2018年 01月 29日 ( 2 )

 

2109. 受験戦争今昔(緊急追加) 平成30年1月27日(土)

受験戦争今昔(緊急追加) 平成30年1月27日(土)



最低、最悪…


 『さいあくだぜぇ』

誰のセリフでしたっけ?




いつもの卓球の試合で、とても熱心で有名なお父さんコーチがいて、子供の試合のときに常に怒鳴っている。気の抜けたプレイをすると燃えるように怒って、いつも子供が泣いている。

そのときは「子供がかわいそうだ」と思っていたが、今回ばかりは、そのお父さんの気持ちが分かる気がする。



………



今回の試合に向けて、長男と一緒に、1ヶ月前から練習を始めた。

この程度の試合なら、1ヶ月の準備で大丈夫だと思ったから。



一日のうちでは、苦手部分を先にやって、最後に得意な分野をやって、気持ちよく練習を終える。

これを1ヶ月続けて、後半2週間は試合形式の練習にする。

前日は全く何も練習しない。体を休ませる休養日。


練習のたびに、「得意技を生かせれば勝てる」と言い聞かせ、得意部分の練習を常に強調してきた。

試合直前、送迎の車から出て行く長男に向かっても、

 「得意分野を生かせ」

と言って送り出した。



しかし、試合が終わったあとの長男が、

 「得意部分を使わなかった」



『さいあくだぜぇ』

キレた。



1ヶ月間、お互いに頑張ってガンバって練習してきたのに、

最後の最後の、試合そのもので、

選手が、コーチの指示を無視。



これは、結果なんてどうでもいい。

もちろん、負けるだろうし、

勝ったら勝ったで、それは運が良かっただけ。

本人にとっては何もプラスはない。



ここまで仕上げといて、なんで最後に指示を無視するんだよ!

イシケンさんが、何度も心に叫んでいることかもしれませんね。イシケンさんの気持ちも分かります。


これほど、長男のことを不甲斐なく思ったことは初めてだ。それこそ、家から追い出そうかと思った。




★★★



 試合 → 入学試験

 練習 → 勉強

と変換すると、意味が通じます。受験も試合も同じです。


ちなみに、得意分野は算数で、

 「時間がなかったので、算数の問題をとばした」

とのこと。




一部の人にお話ししていた通り、合否はどうでもよい。

たとえば、競輪選手のお子様が自転車競技でヘタクソなレースをしたのと全く同じ。

本当に蹴飛ばしたくなりました。



ただ、本当のことを考えれば、試合に参加できるだけで幸せです。

それを思い返せば、怒りもだんだん収まってきた。

広ーーーい意味を考えて、受験できるてことだけで十分に幸せです。






[PR]

by akogarehotel | 2018-01-29 19:05 | 子育てられ | Comments(0)  

2108. 受験戦争今昔(6) 『都の 西北ぅ~』 平成30年1月

受験戦争今昔(6) 『都の 西北ぅ~』 平成30年1月



昔、「SANYO」という電機メーカーがあったのをご存知ですか?

バブル以降にどこかに吸収されたようですが。


そこの社長一族のイウエさんが、僕の親とお友達。そして、子供が僕と同い年。

当然、親同士は見栄のツッパリ合い。


中学3年のとき、

その同い年のイウエ君が、某高校を受験するという。


「お前も、その高校を受けろ」

なんじゃ、そりゃ。



………



中学3年の私。

受験は、前橋高校の一択。

神童の僕は、当然、合格間違いなし。左手で受験しても、落ちるはずがない。

唯一の懸念は、油断して全然勉強しなくなることだけ。



そこで、僕の親が取った作戦は、「一番の成績で合格したら賞品」。

優勝賞品はラジカセ。まさに、のどから手が出る品物。欲しい!

親の意図通りに、完璧ににんじんに釣られた。

(そもそも、どうやって「1番の成績」かどうかわかるのか、当時の僕は何も疑っていなかった。わかるところにはわかるんだよね。それは大人の事情。)



………



そして、「にんじん」とともに、実行されたのが「あわせ馬」。


 「イウエ君と同じ高校を受験して、イウエ君に勝て」


この頃の、親の作戦には完璧に同意する。

小学生中学生なんて、競走馬と全く同じ。

どんな練習をして、どうやって試合に臨むかを理解している子供はほとんどいない。それは、スポーツでも、受験という「競技」でも全く同じ。

優秀なコーチが、選手をその気にさせて、ちょうどいいタイミングで試合を迎えさせる。そのためには、にんじんでもご褒美でも、使えるものは全て使えばいい。



ということで、

「あいつに勝て」とライバルを設定されて、優勝賞品も飾られて、

夏休み以降の僕の「勉強モチベーション」は高値安定だった。

この点、秋冬に練習がなくなる水泳部ってのは、きわめて有利だ。

(だから、水泳部は頭がいい?)



………



長くなってしまったので、イウエ君の話は次回へ。






[PR]

by akogarehotel | 2018-01-29 18:51 | 子育てられ | Comments(0)