「ほっ」と。キャンペーン

タグ:放射能 ( 55 ) タグの人気記事

 

1929. 講演会とか、偉そうなことを 平成28年8月30日(火)

講演会とか、偉そうなことを 平成28年8月30日(火)



f0131183_19021606.jpg

rosuket師匠から、ありがたいことに、本当にありがたいことに、

ご依頼を受けて、「講演」なんてことをさせていただきました。

f0131183_19022946.png

「子供の健康」という題目で、

子供の肥満

水分補給

血圧と塩

放射能の影響

アナフィラキシーショック

について。


内容は、ちょっと前のブログに書いたこんな記事や↓(平成28年6月6日

f0131183_17453852.jpg

アナフィラキシーショックの対処法や

放射能意見の押し付けなど


f0131183_19053161.png
f0131183_19025821.png

もちろん、僕の個人的な意見の押し付けじゃなくて、師匠から「これだけ話してください」との指示通りです。

f0131183_19032521.png


………



2時間の講演のために、2ヶ月かけて(練習時間をけずって)136枚のスライドを作った。

パワーポイントを使ったのも20年ぶりくらい。

いい経験でした、ありがとうございました。



………



講演会後の昼食は、都幾川(字がわからない。例の事件の町。)の食堂で、

f0131183_18550221.jpg

(大きさがわかるように有名ゲームのカードを並べてあります。)

トンカツ定食(大)。1050円。

顔くらい大きなトンカツです。だって、大盛を頼めっていうから…


場所はわからないので、ググッてください。

f0131183_18553332.jpg

お店周辺の景色。

f0131183_18555210.jpg

運送業の方々が配送の途中で立ち寄ることが多いようです。



………



罪悪的な満腹感だったので、帰宅してからローラーを30km回した。

15kmダッシュ

5kmダッシュ×2

もちろん、はきそう。





[PR]

by akogarehotel | 2016-09-02 19:09 | ただの日常日記 | Comments(2)  

放射能に対するおいしんぼと福島県の、どうでもいい戦い 平成26年5月18日(日)

放射能に対するおいしんぼと福島県の、どうでもいい戦い 平成26年5月18日(日)


久しぶりに、ニュースに文句言っていい?

みなさんもうご存知と思いますが、

★マンガ「おいしんぼ」のなかに、
『福島県で放射能被害のために鼻血が出る子供が増えている』
という記載がある。
これを福島県が訴えて、その結果、「おいしんぼ」が休載になった。


(ホント、どうでもいい話で、夫婦喧嘩か暴走族の抗争か?というレベルなんだけど、今日のスポーツ新聞に素晴らしい記載があったので、あえてフリます。)


★おいしんぼ側に「理」は、かけらもない。
放射能被害で鼻血が出るには、白血病か咽頭癌を発症しないとありえない。
放射能被害で白血病が増えるのは数年後のはず。”現時点で”は、まだ白血病が増えたという統計は出ていないと思う。また、仮に増えたとしても「統計学的に有意差」が出るかどうか不明。「統計学」てのは、適当に数字を操れるので、調べる人の気持ち次第。
なので、ほぼすべての医者が「おいしんぼ」には賛同しないはず。どこかの変人医者が作者を煽ったのでしょうね。
作者は「福島県があまりにも放射能を無視している」と訴えたかったのでしょう。その気持ちは理解できるが、間違った表現をしてしまったために、逆に悪者になってしまった。
ただのバカと言われても仕方ない。

★福島県の言い分
(白血病や甲状腺がんが増えている、あるいは、今後増えるかもしれないけど、)
放射能で鼻血が出るなんてアリエン。
この1文だけは誰の目にも正しい。たまには喧嘩で勝ってみたい。
それ以外のことは内密に。。。。。


………

という「どうでもいい」痴話喧嘩。

しかし、驚いたのが、同じ新聞のすぐ下の記事。
(スポーツ報知なんだけど、これ偉い!)

f0131183_1118618.jpg

『福島県で甲状腺癌増加』

あえて、福島ネタをまとめてきた。
その結果、「やっぱり危ないんじゃん?」と。

小児甲状腺がんの発症率、
福島県:37万人で50人 → 100万人にすると150人
全国:100万人で9人

「おいしんぼ」もこれをネタにすればよかったのに。

この統計のさらに恐いことは、
福島県では積極的に子供に検査をしてる。同じ福島県でも会津以西なんて放射能の影響はかなり低い。そのへんの地域の子供にも積極的に甲状腺の検査を行えば、分母が増える。
福島県の右半分だけに検査を限定すれば、20万人検査で癌50人なんていう数字もありえる。

で、今度は「あやしい子供は検査するな」という暗黙の了解。
原発近くに住んでいたのに、県外へ引越しした子供は甲状腺の検査をしてもらえない。なるべく分子を減らしましょう、という作戦が実行されているらしいです。

全国の統計は逆。
子供に対する甲状腺の検査なんて、特別な理由がなければ行わない。
100万人に9人の癌が見つかったという数値も、実は200万人に検査しても結局9人にしか見つかりません、なんて可能性もある。


要するに、
「福島県の小児甲状腺がんの発症率は、全国平均の15倍」
となっているが、実際は、それ以上であると考えたほうがいい。


しかし、少なくとも「福島原発近くで、がんを発症した子供が50人いる」という悲しいニュース。大人ならあきらめもつくが、子供だから。。
甲状腺癌は放射性ヨウ素が原因。
放射性ヨウ素の半減期は短いので、爆発後、1週間だけでいいから、遠くへ避難していれば避けられたことなのに。

3月11日から1週間なんて、春休みみたいなものだったろうに…
[PR]

by akogarehotel | 2014-05-19 11:18 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

【号外】富岡製糸場が世界遺産に! 平成26年4月日()

【号外】富岡製糸場が世界遺産に! 平成26年4月日()

f0131183_1827308.jpg

「世界遺産に??」みたいに、どこぞのトウスポと一緒で、悪い冗談でしょ?って思ったが、、
本当に世界遺産になるらしい…


(おそらく)群馬県民のほとんどが思うことは、、

『あれが世界遺産なら、なんでもありか?!』


世界遺産になることはうれしいが、あまりにもおこがましいのでは?
それが普通の(教養レベルが普通の)群馬県民の感情だと思う。もちろん、僕も。


………

(普通レベルの私が知っている情報は)

富岡製糸場は明治時代に造られた「糸を造る工場」。繭から絹糸をつむぐ。
(ちなみに、絹織物では群馬県の桐生市が有名だが今回の世界遺産には含まれていない。)
繭を作るのは蚕。いわゆるモスラ。その蚕の餌が桑。昔、群馬にはあちこちに桑畑があった。私の小学生の頃でも前橋市内でさえ、あちこちが桑畑だった。

明治の文明開化、女性の仕事、戦時中の工場。そんなキーワードがあるので歴史的に価値が高いんだよ、と教えられ、小学生の社会化見学のお決まりコースであり、私も10分ほどのトイレ休憩に立ち寄った記憶がある。

もちろん、マニアの方々はもっとたくさんの知識があるのでしょう。
だから、世界遺産当然必須当たり前ぇ、なんだろうけど。


富岡市のあの一帯が「中曽根領」であることが、変なことを推測しちゃうんだよね。

………

しかし、どんな理由があるにせよ群馬県民にとって、こんなありがたい話はない。
当たるはずのない車券が落車がらみで当たったようなもんだ。

富岡市近辺の交通状況が一変するだろう。
自転車乗りには非常に不評で廃止ギリギリの上信電鉄が息を吹き返すだろう。銀河鉄道999電車なんてことをしなくても乗降客が増える。

周辺の富岡サファリ(別名、群馬サファリ)も来場者が増加し、動物たちが幸せになるだろう。ちょっと足をのばせば横川。有名な鉄道ぶんか村や釜飯屋は喜んでいるでしょう。

ヒルクライム的には、富岡から妙義山を通って佐久へ通じる道が整備される。国道18号より南、十石峠より北に、それらに平行して走る峠道が整備されることになる。妙義山や艫岩の近くを通り、絶景が連続する道だ。
もちろん、御荷鉾(みかぼ)林道ももう少し手が加えられ、塩沢峠の往復路もおこぼれを頂戴できるかもしれない。


………


ただし、あのあたりの放射性物質の降下量がチェルノブイリレベルだということは隠し通していられるのだろうか?
(ヤフーを見られたらバレてしまう。)
[PR]

by akogarehotel | 2014-04-26 18:27 | ただの日常日記 | Comments(0)  

内部被ばくを無視してはいけない話 平成25年10月1日(火)

内部被ばくを無視してはいけない話 平成25年10月1日(火)

最近、続々と記事になってる。
何か訳アリ?

北関東の食品から放射能

子供の内部被ばく

週刊朝日記者自身からもセシウム検出


朝日系列は、放射能に対してしっかり報道してくれてますよね。

AERA(アエラ)なんかも、忘れたころに、忘れないように報道してくれる。
[PR]

by akogarehotel | 2013-10-01 05:45 | 放射能と医療の真面目な話 | Comments(0)  

東北関東からの魚の輸入禁止:韓国 平成25年9月7日(土)その1

東北・関東からの魚の輸入禁止:韓国 平成25年9月7日(土)その1

①『韓国が東北・関東からの魚介類の輸入禁止』
②『海のない群馬栃木からも輸入禁止』

オリンピック決定に合わせて、韓国が嫌がらせかよ、

そんなニュアンスの報道ばかりですが、、
確かに韓国・中国なんて国は、日頃から嫌がらせしかしないから、

だから、こういう正しい行為にまで「嫌がらせだろ」と言われてしまう。

そう、まるでオオカミ少年のように。


………

当然、韓国の決定は正しい。
日本人にしてみたって、どこで獲れたかに関わらず「魚」を食べるかどうかは、自己責任だ。
まさか汚染水が”漏れていない”なんて、本当に信じてたの?あれだけ大量の汚染水が漏れないわけないじゃん。
ついでに「ナントカ県産」という言葉も、呪文だから、別に「東北産」に関係なく、
『魚を食べるのは自己責任』


だから①はどうでもいい。
おもしろいのは②のほう。
『韓国が群馬と栃木の魚介類も輸入禁止』

これに対して、おバカな群馬県民が、
『群馬は海がないのに…。「とばっちり」だよ』
とほざいている。


というか、
「群馬の魚介類」って韓国にまで輸出してたの?

というか、
「群馬の魚介類」を食べる奴がいるの?

というか、
群馬に商業的な漁業(川)が存在してるの?

ちなみに、俺は
「群馬県産の魚なぞ、絶対に食べない!」
(と言い張りたいんだけど、例の遊園地の魚釣りだけは仕方ないんだよね。)

釣堀は存在していいけど、それを食べるのは好ましくない。
群馬県産の魚なんてのは、食糧危機の中国にでも売っちゃえばいいんだよ。



だって、汚染水が漏れるよりも以前から、
ずーっと昔から、
3.11の直後から、

群馬県には、福島県に次いで、大量の放射性物質が降り注いだために、
一部の淡水魚からは放射能が検出されている。
「基準値を超えていない」なんて呪文をつけて売っているのだろうが、食べ過ぎれば基準値の意味はない。


だから今でも、赤城と榛名のワカサギは、堂々と『基準値越え』。


そんな日頃の、9月7日付、朝日新聞の群馬欄。
『韓国が群馬県にも嫌がらせ』
のニュースの隣に、

『榛名と赤城のワカサギが基準値越え』
f0131183_16495441.jpg


この紙面を組んだ人、おもしろいね。
ニュースは自分で判断しなさい、って言ってるわけだ。


ちなみに、
榛名のワカサギは、前二回は基準値を下回った。3回目の正直で、今度は基準値を越えてしまった。
赤城は基準値を下回ったことは一度もない。

だから私は、赤城ヒルクライムに全く興味がない。
[PR]

by akogarehotel | 2013-09-09 16:50 | 放射能と医療の真面目な話 | Comments(0)  

碓氷峠ヒルクライム・ドッペル(その1) 平成25年8月14日(水)

碓氷峠ヒルクライム・ドッペル(その1) 平成25年8月14日(水)


8月13日。
子供とプールへ行って5時間泳いでいた。
大人が1000円。一時間200円。サンピア安い。
子供はまだまだ帰りたくないと言っていたが、さすがにドクターストップ。
子供は500円。一時間100円!昭和の値段。


で、その夜。

「明日は、先日リタイアした『赤城旧道』を上りきるぞ。
 8月15日のために!」

なぜなら、8月15日は「特別な日」だから。
私個人にとって、非常に重要な日。みんなもそうでしょ、当然?
だから、その前に絶対に、8月14日のうちに、『赤城旧道』をクリアしておかないといけない。
プールで疲れたのもなんのその、めちゃくちゃ気合を入れて準備をしながら、何気なくヤフーの地図を見ていた、、、、

異論があるようだが、私自身は孫正義さんを非常に尊敬している。
震災後の放射能に対する対応が素晴らしかったから。
ということで、現在もヤフーの地図では、クリックひとつで、
『セシウムの降下量』がすぐに表示される。
で、何気なく、クリックすると、、、
f0131183_1233631.jpg

福島第一から帯状に放射性物質が飛行したのがわかる。
その最南西端は、、、群馬県だ。(印が赤城山)
ま、そんな話は2年前に知っていたが、、、拡大図。
f0131183_12334759.jpg

前橋渋川周辺に3ヶ所の高濃度域。
右の赤城山が最高。中央上が小野子山。左が榛名山。
これを見たら、、、山に登ってる場合じゃない。
少なくとも、赤城ヒルクライムとか言ってる場合じゃない。


急遽、予定を変更。
どこへ行こう?
あの魅力的な赤城旧道以外に、あんなに静かで急坂で俺専用な道が、他にあるだろうか?
モチベーションが大きく低下。

南下すればいいのだが、平地なんていくら走ってもおもしろくない。混んでるし、暑いし、。
で、新目的地をここに決定。
f0131183_12342196.jpg


碓氷峠(旧道)。
「イニシャルD」といえばわかる?
そんなバブルなマンガは知らない?
群馬県の釜飯で有名な横川から、長野県の軽井沢までの道は現在3本ある。
高速道路、国道18号バイパス(新道)(青印)、国道18号の旧道(赤印)。

高速道路が開通する前は、週末にはバイパスが大混雑したので、旧道を通る車もあったが、現在は滅多なことではこちらを利用する人はいない。私自身も多分1回しか通行したことがない。
地図のコメントに「カーブ148個の急坂」と書いてある。
が、ネットで調べたら「148」ではなく「184」が正解のようだ。
途方に暮れるような数字だが、、、


繰り返すが、
「今回のヒルクライムは、8月15日のためのヒルクライム。気合を入れて8月15日を迎えるためには、なまぬるいコースでは満足できない。赤城旧道並に悲壮感のある坂でないといけない。」

で「8月15日」って何?
という答はおいておいて、


「184カーブの急坂」なら悲壮感ありそうじゃない?



………

これまでのたった2回の「ヒルクライム」から、いろいろと反省。
お金で解決できるものは、解決しよう。

f0131183_12352169.jpg

パンツ、グローブ、ボトルホルダーなど購入。
ボトルホルダーは2本目。
グローブと専用のドリンクボトルを使うことによって、自転車に乗りながら水分補給、というごく当たり前のことができるようになった。さすが初心者。
特にグローブの効果はすごい。ボトルが滑らないことよりも、ハンドルが滑らないので、握る力が小さくなる。消費するエネルギーも減るし、安全だし、一石二鳥三鳥。。
初心者だからグローブなんて恥ずかしい、と思っていた自分を反省する。

ちなみに、シャツは気合を入れるために。
ファンペルシー。15000円もする公式ユニ。このなかで最も高価な逸品。

f0131183_12354479.jpg

そして、おやつも重要。
結果的には、塩キャラメルが最高に便利だった。口にいれたまま、じわじわと塩分を補給できるから。


………

さて、8月14日、4:15起床。
ねむっ。
朝食は、もちろんメロンパン。
これ、常識。
自転車に乗る前はメロンパン。

ボトルの準備やら、タイヤの圧力チェックなどをして、

5:00 出発。

「燃えないゴミ」の日なので、ゴミ袋を担ぎながら(^^)


(つづく)
[PR]

by akogarehotel | 2013-08-16 12:35 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

ちょっと一言 平成25年5月19日(日)

ちょっと一言 平成25年5月19日(日)


「福島県田村市で田植え再開」

だから、私は「震災関連」に1円たりとも寄付しない。

(骨髄バンクやその他には、ゼロヨンレベルで提供しているが。)



「基準値以下」の食品が安全であるなんて、誰も名言していない。
「放射能ゼロ」なら安全であることは間違いないが、「基準値以下」と「ゼロ」は正反対。


東北の「田村」といえば潜伏だよね、という話題のほうが平和だ。
[PR]

by akogarehotel | 2013-05-19 09:47 | 放射能と医療の真面目な話 | Comments(0)  

グアムと、ダニと、甲状腺がん…  平成25年2月13日(水)

グアムと、ダニと、甲状腺がん…  平成25年2月13日(水)



昼休みにゲーセンに行ったら、なんと満席。
しばらく待っても空く様子がない。これって、キセキ?
セガよろこべ。

おかげでドラムマニアを300円もプレイしてしまった。
100円で2クレ。1クレにつき4曲。
300円で24曲。
腕が上がらない。午後の仕事ができない。


………

ゲーセン日記にならないので、

この二日間で続いた「日本を揺るがすニュース」
ひどいニュースばかりだ。


第3位
グアム無差別殺傷

アルジェリアで同じことが起きても不思議がないが、、、グアムでも。。
8ヶ月の乳児を連れて、兄弟の結婚式のためにグアムへ、という大旅行だったそうです。かわいそうだけど、、、8ヶ月の乳児とグアム。。。。
間違いなく、今後、グアムへの旅行者が減ります。減るだろ?


第2位
ダニからウイルス感染で死亡。現在3人。

新種のウイルス。中国で発生と言われていますが、遺伝子型が違うので、おそらく日本固有のものと思います。「中国製」といっては、中国に悪い。
今年の春以降に発症数が増加すると考えられます。それまでにワクチンを製造することは不可能。
感染源となるマダニは、雑草樹木家畜の間に隠れて、餌が歩いてくるのを狙っています。

夏休みに山でキャンプ、なんてことは自殺行為。
エアコンの効いたゲーセンが一番。

一般的に、致死率の高いウイルスが人人感染する可能性は低いと言われていますが、ダニ自体が無限に存在するので…



第1位
あらたに甲状腺癌が二人。
リンク
去年の10月に続いて、福島で合計3例目の18歳未満の甲状腺癌。
そのほかに、あと7人の疑い患者がいるそうです。

去年の私のブログへリンク
いまだに、「原発事故とは関係ない」と吠えていますが、、


100万人(18歳以下人口)に一人に発生する珍しい疾患が、半年以内に3例も見つかったのに、
どうして「関係ない」と言い張れるのでしょう?

100万人に一人、という数字がウソだ!とか?
徹底的に検査しているので発見率が高い!とか?


とりあえず、東京都の18歳以下人口が200万人くらいですが、
福島って、どれくらいいるんだろう。

そろそろ、患者が増えてもニュースにならずに、もみけされるようになるだろう。
東電の責任を追及している場合じゃない。あの頃「逃げる必要はありません。ただちに影響はない」と言っていた人達の責任を追及しても、いいんじゃね?


『私は「ただちに」と言いいました!永遠に影響がないなんて言ってません。』
[PR]

by akogarehotel | 2013-02-14 17:52 | ニュースに文句言っていい? | Comments(0)  

久しぶりに放射能の話 平成24年12月24日(月)

久しぶりに放射能の話 平成24年12月24日(月)


先日、伊香保で大学の先輩と話していて、結局同じ意見だったので、自信を持って、

その先輩が言うには、、


「50円のフリーで負けるなんて、出直して来い!」


ま、学生時代に何度もそう言われたけど。。。。



じゃなくて、


『除染なんて言葉はない。単に、巻き散らかしているだけ。』


放射性物資は、どこに行っても放射能を放出し続ける。
セシウムの半減期は30年。30年たつまでは、どこに行っても永遠に放射能を出し続ける。(もちろん、その後も出し続ける。)
だから、ゴシゴシ洗って流したって、、、、
ホコリやチリを一生懸命集めたって、、、、
そのゴミを焼却場で燃やしたって、、、、

セシウムがどこかへ飛んでいって、あるいは、どこかへ流れていって、
そこで放射能を出し続ける。


先日のニュースで、

「水上町(群馬県)では除染が終了し、街がきれいになりました。」

これは、

「水上町の放射能汚染物質は全て利根川へ流して捨てました。」

と全く同義語。
勘違いしている人が多すぎる。
除染のための予算とか、おかしいだろ。


放射能汚染地域に指定されると、国から除染費用が補助される。例えば、群馬県の沼田市。
沼田のリンゴは今も昔も、おいしくて有名です。

おかしい世の中だ、これ。


放射能汚染物質は全てを集めて、フクシマへ戻すべきだ。
もちろん「フクシマ」とは、福島市や福島県のことではなく、フクシマダイイチゲンパツのこと。もはや世界共通語。

原発の中にシェルターを作って、放射性物質を濃縮させてしまいこむ。これ以外に、世界を綺麗にする方法はない。
しかし、もう海へ大量の放射性物資を垂れ流してしまったので、手遅れだけど。。


福島原発跡地に貯蔵施設を作る!

なんて言える政治家がいたら、全力で応援するんだけど。。。
そんなことが言えるのは、石原さんくらいだろう。


……………


『原発を動かさないということは、火力なのか』



「原発反対」って言えば、猫も杓子もマスコミも付いてくるから、
人気を取りたい政治家が、声をそろえて合唱する。


原発反対ってことは、現実的には火力発電に依存。
京都議定書なんて完全無視のCO2排出。地球温暖化促進。

放射性セシウムは、30年たてば半分になる。60年たてばさらに半分。
100年もすれば影響はほぼなくなる。

でも、もしも地球温暖化が進んだら、100年後には南極が消失しているかもしれない。
どっちがいいの?


「代替エネルギーのメドがたってないのに、原発を廃止するなんてアリエン」
これは石原さんの発言。
まさに、そのとおり。大絶賛。


私的日本経済予想

スタート:原発廃止+天然ガス発電依存

天然ガス高騰。貿易赤字。

日本の経済力低迷

インドに抜かれる(もう抜かれてる?)

円価値下落

物価下落

「日本って、安くっていいよね」と各国から旅行者。今の東南アジアなどのように。

貧富差拡大

……




自民党になって、原発新増設もありえるというニュース。
リンク
自民党には投票しなかったけど、結果OK。


まだ、何も終わってはいないというニュース。
今年も福島産コメから放射能。
リンク
[PR]

by akogarehotel | 2012-12-25 00:59 | 放射能と医療の真面目な話 | Comments(0)  

小児甲状腺癌の発生率によるゴマカシ 平成24年11月17日(土)

小児甲状腺癌の発生率によるゴマカシ 平成24年11月17日(土)


久しぶりに放射能の話題。

完全に想定内のことなのだが、


Fukushimaの18歳未満に甲状腺検査をした結果、
甲状腺癌の可能性が高い症例が一人。
リンク

9月の時点で、100人のうち36人に甲状腺に癌の疑い。
リンク

甲状腺癌の発生率
10歳未満小児100万人に1人
リンク



福島県で18歳未満を対象に進めている甲状腺検査で、癌の疑いが非常に強い症例が一人見つかったという。

これに対して、

「福島県の未成年は38万人もいる。38万人に一人見つかったくらいで問題ではない。」

という意見があるが、

①まだ38万人全員に検査を実施できていない。

②そもそも、これが【重要】。
甲状腺癌は、他の癌と同じように成人以降なら、ある程度の率で発症する疾患であり、決して珍しい病気ではない。
しかし、「小児の」甲状腺癌となると、非常に稀であり、統計を取ることすら不可能。一応、上記のリンク先のように、

「小児(10歳未満)の甲状腺癌は100万人に1~2人」

との数字が出されているが、
100万人の未成年て、どれくらい?
福島県レベルで38万なのだから、さらに3倍。3県に一人、というKLE並みの激レアな発症率。
日本全国でも10人から20人?それが小児の甲状腺癌。

そんなレアが一人発見され、
どうせ、次も出てくるはず。
とすれば、当然、放射能の影響ということで結論OKなはずだが、、

福島県立医大のコメント
『チェルノブイリは事故後4年で最初の一例。今回はまだ事故後1年半。放射能との影響は不明。』


アタマがおかしいコメントであることは、誰にでも分かると思うが…

「県立」だから、「本当のコト」を言ってしまうとクビなんだろうね。でも、それでもホンネを言って欲しいが。


日本の医療が世界一とは思わないが、チェルノブイリ近辺と比較したら、そりゃ格段に違う。
だからこそ、福島県全域で甲状腺検査を実施しているわけだ。
そして、だからこそ、4年ではなくて、1年半で発見できたわけだ。
1年半で発生したことを理由に、「放射線事故と関係がない」なんて言えっこない。


ついでに、

1年半で1例ということは、4年めには何人発見されるのだろう?
3県で一人の割合の小児癌が、もしも福島だけで数人発見されれば、、、
それでも、屁理屈をこねて「関係がわからない」と言うのだろうか。


たぶん、どちらでもない。
おそらく何も報道されずに、みんなが忘れるのをひたすら待つのでしょう。

「便りのないのは、悪い便り」


★★★

内部被爆を世の中が無視しすぎてる。
あの頃、

「すぐに人体に影響が出ることはありません。」

と何度も言われていたはず。
日本語が正確に使える人間なら、このフレーズに続く言葉は、

「今は大丈夫。だけど、数年後までは責任を持てません。(そもそも、その頃まで私が政府与党ではないかもしれないし。)」

事故発生当時から、「数年後は心配」と言われていたものが現実になっただけのことなのだが、、



平成23年3月12日から19日までの間に、Fukushimaから100km圏内に生活しながら、吸い込んだ放射性ヨウ素が、甲状腺に蓄積して癌を発生させた。

そんなことは誰にでも分かる事実。当時、福島県民全員にヨウ素剤が処方されたのだから。

甲状腺に集積した放射性ヨウ素は、その後もジワジワと放射線を出し続ける。これが内部被爆。
放射性ヨウ素の半減期は約1週間。
1週間で半分になり、2週間で4分の1になる。とはいえ、吸入量が多ければ、そこそこの影響量になり、細胞分裂の盛んな小児に対して、より大きな影響力を持つ。


ちなみに「Fukushima」とは、福島県でも福島市でもなく、
世界的に常識となった
「フクシマ = 福島第一原発」のこと。

同じ県内でも、会津若松以西と郡山では大きく違うし、
そんなことよりも、隣接県が「対岸の火事」的な態度でいいのだろうか。

群馬県沼田市なんてのは、チェルノブイリ避難区域級の放射性物質が降下したのに。
もちろん、甲状腺検査なんてしてないし。
でもって、冬の「空っ風」は北から吹いてくるんだよなぁ。


今年のお正月も遠くへ行っとこう。


そして、伏見はやはり偉い!
[PR]

by akogarehotel | 2012-11-18 19:26 | 放射能と医療の真面目な話 | Comments(0)