の白カードでは、1から100くらい。
これだと「カードごとの差がない」って感じて当たり前。


というか、ゲームを始めて最初のワンプレイで試合結果が見えてしまう。

右サイドボタンしか点灯してないのに、パスが左へ左へ流れていくとか、
独走で抜けた後のシュートがバーにあたるとか、
「得意の左!」という実況が入ったのに、枠の外とか、
敵のサイド突破をDF3人がかりでも止められないとか、
こんなのは典型的な「負け試合」なので、ジュースを買いに行く。

対して、
無理な姿勢から撃ったシュートが弾丸シュートになるとか、
敵のコーナーキックを青ボタンを押さずにセーブできるとか、
こうなると勝ち試合なので、アイスを買いに行く。


ま、サッカーなんてそんなものだから、
ザスパがミランに勝てるわけないんだから、そんなの試合を開始するまでもなく分かっているんだから、、、
このゲームを開発する人も頭を悩ましているんでしょうね。

でも、結果的につまらないんだから、仕方ないね。


………


そんな文句を言いながらもWCCFをする理由は、他に面白いゲームがないから。
「絆」はもはや職業プレイヤー以外は立ち入り禁止だし、
音ゲーは年齢制限があるし、
ドラムだけは、と思ったらマトリクスから撤去されてしまったし、

ゲーセンが不景気な理由は、ゲーム開発会社が不景気だからでしょうね。

仕事帰りにネオンに誘われる虫のように、ふらっと立ち寄って、でも結局、遊ぶゲームがWCCFしかない。
、という日常。


………


そんな近況で、WCCFネタを2つ。

使途不明といわれるキャンペーン賞品の「ゴム」。
カード16枚では、スカスカすぎる。
子供の「バディファイト50枚デッキ」でもスカスカ。
いったい、どんなものを想定しているのかと思ったが、
f0131183_12591987.jpg

デッキケースの蓋をとめるためのものだったんですね。

じゃぁ、そもそも蓋が簡単に開いてしまわないように工夫しろよ、ってね。

とりあえず、記念に2つもらっておきました。


………


もうひとつ。
一部の「コレクター」「チェルシーファン」「白いの好き」なお友達の方へ、謝罪つきのネタ。


一ヶ月くらい前のことですが、実は、「しろぐば」が当選しました。
エクストラキャンペーン12弾です。

10口程度しか応募できなかったので、期待せずに忘れていたのですが、
ある日、まるで「いたずら手紙」のような差出人不明の手紙が届いて、
で、中身を見たら、セガさんからでした。

しかし、その日はちょうど都内へ出かける日。
なので、未開封のまま秋葉原へ。
たまたまマロンが閉店だったので、駅前の「黄色い潜水艦」へ。
別の店では、初日なので値段がつかない、と言って断られましたが、
潜水艦では、1万円とのこと。もちろん、即売。


白ドログバは、浜貞(神田)の鯵に進化しました。
動いている鯵の刺身だぜ。骨はから揚げだぜ。
お通しのエビが、皿の上で飛び跳ねてる店だぜ。

→浜貞の記事へリンク
[PR]

by akogarehotel | 2015-10-19 12:59 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCFと競輪の接点 平成27年8月2日(日)

WCCFと競輪の接点 平成27年8月2日(日)


中身の濃い週末でした。あれこれ盛りだくさん。
① WCCFブログ
② ケイリンブログ
③ バディファイトブログ
の順番。なかでもトップニュースは、、


『イシケンさんがWCCFプレイヤーであることが判明!』


ヤフーのトップニュースレベルの衝撃ですね。


WCCFは、皆さんご存知の「サッカー風ゲーセンカードゲーム」。
2002年から稼動して、だんだんとレベルの低下が囁かれていますが、なんとか息をつなぎ続けているセガの代表作の1つです。
f0131183_1325791.jpg


イシケンさんといえば、、、
詳細はブログリンク(「イシケンのブログ」)へ。
個人情報に考慮して最低限のことを言うと、
・元競輪選手さま
・ご子息がハルヒル(ヒルクライム部門)を現在2連覇中。

てっきり、ゲーセンとは無関係な人生を想像していたのですが、

「夜8時から朝8時まで伊勢崎LLで『掘り続けた』」
「あと50回でレアが出るからといわれて、やってみたら出なかった…」
「強いカードには勝てない。ザスパ草津がACミランと対戦するようなもの。野球のようなスコアで負けたので、辞めた。0203の頃?」

「そのあとは『三国志対戦』にハマッた」


「掘る」って単語が出るところが、のめりこんでいる証拠です。
今まで、さんざイシケンさんの前で「サッカーユニフォーム」で自転車に乗っていたのに、そんなこと一言も言ってくれないんだから、、、(^^)

ものすごい親近感が沸いちゃいましたね。


★★★


イシケンさんと、そんな話をしたのは土曜日の夜。
前橋の、いわゆる繁華街の焼き鳥「帆の風」にて。

というのも、翌日の日曜日のグリーンドーム走行会に、なんとわざわざ小倉からお客さんが来るとのこと。
そんな遠いところから来るんだから、これは接待しないといけない、というイシケンさんの漢気なわけで、一緒に飲んだのですが、、、、


そのお客さんにお会いしてビックリ!
わざわざ小倉から新幹線を乗り継いで、ピストを担いで、こんな僻地の前橋まで。。

それが、お若い女性!


「3年前からピストに乗っている。競輪に影響された。コジマ社長のファン。
 ピストもコジマ社長の使用していたもの(サイズが合っている!)。
 全国50場走破を目指して、あちこち走ってみたい。」

日頃、小倉メディアドームで走らせてもらっているという。じゃぁ、わざわざグリーンドームじゃなくても、と思うのだが、、

「33バンクを走ってみたい。カント(傾斜角)を経験してみたい。」
と、競輪オタクなご意見、ごもっとも。


すごい行動力ですね。僕自身も、周りからは「行動力がある」とか「フットワークが軽い」とか褒められますが、、、
「小倉まで走りに行こう」と誘われても、、、、イヤですけどね。
乗り鉄だから新幹線が苦痛ではないけれど、、、、イヤですけどね。


そんなエネルギーの塊のような女性と、イシケンさん、はるかなさん、あやかさん、そして僕という、女性率50%以上の飲み会。

イシケンさんが「いつものネタ」を封印していたのは言うまでもない!

(翌日の走行会を含めて、いろいろと写真がありますが、女性なのでHPへの掲載は遠慮しておきます。かわりに僕の写真。)
f0131183_1332146.jpg

f0131183_1333464.jpg

前橋記念の「コロトンジャージ」は、予想外に女性の方々から大人気でした。



★★★


最後に「バディファイトブログ」。

日曜日は、長男の誕生日特別企画『一日中ゲーセン』。
ドーム走行会や大宮ケイリンよりも優先して、長男と一緒にゲーム三昧。

とはいえ、長男の嗜好も変化していて、、、
以前は「マリオカート」「太鼓の達人」のために、本当に一日中ゲーセンにいたのだが、最近は、やはり「バディファイト」が筆頭らしい。


【バディファイト】
f0131183_1341520.jpg

f0131183_1335947.jpg

バディファイトは、一人約50枚のカード(デッキ)を用いる対戦ゲーム。
DSでも発売されているが、基本的には実物のカードを使って、対戦相手を目の前にして遊ぶトランプのようなもの。もちろん、ゲーセンで機械を操作する必要もない。

DSやスマホなどの「通信ゲーム」が精神的にいいわけない。脳細胞の発育を、必ず、絶対に、間違った方へ向けてしまう。
目の前の相手の様子をうかがいながら、視線を感じながら、考えたり雑談したりして遊ぶことが、子供には絶対に必要。機械を相手にしていたら、デジタルな脳みそになって、性格も凶暴になる。
「トレーディングカードゲーム」ってものは「オタク」と表現されて見下される傾向にあるけれど、むしろ僕は大絶賛したい。DSをするくらいなら(エロゲーでもいいから)トレカを買いなさい。

「トレーディングカードゲーム」を販売するお店は、そんなお客を集めるために、店を「たまり場」として提供している。カードゲームが好きな「オタク」が集まって、そこで知り合った相手と対戦しながら、必要を感じてカードを追加購入する。トレカオタクのなかには、タバコを吸うような未成年は滅多にいないから、お店にとっても悪いことはない。


ヤマダデンキアウトレット館では、毎週日曜日にバディファイトのイベントが開催されている。
 →「遊バディカップ」へリンク
集まった人同士で対戦して、優勝者に賞品(といってもゲーム用のカードだから誰が損する?)と参加者全員に参加賞(これもカードだから誰が困る?)を配布してくれる。
この日は、夏休みということもあり、全部で12人のバディオタクが参加した。
12人中、10人が推定20代前後の若者。あとは僕と長男(小学生)。

僕自身は決してバディオタクではないけれど、盛り上げるためにいつも参加している。そりゃ、恥ずかしいよ、もちろん。でも人数が多いほうが、みんなが楽しいからね。

で、結果は、、、
なんと、長男がトーナメント戦を4連勝して優勝!
その価値がわからないけど、とてもうれしいみたい。
写真は、そのデッキ(50枚のカード)を撮影するヤマダスタッフ。
f0131183_1343729.jpg

ブログに載せるんだそうです。
 →ヤマダデンキブログへリンク


そのデッキを見れば分かるのですが、、、


実は「金に物を言わせた勝利」です。
分かりやすく言うと、「クリメシマラドーナ」デッキ。
ま、子供だから、それでいいんじゃないかな。

DSに手を出さずに、このゲームを楽しんでいてくれれば十分だし、

なおかつ、
長男が大人(推定20代のバディオタク)と対等に会話をしているのを見ると、頼もしくも思いますけどね。

バディファイトに栄光あれ。
トレカゲーム(エロゲー含)よ永遠に。
[PR]

by akogarehotel | 2015-08-03 13:04 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

WCCFを一応、やってるんですけど…ツキノ杯 平成27年7月21日(火)

WCCFを一応、やってるんですけど…ツキノ杯 平成27年7月21日(火)


先日、いわゆる「アキバ」へ行って、衝動買いしてきました。

f0131183_7495023.jpg

弱虫ペダルのスリーブですが、、、裏面は透過してませんので、スリーブに入れると、当然、、
f0131183_749385.jpg

記憶力が鍛えられることになります。


………


ツキノ杯(全白、1300以下)に参加できないくせに、

いつものように、全白を立ち上げました。
2次会には参加できるので、当日夜か、翌日に、ツキノさんをボコボコにするために、遠慮ないチームにしました。
f0131183_750027.jpg

f0131183_750824.jpg


チーム名「インテル・ハイッテル?」

KP
ボールキープ、ダイレクトプレイ
組織守備
シュートセービング


本当は、ここにチアゴモッタがいたんだけど、、、

1314で、オーバーラップしなくなって、シュートをはずしまくるようになって、、
ファンにとっては悲しいほどの下方修正。

しかし、アドリアーノとパラシオが、まだ神レベルなので許しましょうか。


インテルで統一しろ、と当然考えるけど、、、守備KPがないんだよね。
仕方ないので、旧キャプテンシー持ちで連携のいい壊れカードのシモンズ(組織守備)です。


(黒ロランドは、30試合消化後に白ロランド(ポルト)に変更予定。)


………


ということで、8月8日(土)、ツキノさん(と図臼さん)に会うだけのために大阪まで行きます。
[PR]

by akogarehotel | 2015-07-22 07:54 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

「大バディ祭」 平成27年4月26日(日)

「大バディ祭」 平成27年4月26日(日)

大バディ祭へリンク
バディファイトへリンク
オタクっぽいイベントに行ってきました。
f0131183_18165787.jpg


子供 「よしだ!」
吉田 「吉田『さん』だ!」

というCMをご存知でしょうか。
プロレス?格闘技?の吉田という選手が宣伝している「カードゲーム」。
それが「バディファイト」。


「カードゲーム」ってのは進化したトランプか、超絶進化した囲碁将棋みたいなもので、「バディファイト」の場合、おのおの50枚ずつの手持ちのカードを使って、対戦相手に勝てばいい。
「ポケモンカードゲーム」や「妖怪ウォッチカードゲーム」など、その種類は星の数に近いけど、なかでも有名で、そしてルールが簡単なのが、この「バディファイト」でしょうか。


要するに、ゲームだけれども、ゲーセンにも行かず、携帯ゲーム機も使わない。友達同士でムダ話をしながら楽しめる。まさに超絶進化した囲碁将棋だと思いますね。
うちの子供には、DSを与えない。これは最低限の「ルール」。そのかわりに何かを与えないといけない。子供がこんなトランプモドキで満足してくれるなら、それでうれしいのではないでしょうか。
ということで、子供の希望でのイベント参加。

俺?
さすがに、こんなのには興味はない。。。。

だって、「イベント」となると、そのオタク度が爆発するから…


………


f0131183_18171924.jpg

行楽日和の週末。お台場へ。
東京ビッグサイト。
f0131183_1817356.jpg

9時開場の予定だけど、8時にはすでに大行列。
どうやらイベント限定品の購入や、イベント限定対戦、声優イベントなど、彼らにとっては重要なことがたくさんあるらしい。
ネットでは「朝5時半から並べる」とか書いてあった。
うちの子供的には、そこまで熱狂的ではない。でも遅く行くのもなんだか不安なので、8時ごろに到着。


………


「バディファイト」はアニメ化され、放送中。
声優、主題歌を歌う人、作家、そんな人がイベントでは神格化される。
「吉田さん」でさえ、テレビではゴミ扱いなのに、このイベントでは壇上に上がった途端に大声援。
まるで宗教、いや、完璧に宗教。

声優さんが歌を歌えば、、、、、もう、みなさまのご想像におまかせします。
なんで、「彼ら」は「かけ声」があんなにもリズミカルなのでしょう?どこかで練習しているのかな?


登場人物のコスプレさんも多数。
子供向けマンガなので露出は少ないけど、、、
「写真を撮らせてください」とは、恥ずかしくて言えない。
絶対に言えない。


………


イベントの主目的は、単なる「対戦」。

小学生は小学生同士で対戦し、対戦した数だけスタンプを押して、スタンプの数に応じて景品をもらう。

いくらバディファイトが有名とはいえ、うちの子供の交友範囲に一緒に遊べる人はいない。(一応、対象年齢が10歳以上となっていて、うちの子供はまだ10歳未満。)
しかし、ここでは対戦相手が無限。遊び相手に困らない。
時間の許す限り、ひたすら対戦を繰り返していた。

という意味では、まるで囲碁サロン、将棋サロン。
「オタク」っぽい感じのあるフリー雀荘ってことだ。


「親子対戦」もある。
親子同士で対戦すると、これまた「イベント限定カード」がもらえる。
僕と同じ「バカ親」が多数、いらっしゃいました。みなさん、偉いよね。


で、時間の許す限りって、、、、

午前9時から終了時刻の午後4時まで、ひたすら対戦を続けた。
お昼ごはんも食べずに、ずっと。
帰る時刻になっても、
「ごはんいらない、まだ遊びたーーーい!」

そんなにも楽しいんだね。わざわざ来た価値があった。


………


イベントは、もちろん「物販」で大儲けする仕組み。
500円のカードくじとか、1000円以上もする「限定品」があっという間に売り切れる。札束が飛び交っている。

せっかくなので、うちの子供にも、「くじ」を。
1回600円の「カードくじ」
すると、なんと、3等賞!
8等まであるなかでの3等賞。店員さんもビックリの当たりだったが、

『おめでとうございます!
 このファイルのなかのカードをどれでも1枚差し上げます。』


 1枚???

 600円の大当たりで、1枚????

f0131183_1831211.jpg

↑これが、1枚で600円もするカード。
『轟斬ガルガンチュアパニッシャー』
ヤフオクでは2000円くらいするみたい。
もらうカードを選んでいるあいだじゅう、まわりから羨望のまなざしでした。


間違いなく「宗教イベント」。
宗教ってのは、金が動くもんなんだよ。




夕方6時の新幹線で帰宅。
もちろん、自転車に乗っている暇はない。
[PR]

by akogarehotel | 2015-04-27 18:17 | 子育てられ | Comments(2)  

13‐14WCCF日記 逆AとKPに関するささいなこと 平成27年1月26日(月)

13‐14WCCF日記 逆AとKPに関するささいなこと 平成27年1月26日(月)


WCCFに関してたくさんのアクセスをいただいているので、たまには、、、


f0131183_6494347.jpg

全白ローマがいつの間にか「逆A」になった。

f0131183_6495349.jpg

f0131183_650721.jpg

120試合
年俸40億
特殊覚醒9人
全冠

逆Aは2回目の経験。
前回は140試合、16人覚醒、年俸35億、全冠ではない、
てことは、、、年俸と全冠が大事ということだ。

でももっと簡単に言うと、お金を払うことが大事ということだ。
かきーん。


………


前回の12‐13バージョンあたりから、

シュートのうまいはずの選手がシュートをはずすようになった
(フラグの立ってないシュート)

かと思えば、

とんでもない方向を向いて蹴ったシュートが弾丸シュートとなってネットに突き刺さる
(フラグの立ってるシュート)


全白信者の私にとっては、こんな変化をとても明確に感じます。


てことは、シュートにフラグを立てればいい。
それが分かれば苦労しない。。。。。


………


フラグの立ってないシュートの例。

KPオーバーラップの選手は、11‐12までは大活躍で、CBやボランチのくせに敵ゴール前で奮闘して激烈なシュートを決めてくれた。
しかし、KPオーバーラップの影響する範囲は、「ゴール前に出現する」だから、シュートまでは及ばない。シュートの成功率はカードの内部パラが影響する(と思う)。

例えば、チアゴモッタは11‐12まではシュート成功率が100%に近かった。それが、12‐13で劇的に悪化。KPオーバーラップを発動すれば、ゴール前まで攻めあがってくれるが、がんばってシュートしてもキーパー正面だったりする。

KPオーバーラップで攻撃しても、結局はシュートを失敗して、なんにもおいしいことがない。

これが、少なくとも13‐14バージョンでオーバーラップがゴミ扱いされている理由のひとつ。
(オーバーラップしてくれない!というのが最大の理由でしょうが。)


ということで、
シュートにまでフラグが立たないと、せっかくチャンスを作ってもムダに終わる。


じゃぁ、シュート重視(フィニッシュワーク)がフラグを立てるのかと言われると、、、、

全白パラシオで「IC2枚」をやった印象だと、

シュート重視は、シュート成功率という内部パラをちょこっと底上げするけれど、チャンスから100%(近く)の得点率にはつながらない。

というのが私の印象。


同様に、
「なんとかパスワーク」も、パスをつないでチャンスを作るが、シュートの成功率には関係ない。
せっかく敵ゴールまでボールを運んでも、コーナーキックになって喜ぶくらい。


じゃぁ、何が「シュートまで補償するKP」なんだよ?!

クロス重視
チャンスメイク
アーリー
ラインブレイク?
ゲームメイク?

クロス重視が発動すれば、クロスが上がった瞬間に得点フラグが発動。
たとえ身長169cmのちびっこでさえも、DFとGKを弾き飛ばしてヘディングを決めるんだから。



でも、ただの妄想かもしれないね、だって私は廃人ではありませんから。ほんのちょっとしか遊ばないとてもとてもライトなユーザーですから、ええ。


ま、そういうフラグを立てるゲームだよね、ということ。

カード移動とか、ボタン操作とか、ほとんど関係なくなってきたんじゃないでしょうかね。
[PR]

by akogarehotel | 2015-01-27 06:50 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

1314WCCF日記 ○○ナバーロ 平成27年1月8日(木)

1314WCCF日記 ○○ナバーロ 平成27年1月8日(木)


さすがに日記に残しておきましょう。




カードを半開封したら、

「○○ナバーロ」と書いてある。さらにQRコードも見える。ということはキラだ。


『フェルナンド・ナバーロって、キラになったの?』

と思って全開封したら、、、、


なんか黄色い。

f0131183_20422531.jpg

いや、この顔を見ても誰だかわかんないし、、

で、裏を見たら、「HOLE」と書いてある。

『HOLE(穴)って、なんだ?』

と本気で思って、、、、、文字を確認したら「カンナバーロ」。

なんだか、高そうなカードだったのでヤフオクで検索したら、、


 相場 15000円!



人生最大の「引き」を使ってしまいました。

当然、即「売り決定」なんだけど、

誰かが欲しいっていうかもしれないし、、、
前橋には買い取り店がなかなかないし、、
そもそも、全開封してしまったので、買い取ってくれる店があるのか、、、


でも、宝くじに当たったのだから、当然、うれしい。



ちなみに、HOLEは、History Of Legend の略だそうだ。
[PR]

by akogarehotel | 2015-01-09 20:46 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(11)  

13-14 WCCF日記 全白ローマ 平成27年1月7日(水)

13-14 WCCF日記 全白ローマ 平成27年1月7日(水)


諸事情により練習を封印しているため、こんなことしかすることがない。。。

(というほど暇ではないのですが、忙しいときほど遊びたいのは世の常。)



ジェレミー・メネズ
f0131183_16374185.jpg

フランス人。FW。
現PSG(パリサンジェルマン)所属。

リアルのことは全く知りませんが、
この選手(カード)のおかげで、私はWTを獲りました。
なので、バージョンが変わるごとに、一度は使い込まないといけない。
ということで、メネズのための、メネズによるチーム。
前バージョンから、チーム(ユニフォーム)で連携が統一されたので、自然と、こんなチームになった。


全白ローマ
チーム名「イチニチ ニシテ ナラズ」
f0131183_16375890.jpg

f0131183_16381145.jpg

攻撃KP
コンビネーションプレイ:メネズ
ダイレクトプレイ:ダクール
ムービングパス:アドリアーノ

守備KP
カバーリング:メシェ
個人守備:エインセ

補助KP
クロスセーブ:デサンクティス

サブメンバーは全員スーパーサブ


5バックだけど、左SBのリーセはほとんど敵ゴール前にいるので、実質4バック。
リーセの不在を「カバーリング」してもらおうというKP。そのリーセは、10試合で2得点2アシスト。


………


今回、特に使いたかった選手がこの二人。
f0131183_16382618.jpg

ボージャンは、0708で網野さんが使ってて、強かった覚え。自分が使うのは初めて。
バルサ縛りのチームでよく見かけますね。サビオラ入れるよりは、遊び心がある人。

で、ここまでの私見:壊れ候補
ツートップの左FWでここまで働く人材は初めてだ。


デルベッキオは古くからの有名人。ま、最近は見かけませんけどね。
当初、ツートップ左で使ってて、全然ダメ。
4試合でシュート10本。そのすべてが枠外。
くそつかえね、と思っていたら、

年末に蓮さんが、
「左足で撃たせればものすごく光る」
と。

そうかぁ?

よくわかんないから、ツートップ右に移した。

そしたら、、、壊れ始めた。
確かに、左に置いたときは右足でのシュートばっかりだったかもしれないが、
右に置いたからといって、必ず左足で撃つとも限らない。
というか、今では、右足のシュートでも100発100中。

何が変わったのでしょう?

よくわかんないけど、使える二人のおかげで、COM戦だけだけど、

26戦、22勝4分。

全白としては十分な立ち上がりです。


………


全白?

よく見ると、黒いのが一枚。
ベナティア1314

連携がつながったら、1213ベナティア(ウディネーゼ)に変更予定。
f0131183_16384546.jpg




蓮さんへ、お礼として、モンテッラを送っておきましたよ。
私のチームでは、ボージャンのおかげで出番が少ないですけど。
[PR]

by akogarehotel | 2015-01-07 16:38 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

13-14WCCF日記 総括 平成26年12月26日(金)

13-14WCCF日記 総括 平成26年12月26日(金)



総括?もう?


シュートの成功率で勝敗が決定するゲームか…



こっちのシュート3本が、バー、バー、GK直撃。
敵のシュートが1本だけで、メッシのヘディング。

結果は、0-1の敗戦。


そうなることを十分に想定して、お金を入れていますが、、、

「お金を入れた時点で、結果が見えている感」が、前バージョンからだんだんとあからさまになった気がしますね。

試合中に何をどうやろうが、滅多なことでは勝敗は変わんないよ。
だって、フラグゲームだから。

という作った人の声が聞こえそうです。



「メンバー選択が最も大事です。」


という声も聞こえるが、それは裏をかえせば、

クリメシなんちゃらのような「強いカード」を使いなさい。持ってないなら買いなさい。
ビアトリ?何、ねぼけたことを言ってんの?


という行間ですね。


………


全白ボカが終了。

結果は、「弱い全白」。
CPU相手に、100勝10敗くらい。
人間相手に、1勝3敗10分くらい。


ビアトリが思いっきり下方修正されたので、
僕のやる気も、思いっきり下方修正だったけど、、

いつかは、いつの日かは、

とバカみたいに任期を消化してしまった。

オフェンス震撼
KP「フィニッシュワーク」
ビアトリ個人覚醒、特殊覚醒
さらに、

ARSメッシ様にご指導いただいて、「テクニック++」

となったのに、、、

シュートが入らない。。。。
フラグが固い。
おかしいだろ、これ。




ま、そんな13-14バージョンなんだよ、と納得するしかないね。



………



一方、一応、現バージョンの優良白を2枚。
f0131183_1422810.jpg

1314パラシオ(アルゼンチン代表)
 前バージョンまでは、ビアトリとは正反対にシュートをはずしまくっていた。しかし、今バージョンのアルゼンチンユニはまるで別人。特殊モーションのドリブルを何度も披露し、シュートも良好。
 「得点フラグを立てやすい選手」

0607クルポビエサ(ボカ)
 古くから有名な優良白。本職は左SBだけど、今回は人材難のためボランチで起用。基本的に、どこに置いても、どこまでも、誰からでも、ボールを奪ってくれる。KPハードプレス。
 バージョン変更でも下方修正を感じない。


………


そんなところで、ちょっとオカルト。


『私の監督ICでは、右寄りに置いたFWは大活躍するが、左寄りに置いたものは活躍しない』


例えば、上記のパラシオ。
本来は左ウイングから成長した選手。裏面の文章でも、「本職は左ウイング」と書かれている。
ところが、「左寄り」では全く活躍しない。
f0131183_14274458.jpg

ウイングでなく、中央付近でも、「左」ならダメ。

しかし、右寄りにすると化けた。
f0131183_14273190.jpg

↑この位置にした途端に、動きが別人になった。


私の全白経験では、同じような選手が非常に多い。
アドリアーノ、エルシャラウィー、カイト、ビアトリ、スケロット、シセ、…

左側で活躍した記憶があるのは、、、
マルコルベンとレコバだけ。



ま、ただのオカルトだろうけど、、
ついでに言うと、同じような感覚は、MFとDFにもあって、
f0131183_14283684.jpg

 右寄りに置いたFW
 中央に置いたMF
 左寄りに置いたCB
 右のSB
は、非常に活躍してくれる。



信じる者は救われる。




………


次のチーム?

やっぱり、ダイレクトプレイがないと話にならない雰囲気なので、、

月野さんと同じく、アルバレス(インテル、アルゼンチン)を引くまでは楽しくない。

でも、ゲームをしないとカードは引けないのだから、、、、



妖怪ウォッチでもやっとくか。

ということで、総括なわけ。
[PR]

by akogarehotel | 2014-12-26 14:30 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)