タグ:自転車 ( 356 ) タグの人気記事

 

2015. ローラー回転数 平成29年3月10日(金)

ローラー回転数 平成29年3月10日(金)



先日、ツキノ杯のときに、かなえくんから、


『 いつも、どんだけ自転車に乗っているんですか? 』


と聞かれたので、


「 だいたい20kmダッシュとか、かな。 」


とお答えした。

ゆっくり説明するような状況ではなかったので、簡単な返事だったけど、

実際、20kmダッシュなんてするか??

するけど、練習内容としては単調すぎてあまり好ましくないかも。



★★★



3月7日(火)

「やる」と言った以上、やってみよう。

午前中で仕事が終わり、午後は家事のみ。その合間に。


up 3km

20km : 43km/h, 115cad

down 2km

easy 1km

hard 1km : 44km/h, 120cad

easy 1km

hard 1km : 44km/h, 120cad

down 2km 

 合計31km


cad = ケイデンス(1分間あたりの片側のペダルの回転数)

 120cad = 1秒間に2回

ギア6速:50-17(2.94)



20kmダッシュは、よく言えば「スタミナ練」、悪く言えば「根性練」。

根性じゃ、何も解決しないし。

本来なら、ケイデンス120で回すべきだけど、気が遠くなりそうなので無理。

時間にして、約30分。セカオワのDVDがなかったら、途中でやめてますね。


一通り疲れたところで、最後に120回転で1km

この時点では太ももがヘロヘロのはず。太ももを使わないで120回転を出す練習です。

(そもそも太ももは最初っから使っちゃいけない。でも、無意識にいつの間にか使ってしまっている。)


帰宅して家の掃除。

掃除機が重い…



★★★



3月8日(水)

同じく、午前中だけ仕事。午後の家事の合間に。


up 3km

6km : 44km/h, 120cad

loosen 2km

6km : 42km/h

loosen 2km

6km : 40km/h, 120cad*

down 2km

 合計 27km


*】ギア5速:50-19(2.63)



だらだら続けるよりは、飽きないようにメリハリつける。

①でほぼ出し切る。②③は結局のところ、根性練習かも。

③はギアを下げて120回転。回転数を維持する練習は、体が悲鳴をあげて、汗がダラダラと流れる。健康にいいのか悪いのか、僕にも分からない。



★★★



3月9日(木)

3月10日(金)

午後は仕事。昼休みだけ練習。時間がないので、短時間集中型。


up 2km

8km : 40km/h, 120cad*

down 2km

1km : 44km/h, 120cad

down 2km

 合計 15km



up 2km

6km : 44km/h, 120cad

down 2km

3km : 50km/h, 120cad**

down 2km

 合計 15km


*】ギア5速:50-19(2.63)

**】ギア7速:50-15(3.33)



(実業団の練習などは)本来なら120回転を1時間は続けないとけないらしい。

いや、「いけない」なんて誰も言ってないけど。。


メニューの②は、

『 終わったと思ったところから、最後の1踏み、2踏みが本当の力になる。 』

という趣旨の練習です。

昨日のブログのとおりです。

20分そこそこの練習だけど、午後の仕事に支障があるので、結構、身についている様子。



………



今後の予定。

3月:回転数重視(ローラー)

4月:パワー重視(可能な限り現地)

5月:調整+マッサージ

 そして、

5月21日 セコ君を蹴散らす






[PR]

by akogarehotel | 2017-03-11 14:20 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

2006. 俺の練習日記 平成29年2月23日(木)

俺の練習日記 平成29年2月23日(木)



最近、練習に関する記事がないのは、練習をしていないのではなく、

いつも同じ練習なので書くことがないため。


ちゃんと練習しています。

というか、いつもより多めに回しております!


f0131183_13053433.jpg


………



1月は、練習を休んだのは1日だけ。

2月は、練習を休んだのは4日。

   そのうち2日は大阪旅行。

   その他に仕事が忙しすぎて1日休み。睡眠不足だったので、その翌日も練習自重。


基本的に、「休養なしで毎日練習」。

ゲームみたいだな。



練習はほとんどローラー。

鎖骨骨折のおかげでママチャリに乗れない。通勤は可能だけど、山登りはできない。


ローラー練習自体はパワーアップしている。

以前は、時間の都合で10km程度で終わることもあったが、

この2ヶ月は、20~30km。

ギア50-17の2.94で時速43km(ケイデンス115)、これでひたすら回し続ける。

かなりへこたれる。

出し切った感がましまし。400mダッシュでは出し切れないけど、10km走なら出し切れる。走り終わったら、しばらく流すこともできないくらい。自転車にもたれて、30秒くらい起き上がれない。

昼休みに練習すると、明らかに午後の仕事に支障がある。



………



21日の火曜日。

苗場スキー場が、フェイスブックで、

 『吹雪だから来ないほうがいい』

というくらいの悪天候。


コスプレスキーが開催されるはずの草津からは何も発信なし。

(中止になったみたい。)



もちろん、スキーは遠慮して、家事手伝いとローラーで我慢。

ひさしぶりに、40kmローラー。

時速43kmでは、さすがに無理。

時速40kmで、1時間。それでもつらい、というか、飽きるね。

f0131183_13063246.jpg

この日は、前橋にも雪が降って、気温は5℃。

そんななか、汗びっしょり。1時間の走行の間にポカリ1リットルを飲み干した。

推定発汗量は3リットル。


翌日、太ももの張りを感じる。おしり(大臀筋)じゃなくて、太もも。

まだまだだね。



………



現時点では、いわゆる、鬼練状態。

かなり走りこんでる。

3月にハルヒルがあるのなら、期待できるのに…

5月までこの好調を維持できるかどうか。





[PR]

by akogarehotel | 2017-02-24 13:05 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

1997. 箕郷練習、誰の? 平成29年2月5日(日)

箕郷練習、誰の? 平成29年2月5日(日)



自転車乗りには有名な箕郷周回コースと「みさと食堂」。


「みさと食堂」。

(美沙都と表記する?マルエドラッグ高崎箕郷店の目の前。)

食堂に隣接して卓球場がある。食堂のご主人が、かなりの卓球選手だそうで、食堂経営のかたわら、卓球教室を開いている。

ということで、日曜日は箕郷で長男の卓球練習。


 卓球 → トンカツ のコンボ



………



せっかく箕郷まで行くのなら…俺も。

みさと食堂から箕郷周回コースまで、たった3分の距離。

子供を卓球場に(祖父母と一緒に)預けて、箕郷周回へ。

f0131183_13093622.jpg
f0131183_13094926.jpg

9時半、rosuket師匠とピスト練。

気温4℃なのに、たくさんのローディさんが来ています。

周回コースを1.5周(上半分を2周)走ったあとに、師匠に連れられて「断崖絶壁橋」へ。

f0131183_13092487.jpg

「直線400mの橋。競輪選手がよくもがいています。」と師匠。


あの~

もがくとか言う前に、橋から落ちそうで恐いんですけど、、、。

手すりの高さがあるので、ゆっくり走るぶんには構わないが、スピードを出すと、目の錯覚で、橋が細くなり手すりが低くなる。

ちょっと風が吹いただけで落ちそうな気持ちになる。

恥ずかしながら、ピストにしがみつきながら走った。


あと10回くらい走らないと、この恐さは消えませんね。



それにしても、rosuket師匠は物知りです。

「競輪選手がここで練習してます」という場所を20ヶ所くらい、知ってます。



………



このあたりは、榛名山の中腹。ハルヒルのスタート地点が見渡せます。

f0131183_13100566.jpg

昼なのに雪が降ってきた。

卓球の練習が終わるので、正午にはみさと食堂へ。



………



はからずも、祖父母含めて、家族全員でトンカツ食堂。

そのあとは、日曜日のお約束のヤマダ電機でバディファイト。



私: ピスト→トンカツ→バディファイト

長男: 卓球→トンカツ→バディファイト

安定の三連撃。



いや、長男は、

長男: 卓球→トンカツ→バディファイト→卓球

ループ?!





[PR]

by akogarehotel | 2017-02-08 13:08 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

1993. 試合日記、誰の? 平成29年1月29日(日)

試合日記、誰の? 平成29年1月29日(日)



練習したければすればいい、

したくなければしなくていい


そんな風に育てられ、そんな風に後輩を育ててきた。



さすがに大学水泳部には、練習したくない奴ってのは、あまりいなくて、

むしろ、練習が大好きな連中の集まりで、とすると上限者を想定して練習を組むから、どんどんドンドンと厳しい練習になっていって、、、そんな記憶。



ということで、子供のこと。

どうやら卓球をやっているようだけど、と部外者目線で眺めていたら、

結構、練習が好きなようだ。

週6で練習している。唯一、ドラムの練習がある火曜日だけお休み。



………



試合に対しては、


練習してない奴の試合なんて、見なくていい。勝ち負けに興味ない。

仮に勝ったとしても偉くない。運がいいだけ。

練習した奴が、いい結果を出しそうなら、これは見ていてあげないといけない。



今年は、こんなに練習しているんだから、見ていてあげよう。

 …ちょっとだけ。



………



日曜日。

卓球の群馬県大会。

勝つと全国大会へ行けるので、本気の皆様が集まる。


午前中は予選。

グループリーグ。4人のうち2人が決勝トーナメントへ。どこぞのゲームみたいだ。



こんな本気の人たちの集まりで勝てるわけないよ。

、、、、、、、、(^^)


「 お父さんは、ちょっと自転車に乗ってくるね。 」


試合会場は宮城体育館(前橋市)。

赤城神社(三夜沢)のすぐ近く。こんな聖地へ来て、自転車に乗らないで帰るわけにはいかない。

わざわざ、車に自転車を搭載してきた。

f0131183_00090413.jpg

予選が行われている頃、僕だけ坂路アタック!

前日、rosuket師匠に組み立ててもらったばかりのピストでもがきもがき。

赤城山には雪雲がかかっている。

f0131183_00085310.jpg

1時間ほど気持ちよく汗を流して、白星競輪ジャージのまま卓球会場へ。


すると、

 『 予選通過するかもよ 』


なんと、1勝1敗。

ありゃ、ごめん。ということで、次の試合はじっくりと観戦。

(卓球は「うるさい応援」は遠慮される傾向にあります。)


そして、3戦目を 3-1で勝利。グループリーグ2位で予選通過。

想定外の快挙!



決勝トーナメントは別グループの1位と対戦して初戦敗退。

それでもベスト16。


ご存知のとおり、「親バカではない」私ですが、この卓球のことだけは褒めたいですね。

練習して、それなりの結果を出したから。

しかし、本人の目標は3位とのこと。

さすがに、生半可な練習じゃそのレベルには届きませんが、親としては見ているだけで楽しいですね。



もちろん、本日(月曜日)も絶賛練習中。





[PR]

by akogarehotel | 2017-01-31 00:08 | 子育てられ | Comments(2)  

1988. 練習日記(誰の?) 平成29年1月15日(日)

練習日記(誰の?) 平成29年1月15日(日)



全国的に大雪ですが、前橋にはグリーンドームという強い味方があります。

f0131183_13161119.jpg




………



本題はここから。


↓練習日記。

1月5日(木) 午後5時~7時★

1月6日(金) 午後7時~9時☆

1月7日(土) 午後2時~9時★

1月8日(日) スキー

1月9日(月) 午後5時~7時★

1月10日(火) なし

1月11日(水) 午後7時~9時☆

1月12日(木) 午後5時~7時★

1月13日(金) 午後7時~9時☆

1月14日(土) 午後2時~9時★

1月15日(日) 1日じゅう練習会

1月16日(月) 午後5時~7時★

1月17日(火) なし

↑僕の練習日記ではありません。これは長男の卓球練習。


すべて、本人の希望。

どこぞの小学生水球チーム以上に練習しているのでは?


★は、いつもの卓球クラブ。ラウンドワンのすぐ近く。

☆は、中学校の体育館(わが母校)で練習。

15日は、長男が選んだ自主練習会。

「練習好き」は遺伝しているようです。

この熱心さは、絶賛ですね。これでは、さすがに「勉強しろ」とは言い難い。



↓ということで、本日は大雪のなか、桐生(正確には「みどり市」)まで行って練習会。

f0131183_13162319.jpg

熱心な親に連れてこられた熱心かもしれない小学生がたくさんいます。



………



一方、僕の練習日記。


1月5日(木) なし

1月6日(金) ローラー

1月7日(土) ローラー

1月8日(日) スキー

1月9日(月) なし

1月10日(火) ローラー 25km

1月11日(水) なし

1月12日(木) ローラー 22km

1月13日(金) ローラー 20km

1月14日(土) ローラー 15km

1月15日(日) 走行会

1月16日(月) ローラー予定

1月17日(火) なし


定期的に「肋骨休暇」が入ります。

そもそも深呼吸すると痛いので、練習にならないんです。

ただし、体重計に乗ると、痛いのを我慢して練習したくなります。



………



ということで、15日の日曜日。

雪で凍結した高速道路を飛ばして、子供を桐生まで送り届ける。

その後、rosuket師匠のインフルエンザの診察をして、グリーンドームへ。



桜井支部長、イシケンさん方々のご尽力により、月1回開催される「走行会」。

選手を目指す高校生に混じって、素人のおじさんが走っていいなんて、本当に申し訳ない。料金を支払わなくていいかわりに、競輪に貢献すればいいのだけど、警備の都合上、走行会の最中には車券を買いにいけない。

後日、あらためて「支払い」にうかがいます。


今回の参加者は20名程度。少ない。

前回(1225日)の3分の1くらいだという。

そのため、周回練習は、ちょっとわがままで速度を上げて走らせてもらった。


最後には、輪友会のカネコさんとスプリント対決。(牽制禁止ルール。)

f0131183_13165086.jpg

1周逃げ切りを狙ったが、差されて敗北。

1コーナーで離してそのまま勝てると思ったのに、カネコさん、年齢なのに強い。


でも、勝ち負け関係なく、すっごく気持ちいいんですよね。

気持ちよくて、肋骨が折れている(たぶん)ことなんて、忘れちゃいます。

そして、夜に後悔する。



練習内容:

10km30周)-ハイペース

10km30周)-hard/easy 3周ごと

スプリント(2周)



………



走行会終了間際の談話、その1:

僕よりも三国志を楽しみにしていたイシケンさんは、大人なので、まだプレイしていないという。


イシケンさん 『 課金ゲーって聞いたけど? 』


そのとおりですね。詳細はブログのとおり。でも、面白いことには間違いないから、ぜひ一度プレイを勧めました。

バンク内で三国志のカードを並べている二人。なかなかある光景ではない。

f0131183_13163590.jpg

(イメージです)


イシケンさん 『 昔は、一万円を全部100円玉にくずして、気合いれて夜8時から朝8時までプレイしたけどね。 』


夜中のゲーセンでイシケンさんを見かけたら、常人では近づきがたいですね。




走行会終了間際の談話、その2:


カオルさん(元S級)は、いつも面白い。

静かーーーな顔で、どんどん内情を暴露してくれる。


小指の件。

『 ○○は、小指がうまくてね。横に並んだ瞬間、ちょんっとやられて、飛ばされちゃうんだよ。 でもお互いさまだからね。 』


恐い人がたくさんいます。





[PR]

by akogarehotel | 2017-01-16 13:15 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

1985. たんばらスキーパーク 平成29年1月8日(日)

たんばらスキーパーク 平成29年1月8日(日)



その前に、


12月30日 練習なし

12月31日 練習なし

1月1日 スキー

1月2日 スキー

1月3日 スキー

1月4日 練習なし

1月5日 練習なし

1月6日 ローラー 5km

1月7日 ローラー 25km

1月8日 スキー

1月9日 練習なし

1月10日 ローラー 20㎞


子供冬休みにつき、練習量低下中。


しかし、ローラーに乗ると、意外と肋骨が痛くて、、、

やめておいた方が良いのかも。



………




f0131183_07402705.jpg

『お父さん、骨折したの?でも大丈夫でしょ、自転車に乗れるんだから。』



骨折(推定)が治る間もなく、シーズン4日目のスキー。

肋骨バンドのおかげで、体をひねらなければ痛みはない。


「転ばなければ、どうということはない!」


が、ボード用のフリーライドに挑戦して、見事に転倒。

前回と同じ右胸を強打。しばらく、息ができないくらいだった。

来週の走行会のために、しばらく安静にしておかないといけない。



………



たんばらスキーパーク(沼田)


「スキー」パークと言いながら、ボーダー率が8割以上。

でも、横方向に猛スピードのエセボーダーはほとんどいないので、混雑していてもあまり危険感を感じなかった。


沼田インターから18km

都心から一番近い、そこそこのスキー場。なので、そこそこの混雑。

ゲレンデも一枚バーン主体なので、人気があるのも納得。

リフトの待ち時間は10分から15分。ギリギリ許容範囲内。連休だから仕方ない。



………



6年前に一度来たことがある(当時のブログへリンク)。

同じく、成人式の連休。そのときは、子供はスキーすら持たずに、ひたすら雪山で遊ぶだけ。

ずいぶん成長したもんだ。

f0131183_07403431.jpg

へたくそなボーゲンだけど、勝手に滑っていってくれる。

f0131183_07404124.jpg

午前中は晴れ。

沼田から見る赤城山(裏赤城)。

午後から曇って寒くなってた。

リフトの待ち時間が長いと寒くなるの法則。

それでも閉店の午後4時まで滑って帰宅。

この時間だと沼田の渋滞も軽いので、都内に帰るとしてもそれなりの時刻に着ける。それが人気の理由でしょうね。







[PR]

by akogarehotel | 2017-01-11 07:44 | 子育てられ | Comments(2)  

1978. 練習納め日記 平成28年12月29日(木)

練習納め日記 平成281229日(木)



今年最後のの自転車ブログ。

練習納めというか、ブログ納め。

↓今年最後の天使。

f0131183_17260154.jpg



冬休み期間は練習できなくて、ストレス警報発令中。


12

23日(金) サンタ業務のため練習なし

24日(土) ローラー20km

25日(日) サンタ業務のため練習なし

26日(月) ローラー20km

27日(火) 子供業務のため練習なし

28日(水) ローラー20km

29日(木) 天使


以下予定

30日(金) グランプリのため練習なし

31日(土) 朝練?

1月

1日(日) スキーのため練習なし

2日(月) スキーのため練習なし

3日(火) スキーのため練習なし

4日(水) 子供業務のため練習なし

5日(木) 朝練?

6日(金) 朝練?



気温が氷点下だと朝練は中止。

今年は例年になく寒いから、さて、どれくらい練習できるのでしょうか。

どれくらい練習できないのでしょうか。

これじゃ、セコ君とまともな勝負ができない。すまない。



………



三国志大戦4が稼動を始めたってのも、とても大きな障壁です。

三国志ブログが復活か。

早速、今夜、いくぞ!(満席だろうけど)



………



気持ちは明日のグランプリなんだけど、

なんで岩津が京都の3番手なの?!!

何かがあったの?

でもこれで義弘戦才発動濃厚、ありがとう。



………



これでブログ納めかもしれないけど、仕事納めではない。

今年は、1231日の夜勤という大仕事が残っている。

頼むから、紅白歌合戦の時間帯なんかに病院に来ないでくれ、よろしく。

公共的な診療所だから、「やってて当然でしょ」なお客さんがいる。

ボランティアでやってるんだから、ホント、なぐりたくなる。

もともと低いモチベーションが、さらに低下する。


後退する。。。。




[PR]

by akogarehotel | 2016-12-29 17:26 | 本気のサイクリング | Comments(4)  

1975. 日没ハッピーエンド 平成28年12月21日(水)

日没ハッピーエンド 平成281221日(水)



↓日没のため、ここまで。

f0131183_19065378.jpg

(赤城山、35番カーブ)



水曜日。

午前中の仕事が終わったら、ママチャリでゴールまで行こうと思っていたが、

仕事が終わったのが、午後2時。

予定より、1時間も遅い。

ま、それでも「行けるところまで」行ってみよう。



天使経由で、料金所へ。

普通に暑い。

12月の気温ではない。

メダリストジャージとTシャツだけで、汗ダラダラ。



料金所から先は、赤城ヒルクライムのメインコース。

料金所から1番カーブまで、そしてさらに姫百合まで、9%の坂がえんえんと、6km以上もつづく。

ママチャリで、ビンディングもないけれど、

「腹筋と大臀筋で押す」を意識して、キコキコと上がる。



午後350分。姫百合到着。

そろそろ日が陰ってきた。気温が一気に下がった。

暑かったのがうそのように、あっという間に寒くなった。


午後4時になったら引き返そう、そうしないと日が沈むから。

と決めていたので、(残念だけど)まだ上り続けた。

あと10分ある。



姫百合駐車場は18番カーブにある。

上るごとに、寒さを感じる。手がしびれてきた。

35番カーブで時計を見たら、410分。

ゴール(66番)まで行きたかったけど、ここで中止。

あと30分あればゴールできるけど、真っ暗になるだろうし、寒いし。。。

名誉の撤退。



下りは、もっと寒い。

ダウン含めて5枚着込んでも、ちょっと寒い。

ポケットに入れたホットコーヒーが、料金所に着くころにはアイスコーヒーになってた。

前橋市街地につく頃には、寒い上に真っ暗。

35番で引き返して正解でした。



………



16(金) ローラー(ピスト)20km

17(土) キャンプのため休養

18(日) キャンプのため休養

19(月) ローラー(ピスト)25km

20(火) ママチャリ 料金所

21(水) ママチャリ 姫百合

22(木) ローラー(ピスト)



街道は、ママチャリ。

ローラーは、ピスト。

気晴らしに、ロード。

1月いっぱいは、筋トレモードです。


もちろん、ママチャリはダンシング禁止です。

立ち上がったら大腿四頭筋を使っちゃうので、練習にならないですから。






[PR]

by akogarehotel | 2016-12-22 19:07 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

1971. 富士見峠(群馬県榛東村) 平成28年12月13日(火)

富士見峠(群馬県榛東村) 平成281213日(火)



その前に、


とりあえず、西宮市長は、西宮競輪を復活させなさい。

それでみんなが許してくれる。



………



富士見峠(榛名)に行ってきた。

→ コースガイド「榛名・富士見峠」へリンク

→ コースガイド目次へリンク



「榛名の自衛隊裏に、いい坂があるよ」

と、rosuket師匠をはじめ、いろいろな方に勧められたので。

f0131183_19010408.jpg

これは、すごい。

こんな近場に、こんな便利な練習場があるとは。

(霞山カントリークラブ周辺。地図の緑が霞山カントリー。)

f0131183_19003583.png

自宅から坂の頂上まで、ちょうど20km

前橋西高校の前をひたすら直進して、

自衛隊駐屯地を迂回すると、霞山(かざん)カントリークラブの看板。坂はすぐそこ。

周辺にはピストの練習地「どんぶり」や「1km坂」がある。箕郷周回コースからも遠くはない。



………



火曜日。

ハトポ号で箕郷周回を予定していたが、天気予報があやしい。

予定を変更して、ロードで榛名富士見へ。



気温5℃を想定。

しかし、走るうちに暑くなり、自衛隊につく頃には、メダリストジャージとTシャツだけ。

それでも汗びっしょり。

やはり、ロードは早い。30分で「どんぶり」に到着。


どんぶり:自衛隊北側の下り坂と上り坂。競輪選手の方がダッシュの練習に使っているという。

なぜか「鳥のフン」のにおいがする。鳥インフルのご時世なので、息を止めて通過。



どんぶりを過ぎてすぐに、「霞山カントリークラブ(早朝営業)」入り口の看板。

ここがスタート地点。


看板に従って左折すると、10%弱の坂が始まる。

 距離5km、標高差470m、平均勾配9.4%


ただし、最後の600mはほとんど平坦なので、それをのぞくと、

 距離4.4km、平均勾配10.2%

10%って、そうそう見かけるもんじゃないよ。



霞山カントリーを通り越し、

 「 ずいぶん登ったな 」

と思った頃に、「あと3.2km」の看板。


まだ、そんなに!?


距離が進むにつれ、勾配もさらにランクアップ。

カーブの内側は余裕で10%超。

交通量がないわけではないので、カーブのアウトに逃げるのは危ない。


「最後の直線」は15%くらいあるでしょうか。これを登りきると三叉路の合流点。展望台にたどり着く。(上の写真)

しかし、ここがゴールではない。「最後の直線」が実は最後ではない。


展望台を惜しみつつ、まだ登る。

これでもか、というくらいに、さらに坂レベルが上がる。

緩いところで10%、カーブになると15%超。しかも長い。

展望台から、えんえんと2kmくらい続く。

塩沢峠の後半部分か、箱根旧道の七曲がりか。


久しぶりに足を着きそうになった。

もしも足を着いたら、再乗不可能なので、スタートに戻らないといけない。


平坦部分が多くなってくれば、ゴールは近い。

ソフトバンクの施設が最高標高地点(ゴール)。

f0131183_19001161.jpg

この道をそのまま進めば、伊香保スケートリンクまで長い下り坂。

スケートリンクから榛名湖までは、すぐそこ。榛名湖と伊香保温泉を通って帰るのもよい。


しかし、雨が降ってきた。雨というか、粉雪?

残念だけど、Uターン。榛名富士がすぐそこに見えるのに。

f0131183_19005105.jpg

富士見峠の「富士」ってのは、もしかして「榛名富士」のこと?


激寒の下り。ダウンの上からウインドブレーカーを着込んで、震えながら帰宅。


往復40km

所要時間3時間



………



13日(火) 榛名富士見

14日(水) ローラー20km、ピスト

15日(木) 天使(激風、激寒)


今週は、いつもよりたくさん回しております!





[PR]

by akogarehotel | 2016-12-15 19:15 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

【17】榛名・富士見峠(群馬県榛東村)

ヒルクライムコースガイド

(最終更新 平成281215日)



【17】榛名「富士見峠」

霞山カントリー周辺(群馬県榛東村)

距離5km 標高差470m 平均勾配9.4

↓地図の緑色が霞山カントリークラブ。

f0131183_19003583.png

f0131183_19010408.jpg


自衛隊駐屯地裏から榛名山への上り口。

平均10%の数字そのままにえんえんと登り続ける。

f0131183_19011685.png

①勾配、コース

平均勾配のとおりに登りつづける。後半になるほど急坂になる。休む場所はない。着地したらスタートに戻る?

コースの中間あたりに展望台がある。ここをゴールとする考えもある。だって、写真を撮りたいでしょ?



②交通量

一般的に利用する車はほとんどいない。

しかし、稀に下ってくる車がある。急坂だけに要注意。



③コンビニ 自動販売機

霞山カントリー入り口の看板手前の中古車屋さんに自販機あり。

自衛隊駐屯地周辺にも自販機多数。

峠内には何もない。


霞山カントリーには入場しないのが礼儀。

前橋西高校から自衛隊に向かう途中にセーブオンとフレッセイ。



④食堂、施設

水沢観音は、有名なうどん街だけど、、、。

その界隈には古風な休憩所あり。



⑤季節、気温、服装

曇り空の12月。推定気温5℃。

上りは汗びっしょりでも、下りはドラえもんくらい着込んでも足りないくらい。



⑥駐車場

村役場や日帰り温泉など、堂々と置くわけには?

ちょっと遠いけど、道の駅「よしおか」なら。



⑦最寄り駅

JR新前橋、JR群馬総社

輪行でも行く価値はあるかと思います。



⑧景色

コースは林の中。展望台からは関東平野一望。

たぶん(本家の)富士山が見えるのだと思う。



⑨ソフトクリーム情報

ここまで来たなら、伊香保グリーン牧場へ。



⑩放射線情報

すでに資料がヤフーでは好評されなくなってるが、

榛名山~伊香保温泉は3万ベクレル/㎡以上だったはず。

(チェルノブイリの立ち入り禁止区域は3万ベクレル/㎡以上)



参考記事へリンク

平成28年12月13日


コースガイド目次へ戻る


[PR]

by akogarehotel | 2016-12-15 19:01 | ヒルクライムコースガイド | Comments(0)