タグ:育児 ( 545 ) タグの人気記事

 

4月25日(土)


午前中は普通に仕事。

午後は、普通に子供と過ごす。

夜に普通にゲーセンで30分だけ。


うわ、たった3行の1日。

しかし、2番目の「普通に子供と過ごす」が、中身が濃すぎる。



今日は大雨。土砂降り。
子供も家の中で過ごさないといけないので、暇と体力を持て余している。
一方、
私の体力と時間力が限界ギリ。

でもね、
「お父さんといっしょに見るために借りてきた」
と言って、『ピングー』のDVDを見せられたら、一瞬だけだけど、疲れなんて吹き飛んじゃう。

ちなみに、
「お母さんといっしょに見るために借りてきた」
のは、『ライオンキング』(ディズニー)という名作。
これも、家族みんなで見ていたが、長男は、5分もしないうちに眠ってしまった。

まだ早すぎるだろ。
むずかしすぎ。


夜は残業のかたわら、いつもどおりにゲーセン経由。

土曜日の夜は、絆には近づくことすらできない混雑。

ポップン2
ドラム1

で音楽青年気分。
気持ちだけは若くね。

BPM600にしたおかげで、
Lv27三毛猫ロック や
Lv25サヨナラヘブン や
Lv23ツッパリHYPER
が簡単に感じる。

とはいえ、ミス10~20は避けられないんだけど。

最後は、いつものLv24エレビッツポップで踊って、さあ仕事へ。
という夜11時。
[PR]

by akogarehotel | 2009-04-26 22:46 | ただの日常日記 | Comments(0)  

4月19日(日)


水族館めぐりの2日目、
今日は、本来の「しながわ水族館」(大森)に行く予定だった。

ところが、さすがに、子供だって飽きてくる。
急遽、予定を変更して、上野動物園へ。
本当は東京ドーム(おもちゃ王国)に行きたそうだったが、軽く受け流す。


大きなベッドでゆっくりと朝寝坊。
久しぶりに、疲れが取れた。
それでも7時半には起きて、なんだかんだと。
そのうち子供も起きだして、なんだかんだと。
日曜の朝からのんびりとテレビを見るなんて、何年ぶり?
プリキュアなるものを初めて見た。
商売意識がありすぎ。


品川から京浜東北線で上野へ。
車窓から、京浜東北線、山手線、中央線、新幹線、東海道線、成田エクスプレス、そして東京タワーが見えて、子供はすでにテンションアップ。

10時半に上野駅公園口に到着。
人、人、ひと、ひと。
天気がいいので、すでに混雑。

動物園の入場料は大人600円。
年間パスでさえ2400円。サファリの1回分よりも安い。
小学生以下は無料。
さすが都営。

上野動物園に来るのはこれで何回目だろう?
もう数えられない。
そんな我々でも、本日初挑戦なのが、「モノレール」
いつも混雑のため、全然乗れなかった。
今日も混んでいるが、時間が早いため、多少の順番待ちで乗車。

たった2分くらいの空の旅。
子供にとっては、たった2分じゃないんだよね、これが。
「空だよ、おとうさん、こわくなーい?」と他人の心配をしてくれる。

その後は、
ライオンとか象は、すでに見飽きているので、

①爬虫類館。
 巨大ワニ、巨大ヘビ、巨大トカゲ、巨大カメ、毒かえるなどがいる。子供は「こわいー」と言いながらも、喜んで見ている。一番気に入っている場所。
 大人でも十分楽しめる。サンショウウオって、こんなにおおっきいの?!
 カメが動いただけで歓声。

②子供動物園。
 ヤギ、にわとり、ウサギにさわれる。餌がないのが残念。

①②を中心に走り回る子供。
それを追いかける私。
今朝、疲れが完全に取れたはずだったが、気のせい?

おみやげ屋では必要以上に時間をかけて、買ったのは、標準的なパンダのぬいぐるみ。
動物園出口の遊具でも遊びまくり、気がつけば、もう午後3時。

子供には昼寝の時間だ。
子供は眠くて仕方ないという感じ。 というか、、、寝た。
上野駅の改札を入った瞬間に寝た。

熟睡した子供を肩にかつぎ、宿泊用の大きな荷物を片手に、
やっとの思いで、新幹線に乗りこんだ。
上腕二頭筋がぴくぴく言ってる。


高崎からの帰り道、高崎競馬場の渋滞に巻き込まれながら帰宅。
これにて、1泊2日の親子二人の東京旅行が終了。
うちの子が母親と別々に寝るのは初めてのことだったが、
まぁぁったく問題なしだった。


さて、旅行は終わったが、一日は終わらない。
その夜、子供が寝た後に、
土曜日に残しておいた仕事のために残業へ。
眠くて眠くて、限界ギリギリ。

このままでは仕事にならない。
まずは、絆とポップンで目を覚ましていくことにしよう。

絆4!(眠くてヒマラヤで、全然だめ。)
ポップン1
[PR]

by akogarehotel | 2009-04-20 18:29 | あちこち旅行記 | Comments(2)  

4月18日(土)

今日は”学会出席のため東京へ行く”。

一応、仕事っぽい響きだ。
某有名薬品メーカー主催の学会が東京品川で開催される。
土曜日に、こんな学会に出席している暇なんて全然ないのだが…

品川?

品川!

うちの子は、現在、水族館に超熱中。
過去半年の間に、サンシャイン、葛西、神戸須磨などあちこちへ出向いている。
そんな子供にとって、次のターゲットは「品川」。

品川には「しながわ水族館」という超メジャー施設がある。
が、、
最近まで完全に誤解していた。。。

品川駅近くの品川プリンス内にあるのは「しながわ水族館」ではなく、「しながわアクアスタジアム」。
本物の「しながわ水族館」は、品川からさらに京急に乗って大森へ。
大森にあるのが「しながわ水族館」。

へぇぇぇ。
知らなかった。
どちらも”トンネル状の水槽”が有名で、どちらもサメとエイが泳いでいる(らしい)。

そんなわけで、品川か…

そんなわけで、うちの子供と二人で”学会出席”。


午前中の仕事はあいかわらずテキトーダッシュ。
急いで帰宅して、急いで新幹線に乗車。
無事に、16時すぎに学会場(新高輪プリンス)に到着。
学会滞在時間を超ミニマムマイクロで切り上げて、

まずは、
「エプソンしながわアクアスタジアム」(品川プリンス)へ。

新高輪プリンスから品川プリンスへは、徒歩数分。
3才の徒歩キャンターでも5分くらいで到着。

ここは、一言で言えば、大人の水族館。
水槽の数は少なく、全体的に狭い。

しかし、その欠点を補うくらいに、イルカショーとあしかショーが充実している。
しゃ乱Qのプロデュースしたダンスミュージックにあわせて、イルカとくじらがひたすらジャンプ。観客席の半分は、水でびしょびしょ。さらに時任ぁみ(字が違う?)が声だけ参加。照明もギラギラ。

他には、遊園地レベルの大型アトラクションが4つ。
いわゆる「バイキング」があり、さらにはそれを眺めながらお酒が飲める。
水槽もアトラクションも、大人の雰囲気用に、暗めの照明。カップル向け。
室内だから、雨でも、夜でも平気。
カフェバーのある水族館なんて、ここだけじゃない?
入場料だけで1800円もするのが、ちょっと…

もちろん、子供も十分エキサイトできる。
トンネル水槽の中で、のこぎりざめに叫び、
イルカショーで驚き、
魚のメリーゴーランドに喜び、結局3回も乗って、
(これが1回500円という絆もの。)
食べることを忘れるくらいに、2時間以上も楽しんだ。

外に出れば、もう真っ暗。

今夜は、子供と二人だけで新高輪プリンスに宿泊です。
今日と明日は、親子二人だけ。

もちろん、ゲーセンなし。
[PR]

by akogarehotel | 2009-04-20 18:12 | あちこち旅行記 | Comments(0)  

4月14日(火)

火曜日。
子供が、新しい幼稚園に通うようになって二日目。

早くも、「ぼく、行きたくない」と言い出した。
「たのしくない」
だそうです。。。

新しい環境に慣れるには時間が必要。
仕方がないです。
話題を変え、なだめすかし、だましだまし、幼稚園へ送り出す。


2年前、保育園に通い始めたときの苦労を思えば、楽なほうですが。。。


今日は、僕自身も新しい学校の新学期が始まる。

本業がお休みの火曜日は、介護の専門学校で授業を担当している。
前期(4月~9月)だけ、2年生に授業をするが、今年で4年目。

介護職の離職率が50%を越えるというが、
授業をしていれば、それも当然と納得できる。

目の前にいる学生さんたちは、18歳、19歳の若者ばかり。
卒業するときは、せいぜい20歳。
こんな若い人間が、介護職の地道な苦労に耐えられるわけがない。

安い、きつい、人材が若い、
これでは介護職はいつまでたっても、人材不足。

最近の不景気で介護職に流れるとはいえ、
せめて、「安い」を改善しないと、、、、、


僕の担当は2年生。
つまり、去年の入学。不景気が顕著になる前の入学。
今年の1年生には、社会人入学が多いようだが、2年生には少ない。
65人の学生の、ほぼ全員が20弱の若者。
自分の年齢の半分以下。

半分以上が女性なので、はっきりいって目のやり場に困る。
授業自体はなれたもので、眼をつぶってでもできるが、、
目の前に、女性にずらっと並ばれると、かなり緊張するね。

あえて、黒板ばかり向いて授業してます。

昼食も、学生食堂に行けばよいのだが、
まわりが若い人ばかりで、食事が喉を通らない。
職員室で、コンビニのパンを食べる。

そういう意味で、ひりゅー君は偉いね。
人間ができている。


3コマの授業をして、終わったのが午後3時。

帰り道。
非常に右折しにくい交差点がある。
ところが、左前方にある大型店舗の駐車場に入って、ズルをすると、右方向へ行きやすい。
仕方ないなぁ、
ちょっと駐車場を通らせてもらおう。

でも、ちょっと申し訳ないから、お店をのぞいていこう。

その大型店舗は「アピナ前橋」

絆4台、三国志、ポップン完備のゲーセン。
仕方ないから、ちょっとだけ…

ポップンが、なんと4曲設定!

しかし、ボタンが硬い。
これは、あまりプレイされてない証拠。
人気がないということはありがたいが、
いつもと違う感触に、なかなか慣れない。
結果が悪い。。。
いつものマトリクスは、ボタンがかなり柔らかい。


アピナの偵察は、ポップン1回で終わり。
さすがに時間がないから。


夕方は、
育児と買い物などで、適当に日が暮れる。
ふぅ。


神戸から、おばぁちゃんが来た。
これで、3対2のマッチング。

3(私、妻、おばぁちゃん)
 対
2(3歳児、0歳児)

3歳児が高機動で、さらに、0歳児が低ダウン値。
3対2で、やっとまともなマッチングです。

ふぅ。
この時間におやすみ。
ふぅ。


絆2(?)
ポップン6(!)
いつのまに?
夜の間に?
[PR]

by akogarehotel | 2009-04-15 00:50 | ただの日常日記 | Comments(0)  

4月12日(日)


念願の電子ピアノを買うために、高崎イオンへ。

高崎イオンは何でもそろう”街”
周辺の住民のほとんどがここに買いに来る、遊びに来る、食べに来る。
こんなのものができたら、町の小売店はたまらない。

子供はもちろん、大喜び。
「イオン、イオン」と前日から喜んでる。
「ジオン、ジオン」と聞こえなくもない、こともないか、さすがに。

混雑を見越して朝10時に到着。

子供をターゲットにした電子ピアノは多種多様。
子供の曲の自動演奏がたくさん収録されていて、
それなりに小さめで、
34000→24000円に割引されて、
さらに、
ピアノ台とヘッドホンが無料サービス。

なんというデフレ。
「これ、ください」

ところが、
「昨日、5つも売れてしまい在庫なし。」
取り寄せになるとのこと。
どうしよう、、、と考えていると、
「今、入荷しました!」だって。

ま、ラッキー。

定額給付金効果?
まわりの景気は悪いけど、ここイオンは、なんとか維持されているようです。

ところで、
なんと、スイカが使える。
日ごろスイカを使うような電車人が、こんな山奥のイオンへ来ることなんて滅多にない。
まったく不要なサービスと思うが…
僕にはありがたい。
スイカの残金を全部使い切った。
これでカード更新のために高崎駅まで行く必要がなくなった。


ピアノを買って、さあ帰ろう、
なんてわけはなく、お子様は一通り遊んでいく。
そのほかの買い物もあったりして、
大混雑の飲食店街で、ラーメンとチャーハンを食べ、
結局、帰宅したのは午後3時。

一日じゅうイオンですごした感じ?
いえいえ、まだ「1日」は終わらない。

イオンで買ってきたシャボン玉を、早速、子供と外で遊び、
子供が公園まで走っていくのを追いかけ、
「子供係」を妻と交代して、かわりにドブ掃除なんてのをやらされて、

あいかわらず忙しい休日だった。。。。

買ってきた電子ピアノは、まだ箱の中にいる。


ところで、
今日は久しぶりに、競馬が気になる。

桜花賞。

ガチガチの1番人気はブエナビスタ。
なんと、友人が、この馬の一口馬主(社台)なのだ。
すごいね、
金持ちは、どんどん金持ちになる構図。
ま、その友人の年間馬券購入量も、僕とは一桁どころか、二桁くらい違いますから。
馬主歴100頭くらいにして、初のG1馬だそうです。

そのブエナビスタは、
一瞬ヒヤヒヤさせながらも、今日でG1を2勝め。
この先、怪我をしなければ、あといくつ勝てるのでしょう。
馬主さまとは、仲良くしておこう。


まだまだ一日は終わらない。

今夜も買い物。
明日のパンがない、と。

もちろん買い物係は私。
立候補して、私。
でも、子供といっしょにいつのまにか寝てしまった。。。

やさしいことに、妻が私を起こしてくれた。
「パンを買ってきてよ」と。
 PM11:30 ですが…

眠ーーい。
まじですか。。

急いで着替えて、ダッシュして、
24時閉店のスーパーでギリギリで、パンを購入。

そして、、

まさか、そのまま帰るわけない。
でも時刻は24時ジャスト。

選択肢は一つ。高崎レジャラン。
夜に来るのは久しぶりだ。

混んでる!
絆は順番待ち。
いつもマトリクスにいる連邦の大将さんもいる。

たまたま1つ空いたので、いざ。

NY8対8、のはずが、深夜につき、
NY3対3

せめて4対4は欲しかったなぁ。
2戦目にシャアゲルに乗れた。

いいねぇ、いいねぇ。
8対8の乱戦よりも、少人数のほうがいい?
明らかにカット率が低い。
QD(ビームライフル)までいける。

ガンダムを落とした!

さらに、ビリって退却しようとしたら、敵の格闘(ジムコマンド、モップ付)が追いかけてきた。

これって、ごちそうだね。
敵の格闘は着地を簡単にさらすから、ビームライフルでバシューン。
あっという間に返り討ち。

ま、近距離に追走されたら、どうだかわからないが、
結構いけてる?

300点でした。


ポップンも混雑。
順番待ちして2クレ。

眠くて、眼がシバシバしてて、
やっとこLv25 サヨナラヘブンをクリア。


眠らない街、高崎。
[PR]

by akogarehotel | 2009-04-13 11:52 | ただの日常日記 | Comments(0)  

4月10日(金)


♪ ウインド イズ ブローイング フロム エイージアーーー
♪ おんなは あいぃぃぃ
 By 桑田佳祐
(両手を大きく広げて。張角の「天よ」のような姿勢で。)

金曜日は一日じゅう仕事。
気楽です。

昼休み。
真夏のような暑さ。日本の四季から春が飛んで、三季になった?

今日もそばを食べ、
洗車などして、、
意外と暇だ。
風邪気味なので、家に帰っても子供にうつすだけ。
帰らないほうがいい。

正月以来、髪を切ってないから、もみ上げが次元みたいになってる。
床屋に行くチャンスなんて滅多にないから、。
しかし、先日からのヘルペスのため「頬に傷」。
ひげをそられたら痛い。
残念だけど、床屋も不可能。

仕方ないからゲーセンへ行こう。
仕方ない。

今日も絆はガラガラ。
さすがに昼だから?
せっかく獲得したシャアゲルに試乗。
トレーニングモードで、弱いものいじめ。

強ぇぇぇぇぇぇ!
ゴッグより、強ぇぇぇぇ!
ビームライフル、つぇぇぇ。(当たれば)
そりゃ、そうだ。相手がバンナムだから。

ということで、対人NYへ。6対6。

さぁ、シャアゲルいくぞ!




誰もタンクを出さない。。。
おいおいおいおい!
2クレ(4戦)して、タンク3回。

これだから、絆から足が遠くなるんだよね。
唯一の1回は、高ゲル。

格闘に乗りたいよーーー
(乗らないほうが身のためだったりして)

タンクで3オチのD、なんてことをしたので今日は撤退。
もういいっ!


ポップンへ。
もうすぐピアノを買うからね。
ポップンにのめりこむのも、あとわずか。

本当かな?

Lv24 fffff 
は、たたく、というよりも、指で弾く感じ。
楽しい曲です。
ただし、これをピアノで弾けるようになるには、超人レベルの技術がないといけないらしい。
ピアノ動画へリンク


ポップンの曲目はアイウエオ順に並んでいる。
「エーゲ(魅せられて)」をプレイしようとして、
間違えて、
「エヴァンゲリオンHYPER」を選んじゃった!
やだなぁ、曲はクリアできるけど、

あの人、オタクっぽい、

とか思われてるよ、きっと。

一人で来ている時点でオタク?
「魅せられて」を選ぶほうがオタク?
だって、ある意味”桑田佳祐の曲”ですが。

絆4
ポップン4
実は遊んでしまった。


と、これで今日は終わるはずが…
夜、妻が急に、
「チャイルドシートが必要」と。

明日(土曜日)、友達と花見に行くために必要とのこと。
欲しいのは、レーマンのチャイルドシート
背もたれのない座椅子のような形をしていて、シートの上に置くだけ。
その上に子供が乗り、シートベルトをしめると、”一応”固定される。
”上げ底”のようなもの。
「チャイルドシート」とはいえない代物。

こんなので道交法をクリアできるかどうかしらないが、
こいつのすごいところは、

1、安い(たったの3000円)
2、後部座席の中央に使える。

で、車に5人乗れるわけ。

買い物ですか?
「はい、喜んで!」
もちろん、行って来まーす。
夜10時まで営業中の「けやき」へ。
2980円でゲット。

その後は、、、

帰り道に、ちょっとゲーセン。
夜の絆は、さすがに混雑。
連邦さまがたくさん。

なので、ポップンだけ。

そしたら、
なんと
まぁ、

Lv27 三毛猫ロックHYPER

をクリアしちゃった!
かなり、金成、まぐれっぽい。
でも、クリア!

調子に乗って、
Lv27 スカNo3 HYPER
に挑戦したら、ゲージが飛んだ(^^)

まだまだ、のめりこみそう。
すげぇな、Lv27だよ、おい。
[PR]

by akogarehotel | 2009-04-11 09:55 | ただの日常日記 | Comments(0)  

4月8日(水)

♪ せいしゅーんのー うーしーろすがたをー  
 By 桑田佳祐

原曲は松任谷由美ではなく荒井由美。
僕自身は松任谷由美の世代です。

そんな荒井由美が流行ったと思われる頃、
小学生低学年の私が、「初の一人旅」

どこから手に入れたかわからないお金を持って、
親に黙って、
勝手に電車に乗り、
新前橋駅から本庄駅まで。

各駅停車で約20分。で、トンボ帰り。
単に電車に乗って往復。
電車が好きだったなぁ。
昨日のように覚えてる。
帰ってきて、怒られたのもよく覚えてる。
(当時の国鉄は子供で本庄往復が100円くらい。最低区間は10円だった。)


昨日のこと、
子供が「電車に乗りたい」と。
これまで、子供をあやすために電車に乗ったことは何度もある。
が、子供が自分から言い出したのは初めて。
では、。

午前中の仕事が1:30に終わり、
家族みんなで近くの公園で満開の桜を見ながらパンを食べた。
本当はそば屋へ行きたかったけど、桜には勝てない。

こどもは桜の下を、昨日につづいて全力疾走。
そして、転ぶ。
そして、走る。
そして、草や木の中にうもれる。
ひとしきり遊んだあと、
「じゃぁ、僕、電車に乗りにいくね」と。


というわけで、親子二人で新前橋駅へ。
目的地は、もちろん本庄。
わけもわからず「本庄、行こう」と、お子様も言っている。

駅で、おやつとジュースを買って、
10分くらい待って、
電車でゴー。

30年前とは言わないまでも、
20年くらい前の車窓の記憶ははっきりしている。
変わってる部分もあれば、変わってない部分もある。
今見ている車窓を、子供が30年後に、どう感じてくれるか、
楽しみだね。

ところが…
おやつを食べ、満腹になり、
電車のリズムに揺られて、、
高崎を出たところでうとうと。
あっというまに、熟睡。

景色を見るどころではない(^^)
気持ちよさそうに眠ってます。
ま、公園であれだけ走り回ればね、疲れてるはず。

スイカなので、本庄まで行かずに途中で戻ればよいのだが、
帰りの電車は、いずれにしろ同じ。
途中駅で降りても、駅での待ち時間が長くなるだけ。
なので、結局、本庄へ。

本庄で、10分待ち、帰りの電車に乗る。
750円払って、グリーン車へ。
終点が近いので、ガラガラ、貸切状態。
堂々といびきをかきながら眠っている子供。
ひさしぶりに、ゆっくりとスポーツ新聞などを読みながら帰宅した。

後日、リベンジかな。


帰宅後は、相変わらず育児奮起。

9Kgの重りを抱えながら、掃除機をかける。
上腕二頭筋が、かなり発達したぞ。痛いけど。

疲れたけど、おそらく、平和な日常。

そのエネルギー配分:
午前中の仕事=10
昼の公園=80
本庄旅行=80
家の掃除=80

援軍兵、たんねーよ!
みたいな感じ?


二日つづけて、ゲーセンなし。
[PR]

by akogarehotel | 2009-04-09 18:37 | 子育てられ | Comments(0)  

4月7日(火)


今日は世間的に平日。
世の中のお子様も始業式やら入学式のはず。

私の仕事は火曜日なのでオフ。
我が家的には休日。
チャーンス!

こんなチャンスはめったにない。
日ごろ、混雑して行けないところに行こう。

ディズニー?
我が家では誰も興味がない。

ということで、

トーマスランド(富士急ハイランド内)

富士急ハイランド内に、トーマス関係の遊具が集まったテーマパークがある。
トーマスそのものの豆汽車や、電気自動車、いかだ、などなど。
子供には絶大な人気。

併設されているホテルにも、トーマス部屋というのがあり、予約がなかなかとれない。
そんな人気スポットは、休日は大混雑。
たかが、200円の乗り物に1時間待ち。
大人は待てても、子供は待てない。
休日は、食事場所の確保も困難。

なので、平日にしか来れない場所。

なんと子供が自分から早起き。
「トーマスに行く」といって、6時半に起きた。
おかげで、
朝8時40分に自宅を出発できた。
コンビニで買出しして、高崎インターに乗ったのが9:00。

関越から圏央道へ。
圏央道から中央高速へ。

圏央道の開通は、本当にありがたい。
おかげで中央道へ簡単に抜けられる。
八王子まで1時間で行ける。
これって、都心や埼玉新都心にいるよりも便利なんじゃない?

もちろん八王子が目的なんて人はいないけど、
その先には、相模湖、冨士五湖、山梨などなど。

富士急のある河口湖インターには、家からちょうど100分で到着。
しかし、平日なので高速料金4800円。
高ーーーい。
(他が安いから、単なる錯覚です。)


平日の富士急ハイランド。
晴天にめぐまれ、富士山も絶景。
富士山て、大きい!
高い、じゃなくて、大きい!

そんなわけで、春休み期間ということもあり、平日なのに混雑。
「どどんぱ」や「ええじゃないか」など、有名なジェットコースターは1時間待ち!
平日なのに?!

入場口にて、
乗り放題のパスを買おうとしたところ、
大人2、子供1で、12000円!
高いなぁ、と思いつつも、買おうとしたら、
窓口の人が、

「子供はフリーパスにして、大人は入園券と乗り物チケットにするほうがお得ですよ」

と、わざわざ教えてくれた。
普通、高い切符を売りつけたくなるんじゃない?
それなのに、安い切符を教えてくれた。
人気施設の余裕なのか。
だからこそ人気なのか。
教育が行き届いていて偉い。
(最近、こんなことばかり気になってしまう自分。)


さすがにトーマスランドは、すいている。
ほとんどの乗り物が待ち時間なし。
パラダイス!
長男にとっては、まさにトーマスパラダイス。
しかし、下の子(0歳)にとっては…?
いつも連れまわされてるだけで、ちょっとかわいそう。

一通り、乗り物に乗り、
園内全域を全速力で走り回り、
おやつを食べ、
おみやげを物色し、

ふと見上げたら、
「ドラえもん」のボールプールがある。
子供は不思議なくらいにボールプールが大好き。
休日は20分で400円。
ところが平日は、なんと時間制限なし。
1時間以上も遊んでた。

でも、これって、
「ドラえもん」にする必要がないような。
ボールプールであれば子供は満足するから。
「ドラえもん」側が、最近人気がないから富士急に売り込みに来たんじゃないかな。

などと、つまらないことばかり気にする親。

その後も、
巨大観覧車に乗り、
(0歳の妹のほうが、観覧車に興奮)
メリーゴーランドにも乗り、
さんざん遊んで、計7000円。
パスよりは安く済んだが…

「帰らない!」と泣き叫ぶ子供をおやつで騙して車に乗せ、
なんとか帰宅しました。

子供は楽しんで疲れ、
親は、子供を追いかけて疲れた。


それにしても、
中国人が多い。
しかも、団体。
中国って景気がいいの?
富士山が人気とは聞いていたが、
たぶん、来場者の3割近くが中国人。
英語人や韓国人よりも多かった。
[PR]

by akogarehotel | 2009-04-09 12:02 | 子育てられ | Comments(0)  

4月5日(日)


休日はサザンはお休み。
子供と一緒にアンパンマンを聴きながらお出かけ。

今日は、群馬サファリパークへ。

富岡という田舎町へ、30年前に出現したサファリ。
僕が小学生のときに来た記憶が鮮明によみがえる。
それだけ、子供にとっては印象的。
そんなサファリに30年ぶりにやってきた。

というか、
今年ですでに3回目。
1回の入園料が2800円。
それが、年間パスポートだと、5000円?!
2回くれば元が取れる!
当然、パスポート。

で、購入して2ヶ月で、すでに3回目の来園。

春休みの日曜日。
晴天と高速料金値下げに恵まれて、サファリは大大混雑。

車で40分(高速料金は値下げで、たったの450円)という恵まれた環境に住んでいる私。
9:30の開園時間にたいして、 9:40に到着。

なのに、、
なんと、、、

入場40分待ち。

サファリは「道路」だから、当然、渋滞がある。
一定時間に入れる車の数が決まっているから、入場制限。

もちろんサファリバスもあるが、こっちは定員いっぱいで1時間待ち。

これで不景気なの??
高速値下げ効果はすごいぞ。

そんな40分の待ち時間も、子供にとっては意外と気にならない様子。
おやつを食べたり、サファリバスを眺めたりして、まぁ、なんとかすごす。

で、園内に入れば、
大感激。大感動。
大声の連続。

サファリのすばらしさはHPリンクへどうぞ。

サファリの中には、歩いて回る区域もある。
ウサギやロバにえさをやれる。

10m四方のスペースにウサギが10匹くらい、放し飼い。
そこを人も子供も自由に出入りできる。
もちろん、子供はウサギを追いかける。
もちろん、ウサギは逃げる。
子供、追いかける。
ウサギ、穴の中に逃げる。

と、そこで、ウサギをおびき出す餌が登場。
わりばしの先に、サイコロ状のにんじんが刺してある。
1本50円。

一瞬、妥当な値段と思っちゃうでしょ?
でも、にんじん1本にしたら…
2000円くらいの高級にんじん登場!

そんな高級にんじんも、今日の混雑では、あっという間に完売。
で、飼育員さんが再びにんじんを用意すると、
またまたあっという間に完売。
それだけにんじんが売れるのだから、ウサギは満腹。
にんじんに群がるのは、ウサギではなく人間、という不思議な絵。

もちろん、僕も4本(200円)買わされましたが。

一方、ヤギやロバの餌は、100円。
さらに、ライオンとトラの餌は、500円!
これは生の馬肉。

もちろん、ちゃんと買わされます。

それに人間の餌を買い、
さらに遊園地で乗り物に乗り、

築30年の観覧車とか、築30年のゴーカートとか、築30年の豆汽車とかに乗り、
そのくせ、値段はしっかりとバージョンアップされてたりして、

パスポートなんて気にならないくらいに散財してしまい、

まんまとサファリの計略にはまってしまった。

でも、投資に応じて、子供は感動するからね。
さわろうと思えば、ヒョウにもさわれる。
(ヒョウの檻は手の届く距離にあり、「さわってはいけません」の表示がないから。)

フラミンゴやダチョウにもさわれる。
(実は、ヒョウよりも危険。目に注意。)

ミーアキャットにもさわれる。
大人も感動できる。


「ふれあい写真コーナー」
わざわざインドネシアからやってきたオランウータン君といっしょに写真を撮れる。

 800円!

こんな値段なのに、富士丸なみの行列。
1日で10万くらい稼いでますよ、このウータンは。
[PR]

by akogarehotel | 2009-04-06 12:22 | 子育てられ | Comments(0)  

4月4日(土)


♪ ううっららぁ、うららぁ、うらうらで、うららぁうららぁ、うらうらよ。

By 桑田佳祐

今日も朝からサザンで通勤。


昼休みに無理矢理ゲーセン。
土曜日なので、本当は昼休みはないのだが、
無理ポップン。

生涯4度目のツッパリHYPERをクリア!
わずかずつだけど、いい感じ?
もしかして、まだまだ、だんだんうまくなっている?

とすると、

本気でピアノを習いたいなんて思ったりなんかして、、

ネットで検索してみた。


電子ピアノの相場:40000円

そんなにするの?!
20000円くらいかと思ってたのに。
先月、いろいろ買い物しちゃったので、ちょっと保留です。

ちなみに、認知症の患者さんの治療に

   「音楽療法」

というものがある。
詳細は省くが、つまりピアノは経費で算定可能。
ということは、同じ音楽だから、、

ポップンの筐体も経費可能!

だからって、買うつもりは…

まさかね。
まさかね、まさか。。

ちなみに、DVDは待合室などで映すなら経費算定可能。
でも桑田佳祐は俺専用だからダメ。
他人には貸さないよ。

さて、
午後は子供と本屋へ行く約束をしている。
なまいきにも、ある特定の絵本がほしいという。
 「バムとケロのにちようび」

子持ちであれば、そこそこ知っている有名なシリーズもの。
バムという犬らしき生き物と、ケロというカエルらしき生き物の笑える日常。
日本の作家なのだが、絵はちょっとグロテスク。
2歳から5歳くらいまで楽しめる。

前橋が誇る巨大ショッピングセンター「けやきウォーク」へ。
その中の、紀伊国屋書店へ。
開設当初の大混雑は緩和されたものの、不景気とは思えない混雑。

そんな中、バムとケロがあるかなぁ、、、
なんと、積み売りされてる!
そんだけ人気商品なんです。

あっさりと本を見つけた後は、恒例の「パトカー」
セガの子供用の遊具「いっしょにターボドライブ」のこと。
100円で70秒という、時代に逆行した超インフレ品。

子供には値段の概念はなく、やりたいだけねだってくるが…、
そろそろ、さすがに飽きてきたみたい。
今日は、たったの1回で撤退。

いい感じ。早いうちに、”ゲームセンターには飽きてもらおう”

何を言ってんだか(^^)


そんなけやきウォーク内で、ふと見つけた。

電子ピアノ:32000円→16800円
おっ?ナイス割引。
まさに定額給付金な値段。
1000円ちょっと追加すれば買える。

決定!
定額給付金が来たら、これを買おう。
でも、いつ来るんだろう。
来なかったりして。
[PR]

by akogarehotel | 2009-04-06 11:58 | ただの日常日記 | Comments(0)