2178. 熱中症は「人災」です。「真夏の水分補給」 平成30年8月2日

熱中症は「人災」です。「真夏の水分補給」 平成30年8月2日



そろそろ笑っていられなくなった。



去年までは、


 熱中症で倒れるくらいに頑張ったね、偉いね


という言葉がかけられたかもしれないが、今年からは、


 バカじゃないの?

 なんでそんなことしているの?



………



気象庁が


 『 屋外での運動はしないでください 』


って、言っているのに、

勝手に運動して、勝手にぶっ倒れて、


 「救急車をよべ!」


は、ないんじゃない?



先日の豪雨のときも含めて、気象庁はいつも正しい。

他人の正しい意見に耳を傾けずに、危地に陥っても(本来は)誰も助けてくれない。

でも、日本は優しく甘いから、電話1本で救急車が来てくれる。


でも、救急車は熱中症専用ではない。

病院も熱中症専用病院ではない。

他の病人の治療に支障が出てきてるよ、どうにかして。


そのうち、「熱中症、おことわり」の病院が出てくるかも。



★★★



「熱中症対策をしっかりしましょう」


とアナウンスさえすれば、自分の責任を果たしたと勘違いしている主催者は、今すぐ辞めろ。

(僕がお手伝いしている前橋マラソンもそんなレベルですが。)


水さえ飲んでれば熱中症にはならない、なんて妄想を信じている人が多すぎる。

むしろ、

「水」なんか飲んでたら、熱中症になっちゃうよ。


「水」と一緒に「浸透圧物質」を補給しないと、水は体内を素通りするだけ。飲んだ瞬間に、汗で蒸発する。(それはそれで、わずかに効果があるけれど。)

飲んだ水分を体内に留めておくためには、「浸透圧物質」が必要。

浸透圧物質とは、簡単に言うと、『塩』。

他には、砂糖、たんぱく質、お茶…など、混じりけなら何でもいい。


ポカリスエットには、砂糖と塩が入っている。

ジュース、お茶、麦茶でもいい。

水しかないなら、一緒にお菓子や漬物を食べればいい。

お味噌汁やラーメンのつゆでもいい。


いずれにしろ「水だけ」飲んでも、意味なしお。



そういう意味では、「スポーツドリンク」が推奨されがちだが、ほとんどのスポーツドリンクには「下剤」が入っている。

有名なところでは、アクエリアスなどのように、「カロリーオフ」「ダイエット飲料」「軽い甘さ」「甘さひかえめ」などの謳い文句のある飲料には、合成甘味料が入っている。

キシリトール、アスパルテーム、などを総称して合成甘味料。

これらは、甘さを感じさせる魔法の薬であるとともに、大量に服用すると下剤効果を発揮する。(一時期、発がん性も噂されたけど、もみ消された。)


大量とは?

通常の人で、500mlから1リットル。

例年の夏なら、アクエリ1本(500ml)を飲みきることはないかもしれない。しかし、今年は、2本(1リットル)だって飲んでしまうでしょう?

せっかく補給した水分を、トイレでお釣りをつけて排出しちゃいますよ。

僕自身、数年前のロングライドで、知らずに2リットル飲んだことがあり、トイレで3リットルくらい出ていってしまった。大失態。

なので、便秘に苦しんでいる人以外は、推奨できません。


僕の知っている限り、合成甘味料の入っていない飲料は、ポカリとダカラくらいかな。

だから必死にポカリを買い占めています。


コンビニで、肉体労働者の人たちが、水やアクエリアスの2リットルボトルを買って行くのを、かわいそうだなと思いながら眺めています。



………



甲子園か小学校で、もう少し死亡事件が起きない限り、世の中は変わらないんだろうな。せっかく、名古屋で死亡事件が起きたのに。このままじゃ、あの小学生は無駄死にだ。



………



前橋市の小学校では、熱中症の危険があるために、夏休み中のプール開放が、ほとんど中止になっています。偉い。

あとは、中学高校の部活動を中止にする勇気が欲しい。



少なくとも、甲子園を中止延期しない朝日新聞○ね。






[PR]

by akogarehotel | 2018-08-02 18:35 | 放射能と医療の真面目な話 | Comments(6)  

Commented by 月野正則 at 2018-08-08 21:41 x
折角汗かいて塩分飛ばしてるのに、
又塩分取らないといけないだなんて。
不条理だと思うのは私だけでしょうか。
Commented by akogarehotel at 2018-08-09 21:20
食塩1日必要量を約6グラムとして、その半分を喪失したら、むしろ塩分を摂取するべきでしょう。つまり、3グラムの塩分を失った場合。

一般的に、汗1リットルに塩3グラムと言われます。
1リットルの汗をかいたら、3グラム(ちょっと遠慮して、2g)の塩分を補充しても悪くはない。

プレミアのサッカー選手が練習30分で1リットル汗をかくそうです。
僕は自転車20分で体重が1㎏減ります。

Commented by マサノリ・ツキノ at 2018-08-09 22:55 x
つか、普段塩分取りすぎで高血圧ぎみな人
(ちな、ワタシで大体11〜13g)やったら
汗かいたら丁度いいかなーって。
水だけ補給でいいかなって。
そういう問題じゃない?
Commented by akogarehotel at 2018-08-10 01:56
短時間の間に、大量の汗をかいて、大量の塩分を喪失するのがよくないのです。一日かけて、ゆっくり汗をかくのなら、再補給する必要はありません。

気温37度の炎天下にいれば、1時間で1リットル~2リットルは汗をかいてしまいます。それは、体にとっては「急激な塩分喪失」になります。

Commented by マサノリ・ツキノ at 2018-08-10 11:17 x
なるほど。やっと納得出来ました。
ありがとうございます。
Commented by akogarehotel at 2018-08-10 16:04
西日本よりも東日本のほうが味付けが濃いのは、今でも常識のようです。関西のオフにいくと、薄味を感じます。
だから、正常な和歌山県民なら、群馬県民よりは、間違いなく薄味でしょう。
関西以西の人は、夏の間は、むしろ熱中症を警戒するべきかなと。
名前
URL
削除用パスワード

<< 2179. 某大会の上位3人 ... 2177. 水泳部崩壊の危機 ... >>