人気ブログランキング | 話題のタグを見る

自転車競技の医務室 #2304 令4年5月

自転車競技の医務室 



自転車競技の医務室 #2304 令4年5月_f0131183_21420161.jpg

医務室といっても、

バンク内に座って、レースやオーロラビジョンを眺める仕事です。オーロラビジョンでは競輪中継を絶賛放映中です。



………



医者のパート勤務の相場は、なんと、半日4万円です。

この金額は30年間、変わっていません。

僕が研修医のころ、どこぞの大手銀行やどこぞの大蔵省などの医務室に半日勤務すると、それだけの金額をもらってました。


ぼろ儲け?

全然、そんなことありません。


当時、勤務している大学病院からの給料はほぼゼロ。

(正式には25000円。ゼロの数を間違えてはいません。)


大学病院からお金をもらえないので、病院勤務の合間を縫って、週2回くらいのパートに出かけます。これで、やっと30万前後の月給になります。医者になって3,4年は、みんなこんな状況です。

現在は研修医制度が確立されて、基本給が確約されました。しかし、それはそれで規則が厳しくなり、パートなどの自由が効かなくなったという不満があります。


結果的に、半日4万円、一日8万円という金額設定だけが、今でも暗黙の了解として残りました。



………



自転車競技の医務室 #2304 令4年5月_f0131183_21422244.jpg

5月8日(日)は、グリーンドームにて、高体連の自転車競技。


バンク内で待機して、誰かが落車したら駆けつける仕事。

オーロラビジョンでは「プロのレース」も絶賛放映中。誰も怪我(落車)しなければ仕事(治療)はなし。プロのレースだけを観ていればいい。



そんな気楽な業務で、お金をもらうわけにはいかない。欲しいけど。

なので、金額を、そっくりそのまま自転車競技連盟にお返ししてます。

そのお金を連盟が、例えば大会後の打ち上げ代金とか、たとえば忘年会代金とか、たとえば何かのシュワシュワした飲み物代金とか、たとえばお昼ご飯の「とりへい」のグレードアップに使ってもらうために。


(実際は連盟所有の自転車部品を購入して、各高校に貸し出します。ホイールひとつが何十万の世界ですから。)



………



ということで、毎回、無給ボランティア。

こうなると、逆に、


『てめぇら、絶対に落車するなよ。こっちはボランティアなんだから、いらない仕事を増やすんじゃねぇ。』



基本的に落車するのは初心者です。

競争経験が少ないので、相手の動きが予測できない。

あっ、と思った瞬間にペダルを止めてしまう。競輪用の自転車はペダルを止めると転倒する仕組みになっている。

単純に脚力がなくて、まわりに付いていけなくても落車する。

初心者が落車する理由はありすぎます。


今回の大会は、高校1年生も参加。

部活を始めてまだ1ヶ月。

ういういしいというよりも、心もとない。


「しっかり走れ、このボケ!」


基本的に自転車競技関係者は、厳しい人ばかりです。



………



コロナのために、選手の経験値は大幅に低下しています。

インターハイ(全国)でも落車が多くなってきた。


それらを踏まえて、高体連として「医者を常務させる」という方針になったらしい。

今年6月の関東大会(大宮開催)から医者が勤務するという。


しかし、予算の出所は?

上記のとおり、3日なら20万かかる。

「僕が無給で行きましょうか?」と提案したら、

『本部にしっかりと予算を組んでもらいたいから』と遠慮された。

もちろん、それが理想です。



ちなみに、僕が無給で勤務するには条件があります。

1)僕も、バンクを走らせてもらえること

2)不真面目な選手がいないこと



………



今日の県大会の参加人数は、コロナ欠場もあり、総勢20名弱。

もっとも競走人数の多い「スクラッチ」は12人のレース。

しかし、インターハイ(関東予選)へ行けば、一度に20人以上で競走する。群馬県に限らず、全国の生徒が、大人数でのレース経験が少ない。

落車が心配。医者泣かせ。

自転車競技の医務室 #2304 令4年5月_f0131183_21421151.jpg


………



その後、先週と同じく、みなかみで練習試合をしている長女のもとへ。

みなかみチャレンジは、一日14試合という体力勝負。こちらも、みなさん頑張り屋さんばかりです。


自転車競技の医務室 #2304 令4年5月_f0131183_21415047.jpg

↑またまた、本文とはあまり関係ない、みなかみ中学からの風景。

自転車で走りたくて、ウズウズしてしまう景色ですね。






# by akogarehotel | 2022-05-14 21:40 | 競輪 | Comments(2)  

ゲーセン社交界 #2303 令4年5月12日(木)

ゲーセン社交界 令4年5月12日(木)



昨日に続いて、幸運な出会い。



いつものように、夜10時、仕事が終わって、

いつものゲーセンへ。


過疎ってるメダルコーナーを横目に見ながら、

そこそこ客が付いてきた「英傑大戦」の横へ。目的はその先の「三国志大戦」。


すると、「英傑大戦」にイシケンさんを発見。

元競輪選手で、現在も競輪関係のお仕事。そういえば、本日は前橋ナイター競輪絶賛開催中だ。声をかけると、


『隣にいるのは、ノブだよ』と。


?!


ノブこと、稲村好将(よしのぶ)さん

現競輪選手。S級。

群馬県民なら知らない人はいない稲村一族。その「弟」のノブさん。

デビュー以降、トップクラスを維持している選手。まさかゲーセンで遊ぶ余裕があるの?暇があるの?


『三国志大戦は昔から、よくやってるよ。呂布は強いよね。』

『英傑大戦を始めたら、おもしろくてね。呂布は強いけど、最新のバージョンアップで弱くなっちゃったよ。』

『使ってみる?カード貸してあげるよ』

『レアカードはコンプしたよ。メルカリが安いね。』


あんた、練習は?


『やっぱ、やることやらないと(ゲーム)、練習できないでしょ。』

『昔は、メンテまで遊んで、その後、仮眠して、午前練習したなぁ。』

 メンテ=メンテナンス。AM4時頃に、ゲームが一時中断される。


『今は全てのゲーセンが24時閉店になっちゃったから、つまらないよね』

 激しく同意。



一般的に、S級選手って、そっけなくて話しにくい。ただのファンに丁寧に応対している暇があれば、練習してるから。そうじゃないと、S級にはなれない。

しかも、「ノブ」の兄の「ナル」こと稲村成浩(なりひろ)さんは、もっと恐くて冷たそうな外見。

まさか、弟のノブさんが、こんなフレンドリーだとは思わなかった。



『たまたまダブったから、これあげるよ』

↓時価1500円のレアカード

ゲーセン社交界 #2303 令4年5月12日(木)_f0131183_19392158.jpg

遠慮なく、いただいちゃいました。


「稲村さんのサインをつけてくれるとうれしいんですけど」


『そんなの書いちゃ、運気が落ちちゃうよ』


筆記具を持ち合わせてないから、書いてもらえなかったのが心残り。

そんな雑談をしながら、イシケンさんとノブさんと、僕と、いい大人が3人、横にならんでゲーム。夜11時。

(こういう社会が必要だと思うんですけどね。)



………



ふと気がつくと、ノブさんがいない。

帰ったのかなと思ったら、なんと「メダルコーナー」に。

パチンコ台、スロット台を改造して、メダルゲームにしている。100円投入して、当たるとメダルが大量に排出される。

ゲーセン社交界 #2303 令4年5月12日(木)_f0131183_19392943.jpg

『メダルバンクに15000枚、たまってるんだぜ』


と自慢するノブさん。

それだけ購入すると3万円ほどかかるが、逆にお金に戻すことはできないので、何を自慢しているのかわからない。そもそも、1レース走るだけで、数10万円もらえる身分の人だ。

だから、かわいい。


『これは100円入れて、3分の1の確率を2回当てると、500枚出てくるんだぜ。当たると、アツイよな』


と、スロットの改造台を熱く説明するノブさん。

僕が瀬谷さんに持っているイメージと全く同じ。

前橋工業出身の競輪選手ってやつは、まったく … ピー …(^^)


『2分の1を3回連続で当てないといけないのか。3分の1だぜ、難しいよ。』

いえ、それは8分の1です。



そんな高給取りのノブさんが、100円のメダルゲームに熱くなっているので、僕もつい誘われて100円投入。パチンコの改造台。

すると、いきなり大当たり。ビギナーズラックで750枚。

購入すると1500円相当。

レアカードのお礼として、ノブさんへそっくり進呈した。


『いいの?いいの?ありがとう!』


大喜びで、メダルバンクへ保存するS級選手。


『16000枚になったよ!』


こんな過疎化したゲーセンのメダルコーナーに、こんな高給取りが通っているなんて。

おそらく店員さんは気づいていない。

もうちょっと経済を回す工夫ができると思う。



一方、僕は、

押し付けられたレアカードを使うため、明日から「英傑大戦」の勉強を始めないといけないですね。






# by akogarehotel | 2022-05-13 19:39 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)