タグ:競輪 ( 206 ) タグの人気記事

 

2030. 真夜中のオシゴト 平成29年4月25日(火)

真夜中のオシゴト 平成29年4月25日(火)



今日の夜勤↓

f0131183_13170300.png

(この写真の中に、僕が写っています。)



………



子供がインフルエンザで、本当は仕事どころではないのですが、




「お友達」のマンダ先生が、『 何か仕事を紹介してください 』というので。


マンダ先生は、この道では日本一の「緩和ケア いっぽ」という診療所のメイン医師。

4月に「いっぽ」を休職し、6月から移転開業のため、現在、ややお暇とのこと。

この期間に、「普通ではできない経験がしたい」という。


自転車に乗れば、気軽に浅間外周130kmを走りぬけ、体脂肪は9%。ヒルクライムでは僕にはかなわない、と本人は言うが、実際はわからない。

大学時代はサッカー部で、今でもときどきプレイするとか。


僕が好きそうな人物であることは、間違いないですね。


そのマンダ先生のお付き合いも兼ねて、競輪のお手伝いをしてきました。

f0131183_13163490.jpg

前橋ミッドナイト競輪の「お手伝い係」です。↓どこにいるか、わかりますよね?

f0131183_13170300.png

発走機を出したり、バンクにゴミが落ちていないか確認したり、落車の片付けをしたり、

全レース終了後に設備を収納したり、

選手休憩室の掃除をしたり、


意外と発走機が重くて、バンクの傾斜を押し上げるのが大変でした。毎回、汗びっしょり。

もうすぐ50歳にもなる「新人バイト」なので、周りに迷惑かけてしまっただろうな。ごめんなさい。



………



この日の大事な仕事がもうひとつ。


検車係のイシケンさんに三国志大戦のカードを渡すこと。

1レースが始まる前の暇な時間に、検車場に行って、カードを届けながら三国志談義。すぐ隣のローラーでは、これから出場する選手が本気でウォーミングアップしているなかで、

 『武力8の攻城兵って悪ですよね』とか、

 『魏4枚は苦手なんだよ』とか、

 『SR引いたけど孫尚香だったよ…』とか。

非常に有意義な時間でした。



………



まじめな話。

この年になっても、見たことのないものって、まだまだたくさんある。

転職を勧めるわけじゃないけれど、社会を見渡す努力は維持しないといけない。






[PR]

by akogarehotel | 2017-04-26 13:15 | 競輪ブログ | Comments(2)  

2023. 信長競輪オフ+三国志大戦 平成29年4月1日(土)

信長競輪オフ+三国志大戦 平成29年4月1日(土)



いつものメンバーで、いつもの競輪オフ。

京王閣は選手が近い!

f0131183_00213653.jpg




f0131183_00214644.jpg

いつものコシュ、幸福さん、サイクルさん、ひりゅうくん、と私。


さらに、今回は、

かねてから、「明智光秀に詳しいから」連れて行け、というrosuket師匠も一緒。

いや「信長オフ」と言いつつ、誰も「織田信長」について詳しくないから。たぶん、誰も、信長の死んだ年と年齢すら、答えられないはず。詳しいのは「信長の野望」についてです。

そういう意味では、「義弘」といえば、「京都の人」か「九州の人」か非常に悩ましい人たちです。



さらに、もう一人ゲスト。

なんと、京王閣競輪場のゲート近くで、ばったりと出くわした輪友会のカネコさん。

いつもドームや取手で一緒に走っているお仲間です。

いくら俺でも、競輪場で知り合いに会うなんて、今回が初めて。奇遇。

一緒に宴会へお誘い。



………



パシリのコシュが朝から指定席を取ってくれたので、ゴール前の特観席で優雅に宴会スタート。



信長競輪オフは、いつも同じ。

飲む飲む食べる食べる(下品なことを)話す話す、ときどき予想。


『競輪ってのは当てようと思っちゃダメ。あんな素晴らしいものを観させてもらうのだから、入場料だと思って払ってくるくらいじゃないといけない』


とは、私が記憶している、数少ない父親の言葉の一つ。

ごくまれにいいこと言う。



車券は当然買う。しかし、当たるかどうかはどうでもいい。

楽しく飲んで、楽しく観られればいい。

(今回は、寒さのため室内の特観席。本来なら、スタンド席で、「楽しく応援する」が追加される。)


なので、飲む。食べる。

f0131183_00223362.jpg

キムチ、焼き鳥、おやつは前もって買ってきたもの。おにぎりは競輪場の売店。

f0131183_00294244.jpg

刺身はスーパーで。

f0131183_00222283.jpg

自販機で50円のコーラに、持参した焼酎マシマシ。

コーラ割りが飲めない競輪場は楽しくない。



………



京王閣競輪場は、ちゃんとナイター開催の仕方を分かっている。

f0131183_00230120.jpg

家族連れでも受け入れられるお店が多数。

f0131183_00290299.jpg

京王閣常連のカネコさんがオススメのマーボラーメン600円。

カネコさんが、あまりにもおいしそうに食べていたので、カレーを食べた僕はさらにラーメンも追加した。もう食べすぎ。。。。



そんなわけで、入場料を払ってこようと思ったら、

これまたいつもどおりの「アウェイ絶好調」の法則。

f0131183_00295749.jpg

いわゆるサルでも当たる車券。お金が戻ってきました。

 5五漢-7浦川 で、4倍

ゼロを一つ間違えたな…



そんなわけで、酔っ払いにはあっという間の3時間半。

「競輪って本当に楽しい」ですね。

本当?



………



競輪のあとは、今回の目的のもうひとつ、三国志大戦。


幸福さんと対戦。

私:馬超、関羽、徐庶、びじく

幸福さん:典い、曹彰、ていいく、ぶんぺい、う禁

f0131183_00224808.png

関羽が程イクに反計されまくり… で敗戦。。


でも、たしか、

「俺の城に一発でも入れたら、勝ちってことにしてやる」

って、言ってたよね?じゃぁ、俺の勝だ。



そんなんでいいのか?


いい。



さらに、あれこれトレードしてもらった。

f0131183_00301002.jpg

董卓と関銀塀。


おかげで、区星デッキができた。

そして、1勝。いわゆる開幕乙。

f0131183_00242625.png




最後は、ひりゅう君の優雅な姿勢と指さばき。

f0131183_00223399.jpg

あ、まだ開戦前か。



………



今度は暖かくなったころに、スタンド観戦を予定しましょう。








[PR]

by akogarehotel | 2017-04-04 00:20 | 競輪ブログ | Comments(6)  

1997. 箕郷練習、誰の? 平成29年2月5日(日)

箕郷練習、誰の? 平成29年2月5日(日)



自転車乗りには有名な箕郷周回コースと「みさと食堂」。


「みさと食堂」。

(美沙都と表記する?マルエドラッグ高崎箕郷店の目の前。)

食堂に隣接して卓球場がある。食堂のご主人が、かなりの卓球選手だそうで、食堂経営のかたわら、卓球教室を開いている。

ということで、日曜日は箕郷で長男の卓球練習。


 卓球 → トンカツ のコンボ



………



せっかく箕郷まで行くのなら…俺も。

みさと食堂から箕郷周回コースまで、たった3分の距離。

子供を卓球場に(祖父母と一緒に)預けて、箕郷周回へ。

f0131183_13093622.jpg
f0131183_13094926.jpg

9時半、rosuket師匠とピスト練。

気温4℃なのに、たくさんのローディさんが来ています。

周回コースを1.5周(上半分を2周)走ったあとに、師匠に連れられて「断崖絶壁橋」へ。

f0131183_13092487.jpg

「直線400mの橋。競輪選手がよくもがいています。」と師匠。


あの~

もがくとか言う前に、橋から落ちそうで恐いんですけど、、、。

手すりの高さがあるので、ゆっくり走るぶんには構わないが、スピードを出すと、目の錯覚で、橋が細くなり手すりが低くなる。

ちょっと風が吹いただけで落ちそうな気持ちになる。

恥ずかしながら、ピストにしがみつきながら走った。


あと10回くらい走らないと、この恐さは消えませんね。



それにしても、rosuket師匠は物知りです。

「競輪選手がここで練習してます」という場所を20ヶ所くらい、知ってます。



………



このあたりは、榛名山の中腹。ハルヒルのスタート地点が見渡せます。

f0131183_13100566.jpg

昼なのに雪が降ってきた。

卓球の練習が終わるので、正午にはみさと食堂へ。



………



はからずも、祖父母含めて、家族全員でトンカツ食堂。

そのあとは、日曜日のお約束のヤマダ電機でバディファイト。



私: ピスト→トンカツ→バディファイト

長男: 卓球→トンカツ→バディファイト

安定の三連撃。



いや、長男は、

長男: 卓球→トンカツ→バディファイト→卓球

ループ?!





[PR]

by akogarehotel | 2017-02-08 13:08 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

1990. 前橋ナイター競輪 平成29年1月22日(日)

前橋ナイター競輪 平成29年1月22日(日)



はっきりいって、ひどいな。



FBでさんざん文句を言いましたけど、

あっちは、すぐに埋もれて消えてしまうから、改めてこっちも。



………



f0131183_12483691.jpg

1月212223日。

前橋で初のナイター競輪が開催。

しかも、市田が斡旋。なんと開催リーダー。

f0131183_12484706.jpg

ということで、先日の『走行会の料金』を支払いに行ってきたのですが。。。



【前橋競輪主催者が 「競輪なんてどうでもいいよ」 と考えている件】


土日のナイターなんて言えば、当然のドル箱。

食べたり飲んだりしながら、にぎやかに、楽しくお金を使う場所。

少なくとも、京王閣と松戸はそうだった。


ところが、、前橋は違う。


飲酒どころか、、、

食堂が全部休み。食べ物の販売は一切なし。

飲み物は自販機があるとのことで、場所を教えてもらい、スタンドを半周。たどりついたところで「故障中」。

車券販売窓口は1階のみ。

ご存知のように、ドーム周辺にはコンビニなどない。



夜の8時半まで、食事もしないで車券を買えっていうの?

無料の水で我慢しろってこと?

お酒どころか、コーラも飲めない競輪場なんて、世界中でもここだけだろ。



ゆっくりレースを見て、車券を買う環境ではないから、当然、お客は少ない。

こんな閑散としたナイターも珍しいね。


「施行者がミッドナイトのつもり」というのが正解らしい。

じゃぁ、ミッドナイトにしろよ。

ナイターでやるなよ。客を入れるなよ。



これでは、競輪のマイナスイメージをさらに大きくするだけ。

わざとか?

がんばってる選手がかわいそうだよ。



………



仮に、改善策を考えるとしたら、

(考えたとしても、実行はありえないけど。)


・放送ブースをオープンにする(FM群馬や高崎駅のように)。

・「雑談」でいいので、ずっと放送。

・ゲストなんて適当でいい。引退した選手でもファンは大喜び。サイトウカオルさんやトシイチさんなんて、とても面白い話をしてくれるし。競輪を知らない女優さんは不要。

・現役選手がゲストで来てくれれば、「未確定車券3000円でサイン1枚」(おひとり様1回限り。色紙代は別途50円?)。

・ゲストなんて「適当なこと」を話してくれればいい。街道に行って、どこで何を食べたとか。あいつは練習が嫌いだ、とか。それでお客は喜ぶ。

e-shinbunを印刷して、50円か100円か、できれば無料配布。

・(厳しいだろうけど)バンク走行イベント。レースの合間に走路補助員用の自転車で1周。コースの内側レーンで十分。発走機を使えたら、ファンは涙が出ちゃう。昔、京王閣(?)でやってるのを見たことがあったような、。

・(突拍子もない意見か?)私設応援団、あるいは地元応援団をつくる(雇う)。野球やサッカーのように。声を出すと楽しいもんだよ。

・食堂は必須。無理なら開催しない。



少なくとも、今のままなら二度と行かない。

前橋競輪のために「わざと散財している」俺ですら、二度と行かない。

新幹線を使って、松戸か京王閣に行く。



………



ということで、開催リーダーのお話。

ま、落車休養明けだからね。仕方ない。

その割には走れいていると思うが、素人が言うことではない。


21日、22日は市田のレースだけ怒鳴りに行って、23日は前売り。

f0131183_12494200.jpg
f0131183_12492727.jpg
f0131183_12491563.jpg

ちょっと高額な「走行会の料金」です。

一応、決勝の木暮筒井は当たってるんだよね、100円だけ。



………



そうか!

ハトポさんが選手のサンドイッチを持ってくるついでに、その辺で出店してくれればいいのか!



………



ちなみに、22日は、私自身が「日曜営業」でした。

f0131183_12490230.jpg

インフルエンザ数は、これでも、まだ予想より少ない。

残念だけど、もうちょっと増えるでしょうね。






[PR]

by akogarehotel | 2017-01-24 12:47 | 競輪ブログ | Comments(0)  

1988. 練習日記(誰の?) 平成29年1月15日(日)

練習日記(誰の?) 平成29年1月15日(日)



全国的に大雪ですが、前橋にはグリーンドームという強い味方があります。

f0131183_13161119.jpg




………



本題はここから。


↓練習日記。

1月5日(木) 午後5時~7時★

1月6日(金) 午後7時~9時☆

1月7日(土) 午後2時~9時★

1月8日(日) スキー

1月9日(月) 午後5時~7時★

1月10日(火) なし

1月11日(水) 午後7時~9時☆

1月12日(木) 午後5時~7時★

1月13日(金) 午後7時~9時☆

1月14日(土) 午後2時~9時★

1月15日(日) 1日じゅう練習会

1月16日(月) 午後5時~7時★

1月17日(火) なし

↑僕の練習日記ではありません。これは長男の卓球練習。


すべて、本人の希望。

どこぞの小学生水球チーム以上に練習しているのでは?


★は、いつもの卓球クラブ。ラウンドワンのすぐ近く。

☆は、中学校の体育館(わが母校)で練習。

15日は、長男が選んだ自主練習会。

「練習好き」は遺伝しているようです。

この熱心さは、絶賛ですね。これでは、さすがに「勉強しろ」とは言い難い。



↓ということで、本日は大雪のなか、桐生(正確には「みどり市」)まで行って練習会。

f0131183_13162319.jpg

熱心な親に連れてこられた熱心かもしれない小学生がたくさんいます。



………



一方、僕の練習日記。


1月5日(木) なし

1月6日(金) ローラー

1月7日(土) ローラー

1月8日(日) スキー

1月9日(月) なし

1月10日(火) ローラー 25km

1月11日(水) なし

1月12日(木) ローラー 22km

1月13日(金) ローラー 20km

1月14日(土) ローラー 15km

1月15日(日) 走行会

1月16日(月) ローラー予定

1月17日(火) なし


定期的に「肋骨休暇」が入ります。

そもそも深呼吸すると痛いので、練習にならないんです。

ただし、体重計に乗ると、痛いのを我慢して練習したくなります。



………



ということで、15日の日曜日。

雪で凍結した高速道路を飛ばして、子供を桐生まで送り届ける。

その後、rosuket師匠のインフルエンザの診察をして、グリーンドームへ。



桜井支部長、イシケンさん方々のご尽力により、月1回開催される「走行会」。

選手を目指す高校生に混じって、素人のおじさんが走っていいなんて、本当に申し訳ない。料金を支払わなくていいかわりに、競輪に貢献すればいいのだけど、警備の都合上、走行会の最中には車券を買いにいけない。

後日、あらためて「支払い」にうかがいます。


今回の参加者は20名程度。少ない。

前回(1225日)の3分の1くらいだという。

そのため、周回練習は、ちょっとわがままで速度を上げて走らせてもらった。


最後には、輪友会のカネコさんとスプリント対決。(牽制禁止ルール。)

f0131183_13165086.jpg

1周逃げ切りを狙ったが、差されて敗北。

1コーナーで離してそのまま勝てると思ったのに、カネコさん、年齢なのに強い。


でも、勝ち負け関係なく、すっごく気持ちいいんですよね。

気持ちよくて、肋骨が折れている(たぶん)ことなんて、忘れちゃいます。

そして、夜に後悔する。



練習内容:

10km30周)-ハイペース

10km30周)-hard/easy 3周ごと

スプリント(2周)



………



走行会終了間際の談話、その1:

僕よりも三国志を楽しみにしていたイシケンさんは、大人なので、まだプレイしていないという。


イシケンさん 『 課金ゲーって聞いたけど? 』


そのとおりですね。詳細はブログのとおり。でも、面白いことには間違いないから、ぜひ一度プレイを勧めました。

バンク内で三国志のカードを並べている二人。なかなかある光景ではない。

f0131183_13163590.jpg

(イメージです)


イシケンさん 『 昔は、一万円を全部100円玉にくずして、気合いれて夜8時から朝8時までプレイしたけどね。 』


夜中のゲーセンでイシケンさんを見かけたら、常人では近づきがたいですね。




走行会終了間際の談話、その2:


カオルさん(元S級)は、いつも面白い。

静かーーーな顔で、どんどん内情を暴露してくれる。


小指の件。

『 ○○は、小指がうまくてね。横に並んだ瞬間、ちょんっとやられて、飛ばされちゃうんだよ。 でもお互いさまだからね。 』


恐い人がたくさんいます。





[PR]

by akogarehotel | 2017-01-16 13:15 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

1979. 三国志大戦とグランプリ 平成28年12月30日(?祝)

三国志大戦とグランプリ 平成28年12月30日(?祝)


競輪グランプリが12月30日である以上、僕たちの忘年会も12月30日。
これは永遠のルール。
f0131183_15190860.jpg


………


その前に、
こんな年末になって稼働し始めた「三国志大戦4」。
「3」が終了してから、10年くらいたったのではないでしょうか。あの頃を懐かしむ人を主体に、そこそこの混雑のようです。
イシケンさんも熱中していたそうなので、是非対戦したいですね。
f0131183_15192688.jpg


………


12月30日。
朝10時。アドアーズ中野に集合。
さっそく三国志。
2ゲーム(400円)ごとの交代制。順番待ちは4人くらい。20分待って、10分遊ぶペース。
CPUをいろいろやりつつ、幸福さんと対戦。

f0131183_15200529.jpg
f0131183_15191958.jpg
君主名を「生涯一先行」にしたので、旗印が「生」になってしまった。

対戦結果は、、、忘れた。


今回から、カードがオンデマンド印刷になった。
筐体内で印刷されたカードが排出される。最近のカードゲームとしては一般的な方法で、「妖怪ウォッチ」や「艦これ」もこの方法。
印刷されたカードは獲得した本人にしか使用できない仕組み。そのため、カードの売買は成立しない。

ゲーセンのセンモニを使えば、プレイヤー同士で交換ができる。
見ず知らずの人と積極的にコミュニケーションしなさい、というセガからのおススメでしょうか。

他店舗の人ともトレードできる。これはオンデマンド印刷の効能の一つ。カードそのものを郵送したりする必要はない。データだけをやり取りすればよいから。

どうしても必要なカードは、ゲーム内通貨の「縁」を使用すれば手に入れられる。
要するに、課金すればすべてが解決する仕組み。


幸福さん、サイクルさんとトレードして、魏と群雄のカードをやっと数枚集められた。
f0131183_15194629.jpg
「交換」しないといけないので、ゴミカードだろうと自分も同じだけの枚数を持っていないといけない。


………


さぁ、昼からは忘年会。
立川競輪を観ながらの「自宅宴会」。
眠たくなったら寝ればいい。毎年毎年、ありがたい、素晴らしい環境です。

↓声をかけたが返事がない。どうやらシカバネのようだ…(by FF)
f0131183_15213168.jpg


↓的中した立川9レースの写真撮影を強引にブロックする家主。
目線を入れたから、余計に卑猥な写真に仕上がってます。
f0131183_15201792.jpg

立川競輪の9レース、10レースと連続的中して、
さあ、11レースは競輪グランプリ!

と思ったら、、、、ネットがつながらない。
サバオチ?っていうくらい、つながらない。

的中分を上乗せして買おうと思っていたのに。。。
車券は、前もって買っておいた①平原、③村上、⑨新田のボックス6000円だけ。
せっかく、1着の選手が分かっているのに、追加購入できない。


ということで、

潔く、グランプリはあきらめて、ゲーセンへ移動。
トレードなどして、夕方の新幹線で帰宅。


グランプリの結果を確認したら、買おうと思っていた車券ではなかったので、なんだか得をした気分。
(実際に得をしている。)
③村上戦才から流したけど、⑥武田は買うつもりはなかったから。


……


今年も残すところ、あと数時間。
皆様よいお年を。

私は、最後のいやな仕事があとひとつ残っていますが。
新年を職場で迎えるのは、人生で5回目かな?





[PR]

by akogarehotel | 2016-12-31 15:22 | あちこち旅行記 | Comments(6)  

1970. ハトポ号、完成 平成28年12月13日(火)

 ハトポ号、完成 平成281213日(火)



その前に、


「鹿島がんばれ、日本ガンバレ」的な報道ですが、

もしも鹿島が勝っちゃったら、世界中を敵に回すことになるよ、きっと。



………



サンドイッチのおまけとして、セヤさんから恒久的にお借りしたフレームを組み立てた。

f0131183_18164364.jpg

といっても、ほとんどがrosuket師匠のお力ですが。

シートポストが入らない!というトラブルがあったけど、これも、元選手のシブヤさんに助けてもらって解決。フレームの内腔が狭くなっていたようで、リーマーという道具でガリガリ削ってもらった。



シブヤさんをはじめ、ツチダサイクルにいた選手の方々が、口をそろえて、

 『へんなフレームだな。』

と言うのだけど、


 「セヤさんから借りたフレームです。」


というと、全員が納得します。

 『あいつは、ヘンなフレームしか乗らない。』と。


「ヘン」なのはデザインだけでしょうか、素人にはよく分からない。

トップチューブの長さは変わらないのに、なぜかハンドルを近くに感じます。いいね!

サンドイッチ前で記念撮影。

f0131183_14144420.jpg



………



f0131183_14150063.jpg

先週、聖地箕郷周回にママチャリで。

気温10℃以下だったけど、Tシャツ1枚。


水曜日:箕郷周回

木曜日:もともと休養日

金曜日:忙しくて練習なし

土曜日:ピスト組み立てで練習なし

日曜日:家族用事で練習なし

月曜日:天使

 …爆発しそう。



………



今日のビックリ。

焼肉屋の金ちゃんと、ニシカタお父さんが友達だそうです。一緒にラグビーをやっていたと。

世界は狭いね。





[PR]

by akogarehotel | 2016-12-13 14:15 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

1965. 本気モード(プチ) 平成28年12月3日(土)

本気モード(プチ) 平成2812月3日(土)



打倒セコでがんばってます。


1時間11分か。

シブヤさん(群馬72期)よりも、早いんだよね。

シブヤさんには負けてもいいが、セコ君には負けたくない。



★3本ローラー★

ローラー練習の目的は、ひたすらケイデンス。

ケイデンス120でどれだけ回し続けられるか。

ギアをどれだけ軽くしてもいいから、ケイデンス120を維持して、最低でも30分は続けたい。


個人的には、6速(2.94)が精一杯。調子がいいときは7速(3.33)。

6速で120回すと時速43km。この速度のままで、距離20kmというような練習をする。



という練習を肺炎以降、サボり続けて2ヶ月半。

先日、2ヶ月半ぶりに、ローラーに乗ってみたら……

骨折明けの選手が走れるわけがない、と実感・痛感しました。

怒鳴る客が悪い。



………



あれ?ブレーキでもかかってんの?

全然、回らないよ。



………



2ヶ月ぶりのロードバイク。

完全にホッタラカシ状態だった。

タイヤ1本がパンクしていただけだったのは、むしろ幸運かも。

で、パンクを修理するのも面倒だったので、パンクしていなかったトライアスロン用のホイールで練習。

もったいない!

f0131183_19480830.jpg

ケイデンス120(時速42km)を目指したが、、、


km回した時点で売り切れた。

急に足が重くなって、もう動かない。

なにこれ?こんな俺、初めて。たったの2kmで終わり?

練習をしないということがどういう意味か、とてもよく分かったし、

実は3年間の練習でかなり進歩していたんだなと、少し自分を褒めたくなった。


しかし、緊急事態に変わりはない。

6速で時速37kmが精一杯。悲しいくらいの退化。劣化。下方修正。

練習するしかないね。



………



29日(火) ポエム

30日(水) 焼肉

1日(木) ローラー20km

2日(金) ローラー20km

そして、今日、、

3日(土) 料金所

f0131183_19471693.jpg

グリーンドームまで車券を買いに行こうと思って出かけたが、なんだか天気が良かったので、、、

行けるところまで行ってみるか、と思っていたら料金所までたどり着いた。

(日没が近いので料金所でUターン。)


帰り道、売れ残りでもあればラッキーと思って、立ち寄ってみたら、、

こんなことになってしまいました。

f0131183_19475339.jpg
ごちそうさまです。

ネタ:
ハトポさんが高校生の頃の関東大会1000メートルタイムトライアル。
 優勝 太田(埼玉)
 2位 井上(埼玉)
 3位 十文字(茨城)
 4位 ハトポさん(群馬)

黄金世代!



もちろん、徒歩帰宅。




[PR]

by akogarehotel | 2016-12-03 19:48 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

1959. ぴったり2か月ぶり 平成28年11月22日(火)

ぴったり2か月ぶり 平成28年11月22日(火)


肺炎以来、2か月ぶりの赤城山。
といっても、天使までですが、
2か月ぶりの練習走行。
f0131183_20525617.jpg
といっても、ママチャリですが。
でもこれが練習の原点です。


………


肺炎以来、わざと練習を我慢していたのと、

あえて、ぐうたらに生活するとどうなるか確認したかったのと。

もちろん、皮下脂肪の増加を確認できましたので、もう十分です。



火曜日。
仕事場が前橋工業高校のすぐ近く。

昼食は、噂のラーメン店へ。
f0131183_20531976.jpg
金龍、前橋店。
元選手(群馬74期)のお店です。
ちょうど昼ごはんの時間だったので、ほぼ満席でした。
ホイコーローラーメン(大盛)↓
f0131183_20531109.jpg
大きさがわかるように、某有名カードゲームの備品を置いてあります。
ラーメンの器が顔以上に大きいです。


………


ラーメンのあと、ハトポ経由で帰宅の予定だったけど、
なんだか天気もいいし、
(でも風は強い。風速5~6m。)

でも、せっかく近くまで来ているので、ママチャリ天使1本だけ。

平地はまぁ走れたけど、坂になると足が泣き始めた。
はっきりいって、つらい。
ママチャリだから踏み足オンリーで、当然、太ももが死んで、、、
止まりそうな速度でゴール。
2か月のブランクは大きいね、

というか、

俺の筋肉って、ずいぶん育ってたんだな。


ハトポを経由して、帰宅。
夜は、よく眠れました。それほど疲れた。天使ごときで疲れるなんて。


………


↓1時間に1本未満の路線の上毛電鉄。レアな写真です。
f0131183_20530561.jpg


ハトポさんには「お腹が出てきた」なんて言われるし。
一応、隔日ペースで練習を再開しましょう。



その前に、ピストを組み立てないといけないのですが。




[PR]

by akogarehotel | 2016-11-23 21:02 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

1957. 「競輪ブログ」頭があがらないお方 平成28年11月19日(土)

「競輪ブログ」頭があがらないお方 平成281119日(土)



僕は、あなたに、間違いなく、

『 タヒね、バカ! 』

と熱い声援を送ってました。金網越しに。



………



先日、ハトポでサンドイッチを買ったら、オマケが付いてきました↓

f0131183_18164364.jpg

僕が、サイズの合わないピストに乗っているのを見かねて、店主さん(ハトポさん)が「永遠に」貸してくれました。

ご自身が前職時代に使用していたものです。


『 いつもお世話になっているから、 』 とハトポさん。


確かに、いつもとてもお世話をしていますが、、、

さすがに申し訳ないので、相談してこんなお店へ。

f0131183_18160772.jpg

↑この人の名前を知らない人は(さすがにそんな群馬県民はいないと思いますが)この先を読んでもおもしろくないかも。



清水敏一(群馬67期)元S


いつの間にか名前を聞かなくなったな、と思ったら、引退して、1年前にこのお店を開いていたそうです。

優しい後輩のハトポさんが、先輩のお店のために、元同級生のフジサワさんと、rosuket師匠と僕を案内してくれました。

清水さんと言えば、「雲の上」に近いレベルの人なので、ハトポさんと一緒でなければ、会話をするのもはばかれたかと思います。


でも本当は、ハトポさんだって、イシケンさんだって、気軽に話しかけちゃいけない人なんですけどね。本当は。




………



f0131183_18155126.jpg

↓本日貸切です!

f0131183_18162482.jpg


清水さんといえば、


ビバと行った富山競輪で、単騎のくせに初日特選か決勝で1着に突っ込んできたり(そんな車券を買えるわけない)、

寛仁で車券を買えば、消えていなくなるし、


どう考えても、悪い思い出しかないという100%わがまま競輪ファン目線。

間違いなく不当に怒鳴っているはずです。


本人に会う前から、すでに頭があがらないのですが、、


清水さんは、S級に長く在籍し、トップレベルの人ともラインを組んでいるので、かなりとがった気迫の人を想像していたのですが、当然でしょうが、

今の清水さんは、腰が低くて、丸くて、やさしくて、


(石渡治風に言うと)「鞘におさまってました」


料理をしながら、ご自身もビールを飲み始めて(だからこそ貸切なわけで)、いろいろと話してくれました。


僕らが大好きなあの支部長は、意外と友達が少ない、とか(信じられない!?)

強い追込選手は縦足を持っている、とか

ヤマコウはいいやつだけど、明らかに「口がうまいだけ」、とか

オオダマセマシさんは、実は競輪面では非常に熱心ないい奴だったのに、とか、

五漢さんの移籍話は、報道内容が割りと正しい、とか。



ただし、「なんでも聞いていいよ」と言われたけど、さすがに携帯電話事件のことは遠慮しておきました。

その酒話の中で、元選手以上に競輪に詳しいのがrosuket師匠で、「誰々選手の家は、どこどこでお店をやっている」など、まわりをうならせる競輪知識を披露してました。



………



料理のこと。

f0131183_18170024.jpg

もちろん、おいしいんですけど、

酔ってしまい、正しい判断ではないかも。

というのも、

f0131183_18152791.jpg

清水さんのおごりのスパークリング日本酒。

僕の味覚にピッタリ。

(ハトポさんは、「これ、サンドイッチにはさんじゃいましょう。」と、アホなこと言ってますが。)

いつの間にか、死ぬほど飲んで、死んでました。



ちょっと意識が飛んだかなと思って、気がついたら、

2350

シンデレラは、吐きそうになりながら、急いで帰宅しました。



お店の応援に行ったつもりが、逆にたくさんおごってもらってしまった。

そのぶん、車券を買えということですね。

はい、わかりました。もうすぐ「お祭り」ですし。




[PR]

by akogarehotel | 2016-11-21 18:17 | 競輪ブログ | Comments(2)