タグ:サッカー ( 67 ) タグの人気記事

 

ガットゥーゾの第6脳神経麻痺 平成23年10月27日(木)その2

ガットゥーゾの第6脳神経麻痺 平成23年10月27日(木)その2


お節介にちょこっと解説。

「脳神経」という神経は、大脳・脳幹から出てくる神経であり、全部で12種類ある。
それぞれに名前が付いているが、1番から12番の番号で呼ばれることも多い。(通常は、ローマ数字(I、II、III、、)で表記される。)

その6番(VI)は外転神経と呼ばれ、眼球(目玉)を動かすことに作用する。
しかし、目玉を動かす神経は全部で3種ある。

III、動眼神経
IV、滑車神経
VI、外転神経

このうち外転神経は目玉を外側へ向けるときに使う。
滑車神経は目玉を斜め下の内側へ向けるときに使う。
残り、つまりほとんどの方向を見るには動眼神経を使う。

で、外転神経(VI)が麻痺すると、目玉が外側を向いてくれない。
両目(両側の神経)が同時に病気になることはないので、
たとえば、右側の障害とすると、
右を向くと物がダブって見える。より外側にあるものほどダブって見える。
左側は通常どおりに見える。

視野の右側にボールを見ながら、走りこんでワンツー!なんてのはほとんど不可能でしょう。
一歩ゆずって、病気側の目をつぶってしまえばボールは1つになるけれども、立体感と距離感がなくなるから、それはそれで困る。
ま、素人のサッカーには問題ないだろうけれど、、、、世界一を競う状況では大きなハンデ。よくもプレイしていたものです。


しかし、「手術をして引退するかも。」という報道には頭をかしげる。


脳神経麻痺を起こす病態を分類すると、

①手術をするけど予後良好(将来問題なし)
 →外傷による血の塊、骨折、筋肉断裂。血管の奇形。生まれつき。

②手術をするけど予後不良(手術しても悪くなる)
 →脳腫瘍

③手術できない、しない(そのままで良くなることも十分にある)
 →神経炎。糖尿病。脳出血。脱髄疾患。などなど。



もしも①ならば33歳という年齢を考えて、引退はしなくてもよいのでは?
美学として引退するなら理解するけど、、、

とすると②なの?ということになるんだけど、、、

たぶん①で、あとはやはり男の美学?
ガットゥーゾなら許す。だって、パワーディフェンスだから。


以上、余計なお節介でした。
クモ膜下出血も解説が必要?
[PR]

by akogarehotel | 2011-10-28 18:41 | 放射能と医療の真面目な話 | Comments(0)  

水色、黄緑、ピンク 平成23年10月20日(木)その2

水色、黄緑、ピンク 平成23年10月20日(木)


夕食後、親子でテレビを見ながら、

長男「僕は水色が好きだから、水色を応援する!」

長女「あたし、ピンク!」

長男「黄緑はいつもおそいんだよね」

さて、何のテレビでしょう。
以下の選択肢から正しい答えを1つ選びなさい。

①プロ野球
②サッカーJリーグ
③プラレール
④ヨーロッパ
⑤ブエナヴィスタ


……

先日、スカパーでバルセロナ対プルゼニュを見た。
CLのグループリーグ。
ま、なんというか、、、、

負けたチームが「2-0なんて、よくがんばりましたね」と言われる試合。
試合前のインタビューでは「8-0で負けるかも」くらいに関係者が言っていたそうだ。
そりゃバルサは全キラ。プルゼニュなんて全白どころかU70くらい?
ゲームも現実も同じように、対人戦だから全キラが勝つのだが、、

勝ち負けが分かっている試合って、おもしろいの?

バルサは、イニエスタとメッシのワンツーワンツーワンツー365歩で先制点。
後半はメッシの突破をディフェンダーが止めたのに、その後にいたビージャが「強奪」して得点。
まるでゲームだ。。。
対するプルゼニュは、なんとシュート数、ゼロ!

見てておもしろいの?

たとえば、スペインのリーガも同じようなものでしょう?
首位がほぼ決まっているようなもので。今年はたまたま試合の組み合わせで紛れが生じたけど。。。

「美しさ」を見たい、というのなら分かる。でも「勝ち負け」を応援したい、というのは、、、
他に娯楽があったらファンが逃げていくような気がしますが、どうなんでしょうか。
それとも昔の巨人のように、強ければ景気がいい、ってことで不思議に客をひきつけるのでしょうか。小学生はわけも分からず巨人を応援していたから。


ちなみに、今年のアーセナルは全ての試合がハラハラドキドキなので、「勝ち負け」をヒヤヒヤしながら応援できます。
マンCのおかげで首位争いもおもしろそうだし。アーセナルは関係ないけど。
でもセリエのほうが、そういう意味では気にかかる。



と、サッカーのことをほとんど知らない身分での感想。
[PR]

by akogarehotel | 2011-10-21 11:16 | 子育てられ | Comments(0)  

平成23年9月9日(金)WCCF日記

平成23年9月9日(金)


帰宅前にちょっとのぞくと、まもなくICC。
急いで登録。

ディフェンダーばっかりチーム

予選○ 対人 2-1
予選○ COM
予選○ COM
準決○ ゴースト
決勝● 対人 2-3

予選と決勝の対人は「いつもの人」
お互いに「またかよ」?
あちらは、クリカカトーレスカンナバロカシージャス。フィールド支配S。100試合消化。
こちらは、ブラジルDF全白。任期残り14試合、130試合消化。
戦力比は40:60くらい。

予選で勝ったから、もしかして?と思ったけど…
列車ならアレックスとクリスとクリバーリが守ってくれる。
しかし、クリロナの片攻は、、、無理!
左SBミランダ(パワー17)とベレッチのKP「サイドエリアブロック(B)」で前半は完璧に抑えた。2試合とも前半は無失点。サイドエリアブロックは間違いなく両サイドに有効な印象。
でも、疲れてきた後半はダメダメ。
ミランダをクレーベル(パワー17)に変更するのを忘れた、というかCB二人のほうが先にガソリンが切れるから、、、変更枠がない。
2試合とも後半はクリロナの天下。

次のチームには、とりあえず左SBロベカル黒決定。
あとは、ミランダ黒とか?
困ったときのマテラッティとか?イタリア人だけど。
ロナウドアンジェリムを0910アンチコンビにするべきか?0809全員攻撃とかやめとけ?

その前に、キーパーだけ本職を採用しよう。
ジュリオセサールのキラ!0910BRS!


任期が残り9試合。(141試合消化)
本拠地をブラジルにしたいので、オファーを狙うつもりはない。
だけど、できれば星をつけたいなぁ。




セリエA開幕のニュースを見て、

ラツィオ 2-2 ミラン

強いチームには興味がない。ラツィオに興味がある。

なんと現在のキャプテンは、ステファーノ・マウリ。
うちのEGHチームの優秀なボランチだ。使っているカードは0102時代のモデナ。
今は、随分と成長したんだね、うれしいよ。(リアルでは左SH。)


ついでに発見。
ラツィオにアンドレジアス!
白ブラジルチームではいつも採用するCB。スタミナ値が低すぎて使いずらいのだが、
ラツィオに移ったら、もっと出場機会が減るから、、、スタミナ値が10を切るのでは?
[PR]

by akogarehotel | 2011-09-10 12:14 | ホテル日記 | Comments(0)  

平成23年9月7日(水)

平成23年9月7日(水)

フットボリスタは毎週水曜日発売。
4週前に買った号が手付かずのまま読む暇がない。でも毎週買っているので、手付かずがどんどん貯まっていく。もちろん今日も買う。


絆もやってます、ちゃんと。
なんとか少佐に復活した。というか、少佐になるのはそんなに難しくないが、
少佐を維持するのが難しい。
前回(バーアプ直後)は、
4連敗、あるいは、4連続「C」で降格した。
どちらかが新しく採用された降格条件なんだろうが、
4連敗とか普通にあるし、
4連続Cなんて日常茶飯事だし、キビシイ。。。

で、今回は、なんとか勝ったり負けたり、Bをときどき取ったり、、



夜中に起きたら、たまたまアーセナル。
CLプレーオフ(ウディネーゼ対アーセナル)を放送中。

結果を知っているけど見てしまった。
というか、もはや結果を知らないと恐くて見ることができない。

今にして思えば、よくウディネに3-1で勝てたな。
ウディネのキャプテンはディナターレ。
アーセナルのキャプテンは、いつのまにかキャプテンになったファンペルシー。
うちの全白チームのツートップ。本人たちには全く関係ないけど、思い入れバッチリ。ともにグループIで、何度もこすって黄金にしたから。

滅茶苦茶なアーセナルだけど、フランスリーグから新加入のロンゲの黒人(なんとかジーニョ)に期待しよう。。。
スキラッチがもっと活躍すれば、ねぇ。。。WCCFでは大活躍なのに。

しかし、
GKシュチェスニーとファンペルシーのどちらかが故障した時点で終わる。
で、二人とも故障する可能性のほうが高かったりするのが、、、、。
[PR]

by akogarehotel | 2011-09-09 12:24 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

いまだに心筋梗塞?松田選手の話  平成23年8月10日(水)

いまだに心筋梗塞?松田選手の話  平成23年8月10日(水)


5日(金)~9日(火)の5日間、自分自身が病気療養中でした。
38度以上の熱が5日間。長かった。最高は推定40度。つらかった。
一向に解熱しないので、悪い病気じゃないか、ちょと心配だったが、血液検査の結果が「ウイルス感染」だったので、ただひたすらガマンの1週間。

この間、テレビ三昧、スカパー三昧。


テレビでは松田選手の葬式。群馬県にサッカー関係者が大集合。マリノス引退時の映像を見ると泣けてきちゃう。
で、いまだに「心筋梗塞」って?
運動中の若年者の突然死に対して「心筋梗塞」はありえない。絶対にありえない。少なくとも解剖しないと診断はつかないし、解剖しても診断がつかない。
一般的には、不整脈(心臓発作)、心筋炎、心筋症、熱中症、心臓奇形などという診断名が普通は考えられる。

もちろん松本山雅を悪く言う人は一人もいなくていいが、これを病死で片付けると、「運が悪かったね」で終わってしまう。
事故の可能性あり、ならば今後のスポーツ界の対応がより一層本気になるはずなんだけど。

「心筋梗塞」でまかりとおっている以上、おそらく警察は介入していない。警察は依頼のない限り、なかなか手を出せない。
しかし、突然死の場合、それが病死であろうと、必ず警察を呼ばないといけないこといなっている。病死を装った殺人事件なんて、誰もが考えるから。
もしも警察が呼ばれていたら「心筋梗塞」で片付けたりしない。もしも片付けたとしたら、よほどのザル警察。
群馬でそんなことしたら、俺が怒る。

長野の法医学の大将(信州大教授)が一言声をかけてやればいい。
これだけの有名人なんだから、病死で片付けられるのはおかしいだろう、と。
そんなことを口出しするほど、興味がないのかもね。

遺族が一言も言わないのもおかしい。
練習中の事故ならチームからの補償を期待できる。病死なら一銭もない。
お金に困ってない、なおかつ、松本山雅に拾われた形で感謝してるとしても、、、、
まわりで、誰か一人くらい、おかしいって思わないのかなぁ。。。



ま、どうでもいい話だよね。
松田選手が生き返るはずがないし、
お金が欲しいわけでもないし、
誰かが悪いことをして得したわけでもないし、、、

JFLにもAEDが義務付けられれば、最低限の遺産を残したことにはなる。
実は殺人事件でした、なんて可能性を心配するのも不謹慎なだけだ。



スカパーではサッカーがシーズンオフのため、競輪。
京都向日町F1なんてのを3日間追いかけた。
初日、二日とバケモノ並の強さを見せ付けた九州の翼クンが、最終日に笑わせてくれた。赤板から先行して刺されて2着。おそらく大勢の人が金を捨てた。
ま、京都の酒井耕には誰もかなわない。
地元開催で、3日とも強力な機関車の番手。
で、3日ともチギレテ…、機関車1着、酒井8着とか。
おそらく、とても熱い「声援」を受けていることでしょう。それが競輪。


10日の水曜日。
回復したのでカレーを食べに行く?
しかも、たまたま、前橋F2初日。

しかし、さすがに自重。先日の競輪で、こじらせた印象が強いから。
今日は理性の勝ち。


本来ならば、神戸にいたはずの火曜日と水曜日。
6日間でたまった汚れの掃除洗濯を優先。WCCFは6クレだけ。


ドラムマニアが撤去されてる!???
[PR]

by akogarehotel | 2011-08-11 18:04 | ただの日常日記 | Comments(0)  

松田選手のはなし 心筋梗塞? 平成23年8月3日(木)

松田選手のはなし 心筋梗塞? 平成23年8月3日(木)

8月2日の新聞で、
『練習中に倒れて、救急隊が到着した時点で心肺停止。病院へ搬送されたが意識不明の重態。心筋梗塞。練習場にはAED装置なし。34歳。』


かわいそうですね。
サッカーに興味のない自分は、松田と聞いても顔も浮かばないし、WCCFでカードになってるということも知らないけど、、
34歳で突然の不幸。(死亡してないけど、意識が戻ることはありえない。)
周辺の悲しみは想像を超えているかもしれない。。。


ただ、自分の仕事上、気になることが、、

「心筋梗塞」という病気は心臓が動いていないと診断できない。心肺停止の患者さんに心筋梗塞という診断は不可能。
心筋梗塞ではなく、いわゆる「心臓発作(医学的には致死的不整脈という)」や熱中症、脱水症が原因なのではないか?
そのへんはかなり詳細な検査をしないと分からないし、少なくとも即日診断がつくものではない。

これは、
「心筋梗塞」と発表すれば、病気が原因だから、、
…病気だから仕方ないね、、
となる。

「心臓発作」といえば、病気か事故か分からないから、警察が介入して詳しく捜査する。
その結果、熱中症となれば、そんな暑い中で練習させたチームの責任。さらに、現場にAED(除細動器)が設置されてなかったことも追及されて、チーム会社にとっては非常に困る。

どっかの誰かの責任逃れのための意図を感じますね。
警察学校で生徒(警察官)に対して、こんな授業をしている自分としては非常に不可解です。

少なくとも、34歳のスポーツマンが心筋梗塞を起こすことなんて、ありえるの??



練習中の事故となれば、チーム会社の完全責任。この先、働いたであろう年数の給料を賠償しなければならない。
JFLとはいえ、34歳とはいえ、引退年齢までの給料とすると、、何億円?


悲しい話なのにお金の話。
[PR]

by akogarehotel | 2011-08-04 14:21 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

親ばか的な日記 平成23年7月3日(日)

親ばか的な日記 平成23年7月3日(日)


夏休みの日程が決まりつつある。
子供が神戸へ疎開するのは、7月30日から8月17日までとなった。
もっと長期を希望したのだけど、現実はむずかしいか。。
(図臼さん、日程が変わってしまい、ごめんなさい。)



で、先日衝動買いしたもの。親子ペアルック。↓

f0131183_18234297.jpg


しかし、子供が気に入っているのは、こっち。ユニクロで900円。↓

f0131183_1824229.jpg


ちょっと見にくいけど、レシラムというポケモン。


……

KP「アザーサイドアタック」
以前から何度も苦慮しているが、今日、初めて機能した。

両サイド点灯。中央は消灯。で、↓この配置。
f0131183_18242138.jpg


右WGフレーネ → 左WGファンペルシー → CFカイト

へワンタッチでパスがつながって、シュート!
こんなに綺麗なサイドチェンジが決まるのは、0910になって初めてだ。

とはいえ、COMが相手。

続いて、WTでもアザーサイドを試用したが、、、、

ボコボコにされた…  0-4で敗戦。。


フレーネのアザーサイドは、まだ「C」
そもそも、今まではサイドチェンジのパスすら出してくれなかった。

だからサイドチェンジのパスが出ただけで感動なのだが、、
パスの先には味方もいるけど、敵もうじゃうじゃ。
ファンペルシーが常に競り合い状態で、ボロボロです。
サイドチェンジにより、敵のDFをかいくぐる設定じゃないの?


フレーネをダブル覚醒させて、
フレーネペルシーを黄金、
ペルシーカイトを黄金。

そうすれば、もっと機能する?

というか、そこまでする価値があるのか??

まさに、セガの思う壺。
[PR]

by akogarehotel | 2011-07-04 18:24 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

バカ親的子育て・られ論 なラウンドワン 平成23年6月26日(日)

バカ親的子育て・られ論 なラウンドワン 平成23年6月26日(日)


「雨の日曜日」はラウンドワンのキーワード。混雑する前に、ということで朝9時から出撃。

子供二人と三人で汗をかきながら楽しく遊んでいると…

一人ぼっちでいた小学生くらいの女の子が一緒に仲間に入ってきた。
女の子は「もえちゃん」。7歳、小学2年生だそうだ。
ほぼ同世代。子供たちは友達が増えて大喜び。機動力アプで走り回る。

もえちゃんも満面笑顔で一緒にはしゃいでいるのだが、、、

もえちゃんの親は?
どうやら両親とも来ているらしいのだが、子供をキッズエリアに残して、どこかへ消えてしまったらしい。それがいつものことのようで、もえちゃんも一人ぼっちに慣れているようだが、、、

もえちゃんはうちの子と仲良く遊ぶのはもちろん、むしろ僕にまでからんでくる。
「このお茶、冷たいよ、どうぞ」とか、
「荷物持ってあげる」とか、
フワフワのクッションを投げつけてきたりとか、、こら!

要するに、人が恋しいのでしょう?
親と遊びたいのでしょ?

僕自身は7歳の他人の女の子と遊んでも、、、、、
10年後なら楽しいかもしれないけど?


2時間くらい走り回って、そろそろお昼ごはん。
もえちゃんに別れを告げて出て行こうとすると、、、
一人で残されたもえちゃんが涙目。。。。

「おかあさんは?…」て。

これはかえれない。これはとおらない。
子供3人をぞろぞろと引き連れて、もえちゃんの親探し。
スポッチャエリアは3フロア。
屋上含めた3フロアを子供3人で大移動。長男はまるで力にならないが、口先だけは「あっちかな、こっちかな」と一所懸命。
15分後、やっと発見。すると、お母さんに走りよって抱きつくもえちゃん。

そりゃそうだ。

放任主義といえば聞こえがいいが、、、
孤独には強くなるだろうが、本当は愛情に飢えているのでは?


なんか、せつない一日。


「今日ね、おねえちゃんと一緒に遊んだんだよ」とうちの長女。
「また来るかな?」と長男。
…たぶん、毎週来てると思う。



……

前々から、欲しいなぁ、、と思っていたものをついに買ってしまった。
これまではネットでしか見かけなかったので、手を出さなかったのだが、、
たまたま店先で見つけてしまった。


初の親子ペアルック。

大人用は10500円+印刷代

さて、ナニ?



「アーセナル、11番ファンペルシー」
のレプリカユニ。親子セット。

かなり高いので驚いた。
ただ、印刷代が「1文字いくら」な計算なのも驚いた。文字も一応、権利代が入っているというが。。

できあがりが待ち遠しい(^^)


……

WCCFの前に、宝塚報告。

みんなで数千円ずつ出し合って、ドンと買う話。
結論は、20万円を寄付して終了。

やっぱ、馬よりも自転車でしょ。

……

WCCF

全白オランダが任期終了。弟子は、、、

スケテレンブルグ
エマニュエルソン
ファンボメル

カードを捨てようかと思ったわ。

クリカカにいいように蹂躙されるのも頭にきたので、次は黒を投入。
U5ではなく5R。でもキラではなく黒で。
GKもファンデルサールにして、他にも、、

スケテレンブルグは当然構想外。エマニュエルソンも交代予定だったのに。

で、新しいオランダ5Rは↓

f0131183_111482.jpg


f0131183_1121388.jpg


KP
ダイレクトプレイ(ペルシー)
アザーサイド(フレーネ)
ファイティング(スタム)


新加入
●FWベルカンプ
●MF江戸川
●DFマタイセン
●DFスタム
●GKファンデルサール
○DFファンデルウィール(サイドゲームメイク)

変更
○→●ファンペルシー
○→●カイト
○→●アフェライ
○→●ファンボメル
○→●ファンブロンクホルスト


キラは使わない。相対的に白が弱くなるのが嫌だから。
黒なら大丈夫か?といわれると疑問だけど、それを検証する意味でも。
1枚黒にするのなら10枚するのも同じだろうから、遠慮なく増やした。財政危機が少しだけ心配だけど。

●コク
●スハールト
は除外。MFは十分に足りているから。ボスハールトとボウマのコンビも捨てがたいし。

○Gスナイデルが前のチームで、かなり期待はずれだった。IKLACの中で連携が悪いせいか、期待値が大きかったせいか。。。



で、1試合だけ、、、、

なんだかかなり弱い、、、
パスが出ない。パス系のKPがないから?アフェライを白にしないとだめかな。



……

こんなヲタっぽいフォメを試してみた。↓

f0131183_113448.jpg


おもしろいが、、、完成には程遠い。
でも、ヲタと言って批判が来そう。

わかる?
[PR]

by akogarehotel | 2011-06-27 11:04 | 子育てられ | Comments(0)  

暑い暑いWCCFサッカー 平成23年6月24日(金)

暑い暑いWCCFサッカー 平成23年6月24日(金)


前橋の最高気温は36℃。
車の温度計は46℃。
まだ6月なのに、これ?
8月になったらどうなるの?電気はどうなるの?

でも、この状況でも電気使用量は供給量の86%。意外と大丈夫?
でも99%とかになっていいはずないし…

……

群馬には超有名なサッカーチーム「ザスパ草津」がある。
焼肉屋の金ちゃんちにはときどき選手が食べに来るし、ザスパ主催の小学生サッカー教室はすぐに定員になる。
そんなザスパが、うちの幼稚園でも幼稚園生を対象に毎週サッカー教室を開いている。子供を迎えに行くと、小さな園庭でフットサルよりもこじんまりしたサッカーをしている。もちろん、コーチとして来てくれている選手の名前なんて知るはずもない。

で、せっかくなのでうちの長男にもサッカーを勧めたら、、、拒否。
「みんなで、協力して」というのがプレッシャーらしい。

ところが、昨日、突然、「来週からサッカーやりたい」と言い出した。
どうして?と聞いたら、、
「サッカーの人たちは、休み時間(?)にかくれんぼをしているから」

どんな動悸であれ、来週から「よろしく」。

どうする?ザスパにスカウトされたら?
どうする?J1に上がったら?
ま、日本代表くらいじゃ喜びませんけどね、僕は。
JTやJLEよりは、アーセナルの優良白を希望。

ちなみに、「草津」という名前だが、サポーター指定都市は草津と前橋。
名前を入れてもらっていないのに前橋は税金で支援している。偉いね。
偉い?




WCCFは、白オランダの終盤戦。
せっかくなので可能な限り個人を覚醒させたい。

昨日6人、今日2人…
士気が下がらないように、合間にレギュラーやWTをはさみながらフレンドリー三昧。
16人中、12人が個人覚醒した。
こうなると、あと4人、という感じだが、、、任期は残り8試合。


WTは勝ったり勝ったり勝ったり負けたり、
3連勝はできるけど、4連勝はできない。
勝てそうもない相手には、勝てない。なんか工夫があるんだろうけど、、、


WTには片攻めが多いから、DFラインはサゲサゲになる。
すると、中盤が広く隙間が出来て、、、

なんと!パスが通りやすくなった。中央でごちゃごちゃしなくなり、トラップして敵に奪われることが少ない。ムービングパスが機能しやすくなった。
すると、0910バージョンになって完全にあきらめていた両ウイングのサイドチェンジが可能になるような気がしなくもなくもなくもない?

ま、できるときはできて、できないときはできない。


残り8試合。WTとフレンドリーで終わりにしよう。

ファンペルシー、弟子になって!
(最近、毎試合呼び出しています。もちろんダブル覚醒してるのに。)
[PR]

by akogarehotel | 2011-06-24 17:51 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

平成23年3月8日(火)

平成23年3月8日(火)

本当ならバーアプを堪能する予定だった火曜日。
発熱の長女と一緒に自宅待機。

突然の高熱、熱以外の症状なし、鼻血。
症状的にはインフルエンザなんだけど、検査をするとあいかわらず陰性。
同じ検査をお客さんにすると陽性であることが多いのに、自分を含めて、うちの家族を検査して陽性になったことが一度もない。
でも、タミフル。
神様、仏様、タミフル様。
そのおかげ?
昨日39度だったのに、今日は元気。37度台。
食べまくり、飲みまくり、で走りまくり。とりあえず一安心。

…しかし、夜には再び38度の発熱。
熱てのは必ず、朝は下がるようになってる。だから誤解しちゃうんだよね。


夜の発熱でガックリ。テレビ(アーセナル-バルセロナ)を見る気力が、、、というか、早朝4時とか、子供が元気でもそうそう見られる時間帯じゃない。
が、当のアーセナルも病人だらけ。
ファンペルシー、セスク抜きで試合になるわけない。先日のサンダーランド戦が0-0だったので一目瞭然。
熱の子供といっしょにごろ寝。。。

(それでも、怪我をおしてファンペルシーが出場したらしい、でも大敗だったらしい。ある意味、見なくてよかった?)

ゲーセン、行きたい。
[PR]

by akogarehotel | 2011-03-09 14:17 | ただの日常日記 | Comments(0)