2018年 02月 26日 ( 2 )

 

2130. あちこち旅行記「放浪ぐせ」 平成30年2月

あちこち旅行記「放浪ぐせ」 平成30年2月



金ちゃんたちとの高崎行きは失敗に終わったが、おかげで切符の買い方や、電車の乗り方が分かるようになった。

例外的な電車に乗らなければ、1番線が高崎に向かうのも理解したし、同じようなことは別の駅でも設定されていることが分かった。


じゃぁ、一人で行ってみるか。



本来、ロードも旅も、スキーも、一人旅が好きな性格らしい。


………



小学校4年。

学校から帰ると、どこから持ち出したか知らないが、100円玉を2つ持って新前橋駅へ。

本庄までの切符を購入。

100円未満であることを確認。大丈夫、帰りのぶんのお金は足りる。


そして、新前橋駅の「1番線の電車」に乗車。

大丈夫、今度は高崎の方向へ走り出した。



当時の電車は、ほとんどが「高崎線上越線直通」。

え、意味がわかんない?

今のように高崎駅を始発終点とする電車はあまりなかった。ほとんどが上野駅を始発とし、上越線方面、信越線方面、両毛線方面へ、そのまま走っていた。


つまり、新前橋から1番線の電車に乗れば、高崎を通り越して上野方面へ向かう。

 高崎 → 倉賀野 → 新町 → 神保原 → 本庄 → …



小学4年生が荷物も持たずに、(ポケットに入れた小銭だけで)一人で電車に乗っている。今でなら、補導されるかも?

当時は、ほとんどそんなことは考えもしなかった。

初めて見る景色にワクワクしてただけだ。

いや、正確には景色というよりも、線路、車両、駅舎など、電車関係の構造物をワクワクしながら眺めていたらしい。

このときに見た倉賀野駅の駅舎が忘れられず、その後、小学校の授業で水彩画にしたら入選した。

↓こんな絵(もちろん、絵も、駅舎も、実物は今は存在しないし。)

f0131183_18435709.jpg

だいたいの構図。倉賀野駅の二階建て乗り換え通路が印象的だった。新前橋は地下道だったから。

止まるはずのない特急(L特急)を停車させているのはご愛嬌。




約30分の乗車で、本庄に到着。


なぜ、本庄?

そりゃ、大都会だからさ。

本庄鼓舞の本庄。なぜか子供の僕でも、その地名だけは知っていた。

「さいたまけんのとかいのまち」って。

全くの誤解です、はい。



本庄駅で何をするでもない。

帰りの電車の時刻を確認して、帰りの切符を買う。


時間があまった。

残った10円玉で、家に電話をしてみた。僕としては、自慢したかったのだろう。


 『 なんで、そんなとこにいるの! 』


電話から聞こえたのは、母親の怒鳴り声だった。

ま、どうでもいいや。



帰りの電車は、やや通勤ラッシュ。

夕日が沈む頃、新前橋駅に到着した。駅から歩いて10分で家に到着。

大満足の一人旅だった。



もしも同じことを、今、自分の子供がやったら、怒りはしないけど、超ヒヤヒヤするだろうな。

あの時代は、よかった。



………



その後、「日帰りならどこに行ってもいい」という自分のルールができた。


日曜日などに、(本当にどこで手に入れたかしらないが)電車賃だけ持って、あちこちに「旅行」した。

旅行といったって、「観光」なんて全く興味がない。単に、電車に乗ることだけが目的の一人旅だ。

足尾銅山、万座鹿沢口(草津)、長野、水上…

こんだけ旅させてもらえる小学生も、幸せだよな。



『 そっか、新幹線を使うと名古屋まで日帰りできるのか。 』

(当時の最大可能航行距離)






[PR]

by akogarehotel | 2018-02-26 18:42 | あちこち旅行記 | Comments(0)  

2129. 三国志大戦4 区星さんが行く 平成30年2月26日(月)

三国志大戦4 区星さんが行く 平成30年2月26日(月)


恥ずかしいので、すぐに下げます。

「ユーチューバー」デビューしてみました。
こんな簡単に上げられるのなら、なんでもやり放題だね。もちろん、犯罪が。怖い世の中だ。

ということで、ユーチューブへ。
f0131183_18295851.png
こんなメンバーの区星デッキ。
↓YouTubeへリンク



楽しくなければゲームじゃない。
負けても楽しいと思えればそれでいい。
区星なら、それが可能。

やっと5品上に来た。人生目標の4品まであと一つなんだが…

区星ー2
区星ー1

そんな続けるつもりはありませんから、ご安心ください。





[PR]

by akogarehotel | 2018-02-26 18:30 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)