タグ:三国志 ( 11 ) タグの人気記事

 

2093. この本を読む?  三国演義 安能務 平成29年11月24日(金)

この本を読む?  三国演義 安能務 平成2911月24日(金)



☆その前に、

ネタがないのでブログが更新できません。決して、手抜きしているわけではありません。

仕事して、子供の卓球の送迎して、な毎日。

暇を見つけて、ローラーを20分程度な毎日。


子供が卓球で4位だったこととか、ピアノ発表会は名探偵コナンの独演だったとか、ドラム発表会はドラムソロだったとか、水彩画で表彰されたとか、のネタならありますが、まさに親バカなので自重課長。



………



デュークさんに勧められたので、6冊セットで購入しました↓

2巻まで読んだら、やっと孔明が出てきた。

f0131183_19122454.jpg


三国志って、要するに、


 『中国という国を嫌いにさせる本』


なのですね。



あの国は、今も昔も、賄賂と汚職の国だ。と再確認させる本。


吉川英次は、「子供に楽しく読んでもらう本」を目指して、三国志を書いたようだが、

この安能さんは、「もうちょっとその国の文化を探ってみよう」と思って、書いてくれたらしい。


権力を奪った人間は、必ず専横に走り、その権力者にはおこぼれをもらいたい小物が群がってくる構図。別に、董卓だけが悪人ではない。呂布も曹操も、横暴な権力者で、劉備も同じようなものらしい。


「日本の侍もの」とは全然違う。

三国志の中に、「義」を重んじる武将って?関羽のほかに、誰?

負けて潔く切腹した武将って、関羽のほかに、誰?



戦争に負けると、ほとんどの武将が「ごめん」といって降伏する。で、何かの折にまた裏切る。

負ける降伏する裏切る、の繰り返し。ほぼ全員が松永弾正状態。



戦争の形態も全然違う。

(ご存知の通り、)何万人の戦争だろうが、基本は「一騎打ち」。

一騎打ちで負けたほうは、兵隊が何万人いようが、あっという間に退散する。だって、「親分」が一騎打ちで負けて死んじゃったら、自分が戦う必要はない。

「親分」に対する義理や信頼なんて、これっぽっちもないから、戦う理由がない。



日本なら、主君が戦死したら仇をとろう、となるのだろうが、大陸の国には、そんな侍スピリッツはない。一目散に逃げていく。

てことは、戦争が「一騎打ち」で片がつく時代に、「軍師」っているのか?軍師って必要なのか?

日本の戦国時代のような戦争ではないのだから、軍師が戦争を左右するってのは、そうそうあることではないらしい。

だから、孔明を「へぼ軍師」呼ばわりするのも納得できる。


孔明といえば、三顧の礼。

その「三顧の礼」の解釈は、


 孔明は、『わざわざ三度も訪ねていくほどに、素晴らしい人材』


と一般的に解釈される。

が、それは間違いらしい。本当は、


 劉備は、『在野にうもれたどこの馬の骨かわからない人物に、わざわざ三度も訪ねていくほど、民のことを考えて他人の言葉に耳をかたむける素晴らしい君主』


と思わせるのだそうだ。

 へーへーへー

別に、孔明が天才だという理由はない。



では、その劉備はヒーローなのか?

あたかも『努力と魅力と忍耐の人。その誠実さで人を惹きつける。』

というのが、もしかして一般的でしょうか。


しかし、実際は腹黒政治家で、(これも本当かどうかは誰も知らないけど)、

 呂布に味方して、すぐに裏切り殺し、

 曹操に味方して、すぐに曹操暗殺計画に加わり、

 袁紹に助けてもらって、すぐに裏切り、

というか、そもそも袁紹は、劉備が限りなくお世話になった公孫讃を殺した人間。そんな人間に頭を下げて助けてもらうほど、信念とか義理とか、全く持ち合わせていない人物。


ついには、

 劉表にイソウロウして、その領地を奪ってしまう。


よく考えたら、寄生虫みたいだな。

安納さん曰く、「誰にでも簡単に頭をさげることのできる、薄汚い政治家」だそうです。

はげしく納得。



じゃぁ、曹操がヒーロー?

実は、大量虐殺や無罪の処刑を何度も繰り返してる。信長の比叡山どころじゃない。

じゃぁ、呂布がヒーロー?

父親と呼んだ人間を2人も殺している。

じゃぁ、孫権?

一番まともな部類かもしれないが、単に情報がないだけかも。



大統領になったら、利権を食い物にして、やりたい放題。

あの辺のやつらは、

どこの国も、どこの時代も、悪役もヒーローも、みんな一緒だな。



………



さて、今、第3巻。

吉川英次よりは、面白いかもしれない。

がんばって6巻のゴールを目指す。





[PR]

by akogarehotel | 2017-11-24 19:11 | この本を読め | Comments(6)  

2045. 三国志演義 平成29年6月1日(木)

三国志演義 平成29年6月1日(木)



読書感想文です。


三国志(吉川英治)

f0131183_18202583.jpg

ゲームに触発されて、20年ぶりくらいに読み返しています。

読むのは5回目か6回目か、もう数えられない。



大人になってから読むと全くの別物ですね。

こんなに「ドロドロした作品」でしたっけ?


これまでの記憶だと、

劉備、関羽、張飛はヒーロー。曹操は、ちょっと斜めの英雄。呂布もある意味、ヒーロー。董卓は間違いなく悪役。

正義が悪を倒すべく奮闘するドラマで、ワクワクしながら読み進んだ記憶がある。


でも、今、読むと、ちょっと違うな。

★今の中国と全く同じ、権力の奪い合い

★勝者に都合よく歴史が書き換えられてる、っぽい


PM2.5が飛ぼうが、大気汚染がどうなろうが知ったこっちゃない国。

農村地区の農民がどれだけ貧困になろうが、おかまいなし。自分だけが、都会に住んで、政治家と癒着して、権力にぶら下がっちゃえばいい。勝ったものが、勝ち。負けた奴には、適当な罪状をつけちゃえばいいよ。どうせ負けたんだから。

歴史は自分に都合よく判断。尖閣諸島は中国領。



そんな「お国柄」が三国志にも現れていると思います。


曹操による大虐殺は有名ですが、味方の武将をも殺している。

遠征が長期間となり、米が足りなくたったときに、兵糧担当の武将を処刑して、

「担当武将が米を盗んだ」と(嘘の)発表をした。

この発表を聞いた10万の兵士は、盗まれた米が戻ってくる、と喜び、かえって士気が盛んになったという。

一人の命と引き換えに、10万の士気をつかんだ、と言う話が、「曹操の知恵」として美しく書かれている。


また、曹操が張繍を攻撃して、女におぼれて敗走したときに、

嫡男(曹昴)の馬に乗って逃げた。しかし、曹昴は討ち死にした。

曹昴が、 「子供は何人もいるが、「曹操」は一人だけ」 と言って、父親を逃がしたというこれまた「美しい話」とされているが、、


中国っておかしくないですか?


劉備と袁術が戦争したとき、

袁術から劉備側に寝返った2人の武将(かんせんと揚奉)を、劉備があっさりと処刑した。

「2人の武将に県の政治を任せたところ、悪逆非道で、民が困っているから」

という理由。しかし、あまりにも早すぎじゃないか?

どうみても、ウラがあるだろ。



じゃぁ、そもそも「悪逆非道な政治」って、本当なのだろうか。

董卓や、リカク・カクシが悪徳政治家という評判で、「殺されて当然」という書かれ方だけど、それは勝者が書き換えただけなのかもしれない。

劉備に、意味もなく討伐された南蛮族だって、彼ら(孟優、孟獲)にしてみれば、劉備が「悪」で、自分らが「正義」でしょ。


そう考えると、黄布族だって、もしかしたら「いい奴」だったのかもね。

と、三国志自体が意味ない話になってしまう。


同盟使者が、バシバシ処刑されたり、

人間の肉を食べたりする描写があると、さすが中国らしいな、と思いますね。


赤兎馬が呂布と関羽より長生きするのはおかしい、って子供心に思っていた記憶。

実は、「チョウセン」が何人も存在するらしいこと。

史実と思わず、娯楽モノと考えないと、間違った思想を植えつけられます。



結論:

所詮、中国だから何でもあり。

でも、そんなことを無視して、娯楽話として吉川英次を楽しむのも、もちろんあり。



そんな目線を日本に向けてみると、

信長とか秀吉とかって、本当に英雄なの?

本当にあんなに「能力」があったのかな。武力90とか、あったのかな。


勝者は、勝者の都合で歴史を塗り替えられるし、

敗者も、勝者の都合で事実を曲げられるし。



もしかして、

木曽とか一条とかって、実は武力90くらいあったんじゃないの、と思う今日この頃。

光秀がハゲていたという話も、勝者からの歪曲かもしれない?



★★★



ところで、本の値段。

アマゾソで買うと、1冊800円(割り増し料金)。

ツタヤへ買いに行くと、1冊600円(定価)。


アマちゃんとか利用するから、経済が停滞するんだよ。。

って、みんな分かっているはずなのに。。。。

面倒だけど、ツタヤまで行って、注文して買いましょう。

日本経済のために。






[PR]

by akogarehotel | 2017-06-02 18:20 | この本を読め | Comments(3)  

2035. 三国志大戦(今回の対戦相手は…) 平成29年5月9日(火)

三国志大戦(今回の対戦相手は…) 平成29年5月9日(火)



対戦中↓

f0131183_18260186.jpg



………



自分に対して、「親バカ」という言葉は、否定するけど、

「競輪ミーハーファン(死語)」は、受け入れる。


競輪選手(元選手)と一緒に練習するとか、申し訳ないくらいに楽しくて仕方ない。

野球少年が巨人の選手とキャッチボールするとか、

サッカー少年がJリーグの選手と練習するとか、全く同じレベル。


これが、練習ではなく、飲み会となれば、さらに興奮するし、

もしも、ゲーセンとなると…



ということで、早朝のゲーセン。

f0131183_18272325.jpg

伊勢崎レジャーランド。

でかい。とにかくでかい。1階建てなのに、高崎レジャラン2フロア以上のスペースがある。


そして対戦相手は、もちろんイシケンさん。(群馬69期)

f0131183_18260186.jpg

 青板先行:イシケンさん

 生涯一先行:私(ちょっと図々しい名前)


イシケンさんは、三国志1の頃からプレイしていて、遠征先でも選手同士で対戦したという。たいらでは、あの有名な75期プリンスとも対戦したり、旬銀さんとも会ったことがあるって。(すごい!)


ただし、プレイ内容はネタ重視。

そのひとつがこれ↓

f0131183_18270676.png

柵5人の「柵アート」。

5つの柵を使って星型を作り、その中央で流星を舞うのが完成型。

WCCFでいうところの、U1200以上の、いや、以下の …ピー… 。

せっかく貯めた180縁で「小流星」を買ってるし。。。



でも、柵は僕の袁術でぶっ壊してしまい、、。



柵デッキのほかに、「攻城兵しばり」で対戦など、ふざけつくして2時間遊ばせてもらいました。

こんなのが「三国志大戦の正しい遊び方」だと思うし、午前中でなければビールを買いに走っていたところ。



………



そんな三国志の近況。

武力ナンバー2の攻城兵:董襲で呉デッキを組んだが、

1勝6敗 で降格。


さらに、関羽ビ竺と董襲を組んだが、1勝4敗で黄信号。

やばいので、区星暴虐に戻したが、1勝2敗。通算2勝6敗でもうひとつ降格。


攻城兵なんて、やめた!



と思っていたところに、R左治(変化の術、群雄)を引いた。

区星+左治って、楽しそうだな。

負け続けても我慢する力を養うのが、このゲームの真の目的。



………



大ニュース!

f0131183_18265064.jpg

セガとコーエーが和解した?!

だって、馬槍弓の「じゃんけんシステム」を最初に考えたのは、コーエーなんだから。







[PR]

by akogarehotel | 2017-05-12 18:26 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(3)  

2027. 小学生の子供に本を読ませる方法 平成29年4月

小学生の子供に本を読ませる方法 平成29年4月



読めと言って、読むくらいなら、言わなくても読む



………



その前に、


バディファイトに登場するサッカー少年が使う必殺技(必殺カード)の名前が、

 クリスティアーノ・クリスタル

という。これって、僕の大嫌いなポルトガル人への便乗ですか?


たしかに、

 リオネル・ライオン

 ボンボネーラ・ジュニアーズ

よりは、一般ウケするでしょうがね。


 アフロ・マラドーナ

にしたら、訴えられちゃうしね。



………



さて、子供に本を読ませる話。


長い長い準備が必要。

まずはパズドラをする(?)

次は、バディファイトをする(?)

または、デュエマ、遊戯王、ポケモンカードゲーム、妖怪ウォッチでも可。

カードゲームならなんでもいいよ。



次に、セガさまから発売されているカードゲーム「三国志大戦」をする。

f0131183_18353788.jpg

TCG三国志大戦

アーケードゲームの三国志大戦3が配信停止となった後に、カードゲームとして復活したもの。世の中には、星の数ほどのTCGがあるので、それほど人気になったとは思えない。個人的にはバディファイトのほうが面白い。

ちなみに、先日、配信停止になった戦国大戦も、TCGとして現在復活している。



次に、三国志大戦4のカードをちらつかせる。

f0131183_18355181.jpg

遊びたい、と言われるとちょっと困るので、ちらつかせる程度に。


これらと並行して、(小学校の図書館にある)マンガ「三国志」を読ませる。

そう、あの横山三国志。

登場人物全員が同じ顔。服装と注釈でしか、人物を区別できない。最近、日経のCMに使われていて、あの頃を知るお父さんに懐かしく思われている。

そんな手抜きな絵だからこそ、小学生にはぴったり。

いつの間にか全巻読み終わり、 「呂布は強い」 けれど 「武将には知力も必要」 と肌で感じている。



さぁ、そろそろ。

次は、こんな本を僕自身が読んでみた。↓

f0131183_18360405.jpg

三国志合戦読本(宝島)

大人用の読み物。

字は多い。でも、知った名前がたくさん出てくる。曹操孫権呂布董卓華雄孔明、そんな「見たことのある文字」があるだけで、子供の興味を引く。当然といえば当然。一応、大きな図もたくさん載っているので、まったく退屈しないらしい。

僕が読もうと思って買ったはずなのに、子供に奪われてしまった。


(そういう意味では、孔明とか坂本リョウマという選手がもっと有名になれば、競輪も人気になるのかな?いっそのこと芸名を許可しちゃえばいい。)


ここまでくれば、最後の一手。

これをリビングに置いておくだけ。

f0131183_18361895.jpg

三国志(吉川英治)

昔から何度も買って、何度も読み返しています。

数年前とは表紙が変わっていて驚いた。これなら、ある程度の事前知識があれば、簡単に飛びついてくれる。この表紙の絵は誰?という話題ができますからね。


(小学生で董卓とチョウセンを答えられるのは、オタクに近い気もしますが。)


ということで、卓球の合間に熱心に読んでいるようです。



………



ただし、これらの努力も毎月15日になると泡と消えてしまう。

コロコロの発売日には誰も勝てない。





[PR]

by akogarehotel | 2017-04-17 18:34 | 子育てられ | Comments(6)  

2023. 信長競輪オフ+三国志大戦 平成29年4月1日(土)

信長競輪オフ+三国志大戦 平成29年4月1日(土)



いつものメンバーで、いつもの競輪オフ。

京王閣は選手が近い!

f0131183_00213653.jpg




f0131183_00214644.jpg

いつものコシュ、幸福さん、サイクルさん、ひりゅうくん、と私。


さらに、今回は、

かねてから、「明智光秀に詳しいから」連れて行け、というrosuket師匠も一緒。

いや「信長オフ」と言いつつ、誰も「織田信長」について詳しくないから。たぶん、誰も、信長の死んだ年と年齢すら、答えられないはず。詳しいのは「信長の野望」についてです。

そういう意味では、「義弘」といえば、「京都の人」か「九州の人」か非常に悩ましい人たちです。



さらに、もう一人ゲスト。

なんと、京王閣競輪場のゲート近くで、ばったりと出くわした輪友会のカネコさん。

いつもドームや取手で一緒に走っているお仲間です。

いくら俺でも、競輪場で知り合いに会うなんて、今回が初めて。奇遇。

一緒に宴会へお誘い。



………



パシリのコシュが朝から指定席を取ってくれたので、ゴール前の特観席で優雅に宴会スタート。



信長競輪オフは、いつも同じ。

飲む飲む食べる食べる(下品なことを)話す話す、ときどき予想。


『競輪ってのは当てようと思っちゃダメ。あんな素晴らしいものを観させてもらうのだから、入場料だと思って払ってくるくらいじゃないといけない』


とは、私が記憶している、数少ない父親の言葉の一つ。

ごくまれにいいこと言う。



車券は当然買う。しかし、当たるかどうかはどうでもいい。

楽しく飲んで、楽しく観られればいい。

(今回は、寒さのため室内の特観席。本来なら、スタンド席で、「楽しく応援する」が追加される。)


なので、飲む。食べる。

f0131183_00223362.jpg

キムチ、焼き鳥、おやつは前もって買ってきたもの。おにぎりは競輪場の売店。

f0131183_00294244.jpg

刺身はスーパーで。

f0131183_00222283.jpg

自販機で50円のコーラに、持参した焼酎マシマシ。

コーラ割りが飲めない競輪場は楽しくない。



………



京王閣競輪場は、ちゃんとナイター開催の仕方を分かっている。

f0131183_00230120.jpg

家族連れでも受け入れられるお店が多数。

f0131183_00290299.jpg

京王閣常連のカネコさんがオススメのマーボラーメン600円。

カネコさんが、あまりにもおいしそうに食べていたので、カレーを食べた僕はさらにラーメンも追加した。もう食べすぎ。。。。



そんなわけで、入場料を払ってこようと思ったら、

これまたいつもどおりの「アウェイ絶好調」の法則。

f0131183_00295749.jpg

いわゆるサルでも当たる車券。お金が戻ってきました。

 5五漢-7浦川 で、4倍

ゼロを一つ間違えたな…



そんなわけで、酔っ払いにはあっという間の3時間半。

「競輪って本当に楽しい」ですね。

本当?



………



競輪のあとは、今回の目的のもうひとつ、三国志大戦。


幸福さんと対戦。

私:馬超、関羽、徐庶、びじく

幸福さん:典い、曹彰、ていいく、ぶんぺい、う禁

f0131183_00224808.png

関羽が程イクに反計されまくり… で敗戦。。


でも、たしか、

「俺の城に一発でも入れたら、勝ちってことにしてやる」

って、言ってたよね?じゃぁ、俺の勝だ。



そんなんでいいのか?


いい。



さらに、あれこれトレードしてもらった。

f0131183_00301002.jpg

董卓と関銀塀。


おかげで、区星デッキができた。

そして、1勝。いわゆる開幕乙。

f0131183_00242625.png




最後は、ひりゅう君の優雅な姿勢と指さばき。

f0131183_00223399.jpg

あ、まだ開戦前か。



………



今度は暖かくなったころに、スタンド観戦を予定しましょう。








[PR]

by akogarehotel | 2017-04-04 00:20 | 競輪ブログ | Comments(6)  

2010. 三国志大戦4 ケニアが大変なことになってます 平成29年3月2日(木)

三国志大戦4 ケニアが大変なことになってます 平成29年3月2日(木)



ケニアデッキ:

広義)高コスト3枚デッキ

狭義)群雄の高コスト3枚デッキ



イシケンさんにも勧められたし、

音三郎さんのコメントもあり、

ケニア作成のために、R関羽を「なけなしの120縁」で買いました。

f0131183_18274586.jpg

これで「蜀ケニア」の出来上がり。

SR馬超 9-5 馬 コスト2.5 超絶 速度

R関羽 9-8 槍 コスト3 号令 速度

UC陳到 8-8 馬 コスト2.5 超絶 攻城

f0131183_18275726.png

そして、いきなりの4連勝。まだ1回も負けてません!

(すぐ次に負けちゃうんでしょうけどね)



好調の理由は、

・把握しやすい。たった3枚なので、誰がどこで何をしているかが分かる。4枚を超えると、頭がいっぱいいっぱいになるから。

・乱戦に強い。そのへんに置いとくだけでも敵を倒してくれる。基本的に馬だけ操作して、関羽は放置。それでも放置された関羽が大活躍。

・敵を見る余裕が出てくる。自分が3枚しかいないんだから、当たり前。



特筆すべきは新装備された「将器」。

陳到の将器は「攻城術」。乱戦中でも攻城ゲージが増える。撤退させない限り、攻城できちゃうのだから、敵にとってはたまったもんじゃない。

しかも副効果で攻城強化。

さらに計略は単体強化で兵力回復。

たった1枚で城を削れる、初心者には最適のカードです。


呂布ワラと対戦したときに、城門に置いておいたら、敵がワラワラとやってきたけど、いつのまにか城門を叩いて落城させてました。強い。



ちなみに、今回から攻城はコスト依存だそうだ。

馬2.5(馬超、陳到) 城壁で6

槍3.0(関羽) 城壁で13 「なんじゃこりゃぁ」



………



☆対呂布ワラ

呂布に二人で対応。残りのワラワラは一人で十分。呂布の兵力を削っちゃえば、相手は無双を発動させずらくなる。楽勝でした。


☆対脳筋

武8知1槍を2枚なデッキ。ダメ計があれば楽勝だったのだろうけど、乱戦で丁寧に扱って解決。


☆対伏兵

関羽(8)か陳到(8)なら、知力6の伏兵を2回踏んでも生き残れる。


☆ダメージ計略

初心者には避けられません。落雷上等。



★今後、もしも変更するなら、

(この3枚で永遠に続けるつもりですが、)

味方にもダメージ計略が欲しい。R徐庶かR夏侯月姫か、雷同か。



………



対人戦に勝利すると、無料でもう1戦できる。

そんなの知らなかったよ、これまでほとんど勝ったことがないから。

疲れるので、1日200円で2戦できれば十分。経済的です。



カード集めは、掲示板の白黒トレードのみ。

ほぼ必ず成立するので、だんだんと蜀がコンプされつつある。

そのぶん、RSRは全く増えません。






[PR]

by akogarehotel | 2017-03-03 18:28 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(5)  

1984. 三国志大戦をぐちる 平成29年1月9日(月)

三国志大戦をぐちる 平成29年1月9日(月)


カードが引けない!

は、もとより、


お金がかかりすぎ!


俺でさえ、そう思うんだがから…


………


予想外にも掲示板トレードが成立した。

放出:SR孔明
獲得:SR張遼

ダブっていた孔明のうち、「兵」「兵」を登録したのがよかったのでしょうか。

しかし、、、、

獲得するはずの張遼のカードの印刷代金が、なんと、

500円?!

孔明を提供したうえに、さらに500円も払うのか?
相手側でも同じことが起きているはず。
てことは、セガは1000円も儲けるのか??

カードショップを潰して、自分だけぼろもうけ?
セガが許せないというよりも、500円がもったいないので印刷を「保留」した。
マジメに考えれば、500円どころか5万円プレイしても張遼を引けるとは思えないが、
こんなかんたんに課金させようとするメーカーの手に乗るわけにはいかない。本気で。


ちなみに、トレードに出した孔明のカードは、もうゲームでは使えないのでゴミ箱へ捨てればいいのだが、そのままサテライトに置いておいた。
すると、すぐに誰かが持って行ったようだ。
キラキラした印刷なので、コレクションとしても重宝するらしい。そうだとしても、印刷代500円は高額すぎる。


………


掲示板トレードでの印刷代は、
SR 500円
R 200円
UC ゼロ
C ゼロ

じゃぁ、C(コモン)でもやってみるか。
と、ダメモトで、登録したトレードが即成立した。

放出:C尹籍
獲得:C張勲大将軍

尹籍はダブりではないが、トレード成立を考えて、世の中が欲しがってそうなカードとして登録してみた。
すると、案の定、チームっぽい名前の人との交換が成立した。

じゃぁ、次、と思ったが、、

★トレード成立後は、一度ゲームをしないと、次のトレードを提案できない仕様

どんだけ金儲け主義なんでしょうね、このパチンコ会社は。
冷めたので、これで後退してきた。


………


さらに、つづく。
縁が140貯まった!

140縁で「武将探索」ができる。

武将探索:
4種類の武将を申請すると、そのうち「どれか」がもらえる。
SRを申請するには、140縁が必要。

SR張遼
SR司馬懿
SR呂布
SR張角

を申請したところ、、、、ガックリ。

SR張角 ゲット!

4人の中で、一番不要かも。
だって、群雄をほとんど持っていないから。
SR曹操にすればよかった?前作で使ったことがないから、遠慮したんだけど。


………


ということで、「欲しいカード」を手にするにはお金がかかりすぎる。
じゃぁ、今、持っているカードで考えるしかない。
魏と群雄しかやらない、とか、それはわがまま。


結論:
SR孔明、SR馬超をせっかく持っているのだから、明日からは蜀で行こう!






[PR]

by akogarehotel | 2017-01-10 01:02 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

1982. 三国志大戦日記 平成29年1月6日(金)

三国志大戦日記 平成29年1月6日(金)



どう考えても、オンデマンド印刷が不評、不満、不十分。



★オンデマンド印刷

筐体がカードを印刷して排出する画期的な方法。


言い換えると、

カードショップが得ていたはずの利益をゲームメーカーが奪ってしまう極悪な方法。


その理由は、

獲得した本人しか、そのカードを利用できない。

レアカードを獲得するためには、ひたすらプレイしないといけない。


三国志大戦にはトレード機能がある、とはいえ、、、

・自分が欲しいカードは他人も欲しい

・同じレアリティのカードでないとトレードできない

・ゲーセンで生活している人間に友人がいるか?

結局のところ、「自分で引くしかない」。



でもさ、こんだけWCCFに献金している俺でも、クリロナを引いたことがないぞ。

(それはそれで異常)

クリロナ引くまでプレイしろと言われたら、、、、逆にあきらめる。



そんな運の悪い人のために、

1万円プレイすると好きなカードを1枚」

という機能がある。

世の中、すべて金で解決というわけだが、金額も問題だけど、


不本意なカードを使って、1万円ぶんプレイすること自体が、ものすごくつまらない。



オンデマンド印刷では、画像の質が落ちるという副作用があるのだから、

今までのように、通常排出にして、欲しいカードはカードショップで買えるようにしてくれればいいのに。

そこまでして、カードショップをつぶそうと考えているんですかね、メーカーさんは。

共存共栄じゃないのかなぁ?



………



前作から引き続き、使ってみたいデッキは、

 白馬こうそんさん

 神速張遼

 シバイ

 さじ

 華雄

 呂布

 毒李儒

 攻城兵


7000円プレイした現時点で、1枚も引いてない。。。

というか、いまだにスターター(魏)のまま。

そろそろ飽きてきたよ、曹操に頼るのも。



SR孔明がダブったので、トレード機能でSR張遼を申請してみた。

どうなるだろう?

ただし、馬武将を曹操しか持っていないという事実。。。






[PR]

by akogarehotel | 2017-01-06 19:19 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

平成23年1月8日(土) 三国志

平成23年1月8日(土) 三国志


何もない土曜日。

と言いたい所だが、
朝5時に警察からのお呼び出し。

「ボス、事件です。いや、事件ではありません。」


いつものやつだね。
携帯電話に仕事の呼び出し。仮病を使ってキャンセルすることもできるけど、かわいそうだから受けてあげる。
5時にのそのそと布団から出て行く。
寒いーーーー

迎えに来てくれた覆面に乗って、いざ現場へ。

ところが、、

いつまでたっても現場に着かない。
覆面車は畑の中をうろうろするだけ。運転している50代くらいの「部長」が、困っている感じ。
現場が分からないという…

いや、事件じゃないからどうでもいいんだけど、
事件だったら大変に困るだろうけど、、

でも、
50代世代にナビを使いこなせ、というのも無理難題。
だって、自分自身も最近の携帯PCなどの端末機器を完全に使いこなせるとは思えないから。

で、5分ほど畑の中で道に迷って、
結局、現場から迎えに来てもらって、「現場」へ到着。


101歳の方の検案でした。
農家の最長老。御冥福をお祈りします。

寒い季節は、こんなことが頻繁に起こります。



そんな臨時仕事のおかげで、通常業務は惰性で。
で、土曜日なので、
仕事して、昼食食べて、帰宅して子供と遊んで、、、何もなく平和に終わる。



しかし、何もしないながらも妄想をして、こんな高い買い物をしてしまった。

リカクシを買いたくてネットを見ていたら、ついつい、


f0131183_1665115.jpg



何種類もあるSR祝融のうちの「悪霊の暴乱」

1400円もした。自分史上、かなり高い買い物。LEアジャラ以来かも。

群雄マニアを語る上で、「乱」を使わないわけにはいかないから。。。

これで、陥陣営高順と「乱」を同時使用できる。



夕方、やけに眠いなぁ、と思ったら、そういえば朝5時から仕事し続けて寝てないのか、と気がついた。

明日は遠くまでドライブしないといけないから、早く寝よう。
ゲーセンはなし。
[PR]

by akogarehotel | 2011-01-10 16:15 | ただの日常日記 | Comments(0)  

4月26日(日)


昨日の雨が、まだやまない。

しかし、今日は「どぶそうじ」の日。

前橋は地域集落密着型です。
地域の自治体で、自分たちの住んでいるところくらいきれいにしよう、というイベント。
田植えの始まる前に、水路の流れをよくしておこうというわけ。
周辺16世帯から各1名ずつ集まって、みんなでおそうじ。

16世帯のうち、
40年以上前から住み着いている「地元民」が12世帯くらい。

私が住み着いたのは、約30年前。
30年しかたってないので「新人さん」。

残り数名は、ほんの数年前に引っ越して来た人びと。
居住歴10年未満の「よそもの」。

新人やよそものには、どぶそうじなんて苦痛だけど、仕方ないよ。昔っからの風習なんだから。
小雨が降る中、みんなまじめにやってます。
70歳を越えているのに、超絶強化でがんばる「地元民」には脱帽です。
間違いなく、僕よりも高い労働効果を出してます。


午前のうちに雨が上がり、晴天となるも、真冬並みの強風。
なぜか、今日もイオン高崎へ。ジークイオン。

「アンパンマンの塗り絵」ゲームが、子供のお気に入り。
テレビ画面にペンを走らせると、画面上の絵に色がつく。
はみ出た部分はコンピューターが修正してくれて、
最後にそれをプリントアウトできる。
約7分間の塗り絵タイムで、100円。
時間効果は抜群。

自宅で塗り絵をすりゃいいじゃん、って思うけど、
ま、休みの日くらい連れて行ってあげようか。
自宅で塗り絵をするときは、油性ペンを使いたがるから、
くさくて仕方ないからね。

一日中、子供と過ごし、
残業もないので、ゲーセンもなし。
平和な一日。

そのまま寝ればいいものを、、、
寝る前に、懐ゲーを発掘した。

「ナムコ三国志」(ファミコン)

ファミコン本体は、もちろんバッタもの。
ナムコ三国志は、20年前のゲームで、イラスト、システム、すべてにおいて、化石的。
でも、それこそ懐ゲー。
武将に褒美を上げて、忠誠度をあげるのに、ボタンを15回くらい押さないといけない。
たった、これだけのコマンドに3分くらいかかる、これぞ懐ゲー。
ちょっとだけ遊ぶ、つもりが、、、、2時間たってた。。。

2時間たっても、まだ他国へ進軍できない。
軍備ができあがってないから。
これぞ、懐ゲー。

そんなこんなで、1時過ぎに、おやすみなさい。


でも、気になるから豚インフルエンザの話。

メキシコで発生して、あっという間にヨーロッパとオセアニアに。
日本とメキシコの定期便は週に2,3本というが、ウイルスが上陸するのは時間の問題。

メキシコでは、感染者1000人のうち死亡80、死亡率8%。
NZは感染10で死亡ゼロ、全員軽快傾向とのこと。
アメリカも、今のところ?死亡ゼロ。

この違いは?
現在のメキシコ豚インフルエンザにはタミフルが効くらしい。
タミフルを飲めば死なない。
メキシコにはタミフルがないから死ぬ。

それで、話をおわりにしていい?

いくらタミフルを飲まないからって、
死亡率8%は強すぎる。
かなり強力なウイルスにちがいない。
幸いにも「今のところ」タミフルが効果あるらしい。
でも、効かなくなったら?

心配はつきない。

でも、効くか効かないかは関係ない。
効果があるかもしれないものは何でも使うべき。

個人的には、ワクチン(予防注射)のほうが効果が確実と思う。
豚だろうが、鳥だろうが、同じインフルエンザ族だから、抗原性が似ている。
だから、わずかであるかもしれないが、効果は絶対にある。
そのわずかの違いが生死を分けるかもしれない。

とすると、
今年、(ヒト)インフルエンザにかかった人は、すでに抗体があるから、、、
とすると、
日本では、豚インフルエンザは、爆発しないはずなんだけど…

いずれにしろ、
GWにアメリカに行くやつは、非国民。
熱が出て帰ってきたら、国外追放!
メキシコは論外。片道切符で行け。
[PR]

by akogarehotel | 2009-04-27 18:10 | ただの日常日記 | Comments(0)