2018年 10月 10日 ( 1 )

 

2188. 卓球市民大会(前橋、高崎)  平成30年10月7日、8日

卓球市民大会(前橋、高崎)  平成30年10月



体育の日は大会めじろおし。

おかげで、グリーンドームには行けません。

せっかく招待されているのに。せっかく、せっかく…



………



10月7日 前橋市民大会


小学生から大人、というか高齢者までを、一日で片付けてしまうマンモス大会。

待ち時間が長い。2時間待ちなんて普通。


去年、兄妹そろって優勝した。そのため、今年は「クラス」が上がります。

 長男:去年、中学1年優勝 → 今年は中学2年の部

 長女:去年、小学生優勝 → 今年は中学1年の部



長男は第4シード。

しかし、ベスト16で敗退。「イボ」の敵に、ドライブを全て封殺されてしまった。

相性が悪いので仕方ないが、当然、本人は超ガッカリ。



長女は第2シード。

第3シードが強敵で、勝てるかどうか心配していたけど、3-0の楽勝。

決勝は第1シードの選手に負けて、予定どおりの準優勝。



ちなみに、ハトポさんの長男も出場。

中学2年の部で第7シード。

決勝トーナメントの緒戦で、ノーシードの隠れ強力選手と対戦。激戦の末、3-2で勝利。誰もが想定外。よく勝った。

その後、準々決勝で第2シードに負けて、ベスト8。



………



10月8日 高崎市民大会

(高崎市に住んでいるか、市内の学校に通学しているか、市内の卓球教室に通っているか、が参加条件。)


前橋大会に比べて、参加者が2倍以上。中学1年男子だけでも140人が参加。

しかし、中学部門だけ会場と日程が別。試合の待ち時間がほとんどない。観戦者も気を抜く暇がない。


長男は中学1年の部で、堂々の第1シード。

(高崎の中学1年は弱小世代として有名。一方、小6と中2は激強。)


すべて3-0で勝って、準決勝へ。

準決勝の相手は、大人のような体格のT君(第4シード)。なにこいつ?と思ったけど、意外と鮮やかに、ここも3-0で勝利して決勝戦へ。


さて、決勝戦の相手は、、、?



………



第2シードは、S中学のK君。

小学校のときから何度も試合で顔を合わせているお友達。好青年なので、僕は大好き。

細い手足で強力なドライブとスマッシュ。

この日は絶好調の様子。全て3-0で準決勝へ。


第6シードのM君は、長男と同じ学校。

実は、隠れ1位の実力者。小学校では、県のベスト4。

長男はベスト8、K君はランク外なので、M君は格上。S1とS2くらいの大きな差。

M君は、中学入学と同時に卓球を辞めていた。

しかし、うれしいことに、この夏に復活してくれて、この試合が中学のデビュー戦。なのでシード順位が低い。ドラえもんのような体型で、全然強そうに見えないのに、正確なつっつきと、どんな早いスマッシュも正確に返すバックハンド。


準決勝は、M君 対 K君。

超接戦。激戦。ほぼ全てのセットが9-9になりながら、


3-1 でM君の勝利!


………


決勝戦は同校対決。

オレンジ色の同じユニフォーム同士の対戦。

f0131183_13255534.jpg

長男 対 M君

1セット目が、デュースの末、12-14 でM君。

その数字が象徴する接戦。どちらかが2点リードすることがほとんどない。


結果は、1-3 でM君の優勝。

長男は準優勝。


f0131183_13262654.jpg


準優勝で十分。

M君にデュースに持ち込めるということは、県ベスト4上がりの選手にも十分に対抗できるということ。



………



こんな選手が2人もいれば、この学校はよほど強いのでは?

ところが、悲しいことに、男子部員が3人しかいない…


中学では、6人いないと団体戦に出場できない。

高崎で唯一、入学試験のある中学です。

受験をクリアすれば、県外でもOKです。誰か入学してくれませんか?本気です。


最近は小学生の試合に行って、受験してくれそうな子供を捜し続けている毎日です。



………



長女の賞状。


f0131183_13261052.jpg

たくさんありすぎる。

賞状と一緒に銀メダルをもらって、


長女 『 やったぁ、これで3色そろった!』

(去年の金メダルと、団体戦の銅メダル)


今年は、2位狙いだったそうです。





[PR]

by akogarehotel | 2018-10-10 13:28 | 子育てられ | Comments(0)