タグ:自転車 ( 353 ) タグの人気記事

 

1963. 30年ぶりの再会 平成28年11月30日(水)

30年ぶりの再会 平成2811月30日(水)



偶然に偶然が重なって、


★高校時代の友人に、卒業以来30年ぶりに会った

★来年のハルヒルと赤城ヒルで、ガチ対決が決まった



………



税金関係のお役人が、二人、調査にやって来る、と電話があった。


めんどくせーなー と思って、待ち受けていたら… なんと!


お役人というのは二人一組で行動しているのだが、


まず一人めが、高校時代の友人!

詳しく書くと迷惑がかかるので、簡単に。

K君。1年のときの担任は石田先生。2年は僕と同じ多胡先生。3年は文系クラス。

部活はなし。


僕は、彼のことを『 麻雀がめちゃくちゃ強い奴 』と認識。

彼は、僕のことを『 学校でトランプばっかりやってる奴 』。


僕の自宅まで遊びに来てくれたこともあるが、スマホやメールなんてものがなかった時代なので、卒業後、大学が違えば会うことはなかった。



さらに、もう一人が、水球部の後輩S君。

「どこかで会った顔だな」と思ったら、数年前のキャプテンだよね?

いつもメールで試合の連絡をもらっていた記憶。

いつのまにか、こんなに偉くなっていたのか、うれしいよ。



………



で、あらためて金ちゃんちで「マエタカお久しぶり会」。

お二人と、僕と、うちの有能な職員のI君(前橋高校水球部)の4人。

f0131183_19061997.jpg


共通項が2つ重なれば「奇遇」と表現するが、


Kと俺:

 職務で遭遇

 前橋高校同級生

 麻雀が好き

 セカイノオワリが好き

 自転車通勤


S君と俺:

 職務で遭遇

 前橋高校

 水球部

 自転車好き

 槙原敬之を歌う

ちょっと無理やりな感じもあります。



………



焼肉を食べながら、ロードバイクの話:


S君 「 今年の赤城は、1時間11分でした。アオヤマさんのタイムを抜きましたよ、えへへ 」


生意気な奴。

このままでは許さない。

来年のハルヒルと赤城でガチ対決が決定。負けるわけにはいかない。

年齢は関係ない、というか財力が関係ある。


もう引退するよ的なブログを書いたばっかりだけど、前言撤回。

あと1年、練習続行。お前のおかげ。



焼肉のあとのカラオケ。

セカオワを歌うK。自分以外に、セカオワを歌う人を初めて見た。

しかもメチャクチャうまい。本人いわく「かくし芸レベル」。

f0131183_19060512.jpg

12時まで、飲んで、歌って、チョコレートパフェを食べて、フラフラになって帰りました。



………



おまけ。

焼肉屋の金ちゃんに、数日前から相談を受けていた。


金ちゃんのお子様(WCCFもする)が、ロードバイクを買いたいらしい。

「 バイクのメーカーではなく、バイクの販売店を選ぶことが重要。 」

と伝えておいたが、なんと、ツチダさんで購入する予定とのこと。

王道ですね。若い人にはうってつけのお店です。

来年あたり、とんでもなく速くなってたりして。







(飛行機事故の喪に服せという意見もあるのでしょうが、以前より予定されていた会合なので、申しわけありません。)



[PR]

by akogarehotel | 2016-12-01 19:08 | ただの日常日記 | Comments(0)  

1961. 発走の転換 平成28年11月28日(月)

発走の転換 平成28年11月28日(月)


誤字みたいなもんだ。


そろそろ発想の転換が必要。

★練習したいのに、忙しいから練習できない。

 →→→ ストレスがたまる


でも、

★メンドクセーから練習しない。

 →→→ 無問題



★★★


結果的に、練習する時間がなく、せいぜい1時間弱の休憩時間をゲーセンで過ごす。

結果的に、同じことをするのなら、精神衛生上、好ましいほうを選ぼう。

…… さて、そう思い込むことができるか。


少なくとも、事務所が新築されて以来、ありがたいことにお客さんが多くなりました。
新しい建物だと、皆さま、うれしいのでしょうか。

古い建物がもう限界で、そのうち崩れ落ちるから、仕方なく移転した、というのが真実なんですが。



★★★


グチばかりで終わると恥ずかしいので、まとめネタ。


対照的に、子供は熱心に卓球の練習をしている。
土曜日は、午後2時から9時すぎまで!?

お世話になっている卓球の先生は、以前にも書きましたが、群馬では一時代を築いた人らしい。
トロフィーが本当に数えきれない。
すべてのトロフィーの上に、卓球をしている人形がついているのには笑えますが。
f0131183_20124583.jpg


↓そんな卓球場で見かけた宝物、その1。
僕が生まれる前です。卓球の先生の弟さんです。群馬26期。
f0131183_20131454.jpg


↓その2。
リオオリンピックよりも前に書いてもらったようです。
f0131183_20123004.jpg

ほかに、丹羽コウキさんの若いころのサインもあります。普通に漢字で「丹羽こうき」と書いてある署名みたいなもの。今は、いわゆる「サイン」になっているので、かなりの貴重品では?(恥ずかしいので写真はなし。)


★★★


500円と1時間弱の時間があれば、wccfは可能。
ということで、キャンペーンが35口となりましたが、昨夜ギリでネットを確認したら、すでに表示されなくなってます。

これって、集計してくれるのでしょうか?

システムダウンとか?


キャンペーンが終わったので、ペースを半分くらいに落としましょう。























[PR]

by akogarehotel | 2016-11-28 20:15 | ただの日常日記 | Comments(2)  

1959. ぴったり2か月ぶり 平成28年11月22日(火)

ぴったり2か月ぶり 平成28年11月22日(火)


肺炎以来、2か月ぶりの赤城山。
といっても、天使までですが、
2か月ぶりの練習走行。
f0131183_20525617.jpg
といっても、ママチャリですが。
でもこれが練習の原点です。


………


肺炎以来、わざと練習を我慢していたのと、

あえて、ぐうたらに生活するとどうなるか確認したかったのと。

もちろん、皮下脂肪の増加を確認できましたので、もう十分です。



火曜日。
仕事場が前橋工業高校のすぐ近く。

昼食は、噂のラーメン店へ。
f0131183_20531976.jpg
金龍、前橋店。
元選手(群馬74期)のお店です。
ちょうど昼ごはんの時間だったので、ほぼ満席でした。
ホイコーローラーメン(大盛)↓
f0131183_20531109.jpg
大きさがわかるように、某有名カードゲームの備品を置いてあります。
ラーメンの器が顔以上に大きいです。


………


ラーメンのあと、ハトポ経由で帰宅の予定だったけど、
なんだか天気もいいし、
(でも風は強い。風速5~6m。)

でも、せっかく近くまで来ているので、ママチャリ天使1本だけ。

平地はまぁ走れたけど、坂になると足が泣き始めた。
はっきりいって、つらい。
ママチャリだから踏み足オンリーで、当然、太ももが死んで、、、
止まりそうな速度でゴール。
2か月のブランクは大きいね、

というか、

俺の筋肉って、ずいぶん育ってたんだな。


ハトポを経由して、帰宅。
夜は、よく眠れました。それほど疲れた。天使ごときで疲れるなんて。


………


↓1時間に1本未満の路線の上毛電鉄。レアな写真です。
f0131183_20530561.jpg


ハトポさんには「お腹が出てきた」なんて言われるし。
一応、隔日ペースで練習を再開しましょう。



その前に、ピストを組み立てないといけないのですが。




[PR]

by akogarehotel | 2016-11-23 21:02 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

1957. 「競輪ブログ」頭があがらないお方 平成28年11月19日(土)

「競輪ブログ」頭があがらないお方 平成281119日(土)



僕は、あなたに、間違いなく、

『 タヒね、バカ! 』

と熱い声援を送ってました。金網越しに。



………



先日、ハトポでサンドイッチを買ったら、オマケが付いてきました↓

f0131183_18164364.jpg

僕が、サイズの合わないピストに乗っているのを見かねて、店主さん(ハトポさん)が「永遠に」貸してくれました。

ご自身が前職時代に使用していたものです。


『 いつもお世話になっているから、 』 とハトポさん。


確かに、いつもとてもお世話をしていますが、、、

さすがに申し訳ないので、相談してこんなお店へ。

f0131183_18160772.jpg

↑この人の名前を知らない人は(さすがにそんな群馬県民はいないと思いますが)この先を読んでもおもしろくないかも。



清水敏一(群馬67期)元S


いつの間にか名前を聞かなくなったな、と思ったら、引退して、1年前にこのお店を開いていたそうです。

優しい後輩のハトポさんが、先輩のお店のために、元同級生のフジサワさんと、rosuket師匠と僕を案内してくれました。

清水さんと言えば、「雲の上」に近いレベルの人なので、ハトポさんと一緒でなければ、会話をするのもはばかれたかと思います。


でも本当は、ハトポさんだって、イシケンさんだって、気軽に話しかけちゃいけない人なんですけどね。本当は。




………



f0131183_18155126.jpg

↓本日貸切です!

f0131183_18162482.jpg


清水さんといえば、


ビバと行った富山競輪で、単騎のくせに初日特選か決勝で1着に突っ込んできたり(そんな車券を買えるわけない)、

寛仁で車券を買えば、消えていなくなるし、


どう考えても、悪い思い出しかないという100%わがまま競輪ファン目線。

間違いなく不当に怒鳴っているはずです。


本人に会う前から、すでに頭があがらないのですが、、


清水さんは、S級に長く在籍し、トップレベルの人ともラインを組んでいるので、かなりとがった気迫の人を想像していたのですが、当然でしょうが、

今の清水さんは、腰が低くて、丸くて、やさしくて、


(石渡治風に言うと)「鞘におさまってました」


料理をしながら、ご自身もビールを飲み始めて(だからこそ貸切なわけで)、いろいろと話してくれました。


僕らが大好きなあの支部長は、意外と友達が少ない、とか(信じられない!?)

強い追込選手は縦足を持っている、とか

ヤマコウはいいやつだけど、明らかに「口がうまいだけ」、とか

オオダマセマシさんは、実は競輪面では非常に熱心ないい奴だったのに、とか、

五漢さんの移籍話は、報道内容が割りと正しい、とか。



ただし、「なんでも聞いていいよ」と言われたけど、さすがに携帯電話事件のことは遠慮しておきました。

その酒話の中で、元選手以上に競輪に詳しいのがrosuket師匠で、「誰々選手の家は、どこどこでお店をやっている」など、まわりをうならせる競輪知識を披露してました。



………



料理のこと。

f0131183_18170024.jpg

もちろん、おいしいんですけど、

酔ってしまい、正しい判断ではないかも。

というのも、

f0131183_18152791.jpg

清水さんのおごりのスパークリング日本酒。

僕の味覚にピッタリ。

(ハトポさんは、「これ、サンドイッチにはさんじゃいましょう。」と、アホなこと言ってますが。)

いつの間にか、死ぬほど飲んで、死んでました。



ちょっと意識が飛んだかなと思って、気がついたら、

2350

シンデレラは、吐きそうになりながら、急いで帰宅しました。



お店の応援に行ったつもりが、逆にたくさんおごってもらってしまった。

そのぶん、車券を買えということですね。

はい、わかりました。もうすぐ「お祭り」ですし。




[PR]

by akogarehotel | 2016-11-21 18:17 | 競輪ブログ | Comments(2)  

1950. 日韓戦・高校新人戦 後記 平成28年11月9日(水)

日韓戦・高校新人戦 後記 平成2811月9日(水)



先日の医務室当番の記憶記録。


日韓戦は、各国の代表が参加。

前橋などという田舎町に、インターハイ優勝、インカレ優勝という日本代表選手がやってきた。申し訳ない。

そんな人たちのレースを、まさに目の前、バンクの中から観戦できたのは本当にありがたいことで、医務室を無料で営業することなんて、全然OKだ。

(ちなみに、有料の場合の相場は、半日4万円。3日間で16万円にもなる。グリーンドームの使用料よりも高額なんじゃない?)



ひとこと感想は、

韓国が意外と強いんですね。

日本の楽勝かと思ったら、そうでもない。韓国競輪ももしかしたら強くなってるの?



………



で、その日本代表選手の皆様のこと、


ま、そうでもないと日本代表にはなれないのだろうが…



(決して悪口ではなく、)

サバサバしているというか、

さめているというか、


個人の都合で途中で帰っちゃう人がいるし、

あるいは、

代表選手の一人が体調不良で倒れて、チームエリア内で寝ていても、あまり気にするそぶりもなく、


完璧に、他人は他人、自分は自分

という雰囲気でしたね。


個人競技だから、他人は仲間ではなく、ライバルですからね。

そういうことに徹していないと、日本代表にはなれないってことでしょう。

(ちょっとさびしいけど)


競輪は個人競技ではないけど、ケイリンは個人競技ですから。



………



一方、

スプリントで牽制中に滑って転んだ高校一年生。


イシケンさんに言わせると「へた、ばか」なわけですが、

擦過傷の手当てをされたあとに、部屋を出るときにしっかりと一礼。

偉いな、おい。


一年生でこれってことは、上級生がしっかりしているということだが、その高校は、


川越工業高校


あの支部長様の出身校ですね。

しかも、お子様が自転車部在学中(同じく一年生)。

お父様が指導しているわけないと思いますが、ちゃんとしたところはちゃんとしていますね。


というような、大人目線、保護者目線での観戦でした。



………



レースのこと。

f0131183_13145513.jpg

ポイントレース24km(高校):

昭和第一(弱虫ペダル関係高校)の選手の圧勝。実力が違いましたね、強い。

2位には前述の川越工業1年生。あれ、強いんじゃん?自転車歴1年だそうです。すごい進化だね。



ポイントレース20km(日韓):

高校とはレベルが違う!

すっげぇっぇぇ速い。

でもその速い流れのなかから、たまに逃げが決まる。つまり6周(2km)逃げる奴がいる。ツインターボを思い出して、声援を送りたくなる。迫力満点でした。

(でも、死ぬ気で逃げて、ゴールした後に脱水で倒れてしまったのが、前述の日本代表選手。そこまで「死ぬ気」になれるのが、やはり実力なんだよね。)



こんなレースを見せ付けられると、自分も走ってみたくなるわけで、

来年の取手で、再び、ポイントレースに出ようかななんて考え始める。

しかし、間違いなく、もっとも危険なレース。

「周回遅れはレース中止」を徹底すればいいのだと思う。



………



f0131183_13144077.jpg

昼食。思いがけず、カレーが食べられてラッキー。


しかし、いつものように高額カレーになった。

↓過去に日韓戦に参加したことのある選手どうしの車券。(防府記念、石川雅望-野原雅也、北都留翼-守澤太志)

当然のゴミ。野原と北都留は1着なのに…

f0131183_13151289.jpg




[PR]

by akogarehotel | 2016-11-09 13:19 | ただの日常日記 | Comments(0)  

1946. ちょいとそこまでサイクリング…のつもりが 平成28年11月2日(水)

ちょいとそこまでサイクリング…のつもりが 平成28年11月2日(水)



水曜日は午前中で仕事が終わり。

午後2時。
事務所の戸締りをして、蕎麦屋で昼食。

2時半。
WCCFカードを持って、ママチャリに乗って、さぁ、ゲーセンへ!

走り出したら、風が気持ちいい。
「寒い」という天気予報だけど、走り始めたら、ちょうどいい。
まさに自転車日和。


………


9月22日に肺炎になって以来、まだ一度もまともに自転車に乗っていない。
肺炎以降、1か月間は全く自転車に触らなかった。
やっとコンビニ程度に出掛けるようになったのが、つい先週のこと。それもママチャリ限定。

肺炎後、今日で1か月半。
まだリハビリすら始まっていない段階。
まさか、いきなり無理するわけにもいかないが、、、


本当に、「風が気持ちいい」から。
ちょっとそのへんまで走ってみようか。

目的のゲーセンを素通りした。
目の前には榛名山。

坂があると上りたくなる。
自転車バカな脳みそ。ただ無意識に、山を目指して。


かなり登ると榛東村役場がある。自衛隊駐屯地の近く。
もう、前橋市街地が眼下に見える。↓
f0131183_14593143.jpg

まだ時間があるから、もうちょっと行ってみよう。
もうちょっと。
もうちょっと。
そろそろきついけど、もうちょっと。
そろそろきついぞ。

きついぞ。。。
きついぞ。。。

榛東村役場からさらに30分以上も走った。
そして、到着。伊香保グリーン牧場。
f0131183_15000219.jpg
目の前にある山は、榛名山の外輪山の「浅間山」。
f0131183_14595249.jpg

一か月以上も、自転車に乗っていなかったのに、意外と上れるもんだな。
しかも、3年前に初めてママチャリでここに来た時よりも、楽に来れたかもしれない。

とか、勘違いして、がんばりすぎると、また肺炎になっちゃうかもしれないのでね。

グリーン牧場と言えば「モーモー焼き」、という人は平成の人。
グリーン牧場と言えば「グリーン牧場アイス」というのが昭和の人。↓
f0131183_14593914.jpg
子供の頃、ご褒美的に食べさせてもらった。当時、こんなおいしいアイスが世の中にあるのか!?と喜んだものだ。


帰り道、下り基調とはいえ、疲れた。
帰宅するころには、太ももがパンパン。いわゆる「運動不足」です。


………


療養中は、自転車に乗るなんて考えられもしなかった。
ただ自転車に乗れるということが、こんなにも楽しいなんて。


自転車って、ホント、素晴らしいですね。





[PR]

by akogarehotel | 2016-11-03 15:01 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

1937. 1ヶ月の運動禁止令  平成28年10月6日(木)

1ヶ月の運動禁止令  平成2810月6日(木)



(ようやく肺炎から回復してきました。)



100%信頼できる神医が、二人いる。


一人は、S医科大学神経内科教授のタカオ先生。

大学と医局の2年先輩だが、この先生のすごいところは、


聴牌気配に非常に敏感で、私のダマ聴を瞬時に感じ取ってしまう。

私には、かなわない相手だった。


そんな名医は、群馬県伊勢崎市という田舎町の病院に勤務していたが、数年前に当然のようにヘッドハンティングされて、出世してしまった。

ただ、タカオ先生の専門分野は神経内科。認知症や脳卒中が専門。

今回は、縁がない。



………



もう一人の神医は、呼吸器内科のミズグチ君。

大学時代の同級生。

彼のすごいところは、、、


柔道、空手、合気道、あわせて何段?数えられない。

「突き」の練習をしすぎて、家の床が陥没してしまったという。


大学時代に、渋谷でヘンな人にカラマレタとき(というようなことがバブルの頃には、時々あった)、


変な人 「 おい、お前、俺のことを睨んでいただろ。 」


ミズグチ君 「 そんなことないですよ。でも、僕は柔道、、合気道、、空手、、それぞれ何段だけど、それでもいいですか? 」


と答えると、相手はすーっと消えていった。

隣にいた僕は、ニヤニヤしながら眺めていたのだが、相手にしてみれば、見るからに「お坊ちゃま大学生」な我々だけに、まさに運が悪かったとしか言いようがない。


そんなミズグチ君は、卒業後数年して、東大系列の病院へ移り、その後、東京都内のどっかの病院に勤務していると聞いたが、忘れてしまった。


そして、今回、僕自身の肺炎のことで久しぶりに連絡を取ったところ、


『その肺炎は、、、、(略)、、、、鑑別診断は、、、、(略)、、検査は、、、(略)。だから、あの薬を、こんだけ、そしてあれをこれだけ、、、(略)、、、、、。』


 と、溢れる知識を15分くらい披露してくれて、最後に


『 1ヶ月間は自転車禁止ね。守らないと再発するよ。ウシシ。 』


ということで、1023日まで、病気療養のため自転車を含めた「練習」は禁止となってしまいました。



………



とすると、何もすることがない、、、


(暇だから、という意味ではありません。病院移転のため、ちょっと忙しい。その合間にすることがないので、、)


1)スカパーを契約した。

2)全白ブラジルディフェンダーバッカリを立ち上げた。


今年のプレミアリーグは面白すぎる。

久しぶりに、「foot」が見たい。倉敷さんを見たい。ヴェンゲルさんやモウさんも見てみたい。

ブラジル全白の結果は後日に。





そういえば、いよいよ明日から、前橋で今年最大の税収イベントが開催されます。





[PR]

by akogarehotel | 2016-10-06 17:55 | ただの日常日記 | Comments(2)  

1936. 肺炎になってしまいました 平成28年9月23日(金)

肺炎になってしまいました 平成28年9月23日(金)



CTで、左下葉の3分の1くらいの肺炎。


済生会病院の女医先生が、


 『 入院してもいいですが、見るからに元気そうなので。。。自宅で点滴ができるなら入院しなくともいいかな。 』


と、見逃してくれました。

f0131183_17003672.jpg

自宅で1日2回、点滴中。

もちろん、自分で注射。



………



1週間前から、くさーい痰と微熱。夜になると寒気を感じるが、昼間は元気。

一応、ジスロマクという薬を服用して軽快傾向だったのですが、


22日(木祝)の午後から39度の発熱。その日の夜勤を超手抜き作業でこなして、翌23日に済生会で診断。


調子が悪いのに、無理をしすぎた?

いえいえ、この一週間にしたことといえば、

 水球練習、子供とプール、赤城ママチャリ天使、八ヶ岳サイクリング、三本ローラー30km、そして昨日は「天下の駿平くん」と赤城姫百合。

あと、深夜12時のWCCFが1日か。


この程度です、この程度。

いたって普通の1週間です。


しいて言うなら、仕事をがんばりすぎたかな?



ちなみに「天下の駿平くん」とは、ハルヒル(山)優勝2回、赤城準優勝の大学1年生。会長のご子息様です。

f0131183_17000110.jpg



………



済生会受診時の症状は、

SaO2 98%、呼吸苦なし。痰が出るだけ。

過換気によるアルカローシスのため、四肢の違和感がつらい。

採血で、WBC 15000、CRP 3。


CT直前のレントゲン↓

f0131183_17002702.jpg

私のような藪は、右肺(向かって左側)に目が行くが、実際は心臓のある左肺(向かって右側)の、ちょうど心臓と同じ位置に肺炎あり。



日頃のトレーニングのおかげで、肺炎ごときでは呼吸苦にもならない!と、喜んでいいのか、


自転車に乗っていると調子悪さを忘れてしまうことを反省すべきなのか。



25日(水球)、27日(ロングライド)、28日(遊び)の予定が吹き飛んでしまったのが悲しい。

関係者の方々、ごめんなさい。





[PR]

by akogarehotel | 2016-09-24 17:01 | ただの日常日記 | Comments(8)  

1935. 八ヶ岳、雨だらけ 平成28年9月19日(月祝)

八ヶ岳、雨だらけ 平成28年9月19日(月祝)



f0131183_12222582.jpg

もう何度目かの八ヶ岳。

このホテルを含めて、「俺の庭」感覚。

中部横断道路が開通すると、1時間半で来れてしまう。待ち遠しい。



………



しかし、今回は滞在中、ずっと雨。

(東京では9月のうち、雨の降らなかった日が二日しかなかったという。)


でも、雨なら雨なりに楽しめてしまうのが八ヶ岳周辺の「リゾート施設」。

いろいろと工夫していますよ、みんなして。



ホテルでは、いつもの粘土細工。

長男は、ひたすらこれに熱中。ひとつの作品に2時間以上はかかるのに、一日に2つ、3つと作ってしまう。

作品は、数年前はポケモン。去年までは妖怪。前回はマリオ。今回は「パズドラ」と、まぁ、次から次へと飽きないようだ。



せっかくだから運動しようと思えば、室内プールがある。

個人的には、プールのほうがラクです。



↓この時計もこのホテルの「ものつくり体験」の自力。

f0131183_12385100.jpg


………



ホテル周辺にも人を呼べる施設があるのが、八ヶ岳。



道の駅「小淵沢」


ここも、雨でも楽しめるイベント施設。

ホテル、食堂、温泉のほかに、「ものつくり」が多数ある。

ガラス細工、ぬいぐるみ、皮細工などなど。


なかでも子供に人気なのが、「絵皿」。

透明なガラスの皿に、好きな絵を描きこむことができる。

できあがった皿は、もちろん普通に使えるが、もったいないので飾っておくことになる。

f0131183_12214363.jpg

↓できあがり。新築するうちの事務所への子供からのプレゼント。

f0131183_12221543.jpg


………



子供たちが「ものつくり」に励んでいる間、親は単なる待ち時間。

そんななか、一瞬、雨がやんだので、レンタサイクル。

f0131183_12220524.jpg

1時間後には雨が降る予報なので、1時間だけのレンタル。

3×9のスペシャライズドのクロス。意外と乗りやすい。


道の駅から山に向かって、「急坂注意 8%」の道をちょうど30分登って峠に到着。距離5km。赤城の料金所から1番カーブまでのような感じ。

たった1時間だけど、予想外に練習ができて満足。



午後3時。

ものづくりが完成したので、帰宅。

連休のため道路が混雑していたものの、3時間で前橋へ。まぁ、許す。



★★★



いま、流行っている風邪は長引きますね。

1日目 のど

2日目 のど

3日目 咳、たん

4日目 咳、たん、熱

5日目 咳、たん、熱

6日目 咳、たん

7日目 咳

のような感じ。


いわゆる「はしか」もこのような形を取りますが、重症度が違うので区別できる。


でもって、僕の場合、上記の「熱」の日が、ちょうど八ヶ岳滞在中で、

でも、なぜか昼間は元気だったので子供とプールにはいってしまい、その夜、苦しむことになったという、、、、、

でも、翌日の昼間は、また元気になったのでサイクリングをしてしまい、、、すまない。


昼間は元気になるというのも、このウイルスの特徴でしょうか。

それとも、「自転車に乗っている間は体調不良を忘れてしまう」という自転車バカなのか。





[PR]

by akogarehotel | 2016-09-20 12:23 | あちこち旅行記 | Comments(0)  

1933. 真岡マロニエトライアスロン → グリーンドーム 平成28年9月11日(日)

真岡マロニエトライアスロン → グリーンドーム 平成28年9月11日(日)



ジャブローに、出撃!

f0131183_18415082.jpg


………



去年につづいて2回目の真岡マロニエトライアスロン。

今年は、僕の代わりににシャアさんが参加しました。

f0131183_18440814.jpg


去年は総合14位、年代別3位。

さて今年は、

f0131183_18412392.jpg

総合54位(180人中)。年代別12位。

そりゃ、「シャア」ですから。言い訳用コスチューム。



【スイム】

タイムには、泳いだあとに着替え場所まで走って(約500m)、さらに着替えの時間も含まれる。

着替え場所まで走ってる間に、大学生3人(日本大学トライアスロン部のユニ)に抜かれた。彼らには泳力では勝っていたということか。

さらにシャアに着替えている間には、何人に抜かれたかも分からない。

それを承知の「シャア」とはいえ、着替え(スーツ上下、シャア手袋、シャアブーツ、シャアベルト)に3分以上かかったと思う。

自転車に乗った時点で60位。



【バイク】

タイムは純粋にバイクだけ。バイクコースをスタートしてゴールするまでの時間。

バイク区間だけの順位は18位(30分30秒)。

去年は7位(28分50秒)だった。


18位の分際でも、周回コース(5周)なので、100人以上は追い越した。

沿道から「赤い彗星!」という声が聞けただけで十分です。



【ラン】

死にそう。

死ぬかと思った。

とにかく、暑い。赤いスーツは冬用だから。

給水所の水を胸にかけたら超気持ちよかった。


ランのタイムには、自転車を降りて、着替え(カツラ、アイマスク、靴)の時間も含まれる。

順位はちょうど100番目。

着替えの時間があったとはいえ、平均以下だ。


「シャア、がんばれ!」と言われながら、15人くらいに追い抜かれた。

それを承知とはいえ…


ゴールして、脱水でヘロヘロしながら、着替えて撤収。

f0131183_18435446.jpg

片付けの最中、

せっかくトマさんにお会いできたのに、ゆっくりお話もできませんでした。

ごめんなさい。大変に失礼しました。



来年は、、?

この時期の大会って、満足な練習ができないんです。

子供の夏休みって、大人に取っては仕事倍増だから。

とすると、来年も(許されるなら)シャアさんに出場してもらおうか。



★★★



トライアスロンが終わったのは、午前10時。

そのまま、便利な北関東道を通って、グリーンドーム前橋へ直行。


1230分。

イシケンさん主催(本当は審判長様主催)のドーム走行会。

f0131183_18420106.jpg

ドームを走らせてもらえる日には、どんなことをしてでも走りたい。

それくらい、楽しいってことです。

走ってみれば、わかる。



周回練習のあとには、1000mタイムトライアル。

さすがにトライアスロンのあとに、そんなの走れるわけないじゃん!


しかし、それを言っちゃいけないよ。


イシケンさんと師匠の圧力を感じながら、もがき。

もちろん、自己最低タイム。

恥ずかしいったら、ありゃしない。



今日は、ハトポさんが初参加。

どこにでもいる「街のパン屋さん」ですが、

(一応、前の仕事がヒミツということらしいんで)


1000mトライアル中の「パン屋さん」。

f0131183_18413597.jpg

さすが、違いますね。



………



久しぶりに大勢集まったので、輪友会の記念写真。

f0131183_18421801.jpg

ジャージを忘れた僕は、堂々と会長様の横に座ってます。

失礼しました。



それにしても、今回の走行会料金はちょっと高かったですね↓

f0131183_18434271.jpg

もちろん、自主的な支払ですが。

い、ち、だ、ぁぁぁぁ!





[PR]

by akogarehotel | 2016-09-12 18:45 | トライアスロン | Comments(0)