タグ:ホテル ( 54 ) タグの人気記事

 

沖縄旅行記(ルネッサンスリゾートオキナワ) 平成23年1月3日(火)

沖縄旅行記 平成23年1月3日(火)

12月29日 東京泊
12月30日~1月1日 沖縄 ルネッサンスリゾート泊
1月2日 帰宅

まずは「絵日記」

↓羽田でみつけたポケモンジェット。子供大興奮。しかしこれは千歳行き。
f0131183_1845371.jpg


↓なんと那覇行きもポケモンジェットと判明。子供さらに興奮。
f0131183_185870.jpg

↓車内はこれ。こんなことでも子供もっと興奮。
f0131183_1852331.jpg


↓ホテルの内観。左下に大きなナナイロインコがいる。ギャーギャーうるさい。
f0131183_1853615.jpg


↓定番の「ちゅら海水族館」。
f0131183_1855563.jpg

ばけものか?という感じのジンベイザメが3頭。これだけで入場料1800円を払う価値がある。
しかし、実際には、まさに「これだけ」
意外と規模が小さい。2時間もあれば全て見切れてしまう。

ところが、、、
水族館周辺の公園施設が想定外。
海や、丘や、昔の家みたいなよくわかんないものや、、そういうもので子供は喜ぶのだが、

さらにこれ↓
f0131183_1861320.jpg

超広大な子供用遊具「さざなみ」
遠くがかすんで見える。これを遊びつくすには1時間あっても時間が足りない。

「帰りたくなーい」と泣きわめく子供を無理矢理連れて帰る親が多数発生。

↓ホテルにもイルカがいる。かなり身近に。
f0131183_1863130.jpg


……

ま、子供が予想外に楽しんだので、、
さらに従兄弟もいるので、また来年(今年)も行くことになるだろうが、、、


個人的には、実は「二度と行きたくない」


沖縄はいい意味と悪い意味で「異国」。日本ではない。
どちらかというと悪い意味合いが強い。
旅行者を相手にするサービス業として、本土と同等のことを想像すると限りなくガッカリする。

5年前に訪れたときよりは、ずいぶんと成長したな、とは思ったが、
それでも、まだまだ、まだまだ、、、


そこそこいい値段を取るホテル内の焼肉を予約した。
注文して肉は来たが、開店後ですぐのためまだ炭火が弱い。なかなか焼けない。
すると、、、、

「90分の時間制になっています。あと30分です。これでラストオーダーですが何かありますか?」


まだ一口も食べていないときに、これですか?
幸福さんなら「責任者呼べ」間違いない。

ま、最近の無精ひげのため、長淵剛に似てきた私が睨み返したら態度が一変したが、、、、




ホテル全体としてはがんばっている。
「ほぼ」全員が200%の仕事をしてくれるが、、、
わずかに5%くらいの異国の民が、、マイナス2000%くらいの仕事ぶりだから、、、


次回来るときは、せめて違うホテルにしよう。



なんだかんだ言って、東京都心のホテルは質が高い。
[PR]

by akogarehotel | 2012-01-03 18:06 | あちこち旅行記 | Comments(4)  

連休ホテル日記  平成23年5月2日(月)

連休ホテル日記  平成23年5月2日(月)

連休のはざまの普通の月曜日。仕事が終わり次第、東京へ。これで5日連続新幹線。
途中、マトリクス経由さらにラーメン屋経由だったので東京駅に着いたのは夜10時。今夜も東京駅のホテルに宿泊。これで3つのホテルにそれぞれ1泊ずつ。

フォーシーズンズ東京
メトロポリタン東京
シャングリラトーキョー

最も快適な部屋は当然シャングリラ。しかし値段もシャングリラ。
さらに、外資系なので「ニホンゴがイマイチ」というか中国語圏。
「サンイチサンゴーシツです」と案内されたが31階には313号室はない。。
あちこち迷った挙句正解は、3135号室だった。「ゴー」が1つ足りない。

中国人が外人を目当てにしているホテルなので、当然ガラガラだった。


子供にやさしいのはフォーシーズン。しかし、それでもやっとこ及第点。部屋にプラレールを置いてくれただけで、スタッフのホンネは
「ガキ、うるせー」

宿泊翌日よりセールスメールが押し寄せるのもやめて欲しい。。。


結局、文句がないのはJRのメトロポリタンか。
JR経営だから土地代が安いことを生かして、値段が破格。新幹線のホームまで5分かからない位置で、一泊15000円は安い。
部屋も文句なし。
ビジネスの延長なので子供には無理ですが。


連休中も経済を回してあげた。
[PR]

by akogarehotel | 2011-05-06 18:08 | ホテル日記 | Comments(0)  

モロッコ日記 平成23年4月28日(木)

モロッコ日記 平成23年4月28日(木)


自粛することを自粛するように。


テレビで官房長官が言っている。GWは経済をまわす努力をしよう。

その初日。
午後、幼稚園が終わったら、妻と子供二人だけで東京へ。

フォーシーズンズホテル東京

東京駅八重洲口の南にあるホテル。
線路沿いに建っていて電車の音がうるさいのだが、それを逆に利用して、
「プラレールプラン」

新幹線が目の前に見える部屋に泊まって、室内ではプラレールで遊び放題。
これは、考案した人を絶賛したい。
部屋は3階。窓のすぐ前を新幹線が通っていく。乗客と視線があう。
もちろんガタンゴトンと振動も伝わる。
普通なら苦情が出るとような部屋だけど、子供達には大歓迎。窓にかじりつき、プラレールにもかじりつき。

最近は不景気のおかげで、こういう子供に優しい設定が増えているのでうれしいかぎりだ。
でも、レストランの対応はちょっと冷たかったけど。。。。
さすがにそこまでは無理か。


僕が仕事を終えて急いで到着したのは午後9時。子供達はまだ遊び続け、眠ったのは、、11時!


そんな連休初日の大ニュースは、、、

『モロッコで爆弾テロ?14人死亡、日本人4人も?…マラケシュ、フナ広場』

モロッコを知らない人のために、、
モロッコの政治の中心は首都ラバト。経済の中心はカサブランカ。観光の中心がマラケシュ。
国際空港があるのでカサブランカのほうが有名なような気もするでしょうが、観光、遊びが目的ならむしろカサブランカなんて行く必要はない。マラケシュにも国際空港がある。本数が少なく、行き先もパリだけだったりしてちょっと利用しずらいのだが。

そんなマラケシュのフナ広場(ジャマ・エル・フナ)は、まさにモロッコの「原宿」。
目的不明の雑多な人間がうじゃうじゃと大勢集まり、またそれを見物する人がごちゃごちゃと群がる。そして見物する人にいろいろ売りつける人がもさもさと集合して、、、、なぜか楽しい。よくわからないものを飲んで食べて見て、、、モロッコで最大の観光地、というよりも個人的には「世界最高の観光拠点」だと思う。

その広場に建つ2階立てのオープンカフェ。テラスからはフナ広場全域が見渡せる絶好の場所。なので料金も高め設定。ジュース200円弱みたいな値段だが、この金額でもモロッコ人には縁がない。当然、客層は外国人。フランス人中心のヨーロッパ人、そして日本人。

このカフェで自爆テロが起きた。
テラスが全壊なので死亡数14というのは少ない感じだが、、、
日本人4人が「巻き込まれた」といい、詳細は不明。
相変わらず日本のマスコミはほとんど報道しないからね。

テロの目的が、外国人狙いなのか、カフェ経営者のような富裕層狙いなのかわからないし、
おそらくイスラムの宗教問題、アフリカ全体の民主化問題の延長なのだと思うが、、、

この「風評被害」はおそろしく甚大。
だって、もうマラケシュには外国人が行かないでしょう?
観光客で生きている町から観光客が消える。100以上のホテルはどうなるの?(世界最高レベルの「アマンリゾート」もマラケシュにある。1泊20万。)
飲食店はどうなるの?タクシーは?
民族衣装を着て写真を撮らせて、撮影代と称して法外な値段を請求する「ぼったくり」はどうなる?
猿回しをして写真を撮らせ、以下同文、、
組み体操のようなアクロバットをして、以下同文、、
ホテルを紹介して規定外の仲介料金を請求するぼったくりはどうする?

ぼったくりもぼったくりなりに生きている。
ぼったくりといったって、1000円程度のぼったくりで1ヶ月暮らせるのだからかわいいもんだ。彼らはモロッコの本当の本当の極貧層だから。


日本人が原発事故で受けたのと同じか、それ以上の影響が、この自爆テロにはある。
この爆弾1つのおかげでモロッコが受けたダメージははかりしれない。復活することはできるのだろうか。


「子供に最も見せたい場所」と考えていたマラケシュに、子供を連れていくことができるだろうか。
[PR]

by akogarehotel | 2011-04-30 13:35 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

平成22年12月4日(土) WCCF 信長日記 ホテル日記も

平成22年12月4日(土) WCCF 信長日記 ホテル日記も

今一番マイブームの信長日記

1秋

捜索:佐助、忠輝
すげぇな初心者補正(^^)
ということで、武将の質がよすぎてコマンドに悩むが、、

家臣書状「秋は米を買ったり、町投資をして城下町を発展させましょう」とか。
お前、誰にもの言ってるの?

と、おいておいて、

最低限、雇兵は必須。他国も秋に雇兵するから、冬になると兵相場が上昇してしまう。明日1冬の訓練度が低くてもいいから雇兵する。だって、ガチじゃないし。だめ?

コマンド:雇兵30、訓練、訓練、訓練、捜索、捜索、偵察

明日の内応にそなえて偵察。どうせ偽ばかりなんでしょ?



今夜は新宿泊の予定。
こどもたちは午前中から出発。僕は仕事が終わり次第追いかける。
午後4時の電車に乗れば間に合うから、早く仕事が終われば、それまでWCCFができるかな、なんて淡い期待。。。。はかない期待。。。無理!

WCCFどころか昼食の時間もなく、急いで電車へ。
電車に乗れば1時間半で新宿へ到着。近いね。

久ーーーーしぶりに、新宿駅の人ごみを苦労して通り抜け、家族の待ついつものホテルへ。



子供達は今日は、ららぽーと新三郷へ行っていた。
どこにでもあるショッピングセンターだが、、、
・トーマスタウン
・よしもと水族館
が目的。水族館では魚釣りもできる。

で、長男に「何が一番楽しかった?」と聞いたら、、、


もちろん、即答で、、


長男「ポケモンバトリオ!」


やはり、予想通りの回答。

↓ホテルからの東京の景色。
綺麗だけど、、、未来が恐い、

f0131183_16565782.jpg





↓反対側も絶景。


f0131183_16544164.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2010-12-06 16:54 | 子育てられ | Comments(0)  

平成22年11月29日(月)前橋市の嘔吐下痢症 WCCF ホテル日記も

平成22年11月29日(月)前橋市の嘔吐下痢症


前橋が流行の先端を行き、インフルエンザがすでにそれなりに流行っている。
そんな中、医師会からファックスが来た。



11月27日より前橋市○○小学校5年生で嘔吐下痢が集団発生。5年生91人のうち50人欠席。11月26日に収穫祭と称し、5年生だけ同一の食事をしている。
現在、原因を調査中のため公表していません。



これ以上、何を調査する必要があるのでしょうか?
医学なんて状況証拠さえ揃えば十分です。なぜ公表しないの?
公立学校の態度って、信じられないくらいに異常です。なぜそこまでして自分を守りたいのでしょうか。
だから、僕が公表しちゃいます。
前橋マトリクスから徒歩10分弱の「S」小学校です。

…これって、あの尖閣ビデオの自衛官と同じこと?
「頼まれれば自衛官の弁護をする」と丸山弁護士が言っていたそうです。丸山弁護士は自民党に入ったことだけが唯一の汚点ですね。ま、おなじ番組出身のどこかの知事に比べれば、何倍も素晴らしい方です。





夜中に高崎LLへ行ってみた。しかし、残念。

「0809カードの補充なし」

しかも、クレジットは今までどおり。そんなので誰もプレイする分けない。そもそも電源が落ちてるし。

やる気ないなぁ…
おれ?じゃなくて、高崎LL?じゃなくて、、セガ!

だけど、どうしてもハイタワーチームを辞任したいのでプレイ。もったいない。


RLプレミア 対人 1-0 勝

パラシオのコーナーキックをデグズマンが入れて、そのまま逃げ切り。
コーナーのときの「パワーディフェンス」って、かなり頼りになる気がする。

これで、プレミア優勝!

しかし任期が残り7試合なので、WTとか言ってられない。オファーがあれば辞任と思ったが、、、
オファー2までしかなく、契約続行。


コンチネンタル COMばっかりを優勝。

今度こそオファーで辞任!と思ったら、またしてもオファー2までしかない。
でもプレミアなので許す。
いい加減にしておかないと、任期満了になってしまうから。


最終戦となったコンチスーパーは楽勝。
その優勝シーンで、ファンペルシーが中央にいる!
これはもしかして?と期待がかかる。

f0131183_335371.jpg


結果は、、

弟子4人

ファンペルシー!
デチェリエ!!
Lディアッラ!!!
アンドラーデ!!!!


やはり、愛だよ、愛!

最終結果↓
最近調子いいね。

f0131183_3363283.jpg





ホテル日記、みたいなもの。


「クリスマスに適当な値段のおすすめホテルは?」
と聞かれたので調べてみた。

で、驚いた。

だって、クリスマスのホテルといえば、バブルなわけで、、、当時は、
・予約開始の9月1日の時点で満室になる
・最低でも1室2万円から

値段に関しては、つい最近までそんな値段だったはず。
4,5年前に、上野のビジネスが11000円。新宿と池袋のプリンスが24000円だった。

ところが、現在は、、

一休で「12月24日に空室。15000円以上25000円以下。山手線。」で検索したら、、、

30軒もひっかかった。

そんなに空いてるの?

しかも、安い!

いくら安くてもビジネスレベルじゃ、クリスマスには泊まれないから、、、
そこそこのレベルでピックアップすると、、


【1位】
グランドプリンス高輪 15000円

プリンス系列の中流レベル。それがこの値段は壊れ設定。クリスマスではアリエナイ。
隣接する品川プリンスで遊んで高輪に泊まると、ちょっと気分がいい感じ?


【2位】
セレスティン 15000円
東京タワー近く。リニューアルされたばかりで内装がきれいで落ち着いている。


【3位】
赤坂エクセル東急 18000円
ここもリニューアルされたばかり。きれいな内装と家具。値段が高いので3位。「赤坂」「東急」という単語にマイナスイメージがなければおすすめ。
3000円追加でホッピー飲み放題になる。


あとは人生設計を考えて選んでください。

ちなみに現在のマラドーナの相場は14000円。
[PR]

by akogarehotel | 2010-11-30 03:51 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年6月26日(土)

平成22年6月26日(土)

今日は東京へ。
これまで2度続けて、子供の発熱のために中止になっていた東京旅行。
子供が元気になったので、やっと遊びにいける。

ただし、旅行といっても家族で外泊して翌日は動物園か水族館。
親は家事を一日休める、これだけで十分な疲労回復、のはず。。。

宿泊は新宿のいつものホテル。昨日(金曜日)、予約した。
さすがに不景気を感じる。数年前は満室でなかなか取れなかったのに。。

で、ホテルにとっては「お得意様」になったみたい。
なんとまた今回も、グレードアップ。正規料金なら1泊数十万円の部屋に泊めさせてもらった。
ま、そもそも「正規料金」なんてものが全く意味がないんだろうけど。
というか、これまで2度連続で前日キャンセルなんていう不信行為をしてきたのに、本当に「すまない」


夜。
子供達が興奮してなかなか寝ない。
そりゃ部屋が広いからね。
なんとか10時前くらいに睡眠体勢。そして、もちろん、親も一緒に睡眠体勢。

…はっとして目が覚めたら、、、

10:50(夜)

コシュ、ごめん!
WCCFのためにコシュと待ち合わせをしていたのだ、、
歌舞伎町のゲーセンへ猛ダッシュ。二人だけどWCCFオフ。

早速、対戦。

1戦目
コシュメイン:あこがれハイタワー

コシュのメインはACミランU5。パトカカなど。僕の大嫌いな「フィールド支配」。
ま、嫌いとか言う前に、戦力比33:67だから、どうでもいいっちゃあ、どうでもいい(^^)
で、結果もどうでもいいが、、0-3
どうでもいい。

ファンペルシーが、ヤンクロごときに何度も止められてた。六角の差かな?


2戦目
コシュメイン:あこがれビアトリ

もう少しまともな試合にならないと、あまりにも失礼。
47:53くらいの戦力比だったような。。。

で、開始早々、イグアイン-アグエロで先制。
その後、監督の性格に反して、コシュチームが赤2枚!
黄色2枚じゃなくて、赤2枚。
9人対11人。
しかし、全然楽勝じゃない。攻めきれず、結局1-0で終了。
ま、勝ったからいいか。

3戦目をしようとしたら、僕のミスで対戦申し込みできず。
ごめん!


なんてことをしていたら、当然終電なし。
全ては僕の寝坊のせいなので、居酒屋で一杯やってタクシー。

酒の話題はワールドカップ中心。
コシュって、サッカーに詳しいんだね。
もちろん、こんな状況だから、サッカーの人気が盛り上がって不思議ではないが、、、

WCCFをしないのにサッカーに詳しい、なんていう人がいることが信じられない。
WCCFをしないなら、サッカーなんて何がおもしろいの?


AM2時にホテルに戻ったら、、、、
衛星テレビで、アーセナル対バルセロナ をやってる!
おかげで、さらに睡眠不足に。
[PR]

by akogarehotel | 2010-06-28 19:23 | ただの日常日記 | Comments(0)  

【ホテル日記:別邸 やえ野 (群馬県水上温泉(奥利根))】

【ホテル日記】

別邸 やえ野 (群馬県水上温泉(奥利根))

宿泊日、平成22年3月13日(土)

一言で言えば、「賞賛する」
すばらしい!


「はなれ」タイプの部屋が、たったの4室しかないという旅館。
そのうち3室を私たちのグループで占領。というか、私たちのバカ息子が占領。

1日に4組しか宿泊しないから、宿の対応は完璧。
客の方が完璧とは程遠いグループなので、それが本当に心苦しい。

………

①立地
場所は奥利根国際スキー場(今は奥利根スノーパークというらしい)の目の前。
水上から藤原方面へ向かう幹線道路沿いにある。バブルの頃は週末は大渋滞していたが、今は10分の1程度の交通量。
だからこそ、この宿が存在できるようになったのだろう。

3年前にこの宿ができたときは、たったの2室。それが、おそらく好評判のため、最近4室の増築されたという。
確かに、現在も人気のようで、3月中は平日でも満室だ。
そんな人気宿を、しかも週末を、しかも3室を独占してしまって、ギャーギャー子供が騒いでいるとなると、、、、

すまない。

②スタッフ
スタッフの数は少ない。
帰るときに挨拶に出てきてくれたのが、おそらく全員だが、それでも5人だった。
なので、24時間対応は到底不可能だし、
「夜9時半を過ぎたら注文その他は不可能」となるが、そんなことを不便といってはいけないくらいに、業務時間内の対応が丁寧。
そして何より、子供にも丁寧。
子供なんて仕事の邪魔しかしないのに、何をしでかしても嫌な顔ひとつしない。

③料理
夕食は懐石料理を部屋で。
大人だけならば、非常にゆっくりとおいしい食事をいただける。
しかし、子供がいると、、、
懐石はゆっくりと料理が出てくる。そんなまどろっこしいことしなくていいから、さっさと全部出してくれ!って感じ。
さらに、、、
僕は懐石が嫌い。山菜も嫌い。第一、あんな少量では足りない。さっさとごはんを出せ!と言いたい。日頃、二郎を食べる人も、おそらく懐石なんかでは満足できない。
懐石よりも富士丸。
懐石よりも焼肉。
一方、子供の料理は完璧。
子供用は、おにぎり、ハンバーグ、まぐろ、ほたて、焼き魚、玉子焼き。。。
むしろ、それをオレにくれ!

朝食も部屋で。こちらは僕の要求どおり。
のり、納豆、シャケ、ふりかけ、煮物、そして「ごはんですよ」。
高級旅館としたらふざけた内容かもしれないが、これで十分。


④部屋
3間もある。それよりも、子供が走り回っても安全というのが高評価。
ただし、部屋付き半露天風呂が、ちょっとぬるいかな。
驚いたのは、部屋においてあるのが、地デジ対応大型テレビで、しかもブルーレイプレイヤー内臓。
いまだに地デジに変換できてない旅館もあるというのに、ブルーレイってすごいな。


まとめ
部屋数が著しく少ないから、そのぶんのサービスが濃厚。申し訳ないくらいの丁寧さ。
逆に、そっけなさを望むならあまり好ましくないかも。
料理長が厨房着姿でぼくらごときのところに挨拶に来たけど、、、、ゴメンとしかいいようがない。
そのぶん、宿泊料もそこそこなわけだけど、、、。
でも部屋の冷蔵庫のジュースが1本200円なのは良心的。

真田昌幸クラス:少数精鋭。ちょっと買いかぶりすぎかな?でも、子連れで安心して泊まれるのは、ここだけかも。
[PR]

by akogarehotel | 2010-03-15 18:39 | ホテル日記 | Comments(0)  

平成22年1月10日(日)

平成22年1月10日(日)

予報どおりに、予定通りに、絶好のウインタースポーツ日和。

雪遊び(子供)と休養(妻)の目的で軽井沢へ。


朝はゆっくりと寝坊して、スキーの用意なんかものろのろとこなして、

11時すぎに家を出発。
途中、前橋市内で昼食を食べてから軽井沢へ向かう。

そんなにゆっくりしていても、前橋からの所要時間は1時間とちょっと。
2時前には軽井沢に到着。
便利だね、前橋。

ホテルに向かう前に、まずは、大型ショッピングセンターへ。
おみやげや、お菓子類、宴会用の酒、バーベキュー用品などの品揃えは、明らかに県外旅行者を当てにしている。大学生のグループなんかが、まとめ買いできるように。
子供用に、お菓子やらジュースやらをまとめ買いして、ホテルへ。


星野温泉、星のや

(ホテル日記は2008年1月7日の欄へ)

軽井沢からJRで1つ隣の駅、中軽井沢にある温泉。
本当に温泉なのか、ただの湧き水なのか、軽井沢なんかに温泉があるのか、
非常にあやしい感じがするが、
温泉マニアではないので、個人的には問題なし。

いわゆる「軽井沢」から離れているので、混雑が少ないのでうれしい。
(アウトレットや、プリンススキー場からは遠い。)

3時からのチェックインなのに、2時に到着してしまった。
しかし、これも予定どおり。
荷物をフロントに預けて、駐車場で遊ばせてもらう。

ホテル日記にあるとおり、「隠れ家旅館」なので、駐車場は林の中に広々としている。
そのわりに車は少なく、先日積もった雪がほとんど平らなままで残っている。
天気も快晴で、1歳と4歳の子供の雪遊びには完璧な条件だ。

「雪だるまを作ろう!」
と長男は言うが、要約すれば、

「雪だるまを作って!」

はい、喜んで!
ハンドボールくらいの雪の玉を作り、それをゴロゴロと転がす。
見る見るうちに、雪の玉は大きくなる。車のタイヤよりも大きい。

それを2つ作って、どっこいしょ、と積み上げると、
はい、雪だるまの出来上がり。
おそらくドラえもんの実物大くらいの大きさ。

初めて見る「正当な雪だるま」に、長男も長女も大興奮。
長女なんて、自分の身長よりも大きいんだから。

こんだけ大きければ、顔も本格的にしないと許してくれない。
木の枝で、目と口をちょこちょこと作ったら、

「お父さん、これじゃダメ。もっと、大きいので作って」とダメ出し。

はいはい、
一生懸命に雪の下から石ころや、太目の木の枝を探して、それなりの顔を作り上げた。

ハイ、家族みんなで記念撮影。
たかが雪だるまなのに。


その他、当然、そりも遊んで、あっと言う間に1時間経過。

ホテルの人が、「1時間も待たせて申し訳ない」という表情で呼びにきてくれたけど、
全然、OK。


夕食はホテルで済ませ、ラクチンらくちん。
その後、子供たちは、雪遊びに疲れてたため、あっという間に熟睡。
夜9時には、手持ち無沙汰。

しかし、この隠れ家旅館は、テレビがない!
もちろん、ゲーセンなんてない。
(ちなみに、最寄のWCCFはインターチェンジ1つ隣の佐久。)
携帯の電波がようやく届くようになったのが、せめてもの幸い。

次々に届く『今、WCCFやってます』系のメールを、うらめしく思いながら、
久しぶりのビールに酔いつつ、11時に睡眠。

今日は、あきらめて寝ダメしておこう。
[PR]

by akogarehotel | 2010-01-14 02:43 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成21年12月5日(土)

平成21年12月5日(土)

午前中に新型インフルエンザの予防注射を30人。
注射の経験値が上がったので、ずいぶんうまくなった。かなり暴れる5,6歳の子供でも、スパッと決められる。へへ。

仕事が終わって3時に帰宅。
今から東京へ向かう。

本当は先週に行くはずだった旅行が、子供の発熱で1週間延期になった。
僕以外の家族はすでに出発している。
今日は雨が降り、気温も低いらしいというので、品川アクアスタジアムへ行ったという。
品川プリンスにある、イルカショーまで室内でできてしまう、室内水族館。
が、イルカショーは大人用に照明や音楽がアレンジされていて、水族館としての全体的な規模は小さいので、子供には退屈のようだ。
唯一、海の生き物タイプのメリーゴーラウンドだけが楽しみ。

こんな雨の日にのちょっとだけ時間つぶし、にはちょうどいいかもしれない。

僕はさびしく、一人で家を出発。
高崎駅においてある車に乗って、東京へ向かう。
土曜日の午後は、どこもかしこも渋滞。特に高崎市内が渋滞。田舎のくせに。
もちろん関越も渋滞。
連休でもなく、日曜日でもないのに、こんなに混んでいるのは初めてだ。
それは天気のせい。
非常に強いどしゃぶりの雨。そして、まだ夕方5時というのに真っ暗。
高速慣れしている僕でも恐いくらいだ。

東池袋で混雑している首都高に見切りをつけて下道へ。そこからは比較的スイスイ。
ぎりぎり7時前に、東京駅に到着。
今夜の宿泊は、東京駅隣接のホテル、フォーシーズン。
せっかく駅にあるんだから、電車で来ればいいのにね。ホテル側も、車で来る人なんて想定していないから、駐車場もないし、入り口もないし。。。
(ホテル日記は2008年1月5日の欄へ転記)

このホテルにした理由は、
「新幹線が目の前に見える部屋で、プラレールやり放題」
こんなサービスのプランがあったから。
まるで、

うちの子供のことを見ているのか?!

という感じだが、どこの家も同じようなものなんでしょうね。
詳細はホテル日記へ。


今夜は、僕にとっては、「網野さんとの白ガチ対決」というとても大事な日。
夜10時、子供たちが寝た後に、喜び勇んで出発。

秋葉原セガ

土曜日とはいえ、なんかすごく混んでるんですけど。。
セガも混んでるけど、街自体がすごいんだけど。。。
いつから、秋葉原て、こんなに都会になったの?
僕の知ってる秋葉原は、日曜日の昼間に外人がちょっと立ち寄る町、とちょっとだけアニメの町。そういえば、秋葉原で下車するのは6,7年ぶりかも。

ゲーセンも混んでる。しかも、AM1時まで営業!
すごいじゃん。都内に住んでたら、毎週通うね。

WCCFは8席とも満員。
しかし、そのうち二人は…蓮さんと網野さんがすでにプレイ中。
早いね、やるね。

蓮さんも白チームに御熱心。
正月に大阪対決があるからね。
網野さんはAチームでなんかのトーナメント。当たり前のように優勝してる。
僕には理解不能。

網野さんのトーナメントが終わったところで、いよいよ、白対決。
網野白チーム 対 あこがれ白チーム

網野さんはドラフト獲得選手だけなので、ちょっと弱い?
いえいえ、148試合も経験して、ショートカウンターがAになってるし、なんか知らないけど士気が限りなく高く、全員の顔が赤い。
本当に理解不能。

僕は、試合数70で、50試合のところでバックがほとんど入れ替え。キーパーバルデスなどの試合経験数は20試合。MFのLディアッラは、試合経験1試合だけ。
でも、完全に自由な選手選択。パト、フレッジ、アレックス、バルデスなどを補充。
感覚的には好勝負、のはず。。。

チーム網野
FW ボージャン
FW スアソ
MF アンデルソン
MF シモンズ
DF アレックス
DF ヒーピア
KP カリッソ
あとは忘れた。

あこがれチーム
FW ペルオ
FW パト
MF アフェライ
MF(DF)クリス
DF アンドレジアス
DF ぺぺ
KP バルデス
わざと対応する選手だけ記載。

戦力比 52:48 で網野さん有利、とはいえ僅差。

前半は、ぼくの優勢。どんどん攻めるが、アフェライがボールを奪われる。パスが出せずにドリブルしていると、あっさりとヒーピアがやってくる。
でも、また攻める。
でもまた奪われる。
中央が難しいので、右サイド(Lディアッラ→ペルオ)も併用してみた。
でも、攻めきれない。
あと一歩がでない。パト無双へつながらない。

後半、網野さんが、するっと抜けたワンチャンス。
クリスが攻めすぎている隙に、DF二人が抜かれて、失点。。。

0-1 で終了。

後半に弱い。弱すぎる。


泣きの1回。
網野さんの白チームの任期があと1試合だけど、頼みこんで再戦。

前半、あっさりと失点。
しかし、そこからパト、ペルオ!
2-1 の逆転勝利。
(網野さんのDFの動きが重そうだったけど、手を抜いてくれた?)

何はともあれ、うれしすぎる。
網野さんに対して初勝利。げへへっへ。

網野さんの最終試合を黒星にしちゃいました、ごめんなさい。
試合後、コーチが来た。
これは本物だね。セガが認めている証拠だ。網野さんの白チームの強さを。
そして、僕のチームの強さも(^^)

もう思い残すことはないから、レギュラーとして今後も起用するはずだったLディアッラを放出します。幸福さんに渡したから、コシュと奪い合ってくれ。
てか、白なんだから、誰か引け。

AM1時過ぎにホテルへ帰宅。
なんか、いつもと同じ日常のような気がする。

(ホテルに帰ると、衛星放送で、なんとアーセナルの試合をやってる。見ないわけにはいかない!、、、、いつのまにか、テレビの前でそのまま寝てた。)
[PR]

by akogarehotel | 2009-12-07 19:26 | ただの日常日記 | Comments(0)  

9月22日(火) パート2

9月22日(火) パート2

ざうおの後は、ホテルへチェックイン。
パークハイアットへ。

そしたら、とんでもない事に…

なんだかフロントの中で人が慌てている。
チェックインに、非常に手間取っている。
こんなことは、このホテルではめずらしい。というか、初めてかも。
子供を抱っこしながら、5分ほど待った。たったの5分か。
そしたら、
「こちらの手違いで、申し訳ありませんが、ご予約いただいた部屋とは別の部屋になります」
と。

でもって、連れて行かれたのが、、、

「なんか、すごい!」と長男。

去年、初めてこのホテルに来たときに、ホテル側のサービスでグレードアップして泊めてもらった部屋だ!
ディプロマートスイート。正規料金650000円!
60000じゃないよ、600000!
予約した部屋から、2階級特進!

部屋の入り口が2ヶ所。うち1つは、両開きのドア。ドアには部屋番号すら書いてない。この辺からして、超高級。
広大なリビングには、椅子が10脚くらいあるけど、狭く感じない。
キッチンは別部屋。
寝室も別。この寝室だけで、通常のダブルルーム以上。トイレと洗面は2ヶ所。
バスルーム(49階)からは新宿の夜景。
(詳細は、ホテル日記、平成20年1月に)

せっかくなので、今夜のWCCF会合もこの部屋で開催決定。

夕食までの間、妻が新宿へ買い物。その間、部屋の中に、僕と子供たち。

長男は、当然トミカのDVD。
1歳児は、「おかあさんといっしょ」のDVDを所望。
いつもなら喧嘩必須。
だけど、ここには大型テレビが二つ。(当然DVDプレイヤーつき)

長男が寝室で。1歳児はリビングで、DVDを見ている。
しかし、寝室とリビングが「遠い」。
リビングで1歳児の面倒を見ていると、長男がベッドの上を飛び跳ねて、転がり落ちて痛がってる。
長男のほうに行ってると、リビングで1歳児がソファから身を乗り出し、落下直前。

寝室とリビングを走って往復。
少なくとも「ゆっくりできる部屋」ではないな。

夜。子供は疲れてさっさと熟睡。

幸福さん、蓮さん、コシュくんが来るという。
「駅から遠いからタクシーで来てください。センチュリーハイアットではなく、パークハイアットです。間違えないように。」
とメールをしたが、、、

駅から歩いて、しかも、センチュリーハイアットにいるという。。。
おい、こら。

10時半すぎに、やっと到着。
ホテルから「あまり遅い時間の来客は、ちょっと…」と釘を刺されているので、
残念だけど、部屋で乾杯だけ。
幸福さんが持ってきたくれた一升瓶で乾杯。

あわただしく、新宿へ移動。
東口タイトーステーションで、WCCF。

レギュラーリーグで、コシュと対戦。
コシュのツートップを抑えられない。サンチェスって誰?
知らない名前ばかりのFWだけど、みんな早すぎ。
押され押されて、やっとこ、さっとこ失点を1点で抑える。
ロスタイムにギリギリ1点かえして、辛くも引き分け。

ふぅ、、、。

その後は、コシュ対幸福さん。
幸福さんのポドルスキーとダゴベルトが強い。勝手になんでもやってくれる。
が、なぜかシュートがはずれる。
一方、コシュの無理シューが、ことごとく入る。
なぜか、3:1でコシュ勝利。
コシュは、WCCFオフ初勝利だって。

24時。ゲーセンが閉店なので解散。
一人で歌舞伎町方面へ歩く。
歌舞伎町入り口のタイトーがAM1時まで営業。
そこまでしてWCCF?
いやいや、こんなチャンスは滅多にない。

5卓しかない中途半端なゲーセンで、さらに6クレ(1000円)。
だめだめだなぁ。
クレーベルのアーリークロスが全然発動しない。
ディアッラをはずすと全く守れない。。
ファンペルシーはボールに触ってないくせに、スタミナが減る。。。

1時半にホテルに帰宅。せっかくの部屋なのに、駆け足で睡眠。
[PR]

by akogarehotel | 2009-09-26 12:13 | ただの日常日記 | Comments(0)