タグ:ゲーム ( 324 ) タグの人気記事

 

12-13WCCF日記 シセだけぇ?な全白新チーム立ち上げ 平成26年6月5日(木)

12-13WCCF日記 シセだけぇ?な全白新チーム立ち上げ 平成26年6月5日(木)



1314バージョンでリバプールが出ないらしく、果てしなくガッカリしてます…


が、

新チームを立ち上げた。
前回からの弟子がシセ、スミス、ブルキッチという悲しい面々。
スミスとブルキッチは継続するわけにはいかないので、シセ(リバプール!)だけ。。

じゃぁ、いっそのこと新顔をたくさん使ってみよう。


いろいろ思うことがあるのだが、まず、その1。

★パワーボールキープ(旧)
ぶっ壊れカードのアドリアーノとマルコルベンに共通することは、二人ともがKPボールキープであり、さらに旧KP「パワーボールキープ」であること。
いわゆる「○○○なボディバランス」ってやつ。
ということで、この人たちを採用。
f0131183_12443093.jpg

オビーナ(SS)
ソラーリ(SS)
ホアキン(CAP)
ダルマ(Gk)
ダニーロ
5人ともKPボールキープ。ダニーロ以外の4人は旧パワーボールキープ。
ダニーロだけは、KP「ジンガ」。ボールキープのレア。あのロナウジーニョと同じ。これってなんか期待できるんじゃない?支配とスピード震撼でレアになる。


他に思うことは、、全部ひっくるめて、

★守備優先の両サイドバック
★ダイレクトプレイのディフェンダー
★マンマークのスーパーサブ
★PKキーパー
f0131183_12445430.jpg

バンブイテン(ダイレクトプレイ)
ダビジ(マンマーク)
ディエゴアウベス(PKキーパー)
アルアバレーナ(左SB)
ベレッチ(右SB)
オシェイ(右SB)

やっと引いた1213ディエゴアウベス。
WTではいつも敵チームにいる流行の一枚。リアルでは全然PKをとめたことがないらしい。
左SBは月野さんのオススメ。使えないカードだったらゲーム代を請求しよう。でもアルゼンチン人キャプテンなので、私も以前はときどき使っていたりして。
右SBは、今までの人生でもっとも使い込んだ選手の一人、ベレッチさん。リアルは全然知らない、見たこともない。が、WCCFを始めた0708当時から600試合以上(IC4枚ぶん以上)はご一緒している。もちろん、顔が好きだから。
対して、オシェイは一度も使ったことがない。単純に、評判がいいから試してみようか、と。


で、最後に、実は今回もっとも期待しているのがこの二人。
f0131183_1245161.jpg

ディエゴコスタ
サムエル

ディエゴコスタの1314シーズンの大活躍が1213のカードに反映されているかは疑問だが、
でも使ってみたいよね?使えなかったらあきらめるだけ。
サムエルは、実は一度焼肉になってしまった。マロンで高値で買い取ってくれたから。でも未練が出てきたのでネットで買い戻した。(それでも差額は300円ほどの「儲け」。)
WT獲得のお世話になった選手でもあり、かなり期待をかけている。インテル主体の私のチームでは連携も期待できるから。

のだが…

すでに40試合消化。

ま、何事も期待通りにはいかないもんです。
ゲームなんだから、なおさら。
ゲームなんだから、それでいい。
[PR]

by akogarehotel | 2014-06-06 12:44 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(4)  

1213WCCF日記 全白アドリアーノシセ終了 平成26年5月29日(木)

1213WCCF日記 全白アドリアーノシセ終了 平成26年5月29日(木)



もう何代目かわからない全白メインが終了したので日記。


140試合めに全冠最後のプレシーズンでCPUに敗退。。。
え???って感じだけど、、、変な鍵を踏んじゃったんだろね。


しかし、任期終了間際にたまたまプレシーズンのめぐり合わせ。
だけど決勝戦は対人戦。
相手は、クリメシデスティカンナプジョルなチームだったけど、きわどく勝利。148試合めで久しぶりに全冠しました。

弟子を4人にしたかったので、今回は全冠にこだわってみました。
が、、、


………

今回のチームの、
【目的】
・WTで強奪を防ぐには?
・そのためにもダイレクトプレイって、どうなん?
・どうしてもビアトリを使いたい
・アランスミスもリーセも好きなんだよなぁ
・PKキーパーなんてものを初めて使う
・両SBはまだ決定的な人材がいない

↓無理して加入させたひとたち↓
f0131183_17564677.jpg



【戦績】
WTは、11勝6敗4分。
そのうちPKは1勝3敗。
対人は他に1勝0敗。

【メンバー】
FW:アドリアーノ、シセ、ビアトリ、レコバSS
MF:ラッツァーリ、ケール、マリガ、チアゴモッタ、スミス
DF:リーセ、テリー、キャラガー、バスタ、クフォーSS、シュクルテルSS
GK:ブルキッチ

【KPと六角形】
支配、スピード、守備震撼の逆三角。
攻撃:ボールキープ(アド)、ダイレクト(シセ)
守備:組織(ケール)
補助:オーバーラップ(チアゴモッタ)、PK(ブルキッチ)

【連携良好選手】
◎ケール、テリー、クフォー
f0131183_1802135.jpg

f0131183_1803829.jpg

f0131183_1805343.jpg


………

★それぞれの評価は、

SSS:アドリアーノ、チアゴモッタ、レコバ
SS:シセ、キャラガー、テリー、マリガ、ケール、シュクルテル
S:ビアトリ、ラッツァーリ、ブルキッチ
A:リーセ、バスタ、
B:スミス
?:クフォー

ワールドトロフィーでは、SSランク以上のメンバーを使いたい。
ってことは、ビアトリはWTには適さない。第3のFWなのに、スーパーサブがない。これではむずかしい。大好きな選手が使えない、大人の事情だねぇ。

ビアトリよりもひどいのはスミス。がんばって動いてくれるんだけど…
ボールをすぐに奪われるし、シュートが下手だし。あきらめることと、割り切ることには慣れてきた。

よかったのはCB二人。テリーとキャラガー。リアルでは超ライバルチームの二人だけど、イングランドつながりで連携はいいみたい。
強奪されにくい。クリアが確実。やばいところをよくとめる。
そして、二人とも「ビッグマッチプレイヤー」。
WTはビッグマッチなんだから、全員をビッグマッチプレイヤーで固めてもいいくらいだよね?

シセは自分史上第二位のFW。アドリアーノに次ぐ高評価。ついでにダイレクトプレイで、ビッグマッチもあるんだから、使わないわけにはいかないだろ。


★PKキーパー?
WTなんてPKキーパー同士の戦い。やはりPKキーパー必須でしょう。
むしろ、「PKを決めてくれるキッカー」を選ぶ必要があるでしょう。でも、

フラグが立てば、クリロナでもはずす

なので、「PKを決めやすい」という内部パラがあるのかどうか。
少なくとも「PKをはずしやすい」というパラはあるみたいですけどね。パレルモのように。

キーパーに関しては、試合中とPKでキーパーチェンジをすることが理想でしょうね。


★SB
そういう意味で、トロシディスはPKをはずしやすいので使いずらい。今回の左リーセと右バスタも悪くはないんだけど…
まだどこかに優秀な選手が埋もれている気がする。


★ダイレクトプレイ重視
守備KPとして間違いなく効果的。
強奪がほとんどなくなった。クリアが多い?というよりも、自陣内でのルーズボールの取り合いが強くなった気がする。



【結論】
上記のSSSとSSで9人。
インテルつながりで、ムンタリ(SSS)とクルス(SSS)を入れて11人。これが確定メンバー。
あと5人の選択。特に両SB。

プラン1:SBの王道、すなわちセンターバックプレイヤーを使っちゃえ?
プラン2:SBの王道、すなわちエインセを使えばいい。
プラン3:CFビアトリにこだわる!バージョンを換えて泣きの1回!


ナガトモ?いや、そこまでするつもりは…
それなら、まずはコラロフ(シティー)か。


【まとめ。全白での必要条件】
▼逆三角形
ダイレクトプレイ
ボールキープ
組織守備
オーバーラップ
PKキーパー
スーパーサブ5人

欲を言えば、
ビッグマッチプレイヤー(CB、CF)
マンマークのスーパーサブ


………


全白情報というまとめページを作ってみました。
評価、連携、ビッグマッチ他のメモです。

ただし、今後は「1週間に1000円まで」のプレイ制限なので、あまり進行しないかも…

なんてったって、高い買い物をしてしまったからね。
[PR]

by akogarehotel | 2014-05-30 18:01 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(4)  

12-13WCCF日記 全白でワールドトロフィーとか、、、無理じゃ、、、ない? 平成26年5月21日(水)

12-13WCCF日記 全白でワールドトロフィーとか、、、無理じゃない? 平成26年5月21日(水)


全白メイン(アドリアーノシセ)のその後。
バージョンアップ直前に、わざわざWTで叩かれて来た。
f0131183_18242132.jpg

7勝3敗3分(PK1勝2敗)

え?
わりといいんじゃない?

あらためてチームメンバー。
f0131183_18244432.jpg

f0131183_1825017.jpg

f0131183_18251559.jpg


怪物アドリアーノ0809のボールキープをレアにしないかわりに、シセのダイレクトプレイが「S」。
守備はケールの組織守備。
チアゴモッタのオーバーラップは必須。


WT挑戦で3連勝。しかし、4戦目は、、、、
相手は、クリロナ、メッシ、ロナウジーニョ、プジョル、ダビッツ、ラッサナ、ベナーリオ。145試合消化でWT含めて全冠。
こちらは全白で110試合消化。
こんなのに勝てるわけないじゃん!

そもそも戦力比が47:53なんだけど、そんなに程度?
戦力比を下げる裏技でもやってんのかな?

でも、そんなメンバーの片攻チームを相手に、ラッサナのクロスからクリロナのヘッドの1点だけ。

んー、戦えるチームであることは間違いないと思う。
今までの全白ではクリメシジーニョなチームには手も足も出なかったから。
(実際に、その後、クリメシなチームにも勝ったり負けたりだから。)


で、5連勝は無理だけど、そこそこの結果で、勝率7割。
できあがり良好のチーム。
その理由は?

攻撃も悪くはないけど、このチームの好調理由はおそらく守備。

その鍵となる選手がこの二人。
f0131183_18253949.jpg

f0131183_18255930.jpg


テリーが白とかありえないでしょ?中身は普通に「テリー」だよ。しかも「ビッグマッチプレイヤー」だからWTでは毎回発動。

シセのダイレクトプレイは、守備KPとしてそれなりに使える気がする。ディフェンダーが確実にクリアする気がする。噂通り?
守備時はダイレクトプレイ。攻撃に転じたらボールキープ。効果があるか不明だけど、、、、


………


ま、そこそこのチームなので楽しい。

でもこのチームの本当の目的は、、、

『ビアトリをどうやって光らせるか』

WT試合中でも、それをあちこちの位置で模索中。

このへんがいいの?
f0131183_18264461.jpg


それとも、意表をつくMF配置?
f0131183_1827128.jpg


それとも…
f0131183_18271879.jpg


以上「「WCCFの正しい楽しみ方」でした。
[PR]

by akogarehotel | 2014-05-22 18:27 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

12-13WCCF日記 立ち上げ25戦無敗でICCな全白

12-13WCCF日記 立ち上げ25戦無敗でICCな全白



ということで、番外編を簡単に。

全白メイン(アドリアーノ他)が飽きたわけではなく、
「使ってみたいカード」があまりにも多いので、もう1チームを立ち上げた。


チーム名「WCCF0607スターズ」

もちろん「スターズ」ではなく、単に06-07から優良白を集めたチーム。
とはいえ、0607定番のサビオラ、アグエロ、イグアインなどは焼肉になってしまったので、、、ま、あっても使わないけど、、
f0131183_1743669.jpg

f0131183_1743242.jpg

f0131183_17433853.jpg


昔の名前で出ています、というか、昔からカードで出ています的な選手が多いですね。
ファルカオガルシア、コンパニ、そしてチアゴモッタなど。


で、ブログの題名にご注意なのが、
誰が強い、とか、このチーム強い、とか、監督が強い、
という趣旨のブログではない。
このチーム、実は全然強くない。
「25戦無敗」というだけで、「25連勝」ではないし。。

19勝0敗6分
レギュラーリーグは2周してチャレンジは2勝。
負けてはいないけど、なんと引き分け6回。

試しに登録したEPCがひどすぎる内容。。。
EPC 1回戦 COM引き分け PK勝ち
EPC 2回戦 COM引き分け PK負け
 この時点で家に帰って寝てもよかったけど…

その後、コンチの裏で5戦育成して、
無謀にもICC(全部COM)に挑戦してみた。酔っ払っていたせいもある。

★グループリーグ
オランダ代表、ポルトガル代表、オランダLE
と対戦して3勝。完璧に補正。

★準決勝
エルメジャープリメーラ
1-0で勝ってた後半に、敵メッシに強奪から同点。
「ブルガアトミカ!」と実況される。他の客からは、俺がメッシを使ってると思われてる。ちぇっ。

PK戦。
こっち:失敗、失敗
あっち:成功、成功
このへんであきらめ気分。しかし、3人目。こっち成功。
あっちはクリロナ。いつものフェイントキックが、なんと枠をはずす。
(これで勝利確信?)
その後、敵が全員はずす。こっちはもう一人はずすけど、6人目で成功。
6人ずつ蹴って、3-2という低レベル。
完璧に補正の勝利。

★決勝
インテルLE
準決勝のフラグをそのままに、2-0で勝利

25試合めでICC勝利。笑うしかない。
f0131183_17444786.jpg



補正の引き出し方、の典型例。
・全白30試合未満で、
・六角が非常に大きい
これが必要条件。
f0131183_174584.jpg

25クレの練習はすべて「目が光っている」か「有名コーチ」。
休養は4~5クレに1回の割合。

KPなどの詳細は、もう少し育成してから後日に。

(これを書いている時点での補足)
補正は30試合で切れる。
29試合め、30試合め、31試合めを連続で引き分けた。まだ無敗だけど、異常な引き分け数。150試合まで任期が延びるかどうかも不安。



★★★

そんなことよりも、アドリアーノシセチームが、

WT
3-0
3-0
4-0
で、準決勝進出。
これじゃ、ゲームごときに緊張しちゃうよ。
[PR]

by akogarehotel | 2014-05-15 17:46 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(6)  

12-13WCCF日記 全白メインで対人戦:ワールドトロフィーとか無理! 平成26年4月24日(木)

12-13WCCF日記 全白メインで対人戦:ワールドトロフィーとか無理! 平成26年4月24日(木)


ちょっと、というか、かなり悲しい結果。
日記に書くのも恥ずかしい…


ワールドトロフィー
0勝4敗8分

それまでのオーシャンとは違って、敵も「できあがった」チーム。
覚醒したクリロナ、メッシ、KOLEを相手に楽な戦いができるとは思ってはいなかったが、、
1勝もできなかったことは、まぁ、許す。攻撃陣はがんばって点を取ってくれたから。どちらかというと、問題は守備陣。自陣内で奪われて失点。こんなのばかり。
強奪かよ!
ま、それでも4敗は想定内だから許す。


とてもとても大きな問題は、引き分け8戦のうち、、、

PKで、1勝7敗


そりゃ、ワールドトロフィーなんだから、相手も「PKに強い」キーパーばかりだ。対戦した半分以上が「PKキーパー」だ。
だから、はずす、はずす、はずす。
笑うしかないくらいにPKをはずしまくる。
特に、トロシディス!7回中、成功ゼロ。。サイドバックってシュートがうまい選手が多いのに。。。。
(こいつを薦めたのはコスとかいう奴だったっけ?)
アドリアーノも成功率50%。でもこれはスタミナのため?

そんなのを相手に、ベナーリオががんばって1,2本を止めても、、

【評価:ベナーリオ】
試合中のセーブは◎。ファインセーブも連発。
コーナーキックには無力。フラグどおり。
PKは「やや強い」。1,2本は必ず止める。
PKを蹴らせれば当然100%成功。


ということで、次は私も「PKキーパー」を使ってみよう。
(と思ったけど、タファレル、パロップ、ついでにカリッソも、先日売り払ってしまったんだよね。その金額で焼肉を食べちゃったわけだけど。)



★★★

全白メイン終了

125勝10敗15分くらい、詳細忘れた。

タイトルはレギュラーリーグのみ。

弟子:チアゴモッタ、ベナーリオ
(たった二人?タイトルが少ないせいだ。二人とも個人特殊が覚醒だが、ベナーリオは変更することが前提なので残念。)


★★★

対人戦に限った使用感。
「使用感」なんて意味ないけどね、という意見には同意。
なので「評価」といってお茶をにごす。
支配、パワー、守備を震撼したチーム。


【0809アドリアーノ】
KPボールキープ(レア)。
まさに「怪物」。生涯一先行。一人でドリブルで持ち込んで、一人で激烈シュート。
CPU戦での強さを10とすれば対人戦では7くらいなので、ややガッカリだけど、それでもルーレットで敵のキラDFを抜くことが数回。私の知る限り、現バージョンで最高の白FW。
常に右FWで使い続け、隠れパラの「経験値」をあげるとよい、なんてのはオカルトですか?

【0910チアゴモッタ】
一言、よく動く。よく攻めて、よく守る。KPオーバーラップにすると尚一層。シュートもうまく、奪取力もある。
本来は攻撃的MFなのかもしれないが、だまってても攻撃してくれるので守備的MFで使ってる。得点時、ものすごく興奮して喜ぶ。ジュリと同様の特殊モーション、ほほえましい。

【0910モモシッソコ】
今回、うれしい新発見の一枚。リバプールではなくユベントス。
よく動き、よく守る。奪取力確実。悪くはない。

【0910シェルストレーム】
パラどおり優良。攻撃は不満なし。シュートうまい。意外とよく守り、よく奪う。
 今シーズンはアーセナルにいる?!でも一度も出場してないみたい。同じく出場機会ゼロのミヤイチがカード化されたんだから、13-14ではアーセナルからシェルストレームを希望。無理?

【0607レコバ】
対人でも壊れ具合に変化のない、真の壊れカード。ただしスーパーサブ限定。
まるでスキーのように超人CBをすり抜ける。

【フッキ白】
バージョン忘れた。白は1種類のはず。
ちょっと期待はずれ。期待が大きすぎた?アドリアーノとは比肩できない。たまーーに突破してくれるが、超人CBにはすぐ止められる。囲まれてもシュートができるパワーだけはギリギリ合格点。

【フレッジ】
バージョン忘れ。スーパーサブ。
十分に優良白。スタメンでも活躍。シュートうまい。特殊モーションで超人CBを抜くことがある。ただし、アドリアーノとくらべてしまうと…

【0910ムンタリ】
現時点で白トップ下として最良の1枚。突破よし、シュートよし、守備よし。

【1112メルテザッカー】
1対1はとても強い。クリメシでも対応可能。そりゃ、KPマンツーマンがレアだから当然。でもトラップが致命的に下手。バックパスを奪われて失点多数。CBはみんな同じなの?

【1112アンドレサントス】
メルテザッカーとアーセナルつながり、アドリアーノとブラジルつながりで入れた。KPがドリブル重視の割には、守備優先で攻撃はいまいち。ドリブルで持ち上がって、ぺぺにあっさり奪われてカウンター、みたいな。
合格点だけど絶賛ではない。

【キャラガー】
バージョン忘れた。高額なほう。
金額に納得。よく守る。クリメシ級にさえ抜かれた記憶がないかも。たまにボールを持ってあがってしまう。それだけはやめてくれ。
 KPリトリート(レア)はガッカリ。リードした後半にKP指定して失点。そんな繰り返し。自陣でボール回しすることになるので、かえって危険だ。

【1112トロシディス】
KP組織守備とキャプテン適正だけでも有用。守備は白としては十分に固い方。攻撃は普通。クロスはへた。パスはうまい。
 ただし、なぜかPKで成功したことがない。蹴らせなきゃいいんだろうが。

【まとめ】
★全白メインで登用確実
f0131183_12484031.jpg

 FWアドリアーノ INTER
 FWレコバ INTER
 (FWバロテッリ INTER)
 MFチアゴモッタ INTER
 MFムンタリ INTER
 MFモモシッソコ JUVE
 DFキャラガー LIVER

★登用考慮中
 FWフレッジ LYON
 MFシェルストレーム LYON
 DFシュクルテル LIVER
 DFトロシディス OLYMP



【オマケ:敵にいるといやな奴(キラ黒)】
ロナウジーニョ
 クリロナやメッシよりも「止まらない」。

Pビエラ
エドガーダビッツ
 ともによく動く。さらに、手足がよく伸びる。うちのFWが右足を抜いたと思ったら、左足が伸びてきて止められる、みたいな。

ちなみに、
俺のエドガーダビッツ(キラ)は、先日、焼肉に代わりました。。。。



………

次のチームも同じく「全白メイン」。
当然、アドリアーノとチアゴモッタは使う。
他にも使いたい選手がたくさんいて忙しいが、なかでも厳選して、、
f0131183_12481513.jpg

白テリー12-13
シセ(ダイレクトプレイ)
ビアトリ
ブルキッチ(12-13のPKキーパー)
ケール(ドルトムントの組織守備キャプテン)
リーセ

こんなところを考慮中。

他にも、インテル白を継続して、
フォルラン、クルス、マルティンス、サムエルなんかも使いたいけど、、
ベンチが満員です。
[PR]

by akogarehotel | 2014-04-25 12:48 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

12-13WCCF日記 全白メインで対人戦:ネーション・オーシャン 平成26年4月17日(木)

12-13WCCF日記 全白メインで対人戦:ネーション・オーシャン 平成26年4月17日(木)


ネーションオーシャンを突破したので日記。
f0131183_9252898.jpg

f0131183_9254795.jpg


その前に、
どんだけ育成したかというと、、
f0131183_9261315.jpg

ただひたすら120試合。
120÷8=15 レギュラーリーグ優勝15回。
恥ずかしい。まさに「一人遊び」。一人用モードができたゆえの楽しみ方だ。
不本意なマッチングがないことも当然大歓迎だが、何よりもうれしいのが、待ち時間の少なさ。
ハーフタイムさえも不要と感じるせっかちな私。待ち時間キャンセルが導入されたことが最大の喜び。育成やハーフタイムは、まさに「ボタン早押し合戦」だ。
そうすると、1クレ(1試合)あたり5,6分で終わる。
1時間で10試合以上消化できる。
前バージョンまでなら、1試合10分。1時間で6試合。
1000円8クレという数字なのに、昼休みが1時間弱の人間にとっては大きな差だ。ライトユーザーにとって非常にありがたい改善だね。


で、全白メイン。
メンバーとKP。
f0131183_9263381.jpg

ベンチ5人は全員スーパーサブ。
f0131183_9265292.jpg

KPは全部レア。
と言いたいが、アルバートドッグ(リトリート)とマインドウォール(シュートセーブ)は、あまり使わなかったりする。組織守備とオーバーラップのほうが有効だから。

MFは奇しくも全員09-10(チアゴモッタ、ムンタリ、桃シッソコ、シェルストレーム)。
f0131183_9271166.jpg


DFは意味なく赤い人ばかり。トロシディス(右SB、組織守備、連携良)を発見しただけでもこのチームを作った価値がある。キャラガー09-10は「壊れ」に近い。メルテザッカーも悪くはないが、後述のような大きな欠点あり。
f0131183_9272826.jpg



………

ネーション
勝ち:COM
PK負け:クリカカメッシ+ジュリオセサール
勝ち:COM
勝ち:メッシロマーリオカーン
勝ち:クリメシ

オーシャン
負け:クリロナメッシダビプジョ
勝ち:COM
勝ち:COM
PK勝ち:セリエ選抜ピルロデルピエロ江戸川


オーシャンの突破は運がよかっただけ?その通り。
でも、ま、いいや。

これで対戦開始時の獲得タイトルの欄が、LRだけ。
それでWTに参加できる。

なんか、かっこよくない?


ここまでの対人で、敵にいるとイヤなやつは、

ダントツで、江戸川ダービッツ。

とりあえずよく動く人は、このバージョンで光りますよね。
だから、マニュエルフェルナンデスとか、アランスミスとかを使ってみたいんだけど、、、使いたい選手が多すぎて手が回らない。

一方、クリロナもメッシもそれほど恐くはない。キャラガーとメルテザッカーが結構がんばる。
じゃぁ、なんで失点する?
答は強奪。
対人だと「強奪」が復活してるんだよ。

SBがエリア内にいるCBへバックパスして、それをトラップ際に奪われて失点。
CBメルテザッカーが何度これをやったことか…
こんなのサッカーじゃないよ。
(ゲーム的な解説をすると:
 テクニック値が低いか、トラップに対する隠れ数値が低いと、DFのトラップ幅が大きくなり、強奪が発生する。トラップ技術の高い選手を使いなさい、とセガさまが言ってます。メルテザッカーの守備能力は高いので、非常に残念です。)
[PR]

by akogarehotel | 2014-04-18 09:27 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(3)  

12-13WCCF日記 全白メイン育成中 平成26年4月7日(月)

12-13WCCF日記 全白メイン育成中 平成26年4月7日(月)



やりこんでます。
競輪ほどのお金を注ぎ込んではいませんが、
(もっとも、競輪の場合「キャッシュバック」がありますけど、)
時間は費やさないといけない。
自転車の練習時間もあるので、毎日が忙しいです。毎日?


それにしても、一人用モードの導入は大きいと思う。

強い気がする→楽しい→お金を使う→たまには対人(WT)でもやろうか

マイナス要素はないのではないでしょうか。
再びWCCFブームが再来するきっかけになってもおかしくないね。



ついでに1つだけ、わがままを言わせてもらうと、、

ラウンジの3択をランダムではなく、何か成否に関わる要素を設定してもらえるとうれしい。
え?もう設定してある?まさかね。

ラウンジの黄金リーチで3連続失敗したときが、人生で最も台を叩きたくなる瞬間です。


………

ということで、全白メイン。
f0131183_17493259.jpg


前回のインテルからは、違反カードの
 FWレコバSS(弟子)
 FWアドリアーノ
 MFチアゴモッタ
 MFムンタリ
を継続。
ほかには、
f0131183_17494956.jpg

フッキは、ミニアドリアーノ。だから、きっと使えるはず。
シェルストレームは前々から一度は使ってみたかった選手。

「大泉洋」には、これまで何度もお世話になっているが、SSが装備されてから使用するのは初めて。
え、誰が大泉洋かって?これが大泉洋↓
f0131183_1750103.jpg



守備は有名人を3人。
f0131183_17503089.jpg

レアKPトリオ。
 スピンギア(オーバーラップ:補助)
 マインドウォール(シュートセーブ:補助)
 アルバートドッグ(リトリート:守備)
支配、パワー、守備震撼でレアになる3人。


「白いGK」ではなく、「全白チームのGK」というと、多分カリッソよりもベナーリオのほうが有名だと思うんですけど、

 ベナーリオ 380円


価格的には、カリッソの暴騰という感じです。ベナーリオはPKだって止めますよ。ただ、カリッソには「リベロキーパー」という『内部パラ』が隠れてますけどね。



………

で、30試合ほど消化。

期待通りの活躍は、
フレッジ
メルテザッカー(アーセナル)
シェルストレーム(リヨン)
キャラガー
ベナーリオ


期待以上の活躍は、
トロシディス(オリンピアコス、組織守備)
シッソコ(ユベントス)


ギリギリ期待値どおりの活躍は、
フッキ…


そして、早くも、メンバーチェンジが…
エブラ…


サイドバックに何を求めるかの違いなんだろうけど、、
サイドバックをオーバーラップさせることは、クロス精度が落ちた今バージョンでは効果が小さい。2.0ロケテで、少し状況が変わってるらしいけど、アドリアーノがごりごりと中央を突破してくれる当チームでのサイド攻撃はあまり有意義ではない。
前チームでKPハイタワーとサイド攻撃を試したけど、決定率があまり上がらなかった。テクニック値が全体的に低いチームだから、仕方ないといえば仕方ないが。

だから、エブラをSBでオーバーラップさせても得点につながらない。むしろ失点につながる。パワー14なので守備はスカスカ。要するにSB配置ならオーバーラップしないほうがいい。

じゃぁ、ということでMF配置であちこち試してみたが、、、
オーバーラップを発動すれば、ドリブル突破して攻撃参加する。ペナルティエリア内にも突っ込む。
しかし、シュートが全くダメ。コロコロしか打てない。
チアゴモッタという大看板(ボランチでKPオーバーラップ)がいる以上、とてもじゃないが比較にならない。チアゴモッタがシュートをはずしたとこは見たことがない。アドリアーノよりもシュート確率が高い。


エブラの位置はない。

中央攻撃が主流のチームだから、それも当然か。
SBにはしっかりと守備ができる、パワー15以上の選手が必要という結論。



現在、左SBは、アンドレ・サントス(アーセナル)。

エブラは、クフォー(0506ローマ)と交換。クフォーは、ボランチもできるスーパーサブとキャプテンシーの人。
「キャプテンシー」を必要とはしていないが、キャプテンシーがあるということは「連携がよい(他人と協調できる性格)」。



……

左SBといえば、エインセ?

今さらエインセを使うくらいなら、カリッソ、サビオラ、アグエロも使う。

というか、そんなベタベタなチームを作るくらいなら、ゲーセンなんか行かずに、ローラーを回してるよ。
[PR]

by akogarehotel | 2014-04-08 17:50 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

12-13WCCF日記 全白インテル終了 平成26年4月3日(木)

12-13WCCF日記 全白インテル終了 平成26年4月3日(木)

(謎の呪文…レバンドフスキハビマルティネスリヒトシュタイナー)



キャンペーン期間中につき、がっつりプレイ。
インテル全白を148試合で終了。

133勝6敗9分
(WT:3勝3敗2分)

現バージョンから導入された「一人用モード」のおかげで、楽しく育成できるようになった典型例。
自己満足的に「強い」。

立ち上げ当初のレギュラーリーグは楽勝。
8試合ごとのチャレンジマッチもほぼ勝利。
50試合を越えてから挑戦したICCやCTも余裕。
30、80、130試合でやってくる節目の補正切れで、謎の引き分けを食らうが、それ以外はほとんどストレスなし。

そんなことU5なら当たり前でしょうが、これまでは、全白だとレギュラーリーグで30:70なんて戦力比で、降格ギリギリだったりするんですよ。



★COMに対する全白の要点
攻撃:ボールキープ
守備:組織守備
サポート:オーバーラップ
パワー優位のメンバー選択で、テクニックがあれば尚よい。



一方、対人は、
ワールドトロフィー 3勝3敗2分

引き分け戦のPKも1勝1敗。綺麗に五分五分。
8戦中、クリロナを見なかったのは一度だけ。テベス、アグエロのアルゼンチンチームだった。
クリメッシとか、5チームくらいいたし、
相変わらず、メッシのヘディングが強かった…ラノッキアが吹き飛ばされた。

なんだよ、それ!


★対人の要点っぽいこと、
守備:組織守備
→なんとか守れる。ただ、敵チームは「ダイレクトプレイ」がほとんど。もっとそれに適した守備KPがあるのでしょうか?例えば、インターセプトとか、スピードの反対で個人守備とか?

攻撃:ボールキープ
→当たるときは当たる。敵のDFパラ次第なのかな?ひたすらボールをキープして、敵陣前でウネウネやってるといつの間にかシュートチャンス。これが何度かあった。
でも、全然ダメなときは全然ダメ。相手の守備KP次第?


★対人で間違いなく有用な白カード

アドリアーノ0809
対COMでは爆発的なパワーでDF3人くらい無問題だったけど、対人ではDF1.5人が精一杯。もちろん、それでも十分な優良白。

レコバ0607
同じく、DF一人は必ず抜けるが、二人目で捕まる。ま、そんなもんだ。

チアゴモッタ0910
オーバーラップ発動でボランチのくせにペナルティエリアへ。アドリアーノ並の突破力。シュートミスも見たことがない。

他に、ムンタリ、バロテッリも悪くはないけど、、上記3人が驚異的すぎた。

………



で、問題点。
なんでこんなに対人戦が少なかったかのか?

答は、育成が遅いから、、、、、。


100試合を過ぎても黄金連携がほとんどない。
同一チーム、同一言語なのに、太線連携がほとんどいない。。。

旅行を2回成功させて、それでやっと120試合くらいで、他人に見せられる程度の黄金本数。
各選手の性格でしょう、というか「隠れ連携パラ」が悪すぎる。
他人と協調できる人間が少ないようだ。
バロテッリ、アドリアーノ、マテラッツィ、ブルディッソ、ガルガーノ、ラノッキア、グロッソ、ムンタリ、チアゴモッタ、、、

むしろ、他人と協調できる人間って、誰?
パロンボだけかな。。。コルドバ、ダクールも余りよくない。
普通、連携がいいはずのGKジュリオセサールもよくない。。

連携に関しては全白ボカに勝るチームはないようだ。



ただし、連携がつながらなくても「ボールキープ」は威力発揮。

じゃぁ、連携がつながると、さらに進化するか?と言われると、


対COMでは、まるでダイレクトプレイのような、パーン、パーン、パーンというパスが見られるようになった。
しかし、対人ではそんなパスはあまり発動しないし、むしろ不用意なパスを出して敵に奪われることのほうが多い。

てことは、連携なんてつなげないほうがいいのか?

「守備にも(特に組織守備に)連携が必要」と私は信じているので、これからも黄金を増やし続けるが、攻撃、特に横方向への連携はあまりいらないのかもしれない。

でも、FW二人を線なしってのは、勇気がいるよね。

………

さて、次は、全白インテルを基本にした「全白メイン」。
連携をほとんど無視して、「強い」と思われる全白を。

エブラって、一回使ってみたかったんですよね。
f0131183_17133695.jpg




………

そして、最後に一番熱いネタ。
謎の呪文:↓
f0131183_1713797.jpg

レバンドフスキー
ハビマルティネス
リヒトシュタイナー

昨日から今日にかけて、パック頭からこんなキラを引きました。
一般的に、この順番で4枚パックだと、次に来るのは2通りしかない。

アルゼンチンの至宝、または、イングランドのズラ


昨日の夜、2枚目のハビマルティネスを引いて、ネットで調べたら、脈拍が早くなって、、で、今日は昼から当然出向いて、、、
いや、まっとうな社会人として、1パック50クレとか、お金もそうだけど、時間が貴重なんだけど、、、、
メッシを引いて、仮に1万円で売れたとしてもマイナスになるくらいな仕事を放り出して、ゲーセンに行ったんだけど、、、

f0131183_17124712.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2014-04-04 17:13 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

12-13WCCF日記 インテルドウシテル? 平成26年3月26日(水)

12-13WCCF日記 インテルドウシテル? 平成26年3月26日(水)


インテルどうしてる?

やりこんでます。だって、キャンペーン中だから。
すでに、「紙箱」3個獲得しました。「紙」よりもAimeシールのほうが価値がありそうですけどね。


キャンペーン開始とともに、全白インテルを立ち上げた。
強すぎて、楽しくてしかたない。
今までの歴代の全白で、こんなに強いのは初めてだ。

95勝3敗4分(うち、WT1勝1敗1分)

8試合に1回は、もれなくチャレンジマッチがついてきて、戦力比30:70なんてCPUと試合をさせらる。
その状況でこの数字。全白では十分満足しています。
(単純に、今までの全白ボカが弱すぎるとも言えるが。「強いチーム」を作るのではなく、「遊ぶ」のが目的ですから。)


全白インテルのメンバー
f0131183_1739937.jpg


KPと六角
f0131183_1739303.jpg

f0131183_17395147.jpg

攻撃:パワーホース(レア:支配とパワー震撼:ボールキープ、アドリアーノ)、ボールキープ(ムンタリ)
守備:組織守備(ダクール)、個人守備(マテラッティ)
サポート:オーバーラップ(チアゴモッタ)、マリーシア(ガルガーノ)、クロス重視(ジュリオセサール)

強いと思われる理由は、おそらくKP「ボールキープ」。
ボールを持ったまま離さない、つまり、全然パスしない、というイメージで使ってみたんだけど、実際は、、、

『チーム全体で』ボールロストしないKP

要所要所ではドリブルしたままボールをキープするけど、支配が震撼しているので積極的にパスもする。
今回から装填された「後方へのドリブル」が非常に効果的で、敵3人くらいに囲まれても、くるくる回りながら、なんとか味方へパスしてくれる。
基本的に「ずっとオレのターン」。WTでも敵陣で戦っていられるので、とても安心。

それでいて、パス系のKPの弱点である、抜け出したのに後方へパスということは一度もない。抜け出したら「ドリブルしてボールキープ」だから。
ドリブル系KPの弱点でもある、敵に突撃するドリブルもしない。

これって、すごいんじゃない?

レアと「S」の違いがイマイチ実感できないけど、まぁ、そんなもんでしょ。
アドリアーノ:ボールキープ・レア
ムンタリ:ボールキープ・ノーマル

………

インテルを立ち上げたのは、「ボールキープ」を使いたかったことのほかに、
この人を使ってみたかったからです↓
f0131183_17401470.jpg

ボカの出世頭、パラシオ。
倉敷やすおさんが「パラシオス」と発音する選手です。
WCCF上、現時点では「悪くない」評価ですが、他のFWがよすぎるので自然とベンチ要員。そうすると、あっという間に茶色い顔になる。
シュートはうまい。オフェンス「B」のチームにしては決定率は高い。しかし、ドリブル突破力は他の3人に比べると劣る。他の3人がバケモノだからね。


という、他の3人とは、
f0131183_1740346.jpg

0809 アドリアーノ ボールキープ・レア
1011 バロテッリ FK重視
0607 レコバ チャンスメイク SS

反則だよ、こんなカードを使っちゃいけないよ。
特に、レコバとかおかしいって。いわゆる「サビオラ」並?って、サビオラを使ったことはないけれど、、、、
スーパーサブを発動すると、敵DFを特殊モーションなく「すり抜ける」。CG操作が間に合わない速さで「すり抜ける」。ドリブル幅はものすごく狭く、マラドーナ並。どんな角度からでもねじ込むバナナシュートはメッシ並。

ちなみに、カードの顔はまるで「おばさん」ですが、CGは意外と細身の「さえない男顔」です。

アドリアーノとバロテッリは、それこそ「謀反」を心配していたが、いまだに一度も反乱していない。
たしかに、何度呼び出しても、ミーティングでは常に後列だった。だけど、パワーホースは難なく発動したので、いわゆる「マイナスイベント」はかなり減らされているんでしょうね。
少なくとも、試合に使い続ければ機嫌を損ねることはない。
で、そのしわ寄せがパラシオに。

バロテッリのFK重視もWTでは貴重。KP「B」だから、効いているのかどうかしらないけど。


………

そんな優良白FW4人よりも壊れているのが、この二人。
f0131183_17405730.jpg

チアゴモッタ
ムンタリ

ムンタリはトップ下。
オフェンス数値が低いけど、チームに適任者がいなかったので、トップ下で使ってみた。
そしたら、ふざけるな!という感じ。
なんてったって「ボールキープ」だから。例えば、
→ペナルティエリア手前でボールを持つ。
→目の前にDFが二人いる。
→敵をよけるように左方向へドリブルする。
→そして急にカットイン。あっというまにゴール前フリー状態。
→シュート精密。

対人でこれをやったら、本当に「ごめんなさい」だ。
アドリアーノがベンチにいるときの「ボールキープ」要員としても大活躍。



チアゴモッタは、実は蓮さん(風雲児?)の意見のおかげ。
「チアゴモッタは使えます」と言われたので、スピード値に難があるがボランチ中央で使ってみた。
立ち上げ当初は動かない使えないボランチだ、と思っていたが、
ある晴れた日に、KPオーバーラップ「S」を発動させたら、あら不思議!

スピード値は「偽装表示」ですね。

味方がボールを持った瞬間に、ムンタリやアドリアーノを追い越して行きますがな、、、
しかもボールをもらったら止まらないドリブル。そして、シュートがこれまた精密機械。普通、MF選手(特に白)ってシュートが下手なんだけど。
FW選手と肩を並べるほどの得点数です。
守備に戻るときもシステム最速のスピードで戻るので、「お前のせいで失点!」という嘆きがまだ一度もありません。
さすが、有名人ですね。


で、「オーバーラップ」と「ボールキープ」は、もはや必須KPだね。

………

一方、このチームの欠点。

「連携が悪い」

同一チームで、言語も同じペアが多数存在するのに、、、

◎(太線)が一組もない?!
(キャプテンのパロンボを除く)

アドリアーノとかバロテッリとか、まぁ協調性のかけらもあるわけないけど、
ガルガーノ、マテラッツィ、ラノッキア、ムンタリ、チアゴモッタも同じレベル。
ラウンジで喧嘩しているペアばかりだ。

その割には、パスが通るから、あまり苦痛には感じないが、
対人を続けるなら大きな弱点になるんでしょうね。何度も旅行を成功させたいところです。


………


おまけ
f0131183_17384278.jpg

KP要員の0708ダクール。インテル白で唯一の組織守備。

で、NAVIには掲載されていませんが、スーパーサブを持っています。
[PR]

by akogarehotel | 2014-03-27 17:41 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

algoアルゴ(gakken学研) 平成26年3月7日(金)

algoアルゴ(gakken学研) 平成26年3月7日(金)


久しぶりに素晴らしい「ゲーム」に出会った。
この世の中に存在するゲームの私的ランキングは、
1位 ページワン(どぼん)
2位 麻雀
3位 ディプロマシー
と思っているが、これらに匹敵しかねないゲームだ。


アルゴalgo。1500円。
f0131183_1241169.jpg

幼稚園児から楽しめる「頭のよくなる知育ゲーム」と宣伝されているが、もちろん、そんなことが素晴らしい理由ではない。

私に言わせれば、「大人が遊ぶべきギャンブルゲーム」。
ギャンブルに必要な要素「簡単・早い・奥が深い」をすべて兼ね備えている。


ルールは簡単。
使うカードは全部で24枚だけ。
白のゼロから11。黒のゼロから11。これらが各1枚ずつ。
f0131183_12413870.jpg


f0131183_1242967.jpg


f0131183_1243738.jpg


f0131183_12424875.jpg


f0131183_12423588.jpg


f0131183_12422219.jpg


自分の手札は4枚。場札を一枚ずつ引いて、手札の間にオープンして並べ替えていく。
自分の手札と場に見えている札をもとに、相手の手札を全て当てたら勝利。
1ゲームが5分から10分くらい。
3人や4人でも遊べるが、二人で対戦するのが一番おもしろい。

相手の番号を言い当てるといえば「ヌメロン」が有名だが、ヌメロンは、自分の番号と相手の番号は相関性がない。「アルゴ」では、自分の手札をもとにして相手の手札を推理するので、その「ギャンブル性」が高まっている。

でも、所詮「数学思考育成ゲーム」でしょ?と言うかもしれないが、

全然違う!

だからこそ、このゲームがおもしろい。
数学的考察力が上限に達しているロボット同士が対戦した場合、(ヌメロンもアルゴも)100試合すれば50勝50敗になるはず。運の要素を除外すれば、コンピューター同士なら50%の勝敗になる。
しかし、相手の心が読める人間が対戦すれば、、、

たとえば、
「自分の手にある番号は、相手にはない」
全部で24枚のカードしかないなので、これは当たり前。
とすると、相手がアタックの際に指摘する番号を相手は持っていない。

私の伏せてある黒カードに対して、相手が「6?」と言ってきたら、
相手は「黒6」を持っていないことになる。
これで相手のカードに対する推理が進むし、こちら側も「うかつな数字」を口に出すわけにはいかない。

ここまでは当たり前なスキルだが、
さらに、上記のことを逆手にとって、、

わざと手札にある数字を言ってみる。
自分で黒6を持っているにも関わらず、相手のカードに対して「6?」と言ってみる。
もちろん、当然不正解だが、、、その後の影響はお楽しみ。
不正解の代償としてオープンしなくてはいけない場札次第では、何度でも実行できる作戦だ。
わざと失敗する、という行為はコンピューターには不可能だ。


その他にも、(まるで麻雀のように)相手の一言一句に意味を感じ取ることができる。
相手が最初のターンに、自分に対して「黒10?」と指摘してきたら、
相手が「黒11」を持っている可能性が高い、とか、

私が持っている黒2枚の大きいほうに対して、相手が「5?」と行ってきたら、
相手が6以上の黒を持っている、とか、

あるいは、そう思わせるために、わざとウソをつくとか、
麻雀に匹敵する心理戦だ。


………

ただ、開発者にたいして細かい欠点を言わせてもらうと、

開発したのは算数オリンピック委員会。おそらくギャンブルには無縁の方々なのでしょう。それゆえの欠点が、2つ。

①カードの裏面に何も模様がない。
これでは、ちょっとした汚れがついただけで、すぐに目印になってしまう。いわゆる「ガン牌」が簡単。特に裏面が白いカードなんて致命的。トランプのように複雑な模様をつけたほうがよい。

②セットの中に予備カードが入っていない。
1枚でも紛失したらゲーム不可能。子供が遊ぶのでなくすのは時間の問題。

ま、これら2つの問題は、

  2セットのトランプで代用する

ということで、あっさりと解決します。
裏面の違うトランプが2セットあれば、4組のアルゴができあがります。
アルゴはゼロから11だけど、トランプなら1から12で遊べばいい。
(じゃぁ、買わなくていいじゃん、とは言ってはいけない。算数オリンピックの向上のため投資しましょうよ。)




………

2連勝したら、1000p払う(もらう)。
これで、一晩で10000pくらいの遊びになる?
倍々プッシュで自滅コース。
[PR]

by akogarehotel | 2014-03-08 12:43 | 子育てられ | Comments(0)