タグ:戦場の絆 ( 218 ) タグの人気記事

 

平成23年1月26日(水)絆 インフルエンザ

平成23年1月26日(水)絆 インフルエンザ


インフルエンザになってしまった。
というか、、、もらってしまった。

……

朝からたくさんのお客さん。インフルエンザばかり。
そんなのが、ささやきが聞こえる距離で真正面から咳なんかされた日には、、
伝染らないわけない!
まったく、どうにかしてよ、と思うのだが、、、毎年のことだ。

そんな堂々と咳をするお客さんには、あえて冷たくする。たまに、冷たくしすぎて怒る人もいる。
そうして、「もうここには来ない」と思わせれば、作戦成功。

そういう人にはなるべく来て欲しくないから。。

そもそも当院では発熱患者さんには専用の待合室がある。
それを聞いて「ばい菌扱いされてる!」と怒る人もいるが、、
もちろん、そういう方々も二度と来ないで頂きたい。

(ちなみに僕がインフルエンザに感染している3日間(26日から28日)に、僕は自分の子供と一度も顔をあわせていない。自宅では別室に閉じこもったままだ。
だって、子供に伝染したくないから。
しかし、それでも伝染するのがインフルエンザなんだけど。)



ま、所詮「人インフルエンザ(もともとはブタですが)」だから、伝染っても冗談ですむけど、、、
もしも「鳥インフルエンザ」が人に流行りだしたら、こんな仕事はすぐやめるだろうね。


水曜日なので激務も午前中で終わり。とはいえ、午後3時だけど。
で、午後からなんだか気分がおかしい。あきらかにおかしい。
体の置き場がなく、なんだか痛いのか、重いのか。熱っぽい気もするが、測っても36度だ。。
疲れたから座って休みたい。

絆へ。

ヒマラヤ66。大好きなマップだ。
タンク半分、近距離半分。
下から攻めるときのタンクって、砲撃地点までなかなかたどり着けない。。

急いで帰宅しても子供に風邪をうつすだけだから、ちょっとゆっくりしていこう。絆も個室みたいなものだから。
で、
で、いつのまにか7クレ。300円なので2100円。

久しぶりに、やりこんだ。
でも実は、トレモを5クレなんだけど。硬直の狙い撃ちとか、クイックドローとか、基本的なことを確認。ブランクが長すぎたので。

それにしても、ズゴック(近)って難しい。
メガ粒子砲は硬直じゃないと当たらないし、六連ミサイルは適距離からずれると当たらない。
。。。って、基本中の基本?
[PR]

by akogarehotel | 2011-01-28 13:30 | Comments(0)  

平成23年1月21日(金)カードショップ 絆

平成23年1月21日(金)カードショップ 絆

金曜日は介護審査経由、カードショップの日。

ということで、用もないのになぜかカードショップへ。
ところが、、、

閉店してる…

え?!
前橋に唯一のカードショップが??
お客はそこそこ集まっていたと思うのだが、、単価が問題?
というか、売れ残りはどこへ?
もしかして俺の知らないうちに叩き売りした?

系列店が前橋の北のほうにあるらしいという噂。
あまりにも遠いので、、、、でもいつかのぞいてみよう。


帰り道にマトリクス。
時間が15分しかない。おおいに悩んだ結果、

絆へ。

マップはオデッサだが、「勢力戦」をやってる。
拠点がないかわりに、3つの勢力ポイントを占領するとポイントが加算される。これまでも時々開催されていたが、今回が初挑戦。

で、で、

おもしろい!

拠点がないからタンク不要。
射にも活用の道がある。
下手な私でも赤マックスで拠点占領係をすればよい。

とりあえず表面的だけでも、これだけ楽しみだが、さらに、、

44だと、占領係(赤)とがんばりや(青)の配分は?とか、
拠点がないから、オチ前提だから、低コスがいいの?とか、
でも、1戦目は高ゲル赤4とか乗っちゃったりして、、すまない!とか、
「釣り」が非常に大事だ、とか、
瀕死の低コスMSでも、かなり生きる道がある、とか

いろいろ考えることがあっておもしろい。
まるで違うゲームのようだ。

こういう変化は賞賛すべきだね。
もっと前から気がつけばよかった。勢力戦のあいだは絆にはまりそう。


でもマトリクスは混んでるんだよなぁ。
近隣のアッシュールというゲーセンがつぶれたため客が大移動したから。




インフルエンザも大爆発中。
予防注射の効き目がない症例が多数。なかでも、いわゆる「新型インフルエンザ」の場合が多い。
「新型インフルエンザ」は免疫型がしっかり判明しているはずだから、予防注射がはずれることはないはずなのに…
製造中に間違いでもあったんじゃないの?
[PR]

by akogarehotel | 2011-01-22 13:47 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年9月29日(水) WCCFと絆

平成22年9月29日(水)


水曜日は午前中だけのお仕事。
おかげさまで、季節が変わってから繁盛してます。
昼食を食べるために職場を出たのが午後2時。。。

近くにできたステーキ専門店(チェーン)がこの時間でも大混雑。
どうして?
勝手な推測をすると、アメリカ牛が安く仕入れられるようになったから?
とすると、、
ますます医者が二升五合。
結局すきやでいつもの食事。それはそれで、塩分が、、、なんてことは忘れよう。


され、緊張しながらWCCF
勝てば優勝のプレミア対人戦。
しかし、、、
戦力比51:49。優勢のときは中央突破。
しかし、、、
敵のキラビージャがおかしい。。
というかサイド(誰だか忘れた)を突破されまくり。
前半だけで、0-3.。。。

後半、マイネルドトウの反撃をするも、2-3、までが精一杯。
負け。3勝1敗3分で1周目終了。

ま、3分で優勝しようなんて虫が良すぎるか。

しかし、その次の対人戦を、
RLプレミア ○ 2-0

なんだか楽勝。
惜しいな、マッチングがずれてれば、もしかして?


最近疲れる。
理由は簡単。気合入れすぎ。WCCFに。
ちょっと調子がいいと、すぐに背伸びしたくなるからね。
もっと息抜きすればいいのに。。

で、U79アルゼンチンでEPC。
決勝は店内対人。
相手は全白だけどWT参戦中。3つ震撼。
ファンペルシーがいる!
29:71の戦力比なので、それなりの想定。
結果は0-2で敗北。。

ちぇっ、息抜きのはずだったのに、すっげ悔しい。
チェツ。


久しぶりに絆。
トリントン裏表の6:6。めずらしく空席があったので。

高ゲル:負け 7点!スマナイ連打。。。
デザク:負け 450点!さっきのを許してくれる?

タンク:勝ち 相手が弱い?
タンク:勝ち 誰か乗れ!

トリントンは(R)のほうが戦いやすいね。右側から3階へ飛び移ればすぐに砲撃できるから。
でも、タンクばかり乗せないでください…
中距離なんて乗らないでください。500点取っても誰も褒めません。
[PR]

by akogarehotel | 2010-09-30 18:40 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年8月15日(日)

平成22年8月15日(日)


あーーーー、遊んだ。

し、あ、わ、せ、っ、な一日。

今日は、月野さん、図臼さんとWCCF大阪オフ。


神戸の実家で育児を放棄して昼過ぎに出発。
午後2時過ぎに、なんば「よしもとアミュージアム」へ到着。

まずは、カードショップ参り。
まさにお参り。

ゲーセンのすぐ横にある。
WCCFの他にもカードがたくさんあるが、すべてがファイルに分類されていて、非常に見やすい。
こんな環境のいいカードショップは初めてだ。
さらに、値段も安い。
欲を言えば、ちょっと品揃えが悪いかも…

EXTファンペルシーを購入。予備用。
しかし、400円というのは信じられない。他のEXTがどれも1000円以上しているのに。


ゲーセンに戻って、最初は、いよいよ白ガチ対戦。


月野さんは、
スレイマニ、シェフチェンコ、ファルカオガルシア、Gロッシ、ジョビンコ、シッソコなど。

僕は、、、、なんだっけ?
最近プレイしていないからよく覚えてないが、

EGHスーパードラフト成功チーム。
トマソン、パラシオ、ラゾビッチ、ジュジャーク、デグズマン、デニウソン、レグロッターリエ、エインセ、オレゲール、ヘイティンガ、ティメル。

よくわからないが、中盤を完全に支配して一方的な試合でした。
レグロッターリエのアンチコンビネーションのおかげでしょうか?

前半にジュジャークのクロスから1点。
このチームでこんなに綺麗なサイド攻撃が決まったのは初めてだ。
さらに後半、ラゾビッチからトマソンで1点。

これで、3勝2敗。勝数だけなら、ダントツです。



その後は、テストチームでひたすら下記の、4-3-3に挑戦。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆⑩☆☆☆⑨☆☆☆⑪☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★
-----------
★★⑥★★⑦★★⑧★★
★★★★★★★★★★★
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆②☆☆③☆④☆☆⑤☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

⑥⑦⑧のMFは全員ハーフラインより下。敵陣にはFW3人だけ。
これで、サイドチェンジを繰り返しながらサイド攻撃をする、というのが理想なのだが…

FW(WG):ファンペルシー、イグアイン、
FW(CF):アドリアーノ、カイト、アデバヨール
MF:Mディアッラ、アッピア、ガーゴ、マルコス・アスンソン

昔のICを継承したチームなのでレギュラー2部スタート。
COMが相手なのでちょうどいい。のだが、、、

連携を考えたので、MF→FWへのパスは意外と通る。カードの距離が離れているが、意外と通る。
しかし、なかなかサイドチェンジしてくれない。。。

KPはマルコス・アスンソンの「ワイドゲームメイク」。
アスンソンはテスト入団の選手。このKPのために残留してもらったのだが、、
まだ、いまいち利点がわからない。

そりゃ、新チーム10戦めで連携なし。KPも「C」だから。

で、苦労しながら、我慢しながら、COMと対戦。
1-0とか、2-1とかいう試合を繰り返す。

その10数試合の中で、1回だけ、

右WGイグアイン

左WGファンペルシー

CFアドリアーノ

ダイレクトでパスが通って得点!

というのがあった。1回だけ。
でも、それで十分。
「やればできる」ことが判明した。


というよりも、この挑戦の収穫は、、

「左手のボタン操作が、こんなにも大切なのか!?」

ということが分かった。
大会のDVDで見たように、みんなが左手をアクションゲームのようにカチカチ動かしている理由が、なんとなくわかった。
これが大収穫。

でも、本音は、

そんな面倒なことしなくたって、「角べた、片攻め」のほうが効率よく得点できるのに。。。

今のうちはね。


そんな練習チームなので、その後の図臼さんとの対戦は敗北。
練習チームでごめん。でも、意外と本気なチームなんだけど。


その後、ICC。

先日プレミアを優勝した白メインチームに星をつけよう!

と思ったら、、、
隣の人が、なんだかすごい人。
左手を理解不能なくらいに早押し連打している。もちろんトリプルクラウンでワールドトロフィーを対戦中。U5。

そんな人と、ICC初戦でいきなり対戦。
私は全白メイン。
ファンペルシー、イグアイン、アドリアーノ、マテラッティなどのチーム。

ところが、なぜか、壊れた?
補正?が入るほどの戦力比ではなかったような、、、。

2-0で勝利。
ファンペルシー→アドリアーノで1点。
ファンペルシーのカットインで2点め。

ようするにファンペルシー様さま。

予選を無事に1位通過。
しかし、すごい人ももちろん2位で通過。
決勝が大変だな、と思っていたのだが、、、

決勝が、と思っていたのだが、、

決勝、、、

その前に準決勝。

相手は、、、、月野さん。全白。。

結果は、1-2 で敗戦。。。
え?
月野さんのチームはレギュラー1部だから、内心、完全に勝つ予定だったのに。。。

ワールドトロフィー参戦への道は遠い。。



その後、EPCをハイタワーチームで挑戦。
決勝はジギッチが大爆発して、店内対人(ブラジルキラキラチーム)に勝ったから、まぁ、いっか(^^)


3000円21クレを連続で遊びつくしたところで、祝勝会。

こういうお酒がおいしくないわけがない。
飲み放題を十分堪能しました。
2時間飲んだ結果、3人とも「もうお酒いらない。」

じゃぁ、酔いを醒ましに再びゲーセンへ。
酩酊状態でプレイできるのはスイゾクカンチームだけ。
こんなときのためのスイゾクカン。
とはいえ、U5で稼働中のチームはこれだけ。

酔っ払いながらも、レギュラー1部の対戦を3-1で勝利。
(なんだか、サイドチェンジによるサイド攻撃が、どんなチームでもできるようになった気がする。酔った錯覚か?)

無事に2位でプレミア昇格。
(5勝1敗1分)
ぐへへへ、やったね!

その後はキングスに3人で参加。

初戦、
スイゾクカン 対 図臼さん

図臼さんは、トーレスラインブレイク、ジェラードキャノン。
そのレーザーキャノンを1発浴びて、0-1で終了。。

パワーディフェンスの天敵は「FK重視」か??


キングス決勝は、図臼さん対月野さん
で、図臼さんの優勝。
試合内容?覚えているわけないよね、酔っ払って観戦してたから。

最後に、絆で酔いを深めて、ゲーセンの閉店時間。

あーー、遊んだ。し、あ、わ、せ、ぇぇぇぇぇぇ。
[PR]

by akogarehotel | 2010-08-16 16:41 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年7月12日(月)

平成22年7月12日(月)

ということで、朝3時前にテレビをつけたが、サッカーが見当たらなかった。

で、朝5時過ぎはゴミ出しとか、お風呂の掃除をしていたのだが、、、

まさか教育テレビでサッカーをやっているとは気がつかなかった。
でも、、、

オランダ負けちゃったし、、
ファンペルシーは、やはりファンペルシーだし、、
プジョルは、やっぱり大嫌いなプジョルだし、、
カシージャスはMVPだと思うのに…

生で見なくてよかったかも。
朝8時過ぎに、テレビ東京で30分くらいにまとめて放送してくれた。
それで、十分。

オランダのディフェンダーはよく守ったよね、パラのわりに。
ヘイティンガの累積レッドが痛いけど、1枚目がちょっと厳しい判定じゃないかな。でも仕方ない。

一番惜しいのはロッペンの最初の抜け出し。カシージャスが完全にズレ飛びさせられているのに、足だけで止めるなんて…
さすが聖イケル。敵ながら、天晴れ。



そんな気持ちで、眠い目をこすりながら適当に仕事を流した後は、マトリクス。


まずは絆。

鉱山都市、裏表、4:4
ライトユーザーには2マップ制がおもしろい。適当に楽しめるから。

1クレ。
向こう:大佐4人
こっち:中佐4人
初戦、高ゲルでゲージ負け。
2戦目、同じく高ゲルで、ギリ勝ち。これ、かなりうれしい。

うれしいので、もう一回。
2クレ:両方とも全員中佐。
初戦:高ゲルで圧倒的負け。
2戦目、同じく高ゲルで、ギリ勝ち。

なんで、2戦目は毎回ギリ勝ち?
落ちずに逃げられたから?がよかったのかも。
しかし、まだマシA。
5連射なんでスキだらけ。早くBが欲しい。


そしてWCCF。
ちょうどキングス。店内には僕のほかに住人二人。
そのうちの一人は、プレミア所属で仮面ライダーのウニフォーム。見るからに強い。
ここに負けて、フレンドリーになって、覚醒させよう、そんな目論見。
ところが、、

予選:COMに、なんとなんと、1-1。。まじで?
 PK戦は慎重に。「パレルモに蹴らせない」これ大事。急いでパレルモを下に下げて、テクニックの高いMF(ラウルガルシア、デグズマン)を上へ。

なんと、ペルオがPKを失敗して、あきらめかけたけど、キーパーティメルが二本止めて、ギリ勝ち。

2戦目:またCOM。今度はスタメン交代。
パラシオ-パレルモ-デグズマンで、中央突破でスタート。
COMには中央突破、これ原則。当然大爆発。さっきと同じレベルのCOMが相手なのに、今度は5-0の楽勝。ま、当然。

そして決勝:さっきの仮面ライダーが相手。
パト、クリロナ、トーレスが黒。
Gロドリゲスがキラ、つまり蓮さんの言う「アンチファンタジスタ」

対人では、ファンペルシー-ジギッチ、トップ下デニウソン、これがスタメン。
前半はエリア内でクリロナがなぜかフリー。あっさり先制。0-1。
しかし、後半、メイショウドトウの反撃。

DFがボール奪う
→Gデニウソン
→Iファンペルシー(左サイド「サイドをかけあがるぅぅ」と実況、ここでジギッチこする)
→Gジギッチ(なぜかドフリー)

これを4回繰り返して、4-1で勝利。
なんでだろ?勝った理由がわからない。
ロドリゲスは全然からんで来なかった。なんでだろ?

なぜか店内対戦では成績がいいんだよね。

で、次のNSはCOMに辛勝。でも勝利。
おかげで、フレンドリーができない。

最後にレギュラーリーグを引き分けて、昼休み終了。
(現在、2勝1敗3分、4位。これなら降格しないですむかな。というか、以前、3勝1敗3分で優勝した経験あり。)
[PR]

by akogarehotel | 2010-07-13 17:35 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年7月9日(金)

平成22年7月9日(金)

というわけで、AM3時半から活動中。

AM6時頃に1時間程度仮眠したが、その後、子供が起きだすとともに戦闘再開。なかなか目が覚めきらない子供をせきたて、食事、着替え、歯磨きなどをこなさせる。
(朝のNHK教育番組は大人にもおもしろい。それが余計に邪魔をするのだが。)
子供二人を車に乗せて、午前9時に幼稚園に到着。
天使のような保母さんに二人を預けて、ほっと一息。

あー、疲れた。
これで、気分的には終わりだよね、普通。

これからやっと本業の仕事が待っているかと思うと、
…やる気まるでなし。。。


惰性で時間が流れて、いつのまにか昼休み。
諸雑用の合間にマトリクス。
昼食をすきやで食べて、時間を稼いでマトリクス。

WCCF、と思いきや、、
歌が聞こえる。

~あいー、ふるーえるー、あいっ

絆はジャブロー地上地下の2マップ制。
ついつい、PODに引き込まれる。
でも結果は散々。
昨日から3クレやってるが、なんと
負け負け負け勝ち負け負け。

すまない。
というか、6戦中タンク4回。。。

ところで、
マゼラザクの砲弾って水平に飛んでいくので、ジャブロー地下では使いやすいね。うれしい発見。って、タンクなんか乗りたくないんだから!


WCCFは、、、マンネリしてきたハイタワー。

レギュラーリーグを2勝して、2勝1敗2分。
持ち直したけど、まだまだ油断できない。前回2勝3敗2分で7位で降格したから。

次はW4。人間二人。
僕と、もう一人は…

スキンヘッド。

選手じゃなくて、監督がスキンヘッド。
ゲーセンの前で見かけたとき、どっかの893かと思ったけど、WCCFに着席してびっくり!
しかも、「伝承者」の称号、豪華な監督ルームで、、、かなりやりこんでる御方のようです。
W4初戦でいきなり対戦。
前半終了間際にトーレスの突破で1点献上。
しかし、それ以外はよく守った。でも全然攻めれない。ファンペルシーまでボールが届かない。
後半もそのまま。0-1で敗戦。

トーレスのラインブレイクって、どうやって守るのがいいのでしょうか?
①ペナルティエリアブロック(オレゲール)
②アンチコンビネーション(通常シャビなどがペアだから)
③パワーディフェンス(王道?)
④気合、というか六角の大きさで負けてれば無理?

ネットのどこかに答えが転がってそうな気がするが…

攻めきれない理由もはっきりしている。
パス系(支配系)のKPがひとつもない。
そう思うと、アンデルソンの偉大さを改めて痛感。0809ムービングパス「S」はすっばらしいです。
さっさと次のチームにして、EGHなので誰かのオススメのグルキュフとか、イニエスタとか入れようかな。


夜。
予定通りに、あきらめ気分で9時半に子供と一緒に睡眠。
しかし、、3時半なんて起きられない。。

というか、実際は、起きています。
睡眠中も約2時間おきくらいに起きて、汗ビッショリの子供を着替えさせている。子供はもちろん熟睡している。眠ったままの子供から、パジャマをはぎとり、新しいシャツを着せ替える。
そんなことを2時間おきに必要とするくらい、信じられないくらいに汗をかくんです、子供って。
なので、3時半にも起きて着替えをさせたが、、、
眠くてそれ以上のことはできない。
人間の体内時計は、自分の意志以上に厳密なんです。

高崎LLが近くにあれば、ちょっと出かけて目を覚ます、なんてことも可能だが、、、

3時半に覚醒する方法を模索中。毎日ワールドカップをやっていればいいのに。
[PR]

by akogarehotel | 2010-07-10 13:32 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年6月25日(金)

平成22年6月25日(金)


あつは、なついねぇ。

すきやを経由してマトリクス。

デッキケースキャンペーンと、ワールドカップのおかげで、WCCFが満席!
見物者も含めて10人くらいがたむろしている。
そこまでしてデッキケースが欲しいのか?僕には理解できない。今回のデッキケースは、各有名選手をデザインして作られているが、僕の好きな選手は一人も採用されていない。
唯一、エリア?
今回のワールドカップで有名になったオランダ人。公表されているフルネームは、

エリエロ・エリア

という。早口言葉のよう。いずれにしろ無理してでも欲しい選手ではない。
ファンペルシーのデッキケースができたら、そりゃ合宿するくらい通う、というか住み込むだろうけどね。


絆も満員だけど、1組待ちでプレイ可能。

オデッサの66。(5:5)

敵も味方も全員中佐。
(朽ち戌さんとかいたりして?)

そして、やはり、、、タンク2回…
おい、こら!

1戦目:ギガン 負け 1落し、2オチ B
2戦目:ザクキャノン 勝ち 1落し、1オチ、1敵機撃破 A

2戦目はオチなければSだった。「後退する」を打って、逃げ帰るところを落とされた。惜しい!

で、また遠距離での勝利数が増えてしまった。
おかげで今後も「お前が乗れ」プレッシャーが強くなる。。。


運良くWCCFが空いたので台移動。

ちょうどプレシーズンが始まるところだ。
「ハイタワー白チーム」で参戦。

1戦目:COMを叩いて勝利。
2戦目:対人
 クリロナとかいろいろいて、戦力比33:67のごめんなさい。
で、前半、あっさりとクリロナのフリーキックで失点。もう見飽きた光景…
慌ててオーガナイズとかパワーディフェンスにしたりしたけど、完璧に意味ないね。むしろ、休憩時間と思ってコーヒーでも飲んでるほうがマシだ。

しかし、その後、なぜか怒涛の反撃。ジギッチの2点などで3-1の勝利。
ごめんなさい。。

3戦目:対人、決勝戦
 敵は全白アルゼンチン。サビオラ、ベルスキなど僕が日頃使わない選手。
45:55で劣勢。監督さんは、いつもの住人さん。
前半、ハイタワーで押し込んだけど、追いつかれて1-1で終了。
そしてPK戦。

ファンペルシーは途中後退させてしまった。フィールド上にはパレルモ、パラシオ…

パレルモが1試合に3回もPKをはずした、ということは僕でも知っている。
だから、「PK失敗」という特殊設定が存在する、と勝手に信じている。(ビアトリも。)
でも、他にPKが得意そうな選手が見当たらないので、とりあえず最初に蹴らせたら、、、

やはり失敗。。。。

うーん、もう蹴らせないことにしよう。

しかし、うちのティメルもがんばって敵のPKを止めた。
なんと、4人も止めた!1本しか決められてない。

しかし、敵のオヘダは5人止めた…
つまり、1本も取られてない。。。

おいおい。PKなのに0-1と言う結果で敗北。お互い大笑い。
パレルモ、パラシオ、ジョナタス、フェルナンデス、、お前ら全員正座!

網野さんはランダムというけれど、僕は「テクニック」と「特殊設定」だと思ってます。これからは「パレルモに蹴らせない」勇気を持とう。
そしてファンペルシーを残して置くように。

その後、レギュラーリーグを2連敗。
弱すぎるぅぅぅぅ。
理由は明白。ディフェンスが弱い。というか、30試合も過ぎているのに「ディフェンス」を練習したことがないし(^^)
だって、このチームは「パワー実験チーム」だから、ディフェンスを練習するくらいなら、さっさとパワーを震撼させよう。

ま、そんな偏ったチームなので、敵のスルーパスが笑っちゃうくらいに通る。でも、「パワーディフェンス」だと、コーナーからの失点はいまだにゼロ。さらに、敵の「ラインブレイク」も抑えられてる気がするんだけどなぁ。
気のせい?


しかし、弱い理由がもうひとつ。
0809ヘイティンガ
KPはリベロ、スキル名は「ラインセキュリティ」。
これって、まさに「ラインブレイク」に対抗して作られた名前っぽくない?
ラインブレイクにはラインセキュリティ?
ということで、ヘイティンガの「リベロ」を数試合ためしてみたら…

これはアリエン。

「リベロ」を発動させるための配置はこれ↓

☆①☆☆②☆☆☆③☆☆④☆
☆☆☆☆☆☆⑤☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「フォアリベロ」の逆で、DFラインを思いっきり上げて、サイドバックを開いて、キープレイヤーはスイーパー。
これだと、中央突破に対してかなり強力。
なので、一瞬、「白ガチでヘイティンガ無双じゃん」なんて幻影を見た。

しかし、、当然、

クロスに滅茶苦茶弱い。そんなことは配置を見れば一目両全。コーナーにもダメダメ。フリーキックにもダメダメ。
オフサイドトラップもできないので、ラインブレイクは防げるが、スルーパスは防げない。

対人で0-4、0-5なんていう、惨劇をくらった。。。

素直に「パワーディフェンス」にしとけばよかった。。。


マイナスの収穫を持って仕事復帰。
ヘイティンガは地道にサイドバック程度で使おう。
[PR]

by akogarehotel | 2010-06-26 12:52 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年6月7日(月)

平成22年6月7日(月)


長女の風邪がぶり返してる。。。

そりゃ、そうだ。
昨日、バーベキューの煙の中を、楽しそうに走り回ってたから。。。遊びすぎ。

咳が止まらない。
鼻水も止まらない。

で、「風邪がぶりかえす」ということは、医学的には実はありえないことで、、

「違う風邪にかかる」が正解。
医学的に言うと、「菌が交代した」。

ということで、インフルエンザウイルスではなく、違うウイルス(または細菌)に変わった。
なので、薬も変更。
今度は一般的な抗生剤を服用する。


なんてことを早朝、いろいろと頭を悩ませて、、、

もう、疲れた。。


午前中の仕事がテキトーに流れたのは言うまでもない。


昼休み。
スーパーでイチゴを買ってお見舞い。自宅にお見舞い。
そこそこ元気だけど、鼻水が水道のように流れてる。。
でも、そこそこ元気。

ま、一安心。


午後の仕事もテキトーに流れたのは、今さら言うまでも、、、、
夕方、残業をたっぷりと残して帰宅。
あとでやればいいものは、あとでやればいい。座右の銘。

今、遊べるうちに遊べ。座右の銘、その2。

帰り道。

自転車なのでマトリクス経由。なぜ?

絆だけ、ちょっとね。
ジャブロー地上。6:6

久しぶりにジャブロー地上。
映画では大人気の場面で僕も大好き。しかし、ゲームは別。マップとしては、いまいち、いまに。

でも、それ以上に、やはり映画の影響で心が動く。

6:6で全員中佐。一体感ましまし。

で、誰も乗らないタンク…
一体感?
迷惑な六角形。僕の形は、ひときわタンクが飛び出てる。そりゃ当然。
すると、余計に、「またタンク」。
はいはい。

でもね、「チャットができませーーーん」

「索敵報告求む」
といわれても、なんて返事すればいいの?

(蓮さん、戌さま、教えてください)


とりあえず、
「敵1番機、2番機、右ルート」
って言ってみたら、、、

『死ぬ、、、』

て通訳されましたけど、、、、


拠点1落としで勝利。B。

2戦目、ザク改、450点で勝利。A。
やっと、昔の感覚がもどってきました(^^)


高ゲルが欲しいので、トレーニングモード。
やっと支給されたイフリート改の「6連撃」を初体験。

これ、すごすぎす。
6連撃+QDで、1回かみつくだけで敵がビリっちゃう。

途中で何回ボタンを押したかわかんなくなっちゃうので、7回までいかないことがしばしば。

だけど、コスト270円。
対人で使う勇気が、というか、腕が、、、
だって、最近、格闘に乗せてもらってないから。。少なくともジャブローはダメだね。


夜は、残業を残しつつ、眠り込む。というか、ふて寝。

まじで    「仕事したい」
[PR]

by akogarehotel | 2010-06-08 11:57 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年5月31日(月)

平成22年5月31日(月)

今日はゲーセン日記。

実はゲーセンに行っても、WCCFができない。
なぜなら、、

次のチームが決まらない。。。

EGH+ファンペルシー にしようか、
IKL+ファンペルシー にしようか、、

それとも、、

実はファンペルシー以外にも使ってみたい選手がいる。数名いる。

H イニエスタ
E セスク・ファブレガス
G ビセンテ
E バティストゥータ
G フェルナンデス

EGHばかりだから一緒に使えばいいじゃん、とはいかない。ビセンテもイニエスタもファンペルシーも、みんな左ウイング。
だから誰か一人しかダメ。
で、バティ以外は白があるから、、

①EGH全白
または
②バティ+全アルゼンチン

バティを使わずしてアルゼンチンマニアは名乗れない。
そう思って、わざわざキラを買った。
でも全白のほうが気楽で楽しいし、、、

③IKL+ファンペルシー(全白)
も楽しそうだし、、

そんな思考の繰り返しで、全然まとまらない。
でも昼休みになれば、一応マトリクスへ行ったりして、、
新チームではなく、既存チームを育てる。

現在進行中のチームはたったひとつ。

ビアトリ&オールスターズ

FWはBビアトリ、Bマリオーニ、Cアグエロ、Cイグアインの全白アルゼンチン。
MF以下に超優良BCグループをそろえて、、

Bアンデルソン
Cアフェライ
Cケイタ
Bハーグリーブス
Bペトロフ
Cピケ
Cミゲウ
Cエブラ
Cマテラッティ
Bプラニュス
Bレオフランコ

先日、ビアトリを間違って解雇するという大失態のおかげで、プレミアから1部リーグへ降格したので、ちょっとやる気がうせていたが、、、
久しぶりに動かすと、やっぱり強いよ、これ。

マトリクスが1000円で8クレになった。
これは喜ぶべきか?いえいえ。
8クレなんてやってる暇ないから、500円(3クレ)で打ち切ることになる。

ということで、EPC3クレ。

人1:ロナウジーニョ、ロナウド、カカ、ジダのブラジルU5
人2:ペレ、マラドーナ
私:ビアトリ%オールスターズ

3人とも1部リーグ。
準決勝で人1と人2でつぶしあい。PK戦でマラドーナがはずして、というかジダが守って人1の勝利。

決勝は人1と私。
戦力比45:55で劣勢。
相手はオフェンス震撼、しかし、ディフェンスはB以下だったような…


試合は一方的。うちのチーム、強すぎ。


右FWイグアインと右MFハーグリーブスで右サイドのみ点灯。
イグアインは相変わらず壊れていて、すぱすぱとクロスをあげる。クロスには相性最高のビアトリかマリオーニが待っている。
もしもイグアインが途中でボールを奪われても、ハーグリーブスが奪い返し、ちょっとドリブルしてイグアインへパス。ここもBC連携。
ハーグリーブスって、「ボール奪取だけの人」というイメージでしたが、裏面の通り「テクニックもあるんだよ」って人です。イグアインがマークされてると、自分でクロスをあげたりしてくれる。
さらに、トップ下のCアフェライも右寄せしておくと、ハーグリーブスが奪われたボールをさらに奪う。
で、アフェライは当然、テクニシャンなので、イグアインほどではないが、きれいなクロス。

4-3-1-2
だけども、えんえんとサイド攻撃を繰り返せる。

ただし、もっとも「すっばらしい」のは、センターバックのちょい悪オヤジのマテラッティ。
KPは基本的にマテラッティのパワーディフェンスの地蔵。攻撃中も地蔵。
まだ「B」なのに、ロナウドとかロナウジーニョをあっさりと止めてしまう。一本もシュートを打たれてない。
中央突破が流行っている昨今、「もっとも効果のあるディフェンスKP」は「パワーディフェンス」なんじゃないのかな?

もちろん、敵の条件にもよる。敵がサイド攻撃なら、、
レオフランコの「天蓋」が炸裂。
または、プラニュスの「インターセプト」。

でも、やはり基本はパワーディフェンスだと思う。少なくとも、KP設定中に失点した記憶がない。

0506マテラッティのパワーディフェンスは「S」になる。白なのに。
ほかに、
0607アルビオル
0708スキラッチ
も白なのにパワーディフェンス「S」。この3枚こそ、もっとも高額で取引されるべきカードだと思うのですが、、

(確かに、そこそこ高いけどね。)


次のチームを作ろうかと思ったけど、ビアトリが調子いいのでしばらく延期の予感。


WCCFが3クレしかできないから、絆へ。

鉱山都市 4:4 (本来6:6)

1戦目終わったところで、敵の階級がわかる。すると、、
僕以外、全員大尉。
僕だけ少佐。

これって、2戦目は緊張する。

「ひとりだけ少佐なのに、なぜそんなに下手なの?」
って思われたくないじゃん。

そもそもMSを選ぶ時点で、「タンクなしでもいいんですか?少佐。」って雰囲気なので、

当然、僕がタンク…

そしてゲームが始まって、ボイスチャットで「中央ルート、拠点たたく」と言ったのに、、

『集合!』

て翻訳されてる。。まるで、分不相応に偉そうにしている少佐だ。
しかも、大尉たちが、

『了解!』

て返事してくれるし。。
でも、あわてて

『すまない』
って答えました。

気が弱い少佐です。

結果は、拠点1回だけ。。。
でも勝利。まさに

『みんなのおかげだ』

最近、このセリフしか言ってない。
[PR]

by akogarehotel | 2010-06-01 02:53 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成22年5月27日(木)

平成22年5月27日(木)

雨の合間の晴れ。
長男が赤城山へ遠足に行く。

昼休み。
見た目は完全な快晴。前橋から赤城山の木の一本一本が見える。
とすると、向こうからは僕の姿が見えるかな?
と見た目はいいが、風がものすごく強い。まるで季節外れのからっかぜのよう。山の上はもっと強いはず。大丈夫かな?


100円ショップで仕事に必要な文房具を買い、ついでにカードをしまうためのケースを買う。
最近、白黒カードを買いあさっているので、収納場所がなくなってきた。家に置いておくと子供がいたずらするから、、、
網野さんの苦労がわかった。。

風をよけるためにマトリクスへ。
絆が相変わらず満員。1組待ち。WCCFの次期チーム構想を妄想していると、あっという間に待ち時間が過ぎた。

グランドキャニオン 6:6
なぜ誰もタンクに乗らない?グランドキャニオンでもタンク不人気。。。
1戦目、タンク。2オチ、0落し。
いわゆるボコられ状態。自分の周りに敵の格闘機が2機。味方なし。こんなのばっかし。
しかし、てことは別の場所はジオン優勢。
自分は50点のD。拠点落とせず。でも味方勝利。ふーん。ま、いっか。

2戦目。もちろんタンク希望者ゼロ。
フルアンチでいいじゃん、と思うが、別の人が志願。フルアンチでいいじゃん。
ザク改。久しぶりにタンク以外に乗った気がする。
200点、1オチ、2落し。でも敗北。むずかしいもんだ。


WCCFのフレンドリー待ちの間に、ポップンとドラムも叩く。
ドラムマニアがバージョンアップされて、スティックなどの備品が新しくなっている。


WCCFはフレンドリーを4戦。もちろん4勝。
4試合目にアビダルが覚醒して、これでめでたく全員覚醒(個人)。
任期は残り9試合。つまり141試合消化。
目の前に「全員覚醒」という餌があったので飛びついてみたのだが、はたして、、、どうなん?
フレンドリーを10戦以上連続した。もちろん全勝。
それなのに、、、スピリッツが下がってる。。。(19が18になった)
弟子の人数を増えるかと思って全員覚醒させたのだが、逆効果?
残り9試合でスピリッツを満タンにしなきゃ。。

しかし、これで個人16、特殊5、連携6の覚醒。合計27。
これまでの自分のICの中では最高のこすり具合だと思う。やったな。


次期チーム構想を妄想。
【必須条件】エキストラ・ファンペルシー
なので、
EGH+ファンペルシー(I)
または
IKL+ファンペルシー(I)

Eパレルモ、Eセスク、GビセンテといっしょにEGHでいいような気もするが、、

Cイグアイン0708を使いたい!
左のファンペルシー、右のイグアインでサイド攻撃を充実させてみたい。
とすると、、

IKL+AC
せっかくなので全白で構想中。
ぺぺ、アレックス、クリスにお呼び出しがかかります。
[PR]

by akogarehotel | 2010-05-28 17:43 | Comments(0)