タグ:自転車 ( 339 ) タグの人気記事

 

1950. 日韓戦・高校新人戦 後記 平成28年11月9日(水)

日韓戦・高校新人戦 後記 平成2811月9日(水)



先日の医務室当番の記憶記録。


日韓戦は、各国の代表が参加。

前橋などという田舎町に、インターハイ優勝、インカレ優勝という日本代表選手がやってきた。申し訳ない。

そんな人たちのレースを、まさに目の前、バンクの中から観戦できたのは本当にありがたいことで、医務室を無料で営業することなんて、全然OKだ。

(ちなみに、有料の場合の相場は、半日4万円。3日間で16万円にもなる。グリーンドームの使用料よりも高額なんじゃない?)



ひとこと感想は、

韓国が意外と強いんですね。

日本の楽勝かと思ったら、そうでもない。韓国競輪ももしかしたら強くなってるの?



………



で、その日本代表選手の皆様のこと、


ま、そうでもないと日本代表にはなれないのだろうが…



(決して悪口ではなく、)

サバサバしているというか、

さめているというか、


個人の都合で途中で帰っちゃう人がいるし、

あるいは、

代表選手の一人が体調不良で倒れて、チームエリア内で寝ていても、あまり気にするそぶりもなく、


完璧に、他人は他人、自分は自分

という雰囲気でしたね。


個人競技だから、他人は仲間ではなく、ライバルですからね。

そういうことに徹していないと、日本代表にはなれないってことでしょう。

(ちょっとさびしいけど)


競輪は個人競技ではないけど、ケイリンは個人競技ですから。



………



一方、

スプリントで牽制中に滑って転んだ高校一年生。


イシケンさんに言わせると「へた、ばか」なわけですが、

擦過傷の手当てをされたあとに、部屋を出るときにしっかりと一礼。

偉いな、おい。


一年生でこれってことは、上級生がしっかりしているということだが、その高校は、


川越工業高校


あの支部長様の出身校ですね。

しかも、お子様が自転車部在学中(同じく一年生)。

お父様が指導しているわけないと思いますが、ちゃんとしたところはちゃんとしていますね。


というような、大人目線、保護者目線での観戦でした。



………



レースのこと。

f0131183_13145513.jpg

ポイントレース24km(高校):

昭和第一(弱虫ペダル関係高校)の選手の圧勝。実力が違いましたね、強い。

2位には前述の川越工業1年生。あれ、強いんじゃん?自転車歴1年だそうです。すごい進化だね。



ポイントレース20km(日韓):

高校とはレベルが違う!

すっげぇっぇぇ速い。

でもその速い流れのなかから、たまに逃げが決まる。つまり6周(2km)逃げる奴がいる。ツインターボを思い出して、声援を送りたくなる。迫力満点でした。

(でも、死ぬ気で逃げて、ゴールした後に脱水で倒れてしまったのが、前述の日本代表選手。そこまで「死ぬ気」になれるのが、やはり実力なんだよね。)



こんなレースを見せ付けられると、自分も走ってみたくなるわけで、

来年の取手で、再び、ポイントレースに出ようかななんて考え始める。

しかし、間違いなく、もっとも危険なレース。

「周回遅れはレース中止」を徹底すればいいのだと思う。



………



f0131183_13144077.jpg

昼食。思いがけず、カレーが食べられてラッキー。


しかし、いつものように高額カレーになった。

↓過去に日韓戦に参加したことのある選手どうしの車券。(防府記念、石川雅望-野原雅也、北都留翼-守澤太志)

当然のゴミ。野原と北都留は1着なのに…

f0131183_13151289.jpg




[PR]

by akogarehotel | 2016-11-09 13:19 | ただの日常日記 | Comments(0)  

1946. ちょいとそこまでサイクリング…のつもりが 平成28年11月2日(水)

ちょいとそこまでサイクリング…のつもりが 平成28年11月2日(水)



水曜日は午前中で仕事が終わり。

午後2時。
事務所の戸締りをして、蕎麦屋で昼食。

2時半。
WCCFカードを持って、ママチャリに乗って、さぁ、ゲーセンへ!

走り出したら、風が気持ちいい。
「寒い」という天気予報だけど、走り始めたら、ちょうどいい。
まさに自転車日和。


………


9月22日に肺炎になって以来、まだ一度もまともに自転車に乗っていない。
肺炎以降、1か月間は全く自転車に触らなかった。
やっとコンビニ程度に出掛けるようになったのが、つい先週のこと。それもママチャリ限定。

肺炎後、今日で1か月半。
まだリハビリすら始まっていない段階。
まさか、いきなり無理するわけにもいかないが、、、


本当に、「風が気持ちいい」から。
ちょっとそのへんまで走ってみようか。

目的のゲーセンを素通りした。
目の前には榛名山。

坂があると上りたくなる。
自転車バカな脳みそ。ただ無意識に、山を目指して。


かなり登ると榛東村役場がある。自衛隊駐屯地の近く。
もう、前橋市街地が眼下に見える。↓
f0131183_14593143.jpg

まだ時間があるから、もうちょっと行ってみよう。
もうちょっと。
もうちょっと。
そろそろきついけど、もうちょっと。
そろそろきついぞ。

きついぞ。。。
きついぞ。。。

榛東村役場からさらに30分以上も走った。
そして、到着。伊香保グリーン牧場。
f0131183_15000219.jpg
目の前にある山は、榛名山の外輪山の「浅間山」。
f0131183_14595249.jpg

一か月以上も、自転車に乗っていなかったのに、意外と上れるもんだな。
しかも、3年前に初めてママチャリでここに来た時よりも、楽に来れたかもしれない。

とか、勘違いして、がんばりすぎると、また肺炎になっちゃうかもしれないのでね。

グリーン牧場と言えば「モーモー焼き」、という人は平成の人。
グリーン牧場と言えば「グリーン牧場アイス」というのが昭和の人。↓
f0131183_14593914.jpg
子供の頃、ご褒美的に食べさせてもらった。当時、こんなおいしいアイスが世の中にあるのか!?と喜んだものだ。


帰り道、下り基調とはいえ、疲れた。
帰宅するころには、太ももがパンパン。いわゆる「運動不足」です。


………


療養中は、自転車に乗るなんて考えられもしなかった。
ただ自転車に乗れるということが、こんなにも楽しいなんて。


自転車って、ホント、素晴らしいですね。





[PR]

by akogarehotel | 2016-11-03 15:01 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

1937. 1ヶ月の運動禁止令  平成28年10月6日(木)

1ヶ月の運動禁止令  平成2810月6日(木)



(ようやく肺炎から回復してきました。)



100%信頼できる神医が、二人いる。


一人は、S医科大学神経内科教授のタカオ先生。

大学と医局の2年先輩だが、この先生のすごいところは、


聴牌気配に非常に敏感で、私のダマ聴を瞬時に感じ取ってしまう。

私には、かなわない相手だった。


そんな名医は、群馬県伊勢崎市という田舎町の病院に勤務していたが、数年前に当然のようにヘッドハンティングされて、出世してしまった。

ただ、タカオ先生の専門分野は神経内科。認知症や脳卒中が専門。

今回は、縁がない。



………



もう一人の神医は、呼吸器内科のミズグチ君。

大学時代の同級生。

彼のすごいところは、、、


柔道、空手、合気道、あわせて何段?数えられない。

「突き」の練習をしすぎて、家の床が陥没してしまったという。


大学時代に、渋谷でヘンな人にカラマレタとき(というようなことがバブルの頃には、時々あった)、


変な人 「 おい、お前、俺のことを睨んでいただろ。 」


ミズグチ君 「 そんなことないですよ。でも、僕は柔道、、合気道、、空手、、それぞれ何段だけど、それでもいいですか? 」


と答えると、相手はすーっと消えていった。

隣にいた僕は、ニヤニヤしながら眺めていたのだが、相手にしてみれば、見るからに「お坊ちゃま大学生」な我々だけに、まさに運が悪かったとしか言いようがない。


そんなミズグチ君は、卒業後数年して、東大系列の病院へ移り、その後、東京都内のどっかの病院に勤務していると聞いたが、忘れてしまった。


そして、今回、僕自身の肺炎のことで久しぶりに連絡を取ったところ、


『その肺炎は、、、、(略)、、、、鑑別診断は、、、、(略)、、検査は、、、(略)。だから、あの薬を、こんだけ、そしてあれをこれだけ、、、(略)、、、、、。』


 と、溢れる知識を15分くらい披露してくれて、最後に


『 1ヶ月間は自転車禁止ね。守らないと再発するよ。ウシシ。 』


ということで、1023日まで、病気療養のため自転車を含めた「練習」は禁止となってしまいました。



………



とすると、何もすることがない、、、


(暇だから、という意味ではありません。病院移転のため、ちょっと忙しい。その合間にすることがないので、、)


1)スカパーを契約した。

2)全白ブラジルディフェンダーバッカリを立ち上げた。


今年のプレミアリーグは面白すぎる。

久しぶりに、「foot」が見たい。倉敷さんを見たい。ヴェンゲルさんやモウさんも見てみたい。

ブラジル全白の結果は後日に。





そういえば、いよいよ明日から、前橋で今年最大の税収イベントが開催されます。





[PR]

by akogarehotel | 2016-10-06 17:55 | ただの日常日記 | Comments(2)  

1936. 肺炎になってしまいました 平成28年9月23日(金)

肺炎になってしまいました 平成28年9月23日(金)



CTで、左下葉の3分の1くらいの肺炎。


済生会病院の女医先生が、


 『 入院してもいいですが、見るからに元気そうなので。。。自宅で点滴ができるなら入院しなくともいいかな。 』


と、見逃してくれました。

f0131183_17003672.jpg

自宅で1日2回、点滴中。

もちろん、自分で注射。



………



1週間前から、くさーい痰と微熱。夜になると寒気を感じるが、昼間は元気。

一応、ジスロマクという薬を服用して軽快傾向だったのですが、


22日(木祝)の午後から39度の発熱。その日の夜勤を超手抜き作業でこなして、翌23日に済生会で診断。


調子が悪いのに、無理をしすぎた?

いえいえ、この一週間にしたことといえば、

 水球練習、子供とプール、赤城ママチャリ天使、八ヶ岳サイクリング、三本ローラー30km、そして昨日は「天下の駿平くん」と赤城姫百合。

あと、深夜12時のWCCFが1日か。


この程度です、この程度。

いたって普通の1週間です。


しいて言うなら、仕事をがんばりすぎたかな?



ちなみに「天下の駿平くん」とは、ハルヒル(山)優勝2回、赤城準優勝の大学1年生。会長のご子息様です。

f0131183_17000110.jpg



………



済生会受診時の症状は、

SaO2 98%、呼吸苦なし。痰が出るだけ。

過換気によるアルカローシスのため、四肢の違和感がつらい。

採血で、WBC 15000、CRP 3。


CT直前のレントゲン↓

f0131183_17002702.jpg

私のような藪は、右肺(向かって左側)に目が行くが、実際は心臓のある左肺(向かって右側)の、ちょうど心臓と同じ位置に肺炎あり。



日頃のトレーニングのおかげで、肺炎ごときでは呼吸苦にもならない!と、喜んでいいのか、


自転車に乗っていると調子悪さを忘れてしまうことを反省すべきなのか。



25日(水球)、27日(ロングライド)、28日(遊び)の予定が吹き飛んでしまったのが悲しい。

関係者の方々、ごめんなさい。





[PR]

by akogarehotel | 2016-09-24 17:01 | ただの日常日記 | Comments(8)  

1935. 八ヶ岳、雨だらけ 平成28年9月19日(月祝)

八ヶ岳、雨だらけ 平成28年9月19日(月祝)



f0131183_12222582.jpg

もう何度目かの八ヶ岳。

このホテルを含めて、「俺の庭」感覚。

中部横断道路が開通すると、1時間半で来れてしまう。待ち遠しい。



………



しかし、今回は滞在中、ずっと雨。

(東京では9月のうち、雨の降らなかった日が二日しかなかったという。)


でも、雨なら雨なりに楽しめてしまうのが八ヶ岳周辺の「リゾート施設」。

いろいろと工夫していますよ、みんなして。



ホテルでは、いつもの粘土細工。

長男は、ひたすらこれに熱中。ひとつの作品に2時間以上はかかるのに、一日に2つ、3つと作ってしまう。

作品は、数年前はポケモン。去年までは妖怪。前回はマリオ。今回は「パズドラ」と、まぁ、次から次へと飽きないようだ。



せっかくだから運動しようと思えば、室内プールがある。

個人的には、プールのほうがラクです。



↓この時計もこのホテルの「ものつくり体験」の自力。

f0131183_12385100.jpg


………



ホテル周辺にも人を呼べる施設があるのが、八ヶ岳。



道の駅「小淵沢」


ここも、雨でも楽しめるイベント施設。

ホテル、食堂、温泉のほかに、「ものつくり」が多数ある。

ガラス細工、ぬいぐるみ、皮細工などなど。


なかでも子供に人気なのが、「絵皿」。

透明なガラスの皿に、好きな絵を描きこむことができる。

できあがった皿は、もちろん普通に使えるが、もったいないので飾っておくことになる。

f0131183_12214363.jpg

↓できあがり。新築するうちの事務所への子供からのプレゼント。

f0131183_12221543.jpg


………



子供たちが「ものつくり」に励んでいる間、親は単なる待ち時間。

そんななか、一瞬、雨がやんだので、レンタサイクル。

f0131183_12220524.jpg

1時間後には雨が降る予報なので、1時間だけのレンタル。

3×9のスペシャライズドのクロス。意外と乗りやすい。


道の駅から山に向かって、「急坂注意 8%」の道をちょうど30分登って峠に到着。距離5km。赤城の料金所から1番カーブまでのような感じ。

たった1時間だけど、予想外に練習ができて満足。



午後3時。

ものづくりが完成したので、帰宅。

連休のため道路が混雑していたものの、3時間で前橋へ。まぁ、許す。



★★★



いま、流行っている風邪は長引きますね。

1日目 のど

2日目 のど

3日目 咳、たん

4日目 咳、たん、熱

5日目 咳、たん、熱

6日目 咳、たん

7日目 咳

のような感じ。


いわゆる「はしか」もこのような形を取りますが、重症度が違うので区別できる。


でもって、僕の場合、上記の「熱」の日が、ちょうど八ヶ岳滞在中で、

でも、なぜか昼間は元気だったので子供とプールにはいってしまい、その夜、苦しむことになったという、、、、、

でも、翌日の昼間は、また元気になったのでサイクリングをしてしまい、、、すまない。


昼間は元気になるというのも、このウイルスの特徴でしょうか。

それとも、「自転車に乗っている間は体調不良を忘れてしまう」という自転車バカなのか。





[PR]

by akogarehotel | 2016-09-20 12:23 | あちこち旅行記 | Comments(0)  

1933. 真岡マロニエトライアスロン → グリーンドーム 平成28年9月11日(日)

真岡マロニエトライアスロン → グリーンドーム 平成28年9月11日(日)



ジャブローに、出撃!

f0131183_18415082.jpg


………



去年につづいて2回目の真岡マロニエトライアスロン。

今年は、僕の代わりににシャアさんが参加しました。

f0131183_18440814.jpg


去年は総合14位、年代別3位。

さて今年は、

f0131183_18412392.jpg

総合54位(180人中)。年代別12位。

そりゃ、「シャア」ですから。言い訳用コスチューム。



【スイム】

タイムには、泳いだあとに着替え場所まで走って(約500m)、さらに着替えの時間も含まれる。

着替え場所まで走ってる間に、大学生3人(日本大学トライアスロン部のユニ)に抜かれた。彼らには泳力では勝っていたということか。

さらにシャアに着替えている間には、何人に抜かれたかも分からない。

それを承知の「シャア」とはいえ、着替え(スーツ上下、シャア手袋、シャアブーツ、シャアベルト)に3分以上かかったと思う。

自転車に乗った時点で60位。



【バイク】

タイムは純粋にバイクだけ。バイクコースをスタートしてゴールするまでの時間。

バイク区間だけの順位は18位(30分30秒)。

去年は7位(28分50秒)だった。


18位の分際でも、周回コース(5周)なので、100人以上は追い越した。

沿道から「赤い彗星!」という声が聞けただけで十分です。



【ラン】

死にそう。

死ぬかと思った。

とにかく、暑い。赤いスーツは冬用だから。

給水所の水を胸にかけたら超気持ちよかった。


ランのタイムには、自転車を降りて、着替え(カツラ、アイマスク、靴)の時間も含まれる。

順位はちょうど100番目。

着替えの時間があったとはいえ、平均以下だ。


「シャア、がんばれ!」と言われながら、15人くらいに追い抜かれた。

それを承知とはいえ…


ゴールして、脱水でヘロヘロしながら、着替えて撤収。

f0131183_18435446.jpg

片付けの最中、

せっかくトマさんにお会いできたのに、ゆっくりお話もできませんでした。

ごめんなさい。大変に失礼しました。



来年は、、?

この時期の大会って、満足な練習ができないんです。

子供の夏休みって、大人に取っては仕事倍増だから。

とすると、来年も(許されるなら)シャアさんに出場してもらおうか。



★★★



トライアスロンが終わったのは、午前10時。

そのまま、便利な北関東道を通って、グリーンドーム前橋へ直行。


1230分。

イシケンさん主催(本当は審判長様主催)のドーム走行会。

f0131183_18420106.jpg

ドームを走らせてもらえる日には、どんなことをしてでも走りたい。

それくらい、楽しいってことです。

走ってみれば、わかる。



周回練習のあとには、1000mタイムトライアル。

さすがにトライアスロンのあとに、そんなの走れるわけないじゃん!


しかし、それを言っちゃいけないよ。


イシケンさんと師匠の圧力を感じながら、もがき。

もちろん、自己最低タイム。

恥ずかしいったら、ありゃしない。



今日は、ハトポさんが初参加。

どこにでもいる「街のパン屋さん」ですが、

(一応、前の仕事がヒミツということらしいんで)


1000mトライアル中の「パン屋さん」。

f0131183_18413597.jpg

さすが、違いますね。



………



久しぶりに大勢集まったので、輪友会の記念写真。

f0131183_18421801.jpg

ジャージを忘れた僕は、堂々と会長様の横に座ってます。

失礼しました。



それにしても、今回の走行会料金はちょっと高かったですね↓

f0131183_18434271.jpg

もちろん、自主的な支払ですが。

い、ち、だ、ぁぁぁぁ!





[PR]

by akogarehotel | 2016-09-12 18:45 | トライアスロン | Comments(0)  

1931. 悪あがき 平成28年9月6日(火)

悪あがき 平成28年9月6日(火)



悪あがき、というと、ポップンミュージックの名曲「悪アガキ」(亜熱帯マジSKA爆弾)を思い出します。
え、思い出さない?


………


9月11日(日)の真岡マロニエトライアスロンが、「コスプレOK!」とのことで、急遽、出場することにしました。

いや、訂正。

僕は参加しませんが、僕の友達のキャスバルダイクンさんが参加するそうです。
急な決定なので、まさにツケヤキバでワルアガキしてます。いや、しているそうです。


9月5日(月)
朝、ラン 3㎞
昼、スイム、1900m

9月6日(火)
ラン 5㎞
バイク 10㎞
スイム 1200m



その9月6日の朝こと、

ランニングマシーンを求めて、大渡体育館へ。しかし、改装工事中。

仕方ないので、敷島プール(のトレーニングルーム)へ。しかし、開場は午後1時からと。

仕方ないので、どんどん北上して、こんなとこまで。
f0131183_20310802.jpg


群馬アリーナ。
群馬アリーナといえば、、、
f0131183_20313049.jpg
なぜか、パワーマックス。
なぜなら、ランニングマシーンが全部使用中だから。

仕方ないので、、、
俺は自転車をこぐ…
軽い負荷で始めていたら、ランニングマシーンが空いたので、卓移動。

ラン練習は、とりあえず、5㎞走。
久しぶりなので体が重たい。時速15㎞が守れず、時速14㎞で終了。
f0131183_20315595.jpg
330カロリーの消費です。
(教科書的には、ゆっくり5㎞で200カロリー、なんて話をしたのは先週のこと。)



ところで、敷島プールで、こんな車を見かけました。
誰かさんが来ているみたいですね。
f0131183_20322013.jpg


………


次は職場へ移動して、バイク。
ローラー。
疲れを残さないように、軽い負荷(時速40km)で10㎞。

ついでにメンテナンス。
DHバーを取り付けて、足回りもリニューアル(タイヤ交換)。
f0131183_20335858.jpg
ズゴック準備完了。
(タイヤ交換は、重田サイクルさんにお願いしたのですが。)


………


昼食のあとは、ダッシュスイミングスクールでスイム。
今シーズンで初めてウェットスーツを着て、800m1本。
11分50秒

どうする?
泣く?

それにしても、ウェットスーツ(下)はとても泳ぎやすい。
足全体にビート板がついているようで、体が浮いてくれる。反則アイテムでしょ、普通に。
対して、ウェットスーツ(上着)とトライアスロンスーツ(自転車にも乗れる水着)は水の抵抗が大きすぎる。こんなものを着て泳ぐ人の気持ちが本当にわからない。


………


順番が逆ですが、
ラン、バイク、スイム の練習が終わり。

あとは、座ってジュースでも飲みに行こう。
行き先は決まっている↓。
f0131183_20324453.jpg
そしたら、なんとジョンケンさんがいるし。
「さっきまで敷島で(仕事で)泳いでましたよ」と。



WCCFについて、
公式大会店内予選の参加順位が現在4位!(12400点)
予選に出るつもりなんかないけど、順位が出るってものは、常に1番を狙いたい。なんか、無意味なところにのめりこみそう。
(WCCFブログは明日。NEW8じゃなければ、予選くらいは参加してたかも。)

ところで、
いまどき、電プチがいるんだね、びっくり。



★★★


ラン5㎞の消費カロリー:330
バイク10㎞:200推定
スイム800トライアル:400推定

合計930カロリー


健康を維持するためには、一日の摂取カロリーの10%の運動が必要です。
「通常、2000カロリーの食事をとるので、200カロリーの運動をしましょう。」
って、話したばかりですが、今日のシャアさんの運動量だと、9000カロリーの食事を摂っていいことになりますね。

9000って、どんだけ?


★★★


本日補給した水分。
 ソルティーライチ
 デカビタ(偽物)
 ポカリ
 水+カレー
 水
 コーラ
合計3リットル。

考察)これで「口渇感」が消えたので、3リットルの汗をかいたと推定。(メンドクサイので体重は計測していない。)
3リットルの汗には9グラムの塩分が含まれる。
損失した塩分のうち、1リットルにつき2グラムなら補充してよい。とすると、6グラム!

塩分6グラムの食事かぁ、うれしいけど、何が食べられる?。
一般的なトンカツ定食の塩分は9グラム。

こんだけ運動したのに?


というお話も先週のこと。







[PR]

by akogarehotel | 2016-09-07 20:34 | トライアスロン | Comments(2)  

1926. あーあ、夏休み。。。。 平成28年8月25日(木)

あーあ、夏休み。。。。 平成28年8月25日(木)



その前に、

やっとキャンペーンが終了し、ゲーセンに平和が戻った。

f0131183_01141923.jpg

100円2クレだと、さらに世の中が丸くおさまると思うけどね。



………



ブログが進まないのは、日々同じことの繰り返しだから。

夏休みの日常。

平日は、子供の宿題。

休日は、子供の卓球。

お盆休みは、さらに子供の数が倍増。


(付記)

子供に付き合うこと自体は決して楽しくないわけではない。

大学卒業直前に、もっともなりたい職業が「塾の先生」だった(だからこそ、今でもあやのいちさんにゴマをすっている)ので、子供から、

『 宿題、手伝って! 』

と言われたら、

「 はい、喜んで! 」

となる。だからこそ、自由研究に時間という財産をかけてあげた。



しかし、

結局は、

自分の練習どころではない。

3種目なんてもってのほか。


ちまたでは、オリンパスだか、オリエントだか、なんだかで盛り上がっているが、個人的には、


練習してないやつが試合に出るなんて、ふざけてる。


なので、9月11日のトライアスロンは欠場予定。

宿泊はキャンセルした。

当日は、グリーンドームの走行会にお邪魔しましょう。

走行会自体も参加者多数のようだから、車券を買ってモニター応援がメイン。



………



と、思っていたけれど、

お盆明けから、そこそこ練習ができるようになった。


ローラー:

① ギア2.945017、6速)で、時速42km(ケイデンス115強)

② ギア3.335016、7速)で、時速47km(ケイデンス120


この条件で、たとえば、

10km + ②5km×3 

をセットごとの休憩をクーリング1kmで走りつづける。


設定された時速はリミット(最低速度)。その速度から下がらないように走りつづけるわけだが、小心者の私は、常に時速1kmぶんくらいは余裕を持って回す。すると、当然、厳しい練習になってしまい、実際は、


10km を 平均時速44km!(ケイデンス125

とか

②5km を 平均時速48km!(ケイデンス125

なんてことになる。



2年前に3本ローラーを購入したときは、どうあがいても、どんなギアにしても、時速40kmを維持するのが精一杯だった。

ずいぶんと成長しましたね。


そんな数字を見ていると、

…試合に出てもいいかな

と欲が出てくる。



悩み中。



トライアスロンの会場は栃木県真岡市。車で1時間ちょっと。

日帰り可能。

レース終了後、ドーム直行可能。



悩み中。




[PR]

by akogarehotel | 2016-08-26 01:16 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

1915. 「朝5時半に赤城神社集合!」 平成28年7月17日(日)

「朝5時半に赤城神社集合!」 平成28年7月17日(日)



f0131183_18334699.jpg

「あさっての朝5時半に赤城神社に集合」
とメールをしたら、なんと二人も来てくれました。
ハトポさんとはるかなさん。
あなたたち、よっぽど好きですねぇ。
(rosuket師匠、来れない時間でごめんなさい。勝手に楽しみました。)


………


せっかく赤城山オートキャンプ場に行くのなら、「名物の坂」を楽しみたい。
といっても、赤城旧道ではない。
赤城旧道はロードバイク用。でもって、やや放射能高値。

ピストにとっての「名物の坂」は、三夜沢(みよさわ)の交差点から赤城神社まで。
勾配8%前後で2km弱。
f0131183_18342724.png

f0131183_1871810.jpg

(↑これは5月にママチャリで来たときの写真。)
舗装がよいのでとても走りやすい。しかし、明るくなると参拝客のために交通量が多くなる。練習できるのは早朝に限られる。


というわけで、早朝5時半集合(7時解散)となった。


僕自身はすぐそこのキャンプ場に泊まっている。赤城神社までは5分。
一方、ハトポさんは前橋から車で来た。20分くらいはかかるはず。
さらに、はるかなさんはロードで自走。1時間弱はかかったでしょ?
みなさん、何時に起きたのでしょう?


………


「高校時代は、桐生まで行って帰って、その帰り道にこの坂を5本とか。」
というハトポさん。
引退しても、さすがは元プロという体型をしています。
走っている後ろから見る「お尻」がかっこよすぎます。
f0131183_18344761.jpg

ご本人は照れていらっしゃいますが。


坂路を4本やったところで、午前7時。
私の都合で終了。ごめんなさい、キャンプに戻らないと怒られちゃう。


はるかなさんは、その後、赤城県道から山頂まで登ったそうです(ロードで)。エネルギー、すごいですね。
[PR]

by akogarehotel | 2016-07-21 18:34 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

1911. 偽「100㎞ライド」 平成28年7月11日(月)

偽「100㎞ライド」 平成28年7月11日(月)


日曜当番で一所懸命仕事をした翌日。
海(直江津)までサイクリングを予定していたが、、、

家庭の事情で中止。
僕の自由時間が、「子供が学校へ行って、帰ってくるまで」の間に短縮されてしまったため。
ま、そういうもんだ。
それも(子供の迎えも)楽しいから、許す。


しかも、気温35度超えの激夏日。
外を走ったら危険、とヤフーにも書いてある。
こんな日はクーラーをガンガンに効かせた室内で、

ジュースを飲みながら、
DVDを観ながら、、


ローラーを回すに限るね。
f0131183_1863640.jpg


ということで、100㎞回してみた。
平均時速40kmを目標で、がんばったところ、

タイム 2時間18分
平均時速 43.2㎞
f0131183_1862615.jpg

「休憩なし」と言いたいところだけど、「50㎞地点」でDVD交換のため降車。
さらに、その後は、、、、

お尻が痛くなって、、10㎞ごとに「お尻休憩」。
しかも、お尻が痛いといつのまにか前傾荷重になっていて、そうするとダウンヒル婆さんが怒る。
休憩のつもりはないのに、「落車」。。。

ツールドフランスの選手たちって、お尻が痛くならないんでしょうか?
すごいね。

………


エアコンを最強で効かせても室温は23℃。
汗ダラダラ。

この日の水分補給は、ポカリ2リットル。
もしも外を走っていたら、どうなってるんでしょう?
死んじゃうんじゃない?

もしもアクエリを飲んでいったら、どうなってるんでしょう?
それも、死んじゃうんじゃない?


………


ちなみに、DVDは、

『 ガンダム0080 ポケットの中の戦争 』
f0131183_1861723.jpg

ちょうど2時間強。
前から見たかったのだけど、、、

ZやZZのようなふざけた感じがなくていいね。
でもファーストにはかなわない、当然。
[PR]

by akogarehotel | 2016-07-13 18:08 | 本気のサイクリング | Comments(2)