人気ブログランキング |

2242. 真岡マロニエトライアスロン+卓球のお話 令1年7月7日(日)

真岡マロニエトライアスロン+卓球のお話 令1年7月7日(日)



一般に、

「金メダル、喜ぶ」

「銀メダル、くやしい」

「銅メダル、ほっとする」


f0131183_17075437.jpg



非常にくやしい準優勝でした。顔は笑ってますけどね、写真撮影ですから。


f0131183_14461931.jpg




………



その前に、卓球の件。

この週末は、イベント盛りだくさん。そのうち、我が家的にもっとも重要だったのが、


7月6日(土)

中体連卓球大会県予選(ダブルス)

f0131183_14023521.jpg



ハルヒルで有名な榛名体育館で開催。

長男が同級生と出場。7位までに入れば、県大会へ行ける。


長男は小学生のとき、県ベスト8。

ペアを組む同級生は、県ベスト4。

こんなのが同じ中学になって、ダブルスを組んだら、最強だろ?!


とは行かない。

中学生になってから伸びてくる子供がたくさんいるので、小学生時代の経歴なんて、あてにならないんだよね。

でも、下手に経歴があるから、親としては期待しちゃう。



結果は、、、


3試合目だかに、

2セット取られて、さらに3セットめも 5-10 で負けてたらしい。

 (11点で1セット。3セットで終了。)

あと1点でも取られたら負け。


しかし、なんとそこから、7点連続取かえして、その後の2セットも取って、大逆転で勝ったという。

後で聞いた話だからよかったけど、その場にいたら、親の心臓は止まってたかもね。



その後は順当に勝ち上がって、準々決勝で敗戦。ベスト8。

負け同士の順位決定戦は勝ち残って、無事に6位で予選通過。


f0131183_14024751.jpg

↑個人情報のため、意図的に解像度の悪い写真です。



毎回思うことですが、

卓球的に、長女がもてはやされてる一方で、長男がさびしそう。

長男にいい結果が出ると、ほんとに嬉しいのです。


『市で6位なんて弱っ』

と、県で優勝経験のある長女は申しております。



翌日は、七夕祭り。

長男はペアの同級生と二人で出かけた。

ご褒美のため時間制限なしにしたら、夜9時まで遊び歩いていやがった。



………



という長男の試合に付き合って、土曜日は午後5時に帰宅。

(トライアスロンのスタートまで、あと13時間)



夜、長男の卓球練習が、午後7時から午後9時。トライアスロンの準備を車に積み込んで、寝たのが、午後9時半。

(トライアスロンのスタートまで、あと8時間半)



深夜2時半、起床。(睡眠5時間)

3時、前橋高校水球部OBトライアスロン部のメンバーと合流して、前橋を出発。

(スタートまであと3時間)


午前4時半、栃木県真岡に到着。

(スタートは、午前6時)


長くなったので、後半へつづく。







by akogarehotel | 2019-07-08 12:40 | トライアスロン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 2243. 真岡マロニエトライ... 2241. マッスルリローディ... >>