人気ブログランキング |

2251. 信長の野望日記 令1年8月17日(土)

信長の野望日記 令1年8月17日(土)



A(私)、W(偽) 対 BC(人間)



偽が密書に返事をくれるとうれしいんだけどね。

でも、この偽Wは本当に返事をくれかねない。光栄が入ってるんじゃない?



A(私):義弘、家康、重秀、信長、半兵衛、官兵衛、楠木、幸村@槍鞍

W(偽):村上鼓舞、遠藤乱戦、百武@具足


B:元親、直江、柳生、信玄、長野、井伊@火

  (Bは義弘、政宗を抜かれてます)

C:昌幸、謙信、顕如、信虎、本多、諏訪@火



 【中部地方】

 A A B B

 A C W W

 A A C W


Cが残り2城。

左上のCには当家楠木が進軍中。

では、今日、Cの最後の城(右下のC)に進軍して討伐をしかけるか、どうしようか。

WがCへ進軍して、味方同士で巴になる可能性はないのか。


 偽W 兵180 練200


そもそも偽が練200ってのはレアなんだけど、

村上鼓舞、百武、遠藤がいるので、かなり軍備にシフトしている。しかも、具足持ってるし。同盟国として申し分ない。

だから、逆に、上記のときはCに進軍する可能性がある。こちらが進軍しないほうがいい。しかし、AW双方が進軍しなければ、Cに軍備の時間を与えてしまう。

密書を送りたいよ、本当に。



こんなことを悩みながら、ゲームしてます。

本当に「できてるゲーム」です、信長の野望(Iモード)は。



………



一方、C国という奴は…

1秋に書状つきの同盟依頼が来たので、そこそこ話ができるのかと思ったが、全然違った。

ある日、兵120しかなく、その兵が全部出動した。配分は、


 迎撃50、迎撃50

 援軍10、援軍10(ともにB国へ)


またあるときは、練160でも迎撃する。



性格が出ますねぇ。

このゲームが大絶賛される理由ですね。



だから、遠慮なくC国へ進軍した。

B国は全て無視。


B国。

当初、鉄国家のくせして、夏の関東に3進軍していたから、甘く見ていた。

その後の援軍配分はしっかりしているし、常識として訓練度200を切ったことはない。

隣国の偽Hが、Cとも同盟しているので、討伐しないで残している。

いい奴だね。

いつのまにか東日本の右半分を占領し、名声96になっちゃった。

(当家は左半分を南下。名声91。)



………



さて、上記のCへの進軍。

当然、こちらは待機。頼れる相棒Wの進軍を期待。

そして、期待通りに進軍する偽Wの遠藤乱戦。

なんだか、偽と心が通じた気がするね。病気?妄想?


ただし、CからWへカウンターあり。

さらに、Cへ進軍していたA楠木が敗戦したため、討伐戦にはならなかった。


でも、翌日、A幸村@→C

そして、その翌日、A義弘→C


6夏 C国討伐。名声差があるのでラクでした。

捕縛武将は、昌幸、顕如、謙信。全てスルー。


現在の家臣は、

 義弘、鉄、戦才

 家康、鉄、

 重秀、鉄、鍛錬

 宗滴、馬、鍛錬@鞍

 信康、槍、槍衾@槍

 幸村、馬、戦才@鞍

 半兵衛、槍、智才@槍

 楠木、弓、戦才


弓と火縄の競売が待ち遠しいよ。


昌幸を加えたかったけど、交代要員がいない。

これからはBとの消耗戦なので、鍛錬が必要なんです。



南下を続けた部隊は石山本願寺に到着。

このまま全戦全勝なら、まだ全国統一できる状態。

ただし、B次第。



ところで、

官兵衛を解雇してしまったけど、半兵衛がいる理由?

顕如ではなく半兵衛がいる理由?


「内応」は5回成功すると終わる。6回目はない。

ちなみに「動揺」も成功にカウントされる。これまですでに、

 成功、成功、動揺、動揺 

と、4回成功している。あと1回だけ抜ける。


しかし、これが半兵衛を残している理由ではない。

だって、同盟国が残ってたら「統一」にならないよね。

そういえば、今日は夏祭りか。

賞品が南蛮菓子だってよ。(つづく)







# by akogarehotel | 2019-08-17 14:18 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

2250. 水球ブログ「温泉プール」 令1年8月10日(土)

温水プールではなく温泉プール 令1年8月10日(土)



前橋高校水球部練習報告:8月8日(木)朝7時

 水温 34℃

 気温 32℃


f0131183_13290191.jpg



顧問のアダチ先生(高校時代の同級生。東大卒。)から頼まれて、今年は「コーチ」を担当しています。

2年生はたった一人でしたが、1年生が11人も入部してくれました。しかも、ヤル気がある「子供」が多く、こちらも一所懸命やってます。



ところが、この猛暑のために。


先日、8月7日(水)、午後2時、練習を始めようと思ったら、

 水温 34℃ (気温 35℃)


これでは練習できない。

一緒にプールに入ったけれど、本当にお風呂で泳いでいる感覚。

ジュースを飲みながら、1時間弱、ゆっくり技術確認をして終了。

では、朝練ならできるのでは?



ということで、翌日(8月8日)の木曜日は、朝7時半に集合。

しかし、水温34℃、気温32℃。


そりゃ、そうです。理科で習ったとおり、水は温度が変わりにくい。一度、上昇した水温は簡単には下がらない。

これを下げるには、水を循環するしかない。

しかし、そのためには10万円単位の水道料金がかかる。

公立高校の弱小運動部にはこんな予算はない。体育で、水泳の授業をやらなくなってしまってからは、水道使用も制限されています。


 『猛暑のために練習中止』


昨日と同じく、ジュースを飲みながら、30分ほど技術練習をして終了。

今後の練習に関しては、僕の権限で「基本的に中止。自主練のみ。」としました。

次の練習は、8月下旬に前橋南高校での合同練習。南高校はおそらく予算があるから、冷たい水であると期待してます。

それまで、前橋高校生は、練習しなくていいから、勉強でもしてろ。


次の試合は、9月末。

9月になったら練習を再開できるでしょう。



★★★



水球ついでに。

某水球関係者のボスと、海外へ同行することになりました。

しかし、行き先が…

f0131183_13292626.jpg


報道されるのは政治家の演出であって、現地の人はそうでもない、というのが(期待を込めた)事実らしいです。


今回、僕たちが利用する「茨城-ソウル」便も9月で廃止が決まりましたが、この路線を運行しているのは韓国の航空会社です。困るのは彼らであって、日本人は全然困らない。日本からの観光客が減って困るのは彼らであって、日本人は行き先を変更すればいいだけ。

大統領が悪い、というのが現地の人たちの意見らしいです。


そんなこんなの雑談を含めたミーティングをしてきました。

前橋にある名店で↓

f0131183_13294691.jpg



ここには10年以上も前から通ってます。お店のひととも知り合いになってます。

この日はちょうど、VIPもご来店してて、なにやら大事な会議をされてました。(こんなとこまで来て、仕事ですか、大変ですねー。)







# by akogarehotel | 2019-08-10 13:32 | ただの日常日記 | Comments(0)