人気ブログランキング |

2011年 08月 22日 ( 1 )

 

赤城山情報 平成23年8月20日(土)

赤城山情報 平成23年8月20日(土)

また今年もやってきた。一年で最悪の行事。


赤城山キャンプ


真夏なのに朝になるとブルブル震えるくらいの気温の中でテントで寝泊りする。しかも今年は、一昨日からの猛暑が一転して秋の気配。
予想気温は17度、さらに雨。
大人だけなら修行でもいいが、なぜに、幼稚園の行事?
3歳の長女はまだ年少にもなっていないのに。

天竜川の川下りと同じくらい危険だと思うよ、本気で。
ついでに、今年は放射能のおまけつき。沼田や尾瀬なら断固拒否だったけど、
赤城なら、、、0.3から0.4だからそこまで強気になれない。
1泊なので外部被曝は問題ないが、なんとか内部被曝を少なくして帰還したいものだ。


なるべく、草を触らないで!
自然と触れ合うな!




午後3時、仕事が終わったら赤城山へ。
途中で、ジュース、お菓子など非常食を忘れずに購入。


キャンプ場では2時間かけて食事の用意。
幼稚園児の父親同士で薪を燃やすが、雨のため火力不足。ガスバーナーで薪を燃やして、その火で調理。これエコ?
食事時間は30分。急いで食事。
片付け時間が1時間半も。


親は大変だけど、子供は喜んでる?
と思いきや、あちこちで「おなかすいた」とか「これ、おいしくない」などの声。
修行以外の何物でもない。


食事が終わると、ほとんどの家族が帰宅。これが日帰り組、うらやましい。
しかし私たちは宿泊組。
年々、宿泊組は減っていく。今年はたったの5家族。以前は10個のテントに相部屋で泊まってたのに、今年は家族で独占。
というか、このイベント自体、存亡戦?


夜9時、子供と一緒に就寝。寒いけど長袖パジャマと毛布で許せる気温。
11時、寒くなったので、子供にパジャマの上にトレーナーを着せる。
1時、さらに寒くなったので、その上にセーターを着せる。
3時、もっと寒くなったので、雨の中、管理棟へ行って毛布を4枚調達。

6時、起床。あー、よく寝た、

な、分けないだろ。ねむい…


朝8時、温度計は16度。とすると、最低気温は14度くらいだったかな。雨なので意外と気温が下がらなかった?
ちなみに3日前の前橋は気温37℃。その差、20度。


ま、最大の問題は、今日(日曜日)仕事ということ。
いわゆる日曜当番医。
さーて、一所懸命仕事しようか。
バーベキューの炭をかぶったけど、お風呂も入ってないし、歯磨きもしてないし、それどころか着替えもしてないし、朝ごはんも食べてないけど…

「やる気」が想像できるね。


しかし、研修医の頃はいつもこんな感じだった。着替えもしないで40時間連続勤務。朝食抜き。
慣れてるといえば、慣れてる。

今にして思えば、暴動を起こしても悪くはなかったな。

by akogarehotel | 2011-08-22 12:55 | 子育てられ | Comments(2)