人気ブログランキング |

2019年 06月 18日 ( 1 )

 

2237. 水泳部的練習メニュー 1年6月17日

水泳部的練習メニュー 1年6月17日



今、20代のころと同じレベルの水泳練習をしている。

今がすごい?あの頃が手抜き?



………



先月のマスターズのために、約2ヶ月間、ひたすら泳ぎ続けていた。バタフライだけで毎日2000m泳いでいた。

そのマスターズは発熱で棄権したが、体はできあがっていたらしい。


現在、7月のトライアスロン(ハーフ)に向けて練習中。

ハーフトライアスロンの水泳は、750mクロール。バタフライの練習はさっさとやめて、今はクロール(自由形)だけ泳いでる。


すると、なんだか、速い。

水圧を感じるくらい速い。

腕力が違う気がする。



………



速さに応じて、練習メニューも進化した。

たとえば、



6月13日(木)

Up 300

Main swim 200 x 5 (3'00)

1: hard (limit 2'30)

2-5: limit 2'45

Kick 100 x 4

Pull 50 x 6

Swim 100 x 4 (1'30)

Down 100

 TOTAL 2500m


1本目の200mを2分30秒で泳いで、そのあと4本を泳ぎきる練習。学生時代でも、1本目を2分30秒で泳いだことなんてなかったかもしれない。ただし、この練習で一番つらいのは最後の100mを4本。




6月14日(金)

Up 300

Main Swim 400 x 4 (6'00)

Kick 100 x 4 (2'15)

Down 100

TOTAL 2400m


ひたすら同じ速さ(やや速め)で、約30分間泳ぎ続ける根性練習。

自転車でなら、よくある練習だが、水泳は景色も変わらずDVDも観られず、退屈で、気持ちが鍛えられる。




6月17日(月)

Up 300

Main Swim 200 x 2 x 3set (2'50, set rest 2')

1 パドルなし

2,3 パドルあり

loosen 100

Kick 100 x 4 (2'15)

Pull 100 x 2

Down 100

TOTAL 2300m


100を125秒で泳ぎ続ける練習。高速巡航。

200mを3分よりも短いインターバルで泳いだのは、大学の最終学年のとき。200mを2分45秒インターバル。そのとき、インターバルに着いてこれたのは僕のほかに、もう一人だけ。それ以来の「3分未満」。



………



水泳だけでなく、毎日、何かしら2種目を練習している。

大嫌いなランも意外と「走れる」。5kmなら、短距離感覚でいけるかも。

最も調子が悪いのは(大好きな)自転車くらいだ。


ってことは、かなり絶好調。


あとは、5月のマスターズのように、

「練習が調子いいと、何か(よろしくないこと)が起こる」

というジンクスが発動しないことを祈るだけ。







by akogarehotel | 2019-06-18 12:37 | トライアスロン | Comments(0)