「ほっ」と。キャンペーン

タグ:WCCFデータ ( 40 ) タグの人気記事

 

WCCF日記 リバプールの連携調査 平成25年3月27日(水)

WCCF日記 リバプールの連携調査 平成25年3月27日(水)


連携報告の前に、、、


週間ベストイレブンに「同じチーム」から2人、選出された!!!
f0131183_18344344.jpg



そういうことで、
チーム名は同じでも、監督名が違います。

1つめの「リバプール」の監督は「ロビン・ファン・ペルシー」
キャラガーが選出。これが私。

もう1つの「リバプール」からはマキシロドリゲスがBE。
これは私ではない。

こんな奇遇。これがWCCFの楽しみだと思うよ。



………

リバプールの連携がすごいことになってる。
ラウンジを一度も使わずに、30試合消化した時点で、
f0131183_183536.jpg

(カイトとバロシュだけ、旅行のために黄金作成)


よくわからないから、表にしてみた。
f0131183_18351920.jpg



全120通りのうち、
49:◎自然に太線
54:○自然に細線
17:▲なし

太線ばっかし。無印が17通りしかない!?


ユニフォームを統一し、なおかつカリスマタイプが、多数いることが原因。
カイト、ヒーピア、ハマン、マキシロドリゲス、ジェラート、ラウールメイレレスがカリスマ。
キャラガーはカリスマタイプではないらしい。

カリスマ同士は連携1DOWNだが、ユニフォームや言語などでプラスがあれば、○になる。だから、線ばっかり。


しかし、喜んでばかりはいられない。
これでは、うかつに「旅行」をするわけにはいかない。だって、この状態で旅行をすると、、、、
非常に悲惨なことに、、、、。

なので、まずは、全員の「個人」を覚醒させた。
70試合消化し、やっと全員覚醒。


さて、これで、あとは黄金をつなぎ放題だが、、、どうなるか。


………

スアレスとバロシュ

双方とも決定力のあるCFだが、連携面で不利なスアレスよりも、バロシュのほうが使いやすい。
「連携の悪い選手」というのは、理不尽に制約を受けている気がする。
[PR]

by akogarehotel | 2013-03-28 18:37 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCF日記 連携調査結果 平成25年3月1日(金)

WCCF日記 連携調査結果 平成25年3月1日(金)


「監督年俸によって連携が変化する」


この仮定が、どうやら正しいようだ。

ダトロ0708 - Mジダン1011
ダトロ0708 - カモラネージ0203
パラシオ0708 - オズビリス1011

このペアは、
A監督(年俸20億)では「△」(壁2で細線)
B監督(年俸7億)では「×」(壁3で細線)


「監督の年俸ではなく、同じ選手を使い続けることによって連携が向上する」
と言う可能性もあるが、
年俸20億のICでの検証でも、選手を「連続」では使用していない。
過去につかった選手まで全てを記録されているなら話は別だが、、、

それを検証するには、
上記選手を使ったことのない20億前後のICで再度確認すればいい。
しかし、、
ほぼすべてのICでパラシオを使ってる。
ほぼ全てのICでダトロを使ってる。
オズビリスとジダンは使ったことのないICがいくつかあるが、、
そこまでするモチベーションはないね。

『監督年俸が上がると、選手間の連携の最低ラインが向上する(×→△)』

年俸がいくらで線引きされるのか?
誰か調べてください。10億前後にラインがあるように感じます。
私はもう疲れた。

では、もっと高額ICでは?
50億くらいになると、最低ラインがさらに上がって「△」→「▲」に?
なんてこともあるかもしれないね。


答え:セガにお金を払った人の勝ち



………

これで、連携検証は一段落。

10億以上のICを使えば、最低でも「△」なのだから、そこに国籍・チーム・誕生年を調整すれば最低でも「▲(壁1で細線)」になる。
「▲」なら30試合消化後にラウンジ2回成功(壁突破含む)で細線になる。

常識的に考えて、「16人全員が細線以上」というのが当たり前の世の中かもしれない。
前バージョンに比べると、連携(太線以上)の価値が薄れているのか、または、太線にならないとお話にならないのか、のどちらか。


………

そんなわけで金曜日の夜、やりこんできた。
子供達が祖父母の家へ外泊。瞬間的に独身天国となったため。
3000円、4時間。

しかし、、、、ほんとにストレスがたまるゲームだな、これ。

久しぶりに低年俸のIC(7億)。しかも、オファー辞任ではないので、米粒くらいの六角形。
シュートが全然入らない。
ペナルティエリアの中なのに、というか、さらにその内側のライン(ゴールエリアというの?)からのシュートが枠をはずすって、どういうこと?
対人で2-1でリードしてたのに、後半ロスタイムに敵のクリンスマンがセンターサークルからドリブルして、うちのMFマスチェラーノとCBシュクルテルを棒立ちさせて、さらにGKアボンダンシェリがワープして失点とか。。。


対人は、試合開始数分で「勝てない」のが分かってしまう。
中盤で変な奪われ方をすれば、失点フラグだし。。
そんなときは、さっさとあきらめて近代麻雀を読み始めたりする。


強いカードが強い。
当たり前といえば、当たり前体操な話だけど、、、、


………

そんなクソゲでも、ちょっとだけ収穫。

ファンペルシーが意外といい。
昨年、マンU移籍が決定して以来、一度も使ってなかった。
しかし、今回久しぶりに、たまたまカードケースに入ってたので使ってみた。

他の選手がコロコロシュートを繰り返すなか、綺麗にゴールを決めてくれる。
ビアトリより、やや劣るけど、シュート精度が上位設定のようだ。
ちなみに、バージョンは0506白(ムービングパス)。もちろん、まだブレイク前のカード。

しかし、左WGでカットインして、右足で弾丸シュートって、、、
ファンペルシーは左利きですけど。
[PR]

by akogarehotel | 2013-03-02 13:15 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCF日記 連携調査報告 平成25年2月25日(月)

WCCF日記 連携調査報告 平成25年2月25日(月)


とりあえず、

「同一誕生年で1Up」

らしい。噂どおりに。


ウーゴ0607(1980年生まれ)とウーゴ0809(1982年生まれ)を使用して、

ウーゴ1980→1982に変更すると、、

(1980年生まれ)
インスーア ▲→▲ --
バルガス ○→▲  1DOWN
バイデンフェラー ◎→◎ --
カストロマン ▲→△ 1DOWN
バタグリア ○→○ --
テリー ◎→○ 1DOWN

(1982年生まれ)
パラシオ △→▲ 1UP
アレックス ○→○ --
グラシアン ▲→○ 1UP

(他)
モレルロドリゲス(1978) ▲→△ 1DOWN
他は変化なし






……


今、ちょっと気になっていることは、

試合数をものすごく消化すると、
 × → △
の壁突破が起こりえるのか?


フレンドリーマッチを消化すると、上記のような連携向上が生じていると考えられる。
では、単に試合数を消化しただけでも生じるのか?

ということで、
△や×が分かっている組み合わせを、1試合目からラウンジでドンドン擦ってみる。


ということで、第9次(だか10次?もう忘れた。)連携調査チームは、ほぼ同じメンバー。
×(または△)の関係であるパラシオ-オズビリスなどの関係の確認。



ところが、、、、、

いきなり、第3戦目で間違ってフレンドリーに登録してしまった。。。。

20試合消化しないと辞任できない。。。

かなり無駄な17試合を消化した。。



……

でも、無駄じゃもったいないから、
その17試合で、、

「×」以上に悪い関係は存在するのか?
(細線までに壁3つよりも悪い関係があるのか)


ということで、イウシーニョを使ってみた。
イウシーニョと連携の悪そうな下記の3人で試してみたが、、

Mジダン △(壁2)
オズビリス △(壁2)
ラムジーU20S △(壁2)

あれ?
意外と好連携?



……

ということで、あらためて「△×確認チーム」をスタート。

それにしても「無人島」って×ではなく、△の関係でも発生するのでしょうか?
[PR]

by akogarehotel | 2013-02-25 22:08 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCF日記 連携調査の途中報告 平成25年2月22日(金)

WCCF日記 連携調査の途中報告 平成25年2月22日(金)


第8次チームにもなり、かなり速度が鈍ってますが、ちまちまとプレイチュー。

今さら、という感じですが、

「同一ユニフォームで1UP」

らしい。オマケ的な微調整が発生しますが、


【結果】

メデルを
1011黒セビージャ → 1011白ボカ
に変更すると、

(ボカ選手)
イバーラ    ▲→○
モレルロドリゲス ▲→○
インスーア   ▲→○
バルガス   ○→○
カストロマン △→▲
バタグリア ○→○
パラシオ △→▲
グラシアン ○→○
ビアトリ ○→○

(他チーム)
バイデンフェラー ◎→○ 
テリー   ○→○
アレックス ▲→▲
オズビリス ▲→▲
ブリント  ▲→▲


ボカなのに連携が変わらなかったり、、
最高でも「○」にしかならなかったり、、
まだまだ不確定要素が含まれるようだ。それがあまりにも多いので気持ちが萎えてきてます。



誕生年についても1Upのようですが、まだ全部消化しきれていません。消化後に報告します。

それよりも、「ゲストプレイ」を利用した簡易連携調査方法について気が向いてしまっている現状。

イウシーニョの出番だ。
[PR]

by akogarehotel | 2013-02-23 16:33 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCF日記 もっとゲストプレイを活用しよう(連携解明) 平成25年2月15日(金)

WCCF日記 もっとゲストプレイを活用しよう(連携解明) 平成25年2月15日(金)



別に活用する必要なんてないけどね。


でも、そう思いながらも、なぜか足を運んでしまう。


………

『ゲストプレイを用いて「特定の一人の選手の連携を判別する」方法』

ゲストプレイに、目的選手と、下記試験用選手(どちらか1種)の二人だけを登録して、ラウンジの様子を観察する。


リトマス試験紙となるカード

プラス発見用:この選手と談笑している場合は「連携がよい」グループ。
1011オズビリス(アヤックス、オランダ人)

マイナス発見用:この選手と口論している場合は「連携が悪い」グループ。
0607イバーラ(ボカ、アルゼンチン人)
0708パラシオ(ボカ、アルゼンチン人)

【注釈1】
もちろん、連携は「特定の二人」を調べることが必要だが、
ダトロ、ジダン、イウシーニョのように、「誰とでも仲が悪い」グループがあり、
また、スケロット、リケルメ、テリー、バイデンフェラーのように「誰とでも仲がいい」グループもある。

使いたい選手が「誰とでも仲が悪い」グループだと困る。
そんな意味で、簡易的に「特定の一人の選手」の連携だけ分かるだけでも、まぁ、許せ。

もちろん、国、ユニフォーム、誕生年が一致すると判定できない。
そんなときは「リトマス試験紙」になりうる選手を他にも見つければよい。



【注釈2】
ゲストプレイの「試合中」は全くおもしろくない。完全に時間のムダ。そんなときは、、、

隣のサテを使って二台打ち。
どうせゲーセンは空いているだろうから、2台使って、ひたすら「コミュニケーション」をつづければよい。

片方が「試合中」は、別のサテで育成。そちらが試合になったら、もう片方で育成。
1サテにつき、1試合ずつ飛ばす。お金と時間の節約になる。




って、そこまでするか?



………

0708バネガ(バレンシア)のカードに映っているのは、実はビセンテです。

なんて話は非常に有名ですが、、

もう一件。
0708カストロマンのカードに映っている選手は、カストロマンではありません。
f0131183_13281582.jpg

カストロマンの背番号は「16」なのに、映っている選手の背番号は「2」が見えます。
おそらく、背番号29のDFパレッタでしょう。


ボカファンにしか興味のない話でした。
でも、カストロマンって、この1枚しかカード化されてないのに…
ちょっとかわいそう。
[PR]

by akogarehotel | 2013-02-16 13:28 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

WCCF日記 連携調査第7次チーム 平成25年2月8日(金)

WCCF日記 連携調査第7次チーム 平成25年2月8日(金)



引退した、

と言いながら、プチプチとプレイしている。
なぜ?

引退した、と宣言したのに、毎日パソコンだけでも300前後のアクセスをいただいています。(携帯とスマホからのアクセス数は非公開。自分も知らない。)
これでは非常に申し訳ない。
そんなにアクセスがあるのに、ブログを止めるわけにはいかない。
ブログを更新するためには、、、ゲーセンへ行かないといけない。

うーーん、仕方ない。ゲーセンへ行こう。

仕方ない
仕方ない



……

ということで、チマチマと「連携調査第7次チーム」が終了したので、その結果報告。

↓メンバーはこんな人達。
f0131183_22183694.jpg


①メデル:1011バージョンでセビージャとボカの2チームから排出。

  →セビージャでプレイ


②ウーゴ:ミスプリのため、1980年生まれと1982年生まれが存在

  →1982年生まれを使用


③オズビリスとブリント:ともに、1011アヤックスのオランダ人で、生年月日も同じ。
  まるで双子?!
  これも印刷ミスかと思ってググってみたら、本当に同じ誕生日だった。すごい偶然。

  →とりあえず、どうなる?
  (CSKAの頭突き兄弟は、本当の双子。彼らは全く同じ連携パターンだが、だからといって何も情報は得られない。真の双子だから。)



そして、最大の試練が、

④フレンドリーマッチ禁止

  →疲れた。。。。

 間違ってFMに登録しないようにすることに、非常に気を使う。

W4やコンチのように4人しか参加できないカップ戦に登録していいのか、ダメなのか。こんな馬鹿げたことに気を使う。
ICCを獲ったあとはネーションオーシャンに参加できない。ネーションオーシャンなら、もしもマッチングしなくてもCOMと通常対戦となるが、WTではFMになってしまう。こんなことに気を使う。
コンチとCTは1回優勝すると、次にプレミアを1周しないと参加権がない。こんなことに気を使う。

てことで、すでに獲得済みのタイトルにも参加せざるをえない。他人の目にも気を使う。
マトリクスは、獲得済みのタイトルは譲る流れなので、対人戦では「わざと」負ける。DFを左右に開いて中央をガラガラにしてあげているのだけど、、、、
そんなことに気付かず、片攻するクリロナとか、、、、おい!こっちは気を使ってんだぞ。


で、タイトル戦の負けが増えているはずなのだが、なぜか意外とタイトルが増えていって、、、

f0131183_2219022.jpg

あとICCとキングスで全冠2周。
1周じゃなくて、2周。
(さすがにFM禁止だと、これくらいいくみたい。)

でも、残り任期10試合。タイトルに必要な試合数は9試合。
全冠2周を狙うと、オファーが受けられない。ギリギリNGでした。


というか、120試合めくらいに、キングスの決勝戦で、対人で「わざと」負けているんだよね、無理もない。
負けた相手は、例の「おっちゃん」。ま、挨拶が大事って事で。


……

16人全員の連携パターンを判別するために、145試合消化した。
16人なので、120通り。


獲得賞金が300億になった。人生初。
セガからは何ももらえないけど。
何ももらえないけど、赤い紙はもらえた。2枚なんて、これも人生初。「偏重フォメ」にならないように注意が必要。
f0131183_22225699.jpg



ということで、次は連携調査第8次チーム。

メデル:セビージャ → ボカ

ウーゴ:1982 → 1980




なんで、こんなことやってるんだろね。
一応、仕事が忙しいのに…



「山があるから登る」



①②③の結果は、第8次チームが終了したら報告。
[PR]

by akogarehotel | 2013-02-09 22:22 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCF日記 ゲストプレイを活用するとか…  平成25年2月7日(木)

WCCF日記 ゲストプレイを活用するとか…  平成25年2月7日(木)


ゲストプレイの話。。。。の前に、

こんな新練習がある!知ってた?!
f0131183_18423312.jpg


セクシーだね、って、何が?誰が?


……


で、本題。
絶滅危惧種のゲストプレイに3クレも貢献して、次期構想チームの連携を調査した。
3クレといっても、わざと1試合ずつ飛ばして、マネージメントタイムを最大限に活用する。お金は3クレでも所要時間は6試合ぶん。
その結果、↓この12人は全て「連携がよい」という結果が出た。
f0131183_18425396.jpg


全員リバプールユニだから、連携がよくて当然だが、、、
一人も「悪い」選手がいないとは、、、本当かな。
ちょっとゲストプレイ理論を疑い始めたが、、、ま、結果はあとで分かる。


ちなみに、
ラウンジでの「連携がよい」光景には、
・談笑して大笑いしている
・談笑して静かにしている
・ダーツをしている
の3種類あるが、これらが「◎」「○」「▲」には相当していないようだ。
単に、「▲以上」を保証しているだけのようだ。たぶん。


で、12人の連携を調べた、ということは、
12×11÷2 = 66回
3クレの間にチーム登録を66回やりなおした。神業じゃない、これ?

一度に4人登録する方法もありえるが、希望するペアがラウンジに来てくれるかどうかは運まかせだ。
f0131183_18431513.jpg


3クレで12人相互の連携が判明したのだから、十分満足しよう。

……


ということで、次期チームは「リバプール」

次回のガチ企画(内輪で対戦)が、私の一存で「チーム対決」になったため。
以前から、多数の優良白を擁するリバプールを一度プレイしてみたかったので、あえて、ボカではなく、リバプールを選択してみた。
マキシロドリゲスとマスチェラーノ以外は、初めてお目にかかる人達ばかり。

新しい選手を使うって、ウキウキするよね。
それが、このゲームの本来の目的のはずだが。。。。

………

「チームガチ」企画
過去在籍縛り。U5R。育成期間適当。監督年俸適当。

月野ローマ
幸福ラツィオ
コスマンU
図臼ユベ?インテル?
私リバプール
(あえて敬称略、失礼。)
蓮リーベル
(強制的に決定)
[PR]

by akogarehotel | 2013-02-08 18:43 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(2)  

久しぶりにWCCF日記 ゲストプレイ! 平成25年2月5日(火)

久しぶりにWCCF日記 ゲストプレイ! 平成25年2月5日(火)


おそらく天文学的に稼働率の低い「ゲストプレイ」モードですが、、

どんなものにでも利用法があるという実例。

もちろん、「選手の使用感を確かめる」利用法ではなく、それ以外の利用法。



ゲストプレイは、ご存知のように、登録選手が16人未満の場合、「デフォルトプレイヤー」という選手が自動的に追加されます。
しかし、追加されるのは「試合時間」だけです。

(背番号ゼロで、名前は「WCCF」という選手。情緒深い。)

コミュニケーション中には、デフォルトプレイヤーは登場しない。

(練習開始時は登場しないが、練習が始まると自動的に追加され、16人で練習している光景になる。)


で、例えば、3人だけ登録してみた。
リケルメ、パレルモ、バイデンフェラー。

練習開始画面↓
さびしい…
f0131183_183707.jpg


ミーティング↓
なんだか、まぬけ?
f0131183_18371314.jpg


ラウンジの光景↓
パレルモとリケルメが談笑中。2人は特殊連携。
f0131183_18435775.jpg


ということで、コレ↑が利用法。

ゲストプレイにより
『特定の2人の連携がいいか、悪いかを正規ICに登録する前に判断することができる』


ラウンジで談笑するのは、連携▲以上。(←一部修正)
ラウンジで口論するのは、連携△以下。

特定の2選手だけを登録してゲストプレイを始めれば…

f0131183_1837545.jpg

カストロマンとブリント(両方とも、誰それ?って人でしょう?)
ラウンジで口論している。
2人の連携が悪いということが、正規に自分のチームに登録する前に分かる。
(実際は、2人は「×」の関係。)

ゲストプレイでは、時間の許す限り、何度でも選手を登録しなおせる。
練習したって意味がないから、育成時間を全部つかう。
ひたすら選手を登録しなおして、ラウンジの光景を確認すればよい。
1クレで、何度もお得。


ま、本来の目的は「特定の2人」を確かめるのではなく、

「絶対的に連携の悪い選手」

を探すのに極めて有効。
ダトロ、カペル、オズビリス、パラシオ0708、Mジダン、ジニャクなど、有能なFWなのに、「独立自尊」派で、周囲との連携が非常に悪い人たちを、簡単に見つけることができるのでは?



あるいは、平均的な連携の選手(ビアトリ、インスーア)と混ぜ合わせて、談笑している選手だけをチームに使えばいい。



ただいま、特許申請中。
[PR]

by akogarehotel | 2013-02-05 18:39 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCF11-12連携考察 第6次チーム平成25年1月8日(火)

WCCF11-12連携考察 第6次チーム 平成25年1月8日(火)


第6次チームは、
・カモラネージ
・メデル
・フレンドリー禁止


【その1:カモラネージの全結果】

カモラネージ
0203イタリア人(ユベントス) → 0102アルゼンチン人(ヴェローナ)
国籍をイタリアからアルゼンチンに変更すると、


 アルゼンチン人は、
スケロット ○ → ◎ :1UP
イバーラ ○ → ○  : 変化なし
デミチェリス ▲ → ○ :1UP
ダトロ × → △ :1UP

 イタリア人は、
ラノッキア ▲ → △ : 1DOWN


 その他は、
ノイアー(ドイツ) ○ → ▲ : 1DOWN
Mジダン(エジプト) ▲ → △ : 1DOWN
Aズツキ(ロシア) ▲ → △ : 1DOWN
デニウソン(ブラジル) ▲ → △ : 1DOWN
クレバリー(イングランド) ▲ → △ : 1DOWN


バンブイテン(ベルギー) ○ → ○: 変化なし
カーン(ドイツ) ▲ → ▲ : 変化なし
カペル(スペイン) △ → △ : 変化なし
メデル(チリ)▲ → ▲ : 変化なし



「基本的には」国籍をあわせると連携UP(1段階?)



【その2:メデルの結果】

メデル
1011セビージャ → 1011ボカ
同じバージョンで2枚のカードがあるメデル。
セビージャからボカに変更すると、、、


(ボカ)
スケロット ○ → ◎ :1UP
イバーラ ▲ → ○  :1UP
ダトロ △ → ▲ :1UP


(セビージャ)
カペル(スペイン) ○ → ○ : 変化なし


(ほか)
Mジダン(エジプト) ▲ → △ : 1DOWN
そのほかの選手は変化なし



「基本的には」チームをあわせると連携UP(1段階?)



【その3:フレンドリーマッチ】

要するに、上記のような、「納得のいかない微小変化」がなぜ存在するのか?

ということで、この事実↓

「チャレンジマッチ終了後に、連携が変化した組み合わせがある。ただし、試合終了後にピックアップされた選手ではない。」


フレンドリーマッチ禁止といいながら、間違えて1回登録してしまった。
そしたら、チャレンジになって、

でも、わざと負けたのに、、、

前後で連携が変化した。

ということは、

「チャレンジマッチやフレンドリーマッチでは、試合終了後にピックアップされていなくても、壁を突破している可能性がある。」


△ → ▲ の変化は、FM、CMのせいかもしれない。


ちなみに、今回、FMをCM以外に4回登録した。
これは、個人覚醒のためで、だから連携には変化ないと思っていたのだが、、、

上記の壁を突破してしまったのかもしれない、、、、


などと考えないと、、
▲、△の変化が納得いかない。
それとも、ほかに何かあるのか、、、、



【ついでに、こんなことが】

途中加入させたボヌッチ(ユベントス11-12)が、40試合消化した時点と、50試合消化した時点で連携線が違う。

      40試合 → 50試合
ノイアー  細線  → 太線
メデル   なし  → 細線
ラノッキア なし  → 細線

45試合目くらいに、間違ってチャレンジマッチをしてしまったので、そのために線がついたのかもしれないが、、3本も増えるか?

ということは、

50試合まで線がつく可能性がある??

本当にそうならヒドイ。。。


今後は、
・絶対にフレンドリーマッチ禁止(覚醒目的もダメ)
・50試合まで消化しないとわからない



【オマケ】

大きなタイトルを獲った表彰式で、パネルの前に寝転ぶ選手がいます。
こんなふざけたことをする協調性のない人は、連携的にも悪いみたいです。

寝転んでいる人は、いわゆる「独立自尊型」のように思えます。
自分のチームで確認したのは、ダトロとジダンです。

他人の表彰式もモニターを凝視していますが、、、

数秒、というか、1秒未満しか、しかも顔の一部しか映らないので判別が非常にむずかしいです。
唯一、白トーレスが寝転んでいたのをみかけたのですが、連携はどうなんでしょう?
[PR]

by akogarehotel | 2013-01-09 16:41 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

WCCF連携調査の途中報告 第6次 平成25年1月5日(土)

WCCF連携調査の途中報告 第6次 平成25年1月5日(土)


第6次チームは、
・カモラネージ
・メデル
・フレンドリー禁止


その1:カモラネージの結果

カモラネージ
0203イタリア人(ユベントス) → 0102アルゼンチン人(ヴェローナ)


 アルゼンチン人は、
スケロット ○ → ◎ :1UP
イバーラ ○ → ○  : 変化なし
デミチェリス ▲ → ○ :1UP


 イタリア人は、
ラノッキア ▲ → △ : 1DOWN


 その他は、
ノイアー(ドイツ) ○ → ▲ : 1DOWN
バンブイテン(ベルギー) ○ → ○: 変化なし
カーン(ドイツ) ▲ → ▲ : 変化なし



とりあえず、

「基本的には」国籍をあわせると連携UP

らしいけど、、、、

なぜイバーラは変化なし?
なぜノイアーがDOWN?


推測:
1UPではなく、0.7UP程度で、さらに修飾要素がある?
0203→0102のバージョン変化に、修飾要素がある?


難しすぎて、わかりません…



★★★

負けすぎて、忍耐力の限界。。。


キーパー以外、全白で、連携も悪くて、KPもない。
こんなチームで勝てるわけない。

フレンドリー禁止だから、ひたすら店内対人とオーシャン。
当然、敗北つづき。
キャンプイベントが1回しか発生しないのがキセキ。
年俸は9億前後で増減するだけ。むしろ減りつつある。



連携調査がこんなにむずかしいとは思わなかった。。。
[PR]

by akogarehotel | 2013-01-06 08:09 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)