カテゴリ:ただの日常日記( 756 )

 

2212. カオナシスキー vs 家族スキー 平成31年3月3日(日)

カオナシスキー vs 家族スキー 平成31年3月3日(日)



この週末は、たまたま、子供たちの卓球の予定がない。

家族でスキーへ行くことになった。


しかし、もう春。雪質は求められない。



【スキー場情報(平均的な3月)】


1)川場、たんばら(沼田エリア)

 沼田インターを降りてすぐ。チョー近い。家から1時間ジャスト。しかし、そのぶん混雑。気温が高いので雪質はカリカリのちベチャベチャ。


2)片品、岩倉(沼田尾瀬エリア)

 沼田インターから、さらに1時間。遠ーーーい。そのぶん空いている。高地の乾燥地帯なので、群馬のなかでは雪質のよいほう。ただ、遠いくせして帰り道は混雑。ノロノロのロングドライブ。


3)軽井沢プリンス、軽井沢スノーパーク

 近い。遠いほうのスノーパークでも1時間半くらいで行ける。しかし、スキー場は混雑で有名。帰り道も軽井沢渋滞。前橋までたっぷり2時間。雪は人工雪。雪があるだけで満足しろ、と。最近の人工降雪機は進歩したけど、雪質を議論できるレベルではない。自慢は脅威の晴天率。


4)水上ノルン

 沼田より2つ遠くの、水上インターを降りてすぐ。近いが、カリカリ。最大の問題は競技者が集まる玄人ゲレンデということ。


5)水上宝台樹(ほうだいぎ)

 水上インターから30分。ちょっと遠い。雪質は他と同様にカリカリ。なぜか人気のスキー場だが、リフトの輸送量が高いので、待ち時間は少ない。


6)苗場

 沼田より1つ先の月夜野インターから1時間。ちょっと遠い。新潟県にあるため、晴天率が低く、風が強く、空気も湿っている。雪質は、カリカリがベトベトのどちらか。ゴンドラの輸送力が高いから混雑感はないが、外人ばっかり。



………



この時期に雪質を求めるなら志賀高原しかないが、日帰りのため断念。

近くて便利な、水上宝台樹へ。

f0131183_20451008.jpg


群馬県内のスキー場は基本的に晴天率が高い。

スキー場の頂上からの景色は、どこも絶景。


しかし、雪質はカリカリ。

これは、昼の気温が0℃を越えて雪が溶けてしまうため。溶けかけた雪が、夜中の冷気にふたたび冷やされると、カチンカチンの氷になる。

ま、どんな雪質でも文句を言わずに滑れ。

それがスキー。

ひざを内側前方に向けて倒せば、内側エッジが立って、雪面を切りながら曲がれます。



………



さて、宝台樹。

あれをやらないわけにはいかない。


長女は、『 お父さん、あれに変身したら罰金だからね。 』と、厳しいご意見。

世の中には、喜んで近寄ってくる子供もいるのに。。。


でも、やらないわけにはいかない。

家族が昼食後、休憩している隙に、物陰で変身!

f0131183_20450254.jpg

一人なので、頂上へ。

麓まで、一気に滑走。スピードが出すぎて、衣装がはだけて、お面が飛んで行きそうだった。


「写真、撮ってくださーい」と何人かに頼まれたが、家族からは無視でした…





by akogarehotel | 2019-03-07 18:46 | ただの日常日記 | Comments(0)  

2203. 税務署のほうから来た人 平成31年1月31日(木)

税務署のほうから来た人 平成31年1月31日(木)



400万縁

(まだ正確な金額は決定されていませんが)



15年くらい前に続いて、2度目の「マルサ」。

そして、15年前と同じく、400万ほど逝かれました…



15年前は医院の名義変更のゴタゴタ。

今回は新築に関するエトセトラ。

経費として計上した金額のうち、1000万円ぶん(3年間)を経費として認めないといわれ、

1000万円の所得が増えてしまい、

1000万に対する所得税、約400万円が請求されました。


経費として認めるか、認めないかは、税務署の気持ち次第。

あいつらのやり放題。

今頃になって、「それはダメです」と言われたって、こっちは何も言い返せない。

いわゆる「解釈の違い」なのに、意見が割れたら、勝つのはお役所。

やくにんしね ぜいむしょしね にほんしね



………



『大学のOB会の費用は経費として認めない』


医者の世界で、出身大学は派閥を意味し、OB会や同窓会は、派閥の会合を意味する。完璧に仕事上の付き合い。なんのために、OB会事務局をやってやってると思うんだよ。

そんなことも知らないくせに。



『福井県水球連盟への寄付は、いきすぎ』

『福井に縁もなく、すでに慶応大学に多額の寄付をしている。福井への寄付は認められない』


お前ら、そんなに偉いの?

俺と福井水球の関係を調べもせずに、よくもいけしゃあしゃあと。

(福井新聞に特集されたことがあります。)



マルサって奴は、自分の常識が世界水準だと勘違いしている非常識人間で、

でも、うちの件のように数百万で持っていくと、栄転だとか、

ほんと、税金なんて払うほうが馬鹿馬鹿しい。



★★★



ということで、

今年の目標 『 納税ゼロ、所得税ゼロ 』

要するに、赤字に転落すればいいんです。十分に「経費」をかけて。


めざせますぞえ



そのために、早くも、いくつものプランをスタートさせました。



① 卓球チームスポンサー

 某卓球チーム(アマチュア)のスポンサーとなり、チームシャツに「広告」を入れさせてもらいます。その見返りに、そのシャツを着て出場する選手に必要な備品(道具)を提供します。

 卓球って、意外とお金がかかるんです。ラケットのラバーの交換は1回1万円。シロウト選手でも、年に3,4回は交換します。ラケットそのものも買い換えるし、ウェアはいくつも必要になるし、


 そうそう、このチームにはうちの子も参加しています。

 その選手が何かの大会で優勝でもしたら、スポンサーとして祝勝会くらい開催します。ま、負けても慰労会を。うちの子は、年に数回は優勝してくれるんだよね。だいたい、その後は、焼肉(金ちゃんち)なわけで。



② 群馬自転車競技連盟にかなり協賛

 連盟が開催するレースの優勝賞品のジャージ、Tシャツに「広告」を入れさせてもらいます。その見返りに、連盟が必要としている備品を提供。例えば、選手強化のために必要なホイールなど。ちょっと高いけど、ま、どうせ経費ですから。

レースの優勝賞品も提供いたします。その一例は次のブログに。なかなか自分が手にすることにはなりませんね。


ちなみに、群馬県自転車競技連盟の打ち上げや宴会費は、僕が接待費として計上させていただきます。

「ごちそうさまです、飲み屋の領収書なら、いつでも用意します」と連盟の人。さすが体育会系。



③ 運動療法の施設を増築

血圧、コレステロール、糖尿病、肥満の患者さんには、運動療法が必要です。教科書の一番最初に書いてあります。特に、有酸素運動が必要です。

当院では、小さな体育館を建築し、その中に自転車、ローラー、エアロバイク、パワーマックス、ランニングマシーンなどを設置し、運動療法を行うことにします。患者さん以外でも、利用可能です。


設置した道具に不備や欠陥がないか、僕自身が常にしっかりと確実にテストしておきます。ご安心ください。


自転車の運動には細かい注意が必要です。これらを詳しく知る人、例えば元競輪選手のようなかたに、いろいろと教えてもらわないといけません。もちろん、それらの人と会食する場合、当然、接待費となります。

なかには、ゲームセンターでの接待を要求する奇特な元選手さまもいらっしゃいます。その場合、、、?どうしましょ。

ゲーム筐体からは、領収書が発行されません。


残念ですが、スイミングプールを造るお金はありません。



④ 高齢者のための卓球コミュニティ

運動不足になりがちな高齢者のために、卓球施設を作ります。

卓球って、どんな高齢のおじいちゃん、おばあちゃんでも、意外とプレイできるんです。わざわざ卓球をやりに来ることによって、高齢者の足腰が強化されます。

もちろん、そのために卓球台や練習ネット、練習マシーンなど完璧に装備します。


そうそう、うちの子供は卓球部です。



⑤競輪選手の胸に広告

と思ったのですが、100万単位なので挫折しました。

「企業じゃないと無理だよ」と某選手会長さまに言われました。



⑥青山医院自転車部

弱虫ペダルサイクリングチームみたいで、かっこいいね。

HP上部にあるような、「広告」の入ったジャージを着て、レースに参加してもらいます。

f0131183_19035544.jpg

レース参加費は、当然、広告費。

レース終了後に選手をいたわるための会食は、当然、接待費。



⑦ サイクリングドクター

数年前から、前橋渋川マラソン(42km)、赤城山ヒルクライム(20km)の伴走ドクターを担当しています。

参加者と一緒に(自転車で)走り、何かがあれば、救護をします。

そのための自転車は、もちろん、経費です。


だけど、42kmって、長いよなぁ。

僕の脚力では、フルカーボンのデュラエースでないと、そんな距離は完走できません。




もっとないかな。

これまで、いかに経費計上が少なかったのかが、わかった。

(ホント、遠慮していただけなんですけどね。これからは、本気出します。)






by akogarehotel | 2019-02-04 19:02 | ただの日常日記 | Comments(2)  

2197. ステンドグラス時計 平成30年10月

ステンドグラス時計 平成30年10月



(忙しいままなので、手抜きです)




夏休みに八ヶ岳で作った時計が届きました。

f0131183_12415115.jpg


前年の自転車バージョンに続いて、今年は卓球。

リゾナーレ八ヶ岳内にある、ステンドグラス工房「田(でん)」というところで製作できます。

  ↓一昨年作ったj自転車。

f0131183_12385100.jpg

だんだんレベルが高くなってきました。

来年は何にしようか?






by akogarehotel | 2018-12-18 12:42 | ただの日常日記 | Comments(0)  

2186. 台風のため赤城ヒルクライムは中止 平成30年9月30日(日)

台風のため赤城ヒルクライムは中止 平成30年9月30日(日)



9月29日(土)


雨のなか、前橋クリテリウムが開催。

よくも、こんな危ないレースができますね。さすが、プロです。

(プロじゃない人は、やっちゃダメ)


爆走する自転車の群れを眺めながら、ヒルクライム受付会場のグリーンドームへ。

すると、ちょうど、「明日の赤城ヒルクライムは中止です」と決まったところだ。



(今回は主催側の立場なので)

一所懸命練習して、気合十分でやってきた方々には本当に申し訳ありません。

でも、この雨(と風)では、明日は、登れても、降りられない。

雨風の中、全参加者と頂上で働くボランティアを無事に下山させることは非常に困難と思われます。ごめんなさい。


f0131183_01010140.jpg

せっかく、ドームに来たので、当然の寄り道。


というか、

ヒルクライム受付周辺には、「競輪発売中」の一文字もない!


宣伝しちゃいけないルールなの?

それは言い換えると、

売り上げを上げちゃいけないルールだ!



f0131183_01013306.jpg

ゼッケンにちなんで、全レースに 1-9 9-1 を買って、当然、撃沈。



………



30日(日)


ヒルクライムが中止になっても、次の予定がある。


群馬県選手権(水球)


群馬県内の全10チームが集まる、年に1回のお祭り。

全高校に「OBチーム」が存在するので、まさに同窓会みたいなもの。


f0131183_01011796.jpg

個人的には、「水球はもう無理」。

トライアスロンはできても、水球はできないと、すでに悟りの境地。

今日は、前橋高校チームの監督として会場へ来たつもり。


しかし、

しかし!


前橋高校OBチームが全然来ない。



朝の第一試合にメンバーが集まらない。

試合開始10分前になって、やっと7人。(水球は7人)

セコ君とか来てねーし。(赤城ヒルには超本気のエントリー。てことは、朝6時から暇になってるはず。)


練習ゼロの状態で、第一試合にフル出場。

相手は、「小学生チーム」。


前橋高校OB(大人) 対 群馬ジュニア小学生


楽勝?なわけなくて、実は群馬ジュニアは、先日、全国で準優勝した。

しかも、大人対子供だと、審判の笛が「超・露骨」。いわゆるな奈良判定。


(ちなみに、審判はユーシ君。そこに前橋高校OBがいるんかい?!身内に厳しく、他人に優しい。大人に厳しく、子供に優しいユーシ君。)


本当に最初のワンプレイで退場(退水)になってしまいました…

(水球の退場は20秒間)


結果は、3:5 で負け。


子供たちが、水球を楽しいと思ってくれてばそれでいいんです。

それが大人の役目です。



第二試合以降は、メンバーが到着して、やっと監督(観客)に専念。

楽しい「同窓会」でした。

来年も当然、出場する気はありません。OBが時間通りに集まることを期待します。



………


赤城のかわりに、西武園にエントリーしました。

僕らのスーパースター、太田真一さん(くん?)の主催するレースです。

f0131183_01014240.jpg






by akogarehotel | 2018-10-04 18:45 | ただの日常日記 | Comments(0)  

2182. TOTO tribute ライブ 平成30年9月8日(土)

TOTO tribute ライブ 平成30年9月8日(土)



福井の友人が、

「東京じゃないのに東京だと言い張る街」小岩でライブをするというので、rosuket師匠と一緒に、聴きに行ってきました。


f0131183_15093851.jpg


TOTOをモチーフにしたバンド5組によるライブ。

知っている人は知っているとおり、TOTOのドラムはバケモノレベル。それをこなすバンドなので、皆様、神のレベルに達しています。セミプロと言っては失礼。ライブが赤字にならないのだから、プロといっても過言ではない。中には、仕事を辞めて、自分でライブハウスをやっている人もいるそうです。




TAKAGIさんのバンド「INAX」。

f0131183_15092009.jpg
f0131183_15092922.jpg

TAKAGIさんとは、去年の福井旅行のときに、あの野原さんの店「ノア」で飲んで以来、ちょうど一年ぶり。

バンド名の由来は、「TOTOじゃなければ、INAX」です。

ドラムは「白髪のおじいちゃん」(失礼)なんですが、これがまた、外見からくる想像を軽く吹き飛ばすような手足の動きで、、実は55歳だそうで。




こちらは、FYBというバンド。

f0131183_15090269.jpg

外見のとおり、ボーカルがセミプロですが、実は左奥のベースの人が超場慣れした風格。プロと名乗っても、全く違和感がない。



最後は、fahrenhaitというバンド。

f0131183_15085304.jpg

トリで出るので、説明は不要。

右はギター。相当の自信がないと、この頭はできない。

ドラマーはソロでも活動しているそうで、ジャズも叩くらしい。ひたすら手足を見ていたけど、早すぎて、16ビートなのか8ビートなのかも見えなかった。

 「早い、早すぎる、3倍速か?!」


最後はアンコールにこたえて、「アフリカ」の合奏合唱。

いい演出です。

f0131183_15084514.jpg

こんなライブを見たら、自分も練習したくてたまらない?かと思いきや、

ちょっと格差を感じすぎて、悲しくなってしまうくらいでした。



………



ライブの後は、rosuket師匠と小岩界隈へ。

予想通りの異国。

タイ料理店が、タイ人の客だけで満席になる。狭い店ではないのに。

街中には、ありがちなホテルが数軒。今のネット社会に、これだけのホテルが残存できるというのは、非常に素晴らしい町である証拠。

ホテルの隣にある医院は、堂々と「性病科」の看板を掲げてます。


f0131183_15094580.jpg


タイ料理店が満席だったので、近くのホルモン屋へ。

2人で3杯ずつ飲んで、たらふく食べて、一人3000円。東京の値段ではない。



………



f0131183_15090921.jpg

TAKAGIさんとは、20年前に福井に住んでいた頃からのお付き合い。

お互い、水泳部出身で、試合のたびに2バタ対決を挑んでました。僕の無理矢理のお願いで、水球にも挑戦してもらいました。





by akogarehotel | 2018-09-10 17:20 | ただの日常日記 | Comments(0)  

2177. 水泳部崩壊の危機 平成30年7月26日

水泳部崩壊の危機 平成30年7月26日



現在、水泳が盛んであるがゆえに、各学校(中学校、高校)の水泳部が絶滅の危機にある、


ということをご存知ですか?



………



僕の周辺にある中学で、機能している水泳部はひとつもありません。



子供たちは、最近のブームのおかげで、小学生から水泳を始める。

各スイミングの、いわゆる「選手コース」で水泳を始める。


そのまま、中学生になると、水泳部には入るが、水泳部で練習することはなく、

スイミングで練習し、大会のときだけ「中学水泳部」の名前で出場する。


そのまま、高校生になると、水泳部には入るが、水泳部で練習することはなく、

スイミングで…以下同文



これは学校側にとっても好都合。

水泳部なんてつぶしちゃえ。

プールなんてつぶしちゃえ。


年間の水道料だけで100万超。水質管理や危険管理も面倒だし、万が一、水の事故でも起きてしまったら、校長先生のクビが危ない。

そんなプールなんて、ないほうがいい。


プールがなくなれば、当然、水泳部の「部活動」もなくなる。

数年前、私の母校「前橋市立東中学」のプールが撤去された(壊されて、体育館になった!)。

当然、水泳部の実態は消滅した。

しかし、各スイミングで練習している生徒を集めて、大会だけは「東中学」として出場している。


学校での練習はなし。

スイミングの練習だけ。

部員どうしの顔合わせは?


それって「部活動」といえるのか?

名前だけあって、中身の存在しない水泳部。

ちょっとさびしいですね。



…と言っているのは僕だけじゃない。

東中学のOBには、オリンピック代表だっているんだよ!?

水球代表として、前回のリオオリンピックに出てるんだよ!?

そんな学校のプールが、あっさりと破壊されていく…



………



こんな状況は、群馬県以外でも同様のはず。


「水泳」はするけど、「部活動」はしない。

それじゃ、人生つまらないぞ。



★★★



この影響をモロに受けているのが、実は「水球部」。

水泳(競泳)ではなく、水球のほう。


もともと、中学時代にそこそこ泳げて、高校になって水球に興味をもった学生が、水球の世界に足を入れる。

しかし、現在では、そこそこ泳げるということは、どこかのスイミングに通っているということを意味し、そのスイミングを辞めない限り、水球に転向するわけにはいかない。

長く通ったスイミングを辞めてまで、水球に転向するやつなんていねぇ。


なら、小学生を対象に水球教室をしよう、という動きはあちこちにあるが、、

そんなマイナーなスポーツに見向きする「親」がいない。



………



現時点で、前橋高校水球部の部員は、6人。

(水球は、7人でするスポーツです。)



参考までに、「前橋高校水泳部(競泳)」の所属メンバーは、約30人。

もちろん、前橋高校での練習は皆無。それぞれがスイミングで練習して、試合に集まる。30人もいると、試合に出られないメンバーもいる。


 水泳(競泳)が個人競技だと思っている人は、人生を損してるよ。



f0131183_18195562.jpg

↑水球部の合宿。

午後6時まで練習。夕食の後は、体育館で遊んで、夜中は大ゲーム大会だそうです。






by akogarehotel | 2018-07-26 18:14 | ただの日常日記 | Comments(0)  

2170. 『空前絶後の~、やっちまったなぁー』平成30年6月17日(日)

『空前絶後の~、やっちまったなぁー』平成30年6月17日(日)



この年齢になって、初めてお笑いライブに行ってきました。

f0131183_18221695.jpg



子供が「行ってみたい」というので、3週間前にチケットを買いにいったら、本当に最後の最後が残っていた。最後列の端っこ。

そんな席でも、せいぜい1000人くらいしか入らない小さなホールなので、芸人の方を非常に身近に感じることができた。少なくとも、セカオワのコンサートよりは近距離だ。


f0131183_18225409.jpg



サンシャイン池崎

平野ノラ

超新塾

Aマッソ

ものまね軍団

ブルゾンちえみ

クールポコ

アンガールズ



最後の舞台挨拶を含めて、あっという間の2時間でした。



池崎の、いつもの『空前絶後の~』に続いて、

『つるまうかたちの~』と言うと、観客席が「群馬県」と答える。


続いて、

『さんばせきとともになだかい~』と言うと、「ふゆざくら」と答える。


地方営業って、こういうもんなんだね。細かい心遣いに感動しました。

そもそも、みなさん、頭が切れますね。瞬間的なアドリブが早い。

人気があるのも理解ができます。


そんな人たちに、たった1000人しか入らない藤岡なんぞに来てもらって、群馬県民として本当に恐縮してしまいます。



長男は『やっちまったなぁー』が気に入ったようだけど、

長女的には「気持ち悪い人」だそうです。クールポコは、女子ウケはしないようです。






by akogarehotel | 2018-06-18 18:21 | ただの日常日記 | Comments(0)  

2168. 備忘録日記 平成30年6月10日(日)

備忘録日記 平成30年6月10日(日)



項目だけ。



6月3日(日) 藤岡オープン(卓球)


f0131183_19184346.jpg

 長女(小学4,5年の部) 準優勝

  12試合ぶりに負けた。負けたことがニュースになるイチローレベル。


 長男は、予選で優勝選手と同じ組。不運の予選敗退。それも実力。


 観戦の合間に、ランニングマシーンで10km。練習ができたので非常に満足。



最近の好成績の結果、長女に「関東エリートアカデミー」から呼び出しがかかった。各県4,5名の優秀な小学生を一堂に集めて練習する、いわば全日本代表候補合宿みたいなもの。11月に千葉で開催される。

長女は遠足気分で楽しみにしているが、、、親としては、そこまで本気にならなくてもという感じ。ちなみに、合宿には、「親」ではなく「コーチ」の同伴が必要。これ無理。



………



6月9日(土)


2:00PM

長男の文化祭

長男のクラスはクイズ形式の出し物。なかなか面白かった。


ステージでは高校生のバンド。女性4人グループが「君の知らない物語」「ドーナツホール」。非常にハイレベル。ボーカルの女生徒のアドリブが板についている。企画力、行動力のある生徒が多い。これは認めてよい。

うちの子供に望むこと。勉強と卓球はどうでもいいから、バンドをやれ。



3:30PM ローラー

5:00PM 移動


6:00PM

長野にて。

f0131183_19142911.jpg

大学水泳部が試合のために前泊している。引率の顧問のワダ先生(同期)と2人ぼっちで宴会。

(ワダ君のお子様は東大医学部です。)

大学生からレース用の水着をもらった。なんと、定価2万3000円。

f0131183_19141571.jpg


10:30PM

はなはだ酔っ払いながら、前橋に帰宅。長野は近い。



………



6月10日(日)


長女は卓球の試合。全国クラブチーム県予選(団体戦)。

チームとして3位になり、9月に千葉で開催される東日本大会へ参加できることになった。

千葉って、何か面白いものあったかなぁ?留守番の可能性大。



長男は卓球の練習。

ハトポさんちのお子様と一緒に、いつもの箕郷で練習と、カツどん。


午後は、(久しぶりに)

ハトポさんちのお子様と一緒に、いつもの「コミカル堂」でデュエマ。



コミカル堂にはWCCFが置いてある。ゴミ箱からカードを拾って眺めてたら、また「アルゼンチン」なんぞを始めてみたくなった。でも、始めたら後悔するんだろうなぁ。



ちなみに、今、一番熱中しているゲームは、


「携帯 信長の野望」


あれです。

再々再々登録して2マップめは東北。全員で訓練しても、2冬に兵50練200になりません…

松前土木(政68)が大黒柱です。



………



ゲームつながりで、


最近、一緒に三国志大戦をすることが多い「男道」さん。

元競輪選手の方ですが、そのお子様が、なんと


全日本学生ロード優勝。


おめでとうございます。

お父様のコメント


 『 仕事帰りに三国志やってたので、優勝したことを知らなかった。教えてくれてありがとう。 』



………



競輪選手のご子息のつながりで、


30年近く破られていなかった1000mTTの高校生記録(埼玉川越工業の人)を、そのお子様が破ったそうです。親子おそろいの写真がFBで流れてきました。

選手になるまで、あと1年ちょい、お父さん、がんばれ。



市田選手のお子様も、熊本の全国大会の1000mTTで優勝。こちらも、あと1年。



かえるの子は、おたまじゃくし。






by akogarehotel | 2018-06-11 19:11 | ただの日常日記 | Comments(6)  

2160. 忙しい言い訳

忙しい言い訳

ブログ停滞の言い訳、つまり個人記録

…と、最後に、水球の映像。



GWは休息日なしだった。

4月29日(日)
 卓球の試合。前述ブログのとおり、3位(長男)と準優勝(長女)

4月30日(月祝)
 祝日当番。おかげさまで激コミ。100人超えでした。。。。

5月3日(木)
 早朝から卓球練習(の送迎)。午後は子供とWii Party U。
 唯一の休息日。

5月4日(金)
 午前中、田島杯(水球)。一応、監督というご身分。
 午後、バレエ発表会(長女) 

5月5日(土)
 子供と甥を連れてラウンドワン。フリータイムで6時間ほど。引率なので自分のゲームはなし。

5月6日(日)
 午前中、田島杯(水球)。
 毎年のことですが、学生さんのやる気は偉いです。ただ、練習時間と練習環境のため、県内ハイレベルのチームとの試合は、悲しい現実です。
 試合が終わると、ベンチ裏で教科書読んで勉強しているのは、前橋高校だけです。
 午後、長女とプールへ。夏の授業が始まる前に練習しておきたいんだって。


………

ということで、
僕が監督できなかった5月5日の水球の試合映像

 前橋高校 対 前橋南高校
 前半(8分!)

結果は、0-2 ですが、試合内容は十分です。
後半は画像をあげませんが、あっという間に足が止まって、点差が開いてしまいました。




by akogarehotel | 2018-05-11 22:43 | ただの日常日記 | Comments(0)  

2124. 水球ブログ 「リトリート+ロングカウンター」 平成30年2月4日(日)

水球ブログ 「リトリート+ロングカウンター」 平成30年2月4日(日)



水球ブログはいつも内輪ネタです。


f0131183_14041281.jpg

「受験戦争」にも登場したアダチ君と。



もう何年も前のこと、

チャンピオンズリーグの決勝で、超本命だったバルセロナをインテルが破った試合。その作戦が、リトリート+カウンターだったと聞いています。

ひたすら引きこもって、ロングパス1発。

弱いチームが、強いチームに勝てるかも知れない唯一の作戦、と理解しています。



………



前橋高校水球部の顧問は、1年7組2位だった、東大卒のアダチ君。

スワベ先生の知り合いという理由だけで、顧問を任されているが、もちろん本人には、水球どころか水泳の経験すらない。

そのため、赴任当初から、練習のお手伝いをさせていただいていました。


ただし、正式人事ではないため、試合でのベンチ入りは遠慮していたのですが、

去年まで在籍していた有力選手が卒業したため、メンバーチェンジなどの把握が難しくなったとのこと。で、今年から、正式にベンチ入りも担当することになりました。


要するに、「監督」です。

とはいえ、僕自身、

 「選手時代にレギュラーではない」

という分際。誰か他に適任者が現れるまで、という条件です。

(適任者については後述)



 2月4日(日)  群馬県高校新人水球大会

 前橋高校●-○前橋南高校

 前橋高校●-○前橋商業高校


明らかに格下なので、当然のリトリート+カウンター。

しかし、残念ながら非常に順当な結果。

ただ、ケガとインフルエンザでレギュラー2人が欠場。彼らが戻ってきたら、南高校とは競えそうな内容でした。

次の試合は、5月4日の「田島杯」です。



【田島杯】

田島先生を慕う人たちが自主的に集まって開催する大会。毎年、GWに開かれる。今年は、5月4日~6日まで。

田島先生は、僕たちが高校の頃の顧問の先生で、外見内面ともにまさに安西先生。僕たちが、どれだけ酒を飲もうが、部室で麻雀しようが、見てみないフリ。歩く姿はアドバルーン。風に揺られてふらふらフラフラ。どっちへ行くかは風次第。

今思えば、神様のような方ですが、数年前に脳卒中でお亡くなりになりました。

高校の日本代表監督だった人で、「吉川晃司にも指導した」が自慢でした。

日本全国に教え子がちらばっていて、その人たちが年に1回、群馬に集結します。


目標は1勝。



★★★



残念ながら、もうお一人、亡くなった先生のこと。

アダチ君と世間話をしていたら、「実は…」ということで初めてお聞きしました。


大野先生

1年7組の担任だった先生。僕が高校時代に出会った素晴らしい先生3人のうちの一人(あとは、多胡先生と田島先生)。僕にとっても、アダチ君にとっても、ものすごくお世話になった先生です。担当は数学。当時、まだ20代だった。

高校3年になったときに、数学の担当が大野先生でなくなってしまい、文句を言いに行った記憶がある。(もちろん、担当が替わるわけもないので、そのまま授業をボイコットした。)

実は超エリートで、その後、出世して、次の前橋高校校長が濃厚だったところを、数年前に癌で亡くなってしまったとのこと。

僕の記憶の中では、大野先生は20代のままなので、なんとも言葉になりません。


感謝を伝えたいと思ったら、もういない



★★★



あとは、まだまだ元気な人のこと。



あれ、久しぶりっ!


ユーシくん。

1年上の先輩。呼び名が「アホユーシ」または「ユーシくん」だったので実質同級生。

身長190を武器に、水球日本代表候補までなった偉人。

現在、ハルヒル会場となっている榛名高校の教頭先生。

前橋高校出身なので、もちろん監督候補の筆頭なのだが、立場上の理由で引き受けられない、とのこと。


これが、意外とマジメな理由。

榛名高校は関係ない。

ユーシくんは高校時代から群馬のエースとして活躍し、国体でも優勝している。群馬の水球界では知らない人がいない有名プレイヤー。引退後は、前橋商業へ出張指導をしている。

そのユーシくんが、弱小前橋高校の監督として、へらへらやってたら周りがどう思うか?前橋商業の選手の親が、どう思うか?


「俺の子には殴る蹴るの指導なのに、前橋高校には随分楽しそうじゃないか?」


悲しいけれど、ユーシくんが前橋高校の監督・コーチ・OBチームメンバーになることはありえない。

(じゃぁ、キヨシだろ?)



★★★



さいごに、まだまだ元気な人のこと。

「老いて益々盛」なんて言ったら、「老いてない!」と怒られる。



某先生

僕が高校生の頃の、前橋商業高校の監督。前橋商業は当時から全国レベルの高校で、何度もインターハイで優勝している。要するに全国優勝常連監督。

当然、ものすごーーーく恐い。あの頃、前橋商業の選手は、常に怒られて、怒鳴られて、殴られて、蹴られて、、、、半分ホントで半分ウソ。

高校生の僕からすると、「口をきくのもはばかられる」存在だった。


その後、引退気味に前橋南高校へ転任し、今年の3月で定年退職の予定。


その某先生が、


 『 おう、アオヤマくん、4月から暇になるから、前橋高校まで遊びに行っていいかなぁ?おれの家から近いから、歩いて行けるんだよ。水球を見させてよ。 』


断れるわけないじゃん!


 『 ついでに、脳ドックも頼むよ 』


喜んで!






by akogarehotel | 2018-02-10 13:56 | ただの日常日記 | Comments(0)