タグ:ゲーム ( 327 ) タグの人気記事

 

1314WCCF日記 ○○ナバーロ 平成27年1月8日(木)

1314WCCF日記 ○○ナバーロ 平成27年1月8日(木)


さすがに日記に残しておきましょう。




カードを半開封したら、

「○○ナバーロ」と書いてある。さらにQRコードも見える。ということはキラだ。


『フェルナンド・ナバーロって、キラになったの?』

と思って全開封したら、、、、


なんか黄色い。

f0131183_20422531.jpg

いや、この顔を見ても誰だかわかんないし、、

で、裏を見たら、「HOLE」と書いてある。

『HOLE(穴)って、なんだ?』

と本気で思って、、、、、文字を確認したら「カンナバーロ」。

なんだか、高そうなカードだったのでヤフオクで検索したら、、


 相場 15000円!



人生最大の「引き」を使ってしまいました。

当然、即「売り決定」なんだけど、

誰かが欲しいっていうかもしれないし、、、
前橋には買い取り店がなかなかないし、、
そもそも、全開封してしまったので、買い取ってくれる店があるのか、、、


でも、宝くじに当たったのだから、当然、うれしい。



ちなみに、HOLEは、History Of Legend の略だそうだ。
[PR]

by akogarehotel | 2015-01-09 20:46 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(11)  

13-14 WCCF日記 全白ローマ 平成27年1月7日(水)

13-14 WCCF日記 全白ローマ 平成27年1月7日(水)


諸事情により練習を封印しているため、こんなことしかすることがない。。。

(というほど暇ではないのですが、忙しいときほど遊びたいのは世の常。)



ジェレミー・メネズ
f0131183_16374185.jpg

フランス人。FW。
現PSG(パリサンジェルマン)所属。

リアルのことは全く知りませんが、
この選手(カード)のおかげで、私はWTを獲りました。
なので、バージョンが変わるごとに、一度は使い込まないといけない。
ということで、メネズのための、メネズによるチーム。
前バージョンから、チーム(ユニフォーム)で連携が統一されたので、自然と、こんなチームになった。


全白ローマ
チーム名「イチニチ ニシテ ナラズ」
f0131183_16375890.jpg

f0131183_16381145.jpg

攻撃KP
コンビネーションプレイ:メネズ
ダイレクトプレイ:ダクール
ムービングパス:アドリアーノ

守備KP
カバーリング:メシェ
個人守備:エインセ

補助KP
クロスセーブ:デサンクティス

サブメンバーは全員スーパーサブ


5バックだけど、左SBのリーセはほとんど敵ゴール前にいるので、実質4バック。
リーセの不在を「カバーリング」してもらおうというKP。そのリーセは、10試合で2得点2アシスト。


………


今回、特に使いたかった選手がこの二人。
f0131183_16382618.jpg

ボージャンは、0708で網野さんが使ってて、強かった覚え。自分が使うのは初めて。
バルサ縛りのチームでよく見かけますね。サビオラ入れるよりは、遊び心がある人。

で、ここまでの私見:壊れ候補
ツートップの左FWでここまで働く人材は初めてだ。


デルベッキオは古くからの有名人。ま、最近は見かけませんけどね。
当初、ツートップ左で使ってて、全然ダメ。
4試合でシュート10本。そのすべてが枠外。
くそつかえね、と思っていたら、

年末に蓮さんが、
「左足で撃たせればものすごく光る」
と。

そうかぁ?

よくわかんないから、ツートップ右に移した。

そしたら、、、壊れ始めた。
確かに、左に置いたときは右足でのシュートばっかりだったかもしれないが、
右に置いたからといって、必ず左足で撃つとも限らない。
というか、今では、右足のシュートでも100発100中。

何が変わったのでしょう?

よくわかんないけど、使える二人のおかげで、COM戦だけだけど、

26戦、22勝4分。

全白としては十分な立ち上がりです。


………


全白?

よく見ると、黒いのが一枚。
ベナティア1314

連携がつながったら、1213ベナティア(ウディネーゼ)に変更予定。
f0131183_16384546.jpg




蓮さんへ、お礼として、モンテッラを送っておきましたよ。
私のチームでは、ボージャンのおかげで出番が少ないですけど。
[PR]

by akogarehotel | 2015-01-07 16:38 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

13-14WCCF日記 総括 平成26年12月26日(金)

13-14WCCF日記 総括 平成26年12月26日(金)



総括?もう?


シュートの成功率で勝敗が決定するゲームか…



こっちのシュート3本が、バー、バー、GK直撃。
敵のシュートが1本だけで、メッシのヘディング。

結果は、0-1の敗戦。


そうなることを十分に想定して、お金を入れていますが、、、

「お金を入れた時点で、結果が見えている感」が、前バージョンからだんだんとあからさまになった気がしますね。

試合中に何をどうやろうが、滅多なことでは勝敗は変わんないよ。
だって、フラグゲームだから。

という作った人の声が聞こえそうです。



「メンバー選択が最も大事です。」


という声も聞こえるが、それは裏をかえせば、

クリメシなんちゃらのような「強いカード」を使いなさい。持ってないなら買いなさい。
ビアトリ?何、ねぼけたことを言ってんの?


という行間ですね。


………


全白ボカが終了。

結果は、「弱い全白」。
CPU相手に、100勝10敗くらい。
人間相手に、1勝3敗10分くらい。


ビアトリが思いっきり下方修正されたので、
僕のやる気も、思いっきり下方修正だったけど、、

いつかは、いつの日かは、

とバカみたいに任期を消化してしまった。

オフェンス震撼
KP「フィニッシュワーク」
ビアトリ個人覚醒、特殊覚醒
さらに、

ARSメッシ様にご指導いただいて、「テクニック++」

となったのに、、、

シュートが入らない。。。。
フラグが固い。
おかしいだろ、これ。




ま、そんな13-14バージョンなんだよ、と納得するしかないね。



………



一方、一応、現バージョンの優良白を2枚。
f0131183_1422810.jpg

1314パラシオ(アルゼンチン代表)
 前バージョンまでは、ビアトリとは正反対にシュートをはずしまくっていた。しかし、今バージョンのアルゼンチンユニはまるで別人。特殊モーションのドリブルを何度も披露し、シュートも良好。
 「得点フラグを立てやすい選手」

0607クルポビエサ(ボカ)
 古くから有名な優良白。本職は左SBだけど、今回は人材難のためボランチで起用。基本的に、どこに置いても、どこまでも、誰からでも、ボールを奪ってくれる。KPハードプレス。
 バージョン変更でも下方修正を感じない。


………


そんなところで、ちょっとオカルト。


『私の監督ICでは、右寄りに置いたFWは大活躍するが、左寄りに置いたものは活躍しない』


例えば、上記のパラシオ。
本来は左ウイングから成長した選手。裏面の文章でも、「本職は左ウイング」と書かれている。
ところが、「左寄り」では全く活躍しない。
f0131183_14274458.jpg

ウイングでなく、中央付近でも、「左」ならダメ。

しかし、右寄りにすると化けた。
f0131183_14273190.jpg

↑この位置にした途端に、動きが別人になった。


私の全白経験では、同じような選手が非常に多い。
アドリアーノ、エルシャラウィー、カイト、ビアトリ、スケロット、シセ、…

左側で活躍した記憶があるのは、、、
マルコルベンとレコバだけ。



ま、ただのオカルトだろうけど、、
ついでに言うと、同じような感覚は、MFとDFにもあって、
f0131183_14283684.jpg

 右寄りに置いたFW
 中央に置いたMF
 左寄りに置いたCB
 右のSB
は、非常に活躍してくれる。



信じる者は救われる。




………


次のチーム?

やっぱり、ダイレクトプレイがないと話にならない雰囲気なので、、

月野さんと同じく、アルバレス(インテル、アルゼンチン)を引くまでは楽しくない。

でも、ゲームをしないとカードは引けないのだから、、、、



妖怪ウォッチでもやっとくか。

ということで、総括なわけ。
[PR]

by akogarehotel | 2014-12-26 14:30 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

観音山探検(南面) 平成26年12月2日(火)

観音山探検(南面) 平成26年12月2日(火)



八ヶ岳にでも行こうかな、と思っていたが、天気予報が雪!
一気に冬がやって来た。
そりゃ、そうだ。

仕方なく、近場の「山」へ。
西風がビュービューと吹く中を、観音山の南面を探検してきた。
f0131183_10505221.png


(携帯の電池切れのため写真が少ない)

南①(染料園コース)
 距離1200m(うち平坦部分200m)、標高差80、平均勾配8%
白衣観音像を裏側へ降りる道。
舗装は許容範囲内。落ち葉が邪魔なくらいで、楽しい練習コース。自動車の数よりも散歩している人間と犬の数のほうが多い。
まれに路線バスが通る。


南②(観音山ファミリーパーク裏)
 距離900、標高差100、平均勾配11%
観音像とは遠く離れたところに「観音山ファミリーパーク」という巨大な公園があり、そこへの裏道的近道。長男が幼稚園の頃に、家族で何度も行ったことがあるが、その途中、
「すごい坂道だなぁ」と思った記憶。
数年ぶりに、自転車で上ってみると、やはり「すごい坂」だった。
しかし、ヒルクライムには不適。
路面には滑り止めのデコボコがあり、また住宅地のために意外と対向車(下る車)が多い。
せっかくの坂だけど、あまり勧められない。。。


南③(小塚林道)
 距離2.6km、標高差80、平均勾配3%
観音山入り口(農大二高校)からだと、約4kmのロングコース。高崎市街地から天空・大谷へ直結する便利な道。
(とすると、師匠にはちょうどいいはずなのですが…)
路面がやや不満だけど、上るぶんには問題なし。
f0131183_10514065.jpg

とてもさびしい林道。
f0131183_10515894.jpg

竹林とかあるし…いまどきめずらしい。妖怪が出そう。竹林とか…
f0131183_10521716.jpg

観音山の尾根づたいなので、時折見える景色は爽快。
f0131183_10523481.jpg

最後は天空・大谷の下山迂回コースに出てくる。下山コースからは非常に見えにくい。こんな道があったなんて知らなかった。


しかし、このコースには、、、
f0131183_10525244.jpg

この看板の先にあるのは、、
f0131183_1053943.jpg

産廃処理施設、というか埋立地のようだ。大きな谷を埋めていっている。
こんなところ(高崎駅から自転車で10分)にこんなものがあるなんて、全く知らなかった。
自分自身もゴミを出しているから、全く文句は言えないし、この近くに住んでいる人のおかげなわけで、、、

こうでもしないとゴミを処理することができないんだ、と知って愕然。これって、地球やばくない?

ということで、自転車で通っても何も問題はないだろうけど、、、
悲しい気持ちにさせるコース。



南④(高風園脇)
距離500m、標高差60、平均勾配12%!
高風園という特別養護老人ホームの横から白衣観音方面へ上る道。
どうみても10%以上あるだろ?という山肌に、へばりつくように住宅が密集している。いくら高崎駅が近いとはいえ、こんなところに住んでいたら、大雨のときに不安にならないのだろうか。

おいしい坂だったけど、他人の庭という印象。



というわけで、推奨できるのは南①「染料園コース」くらいでしょうか。


………


観音山練習の楽しみは帰り道。
大者(ラーメン)でもいいし、高崎レジャーランド(ゲーセン)でもいい。

今日は高崎LL。
ただし、子供から頼まれている妖怪ウォッチが目的。
そもそも、自転車に乗るときはサッカーユニフォーム。今日はリバプールの45番「バロテッリ」。この格好じゃ、恥ずかしくてWCCFは遊べない。


2時間ほど妖怪ウォッチでストレスをためて(??)帰宅した。
なんで最近のゲームは、遊ぶほどにストレスがたまるのでしょう?ということには、もう慣れた。

だからこそ、子供のかわりに、僕がプレイする。
[PR]

by akogarehotel | 2014-12-04 10:53 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

13-14WCCF日記 全白ボカ 平成26年12月1日(月)

13-14WCCF日記 全白ボカ 平成26年12月1日(月)


新バージョンになって、良くなった点と悪くなった点があって、わずかに良くなった点のほうが多いかな、そんな季節ですが、、、


悪くなった点といえば、
f0131183_18161382.jpg

恋愛ゲーは不要です。むしろエロゲーなら課金合戦。
f0131183_1816297.jpg

まじめに、
秘書省略機能が欲しい。



もっと悪くなった点といえば、、

なんでCPU戦(ゴースト)でも、
クリメシーニョービッツなの?!
そんなのワートロだけにしてくれよ。



ま、良くなった点が、
・動きが軽い
・動きが明白。その後の対応を考えやすい。
・アルゼンチン白の魅力的カードが意外とある。



………

という私の近況報告。
全白メインで、一人旅のユニバーサルカップを勝ったら、
f0131183_18165665.jpg

おまけにユニバーサルチャンピオンももらいました。これも一人旅だったかどうかは不明だけど、その可能性濃厚。

さらに全白の恩恵。
f0131183_18171654.jpg

ゴールデントロフィー(全白)を勝ったらしい。
どこでどう対戦していたのかすら知らないんですが、もらえるものはもらっておく。
そして、早速アドリアーノにプレゼントしたけど、、、

その10試合後に任期満了。動きがどうなったかなんて判定不能です。
もったいないことをした。
でも弟子で付いてきてくれました。靴は履いているのでしょうか。



………

という全白メイン。
エルシャラウィーを軸に次のチームを考えよう。
と思っていたら、弟子が、、

アドリアーノ
レコバ
マリガ
カワシマ

どうやってもエルシャラウィーっぽいチームにすることができない。
辞任したまま、ちょっと保留しておく。


………


ということで、違う監督にして新チーム。

全白ボカ

各バージョンにつき、1回はプレイしておかないといけないチームなので。
f0131183_1818115.jpg

f0131183_18181757.jpg

攻撃:ショートパス(レデスマ)、チャンスメイク(マキシロドリゲス)
守備:組織守備(アルアバレーナ)
補助:シュートセーブ(ルケッティ)

ボカ選手ではないのはアルアバレーナ、マキシロドリゲス、クルス。しかし、3人ともに「キャプテンシー」なので、むしろ連携は期待できる。

30試合を終わったところ。
期待どおりの濃密連携。
f0131183_18195724.jpg

f0131183_18201465.jpg

f0131183_18203136.jpg

SS持ちのスケロットは、ボカでは絶対にはずせない1枚だね。

一方、パラシオとビアトリ。
f0131183_18205174.jpg

特殊不連携なの?ってくらい悪い。
FW同士ってのは連携が悪いものだけど…どうにかなんないのかな。


ここまでの印象では、、
このチーム、弱いのか、強いのか、弱いのか?
消化試合数の補正次第という感覚。

ついでに、前バーと同じく、パワー重視のような印象。


ということは、ビアトリが変わらずに優良白。
これは非常にうれしいんだけど、、、

で、前バーと同じくパラシオはヒドイ。
かわいそすぎる動き。
ところが、特別指導を大嫌いな「フェルナンドトーレス」先生にお願いしたら、「ストライカー」が付加された。
すると、なんだか、メガ進化したっぽい。気のせい?
[PR]

by akogarehotel | 2014-12-01 18:20 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

13-14WCCF日記 平成26年11月19日(水)

13-14WCCF日記 平成26年11月19日(水)


バージョンアップ後、やっと初めてのWCCF日記。
混雑していたこともあり、なかなかプレイできなかった。



さて、新機能。
f0131183_18505366.jpg

ナニコレ。。。完璧に別路線?
よくわからないから、顔が地味な「結木さん」を選択。そしたら、巨乳ミニスカのお姉ちゃんだった。遠目にはメイドさんのようだが、近くで見るとバドガールのように体の線がくっきりと出る衣装を着ている。そそられることは、そそられる。
でも、そういうのが希望なら「そういうゲーム」をすればいいなじゃない?

f0131183_18511450.jpg

WCCFは恋愛ゲーになったのですか?

f0131183_18514666.jpg

前の試合で活躍した選手を教えてくれるのは助かるが、むしろそれなら「アシスタントコーチ」のようなものを設定すればいいのに。

f0131183_1852662.jpg

ラウンジでのコミュニケーションに失敗すると、突然出現し、「成功」に換えてくれる。それはそれでありがたいが、この絵柄、いるか?

f0131183_18522341.jpg

ということで、ラウンジの片隅には、いつもミニスカメイドのお姉ちゃん。

ちょうど「特別指導」のコマンドが出ているので、話題変換。


………


特別指導:

ミーティングのコミュニケーションを繰り返し、信頼度を最大にする。信頼度は棒グラフで示されている。
次にミーティングで呼び出すと、「特別指導」コマンドが出現。
手持ちの「デジタルカード選手」に指導を依頼して、成功する(相性がいい)と「特殊能力」が追加される。

バンブイテンを「チアゴ・シウバ」に指導してもらったら「カバーリング」という特殊能力が付加された。効果のほどは未確認。

すべての13-14キラカードが、印刷されているQRコードを読み込むことにより「デジタル化」できる。その後、引いたキラ・シュバインシュタイガー、キラ・ファンデルウィールなどをデジタル化してみたが、、、、追求する必要があるのだろうか??

(オランダキラというカテゴリーがあるのに、代表キャプテンのファンペルシーがいないという時点で、俺の13-14バージョンは終わってる。)

ちなみに、相性が悪い選手に特別指導を頼むと「失敗」して顔色が悪化するので注意。また、特別指導は何度でも可能。特殊能力をつけかえることができるらしい。
特殊能力が覚醒していなくても、信頼度が最大になれば特別指導が可能。


………


ユニバーサルカップ:
ゲーム開始時に「店内対戦」を選択すると、そのときのスケジュールにより、
フレンドリーマッチ、プレシーズンマッチ、ユニバーサルカップ
に参加することになる。

このうち、ユニバーサルカップに優勝すると「デジタルカード」がもらえる。普通の白黒カードがICに記録されるだけなのだが、上記の「特別指導」のときに呼び出すことができる。どこまで価値があるかは不明。

ユニバーサルカップは、一度優勝すると、その日(その週?)はもう参加できない。だから、意外と一人旅が多い。
僕は一人旅で優勝して「黒チアゴシウバ」をもらったが、実はCPUを相手に、1-0の試合を繰り返したのは秘密。

当然、ユニバーサル以外のFMとPSはあまり必要ない。


………


FM、PSを含めて「店内対戦」を選ぶと任期を消費しない。
だから、当然、育成モードで練習はできない。
コミュニケーションはできるが、選手の「成長」はなく、単に顔色が変化するだけ。

しかし、このコミュニケーションがなかなか当たらない。
メディカルルームの「左」さえもが、ハズレのことが多い。
当たりよりも外れる確率のほうが大きいので、店内対戦を進めていくとどんどんと選手の顔色が悪くなる。

だがしかし、
通常のコミュニケーションとは違って、同じ選手を同じ場所で、何度でも呼び出してよいらしい。
コミュニケーションに失敗したら、再度同じ選手を呼び出して、今度は違う選択肢を選べばよい。「右」を無視すれば、だいたい2回目には成功する。
しかし、2回目に成功しても、単に元に戻るだけ。プラスを望むならもう一回呼び出すしかない。

ちなみに、ラウンジは二人同時に顔色が変化する。
なので、ラウンジで同じペアに3回連続、というのが王道なのかもしれない。


………


トーナメントモード:

ゲーム開始時に選ぶ「中央」のモード。
うれしいことに、好きなときに好きなだけ遊べる。
リアル時間の都合で、準決勝で終わりにしても、翌日、その続きから遊ぶことができる。

ICC、チャントロ、JTの決勝戦が通信対人戦になるのはご存知のとおり。
ワートロに比べたら、気楽な相手なのかな、と勝手に妄想していたら…


普通にクリメシプジョルだった。。。


………


そんなわけで全白メインで30試合ほど。
f0131183_17464194.jpg


細かいことが気にはなるが、意外と強いぞ、このチーム。
ICCとJTを勝って全冠。
その決勝とWTを含めて、対人10戦で無敗!

といっても、5勝0敗5分。
そして、PK戦は5戦全敗。。。


………


攻撃KPの話。
話題になっているとおり「パス系」で正解でしょう。
連携育てて、ナントカパスワークでいいんでない?

同じ支配系KPでもボールキープは残念に。
むしろダイレクトプレイ(スピード系)はいい感じ。死語になりつつあるショートカウンター復活?


守備KPは、パスがバシバシ出される現状なのだから、
プレスはダメで、組織守備などがいいの?
ついでにいうと、、これも昔、一花咲かせた「アンチファンタ」が使えるんじゃないかな?と。もちろん、表示はマンマーク(サポート)ですが。

サポートで言えば、オーバーラップは残念すぎる。
全然オーバーラップしないくせに、スタミナ消失がハンパない。



………


ということで、早くも1314対応-カード評価。

0809アドリアーノ
SSS(12-13)→S(13-14)
シュートをはずしやすくなった。12-13の動きが異常だったのかも。

0910チアゴモッタ
SSS(12-13)→S(13-14)
オーバーラップしないのでは使うわけにはいかない。


前バージョンから引き続き高評価はこの6枚。
f0131183_18525324.jpg

0607レコバ
1213エルシャラウィー
0708シモンズ
1213テリー
0910キャラガー
1213バラン

エルシャラウィーは前バーよりも大幅良化。常に使い続けたい1枚。好きでもないのにミランをやろうか。あるいはイタリア代表。

レコバも間違いなく破格の1枚なんだけど、連携がひどい。インテル縛りで使っても、細線が3人程度とか。連携重視の今バーでは苦労する。


………


ということで今後の予定。

★エルシャラウィーはガチ決定。
★パス系KPで同一ユニフォームが定番。
★ふたたびメネズ(0910ローマ)のコンビネーションプレイか、グロスクロイツか。
★マキシ、シセのリバプール?
★ゴミス、シェルストレームのリヨン?
★基本に戻って、ファンペルシーのアーセナル?

新排出カードのほうが優良が多いのは明白。てことは、排出されてないリバプール、リヨン、ボカなんて、プレイするだけ時間の無駄?
[PR]

by akogarehotel | 2014-11-20 18:53 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(4)  

「妖怪ウォッチともだちうきうきぺでぃあ」というヤクザなゲーム と大者 平成26年11月17日(月)

「妖怪ウォッチともだちうきうきぺでぃあ」というヤクザなゲーム と大者 平成26年11月17日(月)



昨日、日曜当番という仕事をしたので、月曜日が代休。
朝から急いで掃除を仕上げ、高崎レジャーランド(ゲーセン)までサイクリング。片道15㎞。

WCCF!と言いたいところだけど、今日は別件バウアー。
目的はこっち↓
f0131183_19164811.jpg

妖怪ウォッチともだちうきうきぺでぃあ

1ゲーム100円。
CPUとの3対3カードバトル。
1ゲーム終わると、カードが1枚排出される。

排出されるカードは、自分と敵の合計6体の中から選ぶことができる。
バトルの最後に、妖怪を選んで、その場で印刷されてカードとなって排出される。
敵の妖怪が魅力的でなければ、自分の妖怪を選択すればよい。そうすると、レベルが1段階アップして排出される。ただし、自分の妖怪を再排出しようが、敵妖怪のなかから排出カードを選ぼうが、100円かかることは同じ。
さらに100円を追加投入すれば、残った妖怪のなかから、金額に応じて何枚でもカードを排出することができる。


妖怪のレベルは15まで。
ということは、1レベルあげるのに100円かかるので、レベル15にするには1400円必用。


また、どんなレアなカードでも、手順を踏めば必ず排出することができる。
WCCFやポケモントレッタのように、クソカードしか出てこない!といってストレスをためることはない。
しかし、手順を踏まなければレアカードは排出されることはないので、
「お金をかけなければおもしろくないゲーム」
となる。


………


今日の目的と成果。
f0131183_1114729.jpg

「ガシャどくろ」
第5弾の大ボス妖怪。
第5弾を18回プレイすると対戦することができる。しかし、対戦時に逃げられることもある。
逃げられた場合、次から5弾をプレイすると約6分の1の確率でランダムに出現する。
(「弾」とはマップのこと。マップは6種類あり、ゲーム開始時に選択。)

最低必要経費は18+1で1900円。
しかし、私は5回連続で逃げられ、6回目にしてやっと獲得。
実経費は、、、3000円オーバー。


「やぶれかぶれ院長」
第4弾の大ボス妖怪。
俺にあてつけか?必殺技は「おだい死に」。
第4弾を3回プレイするごとに抽選となる。そこで「大当たり」が出ると、次のプレイで「キュウビ」、その次に「やぶれかぶれ院長」が出現する。
ただし、「抽選で大当たり」という名目だが、実際は、、、?
6回か7回めの抽選で必ず当たる、という感じ。それまでは当たらない。
ということで、必要最低経費は、3×7+2=2300円。
私は、運よく2300円でゲット。しかし、その前のキュウビには逃げられてしまった。


………


ということで、なぜ「子供じゃなくて」俺がこんなゲームをしているの?

このゲームは、子供が100円玉を握りしめて遊ぶゲームではない。
ひとつの目的に対して、1000円単位の金額が必要なのだから。
大人が100円玉をじゃらじゃら言わせながら遊ぶゲームだ。僕の場合は、一日の予算がだいたい3000円。
WCCFよりも高額だ!


子供にそんな金額の遊びを教えるわけにはいかない。
なので苦渋の選択。

「親が代わりにゲームする」

子供のかわりにレベル上げとく。
子供のかわりにボス妖怪を獲得しておく。

そもそも子供が遊べる時間帯(土日)は順番待ちが長すぎて、2、3クレが限界。
夜の12時前とか、平日の午前中とかに、親がクレジットを消化しない限り、レベル上げなんて絶対に無理なんだよ。

そんな廃人親は、私だけではないらしい。
夜中の高崎LLで隣に見かけたこともあるし、ネットの掲示板でもそんな話題がある。

実は、意外と、親をあてにしたゲームなのかも。


………


そんな私(うちの子供の指定した)の3トップ。
f0131183_1114412.jpg

いわゆる「クリメシ」に相当。
3妖怪のうち、1体はレベル上げのためにレベル15ではない妖怪をいれる。

ちなみに、
「やまぶき鬼」
ランダムで出現する赤鬼、青鬼、黒鬼を倒すと、次に出現。対戦しても逃げられることがある。
通常必要経費2000円~3000円。


「くさなぎ」
「勝負師」という妖怪をレベル15まで育てて、次に黒鬼と対戦して勝てば、その次に出現。逃げられることはない。
実必要経費 怖いくらいに無限大(10000?)。だって、黒鬼が全然出てこないから…

「てんぐ」
第4弾をプレイする時にAランク妖怪をまぜて、さらに「あまのじゃく」という妖怪をプレイ中にスキャンすると出現。
平均必要経費 あまのじゃくを持っていれば、運が良ければ200円程度でも可能。


★注意:他人がゲームで排出したカードは使えません。前バージョンまでは使えたので、ネット販売しているが、今はダメです。


他にも、手取りアイコンボーナスのために、同じ妖怪でも「昼」「夕方」「夜」「学校」「公園」「祭り」などと種類がある。妖怪同士の相性みたいなもの。(レアルのクリロナ、マンUのクリロナみたいなもの。)
これらを全部揃えようとすると、、、、

無限にお金を吸い取ってくれるゲームです。


………


帰り道。
久しぶりに大者へ。
f0131183_11134876.jpg

先日、夜の10時に来たら店外10人列だったのであきらめた。
今日は、ダメモトで昼の12時半。
店外4人待ち。意外とすいてる。

にんにくのおかげで昼食には向かないのだろうね。
f0131183_134386.jpg

しかし、このカロリー。
往復30㎞を自転車に乗ったくらいでは消費できない。

妖怪よりも恐いな。
[PR]

by akogarehotel | 2014-11-18 11:15 | 子育てられ | Comments(2)  

12-13WCCF日記 ムンタリトップ下チーム 平成26年10月23日(木)

12-13WCCF日記 ムンタリトップ下チーム 平成26年10月23日(木)



全白「総まとめ」チームを立ち上げた。
あとは、これでまったり遊ぶだけ。新バージョンでもよほどのことがない限り、このチームだけでいいかな。

メンバーとフォーメーション
GK カワシマ
DF バンブイテン
DF テリー
DF キャラガー
DF バラン
MF シモンズ
MF チアゴモッタ (インテル)
MF マリガ (インテル)
MF ムンタリ (インテル)
FW エルシャラウィー
FW アドリアーノ (インテル)

SuFW レコバ SS (インテル)
SuFW オビーナ SS
SuMF トロー
SuDF ポペスク SS
SuDF ヒーピア SS
(全然インテルじゃないじゃん?)

f0131183_17462534.jpg

f0131183_17464194.jpg


KP
攻撃:ダイレクト(バンブイテン)
攻撃:ボールキープ(アドリアーノ、ムンタリ)
守備:組織(シモンズ)
守備:ハードプレス(マリガ)
補助:オーバーラップ(チアゴモッタ、トロー)
補助:リベロキーパー(カワシマ)
補助:リベロ(ポペスク)
キャプテン:シモンズ(スタミナ)

気を使ったのは、ベンチ要員のパラをなるべく低くしたこと。
レコバは仕方ないとして、それ以外はU80で選んでみました。
もちろん、WTを想定してのことです。


………

1戦め インテル 1-1 引き分け
2戦め マンU 2-2 引き分け
3戦め ムンディアル02 2-0 勝ち


弱くはないと思うんだけど、、、弱いのかな、、、
1試合目の相手が「インテル」だったのは、セガの心遣いを感じました。
たまたまでしょうが、、、

前回のユベントス全白のときも、緒戦の相手がユベントスだった気がする。


………


10試合消化の時点で、、

4勝1敗5分

これ、弱いな、間違いなく。


アドリアーノもエルシャラウィーもムンタリも、なんだか以前と違う?

「再現性がない。」

ホントの事かな?
もしも、選手の動きに対して、セガが多少のランダム要素を加えているとしたら、それは大きな間違い。
同じことを繰り返せるから、同じことを繰り返したいんです。
もしもランダムなら、それは「たまたま」だから、もう一度使う必要がない。

何度使っても同じ動きをするから、チアゴモッタを使う。
今回だけ「たまたま」なのなら、誰を使っても一緒だから、あれこれいろんなカードを試す必要なんてない。


消化試合数を増やして、動きが昔どおりになることを淡く期待。




で、もうすぐバージョンアップですね。

時間がたつのが早くて困ります。
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-24 17:47 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(10)  

12-13WCCF日記 今バージョンの総括 平成26年10月10日(金)

12-13WCCF日記 今バージョンの総括 平成26年10月10日(金)


2つの目標物確保。あとは、まったりと。
f0131183_13154574.jpg




フラグの非常に固いバージョンでしたね。


って、すでに過去形です。

どうしようもならないときは、どうしようもならない。
そんな典型的なバージョンだった気がします。

「得点フラグ」が立たなければ、”よほどのことがない限り”得点できない。
「失点フラグ」が立てば、”よほどのことがない限り”失点する。

FWが、どんだけフリーで抜け出しても、フラグが立っていなければ、シュートがバーに当たる。対CPUではいつもレーザービームのようなシュートを打っている選手が、フラグのない状態ではPKよりも近い位置からのシュートがバーに当たる…

一方、得点フラグが立っていると、
え?こんなんでいいの?
というようなことで得点できてしまう。
いつもは突破なんかしないCBが、サイドを持ち上がってクロス。
それを、いつもはヘディングなんかしないトップ下MFが豪快にヘディングシュート。
しかも、二人の連携は細線とか。



「失点フラグ」が立っていないときのメッシは、ボカのU79のDFでも止められる。
しかし、ひとたび「失点フラグ」が立つと、突然、メッシ無双が始まる。DFが3人がかりでやっと止めたと思ったら、数秒後にまたボールがメッシに渡って、再び無双。
今度はキーパーの飛び出しで止めたと思ったら、また数秒後に無双。
失点するまで繰り返す。

そして失点すると、その無双タイムは終了する。そんなときは、コーヒーを飲みながら、ボタン操作を拒否していても、決して失点しない。クリロナのシュートが枠をはずしたりする。


じゃぁ、どうやるとフラグが立つの?


そんなの知るか。
少なくとも、フラグがある時間帯に確実に得点する選手の代表が、クリメシってことでしょう。


てことは、フラグを左右させる能力のある選手(カード)があるのか?ということだけど、、、

つまり、個人能力でフラグを折ることができるのか、と。



そんなことを多少は期待してもいいカードが存在することは間違いないでしょう。しかし、どこまで期待する?
 白アドリアーノ
 白チアゴモッタ
 白テリー
このへんの人たちは、フラグを無視できるかもしれない、かなり特別な人。
L+Mディアッラ、白ぺぺなども?(もちろん、敵にいたということ)
白ロビーニョ、白カカ。(もちろん、敵にいたということ)

レアルばっかりじゃん。



ということで、「普通の」優良白で組み立てたチームでは、フラグを左右できない。
5Rにクリメシダビビエなんちゃら、という教科書があるように、
全白でもロビぺぺディアディアテリーなんちゃら、という教科書チームがあって、これならフラグを最大限に利用できる。
そんなバージョンでしたね。

全白の補正は感じましたが、それ以上にフラグを痛感したバージョンでした。



………

さて、

全白ユベントス(っぽい)チームも終わりにしたので、総評。

対人は5勝5敗5分くらい。
まぁ、そんなとこ。クリメシ相手にこれなら、「楽しかった」でいいと思う。


上記のとおり、カードそのものの優劣ってのは、あまり関係ないが、
あえて「優良カード」を選ぶなら、、
f0131183_1316920.jpg

イアクィンタ
アッピア
ザネッティ

イアクィンタがシュートをはずしたところを見たことがないので、とりあえず「フラグを最大利用できる」可能性のある選手ですね。

他にこのへんも、もちろん評価的には「優良白」。
f0131183_13162734.jpg

キエッリーニ
ボドメル
シモンズ

シモンズは、失点フラグを止められる可能性のある、数少ない選手の一人。



………

ところで、

どのカードが優良か?
というよりも、
どこに置いたカードが優良な動きをするか?

そんな気がする。

結論から言うと、

FWは、ツートップの右側に置かれた選手が大活躍
MFは、中央(OMF、DMFとも)に置かれたカードが活躍


これは監督ICによって違うのかもしれない。
全くのオカルトかもしれない。
でも、信じるものは救われる?

アドリアーノ、エルシャラウィー、イアクィンタ、カイト … 右FW
チアゴモッタ、ムンタリ、サコ、サナ(Cana)、アッピア … 中央MF


なんだか、どのカードを使っても、結局は同じじゃないの?という総括でした。


………


エキサイトブログの機能により、私のHPを見てくれる人が、どんなキーワードで検索してくれたかを知ることができます。

「ムンタリ トップ下 使用感」
↑こんな検索でたどり着いた方がいるのですが、、、


そうですか、
じゃぁ、次はムンタリトップ下のインテル(っぽい)全白を立ち上げることにしましょう。

やっとアドリアーノの出番です。
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-10 13:15 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

東京グルメツアー 平成26年9月3日(水)

東京グルメツアー 平成26年9月3日(水)



今日は午後から、都内でちょっとだけ仕事。
4時に終了して、あとは自由時間!


まずは、1軒目。
f0131183_18115584.jpg

タイ風カレー「メーヤウ」(信濃町)
信濃町駅前から外苑東通りを、北へ信号2つ歩いた右側。地下一階。
その昔、私がこの界隈に住んでいたときは、決して誇張ではなく、週に4,5回は通っていた店。

メニューは甘口、辛口、大辛の3種類。
甘口は、決して甘くない。3種類は、味の違いというより具の違い。
大辛:鶏肉、じゃがいも
辛口:豚肉、大根、たけのこ
甘口:鶏肉?

甘口は滅多に食べないので、中身を知りません。
今日は、辛口(カレールーの大盛)を注文。
f0131183_18121413.jpg

見ただけで、唾液があふれてくる。
「うまい」なんてありふれた言葉では表現できません。

カレーの後に「ココナッツゼリー」を食べるのが、古くからのルール。
f0131183_18123282.jpg

カレールーをつまみに、ビールがうますぎるんだよ。
それゆえのカレールーだけの大盛。


………


その後、秋葉原へ移動。
ゲーセンで時間調整をしてから、神田まで、てくてくと散歩。秋葉原から神田への道は国道17号。前橋を通っているあの17号。ところ変われば、景色も大違いだね。
中央線、山手線の高架をくぐり、万世橋を渡る。このあたりには、富岡よりも古そうなレンガの建築物がたくさんありますね。あれもこれも世界遺産にしちゃえばいい。

午後5時、目的地へ到着。

f0131183_18125030.jpg

「浜貞」
神田。神田駅北口から西へ徒歩2分。

名店中の名店。
看板のようなふぐ専門店ではなく、魚介類中心の「飲み屋」。
常識的な時間では常に満席。だから、こんな非常識な時間から飲む。
5時半に来るって言っているコシュを待ちきれずに店内へ。だって、先に入って席をキープしてあげたいでしょ?

注文は当然のアジ。
f0131183_1813938.jpg

アジが動くのでピントが合わない。
このアジを食べるために、交通費1万円出して、わざわざやって来たようなもんだ。
f0131183_18132618.jpg

食べ残った骨はから揚げにしてもらえる。これも美味。

他に、サザエ食べて、たこさし食べて、マグロ食べて、お茶漬け食べて、イカ焼き食べて、あさり汁食べて、アユ食べて、フグ食べて、、、


コシュと二人で飲んでいたら、、、
網野さんが来た。
 サイクルさんが来た。
  ひりゅくんが来た。
まだ7時前だよ。みなさん、浜貞の引力には弱い。
全員で25000円。ふぐ刺しが2人前ついたのに?物価がおかしい。


………


7時半にはすでに「できあがり」状態。
合流したあやのいちさんを加えて、6人で3軒目へ。


「ちくりん」
神田。西口からそのへん。ググレ。

普通の居酒屋。普通よりは「上」かな。口コミサイトで★3つだそうだ。
単に、前にも来たことがあるのと、名前がクズイとの理由で選択。「竹林」。

もうこの時点では過酷な酩酊状態だったため、写真もなし。
8時前に店に入ったはずだが、気付いたら10時過ぎ。焼きおにぎりと焼きそばを食べた記憶は残ってる。

最終の新幹線であわてて帰宅した。



新幹線の中はいつも最悪。
気持ち悪ぃぃぃ、。
最高に飲んでたのは推定午後6時の浜貞。その6時間後。
アルデヒド濃度がピークになるには6時間もかかるのか。
[PR]

by akogarehotel | 2014-09-04 18:14 | あちこち旅行記 | Comments(5)