人気ブログランキング |

カテゴリ:ただの日常日記( 766 )

 

2250. 水球ブログ「温泉プール」 令1年8月10日(土)

温水プールではなく温泉プール 令1年8月10日(土)



前橋高校水球部練習報告:8月8日(木)朝7時

 水温 34℃

 気温 32℃


f0131183_13290191.jpg



顧問のアダチ先生(高校時代の同級生。東大卒。)から頼まれて、今年は「コーチ」を担当しています。

2年生はたった一人でしたが、1年生が11人も入部してくれました。しかも、ヤル気がある「子供」が多く、こちらも一所懸命やってます。



ところが、この猛暑のために。


先日、8月7日(水)、午後2時、練習を始めようと思ったら、

 水温 34℃ (気温 35℃)


これでは練習できない。

一緒にプールに入ったけれど、本当にお風呂で泳いでいる感覚。

ジュースを飲みながら、1時間弱、ゆっくり技術確認をして終了。

では、朝練ならできるのでは?



ということで、翌日(8月8日)の木曜日は、朝7時半に集合。

しかし、水温34℃、気温32℃。


そりゃ、そうです。理科で習ったとおり、水は温度が変わりにくい。一度、上昇した水温は簡単には下がらない。

これを下げるには、水を循環するしかない。

しかし、そのためには10万円単位の水道料金がかかる。

公立高校の弱小運動部にはこんな予算はない。体育で、水泳の授業をやらなくなってしまってからは、水道使用も制限されています。


 『猛暑のために練習中止』


昨日と同じく、ジュースを飲みながら、30分ほど技術練習をして終了。

今後の練習に関しては、僕の権限で「基本的に中止。自主練のみ。」としました。

次の練習は、8月下旬に前橋南高校での合同練習。南高校はおそらく予算があるから、冷たい水であると期待してます。

それまで、前橋高校生は、練習しなくていいから、勉強でもしてろ。


次の試合は、9月末。

9月になったら練習を再開できるでしょう。



★★★



水球ついでに。

某水球関係者のボスと、海外へ同行することになりました。

しかし、行き先が…

f0131183_13292626.jpg


報道されるのは政治家の演出であって、現地の人はそうでもない、というのが(期待を込めた)事実らしいです。


今回、僕たちが利用する「茨城-ソウル」便も9月で廃止が決まりましたが、この路線を運行しているのは韓国の航空会社です。困るのは彼らであって、日本人は全然困らない。日本からの観光客が減って困るのは彼らであって、日本人は行き先を変更すればいいだけ。

大統領が悪い、というのが現地の人たちの意見らしいです。


そんなこんなの雑談を含めたミーティングをしてきました。

前橋にある名店で↓

f0131183_13294691.jpg



ここには10年以上も前から通ってます。お店のひととも知り合いになってます。

この日はちょうど、VIPもご来店してて、なにやら大事な会議をされてました。(こんなとこまで来て、仕事ですか、大変ですねー。)







by akogarehotel | 2019-08-10 13:32 | ただの日常日記 | Comments(0)  

2249. 信長の野望日記(2) 令1年8月9日(金)

信長の野望日記(2) 令1年8月9日(金)



あと1年で廃止が決定している(アイモード)信長の野望。

こんな面白いゲームが消えてしまうなんて…



………



さて、3人全国。


A(私):信長、家康、元就、氏康、上泉@鞍、槍

B:義弘、政宗、元親、信玄、筧、片倉@火

C:昌幸、謙信、本多、顕如、諏訪@火?



3春。

競売は槍。950準備。

BCは、闇商人がいたとしても950は不可能。あきらめたのか、早々に400円入札。

おかげで、450円で単独落札。


Bが3進軍した。

Bは鉄の国。明日は夏。偽Vへ同時3進軍と思われるが、いくらなんでも…

そんな非常識な国には、為朝(弓)生還で進軍。いやがらせ(^^)

Cに「ABと戦っている」と見せたいんだよね。そうしたら、Cがいてくれるはず…いいほうへ。



上泉は統一を夢見て、ひたすら南へ進軍。



………



3夏。


無事に槍落札。

および、抜擢で官兵衛。すべて予定通り。



………



3秋


Bへの為朝進軍は開城勝利。夏に3戦するくせに、意外とわかってる人なのかな?

そのぶん、BV(3城)を討伐。


明日の競売は眼鏡。


上泉(進軍)、為朝(偵察)以外は、全員で米売り×6。

相場は0.9。

闇で米300(相場0.6)買って、全部即売り。こんなとき家康取引がありがたい。



………



3冬。


 敵襲 B義弘@火50

 敵襲 B信玄@なし50

Bを怒らせちゃった(^^)あえて開城しておく。


競売は眼鏡。

Cは持ってる。

Bは羅針盤を買って、入札しなかった。あきらめたらしい。

ありがたく、50円で単独落札。



さて、義弘が帰宅することだし、

官兵衛が暇そうだし、元就もまだ特技を発動してないし。

「運だめし」をやっておきました。



そういえば、もうひとつ緊急報告。

 援軍要請 W村上鼓舞 → L


WLも偽だが、Lの討伐戦なので、Cと巴の可能性がある。

家康で最大援軍しておく。


【コマンド】

家康:気合の援軍

上泉:進軍中

元就:謀略

官兵衛:運試しの内応

ほか、捜索、町投資



………



4春


 競売 眼鏡 落札

 謀略 甘言

 内応 B伊達政宗

一発目なので、義弘よりも内応しやすい政宗に変更しておいた。


 捜索 抜擢 半兵衛

 捜索 発掘 カスとクズ

発掘のシステムが変わった。俺たちが知ってる「発掘武将」が来なくなった。残念だけど、堀は解雇。一方、抜擢は予定通りに竹中半兵衛。となれば、今日もやることはひとつしかない。



 援軍勝利 W村上○ → ●L ← ●C


Wの進軍は、やはり巴だった。近畿の冬は晴れて、鉄部隊の勝利。

大事なのは、この巴戦のおかげで、偽Wと人間Cの敵対度が上がったこと。ラッキー。


さて、南下を続けた上泉様がP国を討伐し、ついにC(一乗谷)へ進軍となる。

Cは、昌幸、謙信、顕如。上泉様では勝てない。

今日(春)はお休みして、明日(夏)に政宗で進軍しよう。秋晴れ期待で。


一方、B国がすごいことになってる。

兵350に対して、米70しかない。昨日、開城したので、兵がそっくり戻っていったから。

飢饉を誘発するため、当然の2進軍。捨て駒でいい。

 氏康@鞍 → B

 上泉@なし → B

夏戦だからね。誰が、どっちを迎撃するかな。



【コマンド】

元就:謀略B

半兵衛:内応B義弘

官兵衛:内応B義弘

上泉:進軍B

氏康:進軍B

家康:米買

政宗:開墾

信長:開墾

どこかの銀河系スター軍団みたい。



………



4夏。

任務報告

 元就: 甘言B

 官兵衛: 動揺

 半兵衛: 内応 B義弘



しかし、『内応してるから嫌われるんだよ』とK福さんが言うとおり、

BCが同盟してやがる★


今回、人間はABCの三人。

そうですか、BCで組みますか。

1秋のCからの同盟依頼は断っておいて正解だった。お前(ら)のようなやつとは話したくない!

昭和の人間の独り言です。

さすがに統一なんて言ってられなくなった。BC討伐を目標にします。



そんなときに援軍要請が2つ!?

同盟国は偽だけなのに?

 偽W村上50 → C

 偽W遠藤50 → C


Wって、人間じゃね?

家宝が枡、具足、南蛮菓子なのが残念だ。


さらに当家の進軍があり、

 A上泉50 → B

 A氏康@鞍50 → B


ガチみたいな同時進軍(4戦)だな。

Cの訓練度は170。Bの米は70。

こちらが有利なのは変わらない。



Bが、米50、兵230動いた。

Cが、米240、兵120動いた。


Bが1迎撃(50)と援軍180。

180?

おそらくCが偽へ進軍している。60×3の援軍。

つまり、80ではない。つまり密書をしていない。当然か。


Cは援軍60×2 と米売80×3 と考えるのが妥当。

「そうみせかける」という発想の持ち主ではない。

つまり、偽Wの2進軍は開城勝利のはず。

Cが2迎撃50×2 と援軍10×2 なら笑う。うれしい。

少なくとも、Bへの援軍が80ではないので、密書をしていない関係。



そんなわけで、

2対1になって、なんだか「ガチ気分」になってきた。

約15年ぶりに、信長ノートまで作成。

明日から忙しいのになぁ。朝イチで情報確認しなきゃいけない。



f0131183_19113787.jpg

【コマンド】

義弘登用 → 政宗解雇(抜擢ですぐに呼び出せる、はず)

 義弘:進軍C

 信長:捜索

 上泉:進軍中

 氏康:進軍中

 家康:援軍W

 半兵衛:援軍W

 元就:試合(逃げ馬)

 官兵衛:歌会(そろばん)


BCは祭りどころじゃないはず。2つとも賞品が欲しい。



今後の抜擢予定:

 伊達政宗

 楠木正成 戦才 弓

 真田幸村 戦才 馬






by akogarehotel | 2019-08-09 19:15 | ただの日常日記 | Comments(2)  

2248. 前橋市民スポーツ祭(水泳) 令1年8月4日(日)

前橋市民スポーツ祭(水泳) 令1年8月4日(日)



5年ぶりに飛び込んだ。


5月のマスターズ水泳を発熱で欠場したため、

そして、子供に賞状を自慢しないといけないため、

恥ずかしながらもエントリーしてみた。


所詮、お祭りだろ、って思ってた。しかし、どこの世界にも「頑張るオジサン」はいるものですね。

恥ずかしくないように、週4で練習していたので、なんとか帳尻を合わせることができましたが。



………



卓球にも「前橋市民大会」があって、当然、小学生や中学生を中心に盛り上がる。


水泳の市民大会には初めて参加したけれど、こんなに盛況だとは思わなかった。

レースプログラムだけで200以上あるし、当然だけど、参加している選手(子供)の意気込みも違う。あちこちから、「○○秒だったよ、くやしい!」という話し声が聞こえる。子供たちの本気の姿を見るとうれしいです。卓球でも水泳でも、それは同じですね。



小学生中学生に比べると、高校生の参加はちょっと少ない。

しかし、わが母校の名門M橋高校が参加していた。1バックを59秒とか、1コメを1分1秒とか、全国レベルのタイムを見せてもらって、OBのオジサンは興奮しました。

…水球やらない?さすがに、無理か…



☆☆☆



大人の参加人数はさらに少なかった。

さすがに、「遠慮」が必要ですね。お祭りはあくまでも子供のためのもの。


僕が参加したのは、50バタと1コメ。

50バタは、各年代(20代、30代、40代、50代)ひとりづつの参加。

面倒なので、全員一緒のレース。50代の僕は、飛び込んだ時点で体ひとつ遅れている。こんなに練習している俺が?

そのままの流れで、ゴール。5秒も離されて最下位。

さすがに「引退勧告」だよな。恥ずかしい。



その1時間後に、100m個人メドレー。

今度は、50代が3人参加。3人でレース。さっきのことがあるので、他の2人が強そうに見える。緊張もしてくる。(まるで、水泳を始めたばかりの学生の頃と同じ。)


しかし、意外にも、今度は飛び込みでこちらがリード。

苦手の平泳ぎで、少々追いつかれかけたが、得意のクロールで引き離してゴール。

1分19秒は、全年代でも3位になれるタイムだ。

なんだよ、まだ戦えるのか?

f0131183_19415593.jpg


………



会場で、水球部後輩のG君に会った。

彼は僕より10歳以上も年下。水球の実力は、10年に一人の逸材。

(もう30年も水球部を見ているので、そんな実力者が約3人いる。)


高校卒業後、しばらくはOBチームで水球をしてくれていたが、その後、多忙のため、来てくれなくなった。

今回、G付属中学水泳部の引率(元顧問)、および前橋水泳協会の役員として、大会に来ていた。

彼と会うのは、10年ぶり以上だ。積もる話がたくさんありすぎる。


こういう出会いがあるから、まだ泳ぎ続けたいんだよね。






by akogarehotel | 2019-08-05 12:48 | ただの日常日記 | Comments(0)  

2247. 信長の野望日記 令1年8月2日(金)

信長の野望日記 令1年8月2日(金)



全国4万人の「Iモード信長の野望」(通称、アイのぶ)ファンのために、10年ぶりくらいに信長日記復活。



去年から再始動。1年半かけて、やっと武将が集まったので、全国へ。

もれているのは、(いつもの)家久悪天、蒲生茶湯、あとは、田村潜伏、田村潜伏(2)、松永扇動、柳生扇動、由里鎌強兵。 ←ガチなら必須武将だ。


ところで、いつのまにかバージョンチェンジがあったらしい。

おそらく、架空武将が追加されたときに、

 『 特技の発動率が大きくかわった 』


悪天がほとんど発動しない!

抜擢も発掘も、結構不発する。

特技の発動率が、全体的に下方修正されています。もしかすると、一律33%な感じに変更されているのかもしれません。

クリス亭のみなさん、検証をお願いします。



………



さて、全国。1春。


ドラフト結果

1:信長抜擢 → ○

2:堀発掘  → ○

3:酒井抜擢 → ○

4:平手抜擢

5:伊達抜擢

6:南部抜擢


家宝:具足、軍配、鞍

A配置。


コマンド:

信長 捜索

堀 捜索

酒井 捜索


1春に3捜索すると、ガチでは蚊帳の外になります。

でも、過疎化した全国で、しかも3捜索することが前提のドラフトですので。

というか、明日(1夏)の家臣がどれだけ豪華になるか楽しみ。


登録名を見ると、Bは人間。Cは不明。DCPU

目標は全国統一です。



………



1夏。任務報告。


信長 『 特技「取引」の武将を見つけました。 』

お?それは当然の…?

信長 『 安東取引 』


一方、


酒井 『 特技「鍛錬」の武将を連れてまいりました。』

お、今度こそ?そいつは、坊主か?それとも孫一か?

酒井 『 高橋鍛錬 』


いきなり抜擢不発×2

朝6時。一日じゅう憂鬱だよ、もう。



しかし、堀発掘発掘発動!

 『 源為朝 と 上泉信綱 』

奇跡。まさにファンタジスタ!

戦才合計197、しかし、政才合計56。


コマンド

訓練:上泉、為朝、紹運鍛錬

酒井:捜索

信長:米売

安東:米売

堀:捜索


具足と軍配のおかげで、明日(1秋)の進軍が可能になる。さすが全国。



………



1秋。

鍛錬発動で、兵50練200。

抜擢発動で、氏康。

取引発動で、米50→金100

しかし、今度は発掘不発。。。


それより「緊急報告」で同盟依頼。

C国 『 いっしょにBを倒しましょう 』


文章付きの依頼なんて久しぶり。友達になれそうな予感。

でも、当然、拒否。

理由は明白。

コシュもご存知のとおり、「眼鏡を持っている国とは同盟しない。」

1秋に依頼が来るってことは、1春に偵察を出さないといけない。1春に出すわけない。ってことは、眼鏡を持っている。

ま、配置だけで出す人もいるだろうけど、その場合、AよりもBだろ。



コマンド

進軍:上泉→N

捜索:信長、酒井

あとは、米買って、雇兵訓練+町。



………



1冬。

酒井抜擢発動 → 元就

信長抜擢不発 → ごみ

ほら、やっぱり。


抜擢は2人体制じゃないと回せません。

安東を解雇して、元就を登用。


コマンド

進軍中:上泉→N

訓練・町・捜索のほかに、初めての偵察を。



………



2春。

兵120練200 城4

堀発掘発動 → ゴミ+ゴミ え?

信長抜擢 → 家康!


発掘が段階性?何この新しいシステムは?

20年前とは変更点が多いようで、僕のような「初心者」はオロオロしちゃいます。


進軍は一騎発動の勝利。おかげで、兵力があふれてる。米が足りなくなりそう。


さて、次の進軍先は、

どんどん南下。上泉50→J

ついでに、為朝50→N。討伐して貫高とお金をもらおう。



2つ進軍したら、米がゼロになっちゃった。

序盤は内政を優先しないといけない。

家康→紹運 と交代。序盤の鍛錬は非常に助かった。



さて、密偵内容。

BCが人間。


B:具足軍配火縄

義弘、政宗、元親、信玄

(おいおい、どういうドラフトだよ!)


C:具足軍配眼鏡

昌幸、霧隠、顕如、謙信、柿崎

(地味。武将を持ってないのかな?)



………



2夏。

米ゼロ。一揆は起きなかった。


進軍中

上泉→J

為朝→N

あとは全力開墾。氏康がんばれ。



………



2秋。

 金 240

 米 100

 兵 170

 練 200

 城 6

ちょっと一息。


進軍は勝利。

N討伐で真柄獲得。しかし、単独戦なので乱戦は不要。スルー。

Jへ進軍した上泉は一騎不発で勝ち。

統一へ向けてひたすら南下。Jを無視して、Kへ、上泉で進軍。

夏冬戦パターンなので、上泉が永遠のエース。


しかし、Kの次はどうしよう。

C(人間)か、Pか。

って、CとPで同盟してるし!



Bが下へ1城進軍。

Cも下へ2城進軍。



まだ出てない武将は、

幸村、慶次、長野、道雪、

半兵衛、官兵衛、直家

武蔵、小次郎、

重秀、頼廉、サダ、望月、

風魔、百地、服部、滝川

北条早雲、北畠顕家、楠木正成、

まだまだ宝の山だけど、発掘は不要か?



コマンド

酒井抜擢:捜索(官兵衛のはず!)

上泉:進軍→K春日山(商40)

家康:米買「取引」

為朝:米買

堀:米買

信長:町

元就:町

氏康:米買


米相場0.7のお買い得状態。

3春競売へ向けて、商人モード全開。「競売」なんて、なつかしい言葉だね。


2冬(明日)は、町6+密偵進軍で決まり。


今後も日記が続くかどうかは、調子次第。Cの領地を通過できるかどうかにかかってます。








by akogarehotel | 2019-08-02 18:53 | ただの日常日記 | Comments(6)  

2235. FM群馬 令和1年6月6日

FM群馬 令和1年6月6日



FM群馬さんの対応が素晴らしかったので、メモ。



毎朝放送されている「シロウト参加番組」に参加しました。

今にして思うと、あまりにも恥ずかしいので、記憶から消し去りたいくらい、


…だったのですが、


そのあと、こんな心温まるお手紙をいただきました。

素晴らしい心遣いですね。だから、固定ファンが多いのでしょうね。


f0131183_17290601.jpg
f0131183_17291666.jpg

(ワイワイグルービング、内藤聡さん)



………



MCとかパーソナリティと言われて、それなりの評価をされている方々は、本当に頭がいいです。よく回ります。

浮き足立ってる素人が、訳の分からないことを静止も利かず話し捲っているのを、うまーく時間内にまとめてくれます。さすがとしか言いようがありません。


大昔、某よしもとの有名人がMCをする番組に出たときも、同じくらい脱帽し、尊敬しました。それくらいの回転数がないと、全国区にはなれないってことですね。



恥ずかしいかといいながら、その後もFM群馬への投稿を続けてます。







by akogarehotel | 2019-06-14 18:51 | ただの日常日記 | Comments(2)  

2234. 10歳の年齢差が誤差になるお年頃 令和1年6月8日(土)

10歳の年齢差が誤差になるお年頃 令和1年6月8日(土)




当時、14歳と24歳。

今、51歳と61歳。



………



先日の前橋マラソンの医務室(サイクルドクター)にて。

「来賓」という肩書きの偉そうな人間が、自転車を整備している僕のところへ近づいてきた。


 『 もしかして、青山君ですか? 』


スタート前の忙しい時に、めんどくさい奴だなと思って振り返ると、、、!

中学2年と3年のときの担任で、なおかつ水泳部顧問のN先生だ!

約40年ぶりの再会でした。



………



その再会を機に、中学水泳部の同窓会を開催。

顧問のN先生のほかに、僕を含めて7人が参加。

(ぼかしを入れてます。すいません。)


f0131183_18341622.jpg


N先生は大卒初任で僕らの中学にやってきた。

先生が24歳で、生徒が14歳。現代の常識なら、当然、大人と子供の年齢差。

だけど、当時は、学校崩壊の全盛期。大人と子供の立場が逆転して当たり前な世界。僕らの知らない、想像もできないような苦労がたくさんあったそうです。



あれから、お互いに、公平に、37年の年月を追加。

51歳と61歳になった。

集合写真だと年齢差がわからないね。というか、先生が一番若く見えるんじゃない?



………



僕らの中学は、県内最大の生徒数を誇り、1学年450人だった。

N先生は、その後、全校生徒24人という小学校の校長も歴任したという。

楽しそうな経歴です。

それからは、驚異的な出世を遂げて、


 『俺より偉いのは市長くらいだ』


と、冗談で言える人。


ま、僕も、「教授なんてバカばっかりだ」と、よく本気で言ってますからね。

似たようなもん?

いやいや全然違う。



………



この宴会のために、当時の水泳記録を掘り返してみたら、なんと、僕たちの中学水泳部は、在籍当時、前橋で3年連続団体優勝している。全然知らなかった。

そんな「強豪校」とは思えないほど和気藹々とした雰囲気だった。

練習がつらかった記憶がかけらもないけど、単に忘れているだけなのかな?

個人的には、400と1500で表彰台。それは覚えているけど、誰からも褒められた記憶がない。子供の部活なんて、遠足以下の時代でしたね。



………



(突然、競輪のお話)



☆僕らが卒業したあと、N先生が2年間担任したある生徒の話。


『鬼瓦のような恐い顔をした奴でね、勉強は全然ダメだけど、スポーツは万能だった。野球部でキャッチャーをやっていて、育英高校へ野球推薦を希望したけど、定員に入れなかった。それでも育英を希望していたので問い合わせたところ、「自転車かボクシングなら定員がある」と育英から提案された。』


当時の育英は、とりあえずスポーツのできる奴をガツガツ集めてた。その成果が今になってあらわれてます。


N先生 『(その鬼瓦くんに)「ボクシングは危ないから自転車にしろ」と言ったところ、そのとおりに、自転車推薦で育英に入学した。自転車競技の経験はなかったはずだけど、あの体力なら何でもできると思った。』


N先生 『大事なのは「正しい選択」ではなく、「本人のヤル気」だよね。もしボクシングを選んでいても、野球を選んでいても、彼ならどこでも成功していたはず。』


こうして、チワワとトリヘイの大好きな「ボス」「五漢」ができあがりました。


「先生、それすごい話!今、会えないの?!サインもらって来てよ!」

と、盛り上がってたのは、僕一人。



☆もうひとつ競輪の話。


N先生のお隣に住んでいて、昔から家族ぐるみのお付き合いをしているのが、競輪選手のKさんだそうです。(現A級?)

奇遇です。僕は、グリーンドームの医務係で奥様と何度もご一緒するし、お子様は練習会でたびたびお会いする、将来が極めて有望な高校生です。

世間は狭いのか、偶然が重なるのか。



………



「水泳」という大きな共通項があるので、話がとてもはずむ。

あっという間に、1次会と2次会が終わってしまった。

つづきは、来年の第二回同窓会へ。






by akogarehotel | 2019-06-12 13:11 | ただの日常日記 | Comments(0)  

2230. わずかに悲しい日 5月26日(日)

わずかに悲しい日 5月26日(日)



いろんなことに比べれば、この程度のことで「悲しい」なんて言っちゃいられないんだけど、

ちょっとガッカリした。



………



25日の土曜日。


朝、起きたときからなんだか筋肉痛。練習しすぎかな?と思っていたが、

昼、本格的に全身が痛い。

そういえば寒い。5月なのに、猛暑だといっている日なのに。


この時点で「あきらめ」決定。

体温は36.9℃だけど、さすがに「未来」が予測できる。


翌日(26日、日曜日)の

 マスターズ水泳 欠場決定

 ドラム発表会 欠席決定



………



土曜日(25日)

午後3時、体温37.4℃。


まだ、こんなもんじゃないだろう、と思いながら、関係各所へ連絡した。

「すいません、明日、お休みさせてください」


聴きに来てくれるはずだったハトポさんやロスケさん。ピアノの伴奏をお願いしていた先生。プールのコーチ。

一番の心配は、水泳大会のリレー。代わりがいないなら強行出場のつもりだったが、なんとか大丈夫。


水泳大会に出場する選手のみなさん

 「お前ら、順位をひとつ、得したな。俺はメダルを2つ、損した」



………



ドラム発表会にあわせて、子供の「ピアノ発表会」もある。

それが聴けないのも残念。



でも、実は、それほどでもないけど。

『お父さん、来なくていいよ』って長女も言うし。



………



この日のために、結構、練習した。

ドラムはせいぜい30分だけど、毎日。

水泳はプールの開いている週4日間。バタフライだけで毎日2000m泳いだ。


それがムダになったかと思うと、本当は、煮えくり返るほどくやしい。


でも、人生のうちでは、ほんの小さな山に過ぎない。

山じゃない、谷か。


f0131183_12503418.jpg


土曜日の午後から点滴を始めて、夜までに2リットル。

午後3時の時点では体温37℃だったけど、予定通り、夜には39℃になった。

元気だったうちにポカリを4リットル飲んでおいたのも功を奏し、夜中のうちにビッショリと汗をかいて、


翌朝(日曜日)には37℃。

「超回復」したけど、感染の可能性があるから、公の場には出られない。


一人、隔離されて過ごした日曜日。







by akogarehotel | 2019-05-27 18:46 | ただの日常日記 | Comments(2)  

2227. 自宅でBBQ+生ビール 令和1年5月4日(祝)

自宅でBBQ+生ビール 令和1年5月4日(祝)




この10連休は、外泊まったくなし。かわりに、家の庭でバーベキュー的なものを。



妻の友達2人と、その家族(3家族11人)。


最初の知り合いは妻同士だけ。しかし、

たまたま、子供同士が同世代(小学生と中学生)、および、

たまたま、夫同士が「運動バカ」。マラソンとか自転車とか、無駄な運動が大好き。

全家族に共通して「キャンプが好き」。俺一人が例外。


そんなわけで、仲良し家族なので、ちょくちょくアウトドア遊びをする。させられる。


f0131183_23044848.jpg


青山医院の駐車場に昼すぎから、適当に集まって、適当に…


 『飲む前にすることがあるでしょ』


と、三本ローラーに乗るS先生(G大学勤務)。

もちろん、ロード持参。もちろん、ピストも所持。

f0131183_23052634.jpg



僕が買出ししている間、30分ほどローラーを回していた様子。

そりゃ、ビールがおいしいでしょう。

もちろん、僕も午前中に20kmほど回してあります。



子供たちは、途中、雨が降ったのをきっかけにキャンピングカーに避難。

そのまま、ゲーム大会になったらしい。幸せです。


一方、大人は、↓


f0131183_23050606.jpg


生ビールサーバー。


酒屋さんで、1000円で貸してくれる。

ただし、ビール樽(10リットル、6000円)を買うことが条件。


てことで、10リットル飲め!(大人6人)

徒歩5分のところにスーパーがあるので、何度も買出しに行きながら、

夜遅くまで、がんばってビールを消費しました。


f0131183_23055037.jpg



11時近くまで酔っ払って、疲れたから解散。

キャンプ場に出かけずに、家でやるBBQって、便利だ。







by akogarehotel | 2019-05-13 00:13 | ただの日常日記 | Comments(2)  

2224. 水球ブログ 平成31年4月28日(日)

水球ブログ 平成31年4月28日(日)



連休のことを一日ずつ。最初は水球。


前橋高校水球部が合宿中。

新入生を入れて、27日(土)、28日(日)と学校に泊まって合宿。

一応、校外コーチなので練習に。意味的には部外者っぽいけど。



今年の新入生は、なんと12人!

(1学年の男子生徒数は350人)


僕の知る限り、新記録かもしれない。

そのほとんどが、中学時代に競泳をやっていたが、高校入学を機に水球に転向。


知らない人から見れば、ありがちなパターンに思えるかもしれないが、実は、このようなことは、ほとんど起こらない。

その理由は、現在、水泳部のある中学校がほとんどないから。今の中学生は、個別にスイミングスクールで練習し、試合のときだけ「ナントカ中学」という肩書きで出場する。



中学に水泳部がない理由は、中学にプールがないから。

プールがない理由は、維持費と安全管理の問題。


それはともかく、現代の中学生はスイミングスクールで練習する。

当然だけど、スイミングスクールはなかなか辞められない。親の重たい期待もあれば、友達同士の固い絆もある。

その結果、ほとんどの水泳少年は、子供の頃から大人になるまで、「水泳」といいながら「競泳」しかやらない。「水球」「飛び込み」「シンクロ(アーティスティック)」はなかなか競技人口が増えない構造になっている。


しかし、一応、群馬県の水球界も対策を考えて、小学生を対象にした「スイミングスクール気分で楽しめる」水球教室を開講している。プール代金だけで、講習料は当然無料。それでも、なかなか人数が集まらない。

だって、泳げもしないのに水球って難しいよね。まずは、泳ぐほうへ通ってみよう、スイミングスクールへ、って、当然の流れなので。



………



そんなご時世なので、12人も新入部員が入ってくれたことは、本当に奇跡で、とてもうれしい。

新入部員に感謝し、勧誘した上級生を称賛したい。



早速、部員一人にボールをひとつプレゼントする。先輩部員を入れると全部で20人。ボールはひとつ5000円。「青山医院」の文字を入れれば広告費になるが、恥ずかしいだけなので、OB会への寄付金として処理してもらう。


新入生にボールをひとつずつ配るのは、水球界のヤマネアキラこと、前橋商業のSアキラ先生の指示。

 『 初心者にはボールをひとつくれてやる。持ち帰って、お風呂で遊ぶたけで練習になるし、常に持ち歩くということで、ボールを大切にして、練習意欲も増す。 』



………



そんなわけで、「合宿」なんだから、練習しないといけないんだけど…

前橋高校は屋外プール。練習は午前中。この日の気温は、18℃弱。

(こんなのが保護者に知れたら、部活をやめさせられちゃうかも。)


f0131183_17503706.jpg


写真は緑色に見えるけど、実際はとてもきれいな無色透明。

その意味が分かる人にはわかる、いれたての水道水。


プールに入れられた水は、太陽の熱で温められ、数日のうちに気温と同じになる。

「いれたて」の場合は、水道の温度と同じまま。それは気温よりも低く、10℃前後。

気温18℃、水温10℃というのは、僕の記憶のなかでも限界に近い温度。



一応、まずは自分でプールに入ってみた。


!!


意外と無理。

筋肉が痙攣して呼吸ができない。北極海で沈没したタイタニックって、こんな感じ?

それでも、巻き足をして顔を出せば、呼吸ができる。そのうち体も温まってきて、まぁまぁ泳げるようになった。でも、立ち止まると冷たい。

泳ぎ続けていないと死んでしまうマグロのような状態。


でも、50歳の俺が泳げる水温なのだから、18歳の高校生なら問題ない。

それでも、一応、新入生ということで特別措置として、


 「 泳ぎたい人だけでいいよ 」

(寒い人は、泳がなくて見学でいいよ)


言いながら、自分でも「冷たいよな」と思います。

冷たいのは水ではなく、俺ね。



偉そうなコーチから「泳ぎたい奴だけ泳げ」と言われて、泳がないでいいわけないじゃん。でも寒いし…

僕自身は、本心から「寒くて無理な人は遠慮していいよ」と思ってのことだけど、学生はそうは思わないだろうね。これまで、アスリートとしてもまれてきたのなら、当然。


結果は、3人がプールに。

その中には、事前に聞いていた「競泳で関東に行って、野球をやっていて肩もいい即戦力」な1年生がいた。

贅沢な肩書きがあると、こういうときに偉そうに見学する場合もあるけど、この謙虚さは偉い。将来たのしみ。10年に一度の選手にはなるだろうね。



くどいけど、泳がなかった奴を過小評価するつもりはない。

だって、3年生でも泳がないのがいるからね。

そんな水温なんです、今日は。



★★★



新入部員というのは、本当に「宝物」です。



長男の学校の卓球部には、今年9人もの新入部員が入った。

3年生ゼロ、2年生3人だったが、1年生が9人!うまいか下手かとか関係ない。大勢いれば、全てがうまくいく。

ちなみに、卓球の団体戦は6人必要。これでやっと出場できる。

(長男の学校の1学年の男子生徒数は64人)





by akogarehotel | 2019-04-30 17:49 | ただの日常日記 | Comments(0)  

2219. 某名門大学医学部水泳部麻雀部門強化合宿 平成31年3月

某名門大学医学部水泳部麻雀部門強化合宿 平成31年3月



麻雀のようだけど、「受験戦争」の話のつづき。

f0131183_20563870.jpg



………



数日前、某名門大学水泳部5年生のS君(暁星高校出身)からメールが来た。


 『麻雀合宿を3月26日、27日にお願いします。4人で行きます。』


これだけ。

これだけ?



要するに、

(慶応医学部の4人で)2週間後に遊びに行くからよろしく、と。

どこで何をするかも、全部よろしく、と。


「おい、お前らで予定を決めていいよ、というか、決めろ」


と返信したら、


『今、フランスにいるので、日本のことよくわからないんです。3月ギリギリに帰国します。』


いい度胸だけど、麻雀だから許す。



………



近年、麻雀人口はかなり減っている。


30年前、僕が学生の頃は、

1学年100人中

 麻雀ができる奴 30人くらい

 誘えば来る奴 15人くらい

 定期的にやってる奴 5人くらい

 病的にやってる奴 3人


最下段は、僕とF君(麻布高校出身)とK君(駿台甲府高校出身)の3人。

大学の隣にある雀荘へは行くけど、大学には行かない。雀荘へ行けば、必ず顔見知りの先輩がいるので、授業と同等の情報交換ができる。定期券はまるで雀荘に通うためのもののようだ。

(ただ、3人とも、学校には行かないけど部活には行く。僕は水泳部キャプテン、F君はサッカー部キャプテン、K君は管弦楽団でフルート担当。)



最近の学生さんの話を聞くと、

あるいは、雀荘さんの話を聞くと、


麻雀人口は、30年前の半分以下、あるいはもっと少なくなっているようだ。

ネットが流行れば、ゲーセンと雀荘は廃れる運命だ。仕方ない。

そんな環境なのに、現在の水泳部員(6学年で40人)のなかに、たった4人だけども麻雀野郎がいるのは、本当にうれしい。

彼らに、「遊びに行きます、よろしく」と言われれば、当然、接待の限りを尽くしてあげたい。


焼肉とホテルと雀荘と交通費を用意してあげた。



………



わざわざ前橋までやってきた学生さんは4人。先週、彼らは水泳の合宿のために、敷島に来ているので、2週連続の群馬旅行。


 I君、1年生、聖光学院出身

 K君、2年生、聖光学院出身

 M君、2年生、駒場東邦高校出身

 S君(前述)5年生、暁星高校出身


東大に毎年2桁(あるいは3桁)合格する名門高校ばかりです。

この4人に共通することは、名門高校出身であるとともに、麻雀も水泳もちゃんとたしなみ、さらに、30歳も年上の先輩のところまでわざわざやってくる行動力も兼ね備えているということ。

要するに、「勉強ができる」のではなく、「行動能力が高い」。


世の中には、1日の勉強時間を自慢する奇特な人がいる。

 「俺、1日16時間、勉強してるよ」


そんな奴に対して、上の4人は、

 『 その程度の勉強は、しっかり睡眠と糖分をとりながらやれば、8時間で終わる。残りの時間は別のことに有意義に使う。 』

と答えるはず。

そう答えられる学生が、受験戦争で結果を残すのだろうと、僕は思う。



4人のなかでも、前述のS君は、高校時代に、


 『 ボードゲームを極めた。 』


…あの、意味がよくわかんないんですけど、


 『 学校の自習室のひとつに「ゲーム部屋」があって、そこへいくと何でも遊べる。モノポリーなどもあるけど、やはり将棋、囲碁が面白い。今では、他人に教えるレベルになった。 』


なんと、現在「囲碁将棋の家庭教師」をやっているそうです。そんなものの需要があることも驚くけど、もちろん麻雀も極めているようです。



受験も、ツールドフランスも、トライアスロンも同じ。

しっかりと睡眠をとって、砂糖を補給しながら走れば、結果はついてくると思います。

低血糖で勉強するなんて、時間のムダ。

眠いのを我慢して教科書を読むとか、シンデレラレナーイ。

目の前の勉強以外に、大切で必要なものがたくさんある。


f0131183_21075206.jpg


高校時代にそれなりの人生経験を積んでいないと、大学1年からこんなこと(↑)はできないんじゃないかな。



………



ということで、日記。


午後5時、新前橋駅に集合。ホテルに荷物を置いて、焼肉「炭櫓」へ。

グリーンドーム近くの焼肉屋さん。昼から営業していて便利なので、よく使う。コシュと2人で行ったこともあるね。実は人気店で、この日は平日なのに満席だった。


f0131183_20565241.jpg


学生4人なので、テーブルに乗り切らないくらいの注文。


f0131183_20570324.jpg


この店は、デザートのフルーツシャーベットが有名。今日は、ドラゴンフルーツ。


んーーー。

おいしいのかもしれないけど、「おいしそう」とは言えない。外見がどうみても地球外生物。



………



焼肉のあとは、雀荘へ移動して、閉店まで。


麻雀のレベルは5人それぞれ。

「自分があがろうとするのではなく、他人をあがらせないようにする」

が、麻雀の基本だと思うのだけど、


それができている子が2人、まだなのが2人。もうちょっと経験を積んでください。さらなる合宿が必要ですね。

とはいえ、自分の幼い頃を見ている気がして、ほほえましいです。



チョンボが1回だけ発生。

I君が、「ロン」と言って、牌を倒したけど、

 ① 役がない

 ② しかも、フリテン

 ③ しかも、あがってない

満場大笑い。眠いのか?



最後に集合写真。


f0131183_08552361.jpg

(目線を隠すと変なので、そのまま)

↑このあと、学生さんはホテルで仮眠できるけど、僕は、仕事なんですけど…



★★★



翌日、解散したはずの学生が、そろって青山医院へ訪ねてきた。


学生の一人が「財布を落とした」と。

そんなの雀荘か焼肉屋に決まってんだから、と電話したところ、無事に焼肉屋で預かっているとのこと。よかった。

それくらい、自分で探せ。というか、財布を落とすな!


頭がいいわりに、何かが抜けている、そんな奴らです。

しかし、この財布事件のため、彼ら4人は各所を歩いて移動。


 マーキュリーホテル → 青山医院 → 炭櫓 → 新前橋駅


地元民なら絶対に歩かないコース。10km弱。

やはり、受験に必要なのは「行動力」と「体力」だと思うよ。



★★★



次回の麻雀合宿は、伊香保温泉で2泊3日を想定中。

自転車で行こう。






by akogarehotel | 2019-04-01 10:54 | ただの日常日記 | Comments(0)