<   2018年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

2181. 自走で八ヶ岳に行ってきました 平成30年8月14日(火)

自走で八ヶ岳に行ってきました 平成30年8月14日(火)




半年間の自転車中断で増えた体重が、元に戻らない。

今年は、途中でリタイヤするかと思った…


f0131183_10502563.png


当初予定していた「御巣鷹山・ぶどう峠」経由のルートが、直前の大雨で土砂崩れ。

仕方なく碓氷峠経由に変更。


しかし、ぶどう峠なら、通過予定時刻は午前6時だったのに対し、碓氷峠だと午前4時の予定。

真っ暗だよ~



………



深夜2時。

(正確には8月14日(火)の早朝2時)

家族が待っている八ヶ岳のホテルのランチに間に合わないといけないので、こんな時刻に出発します。


気温24

昨夜(といっても、つい数時間前)に大雨が降ったけど、暑さのせいで地面にはほとんど水が残っていない。

f0131183_10505102.jpg


何度も通いなれた道(前橋安中線)を通って、安中まで。

さらに、同じく通いなれた道(18号のわき道)を通って、

安中→松井田→横川へ。



ここまでなら、真っ暗でも恐くはない。問題はここから軽井沢まで。

走りなれた碓氷峠旧道にするか、一度も走ったことのない碓井バイパスにするか。


時刻はAM3時半。

真っ暗な横川の釜飯屋のベンチに座り、じっくりと考える。



碓井旧道:

昼間なら、有名な「めがね橋」を見ることができるが、夜中は真っ暗。

頭文字Dの豆腐店以外は、こんな夜中に走る車なんてありえない。

電灯は一個もないくせに、カーブは186個もある。しかし、舗装は良好だから、ライトで照らせば、センターラインをたどって走りきれるかも。勾配はせいぜい6%くらいの初心者坂道。

でも、道を見失えば崖下に落ちるし、熊やイノシシやポケモンが出てきてもおかしくない。昨日の大雨のおかげで、道に倒木や石が落ちていたら、パンクどころではすまないかもしれない。



碓井バイパス:

いわゆる国道18号。スキーバス事故で有名になってしまった。

一度も走ったことはないが、国道18号はトラックが多いことでも有名。そのぶん、クマや妖怪は出てこないと思う。国道だから、最低限の街灯は保証されているはず。



釜飯屋のベンチから、18号を眺めていても、ほとんど車が通らない。

対して、旧道の通る山のほうを見ると、街灯などなく、本当に真っ暗だ。

まぶしいくらいの超絶テールランプを2つ装備して、碓井バイパスを選択した。



………



旧道との分岐点を過ぎて、「碓井バイパス」峠が始まった。

旧道と同じく、バイパスも緩い坂道なんでしょ、と勝手に想像していたが、落ち着いて考えれば、

 バイパス → カーブが少ない → 急勾配

と、小学生でも分かる。


峠に入った途端に、8~9%の坂が続いた。

トラックはそれほど多くはないとはいえ、フラフラ走ったら危険極まりない迷惑走行。勾配が急だけど、安全のために最低限の速度を維持しないといけない。


結構、つらいぞ。


登坂車線がある2車線道路なので、交通量の少ないうちならナントカ走れるが、昼間はかなり危ないと思う。もう二度と走らないだろう。



そこそこ走ったところで、

『 ここから碓氷峠。カーブ48個。 』

という表示。おい!

しかも、バイパスだから、カーブひとつがとても長い。



さらに、それなりに走ったところで、

『 軽井沢まで10km 』

という表示。え~っ?!

この8%で、真っ暗で、あと10kmかよ。



↓真夜中の妙義山。奇岩。

f0131183_10503571.jpg


スピードを落としちゃいけないし、でも背中のリュックは重たいし、

気持ちがなえて、本当に、途中で引き返そうかと思ったくらいだけど、


やっとのこと、峠のてっぺんに到着。

カーブで32個め、軽井沢まであと5km残ってる。

軽井沢が峠の頂上でなくてよかった。


残りのカーブ16個と、さらに佐久に向けて、国道18号を下りつづける。

生き返った。



佐久から見る浅間山。群馬から見えるものとは、完全に別物だ。

f0131183_20145027.jpg



6時、佐久臼田のコンビニに到着。

ツールド八ヶ岳のときに、毎回お世話になるセブンイレブン。


佐久市の中でも、かなり八ヶ岳に近いところにある。

お尻も痛いので、ゆっくりと朝食休憩。



★★★



ツールド八ヶ岳の話。

中部縦貫自動車道が、まさにツールド八ヶ岳のスタート地点その場所まで開通した。前橋インターから1時間半で到着できる。

これなら、日帰りでOK!となるが、

なんだかねぇ。

ライバル開催のツールド草津が噴火のため、ほぼ再開不能なくせに、

あの運営では、八ヶ岳の参加人数は増えないんでしょうね。



★★★



佐久から野辺山・清里までは、何度も走った国道141号。

石ころの位置は無理だけど、コンビニの位置なら暗記している。

お尻さえ痛くなければ、あと2時間程度で走りきれるのだが…


痛い…


佐久臼田から、10kmほど走って、小海のローソンで「お尻休憩」。

そこから、また5km走って、松原湖のセブンで「お尻休憩」。


さて、ここから野辺山のローソンまでは休憩ポイントがない。約15km。

ゆっくり休憩して、水分補給。朝7時を過ぎたら、急に暑くなってきた。「おいしい水」を頭からかぶったら、冷たくて気絶しそうになった。


半年間、自転車を辞めていたために増えた体重が6kg。その後、いくら練習しても全然減ってくれない。その重りのせいで、お尻が痛いんだと思う。もう年だ。

最後の9%で3kmの坂をクリアすると、野辺山高原に到着。


f0131183_10504242.jpg


毎回見かける「うさぎ」。

待ち遠しかったよ。もうすぐゴールだ。


ここからは、5%前後の「平坦っぽい坂」を清里まで5km。意外と、ダラダラと疲れさせる。しかし、八ヶ岳が近くに見えるので、走る元気にはなる。


f0131183_10510705.jpg


長野県と山梨県の県境に来たら、最高標高地点。


あとは下るだけ。

交通量の増えてきた清里界隈を、ブレーキをきしませながら下り、

小淵沢へ向かって、八ヶ岳南面を走りぬけ、


午前10時、目的地へ到着した。

リゾナーレ八ヶ岳。


f0131183_10500210.jpg


よかった、ランチに間に合った。

シャワーを浴びて、当然の昼からビール。


f0131183_10501733.jpg



長女 『 お父さん、遅かったね。早くプールに行こう!ビールなんか飲んじゃダメでしょ! 』



★★★



リゾナーレ八ヶ岳には、いろいろな「ものづくり工房」がある。

うちの子供たちに人気なのは、「オーブン粘土」。小学生でもこんなものが作れる。


f0131183_20145997.jpg


僕は、こちらの「ステンドグラス工房」のご主人と仲良し。

以前、こんな作品を作ってもらった。

f0131183_12385100.jpg



主人のお子様はサッカーをやっている。僕が来るたびに背番号がランクアップして、

 45(バロテッリ)→27(ビアトリ)→11

今は、中学3年生で背番号11だそうだ。


『韮崎高校のサッカーは好きじゃないので、違う県かジュニアユースに行こうかと思っている』


という、かなり本格的なお子様だそうです。



★★★


2:00 前橋   標高100m

4:00 横川

5:00 軽井沢  標高1100

6:00 佐久臼田 標高700m

7:00 小海

9:00 野辺山  標高1300

10:00 小淵沢  標高1000


走行距離135km

休憩合計2時間

走行合計6時間

平均時速24km






[PR]

by akogarehotel | 2018-08-17 18:55 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

2180. 群馬県のちびっ子卓球事情 平成30年8月12日(日)

群馬県のちびっ子卓球事情 平成30年8月12日(日)




7月に神戸で毎年開催される「全国小学生卓球大会」。別名『全農杯』。

今年は、「小学3,4年生部門」で優勝した「張本の妹」のために、報道陣が多数押し寄せた。テレビのニュースで見た人も多いのでは?



同じ大会の「小学1,2年生部門」で優勝したのは、実は群馬県の小学2年生。高崎の高橋Aちゃん。

群馬県内ですらニュースになっていないので、ほとんど知られていないのだろう。

(扱いが違いすぎる!)


両親ともに卓球選手で、特にお母さんは有名な選手だったとか。現在、高崎市で「TIT」という卓球教室を開いている。

その「TIT」には、うちのお子様2人も、卓球を始めたばかりのころに通っていた。

通い始めるときに、

高橋お母さんから、


 『うちの子とは学年が違うわね』


と確認された。もちろん、「ライバルの協力なんてしません」という意味だ。

そもそも、ライバルになる実力なんかあるわけないから、そんな心配しないでいいよ、、と当時は思っていたのだが…

(今も、もちろん、ライバルにはまだ遠いが。)



しかし、そんなレベル差があっても、やはり、親子の間には入り込めない。

お子様に対する練習が一所懸命すぎて、むしろこちらが遠慮してしまう。

お母さん先生の時間を取ってしまうのが非常に申し訳ない。


(お母さんは、いい人なんです。世の中によくある異常なバケモノスパルタ自分勝手お母さんではないんです。)

なので、だんだんと足が遠のき、今は、違う卓球教室に通っているわけです。



………



本日は、群馬県小学生総体(卓球)。

4年生以上の学年別、男女別で、6部門。


長女は、第1シードの扱いをしていただき、順当に勝ちあがり、順当に決勝戦。

決勝戦は、センターコートで全学年がいっせいに試合開始。盛り上がる演出です。

f0131183_12494779.jpg


決勝戦には、高橋Aちゃんの兄も登場。地元では、むしろこのお兄ちゃんのほうが有名。前後左右に果てしなく動く、非常に楽しい試合を見せてくれます。


長女のほかにも、元TITの女の子がもう一人。これも有名な「女王選手」。

なんだか、「TIT」関係者ばかりだね。


じゃぁ、群馬で卓球といえば TIT?

いえいえ、前述のように、TITは自分ちの子育てが中心なので。



群馬で卓球といえば、本当に強くなりたいなら、マエタク(前橋卓球)。

厳しい先生が、厳しい練習をして、子供たちが泣いちゃうくらい。そのぶん、ぐんぐんと強くなる。

この決勝戦にも、マエタク選手が2人登場していますし。



ちなみに、現在、うちの子が通っているのは、小野沢卓球と、内密に「某所」。


小野沢卓球の小野沢さんは、70過ぎの方。昔は国体でぶいぶい言わせて、「伊勢崎の小野沢」といえば、卓球界で有名だったとか。申し訳ないけど、今はその面影はあまり感じさせない、「やさしいおじいちゃん」。


「生徒があまり練習に来ないんだよねぇ、」


なんて、僕にグチッたりします。そんなこと言われても返事のしようがありません。

もちろん、他にも専属コーチの方々がいらっしゃるので、練習はそれなりに充実していますが、泣き声よりは、笑い声のほうが多いですね。



「某所」とは、自転車乗りに有名な箕郷の食堂。ここのご主人には、世話になりすぎて、もう頭があがりません。



………



ということで、決勝戦。


3-0 の楽勝。全決勝戦のなかで、一番最初にさっさと終了。

今日全部でも、失ったセットは1つだけ。

「無冠の帝王」ではなくて、「無敗の女王」。

(実は、単純に弱小世代なだけ。上下の学年には強い子がたくさんいます。まさに、恵まれ。)



↓表彰式

ハルヒルで有名な榛名体育館は、エアコン完備。ヨワペダのサインも飾ってあります。

f0131183_12491525.jpg


どこで覚えたのか、

 メダルとは食べるもの

だそうです。いっそのこと、チョコで作ってくれたほうがうれしいらしい。

f0131183_12493070.jpg






[PR]

by akogarehotel | 2018-08-13 12:47 | 子育てられ | Comments(2)  

2179. 某大会の上位3人 平成30年8月【追記】

某大会の上位3人 平成30年8月



3位に入賞した選手のお父さんから、FB友達限定で、うれしそうな書き込みが届きました。

f0131183_16001393.png
(見えにくくてごめん。1位、福井県科学技術高校の2年生。2位、熊本九州学院の3年生。3位、埼玉川越工業の3年生。)


インターハイの、1000TT

上位3人とも選手のお子様です。


1分5秒というのは、現在の選手の方々からしても、驚異的な数字らしいです。

十文字と言う人が話題になっていたときは、1分7秒くらいだったはず。


とすると、この3人の将来の活躍は間違いないでしょうから、

親子連携!



…よりは、お父さん同士の対戦!が観てみたいですね。



と送ったら、


 『 がんばらないとね 』


と、お返事をいただきました。

 自力出せこのやろ(^^)






[PR]

by akogarehotel | 2018-08-10 15:59 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

2178. 熱中症は「人災」です。「真夏の水分補給」 平成30年8月2日

熱中症は「人災」です。「真夏の水分補給」 平成30年8月2日



そろそろ笑っていられなくなった。



去年までは、


 熱中症で倒れるくらいに頑張ったね、偉いね


という言葉がかけられたかもしれないが、今年からは、


 バカじゃないの?

 なんでそんなことしているの?



………



気象庁が


 『 屋外での運動はしないでください 』


って、言っているのに、

勝手に運動して、勝手にぶっ倒れて、


 「救急車をよべ!」


は、ないんじゃない?



先日の豪雨のときも含めて、気象庁はいつも正しい。

他人の正しい意見に耳を傾けずに、危地に陥っても(本来は)誰も助けてくれない。

でも、日本は優しく甘いから、電話1本で救急車が来てくれる。


でも、救急車は熱中症専用ではない。

病院も熱中症専用病院ではない。

他の病人の治療に支障が出てきてるよ、どうにかして。


そのうち、「熱中症、おことわり」の病院が出てくるかも。



★★★



「熱中症対策をしっかりしましょう」


とアナウンスさえすれば、自分の責任を果たしたと勘違いしている主催者は、今すぐ辞めろ。

(僕がお手伝いしている前橋マラソンもそんなレベルですが。)


水さえ飲んでれば熱中症にはならない、なんて妄想を信じている人が多すぎる。

むしろ、

「水」なんか飲んでたら、熱中症になっちゃうよ。


「水」と一緒に「浸透圧物質」を補給しないと、水は体内を素通りするだけ。飲んだ瞬間に、汗で蒸発する。(それはそれで、わずかに効果があるけれど。)

飲んだ水分を体内に留めておくためには、「浸透圧物質」が必要。

浸透圧物質とは、簡単に言うと、『塩』。

他には、砂糖、たんぱく質、お茶…など、混じりけなら何でもいい。


ポカリスエットには、砂糖と塩が入っている。

ジュース、お茶、麦茶でもいい。

水しかないなら、一緒にお菓子や漬物を食べればいい。

お味噌汁やラーメンのつゆでもいい。


いずれにしろ「水だけ」飲んでも、意味なしお。



そういう意味では、「スポーツドリンク」が推奨されがちだが、ほとんどのスポーツドリンクには「下剤」が入っている。

有名なところでは、アクエリアスなどのように、「カロリーオフ」「ダイエット飲料」「軽い甘さ」「甘さひかえめ」などの謳い文句のある飲料には、合成甘味料が入っている。

キシリトール、アスパルテーム、などを総称して合成甘味料。

これらは、甘さを感じさせる魔法の薬であるとともに、大量に服用すると下剤効果を発揮する。(一時期、発がん性も噂されたけど、もみ消された。)


大量とは?

通常の人で、500mlから1リットル。

例年の夏なら、アクエリ1本(500ml)を飲みきることはないかもしれない。しかし、今年は、2本(1リットル)だって飲んでしまうでしょう?

せっかく補給した水分を、トイレでお釣りをつけて排出しちゃいますよ。

僕自身、数年前のロングライドで、知らずに2リットル飲んだことがあり、トイレで3リットルくらい出ていってしまった。大失態。

なので、便秘に苦しんでいる人以外は、推奨できません。


僕の知っている限り、合成甘味料の入っていない飲料は、ポカリとダカラくらいかな。

だから必死にポカリを買い占めています。


コンビニで、肉体労働者の人たちが、水やアクエリアスの2リットルボトルを買って行くのを、かわいそうだなと思いながら眺めています。



………



甲子園か小学校で、もう少し死亡事件が起きない限り、世の中は変わらないんだろうな。せっかく、名古屋で死亡事件が起きたのに。このままじゃ、あの小学生は無駄死にだ。



………



前橋市の小学校では、熱中症の危険があるために、夏休み中のプール開放が、ほとんど中止になっています。偉い。

あとは、中学高校の部活動を中止にする勇気が欲しい。



少なくとも、甲子園を中止延期しない朝日新聞○ね。






[PR]

by akogarehotel | 2018-08-02 18:35 | 放射能と医療の真面目な話 | Comments(6)