タグ:新型インフルエンザ ( 40 ) タグの人気記事

 

溶血性連鎖球菌 平成23年12月7日(水)

溶血性連鎖球菌 平成23年12月7日(水)

題名だけ先走りしていたから…

火曜日の深夜、日付が変わる頃、長男が突然の発熱。
寝付く頃は元気に歌をうたってたのに、、、その1,2時間後に39.7度。

とりあえず、ガックリ。

で、考える。
現在、子供に突然の高熱を生じる疾患は、
インフルエンザと溶血性連鎖球菌の2択。

どっちだろ?
さすがに発熱した瞬間に診断がつくはずがない。Drコトーでも不可能。

ちまたには「インフルエンザ迅速診断キット」というのが有名だが、
個人的には、かなり不評。
滅多なことでは陽性にならない(診断がつかない)。

そもそも発熱後12時間経過しないと陽性にならないと明記されてるが、12時間経過後でも陽性になることがあまりない。
経験的には10人に一人以下かもしれない。


でも、そういえば昨日、「前橋の小学校でインフルエンザによる学級閉鎖」が初めて発生した。

うーーん、とりあえずタミフル、いっとく?


タミフルとステロイド。
これは人類が開発した最高の薬のふたつ。
ともに数多くの命を救うことができる。
そりゃ、悪い評判も聞くが、すべての薬が「もろ刃の刃」。使い方を間違えればマイナスもある。


で、タミフル。幻覚や妄想などが起きるといわれているが、そんなものは熱が下がれば治る。
それよりもインフルエンザ脳症になれば、熱が下がっても意識は回復しない。
だから、即タミフル。タミフルマンセー。

ちなみに、「タミフルによる幻覚」の報道はタミフルの在庫切れを防ぐためとも言われている。


夜中にタミフルを飲ませ、ついでにジュースで水分補給して朝を迎える。
高熱のままだけど、まぁ、元気っぽい。


水曜日は午前中だけの仕事。
もちろん、ウワノソラ。
(ここで「テキトー」と書くと、最近は炎上したりするから。)



午後、帰宅して、
発熱後12時間が経過したのを確認してインフルエンザテスト。
15分後、判定…、、、、
やはり陰性。
もちろん、「インフルエンザではない」のではなく「検査は陰性」というだけ。

では、もう1つの裏技を。(全然、裏じゃないけど。)
「溶血性連鎖球菌キット」
今日、仕事場から持ってきた。
インフルエンザテストと同様にのどや鼻の粘膜をこすって診断する。

そして、5分待つと、、、、見事、陽性!

すっきり、スッキリ、すっきり!


溶血性連鎖球菌感染、いわゆる「ようれんきん」

インフルエンザのように突然の高熱。
のどに感染するので、強いのどの痛みを訴える。
子供では幻覚を生じるくらいの高熱にもなるが、大人では微熱程度のことが多く、気付かずに子供にうつしてしまう。

「菌」なので抗生物質(ペニシリンなど)が効果的。

ということで、抗生物質を飲ませて、タミフルは中止。


夕方には熱があるものの元気になり、食事も食べられるようになった。
よかった、よかった。


あとは、長女にうつさないことだけだが、、、
[PR]

by akogarehotel | 2011-12-09 18:09 | 放射能と医療の真面目な話 | Comments(0)  

平成22年1月30日(土)

平成22年1月30日(土)

前日(金曜日)。昼に38度だった長女が、夜からは39度。そして、夜中に40度!

子供って、どうしてこうも簡単に熱を出すのか。。。
また眠れない夜を過ごした。
翌日(今日、土曜日)、検査をしてインフルエンザA型と判明。
またかい?
理論上、今シーズンは新型インフルエンザと従来型の2回感染する可能性がある。
しかし、大人はほとんど感染しない。逆に、子供は2回感染することが多いようだ。
成長するために必要なことなのでしょう。

子供の間に、風邪を全くひかないでいると、、、70歳くらいになって初めてひいたりして、、、でもって、重症化する。
今のうちに、いろいろともらっておかないといけないのです。

40度ありながらも、食欲が維持されているのでちょっと安心。
朝から、イチゴ一気。ゼリー一気。ジュース一気。

幸いにも今日の仕事は暇。
土曜日なのに暇。(やばい?)
お客さんはだいたい4週間ごとに来院する。今日は正月休みから4週間後なので。

午後1時に帰宅すると、長女が走ってお出迎え。
10時間前まで40度あったとは思えない。さすがタミフル。


今日は、午後から温泉旅行。
本当は、長男の幼稚園の友達の一家(3人)と、うちの家族(4人)の7人で行くはずだったが、長女の発熱のために妻と長女は留守番。
僕と長男、そして向こうの家族の合計5人でお出かけ。

長男の友達の竜君(仮名)は、名前の割りに、争いごとが嫌い、戦隊ものは嫌い、トミカが大好き、電車が大好き。
つまり、うちの子供と相性ピッタリ。幼稚園でも常に一緒に遊んでいるらしい。
さらに、母親同士(妻)が同じ職場なので特殊連携あり。
長男は何日も前から、今日のことを楽しみにしていた。


目的地は水上温泉。
もちろん子供が温泉に行きたいなんて言うわけはなく、旅館の中庭が広い丘になっていて、ここで雪遊びをするのが本当の目的。

竜君の家族と、長男の4人は昼すぎに出発した。
長女の世話が多少残っているので、僕だけ一人で夕方に出発。

天気は絶好。
風もなく、水上界隈でも「3月並」の気温だそうだ。

自宅から水上温泉の旅館まで車で50分。
夕食前に僕が到着すると、子供たちは、すでに限界以上に遊びつくしていた。
子供二人、そして竜君の両親二人して、雪の中をそりや雪だるまやかまくらなどで、汗をかくくらいに走り回っていたと言う。
僕が部屋に行くと、今度は、お風呂の最中。で、お風呂の中でさえも、子供二人は旅館からもらった水鉄砲で遊びまくり。裸の付き合い。
でも、僕に水をかけるのはかまわないけど、向こうのお母さんにかけるのは遠慮しておけっ。風紀の問題だから。


夕食のときも、中央のテーブルのまわりをひたすら走り回る子供二人。
笑いながら、叫びながら、食べながら、。
なぜ走る?
なぜ楽しい?
走ってたと思ったら、今度は二人で寝転がったり、、
なぜ、そこまでハイテンション?

個室宴会場での夕食なので、他人の迷惑ではないが、、
だからこそ、この旅館にしたのだが、、
でも、おかげで、一人のときよりもゆっくりと食事ができる。

そんなに騒いだのだから、9時近くになると眠そうにしている。でも、どんなに眠くても
「竜君と寝るぅぅぅ」といって離れない二人。
一方、竜君のほうは、
「お母さんと寝るぅぅぅ」

てことは、、、、
竜君と竜君のお母さんと、うちの太郎が3人で添い寝。
そこへ僕が割り込むわけにはいかず、ありがたく子供の世話を押し付けてしまった。

あぶれてしまった父親二人は、、、
ラウンジ(別室)で連携強化。
これまでは挨拶程度の仲。とりあえず一献。
酒が入るにつれて細線から太線へ。

竜君の家は共働きなので、竜君は朝8時から夜7時まで、保育施設や親戚の家やらを転々としているらしい。しかも1歳のときから。
ちょっとかわいそうだね。

2時間かけて、二人で4合ビンをあけて終了。
もちろん、つまみに「コーラ」を飲んだので、それほど酔わずに閉会。

子供は竜君の部屋で寝ているので、久しぶりに一人だけでゆっくりと眠った。
[PR]

by akogarehotel | 2010-02-01 18:53 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成21年12月23日(水)

平成21年12月23日(水)

天皇誕生日って、4月29日じゃないの?という私は、完全に昭和の人。

祝日。本業はお休み。
さぁ、二日続けて気合を入れていきましょう!
24時間育児の日。

と言いたいところだが、昨日のカラオケの影響で体調最悪。
風邪をぶりかえして、のどが痛い。。。
体も痛い。
もしかしてインフルエンザ?て思うが、おそらく昨日飲んだウォッカのせいだ。
こんな日は、休日なんだから、少しでもゆっくり寝かせて欲しいよね。

6:30
子供二人が、「起きよう、起きよう」って布団の上で飛び回ってる。
おまえらぁぁぁぁ。

まずは、長女と散歩。1:1のマッチング。
長女が公園まで走って行くのを後から追いかける。
ひとしきり、走り回り、歩き回り帰宅。
長女も風邪気味のはずなんだけど…

昼食の後、「るなぱぁく」へ。
るなぱぁくは、前橋が誇る日本一安い遊園地。
世界一古い木馬(バンダイナムコ制)があることでも有名。

長女が昼寝をしてしまったので、長男と二人きり。
日曜日とはいえ12月。それなりに寒いので、混雑もそれなり。というか、ガラガラ。
遊びたい放題あそびつくす。
しかし、日本一安い遊園地。
大型遊具は50円。小型遊具は10円。
どんなにがんばっても、1000円消費することは不可能。いったいどうやって人件費や維持費を捻出しているのでしょう。

遊園地に飽きたら、隣接の前橋公園へ。
ここはグリーンドム前橋の目の前にある前橋市民憩いの場。
本日は、幸運にも競輪開催なし。
もしも開催していたら、薄汚い雰囲気に包まれるし、駐車場は満杯になるし、、
子供ってのは不思議なもので、ただの山や丘だけで十分に楽しいらしい。
ただの階段でもおもちゃのように感じている。
長男は、楽しそうに公園の丘や、階段を走り回り、僕はそれを追いかける。
自分が風邪を引いていることも忘れて、ひたすら追い掛け回す。

夕方、4時を過ぎたので帰ることにする。
どこかの場外を発売していたらしく、薄汚い渋滞ができ始めていた。

家に帰ったら、当然夕方。本日の任務終了!と思ったら…
長女が玄関で待ち伏せ。伏兵。
「かかったなぁ」
散歩に行こうって。
帰ったばかりの長男も、いっしょに。
1:2のマッチング。これは厳しい。勝手に歩きまわる二人。
真っ暗ななか、見逃すこと数回。よくも無事だった。

さて、これで本当にお疲れ!
と思ったら、今日はこれから仕事。
夜間診療所
医師会で行ってる徴兵。
「○月○日夜8時に任務につきなさい」という紙切れ一枚で召集される。
夜8時から12時までの強制ボランティア。

世のため、人のため、がんばりましょう。
最近は、インフルエンザの大号令のために、12時に終わるはずが、1時や2時までかかった、なんてことを聞く。祭日の当番なんてイヤだなぁ、とドキドキしながら戦場へ。

結果。
そこそこ。
少なくともピークは越えた。
12時に仕事終了。本当に終了。
しかし、風邪は悪化するし、眠いし、、体調最悪。
つらい。。。

小学生低学年以下の児童のうち、40%が新型インフルエンザに罹患澄みだって。
ものすごい数だ。「スペイン風邪」が流行った頃とは、比べようもないほどに、世の中の「物流移動」が進歩してるから。

当初、想定されていた死亡率は0.5%。200人に一人。各幼稚園で一人。
しかし、実際は、0.001%。10万人に一人。前橋で10人。さすが日本の医療。
[PR]

by akogarehotel | 2009-12-24 19:03 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成21年12月17日(木)

平成21年12月17日(木)

熱は下がってきたが、頭がかなり痛い。
もちろん体も痛い。当然、だるい。
解熱剤を飲んで仕事にいけなくもないが、、、

前日「インフルエンザなので休みます」と言ってある。

インフルエンザの場合、治っても2日間はウイルスを排出しているので自宅待機が必要。
それを自分から破るわけにはいかない。
インフルエンザでなくても、今の状態なら他人に感染しやすいので、仕事をするわけにはいかない。
仕方ない、今日も休もう。

というか、痛くて動けないけどね。

水枕に頭を乗せつつ、眠ることにも飽きてきた。
寝すぎて、これ以上眠くない。
食欲があるから、風邪のくせにカップラーメンなんか食べたりしている。

当然、妄想だけは進む。

WCCFがおもしろい理由は、信長と共通点が多いからなのでは?
WCCFでは、16人の武将を選んで敵と戦う。
敵にどんなに強力な武将がいようとも、16人全員で戦えばお互いにチャンスがある。

敵に義弘がいようが、
雨で乱戦で、煽動と流言が当たれば、勝てる、かもしれない。

マラドーナや、クリロナや、トーレスなんてのが「義弘」?

当家のパトは忠輝レベル?
でもディアッラとアフェライが謀略して、
クリスとアンドレジアスが内政をすれば、、、、

なんていう妄想にふける。

でも暇だ。
隔離されてるので、家からというよりも、部屋から出ることを我慢している。

あまりにも暇なので、
携帯用「ファイナルファンタジーIV」を登録してみた。
(きしくもFFの新作発売日だね。)
月800円だって!
高い!
絆やWCCFに比べれば?
だって、所詮携帯でしょ?

でも暇で仕方ないから登録。

FFシリーズは初代作から熱中している。
しかし、いい年になったこともあり、プレステに移行した時点で興味がつきた。
プレステ版から、8頭身のかっこいいキャラになったので、あきた。
ドラクエもそうだけど、RPGは2頭身だからおもしろいんだ。

で、携帯FF。昔ながらの2頭身だけど…
どうなんでしょう。一言で言うと、つまらん。
やっぱ、携帯だ。

FFシリーズの「売り」は音楽と雰囲気でしょ?
テレビ画面でステレオ音楽でプレイするから感動する。
携帯では無理だ。
ストーリーも無駄に凝っていてむずかしすぎ。途中で、レベル上げのお仕事も必要。

半日(5時間)プレイしても、まだ序盤のようだ。
体力の限界になったので、あっという間に解約した。
だって、解約を忘れてまた800円も取られたら悲しいから。

ハズレだったなぁ。
これなら、パソコンの水滸伝(コーエー)のほうが楽しい。
やっぱ、コーエーは偉いよ。

ということで、ついに、信長を再登録してしまった。
「あこがれ」という名前が使用中とのこと。
マジ?!
[PR]

by akogarehotel | 2009-12-19 01:59 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成21年12月16日(水)

平成21年12月16日(水)

インフルエンザ日記?

昨夕、突然の高熱、関節痛、頭痛、寒気、のどの痛み。
以上を考えれば、常識的にはインフルエンザしかありえない。
でも、、

一応、予防注射をした。
しかし、予防注射が効果を発揮するのは、接種後4週間たってからだ。
季節型の注射は1ヶ月以上前にしたが、新型の注射は3週間くらいしかたってない。
ギリ!って感じか。

症状的には100%インフルエンザなので当然タミフルを飲むとして、
趣味的に簡易検査なんてやってみる。結果は、もちろん陰性。
あいかわらず、陽性なんて、滅多に出ない。

念のため、自分で診察。
洗面所の鏡と懐中電灯を駆使して、自分ののどの奥をのぞいて見た。
唖然!
愕然!

のどが「うみ」だらけ。扁桃腺が真っ赤に腫れてる。
いわゆる扁桃腺炎の所見。しかも、かなりこじらせてる。
もちろんインフルエンザとは違う。
ガックリ。。。
インフルエンザならよかったのに。
扁桃腺炎なんてのは、ひかなくてもいい風邪だ。もったいない。
(インフルエンザは、一度はかからなければいけない風邪。)
ちょっと体をいじめすぎたな、遊びすぎたな、と反省。

インフルエンザではなくとも、うつす可能性があるから、家族と離れて隔離生活。
というか、体と頭が痛くて動けないし。
ポカリを3リットルくらい飲んで、何回も着替えて生活。
本当にもったいない。時間がもったいない。

暇なので、読書。
「ネトゲ廃人」という本を読んだ。
題名の勝ち。
もっとおもしろいことが書いてあるのかと思ったけど、、、
思ったとおりのことしか書いてなかった。
ま、それでも想像してたことが事実と判明したので、価値はあるか。
韓国では青少年の7人に一人が廃人だそうです。
やばいぞ、韓国。

ネトゲってのは、主人公を現金をかけて育てたから、そして同行している仲間がいるから、
やめたくてもやめられないんだって。
なんだか、やくざの例会みたいだね。

WCCF白チームには、お金をかけてないから、あきればすぐにやめられます。
「まだ」あきないけど。
[PR]

by akogarehotel | 2009-12-18 19:27 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成21年11月30日(月)

平成21年11月30日(月)

1歳児がやっと回復。元気になった、らしい。。
らしい、というのは、、

これまでの療養期間のために睡眠時間のバランスがくずれたのか、

突然、夜中の1時に起きだした。
でもって、元気におやつを食べて、ジュースを飲んで、、
それでも寝ないから、いっしょに遊んで、さらに寝かしつけようとしてDVDを見始めたら、しっかりと終わりまで見て…
寝たのは3時だ…

なので、朝から眠い。。。
といっても、3時に寝るなんて、僕にとっては毎度のことだけど。

今日は、WCCF 0809 Year Bookの発売日。
昼休みに速攻で文真堂へ。
文真堂はマトリクスと駐車場を共有する書店。なので、ゲーム関係の本が充実している。だから、マイナーな本だけど発売日に置いてあるだろう、と思って行ってみたら、
最後の1冊だった。
さすがに良く売れる環境にある。

そして、本を買えたおかげで、またまた睡眠不足の日がつづきそうだ。

もちろん、文真堂のあとはマトリクスへ。
しかし、コインランドリーの待ち時間(50分)しか時間がない。

とりあえず、WCCF
とりあえず、500円(2クレ)。

インターナショナルなんとか(ICC)がちょうど始まるところだ。
本当は勝ち負け関係なく、アーリークロスの実験をしたいのだが、大きな大会に巻き込まれてしまった。、

COMを相手に、負け、勝ち。
アーリーを固定していると、どうしても得点できない。アーリーが上がらなければ、ことごとくドリブルが止められてしまう。で、クリスが疲れた後半に失点して敗北。
負けパターンは、いつも同じ。
で、1勝1敗で終わりにしようと思ったら、、

あと1クレ残ってる!

マトリクスが早くも今日から、クレジットサービス。
500円で3クレになってる!
じゃぁ、あと1戦。ICCの予選最終戦。

相手はACミラン(COM)。
戦力比37:63と出ましたけど…
思わず噴き出してしまった。そんなに弱いの、おれ?
ACミランは、いわゆるパトカカ。でも、うちだって、パトいるもんね。

いつもどおりに、ファンペルシー、アフェライ、パト、そしてクリスの活躍で、
3-1 の楽勝。

とはいえ、「勝ち」にいったので、アーリークロスは封印。
ショートパスワークとフォアリベロの切り替え。
せっかく、アーリーの実験に行ったのに、、

で、2勝1敗でICC予選1位通過。
でも、帰ろうかな、と思ったら、まだ1クレ残ってる?!

前にやった人が、クレジットサービスに気付かず帰ってしまったのだろう。
ラッキー、もう1回。
COMを相手に、ICC準決勝。
1-0で勝ってたのに、、、ロスタイムで失点、さらにPK負け。
ドゥウウウウウン。。。
やんなきゃよかった。

今日の実験結果。
アーリークロス←→ショートパスワーク←→フォアリベロ
をタイミングよく切り替えられない限り、アーリーの有効性が低いと結論。

またキラ引いた!
ツェホ。チェコのGK。蓮さんのキラメッシと交換だね。
[PR]

by akogarehotel | 2009-12-03 18:23 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成21年11月28日(土)

平成21年11月28日(土)

えぇぇぇっぇ??

ということでインフルエンザ日記の継続


昨夜から1歳児が発熱。
想定外。完全に不意をつかれた。

夜中には40℃まで達した。
インフルエンザっぽい…
今度こそ、という感じ。

誰から伝染ったのだろう、
先週の発熱は何だったんだろう、
疑問が残りすぎる。
今回も本当にインフルエンザだろうか。。。

発熱から12時間経過したので簡易検査をしてみる。
もちろん、陰性。

あてにならないなぁ、検査は。


一般的な1歳児なんて、本当に簡単に熱を出す。
38℃、39℃なんて当たり前!
しかし、40度となると…
期待値含めて、今度こそインフルエンザ。

タミフルを再度飲み始める。

もちろん、こんな状態では仕事なんて適当モード。
最低限の外見を繕って、土曜日の混雑した仕事を片づける。

さらに、本来なら今夜は家族で新宿までお出かけする予定だったが、当然、中止。
WCCFカードの交換も目論んでいたが、あえなく中止。

毎週末の発熱騒ぎで、家族全員お疲れモード。
特に長男は、今回は自分が元気なので、なんで遊びに行けないの?と、ちょっと複雑な感じ。まだ理由が理解できるほど大人ではない。


でも、僕が今一番やりたいことは、家の掃除だったりする。
[PR]

by akogarehotel | 2009-12-03 02:49 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成21年11月27日(金)

平成21年11月27日(金)

気分は今日もWCCF。

ちょっとのめりこみすぎ?
まさか、こんなにのめりこむとは。

ゲーム開始前に、
「サッカーをこよなく愛するみなさま、こんばんわ」
と、アナウンスが入るようになった。
これは、全員に共通なのか、それとも、ある程度の「やりこみレベル」を越えた人だけなのか。
僕の場合、サッカーを愛するかどうかは疑問。
WCCFをこよなく愛し、さらにファンペルシーとクリスもこよなく愛する。
でも、アーセナル(ファンペルシーのチーム)とかリヨン(クリスのチーム)とかが、どうなってるかはあまり興味ないかな…
もちろん、アフェライもパトもバルデスもぺぺもディアッラも、こよなく愛してるし、
アレックスシウバもアレックスもドミンゴスもアダイウトンもベレッチもダゴベルトもフレッジもリシャルリソンもロドリゴタバタもクレーベルも、、、。

愛するメンバーとともに4クレ。
今日は介護審査のために時間がないので4クレしかできない。
4クレでも1000円。6クレでも1000円。うーーー。

昨日に引き続き、アーリー重視。まさに私が「アーリー重視」。

クレーベルがクロスを上げてくれれば、得点率は50%以上。
これって破格の設定じゃないの?
クロスが10回上がれば、5点取れちゃう。本当に。
でも、10回も上がらない。。。

「アーリークロス」に設定すれば、とりあえずKクレーベルにパスが集中する。
DFやMF、そして、キーパーバルデスも相性がいいから。(L、I、K、A)
でも、クレーベルがクロスを上げずにドリブルしてしまう。
左と中央は点灯させっぱなし。

おそらく、パスの受け手の問題。
現実だって、FWがいい位置にいないと、クロスの上げようがないでしょ。
だから、クレーベルもクレーベルなりに考えていると思うんです。

クロスを受けるのは、左利きのIファンペルシー。
しかし、テクニックがあれば右利きでも得点してくれるので、状況次第でKパトとIダゴベルトも目標になれる。
彼らが、DFを振り払わないといけないのだろう。
とすると、ワントップよりは、ツートップなのかな。

最大の問題は、アーリーをつけっぱなしにしてしまうこと。DFがボールを奪ってから点灯させるのでは遅いから。でも、そのために、
我がチームの心臓である「フォアリベロ」を発動できない。
我がチームの頭脳である「ショートパスワーク」を発揮できない。
左手を細かく動かす工夫を開発すればいいのだろうか。

と、まだまだ、あれこれいろいろ考えて、ゲーム開発者の術中にはまるわけだ。


まずは、フレンドリー(COM)を1勝1敗。
アーリー地蔵だと、なんとも弱いなぁ。

次はレギュラーリーグ。
相手はキラF・トーレス他、いろいろ。
トーレス、止まんない…
「クリスにしか止められない」(クリスなら止められる)
やられたい放題で、前半で0-2。

あまりにも相手にサービスしすぎなので、後半は「アーリー無視」
ショートパスワークとフォアリベロの本気モード。
そしたら…
あっという間に、2-2の同点。
でも、ここまで。
最初っからアーリーを無視していれば勝てたかというと、、、それも疑問。

でも、引き分けでもうれしいかな。

次もレギュラーリーグ。
相手は、まぶしいくらいに金色、金色。
ペレ、ロベカル、ロナウド、ロナウジーニョがキラキラキラ。
でも、戦力比43:57
最近は、これくらいの劣勢なら、どうにかなるかな、と思いつつある。

(対人の場合は、アーリーは前半のみ。後半は本気モード。)
前半、ぺぺがロベカルを転ばしてイエロー。ロナウジーニョのFKが弧を描いて直接ゴール。
これは、無理設定。何もできない。
しかし、後半、アフェライ-ファンペルシーで1点。

1-1の引き分け。
後半は、どちらかというと押し気味。勝てそうな試合だったなぁ。
でも、引き分けでも喜ぶべき相手なのでは?
(というか、そろそろ天狗になってきた、オレ?)


今日のアーリークロス。
4試合で2点。
パト1点(対人)、ファンペルシー1点。

昨日のアーリークロス。
5試合で2点。
ファンペルシー2点(対人1、COM1)。


夜、インフルエンザも一段落したかなと思ったら、、、、
1歳児が、40度の発熱!
えーーー、想定外、予想外。ヤブ医者だ。
[PR]

by akogarehotel | 2009-11-28 10:42 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成21年11月25日(水)

平成21年11月25日(水)

インフルエンザ日記、6日目。

うわぁぁぁぁ、忙しい!
長期休養明けの出勤。
中3日の”休日”だった。そしたら、今日は忙しくて当たり前だが、、、。

インフルエンザばっかり。。。。
実は、今まではそんなに流行っているという実感はなかったが、今日は違う。
やっぱ、流行ってる。大流行!

そんななか、こんなお客さん。
『喘息持ちの小学生。昨日から40度の熱と咳。昨日、近くの医者へ行ったら、「検査が陰性だからインフルエンザではない」と言われて、一般的な抗生剤だけ。今日も40度。』
なんか、どっかで聞いた話だ、おい!

どうして、こんな医者ばっかなんだよ、おい!
小学生に40度の熱を出す病気ってのは、インフルエンザ以外に何があるんだよ。
嘔吐下痢?溶連菌?これらは話を聞けば違いが分かる。


そんな、こんなで、午前中の仕事が終わったのは午後2時。
急いで帰宅。
長男が英会話に行く時間なので留守番をするために。
お昼のために、パンを買って帰ったら、、、、
1歳児が散歩をせがむために、パンを家に置いたまま外出。
おなか、すいた!

うれしい嘆きだけどね。

パンといっしょに買ったホットコーヒーが、アイスコーヒーになる頃に、やっと昼食。
1歳児のおやつといっしょに昼食。
平和な日常。

夜。当然、残業。
インフルエンザ休暇の間に、仕事がたんまりたまってる。
でも、もちろん、最低限の仕事だけを片付けて、、、
それでも、終わったのは、AM0時半だが、

さぁ、出発!いざ、高崎。
その前に、、、おなかすいたぁぁぁ。
子供と一緒なので、十分に食べられない。子供の前で、勝手につまみ食いができない。いっしょにいる時間が長くなると、おなかがすく。

チェーンのラーメン店でラーメン、カレー、餃子。
夜中の1時によく食べられると、自分をほめる。

そして、約1週間ぶりのWCCF。
高崎LLは1000円で5クレ。インフレ。

蓮さんがアーリーがいいとか、悪いとか、、よくわかんない。
多分、上方修正されていると予想。
なぜなら、ロングパスが通りにくくなった一方で、特技に付加したぶんについてはうまみをつける、というのが開発者の考えそうなことだから。

クレーベルを入れた白Bチームを作成。
白のくせして、AチームとBチームなんて、、、

☆☆☆☆☆☆⑪☆☆☆☆
☆☆☆⑩☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆⑨☆☆☆☆☆
☆⑦☆☆☆☆☆☆⑧☆☆
☆☆☆☆☆⑥☆☆☆☆☆
☆☆②☆③☆④☆⑤☆☆
☆☆☆☆☆①☆☆☆☆☆

①GK バルデス
②DF アレックスシウバ
③DF ぺぺ
④DF アダイウトン
⑤DF ベレッチ
⑥DF クリス
⑦MF クレーベル
⑧MF リシャリルソン
⑨MF アフェライ
⑩FW パト
⑪FW ファンペルシー
控え:ダゴベルト、フレッジ、ディアッラ、アレックス、ドミンゴス

1戦目、レギュラーリーグ。
こんな夜中じゃマッチングしないだろうと思ったら、予想外に対人戦。
しかも、

  マラドーナ!

そりゃ、こんな夜中までやるよね。
敵はマラドーナ他、キラジェラートなどR5。戦力比は35:65。
いきなり謝りたくなる数字。
で、マラドーナのドリブルってすごすぎ。多分、本当に足とボールが紐で結ばれてる。
そんな感じのCG。
しかし、マラドーナにパスが通らなければ、ただの人。ことごとく鬼クリスが、パスをカットする。たまに、パスが通っても、小鬼ぺぺがマラドーナを止めちゃう。

あとは、パト様がしっかりとお仕事して、なんと3-0の勝利。
いまだにどうして勝てたのか理解不能。

2戦目もレギュラー。敵は「イエローカナリアン」、つまりブラジル代表。
僕のチームは白いブラジル。つまりブラジル補欠。
ロナウドにやりたい放題にやられて敗戦。
しかし、最後に、しっかりと、

ディアッラがロナウドを負傷退場させた!
レッドカードだけど…

その後はCOMに、引き分け、勝ち、勝ち。
最終戦は負傷退場のパトに代わって入ったフレッジが4得点。やるな大泉。

☆アーリークロスの実験
Kクレーベル → Iファンペルシー
クレーベルが左サイドなので、左利きのファンペルシー。
連携細線。Bランク。
基本的にアーリーをつけっぱなし。左と中央もつけっぱなし。

結果は5戦で2点。1点はマラドーナ戦。
みんながどんどんクレーベルにパスする。相性がいいから。
しかし、クレーベルがなかなかクロスを出さない。
クロスを出せば、あとは運次第、腕次第。正確な技術があれば、おそらく50%くらいの得点率。

バーアプで上方修正の感じがします。
問題は、アーリーをつけっぱなしにしなかった場合。
クレーベルがボールを持った瞬間に、アーリー設定では遅いんだよね、それが今後の課題。

スペイン人のキラを引いた。知らない人、ちぇっ。
網野さんが欲しがってるから、あげるぅ。

子供が床で寝ている心配があるので、2時に帰宅した。
[PR]

by akogarehotel | 2009-11-26 18:04 | ただの日常日記 | Comments(0)  

平成21年11月24日(火)

平成21年11月24日(火)

インフルエンザ日記、5日目

火曜日は本業がお休み。
でも、もちろん、休日という意味ではない。
自宅には、子供が二人待機している。インフルエンザ明けで、まだシャバに出ることを許されていない子供が二人。

長男は、完璧に回復。
以前、喘息といわれたことがあり(私ではなく、他の医者から)、少し心配だったが、タミフル速攻が非常に効果的であった一例である。
しかし、規定の5日間まであと1日。幼稚園に行っていいのは、明日からだ。

1歳児は、やっと回復。
昨日の時点で、もう治ったのかなぁ、と思うほど元気だったが、今日はさらに違う。
今日が100%なら、昨日は80%の仕上がり。
ダッシュ力が違う。スピードが違う。反応が違う。
昨日は黄色い顔。今日は赤い顔。
で、もちろん規定の5日間まで、あと1日。今日も外出禁止。

ということで、
機動力の高い2人の子供と、僕一人。火曜日は、妻は仕事。
2対1のマッチング。

当然、「休日」どころではなく、大奮闘の日。
家中を追い掛け回し、家中を片付けて、ごはんを食べさせ、昼寝させ…

でも、いつもの日常に近づいた。
よかった、よかった。


新型インフルエンザには、人類全員が感染しないといけない。
この星に生まれた人の全員が、死ぬまでに1回は感染しないといけない。ウイルスとはそういうもの。
一度感染すれば、体内に抗体ができる。抗体ができればもう感染しにくくなる。感染して、抗体を作っておかないと、流行が起きるたびに、マスクをして自宅に引きこもらないといけない。常識的な社会生活をしていれば、それは不可能。
もしも今年感染しなくても、来年、あるいは再来年、あるいはその翌年…

どうせ感染するならば、早いほうがいい。
今のうちなら、ほとんどの場合、タミフルが効果的だから。
来年になると、もしかするとタミフル耐性ウイルスが爆発するかもしれない。

なので、今回のことは、本心からうれしい。大変なことが1つ、通り過ぎたから。しかも、比較的軽く。だから、焼肉でお祝い。

ただし、1歳児は、検査で陰性だったため、ひょっとするとインフルエンザではないかもしれない。99%間違いはないと思うが、近いうちにまた発熱した場合の対処が困る。
またまたタミフルを飲ませてよいものか、、、。


しかし、、、
僕には感染しなかったのだろうか、、、。
子供が発症する前日の夜に、30秒だけ、本当に30秒だけ悪寒がして、37度ちょうどだったが。
単に気温が寒いから、と考えていたが…
新型に対する予防注射を接種したのは、11月19日。それでは、まだ効果は発揮されていないから、、、。
ま、いっか。
[PR]

by akogarehotel | 2009-11-26 18:02 | ただの日常日記 | Comments(0)