カテゴリ:ただの日常日記( 748 )

 

2160. 忙しい言い訳

忙しい言い訳

ブログ停滞の言い訳、つまり個人記録

…と、最後に、水球の映像。



GWは休息日なしだった。

4月29日(日)
 卓球の試合。前述ブログのとおり、3位(長男)と準優勝(長女)

4月30日(月祝)
 祝日当番。おかげさまで激コミ。100人超えでした。。。。

5月3日(木)
 早朝から卓球練習(の送迎)。午後は子供とWii Party U。
 唯一の休息日。

5月4日(金)
 午前中、田島杯(水球)。一応、監督というご身分。
 午後、バレエ発表会(長女) 

5月5日(土)
 子供と甥を連れてラウンドワン。フリータイムで6時間ほど。引率なので自分のゲームはなし。

5月6日(日)
 午前中、田島杯(水球)。
 毎年のことですが、学生さんのやる気は偉いです。ただ、練習時間と練習環境のため、県内ハイレベルのチームとの試合は、悲しい現実です。
 試合が終わると、ベンチ裏で教科書読んで勉強しているのは、前橋高校だけです。
 午後、長女とプールへ。夏の授業が始まる前に練習しておきたいんだって。


………

ということで、
僕が監督できなかった5月5日の水球の試合映像

 前橋高校 対 前橋南高校
 前半(8分!)

結果は、0-2 ですが、試合内容は十分です。
後半は画像をあげませんが、あっという間に足が止まって、点差が開いてしまいました。




[PR]

by akogarehotel | 2018-05-11 22:43 | ただの日常日記 | Comments(0)  

2124. 水球ブログ 「リトリート+ロングカウンター」 平成30年2月4日(日)

水球ブログ 「リトリート+ロングカウンター」 平成30年2月4日(日)



水球ブログはいつも内輪ネタです。


f0131183_14041281.jpg

「受験戦争」にも登場したアダチ君と。



もう何年も前のこと、

チャンピオンズリーグの決勝で、超本命だったバルセロナをインテルが破った試合。その作戦が、リトリート+カウンターだったと聞いています。

ひたすら引きこもって、ロングパス1発。

弱いチームが、強いチームに勝てるかも知れない唯一の作戦、と理解しています。



………



前橋高校水球部の顧問は、1年7組2位だった、東大卒のアダチ君。

スワベ先生の知り合いという理由だけで、顧問を任されているが、もちろん本人には、水球どころか水泳の経験すらない。

そのため、赴任当初から、練習のお手伝いをさせていただいていました。


ただし、正式人事ではないため、試合でのベンチ入りは遠慮していたのですが、

去年まで在籍していた有力選手が卒業したため、メンバーチェンジなどの把握が難しくなったとのこと。で、今年から、正式にベンチ入りも担当することになりました。


要するに、「監督」です。

とはいえ、僕自身、

 「選手時代にレギュラーではない」

という分際。誰か他に適任者が現れるまで、という条件です。

(適任者については後述)



 2月4日(日)  群馬県高校新人水球大会

 前橋高校●-○前橋南高校

 前橋高校●-○前橋商業高校


明らかに格下なので、当然のリトリート+カウンター。

しかし、残念ながら非常に順当な結果。

ただ、ケガとインフルエンザでレギュラー2人が欠場。彼らが戻ってきたら、南高校とは競えそうな内容でした。

次の試合は、5月4日の「田島杯」です。



【田島杯】

田島先生を慕う人たちが自主的に集まって開催する大会。毎年、GWに開かれる。今年は、5月4日~6日まで。

田島先生は、僕たちが高校の頃の顧問の先生で、外見内面ともにまさに安西先生。僕たちが、どれだけ酒を飲もうが、部室で麻雀しようが、見てみないフリ。歩く姿はアドバルーン。風に揺られてふらふらフラフラ。どっちへ行くかは風次第。

今思えば、神様のような方ですが、数年前に脳卒中でお亡くなりになりました。

高校の日本代表監督だった人で、「吉川晃司にも指導した」が自慢でした。

日本全国に教え子がちらばっていて、その人たちが年に1回、群馬に集結します。


目標は1勝。



★★★



残念ながら、もうお一人、亡くなった先生のこと。

アダチ君と世間話をしていたら、「実は…」ということで初めてお聞きしました。


大野先生

1年7組の担任だった先生。僕が高校時代に出会った素晴らしい先生3人のうちの一人(あとは、多胡先生と田島先生)。僕にとっても、アダチ君にとっても、ものすごくお世話になった先生です。担当は数学。当時、まだ20代だった。

高校3年になったときに、数学の担当が大野先生でなくなってしまい、文句を言いに行った記憶がある。(もちろん、担当が替わるわけもないので、そのまま授業をボイコットした。)

実は超エリートで、その後、出世して、次の前橋高校校長が濃厚だったところを、数年前に癌で亡くなってしまったとのこと。

僕の記憶の中では、大野先生は20代のままなので、なんとも言葉になりません。


感謝を伝えたいと思ったら、もういない



★★★



あとは、まだまだ元気な人のこと。



あれ、久しぶりっ!


ユーシくん。

1年上の先輩。呼び名が「アホユーシ」または「ユーシくん」だったので実質同級生。

身長190を武器に、水球日本代表候補までなった偉人。

現在、ハルヒル会場となっている榛名高校の教頭先生。

前橋高校出身なので、もちろん監督候補の筆頭なのだが、立場上の理由で引き受けられない、とのこと。


これが、意外とマジメな理由。

榛名高校は関係ない。

ユーシくんは高校時代から群馬のエースとして活躍し、国体でも優勝している。群馬の水球界では知らない人がいない有名プレイヤー。引退後は、前橋商業へ出張指導をしている。

そのユーシくんが、弱小前橋高校の監督として、へらへらやってたら周りがどう思うか?前橋商業の選手の親が、どう思うか?


「俺の子には殴る蹴るの指導なのに、前橋高校には随分楽しそうじゃないか?」


悲しいけれど、ユーシくんが前橋高校の監督・コーチ・OBチームメンバーになることはありえない。

(じゃぁ、キヨシだろ?)



★★★



さいごに、まだまだ元気な人のこと。

「老いて益々盛」なんて言ったら、「老いてない!」と怒られる。



某先生

僕が高校生の頃の、前橋商業高校の監督。前橋商業は当時から全国レベルの高校で、何度もインターハイで優勝している。要するに全国優勝常連監督。

当然、ものすごーーーく恐い。あの頃、前橋商業の選手は、常に怒られて、怒鳴られて、殴られて、蹴られて、、、、半分ホントで半分ウソ。

高校生の僕からすると、「口をきくのもはばかられる」存在だった。


その後、引退気味に前橋南高校へ転任し、今年の3月で定年退職の予定。


その某先生が、


 『 おう、アオヤマくん、4月から暇になるから、前橋高校まで遊びに行っていいかなぁ?おれの家から近いから、歩いて行けるんだよ。水球を見させてよ。 』


断れるわけないじゃん!


 『 ついでに、脳ドックも頼むよ 』


喜んで!






[PR]

by akogarehotel | 2018-02-10 13:56 | ただの日常日記 | Comments(0)  

2101. 寝正月 あけましておめでとうございます  平成30年1月5日(金)

寝正月 あけましておめでとうございます  平成30年1月5日(金)



あけましておめでとうございます。

年齢を重ねるにつれて、正月のありがたみを実感しています。



今年の正月は、やんごとなき事情のため、どこにも旅行しませんでした。

滑るようなことは遠慮しないといけないので。

そのため、テレビ三昧、映画三昧。


ということで、

寝正月のあいだに観た「君の名は。」「相棒」「妖怪ウォッチ」の話。



………


f0131183_19312684.png

「君の名は。」


所詮「入れ替わりネタ」だろ?

そんな話は「転校生」で十分。

と思い、今まで見向きもしませんでした。


が、やはり評判どおり、素晴らしい映画ですね。子供と一緒に、トイレに行くのも我慢しながら見入ってました。


自分的には、結末はどうでもいいです。ハッピーエンドでもバッドエンドでも。

 「どんなにがんばっても過去は変えられない」でもいいし、

 「がんばったから、いい結果になった」でもいい。

子供たちにしてみれば、本作のような結末が大歓迎なようですけどね。



「聖地」のこと。

都内の神社とか、岐阜のローカル線が聖地として取り上げられているのは知っていたのですが、

見終わった後にググッてみて、驚いた。


ラストシーンの神社は、四谷三丁目にある須賀神社。

住所は新宿区ですが、地元民から言わせれば、あそこは「四谷」。

そうなんです、僕が20年前に住んでいた場所から直線距離で、たった100m。

(今、ひりゅ君が住んでるとこ。)



ということで、その他の景色も、なんだか見覚えのあるものばかり。

映画を観ていて、懐かしく感じるのは演出のせいかな思っていたら、

実は、本当に懐かしい場所だったんです。


主人公の男性が千駄ヶ谷界隈に住んでいる設定だそうです。

ちなみに、その父親は「霞ヶ関勤務」だそうです。

俺の知っている「霞ヶ関勤務」というと、、、、バカ2人です。



東日本大震災にあてつけてるのでは?という意見が出てもおかしくないのですが、

人気が出すぎて消されてしまったのかな。



………


f0131183_19310623.png

「相棒」


もちろん熱中時代の頃から、水谷豊は大好きです。でも、最近は、そもそもテレビ自体を見る暇がない。「相棒」は及川光博のときに一度見たきり。


年末年始で2つ見ました。

高校生3人組の話と、黒水町に左遷の話。

推理内容や演技など、いまさら言うことは何もない、名作ですよね。



面白いのは、『さすがテレビ朝日』。

まさに、テレビ朝日らしい。

平気で、警視総監とか内閣総理大臣を「悪者」や「犯人」にしてしまう。さらに、国民はみな監視カメラで監視されている設定とかね。

普通、ちょっと遠慮しないか??



さすが、政治色の濃いテレビ局です。

ちなみに、「さすが」って、褒め言葉ではないですからね。



ならば、いっそのこと、スマホが推奨される理由も取り入れちゃえばいいのに。

ガラケーは基地アンテナからの距離しかわからないが、スマホの位置情報は、どのビルのその部屋にいるかまで分かってしまう。どこの店で遊んでいるか、調べられてしまう。


幸○さん、やばいところへ遊びに行くときは、スマホをおいて行ってますか?

○福さんなら大丈夫ですよね?



………


f0131183_19314696.png

「映画妖怪ウォッチ シャドウサイド」


1月2日に行ったのに、映画館はガラガラでした。

どこが「景気回復」なんでしょうか?



まるで「ドラゴンボール」のように、「格闘もの」に近づいています。

強い奴を倒したら、さらに強いボスが出てきて…みたいな。

少年アニメの宿命でしょう。



声優は、ウィスパー以外は全部一新。

ジバにゃん(旧)などの癒しキャラがいないぶん、「ミッチー」というアメリカンヒーローがボケ役として新登場。


ちなみに、主人公の声優は、「君の名は。」と同じ人。大人気です。

ゲゲゲの鬼太郎が本人声優で登場するのは、どうでもいいかな。

そこまで、昔を懐かしくは思わないし。



………



本当は映画「ミックス」が見たいのだけど、長男が反対してる。

複雑な思春期。






[PR]

by akogarehotel | 2018-01-05 19:30 | ただの日常日記 | Comments(4)  

2100. 今年もお世話になりました。 平成29年12月30日(土)

今年もお世話になりました。 平成29年12月30日(土)



恒例の忘年会。
東京中野の幸福さんちにお邪魔して、
昼の12時から、夜10時まで遊ばせてもらいました。
ありがとう。
f0131183_00164953.jpg

テレビを見ながら競輪を買いながら、いくらでも飲んで食べて、疲れたら寝て、、
これ以上ない素晴らしい環境です。
ちょっと酔っぱらって寝てたら、平塚の10レースも11レースも終わってたってのは内緒です。
ま、申し訳ないけど、競輪そっちのけで楽しんでました。
f0131183_00165680.jpg
今回は、いつものメンバー(幸福さん、サイクルさん、網野さん、蓮さん、コシュ、あやのいち塾長)の他に、群馬からrosuket師匠も初参加。
もろもろありがとうございました。

あやのいち塾長からは、中学受験の楽しいお話を聞かせてもらった。その話は、まとめて後日。
f0131183_00170358.jpg
↑幸福さんが作ってくれたラーメン。


………


夜8時。
幸福さんが、夜8時に息絶えてしまった。こんなことは10年以上の付き合いで初めてのこと。
まぁ、人間いつかは、、

幸福さんを自宅に残して、いつもの2次会カラオケへ。
f0131183_00171142.jpg
rosuket師匠が松山千春を歌って、本日の宴会は終了。
二人して、11時の終電新幹線で帰宅。

楽しい一日はあっという間に終わってしまいました。


★★★

競輪のこと。
ま、個人的にはどうでもいいことですが、

主催者としては最悪の一日でしょうね。
年末の最後の最後に最悪の一日とは。

GPで落車とか、大幅イメージダウン。
しかも、転ばされたのがナショナルメンバー深谷で、実は最近調子が上がってきてた。

これは、M橋への制裁が大きいだろうね。
引退しちゃうんじゃない?

そのM橋は、日本テレビの番組内で特集が組まれてた。
M橋の子供と奥さんがけなげに応援して、お涙頂戴。
信じられんな。
おそらく、JKAが日本テレビに命令したんだろうが、こんなクソ番組を作るやつの気がしれない。


10レースは、ヨシダシネが脇本を落とした。
脇本はつい先日のワールドカップで優勝したばかり。
ナショナルチームの監督の怒り心頭が目に浮かぶ。
「ナショナルメンバーはオリンピック前は一定期間は国内の競輪禁止」
ってルールができあがるだろうね、すぐに。


自分の車券はどうでもいいや。
だって、
『嫌いな選手が出ているレースは、100円しか買わない』
から。



………


ということで、
みなさま、あけましておめでとうございます。





[PR]

by akogarehotel | 2018-01-01 00:29 | ただの日常日記 | Comments(2)  

2098. 「戦国鍋」「渋峠」「ドラム」  平成29年12月19日(火)

「戦国鍋」「渋峠」「ドラム」  平成291219日(火)



たとえば、

ある人と自分とで、共通項目が3つくらいあると、その人と「相性がいい」とか「気が合う」という表現になると思う。

その項目がレアであればあるほど、より「気が合う」はず。



僕の周りには、

 「信長」 「競輪」 「ゲーム」 「サッカー」 「ガンダム」

などが共通するバカというか、クズというか、ゴミみたいなのがたくさんいて、おかげで「相性よく」させていただいてます。



が、今日、ある人と、

 「戦国鍋」「渋峠」「ドラム」

というガチレアな項目で共通して驚きました。


戦国鍋:

 テレビ埼玉の名物番組。この単語に反応する人に、これまで2人しか会ったことがない。うちの会社の職員さんとrosket師匠。今日の人が3人目。

rosuket師匠とは「戦国鍋」「渋峠」「競輪」で共通するから、結構レア度が高い。)


渋峠:

 いわずとしれた国道最高標高地点。


ドラム:

 ゲームではなく本物のドラム。



………



今日はドラムのレッスン日。

レッスン中に僕の携帯電話が鳴ってしまった。はなはだ失礼だが、僕の仕事なので仕方ない。ごめんなさい。

その着メロは「GO天正遣欧少年使節」。


 ♪ 伊東~は マ ンショ~ ♪

(戦国鍋TV内で流されていた曲)


ドラムの先生が、この着メロに即反応。

 「この歌、知ってるの??」


歴史は知らないけど曲とダンスが好きだとのこと。

村井良太(信長役)の才能の話で、激しく盛り上がってしまった。



ドラムの先生は、年齢不詳の女性。

(間違いなく僕よりは、ずーーっと若い。)

僕の通っている教室は、「音楽学院」という名の通り、基本的に古風なクラシックまたはピアノ教室が主体。ドラムの先生も、本来はクラシックの打楽器が専門。

まさか、こんな俗世間のものを理解してるとは思わなかった。


そのまま話がはずんで、いつの間にか、「渋峠にも何度も行きますよ。車だけど。」と。

スキーも自転車もしないけど、渋峠は好きなんだそうだ。渋峠って、そういうとこ。



………



何がうれしいかって、

これで、念願の名曲がドラムで叩けるようになるかもしれない。

 

 「たぶん利休七哲」 (↑リンク)

戦国鍋のチェッカーズ風の名曲。

練習したいのだが、楽譜はどこにも発表されていない。



が、先生が、

「今度、楽譜に落としておきます」と。

いわゆる「耳コピ」だ。素人には到底不可能な芸当。



練習意欲、マシマシ。





[PR]

by akogarehotel | 2017-12-20 12:45 | ただの日常日記 | Comments(4)  

2078. 群馬県選手権(水球) 平成29年10月1日(日)

群馬県選手権(水球) 平成2910月1日(日)



f0131183_23593706.jpg

年に一回の水球の試合。


今年は、OBチームの参加予定人数が、ちょうど7人(水球は1チーム7人)だった。

フル出場を覚悟していたけれど、当日になってみたら、12人いる!直前にいろいろ声をかけてくれたらしい。

これなら試合は若いものに任せて、落ち着いて「監督業」に専念できる。


監督といっても、お気楽な「OBチーム」ではなく、本気の「現役高校生チーム」の正式監督。



というのも、


水球部顧問のアダチ先生(東大卒)は、高校時代の同級生。

頭はいいけど、水球どころか、水泳も経験がない。


『自分がベンチに入っていても、何の役にも立たないから、是非お願いします』


と、監督役を頼まれた。

で、9月に3回だけ練習を見に行って、そしてこの日は、偉そうにミーティングなどしながら、「監督」っぽいことを。

f0131183_00021233.jpg

↑手作りのフォーメーション板。



結果は、それなりに。

f0131183_23592374.jpg

最も重要な前橋南高校との試合が、シーソーゲームの末に、2-3 で敗戦。

一時は、2-1 でリードしていたのに…


え、1点差ゲームは監督の責任?

それは野球だけの話。



………



僕が監督をすることによって、選手(高校生)が試合を楽しんでくれればそれでいい。



「ボールを持っても、何をやっていいかわからない」


それじゃぁ、少しも楽しくない。

ウロウロして、ムダパスでボールを奪われて、あっさり失点。

大差負けばかりでは、面白いはずがない。


選手(高校生)が、

「どうすればいいか」をわかりながらプレイして

負けるにしても、失点を少なくして、

明日からどんな練習をすればいいかを理解してくれて、


水球って、楽しいなぁ


って、思ってくれるとうれしい。



とすると、メンバーチェンジなんかも、かなり気を使いますよ。

試合に出られなければ楽しいわけないし、でも明らかに泳力の落ちる選手の使いどころを探すのも難しい。かわりに交代させられる選手のことも考えないといけないし…



まるでWCCFですね。



選手の顔と名前を覚えて、

ジュースを配って機嫌を取ることから始めてます。






[PR]

by akogarehotel | 2017-10-04 23:56 | ただの日常日記 | Comments(0)  

2074. 今頃赤城で 平成29年9月24日(日)

今頃赤城で 平成29年9月24日(日)



ぼそっと独り言です。


この週末は、前橋クリテと赤城ヒルクライムでした。

ともに欠席した僕の行動内容は、


土曜日(クリテ)

子供の塾の送迎、家の掃除、子供の卓球の送迎、子供にお弁当を届ける


日曜日(ヒルクライム)

子供の卓球の送迎、箕郷(味里)食堂、お墓参り、バディファイト



これはこれで、もちろん、とても幸せなことです。


ただひとつ、たったひとつだけ残念なことは、、、

西武園で太田真一主催の一般レースが開催されていた!

「41杯」(しんいちはい)というダサい名前ですが。

これは参加したかった…

来年こそは。



………



赤城に参加したrosuket師匠が、シャア新田さんとのツーショット写真をFBに。

すげぇ、うらやましい。



………



さらに、

こそっと、独り言。


クリテリウム。

先日の埼玉で落車事故があり、一般参加者が2人死亡。

一般人のクリテリウムなんて危険なんだよ。競輪以上に危ない競技だ。


前橋は大丈夫なの?

と、主催者に近い人とお話をしたが、


 あくまでも自己責任


とのこと。

確かに、これが正しい意見かもしれないね。


死にたくなければ参加するな

他人の落車に巻き込まれても文句を言うな




さて、今週末の水球の試合に向けて、鋭意努力中です。





[PR]

by akogarehotel | 2017-09-25 18:30 | ただの日常日記 | Comments(2)  

2073. Iか、Sか、どっち? 平成29年9月22日(金)

Iか、Sか、どっち? 平成29年9月22日(金)



(前回の文章は大学水泳部から依頼された作文。でも長すぎてボツ。文章を短くして採用されたのが今回のもの。)


水泳を知らない人のなめに:

クロールを泳ぐときに、水中で「I」を描くように手を動かすのがよいか、それとも「S」字がよいのか。たまに議論になることがあります。



★★★



ISの、どっち?


スマホばっかり使ってるから、「どっち?」なんていうデジタルな脳みそになるんだよ。医学部生なら、もっと柔軟に考えようよ。

もちろん、ストロークの話。

そして、もちろん、僕の個人的な考え。

水中で「I」を描くのがよいのか、「S」のほうがよいのか。


たぶん、答えは生理学の教科書にあると思う。



【骨格筋】

① 白筋

いわゆる「速筋(そっきん)」。瞬発力を発揮する筋。

イメージは白身魚。敵から一瞬にして逃げるため、まさに命懸けの瞬発力。

ヒトの骨格筋では、上腕二頭筋や前腕の筋群などの「遠位筋」に多く存在する。スポーツ界では大腿四頭筋も「遠位筋・速筋」とみなされることが多い。「速さ」を生み出してくれるかわりに、すぐに疲れる。

鍛えればモリモリと盛り上がるが、練習を怠るとしょんぼりと退化する。



② 赤筋

「遅筋(おそきん)」。持久力を備える筋。

遠洋マグロは、太平洋を何周しても疲れない真っ赤なお刺身。

ヒトでは近位筋。巷で言われる体幹筋がこれ。広背筋や腸腰筋など。

瞬間的な仕事量は少ないが、永久機関のように延々と動き続けてくれる。

練習で鍛えても、すぐには育たない。



では水泳にあてはめよう。


①短距離を泳ぐ場合、

スピード重視の遠位筋を使う。すなわち、肘、前腕、手首を意識したストローク。下敷きみたいなパドルを想像すればよい。そんなもの付けたら、手首をしっかり曲げて、手のひらと前腕でまっすぐかき出さないと進まないでしょう。


すると、、、、自然と「I」になってないか?


さらに、

短距離なんだから多少のエネルギーロスは無視して、がむしゃらに回転数を稼ごう。直線的にかくほうが効率いいよね。当然、I字になる。



一方、

②長距離を泳ぐ場合、

スタミナ重視の近位筋を使う。肘と肩関節を意識する。

手を「グー」にして泳いでみよう。上腕と脇の下で水をかかないと進んでくれない。当然、体もローリングが必要になってくる。


ほら、「S」字になるでしょ。



ということで、論点は、

I」にするか?「S」にするか?


ではなく、


I」になるか、「S」になるか。



目的にあった正しい筋肉を使えば、自然と正しい形になってくる。

形が間違っているのは、正しい筋肉を使っていない証拠です。


ただし、近年のスポーツレベルはヒトの進化を飛び越えています。

世界レベルでは、たとえ1500mであっても、スピード重視のまま泳ぎきってしまうようです。自分のレベルと合わせて、「I」なのか「S」なのかを考えてください。



じゃぁ、その速筋を鍛えるにはどうしたらいい?遅筋を鍛える練習方法は?

それは、みなさんのメニュー係に聞いてください。

   (紙面の都合で、今回はここまで。)


もしも、僕が現役時代に、このことを考えて練習を組んでいたら、部の成績がもっと良かっただろうに。。。。当時の皆様、ごめんなさい。







[PR]

by akogarehotel | 2017-09-22 18:06 | ただの日常日記 | Comments(2)  

2072. 俺は水泳が嫌いだ 平成29年9月16日(土)

俺は水泳が嫌いだ 平成29年9月16日(土)



(妄想長文)

スイミングスクールで、よく見かける光景。


幼稚園生が「いやだー、帰りたいー」って泣いて、親を困らせてる。

無理矢理、スイミングスクールに通わさせられているようだ。かわいそ。

くそおや○ね。



………



スイミングスクールに通う幼稚園児の気持ちが分からないもんかな、親には?

自分が通ったことがないんだろ。



水泳歴45年の僕の経験だと、

幼稚園時代のスイミングスクールってのは、


プールはなんだか薄暗い。

隣の奴の顔も良く見えないから、仲良くなるわけなく、友達もできない。

コーチの顔すら認識できないから、いつまでたってもひとりぼっち。

プールの水面も黒く恐く、溺れたら死んじゃうじゃん。水を飲んだら苦しいじゃん。


一方、親は高みの見物、または昼寝。

ふーーん、○ね(←幼稚園児のころの俺)



「あの頃のお前は、プールで泣いてばかりだった」と親。

当たり前だっつうの。


子供に拒否権はなく、なんだかんだと1年間続けさせられた。

卒園とともにスクールは終了(当時、スクールは幼稚園児限定だった)。


その最終日は泳力テスト。

ほとんど全ての園児は、「何m、泳げるか?」というテストだった。ほとんどのちびっこが10m程度しか泳げない。

一方、僕を含めた3人の「優等生」は、50mのタイム測定。

「何m、泳げるか?」なんてやったら、永遠に泳ぎ続けてしまうから。当時、1km泳いだこともあった。

ヤル気のかけらもない生徒だったけど、「素質」はあったらしい。


しかし、スクールで泳力を鍛えたと同時に、

親への不信感と、水泳に対するマイナスイメージも大きく育った。



………



第二次暗黒期は小学4

再びスイミングスクールの赤紙。

前橋水泳協会という名門の、いわゆる「選手コース」。


なんで泳ぐの?

なんで速く泳がないといけないの?


イモ洗いみたいなコースで他人とぶつかりながら泳がされて、楽しいわけない。

相変わらず、プールの照明は暗いし、視力が悪いからコーチの顔は永遠に覚えない。あるのは、水を飲んだら溺れるという恐怖感だけ。

3ヶ月に1回の記録会も、「目標完泳」という意味不明。だって、ダッシュして水を飲んだら、溺れちゃうじゃん。水底のラインを数えながら「丁寧にゆっくり」泳いだ記憶。


泣いて、1年くらいで辞めた。

水泳嫌い、水泳を命令する親○ね(←あくまでも、当時の俺)



………



小学6年のとき、前橋市の水泳大会に小学校代表として出場。

種目は、100Fr

しかし、「速く泳ぐ必要性」を全く理解していない僕は、泳ぎながら、プールサイドにいる担任の先生に向かって 「笑って、手を振る」という曲芸。タイムも順位も全く興味がなかった。



………



中学では水泳部。

だって、得意なもので女の子にアピールしたいし。

しかし、これが第三次暗黒期。


中学になると先輩後輩という立場が発生する。

先輩に悪気はないんだろうが、先輩が威張って、後輩が我慢する、という構図。


「なんであいつらに命令されて泳がなきゃいけないんだよ、そもそもそんなに水泳が好きってわけじゃないし」


ということで、いつの間にか幽霊化。

しかし、学校が終わって早く帰ってくるところを親に気づかれ、プールへ引き戻される。

またしても、親の命令で泳がされる。



3年になると自分が「先輩」。つまらなくはない。

7月の前橋市大会では、800mで1位、400mで2位。

しかし、夏休みは遊び優先。ほとんど部活にいかず、8月の県大会はボロボロ。


だって、夏休みに遊ばないで、いつ遊ぶのさ!

なんのために泳いで、なんのために練習するの?

みんなが泳ぐから、仕方なく泳ぐ。



………



高校は水泳部(競泳)ではなく、水球部。

こんなに面白いスポーツはない。競泳とは大違い。

楽しかった。



………



大学ではふたたび競泳部。


新人勧誘のときにアイスホッケー部に入れられそうになったので、とっさに、


「水泳部に決めてます」

と答えてしまった。


しかし、大学の水泳部は今までとは違った。

速くなりたい、練習したい、と思わせる。

なぜ?それは経験した人にしかわからない。

女の子だけが理由ではない。

寸暇を惜しんで、学校に行かずに、プールに行った。練習が楽しかった。


人生を通して初めて、まともに水泳をしたのが大学時代。

水泳って、こんなに楽しいものなの!?



………



昨日、小学校の運動会だった。

f0131183_18163656.jpg

運動会では、全校生徒を縦割りに4つにわけて、各組(団)の対抗戦形式。

終了後、最下位だった組(団)の団長さん(6年生)の挨拶、


『 結果は悪かったですけど、みんなと一緒に戦えてよかったです。ありがとうございました。 』


小学6年生ごときの言葉に感動した。

彼は、なぜ速くなりたいか、なぜ練習したいかがわかってる。まだ小学生なのに。



………



親に無理矢理放り投げられたって、ライオンじゃないんだから、ヤル気がおきるわけない。親への不信感がつのるだけ。

そんなこと言われても、子供に泳げるようになって欲しいなら、


親子で一緒に泳ぎに行く


親が一緒に泳いであげればいい。

自分はめんどくさがってて、子供がうまくやれるわけない。

そんなこと言われても、水泳なんて教えられないし、と言うなら、


「けのび」だけやらせろ


壁を蹴って、そのままの姿勢でただ進むだけ。これが上手くできれば、あとは年齢とともに自然に泳げるようになります。



★★★



もしも文章中の「水泳」を「勉強」に変えても、あながち間違いではないと思う。





[PR]

by akogarehotel | 2017-09-17 18:15 | ただの日常日記 | Comments(0)  

2068. 二度と行かない 平成29年9月1日(金)

二度と行かない 平成29年9月1日(金)



FBには言葉を選んで、やさしく投稿したけれど、

こちらはストレート。


前橋競輪には二度と行かない。



………


f0131183_12573575.jpg

飲酒解禁になって初のナイター開催。

金曜日の夜という絶好の条件。数日前から楽しみにして、朝から仕事も手につかない。

夕方、仕事が終わって急いでグリーンドームに来てみたら…



19時にドームに到着。

ちょうど8レース(一般)のスタート。

このあと7時半からは準決勝3個レースが始まる。


しかし、売店が全部閉店!

閉店作業のため、忙しそうに清掃中。

f0131183_12574820.jpg



ナニコレ。


「飲酒解禁」と歌ったくせに、「売店閉店」ですか。

詐欺ですか、これ?


ビールどころか、食べ物も飲み物も手に入りません。



金曜日の夜なので、久しぶりに、そこそこたくさんのお客さんが来ています。

しかし、彼らは、何を食べてあと2時間を過ごすのでしょう?

何を飲んで、あと2時間を過ごすのでしょう?



『あっちにブリックパックの自販機があるらしいよ』

若い女性の2人組みが、どうやら水分を探して、ドーム内を放浪中のようです。

たぶん、もう二度と来ないでしょうね。

(ドーム内には普通の自販機はない。走路に投げ込むと危険なので。ただし、サブイベントエリアというコンサート施設周辺には自販機があります。でも夜間閉鎖中。)



小学生の家族連れもいます。古きよき時代にはたくさん見かけた光景ですが、今となっては希少種。

しかし、そんな団体様も、水分なしのサバイバル競輪なんて、楽しいわけない。



 車券だけ買いなさい。

 飲食物に費やすお金も、車券にまわしてください。

 無料の「水」と「湯」があります。


クソ主催者のそんな声が聞こえます。



★★★



さすがに、ゲームエンド。

競輪で育てられた俺が言うんだから、間違いない。


「飲酒解禁」の挑発に引っかかって、「売店閉店」で大ダメージ。


『もう二度と来るか!』

誰だって、そう思うでしょ。



小林潤二さんのレースだけ見て、車券も買わずに帰ってきました。

前橋競輪の車券は二度と買わない。



★★★



競輪を買わない、とは言ってないよ。

前橋競輪を買わないだけ。

京王閣と松戸は、しっかりと買わせていただきます。



ドームに行かない、とも言ってないよ。


いつもの売店のおばちゃんが、

『ごめんね、閉店だけどおにぎりを作ってあげようか?』

と言ってくれた。


「ありがとうござます。でも、またあとで。」

と言ってしまったので、あとで行かないといけません。


仕事で行く必要もあるだろうし。

でも、前橋競輪の車券は二度と買わない!


さぁ、この決意がいつまで続くか。

風前の灯っぽいですけどね(^^)



↓喫煙室で見つけた貴重な水分。これで2時間過ごせってのか?

f0131183_12580292.jpg


[PR]

by akogarehotel | 2017-09-02 12:56 | ただの日常日記 | Comments(2)