人気ブログランキング |

カテゴリ:トライアスロン( 26 )

 

2243. 真岡マロニエトライアスロン(後編) 令1年7月7日(日)

真岡マロニエトライアスロン(後編) 令1年7月7日(日)



練習していて、水泳も調子いいし、ランもそこそこ走れるようになったし、

「これは期待できるな。」

と思った。


過去の記録を見て、年代別の優勝を意識した。

前年度50代優勝のHさんのタイムとゼッケン(29番)を再確認しておいた。



………



そして、当日。


たった100人の大会なのに、スタートに集まってる人がみんな強そうに見える。

ほぼ例外なく、上腕三頭筋と三角筋がムキムキ。足は細いし、腹筋も割れてる。

マラソン大会や自転車イベントとは違って、トライアスロンは「冷やかし」がいない。全員が「本気」なんですよね。

久しぶりのガチレースで、しかもみんなが強そうで、緊張して萎縮したままスタートを迎えた。



………



結果はこちら↓


f0131183_14462971.jpg


スイムは好調。(250mのプールを3周)


1周めは先頭争い。しかし、こんなとこで目立っても仕方ない(泳いでいるから目立ってるかどうかわからないし)。

2周めからは、前を行く選手の後ろを泳ぐコバンザメ泳法。そのままラクに泳いで、最後だけ、ちょい追い越し。

プールから上がった時点で全体4位だった。

(ちなみに、1位~3位は中学生。あいつらは、800mを9分ちょっとで泳いだ計算になる!)


しかし、着替えている間に、糸井君を含む4人に抜かれた。

着替えには、糸井よりも2分以上の時間を費やしてしまった。

バイクスタートの時点で全体8位。



………



バイクは、4km弱のコースを5周回。


心配していたバイクだったが、予想外に絶好調。

DHバーがフィットして、ラクに飛ばせる。

前を行く選手を瞬間で追い越せる。追い越された側にとっては、レベルの違いを思い知らされてるはず(と妄想するが、あながち間違いではないと思う。)

バイクスタートの時点で、9位の選手とほぼ同時スタートだったが、スタート直後からその選手を千切った。さらに、前を行く2人を並ぶ間もなく抜き去り、全体6位まで復活。

バイクの区間タイムは全体5位だった。(中学生2人に負けている。)


最終周回をやや流しめにして、ランへ。



………



ランは、2.5kmのコースを2周。


ランスタート時点では全体6位。

前を行くのは、中学生2人と、糸井を含む30代3人。

前年度50代優勝者のHさんは、はるか後方にいる。

Hさんのランスタートは僕の3分後。この時点で3分の差をつけていた。)



ランは、可もなく不可もなく。

登りでは歩く速度になるけど仕方ない、下りでは無駄な筋力を使わず惰性で走り、平地でマイペースへ持っていく。

4年前にはできなかったことが、今年はできているので、最後までしっかり走りきれるはず、と感じながら走っていた。


が、2周めになって4人に抜かれた。

4人とも、「すっげぇ速い!」


僕が日頃、練習で走っていると、一般人を軽く抜き去るけれど、その逆を今、やられてる。

僕の横を、風のように通り過ぎていく。



しかし、抜かれたのは全て若い選手。まだ、Hさんは来ない。

だけど、いつ来る?


ゴールまであと500mのころ、後ろから並ばれた。

ゼッケン29番だ。

初めて見るHさん本人は、坊主頭で日焼けした細いオジサン。宮塚ジャージを着ている。見るからに速そう…


Hさんですね。僕50代です。ゴールまで残り勝負です。」


と宣言した。黙ってるのは、つまらないから。


そして、いきなりペースを上げてHさんを千切った。ゴールまでそのまま逃げるつもりで。

しかし、残り50mでHさんがペースを上げた。軽くかわされた。

Hさんがゴールして、その8秒後に僕がゴールした。


1時間以上走って、8秒差だった。



………



結果。

僕、1時間11分24秒、総合11位、年代別2位。

Hさん、1時間11分16秒、総合10位、年代別1位。



総合10位以内の人は、ほとんどがラン(5km)を21分で走っている。

一方、僕は24分。総合20位程度のレベル。これでは勝負にならない。


でも、5kmを21分ということは、1キロ4分。

3種目めの疲弊状態で、キロ4分で走れるって、おかしいでしょ?

僕の24分だって、10kmになおせば48分。十分まともなタイムのはず。

ランの違いを見せ付けられた試合でした。



【追記】

後日、Hさんと、FBで友達になり、5kmを18分で走る怪物と判明。てことは、3分差なんて逆転されて当然。水泳と自転車で、もっと差をつけないと次も負ける。



………



ということで、結果は2位。


スイムとバイクの驚異的な成績で3分の差をつけたのに、

ランでそっくりひっくり返され、最後の直線でちょい差しの2位。

くやしい銀メダルでした。

表彰式後、Hさんに挨拶した。


「今年で競技を辞めようと思ってたけど、辞められなくなりました。来年は勝ちます。」



………



具体的な対策はいっぱいある。


☆前日は夜更かししないこと。

☆着替えの練習をすること。

☆着替えが少なくてすむ「トライスーツ」を買うこと。

☆トランジットで、リポDとポカリを一気飲みしている場合じゃないこと。

☆減量すること。



しかし、何よりも重要なのは、

☆ランでキロ4分を身につけること。


持久力じゃなく、スピードをつけないといけないな。



★★★



今回いっしょに参加した前橋高校水球部OBトライアスロン部のメンバー。


f0131183_12471682.jpg


左側が筋肉モンスターの糸井君。

総合5位だけど、タイムが悪いといって悔しがっていた。

去年のたかはらやま年代別2位の実力者。

こんなムキムキした奴に、僕は水泳と自転車では勝っている。

おれすげぇ?



右側は今回初参加のカサイくん。自転車も含めて、レースというものに初参加。

結果は、20代で年代別4位。実は、20代って一番薄い世代なんですけど、初参加なら大健闘ですね。次は榛名にエントリーしてるって、ヤル気まんまんです。






by akogarehotel | 2019-07-10 12:51 | トライアスロン | Comments(2)  

2242. 真岡マロニエトライアスロン+卓球のお話 令1年7月7日(日)

真岡マロニエトライアスロン+卓球のお話 令1年7月7日(日)



一般に、

「金メダル、喜ぶ」

「銀メダル、くやしい」

「銅メダル、ほっとする」


f0131183_17075437.jpg



非常にくやしい準優勝でした。顔は笑ってますけどね、写真撮影ですから。


f0131183_14461931.jpg




………



その前に、卓球の件。

この週末は、イベント盛りだくさん。そのうち、我が家的にもっとも重要だったのが、


7月6日(土)

中体連卓球大会県予選(ダブルス)

f0131183_14023521.jpg



ハルヒルで有名な榛名体育館で開催。

長男が同級生と出場。7位までに入れば、県大会へ行ける。


長男は小学生のとき、県ベスト8。

ペアを組む同級生は、県ベスト4。

こんなのが同じ中学になって、ダブルスを組んだら、最強だろ?!


とは行かない。

中学生になってから伸びてくる子供がたくさんいるので、小学生時代の経歴なんて、あてにならないんだよね。

でも、下手に経歴があるから、親としては期待しちゃう。



結果は、、、


3試合目だかに、

2セット取られて、さらに3セットめも 5-10 で負けてたらしい。

 (11点で1セット。3セットで終了。)

あと1点でも取られたら負け。


しかし、なんとそこから、7点連続取かえして、その後の2セットも取って、大逆転で勝ったという。

後で聞いた話だからよかったけど、その場にいたら、親の心臓は止まってたかもね。



その後は順当に勝ち上がって、準々決勝で敗戦。ベスト8。

負け同士の順位決定戦は勝ち残って、無事に6位で予選通過。


f0131183_14024751.jpg

↑個人情報のため、意図的に解像度の悪い写真です。



毎回思うことですが、

卓球的に、長女がもてはやされてる一方で、長男がさびしそう。

長男にいい結果が出ると、ほんとに嬉しいのです。


『市で6位なんて弱っ』

と、県で優勝経験のある長女は申しております。



翌日は、七夕祭り。

長男はペアの同級生と二人で出かけた。

ご褒美のため時間制限なしにしたら、夜9時まで遊び歩いていやがった。



………



という長男の試合に付き合って、土曜日は午後5時に帰宅。

(トライアスロンのスタートまで、あと13時間)



夜、長男の卓球練習が、午後7時から午後9時。トライアスロンの準備を車に積み込んで、寝たのが、午後9時半。

(トライアスロンのスタートまで、あと8時間半)



深夜2時半、起床。(睡眠5時間)

3時、前橋高校水球部OBトライアスロン部のメンバーと合流して、前橋を出発。

(スタートまであと3時間)


午前4時半、栃木県真岡に到着。

(スタートは、午前6時)


長くなったので、後半へつづく。







by akogarehotel | 2019-07-08 12:40 | トライアスロン | Comments(0)  

2241. マッスルリローディッド 令1年7月3日(水)

マッスルリローディッド 令1年7月3日(水)



整体というか、マッサージというか。

週末のトライアスロンに向けて、「マッサージ」に行ってきました。



………



これまで通っていた整体屋さんが、移転閉店してしまいました。

新しく探しても適当なところが見つからず、仕方ないので、こちら↓に。


f0131183_18080699.jpg



外見は、普通のサンドイッチ専門店「ハトポ」さんです。

しかし、内面は…



店長さんは、元競輪選手です。

そのため、サンドイッチ作りの傍ら、こんなこともやってます。


f0131183_18082745.jpg


元選手の人に、マッサージを頼むなんて、非常に恐縮して、まさに罰が当たりそうです。でも、「営業」しているのだから、と思って、恐る恐る聞いてみたら、


『喜んで!』


………



マッサージではありません。

あくまでも、「レースでの好成績を求めて」「筋肉をほぐし」「筋肉の可動域を広げる」ことが目的です。


固くなった筋肉は、運動の邪魔をします。

そんな筋肉を揉み解して、運動の邪魔をさせない。



何が言いたいかっていうと、要するに、

「痛い!」

笑ってしまうくらいに「痛い!」



『友達レベルで、優しくもんでおきました』

と言われたけど、

もだえるくらいに、痛かった。

約1時間、悲鳴と笑い声が響いた。


しかし、終わった瞬間にその違いに気づきます。

体がすかすか、くるくる動きます。なにこれ?

腕を伸ばすのに全く抵抗を感じない。

たとえるなら、自転車のギアが2,3枚、軽くなったくらいに、体がくるくる動く。

魔法だ、まるで。



『たとえば、肩甲骨裏の筋をほぐすことによって、腕を前へ伸ばしやすくなる』


水泳選手にとって生命線となる動作です。

もちろん、専門職の骨盤回りも、泣くほどほぐしてもらいました。



『持続時間は2,3週間です。』


とのことですが、とりあえず週末までもてば大丈夫。

試しに頼んでみて大正解。さすが、元選手だね。






by akogarehotel | 2019-07-04 18:11 | トライアスロン | Comments(2)  

2240. 一日一トラ (令和1年7月1日)

一日一トラ (令和1年7月1日)



トラ:トライアスロン


7月7日のトライアスロンに向けて、思いっきり体をいじめてきました。



プールを使えるのが、(月)(火)(木)(金)。

そのうち、火曜日は午後に水球指導かドラム練習が入るので練習できない。

それ以外、つまり、(月)(木)(金)は、練習やり放題。


6月17日(月)

6月20日(木)

6月21日(金)

6月24日(月)

6月27日(木)

6月28日(金)


上記6日間は、毎日トライアスロン。

 昼:スイム 2000m

 夕方:バイク10kmから、続けてラン5km

(ハーフトライアスロンは、スイム750m、バイク20km、ラン5km



時間の都合で、バイクが短くて、スイムが長いけど、ほぼトライアスロン。

それ以外の火土日も、何かしら2種目。この2週間は休みなしで体をしぼってきました。残りの1週間は「調整」。ひたすら疲れを回復するだけです。

こんなに本気の参戦って、久しぶりです。うきうきわくわく。



………


夕方の練習は、バイクからランへ連続。

↓トランジットエリアという名の、青山医院検査室。


f0131183_19071691.jpg


トライアスロンって早着替え競争でもあります。



………



昨日の日曜日。


富岡で卓球のイベント。

木下グループの有名選手がやってきて「講習会」。


f0131183_19065562.jpg


朝9時から夕方4時までの引率は暇だけど、富岡体育館には素晴らしい施設がある。

エアコン完備の部屋で、5kmダッシュさせてもらった。(まだ20分は切れません。)


f0131183_19073246.jpg


「講習会」に関しては、

『ひまだった』けど『サインをもらえてよかった』という意見が多い。

講習会というより、「サイン会」?


「初心者優先」と宣伝して、プロレベルの打ち合いを間近で見よう!なイベントにすればよかったと思うんですけどね…


子供たちに、3時間も集中させて話をきかせようなんて、俺でも無理です。






by akogarehotel | 2019-07-01 19:06 | トライアスロン | Comments(0)  

2237. 水泳部的練習メニュー 1年6月17日

水泳部的練習メニュー 1年6月17日



今、20代のころと同じレベルの水泳練習をしている。

今がすごい?あの頃が手抜き?



………



先月のマスターズのために、約2ヶ月間、ひたすら泳ぎ続けていた。バタフライだけで毎日2000m泳いでいた。

そのマスターズは発熱で棄権したが、体はできあがっていたらしい。


現在、7月のトライアスロン(ハーフ)に向けて練習中。

ハーフトライアスロンの水泳は、750mクロール。バタフライの練習はさっさとやめて、今はクロール(自由形)だけ泳いでる。


すると、なんだか、速い。

水圧を感じるくらい速い。

腕力が違う気がする。



………



速さに応じて、練習メニューも進化した。

たとえば、



6月13日(木)

Up 300

Main swim 200 x 5 (3'00)

1: hard (limit 2'30)

2-5: limit 2'45

Kick 100 x 4

Pull 50 x 6

Swim 100 x 4 (1'30)

Down 100

 TOTAL 2500m


1本目の200mを2分30秒で泳いで、そのあと4本を泳ぎきる練習。学生時代でも、1本目を2分30秒で泳いだことなんてなかったかもしれない。ただし、この練習で一番つらいのは最後の100mを4本。




6月14日(金)

Up 300

Main Swim 400 x 4 (6'00)

Kick 100 x 4 (2'15)

Down 100

TOTAL 2400m


ひたすら同じ速さ(やや速め)で、約30分間泳ぎ続ける根性練習。

自転車でなら、よくある練習だが、水泳は景色も変わらずDVDも観られず、退屈で、気持ちが鍛えられる。




6月17日(月)

Up 300

Main Swim 200 x 2 x 3set (2'50, set rest 2')

1 パドルなし

2,3 パドルあり

loosen 100

Kick 100 x 4 (2'15)

Pull 100 x 2

Down 100

TOTAL 2300m


100を125秒で泳ぎ続ける練習。高速巡航。

200mを3分よりも短いインターバルで泳いだのは、大学の最終学年のとき。200mを2分45秒インターバル。そのとき、インターバルに着いてこれたのは僕のほかに、もう一人だけ。それ以来の「3分未満」。



………



水泳だけでなく、毎日、何かしら2種目を練習している。

大嫌いなランも意外と「走れる」。5kmなら、短距離感覚でいけるかも。

最も調子が悪いのは(大好きな)自転車くらいだ。


ってことは、かなり絶好調。


あとは、5月のマスターズのように、

「練習が調子いいと、何か(よろしくないこと)が起こる」

というジンクスが発動しないことを祈るだけ。







by akogarehotel | 2019-06-18 12:37 | トライアスロン | Comments(0)  

2233. 藤岡と卓球とトライアスロンのお話 令和1年6月6日

藤岡と卓球とトライアスロンのお話 令和1年6月6日




練習してますか?

と聞かれたので、はい、こんな感じで。



………



その前に、先週日曜日の卓球のお話。


藤岡オープン。(そんなような名前)

中体連県大会の「裏開催」とはいえ、かなり過疎ってた。


去年に比べて参加人数が激減してた。確かに、藤岡は運営に難があるという評判だけど…エントリー漏れとか、それを認めない姿勢とか。

(こちらは遊ばせてもらっている身分なので、開催していただけるだけでありがたい。)

小学生は同日開催がないはずなのに、ほとんどのチームが来てなかった。


しかし、子供たち本人は、入賞の可能性がふえるので、むしろ過疎化がうれしいらしい。

組み合わせにも恵まれた長男は、予定どおりの4位。

2位を狙ってたはずの長女は、やってしまって4位。


f0131183_08392206.jpg



参加人数が少ないということは、うちのチームの比率が高いということなので、会場のあちこちに黄色い広告ユニフォームが目立ちます。壮観です。

小学生女子の準決勝なんぞは、選手と審判係、合計6人のうち、5人が黄色い青山医院ユニフォームを着ています。

俺のための試合か?

f0131183_19310783.jpg



………



藤岡体育館には豪華なトレーニングルームがある。エアコン完備のランニングマシーン。利用料430円。卓球引率の楽しみのひとつ。

榛名や富岡の体育館にもある。前橋にはない。



午前中、子供たちが予選をこなしている間、思う存分走らせてもらった。

 5km

 800mダッシュ×3

合計9km弱。



卓球選手よりも汗ダラダラになって、でもシャワーを浴びてスタンドで観戦。



卓球終了後は、rosuketさんの事務所に寄ってきた。

グリーン牧場の1000人ロックの動画を見せてもらった。楽しそう。参加してみたいが、土曜日というのが壁。仕事を休まないといけない。


rosuketさんの事務所から前橋までは、ロードで帰宅。

距離15km。南風に押されて、35分で到着。途中、「誘導車」に千切れないように思い切り踏んだので、結構太ももが泣いている。



………



今週の練習

2日(日) ラン9km バイク15km

3日(月) 休養日

4日(火) スイム2000m 水球指導

5日(水) ローラー15km ラン4km

6日(木) スイム2500m ローラー15km

7日(金) スイム2000m ローラー15km

8日(土) ローラー20km

9日(日) ラン8km


トライアスロンは2部練必須だから、忙しい!



f0131183_08393692.jpg


トライアスロン用に、シャア専用ロードバイクに「角」をつけた。

2年ぶり。乗り方を忘れてしまってる。

ローラーが恐い。







by akogarehotel | 2019-06-10 19:23 | トライアスロン | Comments(0)  

2063. たかはらやまトライアスロン2017 平成29年8月6日(日)

たかはらやまトライアスロン2017 平成29年8月6日(日)



ランの第一歩を踏み出して、その瞬間に思ったこと:


もう、やんね


ほんとに死んじゃうんじゃない、これ?



………



前橋に帰ってきて、焼肉を食べて思ったこと:

しょうがねぇなぁ、来年はランの工夫をしよう



………

f0131183_19323183.jpg

8月6日(日) たかはらやまトライアスロン。


これまでハーフ(真岡トライアスロン)は2回参加した。そのうち1回は年代別3位。

オリンピックディスタンスは今回が初めてだが、距離がたかだか2倍になるくらいでしょ、楽勝でしょ?な感覚で参加。

「栃木県選手権」という副題のため、ガチっぽい人を多数みかけるが、俺だって負けないよ、くらいに上から目線。

バイクもランも、「山登り」コースなのが、ちょっと不安だったのですが。



………



前日、セコ君の提案でレンタカー。

ハイエースに4台の自転車を積み込む。なんか「それっぽい」。

遠足前のウキウキワクワク。

f0131183_19383869.jpg

3時半、前橋を出発。5時半、矢板に到着。近い。

f0131183_19382589.jpg

トランジットの準備完了。

f0131183_19375436.jpg

まわりで準備している人をみると、それっぽい人がウヨウヨいる。

右隣のバイクには、すでに靴がくっついているし、リムも高いし、ボトルからストローが出てるし。

ユニフォームの「JPN」とか「トライアスロン部」という文字も、うるさいくらいに目に付く。



★★★



8時半。

スイムスタート。


50mプールをジグザグに3往復(300m)、泳いだらプールサイドを上がって、それを5回繰り返す。

メンドクセー。


ゼッケン番号順に5秒ごとに2人ずつスタート。

ということで、スタートした瞬間に目の前に遅い奴が2人。お前らエントリータイム詐欺か?!


しかも、一度に150人のレースなので、1コースあたり25人。

遊園地のプール状態。人をかきわけ、かきわけすり抜けて行く。

まぁ、水球っぽいといえば、水球っぽい。


前が邪魔で、何度か平泳ぎになり、一度だけ背泳ぎになり、テキトーに泳いで終了。


250人中、18位。

泳力はまだ劣ってないな。



★★★



自転車。


10km先にあるダムまで2往復して合計40km

ダムが平地にあるわけない、つまりヒルクライム。雰囲気的には榛名神社2往復。


服装は、輪友会ジャージと小太郎レーサーパンツ(odds)。

これちょっと失敗。特にレーサーパンツがきつすぎる。ランの練習で太ももが育ったらしい。やはり、いつものサッカースタイルのほうがよかった?

でも、平地なら時速50km弱の戦いなので、、、

トライスーツとメダリストジャージが正解か。



それが理由かどうかは別にして、バイクはやや不調。

登りでどんどんと抜かれる。

下りと平地では、むしろ抜き返すので、絶不調というわけではないらしい。

抜き返すなかには「JPN」もいたりするので、むしろ好調?

ただ、結果的にはバイクのタイムは、セコどころか、イトイにも負けたので不調だったみたい…

(イトイは、クロスバイクでビンディングなし、スタンドあり、泥除けあり。バケモノだ。)



★★★



ラン


きっつーーいレーサーパンツを脱いですっきり!

ついでにサイクルジャージも脱いで、アーセナルシャツに着替えた。

靴下もはいて靴をはきかえたので、時間かけすぎ警報。

ほぼ同時にバイクを終えたセコが随分と先へ行ってしまった。


さぁ一歩踏み出して、、、やばい、無理!

もう足、動かない。

頑張って走ったけど、やっと1km地点?


もしかしてリタイア?本気で思った。


歩いたほうが早いんじゃない?という速さで、ペタペタと走って、

kmごとにある給水所というオアシスを目指して、

汗がしみこんだアーセナルシャツが推定1kgの重量負荷になって、


当然、何十人にも追い越され、、、

そのうち給水所では「ポカリは終了です」と言われ、

え、砂糖なしで走り続けるの?



でも、なんとか9km地点。

ゴール!


いえいえ、ゴールまであと1kmあります。

しかも、登り坂が1km


が、しかし

最初から、最後の1kmは歩くと決めてた。

だって、歩いたほうが間違いなく早いから。


9kmの給水所でもらった水を、大事そうに、一滴もこぼさないように飲みながら、

ちょっと早足でゴールを目指しました。


観客がいるところだけ、格好悪いので走ったけど、

ゴールラインも撮影があるので走ったけど、

当然、そこで足がつったけど。

なんとか完走。



2時間58分(ヒルクライムなのでタイムは参考にしないでください)



★★★



248人中


総合95

水泳18位、自転車88位、ラン182位


ランで抜かれた人数、ちょうど50人。

「ランで100人以上に抜かれない」という目標クリア!

「あわよくば総合100位以内」という目標クリア!


ちなみに、ランのタイムは1時間4分。

あのペタペタ歩きで、時速10kmで移動していたのか!これは褒めてよい。

f0131183_19381006.jpg


★★★



反省ありすぎ。

☆バイクウェアがきつい。サイズの合ったレーサーパンツか、トライスーツか、メダリストジャージ必須。


☆ランウェアが厚すぎ。汗を吸い込んで重くなる。ラン専用のウェア必須。


☆ランでハンガーノックにならないほうがおかしい。走り出す前にポカリ一気したのに全然足りない。キャラメル必要。



★★★



前橋高校水球部OBメンバーの結果:

f0131183_19365319.jpg
糸井 51位
(S15位、B45位、R136位)

瀬古 56位
(S89位、B26位、R125位)

青山 95位
(S18位、B88位、R182位)

穴澤 125位
(S26位、B126位、R189位)

248人中。


アイアンマンアナザワの順位から、このレースのレベルを推測してください。

は、ランの途中でトイレに行くという余裕かましの着順。

イトイの身体能力はとてつもない。




さて、来年?





by akogarehotel | 2017-08-07 19:32 | トライアスロン | Comments(0)  

2062. 1週前追いきり 平成29年7月28日(金)

1週前追いきり 平成29年7月28日(金)



前半がまじめな話。

後半が普通の話。


試合で緊張するのは、練習していない証拠。

しっかり練習していれば、試合が楽しみで仕方ないから緊張なんてしない。



………



イシケンさんとお知り合いになったことで、彼らの「練習法」を少し感じ取ることができた。


これまでは、(大学水泳部時代までは)

長距離選手は、ひたすら長距離を泳ぎ続け、練習でも「距離」を重視していた。

たとえば、800m×3 とか、

泳ぎながら眠ってしまいそうな練習をしていた。

この練習で、もちろん持久力は強化されるが、持久力だけでは水泳もトライアスロンも不満なんだよね。



足りないのは「筋力」。

筋力をつける練習は「もがき」。

短い距離でいいから、無酸素状態で限界近くまで体をいじめて、休憩時間を長めに取って、また無酸素でいじめて、、を繰り返す。

たとえば、

 50m×6 1'00 (limit 0'40) ×4(set rest 2')


ただし、無酸素練習は、ほんとにきつい。

練習後もきつい。

夜もきつい。

そのぶん、筋肉が育っているわけだけど。



しかし、その疲れを試合に持っていくわけにはいかないから、無酸素パワー練習ができるのは試合前1週間まで。

また、できあがった筋肉を維持するのも大変なので、(プロじゃないんだから)あまり早くから育てても面倒。

せいぜい試合前1ヶ月が限界。


ということで、先週から今週は、とことん体をいじめる無酸素練習をやってる。

水泳も自転車もランも。



………



水泳は上記のとおり:

 100×8 (2分) limit 1'20


自転車(ローラー):

 時速45kmで2km(6速、ケイデンス125

 500mゆっくり流す

 以上を5回繰り返す


ラン:

 時速16kmで1km

 500mゆっくり

 時速15kmで2km

 以上をできるだけ?



今週の2部練結果

 23日(日) ラン(藤岡)、水泳

 24日(月) 水泳、自転車

 25日(火) 水泳

 26日(水) ラン(大渡)、自転車

 27日(木) 水泳、自転車

 28日(金) 水泳、自転車

 29日(土) 自転車、ラン(大渡)


よくもこんなに。

仕事どころじゃないな。


問題は、明後日から夏休み期間になること…



先日、大渡の「ローラー」で10km走ってみた。

ちなみに、10km連続で走ったのは人生初。

f0131183_13512711.jpg

最初に500m徒歩部分を含むタイム。

10kmマラソンとか、冗談じゃない。体重が2kg減った。

ウォークマンが充電切れで音楽が聴けなかったので、さらにダメージマシマシでした。





by akogarehotel | 2017-07-29 13:51 | トライアスロン | Comments(3)  

2060. 前橋高校水球部OBトライアスロン部 その2 平成29年7月23日(日)

前橋高校水球部OBトライアスロン部 その2 平成29年7月23日(日)



天候 雨。

普通、練習は中止だろ、普通?


…高校時代、水球の練習は雨でもやってたけど。



………



いつもの4人で、朝7時、敷島公園集合。

天気は雨。

ザァザァ降ってる。


セコ君 『 ヤフー天気によると、南へ行けば晴れているらしいっす。 』


俺よりも「おばか」な奴がここにいる。

セコ君は、自転車大好きで、先日のフジヒルで見事「シルバー」を獲得した。

(赤城で1時間10分くらいに相当。)

ま、ハルヒルは俺に負けたけどね。



で、その南下意見を否定しない他の2人。

同じく「おバカ認定」。


セコ君の車に4人で乗って、南を目指してドライブ。

しかし、雨雲の発達が予想以上。


 「 熊谷まで行かないと晴れないぞ?! 」


このあと、プールでの練習もあるので、それは無理。

途中の藤岡で妥協した。それでも、前橋から藤岡までは高速道路で30分。



………



藤岡市体育館、庚申山公園。

子供の卓球の試合で何度も来たことがある。

「山」なので、周回コース(2km)もアップダウンが多い。

f0131183_18552782.jpg

小雨の中、「楽しそうに」ランニング開始。


イトイ君 『せっかく来たんだから、10km走りましょう。』

雨なのに?

時間の都合で、残念ながら、3周(6km)で終了。



【ラン能力】

 イトイ←←アオヤマ←←←←←←アナザワ←←セコ


意外とイトイ君に着いていけそう。

セコ、遅いな。



………



10時からは、スイム練。

f0131183_18554182.jpg

ダッシュ前橋さまのご厚意により、無料でコース貸切。

ありがとうございます。


  Up 200m

  100m X 4 (1'30)

  100m X 8 (2'00) limit

  Pull 200 X 2

  Down 200


ちょうど2000m。たった50分だけど、「水泳部っぽい」練習。

4人で練習すると、波が強い。しかし、本番ではもっと大波のはず。



【スイム能力】

 イトイ←アナザワ←アオヤマ←←←←←←セコ


アナザワ君は群馬大学水泳部元キャプテンだからね。

とはいえ、僕も大学水泳部元キャプテン。

ただし、アナザワ君は5年前のことだけど、僕は25年前のこと。


セコ君が、意外と遅い。競泳歴がないから、仕方ない。



ちなみに【バイク能力】

 セコ・アオヤマ←←←イトイ?・アナザワ←←←←←


セコ君にとっての挽回エリア。

先日のバイク練で才能をみせたイトイ君だけど、「勾配7%含みの40km」では、さすがに厳しいのでは?


たかはらやまトライアスロンまで、、あと2週間。

睡眠不足の炎天下なので、素直に完走目標かも。



………



最近、おなかがゆるい。

ファンタにも味付ミネラルウォーターにも、甘味料が入ってるし、

仕方なく(それしかないから)アクエリアスを飲む機会が多いし。





by akogarehotel | 2017-07-24 18:54 | トライアスロン | Comments(0)  

2059. 走って泳いで 平成29年7月20日(木)

走って泳いで 平成29年7月20日(木)



たかはらやまトライアスロンに向けて、


自転車の練習ならいつでもできるので、積極的に、水泳とランの練習中。



 10(月) ローラー 15km

 11(火) 水泳2400

 12(水) ラン 8km

 13(木) ローラー 20km

 14(金) 水泳2500

 15(土) ローラー 40km

 16(日) なし

 17(月) ローラー 30km

 18(火) 水泳2500

 19(水) ラン 10km

 20(木) 休養



………



いよいよ本番が近いので、試合と同様にウェットスーツを使ってみた。

f0131183_18475469.jpg

ウエットスーツは海で泳いでも溺れないように、スポンジ素材でできている。水に入ると体が勝手に浮いてくる。これはスゴイ!久しぶりに実感。


浮けば速い。水泳の常識。

グングン進む。足にエンジンがついているみたいだ。


 400m ×2 (6'00)

 200m ×4 (3'00)


大学時代とほぼ同じインターバルの練習ができる。

試合でも、もちろんウェットスーツを着用する。イトイ君にも追いつけるんじゃない?


ちなみに、ウェットスーツの値段:

上下セット、オーダーメイドで 6万円。

トライアスロンって、本当にお金がかかるスポーツです。



………



ランは、いつも大渡トレーニングセンター。

ランニングマシーンで、ひたすら同じ速度で走り続ける練習。


たとえば、

 時速15kmで4km

 時速14kmで4km


また、たとえば、

 時速16kmで1km

 時速15km2km

 時速14km3km

 時速13km3km


1回の練習で、通常は10km走る。

インターバル間に、500m×3くらい歩く部分があり、それらを含めて、だいたい50分かかる。

f0131183_18452677.jpg

その50分の間に、汗が2リットル。

これだけの水分移動だと、飲み物の選択が大事。頭を使わなきゃ。


 ランニング中にポカリ500ml

 終わったあとに、アイス+コーラ500ml+麦茶500ml 


だいたい、こんなバランスです。間違っても、Aクエリアスとかはない。






by akogarehotel | 2017-07-21 18:45 | トライアスロン | Comments(7)