タグ:水泳 ( 38 ) タグの人気記事

 

2073. Iか、Sか、どっち? 平成29年9月22日(金)

Iか、Sか、どっち? 平成29年9月22日(金)



(前回の文章は大学水泳部から依頼された作文。でも長すぎてボツ。文章を短くして採用されたのが今回のもの。)


水泳を知らない人のなめに:

クロールを泳ぐときに、水中で「I」を描くように手を動かすのがよいか、それとも「S」字がよいのか。たまに議論になることがあります。



★★★



ISの、どっち?


スマホばっかり使ってるから、「どっち?」なんていうデジタルな脳みそになるんだよ。医学部生なら、もっと柔軟に考えようよ。

もちろん、ストロークの話。

そして、もちろん、僕の個人的な考え。

水中で「I」を描くのがよいのか、「S」のほうがよいのか。


たぶん、答えは生理学の教科書にあると思う。



【骨格筋】

① 白筋

いわゆる「速筋(そっきん)」。瞬発力を発揮する筋。

イメージは白身魚。敵から一瞬にして逃げるため、まさに命懸けの瞬発力。

ヒトの骨格筋では、上腕二頭筋や前腕の筋群などの「遠位筋」に多く存在する。スポーツ界では大腿四頭筋も「遠位筋・速筋」とみなされることが多い。「速さ」を生み出してくれるかわりに、すぐに疲れる。

鍛えればモリモリと盛り上がるが、練習を怠るとしょんぼりと退化する。



② 赤筋

「遅筋(おそきん)」。持久力を備える筋。

遠洋マグロは、太平洋を何周しても疲れない真っ赤なお刺身。

ヒトでは近位筋。巷で言われる体幹筋がこれ。広背筋や腸腰筋など。

瞬間的な仕事量は少ないが、永久機関のように延々と動き続けてくれる。

練習で鍛えても、すぐには育たない。



では水泳にあてはめよう。


①短距離を泳ぐ場合、

スピード重視の遠位筋を使う。すなわち、肘、前腕、手首を意識したストローク。下敷きみたいなパドルを想像すればよい。そんなもの付けたら、手首をしっかり曲げて、手のひらと前腕でまっすぐかき出さないと進まないでしょう。


すると、、、、自然と「I」になってないか?


さらに、

短距離なんだから多少のエネルギーロスは無視して、がむしゃらに回転数を稼ごう。直線的にかくほうが効率いいよね。当然、I字になる。



一方、

②長距離を泳ぐ場合、

スタミナ重視の近位筋を使う。肘と肩関節を意識する。

手を「グー」にして泳いでみよう。上腕と脇の下で水をかかないと進んでくれない。当然、体もローリングが必要になってくる。


ほら、「S」字になるでしょ。



ということで、論点は、

I」にするか?「S」にするか?


ではなく、


I」になるか、「S」になるか。



目的にあった正しい筋肉を使えば、自然と正しい形になってくる。

形が間違っているのは、正しい筋肉を使っていない証拠です。


ただし、近年のスポーツレベルはヒトの進化を飛び越えています。

世界レベルでは、たとえ1500mであっても、スピード重視のまま泳ぎきってしまうようです。自分のレベルと合わせて、「I」なのか「S」なのかを考えてください。



じゃぁ、その速筋を鍛えるにはどうしたらいい?遅筋を鍛える練習方法は?

それは、みなさんのメニュー係に聞いてください。

   (紙面の都合で、今回はここまで。)


もしも、僕が現役時代に、このことを考えて練習を組んでいたら、部の成績がもっと良かっただろうに。。。。当時の皆様、ごめんなさい。







[PR]

by akogarehotel | 2017-09-22 18:06 | ただの日常日記 | Comments(2)  

2072. 俺は水泳が嫌いだ 平成29年9月16日(土)

俺は水泳が嫌いだ 平成29年9月16日(土)



(妄想長文)

スイミングスクールで、よく見かける光景。


幼稚園生が「いやだー、帰りたいー」って泣いて、親を困らせてる。

無理矢理、スイミングスクールに通わさせられているようだ。かわいそ。

くそおや○ね。



………



スイミングスクールに通う幼稚園児の気持ちが分からないもんかな、親には?

自分が通ったことがないんだろ。



水泳歴45年の僕の経験だと、

幼稚園時代のスイミングスクールってのは、


プールはなんだか薄暗い。

隣の奴の顔も良く見えないから、仲良くなるわけなく、友達もできない。

コーチの顔すら認識できないから、いつまでたってもひとりぼっち。

プールの水面も黒く恐く、溺れたら死んじゃうじゃん。水を飲んだら苦しいじゃん。


一方、親は高みの見物、または昼寝。

ふーーん、○ね(←幼稚園児のころの俺)



「あの頃のお前は、プールで泣いてばかりだった」と親。

当たり前だっつうの。


子供に拒否権はなく、なんだかんだと1年間続けさせられた。

卒園とともにスクールは終了(当時、スクールは幼稚園児限定だった)。


その最終日は泳力テスト。

ほとんど全ての園児は、「何m、泳げるか?」というテストだった。ほとんどのちびっこが10m程度しか泳げない。

一方、僕を含めた3人の「優等生」は、50mのタイム測定。

「何m、泳げるか?」なんてやったら、永遠に泳ぎ続けてしまうから。当時、1km泳いだこともあった。

ヤル気のかけらもない生徒だったけど、「素質」はあったらしい。


しかし、スクールで泳力を鍛えたと同時に、

親への不信感と、水泳に対するマイナスイメージも大きく育った。



………



第二次暗黒期は小学4

再びスイミングスクールの赤紙。

前橋水泳協会という名門の、いわゆる「選手コース」。


なんで泳ぐの?

なんで速く泳がないといけないの?


イモ洗いみたいなコースで他人とぶつかりながら泳がされて、楽しいわけない。

相変わらず、プールの照明は暗いし、視力が悪いからコーチの顔は永遠に覚えない。あるのは、水を飲んだら溺れるという恐怖感だけ。

3ヶ月に1回の記録会も、「目標完泳」という意味不明。だって、ダッシュして水を飲んだら、溺れちゃうじゃん。水底のラインを数えながら「丁寧にゆっくり」泳いだ記憶。


泣いて、1年くらいで辞めた。

水泳嫌い、水泳を命令する親○ね(←あくまでも、当時の俺)



………



小学6年のとき、前橋市の水泳大会に小学校代表として出場。

種目は、100Fr

しかし、「速く泳ぐ必要性」を全く理解していない僕は、泳ぎながら、プールサイドにいる担任の先生に向かって 「笑って、手を振る」という曲芸。タイムも順位も全く興味がなかった。



………



中学では水泳部。

だって、得意なもので女の子にアピールしたいし。

しかし、これが第三次暗黒期。


中学になると先輩後輩という立場が発生する。

先輩に悪気はないんだろうが、先輩が威張って、後輩が我慢する、という構図。


「なんであいつらに命令されて泳がなきゃいけないんだよ、そもそもそんなに水泳が好きってわけじゃないし」


ということで、いつの間にか幽霊化。

しかし、学校が終わって早く帰ってくるところを親に気づかれ、プールへ引き戻される。

またしても、親の命令で泳がされる。



3年になると自分が「先輩」。つまらなくはない。

7月の前橋市大会では、800mで1位、400mで2位。

しかし、夏休みは遊び優先。ほとんど部活にいかず、8月の県大会はボロボロ。


だって、夏休みに遊ばないで、いつ遊ぶのさ!

なんのために泳いで、なんのために練習するの?

みんなが泳ぐから、仕方なく泳ぐ。



………



高校は水泳部(競泳)ではなく、水球部。

こんなに面白いスポーツはない。競泳とは大違い。

楽しかった。



………



大学ではふたたび競泳部。


新人勧誘のときにアイスホッケー部に入れられそうになったので、とっさに、


「水泳部に決めてます」

と答えてしまった。


しかし、大学の水泳部は今までとは違った。

速くなりたい、練習したい、と思わせる。

なぜ?それは経験した人にしかわからない。

女の子だけが理由ではない。

寸暇を惜しんで、学校に行かずに、プールに行った。練習が楽しかった。


人生を通して初めて、まともに水泳をしたのが大学時代。

水泳って、こんなに楽しいものなの!?



………



昨日、小学校の運動会だった。

f0131183_18163656.jpg

運動会では、全校生徒を縦割りに4つにわけて、各組(団)の対抗戦形式。

終了後、最下位だった組(団)の団長さん(6年生)の挨拶、


『 結果は悪かったですけど、みんなと一緒に戦えてよかったです。ありがとうございました。 』


小学6年生ごときの言葉に感動した。

彼は、なぜ速くなりたいか、なぜ練習したいかがわかってる。まだ小学生なのに。



………



親に無理矢理放り投げられたって、ライオンじゃないんだから、ヤル気がおきるわけない。親への不信感がつのるだけ。

そんなこと言われても、子供に泳げるようになって欲しいなら、


親子で一緒に泳ぎに行く


親が一緒に泳いであげればいい。

自分はめんどくさがってて、子供がうまくやれるわけない。

そんなこと言われても、水泳なんて教えられないし、と言うなら、


「けのび」だけやらせろ


壁を蹴って、そのままの姿勢でただ進むだけ。これが上手くできれば、あとは年齢とともに自然に泳げるようになります。



★★★



もしも文章中の「水泳」を「勉強」に変えても、あながち間違いではないと思う。





[PR]

by akogarehotel | 2017-09-17 18:15 | ただの日常日記 | Comments(0)  

2064. 長野旅行記(?) 平成29年8月10日(木)

長野旅行記 平成29年8月10日(木)



夏休みのため、軽めの日記。


前橋‐長野は、約100㎞。



f0131183_15105600.jpg

8月9日(水)

大学水泳部の試合のために長野へ。

試合観戦ではなく、寄付を届けにいくことが目的。

 『OBは金だけ出して、口は出さない』


午前中の仕事が終わり次第、急いで長野の「アクアウイング」へ。

高崎から新幹線で50分。3時半に到着。

家の玄関からプールまで、1時間半。近い!


プールの最寄り駅:

乗り鉄なので、こういうの大好きです。

f0131183_15104481.jpg


f0131183_15102900.jpg


最近の水泳の試合は、大きな音楽や入場セレモニーなど、派手な演出が多い。

決勝レースでは出場選手がカラーモニターに大きく映し出される。こんな中で試合ができる選手がうらやましい。

僕たちの頃(大昔)は、そんなのなかったのに。(この同じプールでは、20年前に水球の試合をしたことがある。今だったら、得点した選手が映されて、特殊ゴールモーションができるだろうね。)


試合後は、水泳部顧問をしている同級生のワダ君(大学講師)と、後輩のコイケ君(どこぞの教授)とプチ宴会。3人とも、25年前は、バカみたいに、基地外みたいに、泳ぎまくったアホどもです。みんな偉くなったもんだ(俺以外)。

終電で前橋へ帰宅。



8月10日(木)

また長野へ?!

f0131183_15110986.jpg

大会2日目。木曜日で仕事のため、観戦に行くつもりはなかった。

が、大阪のサトウ君がわざわざ観戦に来るという。サトウ君はどこぞの病院長。先日(ツキノ杯のとき)大阪に行ったときに、数kg(誇張ではない)のステーキをご馳走してもらった。そのお礼をしなきゃいけない。



仕事が終わった午後6時、急いで駅へ。急いで新幹線へ。

夜7時半、長野駅到着。


残念ながら水泳部の試合は間に合わない。

プールから帰ってきたサトウ君と、駅ビルにあるカウンター風の肉料理屋で宴会。

今でこそ体重100kgのサトウ君だが、現役時代は長距離では知らない人がいない有名実力選手。僕よりも7歳下なので同時期にレースをしたことはないが、全く勝てる自信がない。

50分で1kgの肉を食べ、夜8時半の新幹線で前橋へ。


子供の卓球の送迎があるので、10時までには帰らないといけない。






[PR]

by akogarehotel | 2017-08-12 15:08 | あちこち旅行記 | Comments(2)  

2044. 前橋高校水球部OB会 兼 祝賀会 平成29年5月27日(土)

前橋高校水球部OB会 兼 祝賀会 平成29年5月27日(土)



酒の席で、つい言っちゃいました。


 「 よし! トライアスロンに出よう。 」




【注】

「前橋高校」には、県立前橋高校と市立前橋高校の2種類あります。

僕が卒業したのは、県立前橋高校。水球部があるのも県立前橋高校。

赤城ヒルクライムで有名なのは、市立前橋高校。



………



水球部の顧問だった高橋先生が、市立前橋高校の校長先生になった!

今日はその祝賀会、という名目のOB会。


高橋先生 『 校長先生になって、別に何も変化はないけど、こうやってみんなが集まる理由を作れたことがうれしい。 』

さすがです。

f0131183_18441940.jpg



………



僕が福井から群馬に戻ってきたのが、約20年前。

その当時、水球部の顧問をしていたのが、水泳経験の全くない高橋先生。

僕程度でも、いないよりはマシなので、僭越ながらいろいろとお手伝いさせていただいた。紅白試合の審判、練習メニューの手伝いから、ちょっとでしゃばって、ときどき、試合のベンチ入りまで。

(そもそも水球経験のある先生(高校)なんて、ユーシ君以外にいないだろ?)


10年以上も、そんなお付き合いが続いた。

その後、前橋高校の副校長に出世して、水球部顧問は卒業。

そして、今年から、前橋市立前橋高校の校長先生に就任。



………



高橋先生の祝賀会なので、高橋先生が顧問だった頃の生徒、つまり20年前に高校生だった生徒が多数参加。

…オヤジばかり。


しかも、横幅だけ増加して。

お前ら本当に水球なんてできたのか?という体型の人間が大多数。


アイアンマンアナザワを含めて、僕らのような運動マニアは少数派。

しかし、高橋先生自身もその「少数派」。今でも「アスリート」。

趣味が「マラソン」で、つい先日の「前橋渋川マラソン」にも参加。4時間ちょい、で当然の完走。


フルマラソンを走る医者ってのは、多数生息しているが、

フルマラソンを走る校長先生って、いるか?


このへんが、水球とは関係なく、みんなが集まる所以なんでしょうね。

また、今日参加しているOBには、学校の先生になった人が多い。これも高橋先生が慕われている証拠です。



アイアンマンアナザワ 『 去年、茨城のフルマラソンに参加したら、高橋先生に会った。 』

たまたまフルマラソンの大会で出くわすって、頭のおかしな人たちです。



………



『 9月24日(日)に校長室で休憩してもいいよ。でも、朝6時に俺が行かないといけないのが、つらいな。 』


とのお言葉ですが、さすがに遠慮しておきます。私的利用で迷惑をかけるといけませんから。むしろ、公的に校庭とトイレを開放してください。



………



そんな、アスリートだらけのOB会。

酒の盛り上がりで、いつのまにか、


 【みんなでトライアスロンに参加しよう】


と決定。



イトイ君 『 セコ君に誘われて断りきれずに… 』

 イトイ君はマラソンが得意。伊勢崎前橋くらいなら気軽に走って通勤するバカ。もちろん、競泳出身。自転車だけが素人。確か、まだ20代。

 (能力値 スイム:9 バイク:6 ラン:9)



セコ君は今日は欠席。

 先日のハルヒルで、僕に大差(15秒)をつけられ敗北。15秒は「大差」です。もちろん、競泳出身。ランは未知数。まだ20代。

 (能力値 スイム:9 バイク:9 ラン:6)



イトイ君の声に超高速俊敏に反応したアイアンマンアナザワ。

先日のハルヒルで自転車メンバーに違いを見せつけられてしまったので、得意のトライアスロンで面目を取り戻したい。元群馬大学水泳部主将。坂道でなければバイクも速い。年齢は俺の半分。

 (能力値 スイム:10 バイク:9 ラン:8)



そして私。

バイクなら金の力でリードできる。水泳部歴代主将の中に混じると、スイムを全く自慢できない。むしろ他人のタイムを聞いていると、ランがどうにかなりそう。

 (能力値 スイム:8 バイク:9 ラン:7)



ピラミッドダービーみたいで、面白そう。


たかはら山トライアスロン

栃木県矢板市

8月6日(日) 朝8時スタート

オリンピックディスタンス

 スイム(プール) 1500m

 バイク(高低差300m地点の往復) 40km

 ラン 10km

f0131183_18440519.png

対戦相手、まだまだ募集中。



そうそう、忘れてた。

高橋先生、ご就任、おめでとうございます。






[PR]

by akogarehotel | 2017-05-29 18:43 | ただの日常日記 | Comments(6)  

2011. 大阪旅行記 その1 平成29年3月4日(土)

大阪旅行記 その1 平成29年3月4日(土)



f0131183_00171382.jpg

「自分と非常に多くの共通点と価値観を持っていると思われる後輩」

と会ってきた。

これも、ツキノ杯のおかげ。



………



そいつは、7歳年下の後輩。

大阪の京橋駅前で、父親と叔父の後を引き継いで、病院を経営している。しかも、ひとつや2つではない。4つくらい?

肩書きは「理事」。むしろ「病院長」よりも偉いんだって。


もともとの出身は京都だったか。

高校受験で「失敗して」鹿児島へ飛ばされた。

大学は僕と同じ。そして、同じく水泳部。

(7歳差なので同時期に在学はしていない。)


入学当初は短距離フリーを泳いでいた。

が、芽が出ないので、長距離へ転向。そして開花した。

東日本医科学生大会というそこそこの試合で、2位3位の常連。1位はなかった。


ここまでは、かなり僕と似ている文武両道。だけど、ここからが違う。


そいつは、大学時代に3回留年した。

卒業に9年かかっている。

親としては、一日でも早く跡をついで欲しいのだから、おそらく何度も「水泳をやめろ」「遊んでばかりいるな」と言われていたはず。

そいつの偉いことは、そんな雰囲気を全く周辺に感じさせないこと。


水泳部を9年間続けた。偉いよ。



大学卒業後は、尼崎という「独特な町」に勤務し、その後、京都大阪周辺を転勤して、現在は京橋勤務。

昨今、中規模病院の経営は非常に難しくなっているので、おそらく大変だろうなぁ、と思うのだが、


そいつの偉いところは、そんな雰囲気を全く周辺に感じさせないこと



………



さらにそいつの偉いところは、毎年必ず、大学水泳部の試合にやって来る。

寄付を持って、わざわざ大阪からやってくる。


一年間のメインの大会は東日本医科学生大会。その会場が、千葉だろうが、長野だろうが、仙台だろうが、毎年必ず来る。

仙台編へリンク

年間寄付金額の2位が俺で、そいつが1位。残念だけど敵わない。


そんな素晴らしい後輩のために、慰労の意を込めて、何かごちそうして差し上げようと思い、土曜日の夜、待ち合わせをしたのだが。



★★★



午後8時、京橋イオンのゲーセンで三国志をしていると、メール。


「仕事が終わりました。病院へ来てください。」

約一年ぶりの再会。

京橋から天保山へ移動して、予約してあるというステーキ屋へ。



GLION

(グリオンではなくて、ジーライオン)

港町のレンガ倉庫にクラシックカーが、ずらーっと並んでいる。すべて販売用。

その一角にステーキ屋さん。

↓ジオラマじゃないよ、本物だよ。ルパン三世が出てきそうだ。

f0131183_00172575.jpg

↓とりあえずフェラーリディノ!サーキットの狼だ!

f0131183_00164743.jpg

外車を販売するステーキ屋と聞いただけで、たぶん、皆様の想像で間違いない。

バブリーの一言。

f0131183_00165752.jpg

レストラン内を写真に撮るのは恥ずかしい。

一応、最後のデザートパフォーマンスだけ撮影。

カニとかチーズトーストとかグラタンスープとか食べた挙句に、


ステーキ 1.6kg


いくら、体育会系2人だからって。。。。


『アメリカンなステーキ屋で健康なんて単語は不要』、と後輩。

俺とそいつの、最大の違いは、現在の練習量と体重。

水泳なんてやっている暇がないという後輩のウエストは、間違いなく俺の2倍はある。



次に会うのは、8月の長野の水泳大会。

ステーキの支払いが、実は、

『大阪に来てまで、先輩にお金を払わせるわけにはいかない。』

と押し切られてしまったので、

そのお礼として、高崎で無理矢理にも途中下車させる、先輩として。






[PR]

by akogarehotel | 2017-03-07 00:17 | あちこち旅行記 | Comments(0)  

1934. 水球ブログ 平成28年9月14日(水)

水球ブログ 平成28年9月14日(水)



一日早い「お月見」。

f0131183_18533639.jpg

真っ暗になるまで練習してます、偉いね。

↓念のため、明るいうちの写真。

f0131183_18534785.jpg


………



前日、某県立有名進学高校水球部顧問のアダチ先生から電話が来た。


『 たまには練習に来てくださいよぉ 』


東大出身のアダチ先生とは、高校時代の同級生。頼まれたら断れない。

彼は、「スワベ先生と知り合い」という理由だけで、水球部の顧問を任されている。水泳も水球も全く知らない。



ということで、1年ぶりの母校水球部。


そして、感動した!

何に?

感動の対象は、キャプテンのY君。2年生。

彼は「群馬ジュニアあがり」。



………



「群馬ジュニア」は、群馬県の小中学生の水球チーム。


小学生、中学生ともに、常に全国優勝を狙っている。

そのコーチは、「鬼のようなオバサン」。

(私の記憶が正しければ、お子様が今年のオリンピック代表メンバー。)

群馬ジュニアの練習中は、そのお嬢様コーチの怒声が消えることはないし、

練習時刻に1秒でも遅刻したら、小学生だろうがプールサイドで立たされたまま練習に参加させてもらえない。

全国レベルなんだからと納得はするが、自分の子供を加入させるかというと考えてしまう。だからこそ、そんな環境をクリアした子供は「強い」。


単に、水球が「強い」だけでなく、すべてにおいて「強い」。


Y君は、そんな「群馬ジュニア」経験者。

通常、群馬ジュニア卒業生は、全国的に有名な前橋商業高校に進学する。

進学高校の水球部に進学するなんて、異例中の異例。


でも、Y君のおかげで、ヘナチョコ水球部が盛り上がっているのは事実。

ありがとう!



★★★



ただし、感動したのは、Y君の水球の実力にではない。


感動したのは…


練習が始まる前に、僕の前に部員が全員整列した。

そして、Y君が、


「 挨拶をお願いします! 」


僕が適当な言葉でしめると、


『 よろしくお願いします! 』


と部員全員。



練習が終わると、再び整列して、


『 ありがとうございました! 』


と。

さすがだよ。偉いよ。感動するよ。「強い」よ。

イシケンさんの言うとおりだよ。

挨拶されてオロオロしている自分を恥ずかしく思った。


群馬ジュニアは強い、そして、群馬ジュニア経験者も強い。

そして、あのオバサンは偉い!



★★★



それだけでは、終わらない。

練習が終わって、真っ暗になったプールサイド。

部員全員が着替えて、帰ろうとしているのに、、、、


月明かりの下、一人ぼっちで筋トレをしている奴。


たかが17歳の少年に、絶対に勝てないと痛感させられた。

そもそも、比べるだけ失礼か。



(そんな彼のために、少しでも協力したいので、来週も練習に顔を出しに行きます。)




[PR]

by akogarehotel | 2016-09-15 18:55 | ただの日常日記 | Comments(4)  

群馬県短水路水泳大会 平成27年11月15日(日)

群馬県短水路水泳大会 平成27年11月15日(日)



マスターズ大会のような温和な雰囲気を想像していたら、全然違った。

f0131183_1713498.jpg

群馬県水連が直接運営する「ちょっと本気の」大会。
中学生、高校生、大学生も参加して、ゴール板まで設置される。
試合開始前に「公式スタート練習」があるなんて人生で初めてだ。

そもそも試合自体が久しぶり。
温和なマスターズに出場したのは、10年以上も昔のこと。
ちょっと本気の練習をして、ちょっと本気の試合に出るのは、学生以来で24年ぶり。


200Frは朝一番の種目。
エントリータイムを元に、最終組に割り当ててもらってます。「すまない」
気持ちいい緊張感がただよっちゃいます。
f0131183_17141044.jpg

1コースが私。
2コースのヨーヘイ君は、前橋高校水球部→群馬大学水泳部

ヨーヘイ君とは、毎年の水球大会で会っているが、その体型なら俺が負けるわけないが…、2コースということは、俺よりも速いということ。


結果。
f0131183_17143671.jpg

200mFr 2分28秒
(32、37、40、39)


ヨーヘイ君は2分26秒。
つまり、理想的なペースメーカーとして僕を引っ張ってくれた。
なので、タイムとしては、これが現状の精一杯。

練習時間を考えれば、こんなものかな。
ぴたりと想定どおりで、可もなく不可もなく。


プログラムには大会記録が掲載されている。
f0131183_17145461.jpg

200mFr、45歳の大会記録は、2分18秒。
来年はこのタイムを狙います。私のベストは2分15秒なので、練習量次第で十分に想定内。仕事を手抜きすれば、不可能ではない。
ちなみに、この記録保持者の渋谷さんは、僕と同じ大学の経済学部出身で、大学水泳部でガシガシ泳いでいた人。

でも記録を狙うなら、200IMの2分41秒のほうが近いかも?(同じくベストタイムは2分34秒)
みねさんと一緒に出場予定ですからね。


★★★


これで完璧にシーズンオフ。
あとは、来年の「エントリー合戦」。八ヶ岳、ハルヒル、車坂のエントリーを忘れないようにしましょう。



★★★


お知らせ:

もう知らない人はいないと思いますが、

12月25日~27日に開催の前橋競輪F1に、あの「福井の不死鳥」市田選手が斡旋されています。

グランプリ前の「声出し練習」に通いましょう。

グリーンドームが禁酒なのがつらいんですけどね。
[PR]

by akogarehotel | 2015-11-16 17:14 | ただの日常日記 | Comments(7)  

「ローラーに乗らない」新記録更新中 平成27年11月11日(水)

「ローラーに乗らない」新記録更新中 平成27年11月11日(水)



ローラーに乗らなくなって、もう2週間たちます。
そして現在も記録更新中、更新予定。

そもそもロードに乗っていない。
11月1日の「爆坂探検隊」以来、一度も乗っていない。
通勤のママチャリは乗っているけど。


理由はこれ↓
f0131183_17352186.jpg

11月15日(日)の水泳大会。
(群馬県年齢別水泳大会)


忙しいので欠席しようと思っていた。
で、ダッシュ前橋スイミングクラブに欠席することを伝えに行ったら、、

「参加してください。はい、これが当日の予定表です」

参加人数が多いほどスイミングクラブの宣伝になる。
いつも練習でお世話になっているので、むげに断ることはできない。
押し切られてしまった。
f0131183_17354643.jpg


しかし、試合当日、正午には子供と遊ぶ約束がある。
なので、早朝第一種目(09:25)の200mフリーだけ参加することにした。


………


出ると決めたら練習しないわけにはいかない。

基本は、パドル(プラスチック製の水かき)を装着してのパワー練習。自転車でいうなら「パワーマックス」に相当。気持ちいいくらい筋肉痛になる…
とても仕事どころではない。


レース直前の1週間になると、パワー練習は終了して調整練習。

10日(火)敷島で2000m。
11日(水)大渡で1500m。

両日とも、両場所とも、私と同様に日曜日の試合に出そうな人たちがたくさん練習していた。群馬大学の水泳部も練習していた。


12日(木)休養
13日(金)調整練習
そして、14日(土)はいつもの整体。これで準備完了。


………


本気に練習して、本気のレースに臨むのは、24歳(大学6年)のとき以来。
現在、48歳。ちょうど2倍。

24年も経過すると、時代錯誤。
スタート台に両足をそろえて構えなければいけないのが、私の時代。
今は、陸上のクラウチングスタートのように、利き足を後方に下げて構える。

そんなのやったことがない。
うまくできるかどうか、はなはだしく不安。



24歳時のベストタイムは、
200mFr 2分15秒6
(今の時代、こんなタイムは中学生でも出せる。)


48歳の目標タイムは、2分28秒。
2分30秒を切れなかったら、ショックで立ち直れないと思う。



f0131183_1736124.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2015-11-12 17:36 | ただの日常日記 | Comments(8)  

マロニエトライアスロン(栃木県真岡市) 平成27年9月13日(日)

マロニエトライアスロン(栃木県真岡市) 平成27年9月13日(日)



f0131183_17454525.jpg


人生で、最初で最後のトライアスロンです。
f0131183_17455892.jpg

総合14位
年代別3位(40‐49歳)

あわよくば総合10位を狙っていたのですが、年代別3位なら文句はありません。
うれしいです。
一緒に練習してくれた方々のおかげです。そう、rosuket師匠もね。

f0131183_17461178.jpg

スイムは11位
バイク7位(通過順位 8位)
ラン28位(通過順位=ゴール順位 14位)

(スイムとランには、着替えの時間が含まれる。)


★★★


スイム(750m)

コースは「流れるプール」を3周。
f0131183_17462745.jpg

夏休みに来たら楽しそうですね。
もちろん、今日は「流れて」はいません。しかも、緑色してるし。。。
決して人工的に塗っているわけではありません。
ま、水泳部ですから、慣れてます。


で、泳いだ後は、着替えエリアまで、この坂道を登ります。
f0131183_17463973.jpg

↑プールから上を見上げた写真。
ちょうど大型滑り台の高さのところに着替えエリアがあります。
3階だてのビルの高さ、距離は500mくらい。
泳いだ後なので、かなりきつい。


泳ぎ終わった時点では、6位でした。

しかし、着替えの間に5人に抜かれた。。。。

11位で自転車のスタート。


★★★


バイク(20㎞)

f0131183_17465870.jpg

↑公園内の道路を5周回。
舗装はまぁまぁ。
アップダウンがそこそこあるが、最大の難所は、、、この業務用通路?!
f0131183_17471183.jpg

10%あるかな?ここは追い越し禁止。
せっかく差をつけたのに、おいつかれちゃうよ。

………

ところが、なんと、今日はバイクの調子がとてもよい。
ホイール、ヘルメット、ハンドルのおかげでしょうか。

簡単に時速40kmになる!


スイムの着順を維持できればいいや、くらいに思っていたのに、
すいすいと走って、なんと

3人、抜いた!

意外と走れるもんだね、俺も。

トライアスロンでは、他人の直後を走ってはいけない。
だから、抜くときも一気に追い越さないといけない。かなりの体力差がないと追い越せないんだけど、、、

驚くくらい、あっさりと素通りできた。
オレツェー?


ところが、、、

自転車のゴールを間違えて、違う方へひとりぼっちで入って行って、あわててもどったりして、

なんてことは許すが、、、


自転車は8位でゴール線を通過。
しかし、その後の着替えで、、さっき追い越した3人に抜き返された。

自転車をしまって、靴をはきかえるだけなのに?
なぜ、みんなそんなに速いの?

これは着替えの競争ですか?


★★★


ラン(5㎞)

難行苦行。

アップダウンの激しいコースで、しかも階段まであったりして、、、
コースの2か所に5%くらいの「激坂」があり、本当に歩きそうになった。。


まじ、止まりそう。

最初の500mの時点で、、、もう無理?な感じ。

もちろん、それでも走り続けて、さらに3人に抜かれて、

14位でゴール。
(ランだけでは28位 ← 思ってたよりよかったかも。)


年代別4位とは、32秒差。歩いていたら負けてたね、そりゃそうだ。


★★★


という、人生初のトライアスロンでしたが、、


着替えとランの練習をつめば、さらに上が目指せますが、、、

トライアスロンてのは、なんでも3倍。
お金も時間も。

練習時間が3倍もかかるので、現実的にはかなり厳しい。

練習しないで試合に出るなんてありえないので、、、
さすがに、今年いっぱいでトライアスロンは限界でしょうか。

毎日2種目を練習する時間なんて、普通はないね。
楽しいスポーツであることは間違いないんだけどね。


………


前日の用意。まるで、海外旅行。
f0131183_17441666.jpg


当日の着替え用意。
ブログなどから情報を得て、着替えやすいように。
f0131183_17445694.jpg


腕に番号。これで気合いが入る。
f0131183_17452731.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2015-09-13 17:48 | トライアスロン | Comments(7)  

ご新規一名様ご案内(パワーマックス) 平成27年9月8日(火)

ご新規一名様ご案内(パワーマックス) 平成27年9月8日(火)


峰さん。
無理矢理、いろんな練習に付き合わせちゃったけど、本人もまんざらでもないみたい。
f0131183_18223436.jpg


峰さんとは中学高校の同級生。部活も同じく中学競泳で高校水球。
ただし、僕とは違い、中学水泳では平泳ぎの有名選手。高校水球ではキャプテン。
うん、僕とは全然違う。

高校時代に麻雀もしないし、ゲーセンも行かない。
うん、全然違う。


………


この日は、まずは敷島で水泳。

トライアスロンの試合が近いのでゆったりとしたインターバル。
100mを2分30秒。6本。
初めてウェットスーツでインターバル練習。着用感が悪いけど、早く泳げる。
100mあたり2秒くらい早くなる感じ。
750mにすると、たったの15秒だけど、たぶん疲労感も違うのだと思う。


峰さんも一緒にインターバル。ただし1コメ(個人メドレー)。
2分30秒をがんばって回してました。さすがにブランクが長いから。

………


午後からは、群馬アリーナでランニング調整練習。
f0131183_18225971.jpg

で、何気なく、峰さんをアリーナに誘ったら、ついてきた。

泳いだあとなのに、「3kmくらい走ってみようかな」と。

そして、僕の隣のランニングマシーンで、ゆっくりだけど、いつのまにか距離5kmを走ってしまった。
そりゃ、中学時代に水泳部のエースであるとともに、駅伝の選手でもあったのだから、走るのは本職なんだよね。


となると、、、、


あとは自転車しかない。
パワーマックス(無酸素テスト)をやらしちゃえ!
f0131183_1822774.jpg

f0131183_18221957.jpg

ご本人も、つまらなくはないみたい。

てことは、次は?
「タイヤを換えれば、そこそこのスピードが出るクロスを持っている」と。

じゃあ、ハンドルとスプロケとペダルも交換して、、、
[PR]

by akogarehotel | 2015-09-09 18:24 | トライアスロン | Comments(4)