タグ:スキー ( 22 ) タグの人気記事

 

2002. コスプレスキー 平成29年2月??日

コスプレスキー 平成29年2月??日



(まとめ書き、その1)



明日、草津スキー場で、コスプレイベントがあります。

f0131183_18304726.png

ガチガチの平日に!?


でも、たまたま火曜日なので、

赤っぽい彗星のシャアさんが、休暇をとって参加しよう、と言っていました。



が、

天気予報が、

雪。風速7m。最高気温がマイナス6℃。最高が??

f0131183_18303255.png

要するに、猛吹雪。

まさに「ヒマラヤ」。モビルスーツの外に出たら凍死しちゃうよ。


ということで、欠場です。



………



草津のコスプレイベントは、数年前から開催されています。

去年は日曜だった気がするんだけど、今年は平日。。


すでに先月も火曜日に開催されましたが、参加者は二人だったかな?


大雪の季節の平日に、コスプレでスキーなんてするわけないじゃん!

3月の日曜日に開催してよ!


おそらく地元の観光協会内で立場が悪いんでしょうね。

優勝商品も「1日券2枚」というチープさ。

楽しいイベントだと思うけど、全く役に立っていませんね。



★★★



草津国際スキー場


これまでの人生で滑走日数は、おそらく50日くらい。

苗場の次に多い。


親戚がホテルをやっていることもあり、小学校までの年末年始は必ず草津に滞在していた。人生で初めてリフトに乗ったのも草津。

白根山頂から天狗山までの、長ーーーい(10km以上?)ダウンヒルコースが有名。中級者の小学生にはぴったり。

一方、上級者用には白根山頂のゲレンデだけなので、ちょっと不満。そのため、大人になってからはホームグランドが苗場になった。



当時の草津は、リフト待ちが1時間半くらい。

だから、家族4人でタクシーに乗ってゲレンデの上までという裏技。草津ヒルクライムの白根山麓駅まで。しかし、そのタクシー待ちも30分くらいだった。

スキー場にとっては、懐かしき良き時代でしたね。



最後に草津にスキーに行ったのは、大学生のころ。

大学の同級生の男4女4という、とてぇぇぇぇも健全な旅行でした。

(自転車でなら、最近、何度も行ってますが、)

久しぶりなので、楽しみにしていたのだけど、、、この悪天候だけは仕方ない。



と、シャアさんが言ってます。






[PR]

by akogarehotel | 2017-02-20 18:31 | ただの日常日記 | Comments(0)  

1985. たんばらスキーパーク 平成29年1月8日(日)

たんばらスキーパーク 平成29年1月8日(日)



その前に、


12月30日 練習なし

12月31日 練習なし

1月1日 スキー

1月2日 スキー

1月3日 スキー

1月4日 練習なし

1月5日 練習なし

1月6日 ローラー 5km

1月7日 ローラー 25km

1月8日 スキー

1月9日 練習なし

1月10日 ローラー 20㎞


子供冬休みにつき、練習量低下中。


しかし、ローラーに乗ると、意外と肋骨が痛くて、、、

やめておいた方が良いのかも。



………




f0131183_07402705.jpg

『お父さん、骨折したの?でも大丈夫でしょ、自転車に乗れるんだから。』



骨折(推定)が治る間もなく、シーズン4日目のスキー。

肋骨バンドのおかげで、体をひねらなければ痛みはない。


「転ばなければ、どうということはない!」


が、ボード用のフリーライドに挑戦して、見事に転倒。

前回と同じ右胸を強打。しばらく、息ができないくらいだった。

来週の走行会のために、しばらく安静にしておかないといけない。



………



たんばらスキーパーク(沼田)


「スキー」パークと言いながら、ボーダー率が8割以上。

でも、横方向に猛スピードのエセボーダーはほとんどいないので、混雑していてもあまり危険感を感じなかった。


沼田インターから18km

都心から一番近い、そこそこのスキー場。なので、そこそこの混雑。

ゲレンデも一枚バーン主体なので、人気があるのも納得。

リフトの待ち時間は10分から15分。ギリギリ許容範囲内。連休だから仕方ない。



………



6年前に一度来たことがある(当時のブログへリンク)。

同じく、成人式の連休。そのときは、子供はスキーすら持たずに、ひたすら雪山で遊ぶだけ。

ずいぶん成長したもんだ。

f0131183_07403431.jpg

へたくそなボーゲンだけど、勝手に滑っていってくれる。

f0131183_07404124.jpg

午前中は晴れ。

沼田から見る赤城山(裏赤城)。

午後から曇って寒くなってた。

リフトの待ち時間が長いと寒くなるの法則。

それでも閉店の午後4時まで滑って帰宅。

この時間だと沼田の渋滞も軽いので、都内に帰るとしてもそれなりの時刻に着ける。それが人気の理由でしょうね。







[PR]

by akogarehotel | 2017-01-11 07:44 | 子育てられ | Comments(2)  

1981. 志賀高原焼額山スキー場 平成29年1月1日(日)

志賀高原焼額山スキー場 平成29年1月1日(日)



あけましておめでとうございます

f0131183_18484679.jpg

年末31日に夜勤だったため、今年のお正月は近いところへ。


志賀高原スキー場。

個人的には、国内最高のスキー場。

雪質、コース幅、コース種類、リフトゴンドラ、全ての設定が最高値です。そりゃ、オリンピックを開催した場所ですからね。


しかし、宿泊施設は悲しい状態。

スキーバブル時代の詰め込みホテルのまま。狭い、ゴミゴミしている、遊興施設がない。


でも、それって、「スキーが大好きな人」にはどうでもいいことですよね?

スキーさえできれば、それでいい、という人が集まる場所。それが志賀高原。



………



30年前、大学の体育の授業で初めて来た。

大学は都内にあるが、選択式で「スキー合宿」を選ぶことができる。

さすが金持ち大学だな、と思ったが、300人くらいが参加して、合宿所風の畳部屋にザコ寝。

楽しかったことには間違いない。



………



みんなが知っているロードバイクの聖地「渋峠」も志賀高原スキー場の一部。

標高2100m


道路は当然カチンコチン。そのため、「タイヤチェーン必須」。

4輪駆動以外は、チェーンを装着していないと、スタッドレスでも通行禁止。検問所で止められてしまう。


志賀白馬妙高あたりへ、チェーンを持たずにスキーに行くなんて信じられないのですが、

たまに、信じられない車が検問で止められてます。一応、近くで販売しているらしいけど、自分で用意しておくべきだ。

ちなみに、チェーンを持たずに突入して登れなくなって、レッカー車で強制送還されている車に遭遇した。迷惑だね。



そのためか、意外にも外人率が低かった。

その反動か、関西人率が異様に高かった。



★★★



1231

仕事をしながら年越しを迎えたのは15年ぶり。

前回は「2000年問題」で病院待機。2000年の正月と、2001年の正月以来。

そもそも、研修医のころは、ほぼ毎年、11日は絶賛勤務中でしたけどね。唯一、休日をもらえた年は、フリー雀荘で新年を迎えた記憶。



1月1日。

0時までの仕事を終えて、吉野家へ。ちょっと恥ずかしい。

帰宅して眠ったのは、AM2時。(リバプールの試合を生放送してるし…)


AM7時、自宅を出発。

AM10時、志賀高原到着。渋滞が全くなく、チェーン装着を含めて3時間。近い!

絶好の天気なので、すぐ滑り始めた。

f0131183_18483262.jpg



上信越エリアのスキー場で「晴れ」は本当に珍しい。貴重な晴れ。

f0131183_18502348.jpg

子供二人は、そこそこ上達してくれた。焼額山のゴンドラを怖がらずに降りてくる。

おかげで、勝手に滑らせておけばいい。ずいぶんとラクになった。

f0131183_18480984.jpg

子供たちを妻に預けて、一人だけ上級コースへ。

一之瀬正面の最上部。30度弱の1枚バーン。なかなかあるものではない。

「おれって、うまくね?」と鼻を高くして滑ってたら、ちょっと転倒。恥ずかしい。

そのあとから、なんだか胸が痛い。(結果は後述。)



………



宿泊はプリンス。

プリンスといっても、志賀高原は別格。「ビジネスホテルより狭い」とか口コミ。

f0131183_18482051.jpg

6畳の空間にベッド4つ。部屋には風呂なし。

これはこれで、合宿みたいで楽しい。



………



1月3日。天気は雪。


昼過ぎに志賀高原を出発。

なぜか渋滞がなく、チェーンをはずす時間を含めて3時間で前橋へ。

便利!


片道3時間で最高のゲレンデに行けるのなら、日帰りでもいい。

でも、問題は天候。こんなに晴れることは、通常ありえない。

天気予報をにらみながら、また行きたい。



………



1月5日の病状。

自己診断は肋骨骨折。転んだときに、ストックか何かで胸を押してしまったらしい。

ま、笑いとばしてOK

f0131183_18511951.jpg

自転車には乗れるので、何も問題ない。






[PR]

by akogarehotel | 2017-01-05 18:47 | 子育てられ | Comments(10)  

現実逃避@苗場スキー場 平成28年3月8日(火)

現実逃避@苗場スキー場 平成28年3月8日(火)


先週末は忙しかった。。。
特に日曜日は、ナンチャラ指定医講習会。
学生時代から授業が大嫌いだった私に、日曜日に、たっぷり4時間の講習会なんて苦痛でしかない。
朝食コンビニ → 授業 → 昼食コンビニ → 授業

このままでは命の危険があるので、火曜日に敵前逃亡。現実逃避。
f0131183_17422341.jpg

苗場スキー場。
FBによると絶好の天気とのこと。それならば…

朝9時半。ひとしきりの仕事を急いで済ませてから、「ちょっとそこまで」。

朝11時。大斜面の上に到着。最高だね。
f0131183_17433486.jpg



ちなみに、今日の「スキーウェア」を自撮り。↓
f0131183_17415414.jpg

ちょっとした内輪なグループで、「カオナシスキー」がブーム。
単純にこの格好で滑ればいいのだけれど、、


1人だと、ちょっと恥ずかしいかも。


それも、現実逃避のうちか。


ひたすら滑って、
ちょっと休憩して、
ひたすら滑って。

気温10℃以上なので、暑い、というか猛暑。
カオナシの下はTシャツ1枚でも汗ダラダラ。
昼過ぎはカオナシ衣装は終了。普通にTシャツだけで、まさに春スキー。

雪質は「それ相応」だけど、久しぶりに晴天の苗場を堪能できた。非常に幸運。

午後になり「雲海」が出現。要するに、くもってきた。
f0131183_1748279.jpg


2時半に終了。
午後4時には自宅到着して、子供を出迎えて、家の掃除をして、、、


………


昔、スキーをしながら生活したいと思って、本気で越後湯沢に住もうと考えていた。

でも、この距離と時間なら前橋で十分だ!



………


さて、これでまた仕事する気になれる。


この日の夜、9時半にインフルエンザのお客様がお二人もいらっしゃいましたが。


どうぞどうぞ、喜んで。
[PR]

by akogarehotel | 2016-03-09 17:51 | あちこち旅行記 | Comments(4)  

宴(うたげ)じゃぁ~! 平成28年2月7日(日)

宴(うたげ)じゃぁ~! 平成28年2月7日(日)


題名から想像できるように、
「子供の教育論に関する日記」、たぶん。


………


小学生の長男が英検4級に合格した。

春から英語塾に通っていたくせに、12月の時点で、
「 This is a pen. 」が訳せない。。。。

仕方がないから、俺が教えてやる!
ということで、年末から毎日1時間の英語家庭教師。


実は、私は今の職業に就きたいと思ったことはほとんどない。
学生の最後の最後の、卒業するまで、というか、卒業してからも、

塾の先生になりたい

と、思っていた。思っている。
高校時代、その授業の素晴らしさに感動して、将来は駿台の先生になりたい!というのが卒業後の第一志望だった。
しかし、さすがに理性と環境がそれを許さないので、今の自分で我慢しているわけだけど、、、
大学時代には家庭教師のバイトに明け暮れていた。
ちなみに、当時、私の大学ではアルバイト家庭教師の相場は時給5000円。
「子供のためにそんな金額を支払う親ってバカじゃないの?」とも思っていたが、今にして思えば、、

 「教える側のレベルの違いって、大きいね。」

そりゃ、そうだ。
と、あやのいちさんに言われそうだ。


………


ということで、約1ヶ月かけて、
不定詞とか動名詞とかSVOOとかを仕込んだ。
(SVOC、SVOR、関係代名詞は4級の範囲外)
リスニングも、一応、私の「音読」で。


そして、試験は1月の末。
試験会場は後閑信一、松田直樹の卒業高校。家から徒歩5分の距離。
高校の玄関を入ると松田直樹メモリアルコーナーがあった。
f0131183_12585268.jpg


英検は年に3回も受けられる。
落ちたら、また受ければいいよ、という雰囲気で引率したが、
試験終了後の長男のコメントは、

『 100点ではないな。 』
ずいぶん余裕だね。

『 リスニングがむずかしかった。お父さんの発音とは違うから。 』
失礼な!


そして結果発表は、先日の金曜日。
60点で合格のところ、、、、63点。ギリ!

複雑な結果だけど、ま、いっか。
ということで、金曜日に宴会。
f0131183_12591738.jpg

妻が不在のため、親子三人でジュースとビール。
そして、バディファイト新商品のボックス買い。

次から次へと新パックをビリビリと開けていく子供たちの様子は、正に「うたげ」状態。
「 やった!超ガチレア出た! 」




長男が言う、

『 英検っていいよね。ご褒美をもらえるから。 』
そして、
『 3級も受けてみようかな。 』

その点数の奴が、何を言うか?!


………


そんなわけで、当然、今の英語塾は辞める方向だが、、
じゃぁ、どこの塾へ行く?

選択肢が、、、、

1)東京のあやのいちさんのとこ
2)私の家庭教師(算数、国語、英語)

常識的にどっちも無理。
仕方ないから、「みんなが行っているところ」


…悲しいけど、これ「群馬」なのよね


★★★


日曜日はスキー。
シーズン4日目。軽井沢スノーパーク。
f0131183_1258297.jpg

子供が休憩中に、私の自由時間。
短くて不満だけどコブ斜面。ないよりはマシ。

小さくて不満だけどエアー台もあります、一応。
[PR]

by akogarehotel | 2016-02-08 12:59 | 子育てられ | Comments(2)  

苗場プリンスホテルスキー場 平成28年1月16日(土)、17日(日)

苗場プリンスホテルスキー場 平成28年1月16日(土)、17日(日)


決して誇張ではなく、おそらくもう100回以上は来ている苗場スキー場へ。

上越地域のスキー場は天気が悪いことがもはや当然。昼間でも暗くて、雪面の状態がわかりにくい。コブも見えない。
しかし、ナイターならば、多少雪が降っていても、その明かりのためにとても滑りやすい。コブを滑るならナイターに限る。
f0131183_1245977.jpg

f0131183_12454542.jpg

土曜日の夜は粉雪。
雪の結晶が見えるくらい、非常に寒い。
子供たちをホテルの部屋で休ませておいて、自分ひとりでひたすら滑らせてもらった。

コブを滑るには大腿四頭筋と大臀筋を使う。
最近の自転車練習のおかげでこれらの筋肉が発達したようだ。なんだか楽に滑れる。

氷点下なのに汗をかくほど滑ったら、当然のビール。
酔っ払ったまま、部屋でごろ寝。しあわせ。


………


日曜日。
暖冬の影響だろう。めずらしいくらいに晴れ。
1月にこんなことはありえない。
f0131183_12461289.jpg

しかも、「雪がない」とう報道のために、悲しいくらいにすいている。
実際は、人工雪のおかげで、有名な大斜面を含めてかなり広いエリアが滑走可能なのに。


この日から、昔、苗場でインストラクターをやっていたという友人家族が合流した。
20年以上前に、苗場で住み込みで働いていたそうで、当時、月給20万ちょいだったそうだ。彼はその後、イタリアへスキー留学したが、、、路線変更してイタリア料理を学び、現在は、僕の職場のすぐ近くでイタリア料理店を経営している。
「留学中にバッジョとすっれ違ったことがある」
 というが、僕にその価値は分からない。ディノ・バッジョ?


………


2年連続して、来場者数日本一を記録している苗場スキー場であるが、
「来場日本人数」にすると、はたしてどうなるか?

つまり、外人が半数以上。
中韓アジアのほかに、ドイツ?北欧?と想像できる人もいる。
外国人で賑わうことは全然かまわないのだが、、、

奴らは、並ぶことを知らない


売店のレジや、朝食バイキングなど、無法地帯。
ホテル側もそれを放置しているから、むしろ日本人客は減っていってしまうかもね。


………


夕方4時過ぎにスキー場を出発。
名物の沼田渋川の交通渋滞も、比較的軽く、6時に帰宅した。

便利だ、というか、

日曜日の苗場よりも、
月曜日の前橋のほうが、雪がたくさんなんですけど。
f0131183_12464695.jpg

朝からスキーウェアに着替えて、雪下ろしです。
f0131183_1247371.jpg


雪が降ったらニュースになる、ってのは、三振したらニュースになるイチローと同じレベルと思うのですが。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-18 12:47 | 子育てられ | Comments(2)  

軽井沢スノーパーク 平成28年1月11日(月祝)

軽井沢スノーパーク 平成28年1月11日(月祝)



ドラえもんの世の中になりましたね。


温暖化のために全国的に雪不足な日本列島。
軽井沢界隈も、浅間山の頂上以外には、道路や山には全く雪がない。

でも、安心してください!
ゲレンデには雪はありますよ。
f0131183_1023277.jpg

f0131183_10234334.jpg


この地域はもともと雪が少ないので、そもそもが人工雪主体。
気温がある程度下がってくれれば、人工的にスキー場を作り上げてしまう。
素晴らしい世の中ですね。

しかも、20年前の人工雪なんてのは、まるでアイススケート場だった。ガリガリのガチガチで、これを「雪」と言ってはいけないだろう?とうレベル。
しかし、日本の技術は進歩した。
現在の「人工雪」は、まるで天然雪。粉雪だって降らせてしまう。
シャカシャカのサラサラで、「群馬は雪質がいいね」なんて勘違いしてしまう人もいる。

ドラえもん、ありがとう。


………



駐車場には雪が全くない。砂埃が舞う。
もちろん、道路上にも雪がない。
冗談じゃなく、自転車でも来れる。
f0131183_102482.jpg

その上、「雪がない」というニュースが報道されているため、お客さんは少なく、道路もすいている。
せっかくの連休なのに、かわいそうなくらいにガラガラだ。

それでいて、実は、ゲレンデには雪が十分にあるのだから、、ごめん、ありがとう。

f0131183_10251468.jpg



………


ここ数年の努力の甲斐あり、子供たちのスキー技術は上達してくれた。
去年までは、まさに手取り足取りだったのに、今年は、

「お父さん、一緒に滑らなくていいよ。一人で滑ってるから」と。

f0131183_10253913.jpg

さすがに、放置するわけにはいかないので、後から追いかけるのだが、
去年までは「見ていること」が中心で、寒くて仕方なかったが、
今年は「追いかけること」が中心なので、結構疲れる。

子供はひたすら滑り続け、10分に1回、リフトに乗る。それを追いかけて一緒に乗る。リフトに、一日で20回以上も乗ったのなんて、学生時代以来かも。


★★★


一応、練習の記録。
ゲーセンばかり行ってるわけではない。

1月:
 1日、なし、元日は練習しないポリシー
 2日、ローラー40km
 3日、なし、日曜日は練習しないポリシー
 4日、水泳
 5日、グリーンドーム
 6日、ローラー30km
 7日、ラン6km
 8日、水泳
 9日、天使
 10日、ローラー20km
 11日、なし、スキーのため

 トライアスロンのために、水泳やマラソンの練習を取り入れていると、、、なんだか自転車が遅くなってるような気がする。
ひたすらママチャリ練だけやっていた一昨年が、一番速かったのかもしれない。

自転車を少なくとも週6回。その上で水泳とランを週1ずつ追加するべきだろう。
しかし、そうすると、ゲーセンに行く時間がない。。
というか、仕事する時間もない。。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-12 10:25 | 子育てられ | Comments(0)  

パルコール嬬恋スキー場 平成27年3月7日(土)、8日(日)

パルコール嬬恋スキー場 平成27年3月7日(土)、8日(日)


今シーズン9日目のスキーは、パルコール嬬恋スキー場。
f0131183_14594544.jpg

お隣の万座ががけ崩れのため、その隣の草津が白根山噴火のため、ほぼ営業不能状態。
この周辺でフル稼働できている貴重なスキー場。

初級・中級用の幅広い、長い、平らなバーンの連続。
関東最長という3㎞のゴンドラでロングクルージングが楽しめる。

(と言うけれど、そもそも関東のスキー場って、群馬と栃木くらいですから)


やっと一人で滑れるようになった子供を連れていくには最適なスキー場。
もちろん、ボーダーも多いがゲレンデが広いのでそんなに危険性を感じない。
f0131183_150512.jpg



………


土曜日の午後、仕事が終わってから出発。
渋川・中之条を経由して、休憩を含めて2時間で到着。

天気は小雪。
晴天率の高いスキー場なのだけど、今週末は全国的に不安定。仕方ない。
f0131183_1501779.jpg


ナイター営業はないので、今夜は「遊び」だけ。

小さなゲームコーナーと、卓球だけでも旅行気分の子供たちは満足。
僕は、どんだけ酔っぱらっても、そのまま寝てしまえばいいので、もちろん大満足。


………


8日、日曜日。

朝から家族でスキー、ときどき雪遊び。

基本的に上級者用の斜面はない。私は、それを承知で来ているので、完全に「子守モード」。
雪だるま作ったり、穴掘ったり、、、

昼ころ、気温が上がったためか、霧が出てきた。
f0131183_150315.jpg

f0131183_1504045.jpg

もしかして雲の中?
たぶん、雲の中。
f0131183_1505732.jpg


ストックにつけた鈴の音だけが頼り状態。

万座嬬恋エリアの濃霧は有名。スキー学校の先生がゲレンデ内で遭難したこともあるほどだ。


おやつの頃にはまた晴れてきて、時間いっぱい午後4時までスキー。


ホテルをレイトチェックアウトにしたので午後5時まで部屋で休憩。
夕方、のろのろと出発して、午後7時には前橋到着。便利だね。


………


ちなみに、このスキー場は去年(平成26年)3月末に一度倒産した。
民事再生法を適用し、今シーズンから再出発。

そのため、あちこちで経費削減を感じる。つまり、人件費削減。

ま、どこのスキー場も同じようだから、(プリンスのような一部の例外はあるけれど)遊ばせてもらう方も、そのへんを承知しておかないとね。
そのぶん、ホテルはプリンスよりはかなり安い。そのため若いカップルも多い。
小学生はリフト無料。
子供用の遊具も平均的に充実。
f0131183_1511444.jpg

もちろん、群馬県民として再生されることを期待しますね。
[PR]

by akogarehotel | 2015-03-09 15:01 | 子育てられ | Comments(0)  

軽井沢スノーパーク  平成27年1月18日(日)

軽井沢スノーパーク  平成27年1月18日(日)


天気が悪いというニュースばかりなので、今日は晴天率日本一のスキー場、、、

、、、の隣のスキー場へ。

日本一晴天率が高いのは軽井沢プリンススキー場。
しかし、プリンス系は子供のリフト券が無料のため、日曜日は混雑。
プリンスから、車で30分ほどのところにある軽井沢スノーパークへ。

車で30分移動するだけで、混雑度の少ないスキー場へ行けるのだから大歓迎。

唯一の問題は、軽井沢プリンスから峠を一つ越えないといけない。その山道が危険だとかいうよりは、、、、

いわゆる「峰の茶屋」の峠。


坂がおいしそうで…
最高14%を筆頭に、12%や10%が続く名坂路。
雪道だから自転車で走れるわけはないのに。
欲求不満がたまるだけ。

ついでに軽井沢スノーパークは、有名な二度上げ峠のすぐ近く。
それもそれで、欲求不満。

冬じゃなければ、自転車で来れる場所です。


………


軽井沢スノーパーク
f0131183_95548.jpg

目の前は浅間山。

太平洋クラブというゴルフ会社が経営するスキー場。
夏は、当然、ゴルフ場。
隣接するホテルは通年営業だが、いわゆる「ゴルフ場ホテル」なので、不必要に豪華。
料金はそんなに高くはないので、スキーで利用するのはお得かも。


スキー場自体は、リフト1本で頂上まで行けてしまうので、「やや小さめ」。
ただし、コースはバリエーションが豊富。
頂上からは、初心者も上級者も満足するゲレンデが広がっている。

超上級コースはモーグルバーン。ただし、最近の悪天候のためか滑降禁止になっていました。。。
他に常設ポールバーンもあります。
f0131183_984551.jpg



去年の成人式の連休に来た時は大混雑だった。
だから、今年は1週間ずらしたら、、、、

予定通り、すいていました。
リフト待ちは長くて3分。
チュービングというタイヤのそりは、去年は40分待ち。今年は長くて10分。
日曜日の日帰りに利用するのがちょうどいいってことだね。
(都内からなら宿泊でしょうが。)


営業終了の4時半まで滑って、
帰りの高速道路がやや渋滞していたけど、6時15分に高崎到着。

近くて便利だ。



最後に、親バカ写真を1枚。
f0131183_985499.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2015-01-20 09:13 | 子育てられ | Comments(0)  

やっぱり苗場だよね  平成27年1月11日(日)、12日(月祝)

やっぱり苗場だよね  平成27年1月11日(日)、12日(月祝)



なんだか、去年も同じようなブログを書いた気がする。


連休に、ホームゲレンデへ行ってきました。
苗場で1泊スキー。
f0131183_2037388.jpg

連休のために、さすがに混雑していた、、、、が、、、、
f0131183_2037349.jpg

f0131183_20375064.jpg



バブルの頃は、こんなもんじゃないから!
f0131183_20371857.jpg


上の写真は、有名な「大斜面」。
この写真でも、ちょっと混んでいるな、と感じるでしょうが、あのころは、間違いなく、この3倍、4倍、もっと?というイモ洗い状態だった。
むしろ、その頃が異常で、今が「ちょうどいい」とみんなが思っているはず。


苗場の弱点は、天候の悪さ。

上越国境のスキー場は、基本的に、雪、または吹雪。
運がいいと「曇り」
晴れなんてのは、一年分の運を使ったようなもんだ。


ということで、1月11日(日)は曇り。

運がいい!
大斜面からプリンスホテルが見えるなんてのは、10%もあるかないかの幸運。

思いっきり滑って、昼から思いっきり飲んで、、、、


翌日。1月12日(月祝)は、通常通りの雪+風。
一般的には吹雪っていうかな。
有名なドラゴンドラ(かぐらスキー場への連絡ゴンドラ)が風のため運行中止。

ま、いつものことだ。

ゲレンデ上部(たけのこ山ゴンドラ)に行くと、視界が5mくらいしかない。
ちょっと恐怖を感じながら滑れます。

ま、いつものことだ。

(こんなスキー場でエリア外へ出ようとする奴の気がしれない。40代ではありえない。)


遅い昼食を食べて、ゆっくり帰宅。
連休のため、多少渋滞していたけど、午後4時には自宅へ到着。
近いな、苗場。



★宿泊スキーの利点。

昼から飲んでスキー。
これこそ、サーフ天国、スキー天国。
[PR]

by akogarehotel | 2015-01-13 20:55 | あちこち旅行記 | Comments(0)