タグ:ゲーム ( 329 ) タグの人気記事

 

12-13WCCF日記 今バージョンの総括 平成26年10月10日(金)

12-13WCCF日記 今バージョンの総括 平成26年10月10日(金)


2つの目標物確保。あとは、まったりと。
f0131183_13154574.jpg




フラグの非常に固いバージョンでしたね。


って、すでに過去形です。

どうしようもならないときは、どうしようもならない。
そんな典型的なバージョンだった気がします。

「得点フラグ」が立たなければ、”よほどのことがない限り”得点できない。
「失点フラグ」が立てば、”よほどのことがない限り”失点する。

FWが、どんだけフリーで抜け出しても、フラグが立っていなければ、シュートがバーに当たる。対CPUではいつもレーザービームのようなシュートを打っている選手が、フラグのない状態ではPKよりも近い位置からのシュートがバーに当たる…

一方、得点フラグが立っていると、
え?こんなんでいいの?
というようなことで得点できてしまう。
いつもは突破なんかしないCBが、サイドを持ち上がってクロス。
それを、いつもはヘディングなんかしないトップ下MFが豪快にヘディングシュート。
しかも、二人の連携は細線とか。



「失点フラグ」が立っていないときのメッシは、ボカのU79のDFでも止められる。
しかし、ひとたび「失点フラグ」が立つと、突然、メッシ無双が始まる。DFが3人がかりでやっと止めたと思ったら、数秒後にまたボールがメッシに渡って、再び無双。
今度はキーパーの飛び出しで止めたと思ったら、また数秒後に無双。
失点するまで繰り返す。

そして失点すると、その無双タイムは終了する。そんなときは、コーヒーを飲みながら、ボタン操作を拒否していても、決して失点しない。クリロナのシュートが枠をはずしたりする。


じゃぁ、どうやるとフラグが立つの?


そんなの知るか。
少なくとも、フラグがある時間帯に確実に得点する選手の代表が、クリメシってことでしょう。


てことは、フラグを左右させる能力のある選手(カード)があるのか?ということだけど、、、

つまり、個人能力でフラグを折ることができるのか、と。



そんなことを多少は期待してもいいカードが存在することは間違いないでしょう。しかし、どこまで期待する?
 白アドリアーノ
 白チアゴモッタ
 白テリー
このへんの人たちは、フラグを無視できるかもしれない、かなり特別な人。
L+Mディアッラ、白ぺぺなども?(もちろん、敵にいたということ)
白ロビーニョ、白カカ。(もちろん、敵にいたということ)

レアルばっかりじゃん。



ということで、「普通の」優良白で組み立てたチームでは、フラグを左右できない。
5Rにクリメシダビビエなんちゃら、という教科書があるように、
全白でもロビぺぺディアディアテリーなんちゃら、という教科書チームがあって、これならフラグを最大限に利用できる。
そんなバージョンでしたね。

全白の補正は感じましたが、それ以上にフラグを痛感したバージョンでした。



………

さて、

全白ユベントス(っぽい)チームも終わりにしたので、総評。

対人は5勝5敗5分くらい。
まぁ、そんなとこ。クリメシ相手にこれなら、「楽しかった」でいいと思う。


上記のとおり、カードそのものの優劣ってのは、あまり関係ないが、
あえて「優良カード」を選ぶなら、、
f0131183_1316920.jpg

イアクィンタ
アッピア
ザネッティ

イアクィンタがシュートをはずしたところを見たことがないので、とりあえず「フラグを最大利用できる」可能性のある選手ですね。

他にこのへんも、もちろん評価的には「優良白」。
f0131183_13162734.jpg

キエッリーニ
ボドメル
シモンズ

シモンズは、失点フラグを止められる可能性のある、数少ない選手の一人。



………

ところで、

どのカードが優良か?
というよりも、
どこに置いたカードが優良な動きをするか?

そんな気がする。

結論から言うと、

FWは、ツートップの右側に置かれた選手が大活躍
MFは、中央(OMF、DMFとも)に置かれたカードが活躍


これは監督ICによって違うのかもしれない。
全くのオカルトかもしれない。
でも、信じるものは救われる?

アドリアーノ、エルシャラウィー、イアクィンタ、カイト … 右FW
チアゴモッタ、ムンタリ、サコ、サナ(Cana)、アッピア … 中央MF


なんだか、どのカードを使っても、結局は同じじゃないの?という総括でした。


………


エキサイトブログの機能により、私のHPを見てくれる人が、どんなキーワードで検索してくれたかを知ることができます。

「ムンタリ トップ下 使用感」
↑こんな検索でたどり着いた方がいるのですが、、、


そうですか、
じゃぁ、次はムンタリトップ下のインテル(っぽい)全白を立ち上げることにしましょう。

やっとアドリアーノの出番です。
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-10 13:15 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

東京グルメツアー 平成26年9月3日(水)

東京グルメツアー 平成26年9月3日(水)



今日は午後から、都内でちょっとだけ仕事。
4時に終了して、あとは自由時間!


まずは、1軒目。
f0131183_18115584.jpg

タイ風カレー「メーヤウ」(信濃町)
信濃町駅前から外苑東通りを、北へ信号2つ歩いた右側。地下一階。
その昔、私がこの界隈に住んでいたときは、決して誇張ではなく、週に4,5回は通っていた店。

メニューは甘口、辛口、大辛の3種類。
甘口は、決して甘くない。3種類は、味の違いというより具の違い。
大辛:鶏肉、じゃがいも
辛口:豚肉、大根、たけのこ
甘口:鶏肉?

甘口は滅多に食べないので、中身を知りません。
今日は、辛口(カレールーの大盛)を注文。
f0131183_18121413.jpg

見ただけで、唾液があふれてくる。
「うまい」なんてありふれた言葉では表現できません。

カレーの後に「ココナッツゼリー」を食べるのが、古くからのルール。
f0131183_18123282.jpg

カレールーをつまみに、ビールがうますぎるんだよ。
それゆえのカレールーだけの大盛。


………


その後、秋葉原へ移動。
ゲーセンで時間調整をしてから、神田まで、てくてくと散歩。秋葉原から神田への道は国道17号。前橋を通っているあの17号。ところ変われば、景色も大違いだね。
中央線、山手線の高架をくぐり、万世橋を渡る。このあたりには、富岡よりも古そうなレンガの建築物がたくさんありますね。あれもこれも世界遺産にしちゃえばいい。

午後5時、目的地へ到着。

f0131183_18125030.jpg

「浜貞」
神田。神田駅北口から西へ徒歩2分。

名店中の名店。
看板のようなふぐ専門店ではなく、魚介類中心の「飲み屋」。
常識的な時間では常に満席。だから、こんな非常識な時間から飲む。
5時半に来るって言っているコシュを待ちきれずに店内へ。だって、先に入って席をキープしてあげたいでしょ?

注文は当然のアジ。
f0131183_1813938.jpg

アジが動くのでピントが合わない。
このアジを食べるために、交通費1万円出して、わざわざやって来たようなもんだ。
f0131183_18132618.jpg

食べ残った骨はから揚げにしてもらえる。これも美味。

他に、サザエ食べて、たこさし食べて、マグロ食べて、お茶漬け食べて、イカ焼き食べて、あさり汁食べて、アユ食べて、フグ食べて、、、


コシュと二人で飲んでいたら、、、
網野さんが来た。
 サイクルさんが来た。
  ひりゅくんが来た。
まだ7時前だよ。みなさん、浜貞の引力には弱い。
全員で25000円。ふぐ刺しが2人前ついたのに?物価がおかしい。


………


7時半にはすでに「できあがり」状態。
合流したあやのいちさんを加えて、6人で3軒目へ。


「ちくりん」
神田。西口からそのへん。ググレ。

普通の居酒屋。普通よりは「上」かな。口コミサイトで★3つだそうだ。
単に、前にも来たことがあるのと、名前がクズイとの理由で選択。「竹林」。

もうこの時点では過酷な酩酊状態だったため、写真もなし。
8時前に店に入ったはずだが、気付いたら10時過ぎ。焼きおにぎりと焼きそばを食べた記憶は残ってる。

最終の新幹線であわてて帰宅した。



新幹線の中はいつも最悪。
気持ち悪ぃぃぃ、。
最高に飲んでたのは推定午後6時の浜貞。その6時間後。
アルデヒド濃度がピークになるには6時間もかかるのか。
[PR]

by akogarehotel | 2014-09-04 18:14 | あちこち旅行記 | Comments(5)  

小平(おだいら)の里 平成26年7月20日(日)

小平(おだいら)の里 平成26年7月20日(日)


まずは、連休中の親子日記。

20日(日)小平の里
21日(月)高崎レジャーランド
22日(火)親子サイクリング


日曜日は小平(おだいら)の里。

北関東道伊勢崎ICから30分。
群馬県の大間々という田舎。「みどり市」なんていうが、そんなの授業では習ったことがない。大間々は大間々(おおまま)。
f0131183_12462069.jpg


渡良瀬川沿いの親水公園。
大きな遊具やキャンプ場もある。
川は水遊び用に区切られているので、よほどの大雨でない限り安心して遊ぶことができる。午後になると水着に着替えて遊ぶ子供が多数。
f0131183_12464419.jpg

f0131183_1247679.jpg


f0131183_12472162.jpg

f0131183_12474110.jpg


浅瀬ではマスの「つかみ取り」もできる。
f0131183_12475746.jpg

準備の都合で予約制だが、混雑することはほとんどない。
f0131183_12481724.jpg

捕まえたものは食べる。これが原則。
マス7匹、子供5人で5000円。

この日は、オランダ(!)から友達2人と戸田から1人。3人の友達が来て、朝からおおはしゃぎ。
天気予報が悪かったせいか、公園内はガラガラ。遊び放題。
あまり知られていない場所なので、天気予報とは関係ないかもしれない。超穴場。

………

月曜日。

友達を高崎駅へ送りながら、高崎LLへ。
ゲーセン。
しかし、目的は子供のため。

『誕生日には高崎レジャーランドへ行きたい』

と長男。
1年の特別な日だから、その日くらいは連れて行ってやろう。
目的はもちろん「妖怪ウォッチ」。
どれだけプレイしただろうか…

1日で「ブシニャン」がレベル1からレベル15になった。。。。

だって、ブシニャンだぜ。
え?知らない?
妖怪ウォッチ界のマラドーナ。レジェンド妖怪だぜ。レベル15に上げたくなるよね、当然…



………


火曜日。
梅雨明けの快晴。

本当は1人で渋峠に行きたかったけど、ぐっとこらえて、、、

親子でサイクリング。
f0131183_1250159.jpg

利根川サイクリングロードを北上。
f0131183_12501993.jpg

いつもの吉岡温泉まで。往復25㎞。


去年から始めた親子サイクリング。
これで、長男の実走距離が、やっと550㎞になった。
群馬から東京と八ヶ岳を経由して名古屋に到達。これで1区切り。ご褒美に「妖怪ウォッチの何か」がもらえることになっている。
ゴールはこの先の神戸まで、あと300㎞弱。まだ半年はかかりそうだ。。。


それにしても、、
暑くて倒れそうだったので、午前中だけで終了。
夏は自転車の季節ではないね。何人ものロードとすれ違ったけど、、

…サイクリングロードなんて、走ってる場合じゃないだろ



とりあえず、連休日記の第一部は、親子ネタ。
第二部のWCCFネタへつづく。
第三部のロードバイクネタ?暑いからローラーしか乗ってない…
[PR]

by akogarehotel | 2014-07-23 12:53 | 子育てられ | Comments(0)  

逆A、、、、、 平成26年7月17日(木)

逆A、、、、、 平成26年7月17日(木)



全白U80が終了したので日記。

結論は一言、

全白U80は『 CPU戦と対人戦との落差が大きすぎる 』


CPUでオレツエーと思ってても、対人戦ではかけらも通用しない。
特にディフェンスは全然無理。

クリメシが、ほぼノーマークで中央を抜けてくる。
オレのDFはどこにいるの?って感じ。
あわててキーパーが飛び出しても、、

GK 1213クルトワ(アトレティコ)
いたって普通のキーパーでした。今年のリーガ優勝GKだぜ、チャンピオンズリーグ準優勝キーパーだぜ、と思ったけど、当然、それは1314のお話でした。


ただ、今回は、4-3-3。
ボランチは「オーバーラップ」で攻撃重視フォメ。
さすがに、これじゃ無理だ。
全白で低パラなら、サコのような「リベロ」ボランチを入れて、
5-3-2 にしないと守れるわけがナイジェルマンセル。


よし、次は、5-3-2でU-80をやろう!
って、またやるの?


また、やる。
なぜなら、オフェンスは光るカードがたくさんあるから。

0607マルコルベン(リーベル アルゼンチン)
f0131183_12572156.jpg

 セガの人がパラの入力を間違えたんじゃないの?というくらい壊れ。
 対人戦でも通用。

他にも、
 1112マキシロペス(ミラン アルゼンチン)
 0203ムッツィ(ウディネーゼ)
 0910トロー(フラメンゴ)
 0708フェラーリ(リーベル)
このへんは、WTでも十分に使える。

これに、0809オビーナと、1213カワシマと、「リベロ」を加入させて第二次U80のできあがり。



ちなみに、「パラどおりでガッカリなカード」は、

 1011 パレルモ(ボカ)
 1112 アブディ(ウディネーゼ)
 0405 ホセミ(リバプール)



………


で、こんな弱いチームを延々と続けていた理由は、
一度「逆A」を作ってみたかった。

で、やっと、やっと、やっとできた。
f0131183_12564369.jpg

f0131183_12565963.jpg

ディフェンスSでオフェンスA。他2つも同じ。

年俸27億(現時点)
特殊覚醒全員!
143試合め

特殊覚醒が全員必要かどうかはしらないけど、

143試合めじゃ、意味なしほういち。

全白は130試合の補正切れで、ガクッと弱くなるから、
143試合まで続けるなんてことはほとんどない。

ま、一度くらいは記念にね、という程度に。
二度目はない。
[PR]

by akogarehotel | 2014-07-19 12:57 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(8)  

妖怪ウォッチうきうきペディアというヤクザっぽいゲーム 平成26年7月16日(水)

妖怪ウォッチうきうきペディアというヤクザっぽいゲーム 平成26年7月16日(水)



なぜ、いい大人が平日の午前中から、ゲーセンで妖怪ウォッチに熱中していたのか?という、その理由。


小学生のあいだに絶大な人気を誇る新興勢力の妖怪ウォッチ。
そのアーケード版ゲームが、「うきうきペディア」。

ゲームは「ポケモントレッタ」と同じような、3対3のバトル。
自分の手持ち妖怪3体と、CPUの妖怪3体とを戦わせる。
1ゲーム100円で、プレイ終了後に妖怪カードが1枚排出される。

素晴らしいのは、この「カード」がその場で印刷されて出てくるということ。
バトルで対戦した敵妖怪が、そのまま、そこで印刷されて出てくる。
だから、トレッタやWCCFのように「排出順」というものが関係ない。

さらには、その対戦相手CPUを自分で選ぶことができる。
だから、「弱いポケモンしか出てこないよー」という文句がない。

ただし、強い妖怪と戦うには手順が必要。
ある妖怪をゲットして、その妖怪で「カギ」をあけて、中くらいの敵と戦ってまたカギをゲットして、、、
手順を踏めば、誰でも「ものすごく強い妖怪」と戦うことができ、その妖怪のカードを獲得できる。が、手順を踏まなければ、強い妖怪は出現しない。
「最初の1クレでメッシゲットだぜ!」などということは起こらない。
その反面、”手順を踏む”すなわち”お金さえ払えば”、誰でもが強い妖怪カードを手に入れることができる。

お金さえ払えば、全員がクリロナを手に入れることができる。

ん?
やくざっぽい、というより、むしろ完璧なヤクザゲームですか、これ?

………

さらには、「レベルアップ」という恐ろしい集金体制がある。

ゲーム終了後に100円を追加投入すると、自分の妖怪のレベルを1つ上げることができる。
レベルは1から15まであり、もちろんレベルが上がるほど強くなる。ゲットしたばかりの妖怪はレベル1だから、そいつを育ててレベル15にするには1500円かかる、という単純計算。(ときに、ボーナスで、100円で4レベルまで上昇することがある。)

メッシをゲットしたら覚醒させたくなる、それが人情ってもんだ。
強い妖怪を獲得したらレベルを上げたくなる、それが子供心だ。

追加料金がどんどん必要になる…


………

問題は、ここから。



誕生日が近づいた長男が、プレゼントとして、

①シシコマ(Aランク妖怪)のレベル15が欲しい
②ツチノコパンダ(Aランク妖怪)が欲しい

という。

そんなの「お小遣いあげるから、自分でゲットして来い!」
と言いたいところだが、それは不可能。

なぜなら、妖怪ウォッチのゲームは大人気なので、平日でさえも5,6人の列ができる。
1ゲーム5分くらいなので、約30分待ち。
レベルをひとつ上げるのに30分待ち。
15レベル上げるのに、どれくらいかかるの?


そこで、大人の出番。
「いい大人」の出番。

ヤマダ電機は朝10時から営業。小学生は学校に行っている時間帯。
これなら、順番待ちもない。
さらに強烈なのは高崎レジャーランド。
深夜12時まで営業。しかし、18時を過ぎると子供は入場不可能。

ヤマダ電機と高崎LLで、ひたすら妖怪ウォッチをプレイした。
たまに同じような「お父さん」を見かけるが、基本的には貸切状態。
攻略本を見ながら、次々に100円玉を投入した。

そして、やっと獲得した誕生日プレゼント。↓
f0131183_11165182.jpg

シシコマという妖怪を12までレベルアップさせた。
100円で1レベルアップして、1枚カードが出てくる(古いカードはそのまま手元に残り、再利用も可能。)。
800円使ってレベル12になった。

そのほかに獲得した「レア妖怪」。
f0131183_11163190.jpg

数々の手順を踏んだので、もちろん相応の料金がかかっている。
1枚100円なんてことは全然ない。



これを子供に見せたところ、

『お父さんって、ゲームの天才だね』

と褒め言葉をいただいた。
[PR]

by akogarehotel | 2014-07-18 11:16 | 子育てられ | Comments(2)  

12-13WCCF日記 シセだけぇ?な全白新チーム立ち上げ 平成26年6月5日(木)

12-13WCCF日記 シセだけぇ?な全白新チーム立ち上げ 平成26年6月5日(木)



1314バージョンでリバプールが出ないらしく、果てしなくガッカリしてます…


が、

新チームを立ち上げた。
前回からの弟子がシセ、スミス、ブルキッチという悲しい面々。
スミスとブルキッチは継続するわけにはいかないので、シセ(リバプール!)だけ。。

じゃぁ、いっそのこと新顔をたくさん使ってみよう。


いろいろ思うことがあるのだが、まず、その1。

★パワーボールキープ(旧)
ぶっ壊れカードのアドリアーノとマルコルベンに共通することは、二人ともがKPボールキープであり、さらに旧KP「パワーボールキープ」であること。
いわゆる「○○○なボディバランス」ってやつ。
ということで、この人たちを採用。
f0131183_12443093.jpg

オビーナ(SS)
ソラーリ(SS)
ホアキン(CAP)
ダルマ(Gk)
ダニーロ
5人ともKPボールキープ。ダニーロ以外の4人は旧パワーボールキープ。
ダニーロだけは、KP「ジンガ」。ボールキープのレア。あのロナウジーニョと同じ。これってなんか期待できるんじゃない?支配とスピード震撼でレアになる。


他に思うことは、、全部ひっくるめて、

★守備優先の両サイドバック
★ダイレクトプレイのディフェンダー
★マンマークのスーパーサブ
★PKキーパー
f0131183_12445430.jpg

バンブイテン(ダイレクトプレイ)
ダビジ(マンマーク)
ディエゴアウベス(PKキーパー)
アルアバレーナ(左SB)
ベレッチ(右SB)
オシェイ(右SB)

やっと引いた1213ディエゴアウベス。
WTではいつも敵チームにいる流行の一枚。リアルでは全然PKをとめたことがないらしい。
左SBは月野さんのオススメ。使えないカードだったらゲーム代を請求しよう。でもアルゼンチン人キャプテンなので、私も以前はときどき使っていたりして。
右SBは、今までの人生でもっとも使い込んだ選手の一人、ベレッチさん。リアルは全然知らない、見たこともない。が、WCCFを始めた0708当時から600試合以上(IC4枚ぶん以上)はご一緒している。もちろん、顔が好きだから。
対して、オシェイは一度も使ったことがない。単純に、評判がいいから試してみようか、と。


で、最後に、実は今回もっとも期待しているのがこの二人。
f0131183_1245161.jpg

ディエゴコスタ
サムエル

ディエゴコスタの1314シーズンの大活躍が1213のカードに反映されているかは疑問だが、
でも使ってみたいよね?使えなかったらあきらめるだけ。
サムエルは、実は一度焼肉になってしまった。マロンで高値で買い取ってくれたから。でも未練が出てきたのでネットで買い戻した。(それでも差額は300円ほどの「儲け」。)
WT獲得のお世話になった選手でもあり、かなり期待をかけている。インテル主体の私のチームでは連携も期待できるから。

のだが…

すでに40試合消化。

ま、何事も期待通りにはいかないもんです。
ゲームなんだから、なおさら。
ゲームなんだから、それでいい。
[PR]

by akogarehotel | 2014-06-06 12:44 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(4)  

1213WCCF日記 全白アドリアーノシセ終了 平成26年5月29日(木)

1213WCCF日記 全白アドリアーノシセ終了 平成26年5月29日(木)



もう何代目かわからない全白メインが終了したので日記。


140試合めに全冠最後のプレシーズンでCPUに敗退。。。
え???って感じだけど、、、変な鍵を踏んじゃったんだろね。


しかし、任期終了間際にたまたまプレシーズンのめぐり合わせ。
だけど決勝戦は対人戦。
相手は、クリメシデスティカンナプジョルなチームだったけど、きわどく勝利。148試合めで久しぶりに全冠しました。

弟子を4人にしたかったので、今回は全冠にこだわってみました。
が、、、


………

今回のチームの、
【目的】
・WTで強奪を防ぐには?
・そのためにもダイレクトプレイって、どうなん?
・どうしてもビアトリを使いたい
・アランスミスもリーセも好きなんだよなぁ
・PKキーパーなんてものを初めて使う
・両SBはまだ決定的な人材がいない

↓無理して加入させたひとたち↓
f0131183_17564677.jpg



【戦績】
WTは、11勝6敗4分。
そのうちPKは1勝3敗。
対人は他に1勝0敗。

【メンバー】
FW:アドリアーノ、シセ、ビアトリ、レコバSS
MF:ラッツァーリ、ケール、マリガ、チアゴモッタ、スミス
DF:リーセ、テリー、キャラガー、バスタ、クフォーSS、シュクルテルSS
GK:ブルキッチ

【KPと六角形】
支配、スピード、守備震撼の逆三角。
攻撃:ボールキープ(アド)、ダイレクト(シセ)
守備:組織(ケール)
補助:オーバーラップ(チアゴモッタ)、PK(ブルキッチ)

【連携良好選手】
◎ケール、テリー、クフォー
f0131183_1802135.jpg

f0131183_1803829.jpg

f0131183_1805343.jpg


………

★それぞれの評価は、

SSS:アドリアーノ、チアゴモッタ、レコバ
SS:シセ、キャラガー、テリー、マリガ、ケール、シュクルテル
S:ビアトリ、ラッツァーリ、ブルキッチ
A:リーセ、バスタ、
B:スミス
?:クフォー

ワールドトロフィーでは、SSランク以上のメンバーを使いたい。
ってことは、ビアトリはWTには適さない。第3のFWなのに、スーパーサブがない。これではむずかしい。大好きな選手が使えない、大人の事情だねぇ。

ビアトリよりもひどいのはスミス。がんばって動いてくれるんだけど…
ボールをすぐに奪われるし、シュートが下手だし。あきらめることと、割り切ることには慣れてきた。

よかったのはCB二人。テリーとキャラガー。リアルでは超ライバルチームの二人だけど、イングランドつながりで連携はいいみたい。
強奪されにくい。クリアが確実。やばいところをよくとめる。
そして、二人とも「ビッグマッチプレイヤー」。
WTはビッグマッチなんだから、全員をビッグマッチプレイヤーで固めてもいいくらいだよね?

シセは自分史上第二位のFW。アドリアーノに次ぐ高評価。ついでにダイレクトプレイで、ビッグマッチもあるんだから、使わないわけにはいかないだろ。


★PKキーパー?
WTなんてPKキーパー同士の戦い。やはりPKキーパー必須でしょう。
むしろ、「PKを決めてくれるキッカー」を選ぶ必要があるでしょう。でも、

フラグが立てば、クリロナでもはずす

なので、「PKを決めやすい」という内部パラがあるのかどうか。
少なくとも「PKをはずしやすい」というパラはあるみたいですけどね。パレルモのように。

キーパーに関しては、試合中とPKでキーパーチェンジをすることが理想でしょうね。


★SB
そういう意味で、トロシディスはPKをはずしやすいので使いずらい。今回の左リーセと右バスタも悪くはないんだけど…
まだどこかに優秀な選手が埋もれている気がする。


★ダイレクトプレイ重視
守備KPとして間違いなく効果的。
強奪がほとんどなくなった。クリアが多い?というよりも、自陣内でのルーズボールの取り合いが強くなった気がする。



【結論】
上記のSSSとSSで9人。
インテルつながりで、ムンタリ(SSS)とクルス(SSS)を入れて11人。これが確定メンバー。
あと5人の選択。特に両SB。

プラン1:SBの王道、すなわちセンターバックプレイヤーを使っちゃえ?
プラン2:SBの王道、すなわちエインセを使えばいい。
プラン3:CFビアトリにこだわる!バージョンを換えて泣きの1回!


ナガトモ?いや、そこまでするつもりは…
それなら、まずはコラロフ(シティー)か。


【まとめ。全白での必要条件】
▼逆三角形
ダイレクトプレイ
ボールキープ
組織守備
オーバーラップ
PKキーパー
スーパーサブ5人

欲を言えば、
ビッグマッチプレイヤー(CB、CF)
マンマークのスーパーサブ


………


全白情報というまとめページを作ってみました。
評価、連携、ビッグマッチ他のメモです。

ただし、今後は「1週間に1000円まで」のプレイ制限なので、あまり進行しないかも…

なんてったって、高い買い物をしてしまったからね。
[PR]

by akogarehotel | 2014-05-30 18:01 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(4)  

12-13WCCF日記 全白でワールドトロフィーとか、、、無理じゃ、、、ない? 平成26年5月21日(水)

12-13WCCF日記 全白でワールドトロフィーとか、、、無理じゃない? 平成26年5月21日(水)


全白メイン(アドリアーノシセ)のその後。
バージョンアップ直前に、わざわざWTで叩かれて来た。
f0131183_18242132.jpg

7勝3敗3分(PK1勝2敗)

え?
わりといいんじゃない?

あらためてチームメンバー。
f0131183_18244432.jpg

f0131183_1825017.jpg

f0131183_18251559.jpg


怪物アドリアーノ0809のボールキープをレアにしないかわりに、シセのダイレクトプレイが「S」。
守備はケールの組織守備。
チアゴモッタのオーバーラップは必須。


WT挑戦で3連勝。しかし、4戦目は、、、、
相手は、クリロナ、メッシ、ロナウジーニョ、プジョル、ダビッツ、ラッサナ、ベナーリオ。145試合消化でWT含めて全冠。
こちらは全白で110試合消化。
こんなのに勝てるわけないじゃん!

そもそも戦力比が47:53なんだけど、そんなに程度?
戦力比を下げる裏技でもやってんのかな?

でも、そんなメンバーの片攻チームを相手に、ラッサナのクロスからクリロナのヘッドの1点だけ。

んー、戦えるチームであることは間違いないと思う。
今までの全白ではクリメシジーニョなチームには手も足も出なかったから。
(実際に、その後、クリメシなチームにも勝ったり負けたりだから。)


で、5連勝は無理だけど、そこそこの結果で、勝率7割。
できあがり良好のチーム。
その理由は?

攻撃も悪くはないけど、このチームの好調理由はおそらく守備。

その鍵となる選手がこの二人。
f0131183_18253949.jpg

f0131183_18255930.jpg


テリーが白とかありえないでしょ?中身は普通に「テリー」だよ。しかも「ビッグマッチプレイヤー」だからWTでは毎回発動。

シセのダイレクトプレイは、守備KPとしてそれなりに使える気がする。ディフェンダーが確実にクリアする気がする。噂通り?
守備時はダイレクトプレイ。攻撃に転じたらボールキープ。効果があるか不明だけど、、、、


………


ま、そこそこのチームなので楽しい。

でもこのチームの本当の目的は、、、

『ビアトリをどうやって光らせるか』

WT試合中でも、それをあちこちの位置で模索中。

このへんがいいの?
f0131183_18264461.jpg


それとも、意表をつくMF配置?
f0131183_1827128.jpg


それとも…
f0131183_18271879.jpg


以上「「WCCFの正しい楽しみ方」でした。
[PR]

by akogarehotel | 2014-05-22 18:27 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

12-13WCCF日記 立ち上げ25戦無敗でICCな全白

12-13WCCF日記 立ち上げ25戦無敗でICCな全白



ということで、番外編を簡単に。

全白メイン(アドリアーノ他)が飽きたわけではなく、
「使ってみたいカード」があまりにも多いので、もう1チームを立ち上げた。


チーム名「WCCF0607スターズ」

もちろん「スターズ」ではなく、単に06-07から優良白を集めたチーム。
とはいえ、0607定番のサビオラ、アグエロ、イグアインなどは焼肉になってしまったので、、、ま、あっても使わないけど、、
f0131183_1743669.jpg

f0131183_1743242.jpg

f0131183_17433853.jpg


昔の名前で出ています、というか、昔からカードで出ています的な選手が多いですね。
ファルカオガルシア、コンパニ、そしてチアゴモッタなど。


で、ブログの題名にご注意なのが、
誰が強い、とか、このチーム強い、とか、監督が強い、
という趣旨のブログではない。
このチーム、実は全然強くない。
「25戦無敗」というだけで、「25連勝」ではないし。。

19勝0敗6分
レギュラーリーグは2周してチャレンジは2勝。
負けてはいないけど、なんと引き分け6回。

試しに登録したEPCがひどすぎる内容。。。
EPC 1回戦 COM引き分け PK勝ち
EPC 2回戦 COM引き分け PK負け
 この時点で家に帰って寝てもよかったけど…

その後、コンチの裏で5戦育成して、
無謀にもICC(全部COM)に挑戦してみた。酔っ払っていたせいもある。

★グループリーグ
オランダ代表、ポルトガル代表、オランダLE
と対戦して3勝。完璧に補正。

★準決勝
エルメジャープリメーラ
1-0で勝ってた後半に、敵メッシに強奪から同点。
「ブルガアトミカ!」と実況される。他の客からは、俺がメッシを使ってると思われてる。ちぇっ。

PK戦。
こっち:失敗、失敗
あっち:成功、成功
このへんであきらめ気分。しかし、3人目。こっち成功。
あっちはクリロナ。いつものフェイントキックが、なんと枠をはずす。
(これで勝利確信?)
その後、敵が全員はずす。こっちはもう一人はずすけど、6人目で成功。
6人ずつ蹴って、3-2という低レベル。
完璧に補正の勝利。

★決勝
インテルLE
準決勝のフラグをそのままに、2-0で勝利

25試合めでICC勝利。笑うしかない。
f0131183_17444786.jpg



補正の引き出し方、の典型例。
・全白30試合未満で、
・六角が非常に大きい
これが必要条件。
f0131183_174584.jpg

25クレの練習はすべて「目が光っている」か「有名コーチ」。
休養は4~5クレに1回の割合。

KPなどの詳細は、もう少し育成してから後日に。

(これを書いている時点での補足)
補正は30試合で切れる。
29試合め、30試合め、31試合めを連続で引き分けた。まだ無敗だけど、異常な引き分け数。150試合まで任期が延びるかどうかも不安。



★★★

そんなことよりも、アドリアーノシセチームが、

WT
3-0
3-0
4-0
で、準決勝進出。
これじゃ、ゲームごときに緊張しちゃうよ。
[PR]

by akogarehotel | 2014-05-15 17:46 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(6)  

12-13WCCF日記 全白メインで対人戦:ワールドトロフィーとか無理! 平成26年4月24日(木)

12-13WCCF日記 全白メインで対人戦:ワールドトロフィーとか無理! 平成26年4月24日(木)


ちょっと、というか、かなり悲しい結果。
日記に書くのも恥ずかしい…


ワールドトロフィー
0勝4敗8分

それまでのオーシャンとは違って、敵も「できあがった」チーム。
覚醒したクリロナ、メッシ、KOLEを相手に楽な戦いができるとは思ってはいなかったが、、
1勝もできなかったことは、まぁ、許す。攻撃陣はがんばって点を取ってくれたから。どちらかというと、問題は守備陣。自陣内で奪われて失点。こんなのばかり。
強奪かよ!
ま、それでも4敗は想定内だから許す。


とてもとても大きな問題は、引き分け8戦のうち、、、

PKで、1勝7敗


そりゃ、ワールドトロフィーなんだから、相手も「PKに強い」キーパーばかりだ。対戦した半分以上が「PKキーパー」だ。
だから、はずす、はずす、はずす。
笑うしかないくらいにPKをはずしまくる。
特に、トロシディス!7回中、成功ゼロ。。サイドバックってシュートがうまい選手が多いのに。。。。
(こいつを薦めたのはコスとかいう奴だったっけ?)
アドリアーノも成功率50%。でもこれはスタミナのため?

そんなのを相手に、ベナーリオががんばって1,2本を止めても、、

【評価:ベナーリオ】
試合中のセーブは◎。ファインセーブも連発。
コーナーキックには無力。フラグどおり。
PKは「やや強い」。1,2本は必ず止める。
PKを蹴らせれば当然100%成功。


ということで、次は私も「PKキーパー」を使ってみよう。
(と思ったけど、タファレル、パロップ、ついでにカリッソも、先日売り払ってしまったんだよね。その金額で焼肉を食べちゃったわけだけど。)



★★★

全白メイン終了

125勝10敗15分くらい、詳細忘れた。

タイトルはレギュラーリーグのみ。

弟子:チアゴモッタ、ベナーリオ
(たった二人?タイトルが少ないせいだ。二人とも個人特殊が覚醒だが、ベナーリオは変更することが前提なので残念。)


★★★

対人戦に限った使用感。
「使用感」なんて意味ないけどね、という意見には同意。
なので「評価」といってお茶をにごす。
支配、パワー、守備を震撼したチーム。


【0809アドリアーノ】
KPボールキープ(レア)。
まさに「怪物」。生涯一先行。一人でドリブルで持ち込んで、一人で激烈シュート。
CPU戦での強さを10とすれば対人戦では7くらいなので、ややガッカリだけど、それでもルーレットで敵のキラDFを抜くことが数回。私の知る限り、現バージョンで最高の白FW。
常に右FWで使い続け、隠れパラの「経験値」をあげるとよい、なんてのはオカルトですか?

【0910チアゴモッタ】
一言、よく動く。よく攻めて、よく守る。KPオーバーラップにすると尚一層。シュートもうまく、奪取力もある。
本来は攻撃的MFなのかもしれないが、だまってても攻撃してくれるので守備的MFで使ってる。得点時、ものすごく興奮して喜ぶ。ジュリと同様の特殊モーション、ほほえましい。

【0910モモシッソコ】
今回、うれしい新発見の一枚。リバプールではなくユベントス。
よく動き、よく守る。奪取力確実。悪くはない。

【0910シェルストレーム】
パラどおり優良。攻撃は不満なし。シュートうまい。意外とよく守り、よく奪う。
 今シーズンはアーセナルにいる?!でも一度も出場してないみたい。同じく出場機会ゼロのミヤイチがカード化されたんだから、13-14ではアーセナルからシェルストレームを希望。無理?

【0607レコバ】
対人でも壊れ具合に変化のない、真の壊れカード。ただしスーパーサブ限定。
まるでスキーのように超人CBをすり抜ける。

【フッキ白】
バージョン忘れた。白は1種類のはず。
ちょっと期待はずれ。期待が大きすぎた?アドリアーノとは比肩できない。たまーーに突破してくれるが、超人CBにはすぐ止められる。囲まれてもシュートができるパワーだけはギリギリ合格点。

【フレッジ】
バージョン忘れ。スーパーサブ。
十分に優良白。スタメンでも活躍。シュートうまい。特殊モーションで超人CBを抜くことがある。ただし、アドリアーノとくらべてしまうと…

【0910ムンタリ】
現時点で白トップ下として最良の1枚。突破よし、シュートよし、守備よし。

【1112メルテザッカー】
1対1はとても強い。クリメシでも対応可能。そりゃ、KPマンツーマンがレアだから当然。でもトラップが致命的に下手。バックパスを奪われて失点多数。CBはみんな同じなの?

【1112アンドレサントス】
メルテザッカーとアーセナルつながり、アドリアーノとブラジルつながりで入れた。KPがドリブル重視の割には、守備優先で攻撃はいまいち。ドリブルで持ち上がって、ぺぺにあっさり奪われてカウンター、みたいな。
合格点だけど絶賛ではない。

【キャラガー】
バージョン忘れた。高額なほう。
金額に納得。よく守る。クリメシ級にさえ抜かれた記憶がないかも。たまにボールを持ってあがってしまう。それだけはやめてくれ。
 KPリトリート(レア)はガッカリ。リードした後半にKP指定して失点。そんな繰り返し。自陣でボール回しすることになるので、かえって危険だ。

【1112トロシディス】
KP組織守備とキャプテン適正だけでも有用。守備は白としては十分に固い方。攻撃は普通。クロスはへた。パスはうまい。
 ただし、なぜかPKで成功したことがない。蹴らせなきゃいいんだろうが。

【まとめ】
★全白メインで登用確実
f0131183_12484031.jpg

 FWアドリアーノ INTER
 FWレコバ INTER
 (FWバロテッリ INTER)
 MFチアゴモッタ INTER
 MFムンタリ INTER
 MFモモシッソコ JUVE
 DFキャラガー LIVER

★登用考慮中
 FWフレッジ LYON
 MFシェルストレーム LYON
 DFシュクルテル LIVER
 DFトロシディス OLYMP



【オマケ:敵にいるといやな奴(キラ黒)】
ロナウジーニョ
 クリロナやメッシよりも「止まらない」。

Pビエラ
エドガーダビッツ
 ともによく動く。さらに、手足がよく伸びる。うちのFWが右足を抜いたと思ったら、左足が伸びてきて止められる、みたいな。

ちなみに、
俺のエドガーダビッツ(キラ)は、先日、焼肉に代わりました。。。。



………

次のチームも同じく「全白メイン」。
当然、アドリアーノとチアゴモッタは使う。
他にも使いたい選手がたくさんいて忙しいが、なかでも厳選して、、
f0131183_12481513.jpg

白テリー12-13
シセ(ダイレクトプレイ)
ビアトリ
ブルキッチ(12-13のPKキーパー)
ケール(ドルトムントの組織守備キャプテン)
リーセ

こんなところを考慮中。

他にも、インテル白を継続して、
フォルラン、クルス、マルティンス、サムエルなんかも使いたいけど、、
ベンチが満員です。
[PR]

by akogarehotel | 2014-04-25 12:48 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)